ROMANCREW

Artist Profile

1999年、大阪で活動を開始。幾度かのメンバーの加入・脱退を経て、現在はALI-KICK、エムラスタ、将絢、DJ TOKNOWの3MC+1DJのスタイルで活動中。累計ライヴ回数も500本を越えた2004年には活動拠点を東京に移す。以降、ブラック・ミュージックを中心とした様々な音楽を吸収し、自分たちのスタイルに落とし込むセンスは各地で絶賛される。音楽性は元より、エムラスタによるJBさながらのMC、ヒップ・ホップというジャンルにおいてマイク・スタンドを多用したユニークなライヴ・スタイルは、シーンに新鮮な驚きと独特のグルーヴをもたらした。2007年に1stフルアルバム「THE BEGINNING」、2008年には2ndフルアルバム「DUCK’s MARKET」をリリース。FUNK色が濃いながらも不思議と耳触りのよい、彼ら独自のPOPエッセンスを織り交ぜた完成度の高い作品は日本語RAPシーンで話題となるが、レーベルの消滅とともに廃番となり、現在オークション市場では1万円以上の高値とを付けるレア盤と化した。2006年発売「RHYMESTER/HEAT ISLAND」の収録曲「紳士同盟」を始め、2007年「My Life/KEN THE 390」、2009年「GO/NONA REEVES」に参加。RHYMESTERの「HEAT ISLAND」リリース全国ツアーに同行し、「紳士同盟」を始め、ROMANCREWの持ち曲も披露し鍛えられたことにより、細部にエンターテインメントの拘りを持ったライヴを更に意識するようになる。トラック・メイカー・プロデューサーとしても活躍しているALI-KICKも、 KREVA、サイプレス上野とロベルト吉野、TARO SOUL、韻踏合組合、SHINGO★西成、童子-T、久保田利伸など、数多くのアーティストにトラックを提供している。前作から約3年の時を経た2011年、満を持して発売される3rdアルバムに期待は高まる。

公式サイト: http://ameblo.jp/r-o-blog/page-1.html#

Discography

Related labels

People who bought this artist's album also bought

Articles

ROMANCREW『ロマンのテーマ』インタビュー

インタヴュー

ROMANCREW『ロマンのテーマ』インタビュー

ROMANCREW3年振りの新作『ロマンのテーマ』配信開始!数多くの客演により、ヒップ・ホップ・シーンでは誰でも一度は名前を耳にしたことがあるラップ・グループ、ROMANCREW。ジェームス・ブラウンを彷彿とさせる気持ちの良い声質でリズムを取るエムラスタ。…