菊地成孔 ダブ・セクステット

Jazz/World

Artist Profile

2007年に初めて挑んだ2管ハード・バップ+ダブ・エンジニアという編成で、バンド・メンバー全員がクールストラティンのオーダーメイドのタイト・スーツを纏う。メンバーは、菊地成孔のほか、坪口昌恭(p)、パードン木村(ダブ・エンジニアリング&ターン・テーブル)、鈴木正人(b)、本田珠也 (dr)、類家心平(tp)という強力なラインナップ。菊地はこのバンドについて「糖度(スウィートさ)を最も低く(ゼロに近い)設定したハードな物件」と語っており、コアなジャズ・リスナーにとって堪らないものになるだろう。60年代のマイルス・デイビス・クインテット (E.S.P、Miles Smiles、Neferttiti)をマトリックスに、そのマイルス・サウンドのポリリズムを際立たせ、クールにダブをコラージュ、『管理された偶然』の中に、ジャズ再生する。これまで「FUJI ROCK FESTIVAL '08」「RISING SUN ROCK FESTIVAL 2008 in EZO」「FUJI ROCK FESTIVAL '10」などの野外フェスにも出演する。

People who bought this artist's album also bought

Popular albums of same genre

News

【VS ザッパ!?】坂本慎太郎、小山田圭吾、菊地成孔らがクレイアニメ・レジェンド作品でパフォーマンス

【VS ザッパ!?】坂本慎太郎、小山田圭吾、菊地成孔らがクレイアニメ・レジェンド作品でパフォーマンス

フランク・ザッパ作品の映像で名高いアニメーション界のレジェンド、ブルース・ビックフォードが来日。 まったく新しいアニメーション・フェスティバル〈GEORAMA2016〉の特別企画として宇川直宏(DOMMUNE)のキュレーションにより、2日間にわたり超強力

菊池成孔が京都で語るマイルス

菊池成孔が京都で語るマイルス

京都でつい先ごろ開幕した大規模な現代芸術の国際展とRed Bull Music Academyがコラボし、ジャンル横断的な音楽 / 著述活動で知られる菊池成孔が登場し、パブリック・レクチャーを行う。 3月7日に開幕した京都では初となる⼤規模な現代芸術の国

パードン木村、8年ぶりのアルバムで4人のドラマーとデュエット

パードン木村、8年ぶりのアルバムで4人のドラマーとデュエット

パードン木村が、8年ぶりのソロアルバム『G.E.P Good Enough Pocket』を11月7日(水)にリリースする。 菊地成孔 DUB SEXTETのメンバーでもあり、プロデュース、レコーディング・エンジニアとして、Keison、児玉奈央な

Articles

OTOTOY LIVE REC ARCHIVES

コラム

OTOTOY LIVE REC ARCHIVES

一度きりの名演を高音質で!ライヴ・ハウス等で毎日行われている熱演を出来るだけ早く、良い音で、そして生々しく録音し配信する事を目的として始めたOTOTOYのLIVE RECシリーズ。アーティストだけでなく、Sound & Recording Magazine…

菊地成孔ダブ・セスクテット『LIVE at BLUE NOTE TOKYO 2011.05.05』のライヴ音源をDSD配信開始

レヴュー

菊地成孔ダブ・セスクテット『LIVE at BLUE NOTE TOKYO 2011.05.05』のライヴ音源をDSD配信開始

完璧か否か! 至高のライヴ音源解禁!菊地成孔(ts)を中心とし、坪口昌恭(p)、パードン木村(dub engineer)、類家心平(tp)、鈴木正人(b)、本田珠也(dr)からなる驚愕のJAZZ集団が菊地成孔ダブ・セクステット! この音源は、2011年5月…