菊地成孔 ダブ・セクステット

Jazz/World

Artist Profile

2007年に初めて挑んだ2管ハード・バップ+ダブ・エンジニアという編成で、バンド・メンバー全員がクールストラティンのオーダーメイドのタイト・スーツを纏う。メンバーは、菊地成孔のほか、坪口昌恭(p)、パードン木村(ダブ・エンジニアリング&ターン・テーブル)、鈴木正人(b)、本田珠也 (dr)、類家心平(tp)という強力なラインナップ。菊地はこのバンドについて「糖度(スウィートさ)を最も低く(ゼロに近い)設定したハードな物件」と語っており、コアなジャズ・リスナーにとって堪らないものになるだろう。60年代のマイルス・デイビス・クインテット (E.S.P、Miles Smiles、Neferttiti)をマトリックスに、そのマイルス・サウンドのポリリズムを際立たせ、クールにダブをコラージュ、『管理された偶然』の中に、ジャズ再生する。これまで「FUJI ROCK FESTIVAL '08」「RISING SUN ROCK FESTIVAL 2008 in EZO」「FUJI ROCK FESTIVAL '10」などの野外フェスにも出演する。

News

【VS ザッパ!?】坂本慎太郎、小山田圭吾、菊地成孔らがクレイアニメ・レジェンド作品でパフォーマンス

【VS ザッパ!?】坂本慎太郎、小山田圭吾、菊地成孔らがクレイアニメ・レジェンド作品でパフォーマンス

フランク・ザッパ作品の映像で名高いアニメーション界のレジェンド、ブルース・ビックフォードが来日。 まったく新しいアニメーション・フェスティバル〈GEORAMA2016〉の特別企画として宇川直宏(DOMMUNE)のキュレーションにより、2日間にわたり超強力

菊池成孔が京都で語るマイルス

菊池成孔が京都で語るマイルス

京都でつい先ごろ開幕した大規模な現代芸術の国際展とRed Bull Music Academyがコラボし、ジャンル横断的な音楽 / 著述活動で知られる菊池成孔が登場し、パブリック・レクチャーを行う。 3月7日に開幕した京都では初となる⼤規模な現代芸術の国

パードン木村、8年ぶりのアルバムで4人のドラマーとデュエット

パードン木村、8年ぶりのアルバムで4人のドラマーとデュエット

パードン木村が、8年ぶりのソロアルバム『G.E.P Good Enough Pocket』を11月7日(水)にリリースする。 菊地成孔 DUB SEXTETのメンバーでもあり、プロデュース、レコーディング・エンジニアとして、Keison、児玉奈央な

Articles

OTOTOY LIVE REC ARCHIVES

コラム

OTOTOY LIVE REC ARCHIVES

一度きりの名演を高音質で!ライヴ・ハウス等で毎日行われている熱演を出来るだけ早く、良い音で、そして生々しく録音し配信する事を目的として始めたOTOTOYのLIVE RECシリーズ。アーティストだけでなく、Sound & Recording Magazine…

菊地成孔ダブ・セスクテット『LIVE at BLUE NOTE TOKYO 2011.05.05』のライヴ音源をDSD配信開始

レヴュー

菊地成孔ダブ・セスクテット『LIVE at BLUE NOTE TOKYO 2011.05.05』のライヴ音源をDSD配信開始

完璧か否か! 至高のライヴ音源解禁!菊地成孔(ts)を中心とし、坪口昌恭(p)、パードン木村(dub engineer)、類家心平(tp)、鈴木正人(b)、本田珠也(dr)からなる驚愕のJAZZ集団が菊地成孔ダブ・セクステット! この音源は、2011年5月…