犬式a.k.a.Dogggystyle

Rock

Artist Profile

00年にVo.G.三宅洋平と、G.みね☆たろう、B.石黒祥司、Dr.柿沼和成の4人編成で活動をスタートする。当時の名前はDogggystyle。レゲェ、ダブ、ヒップホップといったレベル・ミュージック(反逆的な音楽)を駆使するロック・バンド。早稲田大学文学部にてビート文学を学び、自然主義に開眼したという三宅のリリシズムは、現代の都市生活者の肥大して歪んだ欲望に対する強固なレジスタンス。事実、三宅の中には97年の第1回フジ・ロックフェスティバル台風明けの2日目、元THE CLASHのジョー・ストラマーとの出会いにより生まれた運命的な初期衝動、反逆精神が今もグツグツと音を立てて煮えたぎっているのだ。吉祥寺をホームタウンに精力的なライブ活動を続け、02年にはインディーズデビュー・マキシシングル『犬式』を、同年6月にはセカンドマキシシングル『飛魚』をリリース。 03年にはミニアルバム『レゲミドリ』を大手メジャーレーベルよりリリースするが、その商業性と肌が合うわけも無く、05年には自主レーベル provincia RECORDSから犬式と改名してのデビューフルアルバム『Life Is Beatfull』をリリースしている。

公式サイト: http://www.inushiki.com/

Discography

Related labels

People who bought this artist's album also bought

Popular albums of same genre

News

〈SYNCHRONICITY’19〉第5弾出演者発表で40組追加

〈SYNCHRONICITY’19〉第5弾出演者発表で40組追加

2019年4月6日(土)、4月7日(日)に東京(渋谷)で開催の都市型フェスティバル〈SYNCHRONICITY’19〉の第5弾ラインナップが発表となった。 第5弾で発表されたのは、 OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND、BRAD

〈SYNCHRONICITY’19〉第4弾で28組追加発表

〈SYNCHRONICITY’19〉第4弾で28組追加発表

2019年4月6日(土)、4月7日(日)に東京(渋谷)で開催の都市型フェスティバル〈SYNCHRONICITY’19〉の第4弾ラインナップが発表となった。 第4弾で発表されたのは、浅井健一 & THE INTERCHANGE KILLS、在日ファンク、犬

パレスチナ史上初のHIP HOPグループ「DAM」ジャパン・ツアー開催決定

パレスチナ史上初のHIP HOPグループ「DAM」ジャパン・ツアー開催決定

パレスチナのヒップホップ・ムーブメントを取り上げた、初めてのドキュメンタリー映画映画『自由と壁とヒップホップ』に出演している、史上初のパレスチナ人HIP HOPグループ 「DAM」の初来日公演が決定した。 DAMは、2パックなどアメリカのHIPHOPアー

Articles

犬式 a.k.a.Dogggystyle レビュー

レヴュー

犬式 a.k.a.Dogggystyle レビュー

'''Beat the Beast by Doggystyle'''草食系男子とかいう軟弱者がもてはやされる今の日本で、対極を行く肉食系バンド、犬式 a.k.a.Dogggystyleが2009年1月に活動休止宣言をした。今更、彼らについて書くべきではない…