artist image

waffles

2001年に正式活動開始、2002年に「ボ−ト」でデビューし、今までに4枚のミニアルバム・2枚のフルアルバムを発表。

現在は女2、男1の3人編成で、サポートメンバーを迎えつつ、渋谷・下北沢等、都内を中心に勢力的に活動しています。自主企画イベント「紅茶唄」やレコ発ワンマンライブを毎年開催中。

Official site: http://www.waffles.jp/

Discography

2019年のラストシングルは、wafflesとして初のクリスマスソング。華やぐシーズンにウキウキするような軽快なアレンジとリズムが楽しい一曲だ。切なさのスパイスの後にめいっぱいの優しさに包まれる、このバンドらしいハートウォーミングな気分が楽しめる作品。
2019年シングル連続リリース2曲目は、”おもちゃ箱”のようにたたみかける展開が楽しいCheerfulなポップス。アナログシンセがふんだんに使われ、バンドサウンドにのせた"エレクトリック"な要素も聴きどころ。目指すは、現実と非現実のワークライフバランス。現代をげんきに働くことがテーマ!
変わりゆく街・東京とそこに暮らす人々へのエールや暮らしの中での愛を表現した作品。バンドのルーツであるシティポップス、切なさを孕んだインディーロックなどの勢いと魅力も備えながら、サウンド的には当時よりもグッと洗練され、詩的な言葉のチョイスも含め、このバンドが持つ魅力が最大限に発揮された都会感あふれる一枚に。
東京を中心に活動する男女混成インディ・ポップ・バンド“waffles”がリリースする待望のニュー・アルバム『ballooner』を先行配信! 2002年にCDデビュー。2ndシングル「トウキョウ」はUSENでヘヴィプレイ。多くのファンと業界内での高評価を獲得。 かの松本隆(元はっぴいえんど・作詞家)からも絶賛され、松本氏主催のイベントへも出演。ミニ・アルバム『one』には、同じく元はっぴいえんどの鈴木茂が参加。レーベルを離れたあとも地道な活動を続けファン・ベースを築き、中には、自主制作ながら1,000枚をセールス(完売)したタイトルも。今年の夏にエントリーした「サマーソニック'09」のオーディションでも多数の投票を獲得し最終選考まで勝ち残り、その変わらぬ人気を見せ付けました。vocal:大野恭子の柔らかく美しい声は大きな魅力で、「PASMO」「SEA BREEZE」「エスエス製薬ハイチオールB」「大正製薬コーラック」等々多くのCMでも起用され、その歌唱を披露しています。そして今回の2ndアルバム『ballooner』は、今までのポップさとメロディの美しさがより洗練され、大きな飛躍をみせた成長作! 切ないまでに胸を打つそのサウンドに魅了されること必至です!
2008年8月発売、両A面シングル・シリーズ第二弾です。※こちらシングル盤の「ベランダ」は、アルバム収録バージョンとは全く異なる、壮大なバンド・アレンジとなっています。
2008年6月発売、両A面シングル・シリーズ第一弾です。
バンドを代表する卒業ソング。ともに過ごした日々を振り返り、友人への感謝が歌われている。故郷の学校の風景や卒業式の想いを喚起する詩的な描写も特徴。長年根強い人気を誇る、優しいロック・バラード。
有線放送にてパワープレイを獲得したバンドの代表曲「トウキョウ」や初シングル「ボート」を含む、デビュー前の貴重な作品。人生初のレコーディング音源を収めた、初々しさとエネルギーにあふれた本作から2曲をピックアップ、リマスターしての初配信となります。

News

waffles、新作『WAFLELE』を“ウクレレバンド”としてリリース

waffles、新作『WAFLELE』を“ウクレレバンド”としてリリース

東京を中心に活動する、大野恭子(Vo.Key)ジョナ(G.Cho)武田真一(B.Cho)によるポップスバンド、waffles(ワッフルズ)。 来年CDデビュー15周年を迎える彼らが、10枚目のミニ・アルバム『WAFLELE』(ワフレレ)をLinto Re