Juana Molina

Discography

アルゼンチンのブエノス・アイレス出身のフアナ・モリーナは、14歳で家族と共にパリに移住、妹と共に音楽活動を始める。20歳でアルゼンチンに戻り、プロとして音楽活動を始めるが、志半ばにして中断。なぜかTVのコメディエンヌとして人気を得ることになり、1991~1993年までは自分の番組を持つほどになる。しかし音楽への情熱は冷めず、1994年に活動を再開。 1995年にファースト・アルバム『Rara』をリリース。タイトル曲は、映画「スター・マップ」のサウンド・トラックにも収録された。2001 年に『セグンド』を発表し、2002年にこれが日本でも大ヒット。初来日を果たす。2003年にサード・アルバム『トレス・コーサス』をリリース。同時に果たした大好評の再来日ではエゴ・ラッピンやリトル・クリーチャーズとも共演。彼女のファンにはアーティストも多く、平井堅からのラヴ・コールに答えてアルバム『Ken's Bar』に参加した経歴もあるほど。 2006年4枚目となるアルバム『Son』をリリース。同年の来日公演では高橋幸宏、レイ・ハラカミがサポートを務めた。2008年、5枚目となる『Un Dia』をリリース。同年にはビルボードにて単独公演を行ない、多くのお客さんがかけつけるほどの人気を博している。2013 年11月、約5年振りとなる新作『ウェッド21』をリリース。その後もほぼ毎年来日し公演を行なっていた彼女が、来る4月に、約3年半振りとなるニュー・アルバム『ヘイロー』を発売することが決定した。
ワールド・ミュージックの枠を大きく飛び越え、アルゼンチン音響派の重要アーティストとして注目され、デヴィッド・バーンからファイスト、過去の来日時にはエゴラッピン、高橋幸宏、レイ・ハラカミ等著名アーティストとのライヴや伝説のシンガーソングライター、ヴァシュティ・バニヤンからも支持される歌姫フアナ・モリーナが約5年振りとなる6thアルバムをリリース! 本作は演奏の全てをフアナが担当し、ブエノスアイレス郊外の彼女のスタジオで完全セルフ・プロデュースでレコーディングされた。米ピッチフォークにて、“ベスト・ニュー・トラック"を獲得た先行シングル「Eras」は、甘美なスパニッシュ・ヴォーカルとアコースティック・ギター、繊細で浮遊感のあるエレクトロニック・サウンドが絡み合い、彼女の世界観にじっくりと浸ることが出来る。久々のリリースとなる本作は世界中から注目を集めている。早くも11/30(土)~12/1(日)に開催するHostess Club Weekenderで来日が決定!

News

フアナ・モリーナ、さらなる高みへ……ミステリアスかつマジカルな新作が完成

フアナ・モリーナ、さらなる高みへ……ミステリアスかつマジカルな新作が完成

アルゼンチン音響派の重要アーティスト、フアナ・モリーナが約3年半ぶり、7枚目となるスタジオ・アルバム『ヘイロー』をリリースすることがわかった。日本盤はボーナス・トラック1曲を収め、海外より1週間先行の4月28日に発売される。 今作は、フアナがブエノスアイ

アルゼンチン音響派の歌姫、フアナ・モリーナと相対性理論の2マン・ライヴが決定

アルゼンチン音響派の歌姫、フアナ・モリーナと相対性理論の2マン・ライヴが決定

フアナ・モリーナと相対性理論の2マン・ライヴが、2015年2月5日(木)に恵比寿リキッドルームにて行われる。 昨年、約5年ぶりとなるアルバム『ウェッド21』をリリースしたフアナ・モリーナ。また彼女は、2月初旬にビルボードライブ大阪と東京にて公演を行うので

アルゼンチン音響派の歌姫、フアナ・ モリーナ来日公演が決定!

アルゼンチン音響派の歌姫、フアナ・ モリーナ来日公演が決定!

昨年、Hostess Club Weekender出演も果たした、アルゼンチン音響派を代表するフアナ・ モリーナ。早くも約1年後となる2月初旬に来日が決定した。 アルゼンチン音響派、その日本でのブレイクのきっかけとも言われているフアナ・モリーナ。彼女の作

次なるファナ・モリーナ、フロレンシア・ルイスのライヴ音源をDSD & ハイレゾで独占配信!

次なるファナ・モリーナ、フロレンシア・ルイスのライヴ音源をDSD & ハイレゾで独占配信!

アルゼンチン音響派の歌姫として知られ、ファナ・モリーナと並ぶ存在と目されるフロレンシア・ルイスのライヴ音源が、明日9月4日(木)の18時頃より、OTOTOYにて独占配信される。しかも、DSD 5.6MHzおよびPCM 24bit/96kHzの高音質でだ。

Articles

OTOTOY AWARD 2013!! 今年のBEST10 & 「2014年はどうなる? 座談会」!!

インタヴュー

OTOTOY AWARD 2013!! 今年のBEST10 & 「2014年はどうなる? 座談会」!!

OTOTOYで2013年に発売されたアルバムの中から最も良かったと思う10枚を選出(OTOTOY独占音源以外)。2012年までは、お客さんの投票制であったり、ライターやインターン等多くの関係者を巻き込みグランプリを決定していたのですが、OTOTOY AWA…

待ってました!!! アルゼンチンの歌姫、フアナ・モリーナ5年ぶりの新作『Wed 21』。びたびたに浸れる無限のサイケデリア!!

レヴュー

待ってました!!! アルゼンチンの歌姫、フアナ・モリーナ5年ぶりの新作『Wed 21』。びたびたに浸れる無限のサイケデリア!!

アルゼンチンの女性シンガー・ソングライター、フアナ・モリーナが前作『Un Dia』以来約5年ぶりとなる通算6枚目のオリジナル・アルバム『Wed 21』をベルギーのレーベル、Crammed Discsからリリースする。山本精一やEYE (ボアダムス)を魅了し…

Hostessレーベル・コンピレーション『NO SHIT!』

レヴュー

Hostessレーベル・コンピレーション『NO SHIT!』

世界の洋楽作品を東京・中目黒から発信し続けるレーベル、ホステス・エンターテインメントが、創立から10年の時を経て遂に初のレーベル・コンピレーションをリリースする。ドミノ・レコーディングス、PIASエンタテインメント・グループ、ベガーズ・グループ(XLレコー…