Brian Eno

Dance/Electronica

Artist Profile

Brian ENo ブライアン・イーノは、ソロ作品として2005年に『Another Day On Earth』をリリースした以降も、音楽やそれ以外の面でも継続的に活動を続け、常によりワイドなカルチャーの領域へとアプローチの幅を広げてきた。2006年後半、PCアプリケーション作品としてリリースされた、生成的音楽映像インスタレーション・プロジェクト『77 Million Paintings』をリリース。本作品は、リスナー(そしてビューワー)に、ほぼ永続的に展開するスライド・ビデオと、自動的にアルゴリズムを生成する音楽を体験させるものだ。『77 Million Paintings』では、二人として同じ体験をする者はいない。『77 Million Paintings』は後にライヴ・パフォーマンスとなり、とりわけ、ルミナス・フェスティバルの一部として披露された、シドニー・オペラ・ハウスに投影されたマルチメディア・プロジェクションは広く知られている。このフェスティバルはイーノ自身がキュレートしたもので、クライマックスとなった6時間にも及ぶ即興パフォーマンス“Pure Scenius"では、ネックス、アンダーワールドのカール・ハイド、そして『Small Craft On A Milk Sea』のコラボレーターでもあるアブラハムとホプキンスも参加している。アートとテクノロジーの垣根はさらに低くなり、生成メディアに感じる魅力に後押しされる形で、2009年には、大きな人気を集めた革新的なiPhone用アプリケーション、Bloomを開発した。過去にも、イーノとコラボレーションをしてきたピーター・シルヴァースによって開発された本プログラムは、ユーザーがこの魅力的なインターフェイスを使って、連続して再生される音色のポエムを、音楽としても、ビジュアルとしても操ることができ、その音楽面に関してもイーノ自身が愛して止まないアンビエント作品に通じている。Bloomから始まったモバイル・アプリのプラットフォームは、Trope、そしてAirへと継承されている。もちろん、音楽作品も手掛けている。2006年に、デヴィッド・バーンとのコラボレーション・アルバム『My Life in the Bush of Ghosts』が8曲の追加トラックと共に再リリースされ、2008年には、このパートナーシップからは2作品目となる『Everything That Happens Will Happen Today』がリリースされた。ビデオ・ゲーム『Spore』用のサウンド・デザインも手掛け、そして2009年には、ピーター・ジャクソンの映画『The Lovely Bones』のサウンドトラックも手掛けている。今年に入ってからは、2010年のBrighton Festivalのキュレーターを務めている。「This is Pure Scenius」と改めて名付けられた即興パフォーマンスをシドニーの時と同じラインナップで行い、さらにトニー・アレンとエジプト80と共に行われた追加パフォーマンス、さらにイーノの『Apollo』をオーケストラで演出したパフォーマンス、そしてもちろん『77 Million Paintings』のプレゼンテーションも披露された。そして今、この包括的なアプローチが、『Small Craft On A Milk Sea』に応用されているのだ。

Discography

News

ブライアン・イーノ、新作アンビエント作品『Reflection』を元日リリース

ブライアン・イーノ、新作アンビエント作品『Reflection』を元日リリース

ブライアン・イーノが新たに完成させたアンビエント作品『Reflection』が2017年1月1日(日)にリリースされる。 世界同時でリリースされる本作について、ブライアン・イーノは以下のような文章を寄せている。 ---------------------

イーノ新作、ハイレゾ版予約開始&ヴェルヴェッツ・カヴァー含む先行2曲ダウンロード・スタート!

イーノ新作、ハイレゾ版予約開始&ヴェルヴェッツ・カヴァー含む先行2曲ダウンロード・スタート!

ブライアン・イーノが2012年『LUX』以来の最新作を4月27日(水)にリリースする。 最新作のタイトルは『The Ship』。OTOTOYでは本作のハイレゾ版(24bit/44.1kHz)の配信が決定。 そして本日、4月21日(木)21時より、予約販売

ブライアン・イーノ、ソロ・アルバム『The Ship』からタイトル曲音源を初公開

ブライアン・イーノ、ソロ・アルバム『The Ship』からタイトル曲音源を初公開

ブライアン・イーノがソロ・アルバム『The Ship』から、初出し音源となるタイトル曲「The Ship」を公開した。 グラミー賞にもノミネートされた2012年作品『LUX』以来となるソロ・アルバム『The Ship』を4月27日にリリースするブライアン

ブライアン・イーノ、『LUX』以来となるソロ最新作『The Ship』をリリース

ブライアン・イーノ、『LUX』以来となるソロ最新作『The Ship』をリリース

ブライアン・イーノが、最新作『The Ship』をリリースすることが発表された。 近年はカール・ハイドによるコラボ・プロジェクト、イーノ・ハイドでの活動を行っていたイーノのソロ最新作は、2012年リリースのグラミー賞ノミネート作『LUX』以来となる作品。

〈WARP〉ハイレゾ20作品を、OTOTOYにて1週間限定で20%プライスオフ配信開始

〈WARP〉ハイレゾ20作品を、OTOTOYにて1週間限定で20%プライスオフ配信開始

エイフェックス・ツインやフライング・ロータス、ボーズ・オブ・カナダといったエレクトロニック・ミュージックの大物アーティストから、バトルスのようなポストロック・バンド、さらにはまさに大御所、ブラアン・イーノまでをもリリースするUKの名門レーベル〈WARP〉

クラウトロックを支えたディーター・メビウスが死去、享年71歳

クラウトロックを支えたディーター・メビウスが死去、享年71歳

クラスターやハルモニアなどで活躍したクラウトロック界の中心人物の一人であるディーター・メビウス(Deiter Moebius)が、2015年7月20日に亡くなった。享年71歳。 これは、メビウスの盟友であるミヒャエル・ローターが、公式Facebookペー

More News Collapse
アフロ・ビートなファースト・シングル! ブライアン・イーノ&カール・ハイド・コラボ

アフロ・ビートなファースト・シングル! ブライアン・イーノ&カール・ハイド・コラボ

ブライアン・イーノとアンダーワールドのカール・ハイドによるコラボ・プロジェクト、イーノ・ハイド。4月28日リリースのアルバム『Someday World』に先駆けて、ファースト・シングルとなる「DADDY'S CAR」が公開された。 巨匠、ブライアン・

〈Red Bull Music Academy 2013 NY〉にブライアン・イーノ、坂本龍一ら総勢230名が参加

〈Red Bull Music Academy 2013 NY〉にブライアン・イーノ、坂本龍一ら総勢230名が参加

(C) Red Bull Content Pool 今回で15回目となる〈Red Bull Music Academy〉が2013年4月28日から5月31日までニューヨークで開催される事が決定。34のオリジナル・イベントがおこなわれ、ブライアン・イーノ

ブライアン・イーノ、新作アルバムの先行試聴イベントを羽田空港で開催!

ブライアン・イーノ、新作アルバムの先行試聴イベントを羽田空港で開催!

ブライアン・イーノが11月7日(水)にリリースする最新アンビエント・アルバム『LUX』。同アルバムの発売を記念して、11月2日(金)から6日(火)までの5日間、羽田空港の第2旅客ターミナルで先行試聴イベントが行われる。期間中、羽田空港の第2旅客ターミナ

Collapse

Articles

熟考するアンビエント──ブライアン・イーノ新作をハイレゾ配信

レヴュー

熟考するアンビエント──ブライアン・イーノ新作をハイレゾ配信

熟考のための音楽──イーノ、アンビエントな新作『Reflection』をハイレゾ配信故デヴィッド・ボウイのベルリン三部作、U2、トーキング・ヘッズやコールドプレイを手がけた名プロデューサーであり、アンビエント・ミュージックの提唱者、そしてひとりのアーティス…

Brian Eno『Small Craft On A Milk Sea』日本先行配信!

レヴュー

Brian Eno『Small Craft On A Milk Sea』日本先行配信!

「音のみで作られた映画 &quot;sound-only movies&quot; である。」- Brian Eno''Brian Eno / Small Craft On A Milk Sea''<br/>集大成なのか変化なのか。新たな概念、コンセプトの…