Cafe Lounge Resort

Discography

ビーチですきなドリンク片手に美しい夕日を眺めながら聴きたい贅沢チル気分 アメリカ、ヨーロッパではYouTubeを中心に大きな盛り上がりになっているLo-fi Hip Hop, Chillhopと呼ばれる新ジャンル。今作ではこのChillhopをよりジャジーにラウンジ―に、ビーチリゾートにぴったりのクールで大人なBGM作品に仕上げました! 心地のいいビートと美しいピアノの融合をぜひともお楽しみください!
19 tracks
"まったりとした夜カフェ・タイムをリッチに彩るジャジー&メロウなソロ・ピアノ 「Night Cafe Piano~Specialty of Natural Acoustic Cafe Moods~大人贅沢な夜カフェピアノ」は、“本格的なジャズ・アンサンブルをお手軽に、しかしサウンドは高音質で”というテーマの元に始まったシリーズの5作目で、夜の贅沢なカフェ・タイムにぴったりなメロウなピアノをフューチャーしたもの。ピアノにビンテージ・アップライトの“BECHSTEIN 12N”を使用する等、同シリーズの他作品と同様に高音質にこだわって録音されたアルバムである。 深まっていく夜をイメージした、淡々としたタッチの中に深く甘いトーンを感じられるピアノ・サウンドがとても秀逸な作品。ジャジーかつメロディアスな歌心に溢れたフレーズもとても耳に心地良い。BECHSTEINのドリーミーでカラフルでリッチなサウンドや、ジャジーな中に時に’70年代ソウルを感じさせるフレージングが聴けるのもとても楽しい。夜のまったりとした贅沢な時間にぴったりハマるジャジー&メロウなピアノ・サウンドが満載された作品になっている。オススメは、深く広がっていくような1曲目、ポップな3&7曲目、物思いに更けていくような6&14曲目、ジャジー&ソウルな8&9曲目。 まったりとゆったりとくつろぎたい夜にうってつけな、大人のトーンに彩られたジャジー&メロウな全20曲。夜カフェ・タイムを贅沢に過ごせるオススメのソロ・ピアノBGM作品! Piano: Kazuhiro Chujo "
20 tracks
"まったりとした夜カフェ・タイムをリッチに彩るジャジー&メロウなソロ・ピアノ 「Night Cafe Piano~Specialty of Natural Acoustic Cafe Moods~大人贅沢な夜カフェピアノ」は、“本格的なジャズ・アンサンブルをお手軽に、しかしサウンドは高音質で”というテーマの元に始まったシリーズの5作目で、夜の贅沢なカフェ・タイムにぴったりなメロウなピアノをフューチャーしたもの。ピアノにビンテージ・アップライトの“BECHSTEIN 12N”を使用する等、同シリーズの他作品と同様に高音質にこだわって録音されたアルバムである。 深まっていく夜をイメージした、淡々としたタッチの中に深く甘いトーンを感じられるピアノ・サウンドがとても秀逸な作品。ジャジーかつメロディアスな歌心に溢れたフレーズもとても耳に心地良い。BECHSTEINのドリーミーでカラフルでリッチなサウンドや、ジャジーな中に時に’70年代ソウルを感じさせるフレージングが聴けるのもとても楽しい。夜のまったりとした贅沢な時間にぴったりハマるジャジー&メロウなピアノ・サウンドが満載された作品になっている。オススメは、深く広がっていくような1曲目、ポップな3&7曲目、物思いに更けていくような6&14曲目、ジャジー&ソウルな8&9曲目。 まったりとゆったりとくつろぎたい夜にうってつけな、大人のトーンに彩られたジャジー&メロウな全20曲。夜カフェ・タイムを贅沢に過ごせるオススメのソロ・ピアノBGM作品! Piano: Kazuhiro Chujo "
20 tracks
"大人の空気感たっぷりの夜カフェ・ソロ・ギターの調べ 「Night Cafe Guitar~Specialty of Natural Acoustic Cafe Moods~大人贅沢な夜カフェギターBGM」は、“本格的なジャズ・アンサンブルをお手軽に、しかしサウンドは高音質で”というテーマの元に始まったシリーズの4作目で、夜の贅沢なカフェ・タイムにぴったりな哀愁漂うソロ・ギターをフューチャーしたもの。録音には最高級の真空管マイク“Bock49”を使用する等、他の同シリーズ作品と同様に高音質にこだわって録音されたアルバムでもある。 スパニッシュ~ジャズ~ポップス~サーフといった様々な要素を行ったり来たりしつつ、ギター1本のみで夜の空気感を表現した作品。アタッキーでアグレッシブなプレイから柔らかく爪弾かれた優しいタッチまで、変幻自在なアプローチによって弾かれるシンプルでありながらも飽きの来ないガット・ギターの音世界がとても心地良い。哀愁漂うトーンの曲も多く、全体を彩るトーンは多色カラフルではないかもしれないが、逆にそのシンプルな色彩が夜に映え、まさにタイトル通りの「大人のカフェ・タイム」を渋く彩ってくれる作品になっている。オススメは、スパニッシュな1曲目、物悲しい2&4&12曲目、ポップな5&8曲目。 夜のまったりとしたひと時のBGMに、ギター・サウンド推しへの深夜のリスニング・タイムに、大人のトーンと贅沢なプレイが満載されたこのサウンドは相性ぴったり。夜に映えるオススメのソロ・ギターBGM作品! Guitar: Tsuu "
20 tracks
"大人の空気感たっぷりの夜カフェ・ソロ・ギターの調べ 「Night Cafe Guitar~Specialty of Natural Acoustic Cafe Moods~大人贅沢な夜カフェギターBGM」は、“本格的なジャズ・アンサンブルをお手軽に、しかしサウンドは高音質で”というテーマの元に始まったシリーズの4作目で、夜の贅沢なカフェ・タイムにぴったりな哀愁漂うソロ・ギターをフューチャーしたもの。録音には最高級の真空管マイク“Bock49”を使用する等、他の同シリーズ作品と同様に高音質にこだわって録音されたアルバムでもある。 スパニッシュ~ジャズ~ポップス~サーフといった様々な要素を行ったり来たりしつつ、ギター1本のみで夜の空気感を表現した作品。アタッキーでアグレッシブなプレイから柔らかく爪弾かれた優しいタッチまで、変幻自在なアプローチによって弾かれるシンプルでありながらも飽きの来ないガット・ギターの音世界がとても心地良い。哀愁漂うトーンの曲も多く、全体を彩るトーンは多色カラフルではないかもしれないが、逆にそのシンプルな色彩が夜に映え、まさにタイトル通りの「大人のカフェ・タイム」を渋く彩ってくれる作品になっている。オススメは、スパニッシュな1曲目、物悲しい2&4&12曲目、ポップな5&8曲目。 夜のまったりとしたひと時のBGMに、ギター・サウンド推しへの深夜のリスニング・タイムに、大人のトーンと贅沢なプレイが満載されたこのサウンドは相性ぴったり。夜に映えるオススメのソロ・ギターBGM作品! Guitar: Tsuu "
20 tracks
"軽快で柔らかなサウンドがたっぷりの春カフェ・ジャズ 「Piano Ballads」シリーズや「ぐっすり眠れるα波」シリーズ等のヒット作で知られるレーベルS2Sより、春のコーヒー・タイムにぴったりの軽やかで優しくまろやかなジャズ・サウンドが満載された新シリーズの作品が登場! 「Spring Jazz~Specialty of Natural Acoustic Cafe Moods~じっくり味わうコーヒー&ジャズ」は、“本格的なジャズ・アンサンブルをお手軽に、しかしサウンドは高音質で”というテーマの元に始まった新シリーズの一環の作品で、春の空気感にぴったりな爽やかでお洒落なジャジー・サウンドをコンパイルした作品。 ピアノ、ギター、ベース、サックスといった楽器群の様々なアンサンブルでの演奏が、臨場感溢れるサウンドで収められている。希少な真空管マイク“Bock49”の使用等、音質や機材にもこだわった同レーベルの作品であるが、今作のピアノは近頃導入された’75年製BECHSTEIN12Nを使用。これはレーベルがプラハで探し出したヴィンテージ・ピアノで、透き通るようなトーンと重厚な響きを併せ持った、コンパクトな外見からは想像が付かないリッチな音色を持ち高い人気を誇る逸品。日本ではあまり聴けない希少なこのピアノ・サウンドもぜひ体感してほしい。 カルテット、トリオ、デュオ、ソロ等様々な編成での演奏がとても楽しい作品。現場経験豊富なジャズ・ミュージシャン達による肩の力の抜けた楽しげで軽やかなセッションがたっぷりと収録されており、タイトル通りの春のカフェ・タイムにぴったりな、軽快でありつつも柔らかいジャジー・サウンドが全編に渡って展開されている。特にまろやかでドリーミーでとろけそうなBECHSTEINのピアノ・サウンドに注目!オススメは、春のまどろみのような1曲目「Natural Jazz」、優しく軽快な2曲目「Natural Coffee Beats」、柔らかなグルーヴに引き込まれる3曲目「The Duke Unplugged」、ピアノとギターが綺麗に混ざり合った5曲目「A Phonic Performance」、春らしいバラードの10曲目「Natural Neobop」、心地よいワルツの12曲目「Springtime Swing」。 春の風をたっぷり満喫できるこの作品、季節の感じたい場や作業中のBGMにするのも良し、じっくり聴いてジャズ・セッション・サウンドを楽しむのも良し。様々な楽しみ方ができる万能なオススメの春ジャズ・サウンド・コンピレーション! Piano: Shusuke Inari Guitar: Tsuu, 坂ノ下典正 Sax: Sayaka Seno Bass: Shigeki Umezawa "
15 tracks
"軽快で柔らかなサウンドがたっぷりの春カフェ・ジャズ 「Piano Ballads」シリーズや「ぐっすり眠れるα波」シリーズ等のヒット作で知られるレーベルS2Sより、春のコーヒー・タイムにぴったりの軽やかで優しくまろやかなジャズ・サウンドが満載された新シリーズの作品が登場! 「Spring Jazz~Specialty of Natural Acoustic Cafe Moods~じっくり味わうコーヒー&ジャズ」は、“本格的なジャズ・アンサンブルをお手軽に、しかしサウンドは高音質で”というテーマの元に始まった新シリーズの一環の作品で、春の空気感にぴったりな爽やかでお洒落なジャジー・サウンドをコンパイルした作品。 ピアノ、ギター、ベース、サックスといった楽器群の様々なアンサンブルでの演奏が、臨場感溢れるサウンドで収められている。希少な真空管マイク“Bock49”の使用等、音質や機材にもこだわった同レーベルの作品であるが、今作のピアノは近頃導入された’75年製BECHSTEIN12Nを使用。これはレーベルがプラハで探し出したヴィンテージ・ピアノで、透き通るようなトーンと重厚な響きを併せ持った、コンパクトな外見からは想像が付かないリッチな音色を持ち高い人気を誇る逸品。日本ではあまり聴けない希少なこのピアノ・サウンドもぜひ体感してほしい。 カルテット、トリオ、デュオ、ソロ等様々な編成での演奏がとても楽しい作品。現場経験豊富なジャズ・ミュージシャン達による肩の力の抜けた楽しげで軽やかなセッションがたっぷりと収録されており、タイトル通りの春のカフェ・タイムにぴったりな、軽快でありつつも柔らかいジャジー・サウンドが全編に渡って展開されている。特にまろやかでドリーミーでとろけそうなBECHSTEINのピアノ・サウンドに注目!オススメは、春のまどろみのような1曲目「Natural Jazz」、優しく軽快な2曲目「Natural Coffee Beats」、柔らかなグルーヴに引き込まれる3曲目「The Duke Unplugged」、ピアノとギターが綺麗に混ざり合った5曲目「A Phonic Performance」、春らしいバラードの10曲目「Natural Neobop」、心地よいワルツの12曲目「Springtime Swing」。 春の風をたっぷり満喫できるこの作品、季節の感じたい場や作業中のBGMにするのも良し、じっくり聴いてジャズ・セッション・サウンドを楽しむのも良し。様々な楽しみ方ができる万能なオススメの春ジャズ・サウンド・コンピレーション! Piano: Shusuke Inari Guitar: Tsuu, 坂ノ下典正 Sax: Sayaka Seno Bass: Shigeki Umezawa "
15 tracks
"ガット・ギターによるアコースティックでリラクシンなサウンドが人気のシリーズ最新作! 「Natural Cafe Guitar」シリーズは、柔らかい音色とタッチのヒューマンな魅力に溢れたガット・ギターのみを使用し、空間を穏やかに、そして彩り豊かにするべく作られている癒しの効果も持ったカフェ・ミュージック集。4作目の今回は‟爽やかな風を感じるような軽やかなギター・サウンド”がテーマ。音質にこだわった作品だけあって、高級真空管マイク‟Bock49”を使用した暖かくもクッキリした存在感溢れる高音質なギター・サウンドがたっぷりと収録されている。 優しく柔らかな風を感じさせる、まったりとして爽やかなギター・サウンドがとても印象的な作品。Bock49による豊かなダイナミズムに溢れたヒューマンなタッチのナチュラル・ギター・サウンドに心が洗われるよう。ジャジーでありながらも歌心に溢れたポップな旋律と、柔らかでゆったりとしたグルーヴも、爽やかでのんびりとした世界観をグッと鮮明なものにしておりとても心地良い。優しく柔らかい空間を演出したい時にとても活躍できそう、そんな魅力溢れる作品になっている。オススメは、穏やかな世界観が気持ち良い1曲目、優しいアルペジオの2曲目、素敵なメロの4&7曲目、爽やかな風をイメージしたような10曲目。 アコースティックな空間作り、リラックスな時間のお供、読書や作業中のBGM等、様々なシチュエーションに対応し活躍できそうな、多くの方にオススメできるピュア・アコースティック・ギターBGM集! Guitar: Tsuu "
15 tracks
"ガット・ギターによるアコースティックでリラクシンなサウンドが人気のシリーズ最新作! 「Natural Cafe Guitar」シリーズは、柔らかい音色とタッチのヒューマンな魅力に溢れたガット・ギターのみを使用し、空間を穏やかに、そして彩り豊かにするべく作られている癒しの効果も持ったカフェ・ミュージック集。4作目の今回は‟爽やかな風を感じるような軽やかなギター・サウンド”がテーマ。音質にこだわった作品だけあって、高級真空管マイク‟Bock49”を使用した暖かくもクッキリした存在感溢れる高音質なギター・サウンドがたっぷりと収録されている。 優しく柔らかな風を感じさせる、まったりとして爽やかなギター・サウンドがとても印象的な作品。Bock49による豊かなダイナミズムに溢れたヒューマンなタッチのナチュラル・ギター・サウンドに心が洗われるよう。ジャジーでありながらも歌心に溢れたポップな旋律と、柔らかでゆったりとしたグルーヴも、爽やかでのんびりとした世界観をグッと鮮明なものにしておりとても心地良い。優しく柔らかい空間を演出したい時にとても活躍できそう、そんな魅力溢れる作品になっている。オススメは、穏やかな世界観が気持ち良い1曲目、優しいアルペジオの2曲目、素敵なメロの4&7曲目、爽やかな風をイメージしたような10曲目。 アコースティックな空間作り、リラックスな時間のお供、読書や作業中のBGM等、様々なシチュエーションに対応し活躍できそうな、多くの方にオススメできるピュア・アコースティック・ギターBGM集! Guitar: Tsuu "
15 tracks
"良質なピュア・アコースティック・サウンドを手軽に。7弦ガット・ギターのみで紡がれる春の朝のBGM 「Spring Morning~Specialty of Natural Acoustic Cafe Moods~心地いい朝のギターBGM」は、生楽器の本格派のプレイやアンサンブルを気軽に、しかし音は質にこだわった高級なサウンドで聴いてもらいたい、というコンセプトの元始まった“Specialty of Natural Acoustic Cafe Moods”シリーズの流れの作品で、生のガット・ギターのソロ・プレイのみで構成されたアルバム。録音には希少な高級真空管マイク“Bock49”が使用され、暖かく豊かな中音域とレンジの広いクリアな音域を両立させた、立体感と存在感が際立つ良質なサウンドを聴く事ができる。 全編オーバーダブなしのガット・ギター1本の演奏による、春の爽やかな朝にぴったりなカフェ・ミュージックが流れる作品。人間味溢れる柔らかなフィンガー・タッチと、7弦ガットの特性を生かしたレンジの広いボイシングから紡がれる華やかで爽やかなギター・サウンドが、起きたての耳にもきっと心地良く届くはず。ほんのりジャジーな味付けもサウンドに洗練さと可憐さをまぶしていてGood。リアルな臨場感を感じさせる奥行きあるサウンドにも注目!オススメは、丁寧に紡がれる1曲目、ブルージーさが良い2曲目、ボッサ・テイストが楽しい3&8曲目、ほんのりジャジーがオシャレな7曲目。 爽やかさと洗練さ、スウィートでほんのりビター。華麗な大人のカフェ・ミュージックが弾けるこのサウンドは春の朝はもちろん、気持ち良い気分を演出したい時に役立つ素敵なもの。長く付き合っていけそうなピュア・アコースティック・ギター作品! Guitar: 坂ノ下典正 "
15 tracks
"良質なピュア・アコースティック・サウンドを手軽に。7弦ガット・ギターのみで紡がれる春の朝のBGM 「Spring Morning~Specialty of Natural Acoustic Cafe Moods~心地いい朝のギターBGM」は、生楽器の本格派のプレイやアンサンブルを気軽に、しかし音は質にこだわった高級なサウンドで聴いてもらいたい、というコンセプトの元始まった“Specialty of Natural Acoustic Cafe Moods”シリーズの流れの作品で、生のガット・ギターのソロ・プレイのみで構成されたアルバム。録音には希少な高級真空管マイク“Bock49”が使用され、暖かく豊かな中音域とレンジの広いクリアな音域を両立させた、立体感と存在感が際立つ良質なサウンドを聴く事ができる。 全編オーバーダブなしのガット・ギター1本の演奏による、春の爽やかな朝にぴったりなカフェ・ミュージックが流れる作品。人間味溢れる柔らかなフィンガー・タッチと、7弦ガットの特性を生かしたレンジの広いボイシングから紡がれる華やかで爽やかなギター・サウンドが、起きたての耳にもきっと心地良く届くはず。ほんのりジャジーな味付けもサウンドに洗練さと可憐さをまぶしていてGood。リアルな臨場感を感じさせる奥行きあるサウンドにも注目!オススメは、丁寧に紡がれる1曲目、ブルージーさが良い2曲目、ボッサ・テイストが楽しい3&8曲目、ほんのりジャジーがオシャレな7曲目。 爽やかさと洗練さ、スウィートでほんのりビター。華麗な大人のカフェ・ミュージックが弾けるこのサウンドは春の朝はもちろん、気持ち良い気分を演出したい時に役立つ素敵なもの。長く付き合っていけそうなピュア・アコースティック・ギター作品! Guitar: 坂ノ下典正 "
15 tracks
"春にぴったりの爽やかなボッサ/ジャズBGM集 「Spring Bossa~Specialty of Natural Acoustic Cafe Moods~ゆったり心地いいカフェBGM」は、“本格的なジャズ・アンサンブルをお手軽に、しかしサウンドは高音質で”というテーマの元始まった新シリーズの一環の作品で、春の空気感にぴったりな爽やかなボッサ/ジャズ・テイストのサウンドをコンパイルした作品。 ピアノ、ギター、ベース、サックスといった楽器群の様々なアンサンブルでの演奏が収められている。サウンドも希少な真空管マイク“Bock49”の使用等、音質にこだわった録音によるもので、特にピアノは今回新たに導入された1975年製BECHSTEINN(ベヒシュタイン) 12Nを使用。BECHSTEINNは、1853年にアップライト・ピアノからスタートしたブランドとして知られ、特に12Nアップライトは、発売から40年以上たった今でも多くの人に愛される逸品で、希少なヴィンテージ・ピアノをレーベルがプラハで探し出し、 今回の録音ではその魅力的な甘い音像がたっぷりと収録されている。 トリオ、デュオ、ソロ等様々な編成で鳴らされるジャジーなサウンドが楽しい作品。楽曲は各現場で活躍している現役のジャズメン達が演奏したものであるが、“春”をテーマに鳴らされたその音は程よい緊張感の元、季節感を存分に含んだ柔らかに爽やかにフレージングされたもので、春の空気感にぴったりなサウンドをたっぷりと聴かせてくれている。特に存在感あるアタックのガット・ギターと、アップライト・ピアノの甘い中音と豊かな低音に注目!オススメは、ピアノとギターの対比が良い1曲目「Spring in Brasilia」、軽快で爽やかな2&3曲目「The South Zone In Spring」「Syncopation at Springs Dawn」、グルーヴが気持ちよい6曲目「The Ballad of Sunny Bossa」、穏やかボッサの7曲目「Naturally Notefull」、まどろむような11曲目「Concert in the Comfort Cafe」。 時に軽快に、時にしっとりと、柔らかく爽やかに鳴らされるそのボッサ/ジャズ・サウンドはまさに春を楽しみたい場面のBGMにぴったりの、オススメの“春”アルバム! Piano: Shusuke Inari Guitar: Tsuu, 坂ノ下典正 Sax: Sayaka Seno Bass: Shigeki Umezawa "
15 tracks
"春にぴったりの爽やかなボッサ/ジャズBGM集 「Spring Bossa~Specialty of Natural Acoustic Cafe Moods~ゆったり心地いいカフェBGM」は、“本格的なジャズ・アンサンブルをお手軽に、しかしサウンドは高音質で”というテーマの元始まった新シリーズの一環の作品で、春の空気感にぴったりな爽やかなボッサ/ジャズ・テイストのサウンドをコンパイルした作品。 ピアノ、ギター、ベース、サックスといった楽器群の様々なアンサンブルでの演奏が収められている。サウンドも希少な真空管マイク“Bock49”の使用等、音質にこだわった録音によるもので、特にピアノは今回新たに導入された1975年製BECHSTEINN(ベヒシュタイン) 12Nを使用。BECHSTEINNは、1853年にアップライト・ピアノからスタートしたブランドとして知られ、特に12Nアップライトは、発売から40年以上たった今でも多くの人に愛される逸品で、希少なヴィンテージ・ピアノをレーベルがプラハで探し出し、 今回の録音ではその魅力的な甘い音像がたっぷりと収録されている。 トリオ、デュオ、ソロ等様々な編成で鳴らされるジャジーなサウンドが楽しい作品。楽曲は各現場で活躍している現役のジャズメン達が演奏したものであるが、“春”をテーマに鳴らされたその音は程よい緊張感の元、季節感を存分に含んだ柔らかに爽やかにフレージングされたもので、春の空気感にぴったりなサウンドをたっぷりと聴かせてくれている。特に存在感あるアタックのガット・ギターと、アップライト・ピアノの甘い中音と豊かな低音に注目!オススメは、ピアノとギターの対比が良い1曲目「Spring in Brasilia」、軽快で爽やかな2&3曲目「The South Zone In Spring」「Syncopation at Springs Dawn」、グルーヴが気持ちよい6曲目「The Ballad of Sunny Bossa」、穏やかボッサの7曲目「Naturally Notefull」、まどろむような11曲目「Concert in the Comfort Cafe」。 時に軽快に、時にしっとりと、柔らかく爽やかに鳴らされるそのボッサ/ジャズ・サウンドはまさに春を楽しみたい場面のBGMにぴったりの、オススメの“春”アルバム! Piano: Shusuke Inari Guitar: Tsuu, 坂ノ下典正 Sax: Sayaka Seno Bass: Shigeki Umezawa "
15 tracks
"心地良く爽やかな風を感じる、朝にピッタリなサーフ・ギター・サウンド 「Surf Music Cafe ~ すっきり心地よい朝のNatural Acoustic Guitar」は、爽やかな風を感じさせる心地良いサウンドをコンパイルしている“Surf Music Cafe”シリーズのギター・バージョンで、ギター作としては3作目の作品。耳に馴染みやすい柔らかいアタック感が魅力のガット・ギター・サウンドのみ構成されている。こだわった録音で知られるS2Sレーベルの作品であるが、今作も録音には希少な真空管マイクである“Bock49”が使用され、暖かく豊かな中音域とレンジの広いクリアな音域を両立させた、立体感と存在感が際立つ良質なサウンドを聴く事ができる。 “朝を気持ち良く満喫できるようなジャック・ジョンソン系の爽やかなサーフ・サウンド”をテーマに作られた作品であるが、アタッキーでリズミカルなコード・リフから柔らかなタッチの優しいフレージングまで変幻自在なギター・プレイによる人間味溢れるヒューマンなガット・ギターが大活躍。サーフ・スタイルなメジャー系コードに彩られた爽やかな楽曲とも相まって、まさに気持ちの良い朝をさらに優しく穏やかな雰囲気に包み込んでくれる、そんなアルバムになっている。オススメは、リズミカルなコード・リフがオシャレな1曲目「Surf and Strings」、シンプルさがとても味わい深い5曲目「Strum in the Swell」、清涼感溢れる6曲目「Wax the Board and Guitar」、可愛らしい7曲目「Barre Chord and Bending Wave」、波の音が聞こえてきそうな10曲目「At Peace with the Plectrum」。 ギター・サウンド好き、サーフ・ミュージック好きはもちろん、全ての方の朝のBGMにぜひオススメ。ずっとそばに置いておきたいヒューマンなギター・サウンドが詰まった良質のモーニング・サーフ・アルバム! Guitar: Tsuu "
15 tracks
"心地良く爽やかな風を感じる、朝にピッタリなサーフ・ギター・サウンド 「Surf Music Cafe ~ すっきり心地よい朝のNatural Acoustic Guitar」は、爽やかな風を感じさせる心地良いサウンドをコンパイルしている“Surf Music Cafe”シリーズのギター・バージョンで、ギター作としては3作目の作品。耳に馴染みやすい柔らかいアタック感が魅力のガット・ギター・サウンドのみ構成されている。こだわった録音で知られるS2Sレーベルの作品であるが、今作も録音には希少な真空管マイクである“Bock49”が使用され、暖かく豊かな中音域とレンジの広いクリアな音域を両立させた、立体感と存在感が際立つ良質なサウンドを聴く事ができる。 “朝を気持ち良く満喫できるようなジャック・ジョンソン系の爽やかなサーフ・サウンド”をテーマに作られた作品であるが、アタッキーでリズミカルなコード・リフから柔らかなタッチの優しいフレージングまで変幻自在なギター・プレイによる人間味溢れるヒューマンなガット・ギターが大活躍。サーフ・スタイルなメジャー系コードに彩られた爽やかな楽曲とも相まって、まさに気持ちの良い朝をさらに優しく穏やかな雰囲気に包み込んでくれる、そんなアルバムになっている。オススメは、リズミカルなコード・リフがオシャレな1曲目「Surf and Strings」、シンプルさがとても味わい深い5曲目「Strum in the Swell」、清涼感溢れる6曲目「Wax the Board and Guitar」、可愛らしい7曲目「Barre Chord and Bending Wave」、波の音が聞こえてきそうな10曲目「At Peace with the Plectrum」。 ギター・サウンド好き、サーフ・ミュージック好きはもちろん、全ての方の朝のBGMにぜひオススメ。ずっとそばに置いておきたいヒューマンなギター・サウンドが詰まった良質のモーニング・サーフ・アルバム! Guitar: Tsuu "
15 tracks
仕事で疲れた翌日の朝をおしゃれに癒すチル&ハウスBGMミックス! 仕事や勉強などを終えたあと=「After Hours」をコンセプトにしたクラブミュージック系BGMシリーズの第2弾!引き続きChill Houseをテーマに、心地いいビートや、チル&ジャジーなピアノなどが入ったトラックなど満載の全20曲収録! 1週間のハードワークを終えた土曜または日曜日の朝のまったりした時間、または、一日の終わりの電車の中で、リラックスしながら聴いてほしい作品です!
20 tracks
オシャレでラブリーでクール!場を華やかに爽やかに盛り上げるジャジー・チル・ハウス ”絶妙なジャジー・テイストでアダルティな色気をクールなビートに加えた大人のためのクラブ・ミュージック”をコンセプトに続けられている同シリーズ、今作のテーマは「女子会ドライブでも楽しめる、オシャレでポップでラブリーなチル・ハウス」。トロピカル・ハウスの流れも汲んだ爽やかなチル・アウト・サウンドと適度なBPMのグルヴィーなハウス・ビート、そしてスタッカートの効いた小気味良くリズミカルなジャジー・フレーズが光るピアノを融合し、オシャレで華やかな、かつアダルティでクールなチル・ハウス・サウンドが全編にわたって展開されている。オススメは、ダンサブルなビートとピアノで盛り上げる1曲目「Tunes for a Tet」、トロピカル風味が気持ち良い9~10曲目「ChillHouse Party」「The Beat of My Bash」、クールなディープ・ハウス・サウンドとエレピ・ソロが素敵な13~14曲目「Piano Party Performance」「Rhythms of Riot」。 場を華やかに爽やかにクールに彩ってくれるこのジャジーなチル・ハウス・アルバム、女子会を盛り上げるのはもちろん、どんなパーティーもどんなシチュエーションも華やかな空間に変えてくれる、オシャレでラブリーなオススメの大人ハウス・ミュージック・アルバム! Sound Direction: Toshiyuki Tsuruha
20 tracks
夕日を見ながらビーチサイドで過ごす、ゆったりした午後をイメージさせるサーフ・ミュージックアルバム「Surf Music Cafe ~Best of Beach Cafe BGM Chillhop Mix」それぞれ過ごす時間に、chillhop Mixのアレンジで癒しと安らぎを感じさせる作品。オススメは、揺らぎのビートとギターのメロディが癒される6曲目「Song of the Shaka」、ギターのメロディが心に染み渡る9曲目「Trance in the Impact Zone」、優しいピアノとビートが心地いい11曲目「Chillhop Beach」様々なシーンを彩るサウンド満載の作品集。
20 tracks
View More Discography Collapse
Collapse