artist image

Dick El Demasiado

1954年、オランダ・アイントホーフェン市生まれ。父の仕事の関係で20歳までオランダ、グアテマラ、アルゼンチン、南アフリカ、フランスで育つ。この異文化体験によって世界観が広げられた。パリ第8大学で映画・造形美術を専攻。1970〜80年代はインタラクティブ・シネマ、テレビ番組、ビデオ・アート、インディペンデント映画を多数制作。1990年、オランダでパフォーマンス/メディアアート集団IBW(「手頃な狂気のための協会」)を設立、ドイツの著名な国際美術展ドクメンタでパフォーマンス等を行うほか、延べ400時間の海賊ラジオ番組等を制作。

2000年、小説『狂気のクンビアの緩慢だが絶え間ない堕落』の執筆にあたり音楽制作を開始し、電子クンビアを生み出す。2003〜2008年の間にアルバムを5枚リリース。2006年、バルセロナのSonar Festivalに出演。2009年、utakata recordsから日本編集のベスト盤『クンビア・デジタル/エクスペリメンターレ』をリリース、同年来日ツアーを行い、フジロックフェスティバルにも出演(Café de Paris)。2010年8月、再来日ツアー。2012年、アナログ盤『Celulitis Popular』リリース。アート方面では2012年に韓国光州ビエンナーレに出品したほか、オランダVan Abbemuseumやメキシコシティーのエル・チョポ美術館で個展を開催している。

Official site: http://utakata-records.com/dick2009/

News

ゆるりと楽しげな新パーティー・イベント〈NOVO〉にオオルタイチ、Dorian Quiet Sessionら出演

ゆるりと楽しげな新パーティー・イベント〈NOVO〉にオオルタイチ、Dorian Quiet Sessionら出演

休日の夕方からゆるりと楽しげで濃密なダンスタイムを提供する、新しいパーティ・イベント〈NOVO〉の開催が11月16日(日)に代官山UNICEで開催されることが決定した。 ジャンルをクロスオーバーして魅力的な活動を続けるアーティスト達を招くこのイベントにま

ディック・エル・デマシアド、4年振り3度目の来日公演決定

ディック・エル・デマシアド、4年振り3度目の来日公演決定

2009年の〈FUJI ROCK FESTIVAL〉やその後の来日公演でも強烈なパフォーマンスで観客にインパクトを与えたデジタル・クンビアのゴッドファーザー、ディック・エル・デマシアドの来日公演が決定した。 4年ぶり3度目の来日となる今回は、7月13日

Articles

再来日記念! デジタル・クンビアの奇才の未発表音源をフリー・ダウンロード

レヴュー

再来日記念! デジタル・クンビアの奇才の未発表音源をフリー・ダウンロード

まさかの? まさかの! 再来日が大・決・定! 昨年夏に初来日し、東京、大阪、そしてFUJI ROCK FESTIVALにて、その個性的な音楽、映像、パフォーマンスで観客に強烈なインパクトを与えたデジタル・クンビアのゴッドファーザー、ディック・エル・デマシア…

ディック・エル・デマシアド『Sus Cumbias Luna'ticas Y Experimentales』インタビュー

インタヴュー

ディック・エル・デマシアド『Sus Cumbias Luna'ticas Y Experimentales』インタビュー

カリブ海・コロンビア原産のダンス音楽「クンビア」をクラブ・ミュージック用にデジタル化したデジタル・クンビアは、ZZK recordsの『ZZK Sound Vol.1 Cumbia Digital』の発売がきっかけで一気に広まり、昨年の暮れ頃からクラブで頻…