アベシュンスケ

ディスコグラフィー

  • なつかしい光/あたらしい影前作「ドリーミン」から4年。耳鳴りの窓辺で紡ぎ上げた万華鏡ポップアルバム。どこへも帰らない8つの歌。先立って、ZOMBIE FOREVERからカセットシングルとしてリリースされた今作収録曲『モヘアについて』は、音楽評論家、岡村詩野氏のラジオ番組にも取り上げられ、「正攻法なのに録音もソングライティングも圧倒的。ポップスの魔法を感じる。」 と絶賛を受ける。これまで築いた音楽性を大事にしながらも、力強い中毒性も手に入れた今作。きっとあなたの心の中でリフレインし続けてくれる事でしょう。
  • カラフルに捩じれて、こめかみが「ヒュン」となる日本語詞と、やわらかくポップでありながらひとクセあるメロディーとサウンド。マスタリングは、くるり、スネオヘアーなどのインディーズアルバムのプロデュースを手がける、シュガーフィールズ原朋信氏。ワン&オンリーの歌世界、タイムレスなロック名盤、ニョキッと誕生。