artist image

speaker gain teardrop

圧倒的なライヴで魅せる、広島で活動する実力派3ピース・ポスト・ロック・バンド。

98年、前身バンドを経てムラカミ/ホリベを中心に結成。バンド結成から10年、ゆっくりとサウンド・スタイルを変化させながら今のポスト・ロック/シューゲイズ的なサウンド・スタイルを確立。

過去の対バンに、kashiwa daisuke、world’s end girlfriend、七尾旅人、54 -71、envy、downy、mono、ドラびでお、少年ナイフ、あふりらんぽ、Tadzio、渡辺琢磨panic smile、sgt.、Filfla、俺はこんなもんじゃない、drum:kan.、ルルル、miaou、ウリチパン郡、海外アーティストではepic 45、perkinsonsなど。

なお、ムラカミ/ホリベは別バンド「si-lo」(サイロ)「カングルワングル」で活躍。ホリベは別名義のエレクトロニカ系のソロ「stabilo」で活動。エレクトロニカ/ポスト・ロック系イベント「layer of perspectives」を主催している。

Official site: http://speakergainteardrop.com

Discography

High Fader RECORDS (Lemon's Chair、sugardrop 他)×Novel Soundsの共同企画!! 大注目の2レーベルがタッグを組み、バックアップしたポストロック/シューゲイズ・シーン待望のspeaker gain teardrop最新作!!
ポスト・ロック/シューゲイズ的な手法を用いて、斬新かつ繊細なアプローチで綴った前作から3年振りとなる6thアルバム。聴く者の感情を揺さぶるドラマチックな楽曲の圧倒的浮遊感、フィード・バック限界ギリギリの轟音ノイズ、無限のサウンド・スケープを展開。独自のゆらぎを聴かせる静寂感からの爆音はさらにアグレッシヴな内容にと激的な変化を遂げたspeaker gain teardropの6作目となるアルバムが到着!

Articles

kilk records session 2013 新音楽時代 vol.3 竹中直純(OTOTOY代表取締役)「新しいメディアの考え方」

インタヴュー

kilk records session 2013 新音楽時代 vol.3 竹中直純(OTOTOY代表取締役)「新しいメディアの考え方」

2013年kilk recordsの新連載、第3回目はOTOTOYの代表取締役、竹中直純!新進気鋭のレーベル、kilk recordsの主宰者、森大地が、様々なゲストとともに音楽業界に疑問を投げかけてきた「kilk records session」。201…

kilk records sampler summer 2012 フリー・サンプラー配信開始!!

連載

kilk records sampler summer 2012 フリー・サンプラー配信開始!!

kilk recordsの2012年版のフリー・サンプラーが配信開始!OTOTOYがプッシュし続けているレーベルkilk records。つい先日、渋谷WWWでワンマン・ライヴを成功させた虚弱。、続々と楽曲をリリースし続けるHydrant House Pu…

speaker gain teardrop『rendering encryption』配信開始

レヴュー

speaker gain teardrop『rendering encryption』配信開始

ポスト・ロック/シューゲイズ的な手法を用いて、斬新かつ繊細なアプローチで綴った前作から3年振りとなる6thアルバム。聴く者の感情を揺さぶるドラマチックな楽曲の圧倒的浮遊感、フィード・バック限界ギリギリの轟音ノイズ、無限のサウンド・スケープ。独自のゆらぎを聴…