ZOOBOMBS

ズボンズの表現は常に「その瞬間の輝き」に向かっている。もちろんその真骨頂はライブにある。ドン・マツオはその熱情の全てを投入して混沌(カオス)から「突き抜けた瞬間」へとバンドを、聴衆を巻き込んでいく。それは深い自己の内部への探険でありながら、同時に大いなる開放でもある。ズボンズのライブは「生きている感動を創造しているのである。

1994年に東京にて結成。96年にはThe Flaming Lipsを始めとする多くの海外アーティストと共演し、自主制作カセットテープは常に完売、各レコード店のインディーズチャートにランクインするなど、次第にその名は広まる。翌97年に、クアトロ/ライストーン・レーベルより「Super Funcy of ズボンズ』で待望のCDデビューを果たし、同年伝説の第1回フジロックフェスティバルに新人日本人アーティストとして大抜擢され、その卓越したパフォーマンスは多くの海外アーティスト目当てのオーディエンスを湧かせた。98年には2回の全米ツアーを行いEnperor Norton Labelよりアルバムをリリースする。このツアーのLA公演の際、Rage Against The Machineのザックが噂を聞き付け姿を見せた。New York Times紙の1面を大きくドン・マツオの写真が飾ったのもこの時である(日本人としては北野武につづく二人目の快挙)。同年バンドの 代名詞となる名曲/Mo’ Funkyを含むアルバム『Let It Bomb』をリリース。洋楽/邦楽問わず、リスナーに圧倒的支持を得る。

99年、メンバーチェンジ経て(当時のドラマーは現ザゼンボーイズのアツシ)Virgin/東芝EMIと契約。シングル/Hot Love、アルバム/Bomb freak Expressをリリース。Trickyに絶賛され、レコーディングに誘われる。同アルバムはオーストラリアEMIからもリリースされ、アルバムからのTighten Rapがスマッシュ・ヒット、オーストラリアでも大人気となり、2000年の大フェスティバルBig Day Outに出演。SydneyではGreen Stageのトリを飾る。その後ドン・マツオとマッタはメルボルンに一時移住し、更なるメンバーチェンジでドラム、キーボードの二人のオーストラリア人メンバーを加えて6人編成となった時期もあった。

2002年、帰国したドンとマッタ、オリジナルメンバーのムーストップ、そして若きドラマー、ポッキーがメンバーとして加入。バンドの究極的な有機的/自然発生的表現を目指しエレクトリック・マイルスばりのJam/インプロ/実験を重ね、04年わずか2日間でレコーディングされた2年半振りの新作『New San Francisco』を発表。大いなる音楽的成長を印象づける。

2005年、6年振りとなる北米ツアーを2度行い、各地で大絶賛される。Canadian Music Week Festivalでは本国のアーティストを差し置いてbest actの2位に選ばれ、Toronto Sun紙でBest Club Shows of 2005を受賞する。

06年、ドン・マツオはソロアルバム『オレハシナイヨ。』を発表。ギター1本で全国現地のバンドをバックにつける1発勝負のツアーを全国15箇所で成功させた後、ズボンズの活動は次なる頂点に向かって本格化している。まさに世界をまたにかけ、縦横無尽に駆け回るバンドである。

07年7月、ポッキー脱退後、キムが参加しカナダツアーと全国ツアーでドラマーの座を務めた。

ズボンズ The Zoobombs 2008 ドン・マツオ DON Matsuo(Vocal,Guitar,Conductor) マッタイラ Mattaira(Keyboard,Vocal) ムーストップ Moostop(Bass)

Official site: http://thezoobombs.com/

News

UHNELLYS × Zoobombs、2マン・イベント開催

UHNELLYS × Zoobombs、2マン・イベント開催

UHNELLYSとZoobombsによる2マン・ライヴが決定! 先日、新曲「IS WHAT」を発表したUHNELLYSが、不定期で開催する2マン・イベント〈Tokyo surfin〉。 過去にはregaや久土'N'茶谷を迎えて行われたこのイベントが4月2

今週末に行われる注目の学祭ライヴまとめ

今週末に行われる注目の学祭ライヴまとめ

いよいよ本格的に学園祭シーズンへ突入! ということで、今週末に行われる注目の学祭ライヴをまとめてみました。 【明治大学】 〈明大祭 6-ON!Festival〉 出演: QUATTRO / 0.8秒と衝撃。 / She Her Her Hers / T

新木場STUDIO COASTで開催のイヴェント〈alternative tokyo〉に平賀さち枝追加

新木場STUDIO COASTで開催のイヴェント〈alternative tokyo〉に平賀さち枝追加

9月16日(日)に東京・新木場のSTUDIO COASTで開催される新イヴェント〈alternative tokyo〉に、平賀さち枝が新たに追加された。 同イヴェントはすでにsalyu×salyu、渋さ知らズオーケストラ、ZAZEN BOYS、Zo