artist image

板東道生

Discography

ジャーマンスープレックス 作詞・作曲・編曲 板東道生
ビールののみのこし
15年前に、当時の活動拠点・大阪への愛を表現するべく創った『道頓堀恋唄』。 それを録り直したのがこのバージョン。 『関西ロマン歌謡三部作』の一作目と称し、ライブ・ラジオで愛唱し続けているこの歌。より情熱的に、よりハードに、よりパーカッシブに、あなたの胸に弾み入る。
徳島ヴォルティス・J2リーグ2020シーズン優勝への願いと祈りを込めた、魂のロックソング!
シンガーソングライター・板東道生のニューシングル。 ダブルA面シングル「魔の192号線」で燃え上がった恋の炎は、今作にて鎮火いたします・・・ 恋を右折して愛へと直進・・・
シンガーソングライター・板東道生のシングル曲。 音楽活動をスタートさせた大阪の街への愛を込めて創った、情熱と色香の妙に入り組んだ新型アコースティックポップソング。ジャパニーズラテンポップとでも称しましょうか・・・
一般社団法人 日本音楽健康協会主催、第1回 音健アワード2018<音楽レク映像部門>最優秀賞受賞作品。 For You体操は、株式会社 豊結会 専務取締役・作業療法士の田中茂先生が「子どもから高齢者の方に、少しでも体を動かしてもらいたい。」と考え、徳島県出身シンガーソングライター板東道生に体操に合わせた作詞・作曲を依頼し、共同制作した作品です。 子どもから高齢者まで、気軽に行っていただける体操となっており、高齢者の方は運動機能の維持・向上が図れ、日常生活動作が行いやすくなります。自宅で簡単にできるストレッチで、普段あまり使わない筋肉を動かせるようにしました。 足の運動も取り入れているので、転倒予防にもつながります。 また、中高年の方はデスクワークなどで硬くなった筋肉をほぐしていただき、子ども達は体力向上に最適と考えています。 体操は8種類の運動から構成され、 ①腹部のストレッチ ②腰背部のストレッチ ③肩(肩甲骨周囲筋)の運動 ④横腹(腹斜筋)の運動 ⑤足の付け根(腸腰筋)の運動 ⑥ふくらはぎ(下腿三頭筋)の運動 ⑦むこうずね(前脛骨筋)の運動 ⑧深呼吸です。 For You 体操 考案:田中茂 詞・曲・編:板東道生
「空飛ぶ小舟」 ライブで人気!俺も大好き! これを聴いて、空を飛んでいる気持ちになって、毎日ドンドン盛り上がっていこう!
「TOKYO NIGHT FLIGHT」 東京から離れる時のあの切なさ・・・ きらびやかでゴージャスな夜景が音速で切なくさせる・・・
「ユメミヅキヨ」 いつでも会える君なのに、今すぐにでも会いたくなる。 許された事の全てを、し尽くしても振り向いてくれないけれど。
シングルCD「レモンスカッシュ」のカップリング曲、「レモンスカッシュ~Bess!House!ver.~」をリミックスしました。
シングルCD「潮風のメロディー」のヴォーカル、リズムセクションをリレコーディングし、リミックスしました。
シングルCD「道頓堀川」のカップリング曲。 道頓堀川にリズムセクション他を入れたアレンジバージョンです。
シングルCD「レモンスカッシュ」のリズムセクションをリレコーディンし、リミックスしました。
「道頓堀川」 詞・曲:板東道生 道頓堀川に浮かぶ涙の数は  夜空に揺れる星を集めても足りない 告げられた別れを抱えて橋を歩く  前へ進もうとしてもここに立ち止まってしまう 「涙の数だけ優しくなれる」とか  全然わからない 悲しいだけじゃないか 愛しているよ と まだ愛しているよ と 伝えてくれないか 涙の川よ 道頓堀川を夕陽が迎えにくる  今一番嫌いな時間(とき) 思い出の扉が開く時間(とき) 君の笑顔を見られなくなるなんて  一緒に歩けないなんて 想像すらできない 愛しているよ と まだ愛しているよ と 伝えてくれないか 涙の川よ 愛しているよ と まだ愛しているよ と 伝えてくれないか 涙の川よ 涙の川よ…
インスピレーションは、2017年の徳島『やましろ夏まつり』の花火を見た事による。 近い。 とにかく、花火が近い。 それを見た者としては、日本一位と言いたい程。 花火がわざわざ山を触りに行ってるやん! 是非一度、やましろ夏まつりの花火を体感しに行ってください。
シンガーソングライター・板東道生の『皐月三部作』第三作目。 道生がラジオの仕事でお世話になっている、女性技術スタッフ(音声)さんがご結婚されるという。 道生はその方と、ある約束を交わしていた。。。 『よし!◯◯(女性の名前)の結婚が決まったら、お兄ちゃん(道生の事)が歌を創ったる!』と。 しかし、道生が思った以上に早く結婚が決まってしまった。 『お酒の勢いで言ってしまった事』にする訳にはいかず、かと言って余計なバラードにする訳にもいかず、 必殺のギターロックチューンにまとめあげるという、常套手段に打って出たのである。 ジャケット画の4人は、この歌に関わりのある人達をイメージしている。(ジャケット画は毎度道生が描いている。) よろしくお楽しみください♪ みんな、頑張り過ぎたらダメよ。大事な物が目の前から消えてしまうからね☆
シンガーソングライター・板東道生の新曲。 時代の流れと共に静かに成長し、リリースの日をひっそりと待っていた曲。 「命のつながり」「故郷」に思いを馳せよう。
View More Discography Collapse
Collapse

Related labels