artist image

伊勢正三

Discography

前作『渚ゆく』の半年後に発表した、ソロ3作目となるアルバム。メロウかつリラックスしたAORサウンドが人気の1枚。
1981年に発表したポニーキャニオン移籍第1弾となるセカンド・アルバム。それまでのフォーク・スタイルから、コンテンポラリーかつメロウなAORサウンドへシフト。その後のキャリアの出発点となった作品。
1982年に発表した通算4枚目のアルバムで、小倉エージ・プロデュースの12インチとして発売されたミニ・アルバム。クールなテイストとアダルトなサウンドを追求した1枚。
1984年に発表した通算6枚目のアルバム。プロデュースを小倉エージ、アレンジを佐藤準、岩倉健二らが担当。
音楽ライター金澤寿和が選曲監修する”Light Mellow”シリーズよりアーティスト・コンピ第2弾が登場。本作は、伊勢正三の名作群から、通常のシングル中心のベストとは異なる、シティ・ポップス、AOR、フュージョン的な切り口で選曲。アーティストの新たな魅力や発見を楽しめる一枚。
1983年に発表した通算5枚目のアルバム。プロデュースを小倉エージ、アレンジを佐藤準が担当。
抒情派フォークの旗頭かぐや姫の3人の中では最もロック寄りの資質を持っていたのではないかと思われる伊勢正三の代表曲を集めた編集盤。