artist image

Koochewsen

Discography

甘い幻影を現実のユートピアに変換することを目指すsweet, mellow & excitingな4ピースロックバンドKoochewsenが満を持してリリースする1st full album「sweet illusion」。これは2018年の確かなmiracle。
甘い幻影を現実のユートピアに変換することを目指すsweet, mellow & excitingな4ピースロックバンドKoochewsenが満を持してリリースする1st full album「sweet illusion」。これは2018年の確かなmiracle。
リーダーにしてボーカル/ギターetcの小林リヨが作詞/作曲を手掛けた「your TV」、キーボードをメインに、様々な楽器を操るベントラーカオルが作詞/作曲を手掛けた「English man」。この二つの楽曲の間にある幅が、そのままこのスリ リングなロックカルテットが携えてる音楽的な幅、とも言える。二十歳そこそこで15分のオリジナルプログレッシブロックを奏でていた彼らが、それ以上の情熱と音楽愛を2分48秒に詰め込んだ、異常事態の痛快ダンスロックチューン「your TV」。リリカルでルーピーでレトロフューチャーなメロウネスを湛えたサウンド&ミュージックソング「English man」。前作「ヴィーナ スの恋人」(テレビ東京系「ゴッドタン」2月度エンディングテーマ/CAN有線J-POPお問い合わせランキング2月度1位)で<ク ウチュウ戦>から<Koochewsen>への扉を開いた彼らから新たに届く、フレッシュで唯一無二なロックンロールラブレターを受け取って下さい。 渡邊文武(PTA/FANTASTIC PLANETSプロデューサー)
愛と勇気のビューティフルロックカルテット“Koochewsen”が2018年に放つ魅惑の配信シングル第一弾!
15年5月に1stミニAL『コンパクト』、16年1月に2ndミニAL『Sukoshi Fushigi』、同年8月に3rdミニAL『超能力セレナーデ』をリリースし、幅広い世代のミュージックラバーたちをその唯一無二の世界観で魅了してきた“平成のビューティフル・ロックカルテット”<クウチュウ戦>が満を持して2017年に放つ真新しいポップアルバム。二十歳の頃、今となっては珍しい正統派プログレバンドとしてスタートし周囲の音楽関係者やバンドマンたちに衝撃を与えた彼らが新たに辿り着いた、愛と美が炸裂するポップミュージックの世界!AOR、ラップ、ソウルミュージック、歌謡ロック、プログレ、シューゲーザーetcへのloveをクウチュウ戦流に緻密に爆発させた最新の名曲5曲に、ライブの定番となっている元祖“アモーレ”バラード「アモーレ」2017年ver.、ライブのクライマックスに登場するプログレ時代からの大人気カオスロックナンバー「白い十代」2017年ver.を加えた、クウチュウ戦の今を存分に体感出来る充実の1枚です。愛が渦巻くクウチュウ戦の新たな原点がここに。
90年生まれのロックバンド、クウチュウ戦。 二十歳そこそこにして、その高度な演奏力、プログレッシブな音楽性が同世代のバンドやライブハウス関係者などに絶賛されるが、そこにあった本当に重要なものは、妖しくも美しいメロディとリリック、そして類い稀なる歌心だった。 3rdミニアルバム『超能力セレナーデ』は、彼らが様々な形で蓄積してきた超越的な音楽力を大爆発させ、<ポップ>に対する異常なまでの愛情を多種多様な形で高らかに「歌い」上げた、本質的な意味でのラブソング集だ。 思えば、彼らの原点であるプログレッシヴロックは、60年代から70年代にかけて加速度的に進化していったロック/ポップスの最も過剰な表現形態だった訳で、今の彼らはそのスピリットを、ストロングかつドリーミーな“3分間ポップ"に全力で注いでる状態だ。 ビートルズを始め、各時代に登場してきた“進化するロックンロール"としての<ポップ>の巨人たちは、その時代その時代に対応したフレッシュネスと或る種の定型の中で新しい時代の<ポップ>を「発明」してきた。 『超能力セレナーデ』は今日から明日に向かう、そんなポップミュージックを希求する彼らの欲望でパンパンだ。
1990年生まれのプログレッシヴ・ロックバンド、クウチュウ戦のセカンド・ミニ・アルバム。前作『コンパクト』によって日本のポップ・ミュージック最前線に向かう決意を表明した彼らが、その意志を更に加速させ明瞭化。スリリングなアイデアと類い稀なるポップセンス、天性の歌心が大爆発したシティーポップ/ポップソング集。 (C)RS
ポップス+プログレッシブロック。絶妙な歌心と、驚異のアンサンブルを兼ね備えたクウチュウ戦新作『コンパクト」!唯一無二の<若手歌ものプログレバンド>として異彩を放ち、音楽愛好家や同世代のバンドたち、数々の関係者からの高い評価を得てきた彼らが、今真摯に目指すものは様々な世代の、より多くの音楽リスナーたちに受け止めてもらうジャンルを超えた“ポップミュージック愛”の形。今回のアルバムに収録された6曲は、その決意と意気込みが隅から隅まで丁寧に練り込まれた2015年に光り輝くべき、真新しい至宝!プログレ的な驚異のバンドアンサンブルを鳴らし、そのサウンドにVo.リヨの妖艶な歌声が交じり合ったサウンドは今作でより開花している!
ポップス+プログレッシブロック。絶妙な歌心と、驚異のアンサンブルを兼ね備えたクウチュウ戦新作『コンパクト」!唯一無二の<若手歌ものプログレバンド>として異彩を放ち、音楽愛好家や同世代のバンドたち、数々の関係者からの高い評価を得てきた彼らが、今真摯に目指すものは様々な世代の、より多くの音楽リスナーたちに受け止めてもらうジャンルを超えた“ポップミュージック愛”の形。今回のアルバムに収録された6曲は、その決意と意気込みが隅から隅まで丁寧に練り込まれた2015年に光り輝くべき、真新しい至宝!プログレ的な驚異のバンドアンサンブルを鳴らし、そのサウンドにVo.リヨの妖艶な歌声が交じり合ったサウンドは今作でより開花している!

News

ヘルシンキ自主企画ライブでkoochewsen、Layneとのスリーマン決定

ヘルシンキ自主企画ライブでkoochewsen、Layneとのスリーマン決定

Helsinki Lambda Clubが自分たちがその時に共演したいと思ったアーティストを招いて開催する自主企画〈Moloko Plus〉を始動することが決定した。 定期的に自主企画を行うのは2016年にどついたるねん、古舘祐太郎バンド、ふくろうずを迎

KAGERO、結成15周年を記念して7ヶ月連続ワンマン敢行

KAGERO、結成15周年を記念して7ヶ月連続ワンマン敢行

2020年に、じつは結成15年目を迎えるKAGERO。 15周年を記念して、7ヶ月連続ワンマン・ライヴを敢行することが明らかになった。 KAGEROは、2005年に白水悠(Ba)、佐々木"RUPPA" 瑠(Sax)を中心に結成。その後、菊池智恵子(Pia

〈FUZZ'EM ALL FEST.2019〉最終でSafi、mahol-hul決定 タイムテーブルも発表

〈FUZZ'EM ALL FEST.2019〉最終でSafi、mahol-hul決定 タイムテーブルも発表

2019年10月5日(土)新宿LOFTにて開催される KAGERO主催の恒例フェス〈FUZZ'EM ALL FEST.2019〉。 本日、最終出演アーティストとして、昨年に続いてmahol-hul、ダンサーのSafiの出演が発表となった。 また、タイムテ

KAGERO主催〈FUZZ'EM ALL FEST.2019〉第3弾でI love you Orchestra Swing Style、魁 の出演が決定

KAGERO主催〈FUZZ'EM ALL FEST.2019〉第3弾でI love you Orchestra Swing Style、魁 の出演が決定

2019年10月5日(土)新宿LOFTにて開催される KAGERO主催の恒例フェス〈FUZZ'EM ALL FEST.2019〉。 その第3弾出演者として、I love you Orchestra Swing Style、魁(天体3349 / 絶叫する6

KAGERO主催〈FUZZ'EM ALL FEST.2019〉第2弾でTOMY WEALTH、DJ BAKU出演決定

KAGERO主催〈FUZZ'EM ALL FEST.2019〉第2弾でTOMY WEALTH、DJ BAKU出演決定

2019年10月5日(土)新宿LOFTで開催される KAGERO主催〈FUZZ'EM ALL FEST.2019〉。 その第2弾出演者が発表された。 今回アナウンスされたのは、昨年ニュー・アルバム『Prey』を発表、KAGEROとは今年4月に吉祥寺NEP

KAGERO主催〈FUZZ'EM ALL FEST.2019〉第1弾でWRENCH、Koochewsenら決定 NEPOでプレイベントも開催

KAGERO主催〈FUZZ'EM ALL FEST.2019〉第1弾でWRENCH、Koochewsenら決定 NEPOでプレイベントも開催

KAGERO主催〈FUZZ'EM ALL FEST.2019〉の第1弾アーティストが発表された。 前年度開催時にすでに開催を発表、1年前から先行チケットも発売されていた同フェス。 出演者の発表がなくてもチケットが売れてしまうという、プロレスリングマスター

View More News Collapse
〈春のYOIMACHI〉第4弾で新体制Koochewsen、MIGMA SHELTER、ゑんら、井乃頭蓄音団(アコースティック)ら11組

〈春のYOIMACHI〉第4弾で新体制Koochewsen、MIGMA SHELTER、ゑんら、井乃頭蓄音団(アコースティック)ら11組

4月7日に開催される、東京・大塚のライブハウス、銭湯、走るバスの車内を舞台にしたサーキットイベント〈春のYOIMACHI〉の出演アーティスト第4弾が発表された。 今回新たにこの日が新体制初ライブとなるKoochewsenやMIGMA SHELTER等11

サーキットイベ〈春のYOIMACHI〉絶対忘れるな、nuance、riyo(Koochewsen)ら第3弾発表

サーキットイベ〈春のYOIMACHI〉絶対忘れるな、nuance、riyo(Koochewsen)ら第3弾発表

4月7日に開催される、東京・大塚のライブハウス、銭湯、走るバスの車内を舞台にしたサーキットイベント〈春のYOIMACHI〉の出演アーティスト第3弾が発表された。 今回新たに発表されたのは、絶対忘れるな、nuance、riyo (Koochewsen)、イ

〈秋のYOIMACHI〉タイムテーブル公開!最終発表で堕落モーションFOLK2、Koochewsen、バナモンら追加

〈秋のYOIMACHI〉タイムテーブル公開!最終発表で堕落モーションFOLK2、Koochewsen、バナモンら追加

11月4日に開催される、東京・大塚のライブハウス、銭湯、走るバスの車内を舞台にしたサーキット・イベント〈秋のYOIMACHI〉。 そのタイムテーブルおよび最終追加出演者が発表された。 新たにアナウンスされたのは、堕落モーションFOLK2、Koochews

〈ボロフェスタ2018〉第1弾でtoe、Polaris、King Gnu、カネコアヤノ、リミエキ×ロ吉、折坂悠太、台風クラブ、ベランダ、ホムカミら29組決定

〈ボロフェスタ2018〉第1弾でtoe、Polaris、King Gnu、カネコアヤノ、リミエキ×ロ吉、折坂悠太、台風クラブ、ベランダ、ホムカミら29組決定

2018年10月26日(金)27日(土)28日(日)の3日間にわたり、京都で開催される音楽フェス〈ボロフェスタ2018〉。 その出演アーティスト第一弾が発表された。 今回アナウンスされたのは、toe、Polaris、King Gnu、カネコアヤノ(バンド

〈フェスボルタランド〉"地獄"のタイム・テーブル公開!最終発表で里咲りさ&ロマン優光ら追加、KOTOはワンマンごと参戦

〈フェスボルタランド〉"地獄"のタイム・テーブル公開!最終発表で里咲りさ&ロマン優光ら追加、KOTOはワンマンごと参戦

2018年1月21日(日)に渋谷区宮益坂上のライブハウス数カ所で開催されるサーキット・フェス〈フェスボルタランド〉。 最終発表で里咲りさ、ロマン優光による「プンクボイと何か」、ブスiDの出演が決定。これで過去最大規模となる全105組が出揃った。 また同日

〈フェスボルタランド〉にTHE 夏の魔物、Koochewsen、LOOP H☆R、エロゲに楽曲提供した話題のバンドも参戦

〈フェスボルタランド〉にTHE 夏の魔物、Koochewsen、LOOP H☆R、エロゲに楽曲提供した話題のバンドも参戦

2018年1月21日(日)に渋谷区宮益坂上のライブハウス数カ所で開催されるサーキット・フェス〈フェスボルタランド〉。 THE 夏の魔物、10月にクウチュウ戦から改名した「Koochewsen」、Emily likes tennis、Twitterなどで「

〈秋のYOIMACHI〉最終発表で宇佐蔵べに(あヴぁんだんど)、クマリデパートら追加 全60組が出演へ

〈秋のYOIMACHI〉最終発表で宇佐蔵べに(あヴぁんだんど)、クマリデパートら追加 全60組が出演へ

11月5日に東京・大塚で開催されるサーキット・イベント〈秋のYOIMACHI〉。 その最終追加出演者が発表された。 新たにアナウンスされたのは、宇佐蔵べに (あヴぁんだんど)、クマリデパートの2組。さらに「1曲入魂アクト」として、ぼっちぼろまる、追憶のモ

〈秋のYOIMACHI〉タイムテーブル発表!大トリは絶叫する60度×I love you Orchestra、都電ステージは・・・・・・・・・と巻上公一

〈秋のYOIMACHI〉タイムテーブル発表!大トリは絶叫する60度×I love you Orchestra、都電ステージは・・・・・・・・・と巻上公一

11月5日に東京・大塚で開催されるサーキット・イベント〈秋のYOIMACHI〉。 そのタイム・テーブルが発表された。 大塚Hearts+が主催するこのイベントでは、大塚にある4カ所のライヴハウスと都電荒川線の車両内を使用した"都電ステージ"が会場として使

〈秋のYOIMACHI〉にゼアゼア、ミシェル、おやホロ、春ねむり、YDOら10組追加

〈秋のYOIMACHI〉にゼアゼア、ミシェル、おやホロ、春ねむり、YDOら10組追加

11月5日に東京・大塚で開催されるサーキット・イベント〈秋のYOIMACHI〉。 その出演アーティスト第5弾が発表された。 同イベントは大塚の5会場を使い、各会場往来自由で行われる。今回追加された出演者は、There There Theres、春ねむり、

大塚〈秋のYOIMACHI〉第4弾でクウチュウ戦、amiinA、シバノソウら7組 新ステージ追加も発表

大塚〈秋のYOIMACHI〉第4弾でクウチュウ戦、amiinA、シバノソウら7組 新ステージ追加も発表

11月5日に東京・大塚で開催されるサーキット・イベント〈秋のYOIMACHI〉。 その第4弾出演アーティストと、新ステージの追加が発表された。 今回新たに発表されたのは、クウチュウ戦、amiinA、ひとりバレーボウイズ、絶対忘れるな、銀幕一楼とTIMEC

クウチュウ戦、6月に初となるフル・アルバムをリリース

クウチュウ戦、6月に初となるフル・アルバムをリリース

平成生まれ・稀代のロックカルテット、クウチュウ戦が待望のファースト・フル・アルバムをリリースすることが決定した。 タイトルは『愛のクウチュウ戦』、リリース日は6/14(水)となる。 魅力あふれる新曲5曲に加えて、泣きのバラード「アモーレ」、ライブではその

クウチュウ戦、3rdミニ『超能力セレナーデ』から「インドのタクシー」MV公開 監督は加藤マニ

クウチュウ戦、3rdミニ『超能力セレナーデ』から「インドのタクシー」MV公開 監督は加藤マニ

ポップミュージックに対する類い稀なる愛情をたっぷりと詰め込んだクウチュウ戦の3rdミニアルバム『超能力セレナーデ』。 OTOTOYからも好評配信中の同作から、「インドのタクシー」のMVが公開された。 ポップでトリッキーなアイディア/演出と、ハイセンスな編

クウチュウ戦 3rdミニAL『超能力セレナーデ』発売決定、ヴィジュアルも一新

クウチュウ戦 3rdミニAL『超能力セレナーデ』発売決定、ヴィジュアルも一新

クウチュウ戦が8月3日(水)に3rdミニ・アルバム『超能力セレナーデ』をリリースことを決定した。 さらに、ヴィジュアルを一新したアーティスト写真も公開した。 今年の1月2ndミニ・アルバム『Sukoshi Fushigi』をリリースしたクウチュウ戦が、早

百瀬巡、オータケコーハンとベントラーカオルを迎え自主イベント〈百瀬巡と現存怪獣〉開催

百瀬巡、オータケコーハンとベントラーカオルを迎え自主イベント〈百瀬巡と現存怪獣〉開催

笹口騒音オーケストラ、Emerald、日の毬などのサポートメンバーとして活動してきたエレクトリック・バイオリン奏者の百瀬巡が、ソロ活動を本格的に始動。 2月26日(金)に下北沢・風知空知でイベントを開催する。 今年からソロ活動を本格始動した百瀬巡は、サン

クウチュウ戦、東京&大阪でレコ発ワンマン 鬼才・加藤マニ監督による「光線」MVも公開

クウチュウ戦、東京&大阪でレコ発ワンマン 鬼才・加藤マニ監督による「光線」MVも公開

ポップ、スリリング、ドリーミーなアイディアと、ヴォーカル&ギターのリヨの唯一無二の歌心が炸裂するクウチュウ戦。 1月20日に発売する2ndミニ・アルバム『Sukoshi Fushigi』収録の「光線」のミュージック・ビデオが公開された。 斬新なアイディア

おかもとえみ初アルバムにOKAMOTO'S、クウチュウ戦メンバーら参加

おかもとえみ初アルバムにOKAMOTO'S、クウチュウ戦メンバーら参加

おかもとえみが、11月18日に初のソロ・アルバム『ストライク!』をリリース。 アルバムの詳細とトレイラー映像が公開された。 本作は、全8曲のキラキラのポップ・ミュージックを収録。すべての作詞作曲、トラック制作をおかもと自身が手がけており、マルチな才能が垣

クウチュウ戦、1stミニALを先行全曲フル試聴&発売前日ワンマン開催

クウチュウ戦、1stミニALを先行全曲フル試聴&発売前日ワンマン開催

クウチュウ戦が、1stミニ・アルバム『コンパクト』の全曲フル試聴を、本日より5月11日(月)まで期間限定で行なうことを明らかにした。 クウチュウ戦は、プログレッシブ・ロックと昭和歌謡が交配したハイブリッド・ミュージックを鳴らす4人組バンド。2013年1月

Collapse

Articles

改名で到達した新たな境地とは?──珠玉のロックバンド、Koochewsenが初の配信限定リリース

レヴュー

改名で到達した新たな境地とは?──珠玉のロックバンド、Koochewsenが初の配信限定リリース

改名で到達した新たな境地とは?──珠玉のロック・バンド、Koochewsenが初の配信限定リリース昨年10月にクウチュウ戦から改名したロック・バンド、Koochewsenが、初の配信限定シングルをリリース!! キラキラしたスペイシーでロマンティックなポップ…

【REVIEW】平成のビューティフル・ロックカルテット、クウチュウ戦の新アルバム――進化の果てに描いた愛の極致

レヴュー

【REVIEW】平成のビューティフル・ロックカルテット、クウチュウ戦の新アルバム――進化の果てに描いた愛の極致

平成のビューティフル・ロックカルテット、クウチュウ戦の新アルバム――進化の果てに描いた愛の極致プログレ由来のトリッキーなサウンド、キャッチーだけど時に哀愁を誘う歌。ポップなのにどこか不思議な、唯一無二の音楽性を突き進むロックバンド・クウチュウ戦。セルフ・タ…

クウチュウ戦『コンパクト』をハイレゾ配信!! アジトへの潜入インタヴュー掲載

インタヴュー

クウチュウ戦『コンパクト』をハイレゾ配信!! アジトへの潜入インタヴュー掲載

プログレッシブ・ロックと昭和歌謡が交配したハイブリッド・ミュージックーー都内某所にあるクウチュウ戦のアジトに潜入してみた!もしも、プログレッシブ・ロックと昭和歌謡が交配したハイブリッドな音楽があったとしたら…? 実はあるんです!! しかも、まだ20代前半の…