artist image

えんぷてい

Rock

Discography

Rock

今インディーファンから多くの熱視線を浴びている"えんぷてい"、2024年ニューアルバム『TIME』発売! 揺らぎのあるドリーミーかつインディーロックなサウンド、文学的な歌詞を武器に完成度の高いネオAORとも言えるサウンドが話題となった2022年11月発売のデビューアルバム『QUIET FRIENDS』から、約1年半ぶりとなるニューアルバムが完成!SWEET LOVE SHOWER 2023、りんご音楽祭等、数々のイベントやフェスのステージを踏むことで生まれたスケール感の拡がりと、神谷幸宏(Drums)、赤塚舜(Bass)のリズム隊を正式メンバーに迎え5人体制となったことでより一体感のあるバンドサウンドを手に入れ、バンドの急成長が見える作品となっている。今作タイトルの「TIME」は、流行り廃りのない普遍的な良さ、どの世代の人でも繰り返し再生して追体験したくなる(TIMELESS)=「時間」がコンセプトの作品。 サウンドプロデューサーにはジャンルを問わず数多くの作品を手掛けている柏井日向(the HIATUS、KIRINJI、SHISHAMO、YOGEE NEW WAVES等)が担当。アートワークは新進気鋭のグラフィックデザイナーUESATSUが手掛ける。

10 tracks
Rock

今インディーファンから多くの熱視線を浴びている"えんぷてい"、2024年ニューアルバム『TIME』発売! 揺らぎのあるドリーミーかつインディーロックなサウンド、文学的な歌詞を武器に完成度の高いネオAORとも言えるサウンドが話題となった2022年11月発売のデビューアルバム『QUIET FRIENDS』から、約1年半ぶりとなるニューアルバムが完成!SWEET LOVE SHOWER 2023、りんご音楽祭等、数々のイベントやフェスのステージを踏むことで生まれたスケール感の拡がりと、神谷幸宏(Drums)、赤塚舜(Bass)のリズム隊を正式メンバーに迎え5人体制となったことでより一体感のあるバンドサウンドを手に入れ、バンドの急成長が見える作品となっている。今作タイトルの「TIME」は、流行り廃りのない普遍的な良さ、どの世代の人でも繰り返し再生して追体験したくなる(TIMELESS)=「時間」がコンセプトの作品。 サウンドプロデューサーにはジャンルを問わず数多くの作品を手掛けている柏井日向(the HIATUS、KIRINJI、SHISHAMO、YOGEE NEW WAVES等)が担当。アートワークは新進気鋭のグラフィックデザイナーUESATSUが手掛ける。

10 tracks
Rock

今インディーファンから多くの熱視線を浴びている"えんぷてい"、2024年ニューアルバム『TIME』からのリード曲。 揺らぎのあるドリーミーかつインディーロックなサウンド、文学的な歌詞を武器に完成度の高いネオAORとも言えるサウンドが話題となった2022年11月発売のデビューアルバム『QUIET FRIENDS』から、SWEET LOVE SHOWER 2023、りんご音楽祭等、数々のイベントやフェスのステージを踏むことで生まれたスケール感の拡がりと、神谷幸宏(Drums)、赤塚舜(Bass)のリズム隊を正式メンバーに迎え5人体制となったことでより一体感のあるバンドサウンドを手に入れ、バンドの急成長が見える作品が完成。 サウンドプロデューサーにはジャンルを問わず数多くの作品を手掛けている柏井日向(the HIATUS、KIRINJI、SHISHAMO、YOGEE NEW WAVES等)が担当。

1 track
Rock

今インディーファンから多くの熱視線を浴びている"えんぷてい"、2024年ニューアルバム『TIME』からのリード曲。 揺らぎのあるドリーミーかつインディーロックなサウンド、文学的な歌詞を武器に完成度の高いネオAORとも言えるサウンドが話題となった2022年11月発売のデビューアルバム『QUIET FRIENDS』から、SWEET LOVE SHOWER 2023、りんご音楽祭等、数々のイベントやフェスのステージを踏むことで生まれたスケール感の拡がりと、神谷幸宏(Drums)、赤塚舜(Bass)のリズム隊を正式メンバーに迎え5人体制となったことでより一体感のあるバンドサウンドを手に入れ、バンドの急成長が見える作品が完成。 サウンドプロデューサーにはジャンルを問わず数多くの作品を手掛けている柏井日向(the HIATUS、KIRINJI、SHISHAMO、YOGEE NEW WAVES等)が担当。

1 track
Rock

今インディーファンから多くの熱視線を浴びている"えんぷてい"!揺らぎのあるドリーミーかつインディーロックなサウンド、文学的な歌詞を武器に完成度の高いネオAORとも言えるサウンドが話題となったデビューアルバム『QUIET FRIENDS』から、約1年半ぶりとなるニューアルバム『TIME』から先行配信シングルをリリース!SWEET LOVE SHOWER 2023、りんご音楽祭等、数々のイベントやフェスのステージを踏むことでスケール感が拡がり、また神谷幸宏(Drums)、赤塚舜(Bass)のリズム隊を正式メンバーに迎えて5人体制となったことでより一体感のあるバンドサウンドを手に入れ、バンドの急成長が見える作品となっている。サウンドプロデュースはジャンルを問わず数多くの作品を手掛けている柏井日向(the HIATUS、KIRINJI、YOGEE NEW WAVES等)が担当。川谷絵音(ゲスの極み乙女/indigo la End)も絶賛する注目のニューカマー!

1 track
Rock

今インディーファンから多くの熱視線を浴びている"えんぷてい"!揺らぎのあるドリーミーかつインディーロックなサウンド、文学的な歌詞を武器に完成度の高いネオAORとも言えるサウンドが話題となったデビューアルバム『QUIET FRIENDS』から、約1年半ぶりとなるニューアルバム『TIME』から先行配信シングルをリリース!SWEET LOVE SHOWER 2023、りんご音楽祭等、数々のイベントやフェスのステージを踏むことでスケール感が拡がり、また神谷幸宏(Drums)、赤塚舜(Bass)のリズム隊を正式メンバーに迎えて5人体制となったことでより一体感のあるバンドサウンドを手に入れ、バンドの急成長が見える作品となっている。サウンドプロデュースはジャンルを問わず数多くの作品を手掛けている柏井日向(the HIATUS、KIRINJI、YOGEE NEW WAVES等)が担当。川谷絵音(ゲスの極み乙女/indigo la End)も絶賛する注目のニューカマー!

1 track
Rock

US インディーを感じさせる極上のメローサウンドと美しいメロディラインを主軸にしながら、現代の AOR を彷彿とさせるポップかつドリーミーなサウンドメイキングを感じさせる新曲!サウンドプロデューサーにはジャンルを問わず数多くの作品を手掛けている柏井日向(the HIATUS、KIRINJI、SHISHAMO、iri、YOGEE NEW WAVES 等)が担当。アートワークは新進気鋭のデザイナーUESATSU が担当。

1 track
Rock

US インディーを感じさせる極上のメローサウンドと美しいメロディラインを主軸にしながら、現代の AOR を彷彿とさせるポップかつドリーミーなサウンドメイキングを感じさせる新曲!サウンドプロデューサーにはジャンルを問わず数多くの作品を手掛けている柏井日向(the HIATUS、KIRINJI、SHISHAMO、iri、YOGEE NEW WAVES 等)が担当。アートワークは新進気鋭のデザイナーUESATSU が担当。

1 track
Rock

今インディーファンから多くの熱視線を浴びている"えんぷてい"、2023年2枚目の配信シングル、ピアノを主軸にしたサウンドメイキングと現代のAORを彷彿とさせるポップかつドリーミーな新曲「TAPIR」をリリース。サウンドプロデューサーに柏井日向、アートワークは新進気鋭のデザイナーUESATSUが担当。

1 track
Rock

今インディーファンから多くの熱視線を浴びている"えんぷてい"、2023年2枚目の配信シングル、ピアノを主軸にしたサウンドメイキングと現代のAORを彷彿とさせるポップかつドリーミーな新曲「TAPIR」をリリース。サウンドプロデューサーに柏井日向、アートワークは新進気鋭のデザイナーUESATSUが担当。

1 track
Rock

東京と名古屋を拠点に活動し、今インディーファンから多くの熱視線を浴びているロックバンド"えんぷてい"が、昨年リリースされ注目を浴びた1stアルバム「QUIET FRIENDS」から、早くもネクストフェーズを感じさせる新曲「秘密」をリリース

1 track
Rock

東京と名古屋を拠点に活動し、今インディーファンから多くの熱視線を浴びているロックバンド"えんぷてい"が、昨年リリースされ注目を浴びた1stアルバム「QUIET FRIENDS」から、早くもネクストフェーズを感じさせる新曲「秘密」をリリース

1 track
Rock

2020年6月に始動した名古屋を拠点に活動する、ボーカルのオクナカを中心に集まったメンバーで結成されたインディーロックバンド。日本語で歌われる歌詞と普段言葉では表せない感情を補填する揺らぎのある懐かしくも新しいサウンドクリエイションは、既に音楽好きなインディーファンや関係者から多くの熱視線を浴びている。サウンドプロデューサーにはジャンルを問わず数多くの作品を手掛けている柏井日向(the HIATUS、KIRINJI、SHISHAMO等)が担当。全10曲の収録曲の中には、自主盤でリリースしている人気曲「Sweet Child」を再録しアップデートする等、現代のAORを彷彿とさせるポップかつドリーミーでサイケデリックなサウンドメイキングの奥に実験的な挑戦を感じる作品となっている。

10 tracks
Rock

2020年6月に始動した名古屋を拠点に活動する、ボーカルのオクナカを中心に集まったメンバーで結成されたインディーロックバンド。日本語で歌われる歌詞と普段言葉では表せない感情を補填する揺らぎのある懐かしくも新しいサウンドクリエイションは、既に音楽好きなインディーファンや関係者から多くの熱視線を浴びている。サウンドプロデューサーにはジャンルを問わず数多くの作品を手掛けている柏井日向(the HIATUS、KIRINJI、SHISHAMO等)が担当。全10曲の収録曲の中には、自主盤でリリースしている人気曲「Sweet Child」を再録しアップデートする等、現代のAORを彷彿とさせるポップかつドリーミーでサイケデリックなサウンドメイキングの奥に実験的な挑戦を感じる作品となっている。

10 tracks
Rock

えんぷていは、2020年6月に始動した名古屋を拠点に活動する、vo.オクナカを中心に集まったメンバーで結成されたインディーロックバンド。日本語で歌われる歌詞と普段言葉では表せない感情を補填する揺らぎのある懐かしくも新しいサウンドクリエイションは、既に音楽好きなインディーファンや関係者から多くの熱視線を浴びている。サウンドエンジニアにはジャンルを問わず数多くの作品を手掛ける柏井日向(the HIATUS、KIRINJI、SHISHAMO、iri、THE BAWDIES、YOGEE NEW WAVES等)が担当、ドリーミーでサイケデリックなサウンドメイキングの奥に実験的な挑戦を感じる作品となっている。

1 track
Rock

えんぷていは、2020年6月に始動した名古屋を拠点に活動する、vo.オクナカを中心に集まったメンバーで結成されたインディーロックバンド。日本語で歌われる歌詞と普段言葉では表せない感情を補填する揺らぎのある懐かしくも新しいサウンドクリエイションは、既に音楽好きなインディーファンや関係者から多くの熱視線を浴びている。サウンドエンジニアにはジャンルを問わず数多くの作品を手掛ける柏井日向(the HIATUS、KIRINJI、SHISHAMO、iri、THE BAWDIES、YOGEE NEW WAVES等)が担当、ドリーミーでサイケデリックなサウンドメイキングの奥に実験的な挑戦を感じる作品となっている。

1 track
Rock

えんぷていは、2020年6月に始動した名古屋を拠点に活動する、vo.オクナカを中心に集まったメンバーで結成されたインディーロックバンド。日本語で歌われる歌詞と普段言葉では表せない感情を補填する揺らぎのある懐かしくも新しいサウンドクリエイションは、既に音楽好きなインディーファンや関係者から多くの熱視線を浴びている。サウンドエンジニアにはジャンルを問わず数多くの作品を手掛ける柏井日向(the HIATUS、KIRINJI、SHISHAMO、iri、THE BAWDIES、YOGEE NEW WAVES等)が担当、ドリーミーでサイケデリックなサウンドメイキングの奥に実験的な挑戦を感じる作品となっている。

1 track
Rock

えんぷていは、2020年6月に始動した名古屋を拠点に活動する、vo.オクナカを中心に集まったメンバーで結成されたインディーロックバンド。日本語で歌われる歌詞と普段言葉では表せない感情を補填する揺らぎのある懐かしくも新しいサウンドクリエイションは、既に音楽好きなインディーファンや関係者から多くの熱視線を浴びている。サウンドエンジニアにはジャンルを問わず数多くの作品を手掛ける柏井日向(the HIATUS、KIRINJI、SHISHAMO、iri、THE BAWDIES、YOGEE NEW WAVES等)が担当、ドリーミーでサイケデリックなサウンドメイキングの奥に実験的な挑戦を感じる作品となっている。

1 track
View More Discography Collapse
Collapse

News

〈Bandmerch〉3周年記念パーティ、最終ラインナップとタイムテーブルを公開

〈Bandmerch〉3周年記念パーティ、最終ラインナップとタイムテーブルを公開

「バンドグッズをファッションへ」、日本のオシャレなバンドグッズを発信するファッション×音楽メディア〈Bandmerch〉。7月19日 (金) に東京・下北沢で開催されるBandmerch3周年記念パーティの最終ラインナップとタイムテーブルが公開された。

ゆっきゅん、2年半ぶりのニューALをリリース決定&えんぷてい・奥中康一郎プロデュース曲を先行配信

ゆっきゅん、2年半ぶりのニューALをリリース決定&えんぷてい・奥中康一郎プロデュース曲を先行配信

ゆっきゅんが、約2年半ぶりとなるフル・アルバム『生まれ変わらないあなたを』を2024年9月11日(水)に発売することが決定した。また、アルバムリリースに先行して、5月から4か月連続で先行シングルが配信リリースされることも決定した。 2024年5月15日(

えんぷてい、新AL『TIME』の全曲ティザー公開&AL発売を記念したインストアライヴ開催

えんぷてい、新AL『TIME』の全曲ティザー公開&AL発売を記念したインストアライヴ開催

2020年、奥中康一郎(Vocal & Guitar)、比志島國和(Guitar)、石嶋一貴(Keyboard)の3人で名古屋にて結成、現在は東京を拠点に活動し、新メンバーに神谷幸宏(Drums)、赤塚舜(Bass)が加わり新体制となり、いま目が離せない

えんぷてい、新AL『TIME』より先行配信SG「あなたの全て」リリース&MV公開

えんぷてい、新AL『TIME』より先行配信SG「あなたの全て」リリース&MV公開

えんぷていが、3月13日(水)発売の2nd アルバム『TIME』より、本日発売の先行配信シングル「あなたの全て」のミュージックビデオを公開した。 2022年11月発売のデビューアルバム『QUIET FRIENDS』から、約1年半ぶりとなるニューアルバム2

えんぷてい、2nd AL『TIME』の詳細&新曲「ハイウェイ」リリックビデオ公開

えんぷてい、2nd AL『TIME』の詳細&新曲「ハイウェイ」リリックビデオ公開

今インディーファンから多くの熱視線を浴びている"えんぷてい"が、2024年3月13日(水)リリースのニューアルバム『TIME』のアートワークとアルバム詳細を発表した。 揺らぎのあるドリーミーかつロックなサウンド、文学的な歌詞が話題となっている2022年1

みらん、12月リリースの新AL『WATASHIBOSHI』より「海になる」先行配信開始

みらん、12月リリースの新AL『WATASHIBOSHI』より「海になる」先行配信開始

みらんが、2023年12月13日(水)リリースの新アルバム『WATASHIBOSHI』より新曲「海になる」先行配信を本日11月15日(水)に開始し、リリースに併せて同曲のミュージックビデオも公開となった。 みらんは、映画『愛なのに』の主題歌を曽我部恵一(

View More News Collapse
〈BAND-T POPUP #6〉が11月に心斎橋PARCOにて開催決定、連動ライヴ〈Lullaby〉には下津光史、加藤修平、荒谷翔大が出演

〈BAND-T POPUP #6〉が11月に心斎橋PARCOにて開催決定、連動ライヴ〈Lullaby〉には下津光史、加藤修平、荒谷翔大が出演

「バンドグッズをファッションへ」、日本のオシャレなバンドグッズを発信するファッション×音楽メディア〈Bandmerch〉が手掛けるポップアップ、〈BAND-T POPUP〉第6回が大阪・心斎橋PARCOで開催されることが決定した。 「バンドTシャツから出

えんぷてい、ドリーミーなロックナンバー「秘密」MV公開

えんぷてい、ドリーミーなロックナンバー「秘密」MV公開

東京と名古屋を拠点に活動し、今インディーファンから多くの熱視線を浴びている"えんぷてい"が、4月28日にリリースされた新曲「秘密」のミュージックビデオを公開した。 新曲「秘密」は現代のAORを彷彿とさせるポップかつドリーミーなロックナンバー。今作のミュー

〈SYNCHRONICITY’23〉第5弾でSOIL&"PIMP"SESSIONS、w.o.d.、Homecomings、鋭児ら13組発表

〈SYNCHRONICITY’23〉第5弾でSOIL&"PIMP"SESSIONS、w.o.d.、Homecomings、鋭児ら13組発表

2023年4月1日(土)、4月2日(日)に東京・渋谷にて開催される都市型フェスティバル〈SYNCHRONICITY’23〉。 その出演アーティスト第5弾ラインナップが発表となった。 今回発表されたのは、SOIL&”PIMP”SESSIONS、w.o.d.

えんぷてい、最新AL引っ提げて東名阪回る対バンツアー開催

えんぷてい、最新AL引っ提げて東名阪回る対バンツアー開催

2020年6月に始動した名古屋と下北沢を拠点に活動し、今インディーファンから多くの熱視線を浴びているバンド・えんぷていが、東京、大阪、名古屋の3都市開催の〈QUIET FRIENDS TOUR〉を発表した。 昨年11月にリリースしたファースト・アルバム『

えんぷてい、1st ALよりリード曲「Sweet Child」特別映像公開

えんぷてい、1st ALよりリード曲「Sweet Child」特別映像公開

2020年6月に始動した名古屋と下北沢を拠点に活動し、今インディーファンから多くの熱視線を浴びているバンド”えんぷていが11月23日(水¥)にリリースした1stアルバム『QUIET FRIENDS』より「Sweet Child」の特別映像を公開した。 【

キセル、〈ボロフェスタ2022〉に急遽出演決定

キセル、〈ボロフェスタ2022〉に急遽出演決定

いよいよ、明日11月3日(木、祝)から始まり4日(金)5日(土)6日(日)にわたり京都で開催される音楽フェス・〈ボロフェスタ2022〉。 11月4日に出演が決まっていたDYGLが体調不良によりキャンセルとなり、代わりにボロフェスタと所縁の深いキセルの出演

〈ボロフェスタ2022〉TT発表 ロックバンドの4組がトリ

〈ボロフェスタ2022〉TT発表 ロックバンドの4組がトリ

2022年11月3日(木、祝)4日(金)5日(土)6日(日)にわたり京都で開催される音楽フェス・〈ボロフェスタ2022〉。 本日、注目のタイムテーブルが発表された。 4日間続く〈ボロフェスタ2022〉は各ジャンルの垣根を超えた、いま注目のアーティスト総勢

〈ボロフェスタ2022〉第6弾でKOTORI、THE NOVEMBERSら決定 ウクライナ支援トークセッションも

〈ボロフェスタ2022〉第6弾でKOTORI、THE NOVEMBERSら決定 ウクライナ支援トークセッションも

2022年11月3日(木、祝)4日(金)5日(土)6日(日)にわたり京都で開催される音楽フェス・〈ボロフェスタ2022〉。 その第6弾出演アーティストが発表された。 岸田繁(くるり)がプロデュースした楽曲「こころ」が話題を集めるなど、てらいのないまっすぐ

〈ボロフェスタ2022〉第5弾で春ねむり、mekakushe、FLUID 、みらん、ラッキーオールドサン、Hakubiら18組

〈ボロフェスタ2022〉第5弾で春ねむり、mekakushe、FLUID 、みらん、ラッキーオールドサン、Hakubiら18組

2022年11月3日(木、祝)4日(金)5日(土)6日(日)にわたり京都で開催される音楽フェス・〈ボロフェスタ2022〉。 その第5弾出演アーティストが発表された。 今年リリースされたアルバム『春火燎原』が、〈Pitchfork〉から高評価のレビューを獲

〈ボロフェスタ2022〉伝説の “街の底ステージ” 復活

〈ボロフェスタ2022〉伝説の “街の底ステージ” 復活

2022年11月3日(木、祝)4日(金)5日(土)6日(日)にわたり京都で開催される音楽フェス・〈ボロフェスタ2022〉。 その第4弾出演アーティストが発表された。併せて、〈街の底ステージ〉が約3年ぶりに復活することも決定した。 今回の第4弾発表では、関

バンドTシャツから出会う音楽、「BAND-T POPUP #5」が新宿髙島屋で開催

バンドTシャツから出会う音楽、「BAND-T POPUP #5」が新宿髙島屋で開催

「バンドグッズをファッションへ」、日本のオシャレなバンドグッズを発信するファッション×音楽メディア〈Bandmerch〉が手掛けるポップアップ、「BAND-T POPUP」第5回の開催が決定した。 “バンドTシャツから出会う音楽” をコンセプトとした、国

Collapse