MORITZ VON OSWALD TRIO

Discography

モーリッツ・フォン・オズワルド・トリオ(MvOT)、トニー・アレン、リカルド・ヴィラロボスが一堂に会するテクノ史に名を残すであろう大事件級の新作アルバム!昨年のツアーでのトニー・アレンとの共演が話題になったMvOT が、なんと同じメンバーでアルバムを制作していたとは!ミニマル・ダブの革新者とアフロ・ビートの始祖との夢のタッグというだけでも鳥肌ものだが、クレジットによるとミックスをリカルド・ヴィラロボスが担当しているという奇跡!
FUJI ROCK '12出演決定!モーリッツ・フォン・オズワルド(ベーシック・チャンネル,リズム&サウンド)、マックス・ローダーバウアー(サン・エレクトリック,NSI)、ヴラディスラフ・ディレイ(LUOMO,Uusitalo)という、ベルリン・アンダーグラウンド三巨頭が一堂に会した奇跡のスーパーグループ。待望の新作が遂に完成!
「(聴いていると)様々な周波数でマッサージしてくれるようなアルバムだ」-リカルド・ヴィラロボス // モーリッツ・フォン・ オズワルド(ベーシック・チャンネル、リズム&サウンド)、マックス・ローダーバウアー(サン・エレクトリック、NSI)、ヴラディスラフ・ディレイ(LUOMO、Uusitalo)という、ベルリン・アンダーグラウンド三巨頭が一堂に会した奇跡のスーパー・グループによるデビュー・アルバムが遂に完成! 全てのエレクトロニック・ミュージック・ファン必聴の傑作!!
V.A.
『ふと耳にした音楽がその人の人生を大きく変えてしまうかもしれない…。』 日本のクラブカルチャー創世記の礎を築き、今もなお変わらない速さで音楽シーンを揺さぶるDJ、松浦俊夫がInter FM で7 年間に渡って放送している番組''Tokyo Moon''。その番組名を冠にし、松浦の視点で選曲されてきたクールでジャンルを超えたタイムレスな名曲を存分に味わえるコンピレーション!

Related labels

News

ベルリン・テクノのドン、モーリッツ・フォン・オズワルド、LIQUIROOMで来日公演決定!

ベルリン・テクノのドン、モーリッツ・フォン・オズワルド、LIQUIROOMで来日公演決定!

いまや地球一のテクノの中心としとなったベルリン。 そのテクノ・ヒストリーの裏側にはいつもこの人、モーリッツ・フォン・オズワルドがいる。そんなが再び来日を果たす。 先日ジ・オーブとして来日したトーマス・フェルマンとともに、1980年代にはジャーマン・ニュウ

ジ・オーブ、新作はダビー・アンビエント? ミニマル・テクノ? いやいや全部でしょ!

ジ・オーブ、新作はダビー・アンビエント? ミニマル・テクノ? いやいや全部でしょ!

でちゃうんですよね。7月1日に新作『MOONBUILDING 2703 AD』をリリースする、ベテラン、ジ・オーブ。 1980年代末から活動、アレックス・パターソンを中心にアンビエント・ハウスやダブ・ブレイクビーツ、その他、まるっといえばサイケデリックな

“アフロ・ポップ”ディスク・ガイド刊行!

“アフロ・ポップ”ディスク・ガイド刊行!

吉本秀純:監修『アフロ・ポップ・ディスク・ガイド』(シンコーミュージック・エンタテイメント) このたび出版された『CROSSBEAT Presents アフロ・ポップ・ディスク・ガイド』、いま欧米を含めた、さまざまなカッティング・エッジなプロデューサー

モーリッツ&トニー・アレンによるライヴが決定

モーリッツ&トニー・アレンによるライヴが決定

ドイツ・テクノ・シーンの第一人者、モーリッツ・フォン・オズワルド、そしてアフロビートの伝説的ドラマー、トニー・アレンの競演ライヴが3月4日に決定した。 ミニマル・ダブのオリジネイターのひとり、ドイツのテクノ・シーン全体に多大な影響を与えたイノヴェイダー