artist image

NINJA PUBLIC

Discography

新世界始まり 伸ばした線繋がり 描いた縁と向かう また一人、また一人と増え
1 track
新世界始まり 伸ばした線繋がり 描いた縁と向かう また一人、また一人と増え
1 track
Japanese Collective Crew 「NINJA PUBLIC」 初の音源リリース コロナ渦の中で各インディーズバンドのVo.を務める5人が集まって結成されたオルタナティヴヒップホップクルー 疾走を始める、M-1「Fastlane」。M-2「Harumeku」は艶のあるメロディから時代の先を行くハイパーポップな楽曲。M-3「8bit Story」で現実から解離していく。M-4「自由共奏曲-コンチェルト-」はメンバーのカルチャーを大切にしたサウンドで構築されており、M-5「naked summer,bad take」で心が回復されていく。
5 tracks
V.A.
17 tracks
V.A.
17 tracks
V.A.
昨年の8月と11月にリリースされた「SOULHUG 」シリーズ第3弾コンピレーションアルバム。 SANAGARA crewはとても膨大な人数となりました。 僕らの魂での会話は音楽でしてきている。あなたにいつも尋ねている。 このコンピレーションアルバムでしか話せないことがたくさんある。 15個の話をしよう。
15 tracks
V.A.
昨年の8月と11月にリリースされた「SOULHUG 」シリーズ第3弾コンピレーションアルバム。 SANAGARA crewはとても膨大な人数となりました。 僕らの魂での会話は音楽でしてきている。あなたにいつも尋ねている。 このコンピレーションアルバムでしか話せないことがたくさんある。 15個の話をしよう。
15 tracks
V.A.
Street Wear Tribe「SANAGARA」presents. Compilation Album「SOULHUG vol.2」 “衣食住”に“音”を足し、新たな経済圏を作る音源。 前作のvol.1から早3ヶ月、全24曲で最大限のボリュームを詰め込んだ第二作。
24 tracks
V.A.
Street Wear Tribe「SANAGARA」presents. Compilation Album「SOULHUG vol.1」 “衣食住”に“音”を足し、新たな経済圏を作ることが我々の使命。 新型コロナウイルスの感染爆発により、表現する場所は形を変えた。 思想を閉じ込めた。新しい表現の形。
14 tracks

News

Made in Me.主催フェス〈Re:Habilis Festival 2022〉第1弾出演者解禁

Made in Me.主催フェス〈Re:Habilis Festival 2022〉第1弾出演者解禁

2022年6月24日(金)ゼノミクスチャーを掲げる5人組ロックバンド Made in Me.が、2022年9月25日に開催する、下北沢十会場が連動するサーキットフェス、Made in Me. pre.〈Re:Habilis Festival 2022〉の