uijin

Idol

Discography

Idol
uijin ラスト音源「LAST DANCE」
Idol
「LAST DANCE TOUR」のファイナルとなる2020年1月5日に新木場 STUDIO COASTで開催されるワンマンライブで解散してしまう「uijin」のラスト・アルバム。「uijin」のテーマ曲「came from neo tokyo」に始まり、配信未発表だったパワーアンセム3曲「ten-age」「2020(#BFF)」「future」がリレコ収録、他「uijin」の代表的ヒット「001」「transit」などを含む「uijin」の”BEST OF BEST”と言える作品。常に前向きでファンやリスナーに勇気を与える「uijin」の名曲の数々はグループ解散後も人々の心に残り愛され続ける。
Idol
「ひとちび」「やよい」「りん」「ありぃ」からなるuijin。 4人のメンバーの生誕音源を集めたコンピレーション・アルバム。 収録曲は全てuijinのメンバーによる作詞。 聴く人に常に希望を与える前向きな曲ばかりズラリ12曲収録!
Idol
人気アイドルグループ「uijin」、メンバーの生誕を祝う生誕音源シリーズ、「ひとちび」「やよい」「りん」に続き「ありぃ」の生誕音源をリリース。収録曲2曲とも「ありぃ (uijin)」による作詞。
Idol
人気アイドルグループ「uijin」、メンバーの生誕を祝う生誕音源シリーズ、「ひとちび」「やよい」に続き「りん」の生誕音源をリリース。イベント会場のみでの超限定販売音源が遂に配信解禁!プロデューサーは「Katz」、2曲とも「りん (uijin)」による作詞。
Idol
人気アイドルグループuijinの「やよい」自らが作詞した生誕音源(2曲収録)。「やよい」の生誕イベント会場のみで販売された音源が遂に配信解禁となった。
Idol
人気アイドルグループuijinの「ひとちび」自らが作詞した生誕音源(2曲収録)。「ひとちび」の生誕イベント会場のみで販売された音源が遂に配信解禁となった。
Idol
7/5に東京Tsutaya O-EASTで開催されるワンマンライブ「aim for the highest」に向けたuijinの配信限定ニューシングル。
Idol
表題曲「アンリミッター」の作詞・作曲を手掛けるのは、VOCALOIDとバンドサウンドを融合させた楽曲を得意とし、アーティストとしてもプロデューサーとしても活躍する「DECO*27」。カップリングの「インパーフェクト・ブルー」は前作に引き続き「草野華余子」が作詞・作曲した爽快なナンバーとなっています。
Idol
“neo tokyo”をコンセプトとした4人組アイドル・グループによる7thシングルは両A面。ともにシンガー・ソングライターの草野華余子が詞曲を担当。「ignition」はメンバーのありぃが作詞、堀江晶太が編曲に参加した力強い曲となった。
Idol
タイトル曲の「transit」はPasscode等多くのアイドルグループの楽曲を手がける「平地孝次」が作編曲を担当、将に今の「uijin」の勢いを感じる事が出来るポップチューンに仕上がっている。 カップリング曲の「001」は「uijin」の活動初期からのライブ人気曲。
Idol
ニューアルバム 「I'm happy to be who I am」 さまざまなカルチャーが無秩序に増殖し、 混ざりあった現代の 「tokyo」 にあって、 多種多様なポップ/ロック・ミュージックの要素を融合し、 整然と調和させている 「uijin」 (ウイジン)が放つ、 セカンドアルバム 「I'm happy to be who I am」 が、 配信先行リリース!聴く者の華やぐ期待にきっちりと応えるリード曲のM-1 「illuminate」 は、 ジェットコースターに乗っているかのような心地良い起伏と疾走を感じさせる、 ストレートに躍動する開放感あふれるロック。 有無を言わさずアルバム全体の期待をさらに大きくさせる。 すでにライブでの人気曲リスト入りしている、 通奏するギターと胸に突き刺さるドラムスが否が応でも気持ちが上げること必至なM-5 「コトノハエモーション」 。 流麗なストリングスとピアノと、 畳み掛けるリズムセクションが絶妙に呼応したバックトラックが心和ませ、 心解き放ちながら、 高揚感をもたらすラスト曲M-11 「door」 など、 バラエティーに富んだ音楽性で聴かせる、 終始ワクワク感が止められない全11曲。
Idol
ニューアルバム「I'm happy to be who I am」さまざまなカルチャーが無秩序に増殖し、混ざりあった現代の「tokyo」にあって、多種多様なポップ/ロック・ミュージックの要素を融合し、整然と調和させている「uijin」(ウイジン)が放つ、セカンドアルバム「I'm happy to be who I am」が、配信先行リリース!聴く者の華やぐ期待にきっちりと応えるリード曲のM-1「illuminate」は、ジェットコースターに乗っているかのような心地良い起伏と疾走を感じさせる、ストレートに躍動する開放感あふれるロック。有無を言わさずアルバム全体の期待をさらに大きくさせる。すでにライブでの人気曲リスト入りしている、通奏するギターと胸に突き刺さるドラムスが否が応でも気持ちが上げること必至なM-5「コトノハエモーション」。流麗なストリングスとピアノと、畳み掛けるリズムセクションが絶妙に呼応したバックトラックが心和ませ、心解き放ちながら、高揚感をもたらすラスト曲M-11「door」など、バラエティーに富んだ音楽性で聴かせる、終始ワクワク感が止められない全11曲。
Idol
2017年10月にタワーレコード新宿店にて限定発売したシングル(2曲入り)
Idol
2017年10月にタワーレコード新宿店にて限定発売したシングル(2曲入り)
View More Discography Collapse
Collapse

Related labels

News

やよいももこ、作詞作曲DECO*27 編曲TeddyLoidによる新曲MVを公開

やよいももこ、作詞作曲DECO*27 編曲TeddyLoidによる新曲MVを公開

先日デビューが発表されたuijinの元メンバー「やよい」がプロデュースするアイドル・グループ「やよいももこ」がMVを公開した。 今回公開された楽曲「ヒメガール」は作詞作曲をDECO*27、 編曲をTeddyLoidが手掛け、MVはuijinから引き続き気

元uijinやよいプロデュースによる新グループ、「やよいももこ」がデビュー・ライヴ開催決定

元uijinやよいプロデュースによる新グループ、「やよいももこ」がデビュー・ライヴ開催決定

2020年1月5日に新木場STUDIO COASTにて解散したアイドル・グループuijinの元メンバーやよいと元Alloyのももこによる2人組新規アイドルグループ「やよいももこ」が5月30日に渋谷WOMBにてデビュー・ライヴを行うことを発表した。 やよい

10周年のアニバーサリー・イヤーを迎える〈TOKYO IDOL FESTIVAL2019〉出演アイドル第1弾発表

10周年のアニバーサリー・イヤーを迎える〈TOKYO IDOL FESTIVAL2019〉出演アイドル第1弾発表

2019年8月2日(金)・3日(土)・4日(日)の3日間、 お台場・青海周辺エリアにて開催される、今年で10回目を迎えアニバーサリー・イヤーとなる〈TOKYO IDOL FESTIVAL2019〉に出演するアイドルの第1弾が発表された。さらに、チケット販

BiS、ギャンパレ、こぶし、虹コンら参加 IDORISE!! FESTIVAL第2弾出演者発表

BiS、ギャンパレ、こぶし、虹コンら参加 IDORISE!! FESTIVAL第2弾出演者発表

2019年3月9日(土)にシブヤテレビジョンが主催するアイドルサーキットフェス「IDORISE!! FESTIVAL 2019」のDAYTIME第2弾出演者が発表された。 第2弾出演者は、BiS1st、BiS2nd、GANG PARADE、 WAgg、こ

まねき、フィロのス、ゼアゼアら出演 渋谷のライヴ・ハウス、O-Groupが都市型アイドルサーキットを2019年3月9日に開催

まねき、フィロのス、ゼアゼアら出演 渋谷のライヴ・ハウス、O-Groupが都市型アイドルサーキットを2019年3月9日に開催

渋谷のライヴ・ハウス、O-Group(TSUTAYA O-EAST、TSUTAYA O-WEST、TSUTAYA O-nest、TSUTAYA O-Crest)を運営するシブヤテレビジョンが主催するアイドルサーキットフェス「IDORISE!! FESTI

Articles

uijin解散後初インタヴュー──raymayへつなぐバトン

インタヴュー

uijin解散後初インタヴュー──raymayへつなぐバトン

2016年12月デビュー。neo tokyoをコンセプトに、ロックやミクスチャーの要素を加えた楽曲でライヴ・アイドルシーンを席巻した4人組アイドル・グループ、uijin。今回OTOTOYでは、惜しまれつつ2020年1月に解散した彼女たちにインタヴューを実施…