artist image

西寺郷太

Pop

Discography

Pop
NONA REEVES 新レーベル「daydream park」第一弾作品、西寺郷太ソロアルバムリリースを発表!
10 tracks
Pop
2000年初頭からNONA REEVES、ゲントウキ等、様々なバンドのライブや録音のサポートを経て、2006年第二期空気公団へ加入した窪田渡のソロ活動第一弾アルバム。作詞・作曲・編曲はもちろん、キャリア初となる歌唱、録音、ミックス、そしてジャケット撮影まで、すべてを自分一人で行った意欲作。フィーチャリングゲストに倉本美津留、西寺郷太(NONA REEVES)を迎え、デビュー作にふさわしい豪華な仕上がりに。
10 tracks
Pop
2000年初頭からNONA REEVES、ゲントウキ等、様々なバンドのライブや録音のサポートを経て、2006年第二期空気公団へ加入した窪田渡のソロ活動第一弾アルバム。作詞・作曲・編曲はもちろん、キャリア初となる歌唱、録音、ミックス、そしてジャケット撮影まで、すべてを自分一人で行った意欲作。フィーチャリングゲストに倉本美津留、西寺郷太(NONA REEVES)を迎え、デビュー作にふさわしい豪華な仕上がりに。
10 tracks
HipHop/R&B
2019年に発表された1stアルバム「Get Lost」で濃密なファンクを見せつけたRyozo Bandが、ゲストボーカルに西寺郷太(NONA REEVES)を迎え、和レゲエの大名曲「Midnight Love Call」を渾身のカバー! 大林亮三は以前からこの曲を愛聴していたことをRyozo Bandでカバーした理由としている。 また西寺郷太(NONA REEVES)をゲストボーカル迎えるにあたって大林亮三は「一年前ぐらいから制作などで幾つか現場をご一緒させてもらっており、とても尊敬している。郷太さんのスウィートな歌声にとてもSOULを感じており、Ryozo Bandとの相性も良いだろうなと思っている中「MIDNIGHT LOVE CALL」を思いついた。このロマンチックな曲に郷太さんの歌声は絶対ハマるだろうという確信があり、ぜひ一緒にレコーディングしたいと思った。」と語っている。 2曲目に収録される「Mzo House」は今回の両曲に参加したMzo(organ,keyboards)のフィーチャーソング。 JAZZ FUNKマナーに則り作曲された、勢いのあるこちらのナンバーも必聴!
2 tracks
HipHop/R&B
2019年に発表された1stアルバム「Get Lost」で濃密なファンクを見せつけたRyozo Bandが、ゲストボーカルに西寺郷太(NONA REEVES)を迎え、和レゲエの大名曲「Midnight Love Call」を渾身のカバー! 大林亮三は以前からこの曲を愛聴していたことをRyozo Bandでカバーした理由としている。 また西寺郷太(NONA REEVES)をゲストボーカル迎えるにあたって大林亮三は「一年前ぐらいから制作などで幾つか現場をご一緒させてもらっており、とても尊敬している。郷太さんのスウィートな歌声にとてもSOULを感じており、Ryozo Bandとの相性も良いだろうなと思っている中「MIDNIGHT LOVE CALL」を思いついた。このロマンチックな曲に郷太さんの歌声は絶対ハマるだろうという確信があり、ぜひ一緒にレコーディングしたいと思った。」と語っている。 2曲目に収録される「Mzo House」は今回の両曲に参加したMzo(organ,keyboards)のフィーチャーソング。 JAZZ FUNKマナーに則り作曲された、勢いのあるこちらのナンバーも必聴!
2 tracks

News

「西寺郷太 GOTOWN Podcast Club」第26回は解散を控えるV6について語る

「西寺郷太 GOTOWN Podcast Club」第26回は解散を控えるV6について語る

NONA REEVESの西寺郷太のPodcast番組「西寺郷太 GOTOWN Podcast Club」の第26回は11月1日に解散を控える「V6」について語る。 ゲストに、音楽プロデューサーのcorin.とライターの鳴田麻未(元音楽ナタリー編集部)を迎

otonanoスペシャルサイトに船山基紀 × 西寺郷太“筒美京平の作曲を語る”対談が掲載

otonanoスペシャルサイトに船山基紀 × 西寺郷太“筒美京平の作曲を語る”対談が掲載

現在ロングセラー中の筒美京平のボックスセット『筒美京平 Hitstory Ultimate Collection 1967~1997 2013Edition』、今回スペシャルサイトにて筒美京平と縁の深い2人、日本を代表する編曲家の船山基紀と西寺郷太による

「西寺郷太GOTOWN Podcast Club」に中田裕二、小松シゲルが登場

「西寺郷太GOTOWN Podcast Club」に中田裕二、小松シゲルが登場

NONA REEVES西寺郷太のPodcast番組「西寺郷太 GOTOWN Podcast Club」の第5回目のゲストに、中田裕二と小松シゲルが登場した。 内容は、中田のニューアルバム「PORTAS」の話や彼の幼少期から椿屋四重奏の頃のエピソード、楽曲

「西寺郷太 GOTOWN Podcast Club」スタート、初回ゲストは作家の燃え殻

「西寺郷太 GOTOWN Podcast Club」スタート、初回ゲストは作家の燃え殻

NONA REEVESの西寺郷太のPodcast番組『西寺郷太 GOTOWN Podcast Club』の第一回目が配信された。 初回ゲストには、作家の燃え殻が2週に渡って登場。今回は、新刊「すべて忘れてしまうから」の話を中心に、西寺と燃え殻の関係性、お

〈西寺郷太の GOTOWN Podcast〉ゲストに堂島孝平と小松シゲルが登場

〈西寺郷太の GOTOWN Podcast〉ゲストに堂島孝平と小松シゲルが登場

NONA REEVESの西寺郷太がSpotifyで配信中のPodcast番組〈西寺郷太の GOTOWN Podcast〉。 9月12日(土)22時最新回のゲストとして、堂島孝平と小松シゲルが出演する。 9月18日に開催される〈NONA REEVES ON

第二期空気公団で鍵盤/編曲を担当した窪田渡が、倉本美津留と西寺郷太をゲストに迎え初ソロ・アルバム発売

第二期空気公団で鍵盤/編曲を担当した窪田渡が、倉本美津留と西寺郷太をゲストに迎え初ソロ・アルバム発売

2000年初頭からNONA REEVES、ゲントウキ等、様々なバンドのライヴや録音のサポートを経て、2006年より第二期空気公団で鍵盤や編曲を担当していた窪田渡が7月8日、ソロ活動初となるアルバム『霞んだ昨日、雫の中の明日』を配信リリースした。 全10曲

View More News Collapse
FRONTIER BACKYARD『Fantastic every single day』リリースツアー東京公演に西寺郷太(NONA REEVES)出演決定

FRONTIER BACKYARD『Fantastic every single day』リリースツアー東京公演に西寺郷太(NONA REEVES)出演決定

来週よりスタートするFRONTIER BACKYARDのアルバム『Fantastic every single day』のリリースツアー、東京公演に西寺郷太(NONA REEVES)のゲスト出演が発表となった。 10月に発売されたアルバムに収録されている

Collapse

Articles

ふたりはスティーリー・ダンに似てるかも──【対談】FRONTIER BACKYARD × 西寺郷太(NONA REEVES)

インタヴュー

ふたりはスティーリー・ダンに似てるかも──【対談】FRONTIER BACKYARD × 西寺郷太(NONA REEVES)

FRONTIER BACKYARDがふたり体制となって2枚目となるアルバム『Fantastic every single day』をリリース!! 今作でも前作からの流れを踏襲したファンクでかつポップ、そしてアッパーな楽曲が並んだ強力作。しかも今作ではゲスト…