石川綾子

ディスコグラフィー

  • クラシック界では研ぎ澄まされた感性と超絶技巧から海外では「デビルズアヤコ」の愛称で呼ばれ、世界各国のコンクールでの受賞歴、全豪No.1の実力を持ちながら、ボカロ「初音ミクの消失」カバーで動画サイトに突如降臨、その圧倒的なテクニックと美貌から三日間不動のNo.1となり瞬く間にネット界で話題となった石川綾子。 これまでリリースしたアルバム、「VOCALO CLASSIC」「CINEMA CLASSIC」はAmazon、iTunesクラシックチャートでNO.1となり、またテレビ朝日「関ジャニの仕分け∞」バイオリン王決定戦にて優勝、その名を広く知られるようになる。 2015年、エイベックスよりメジャーデビュー。カバーアルバム「ANIME CLASSIC」「SAKURA SYMPHONY」をリリース、国内はもとより海外にも人気に火がつき、今夏、初の中国公演も実現。 本アルバムではレーベルを超えた4アルバムからもっとも人気の高い楽曲と、新曲3曲を加え、全曲リマスタリング。まさに“ジャンルレスな"最強ベスト盤となっています。 人気ピアニスト、まらしぃとコラボした「千本桜」も収録。
  • 完全ハイレゾ録音オリジナルコンサート音源をお届けする”ザ・ハイレゾクラシックコンサートシリーズ”第一弾アーティスト、石川綾子。 2014年9月24日、銀座ヤマハホールにて行われた、石川綾子ヴァイオリンコンサート「Let It Go」東京公演の様子を、ハイレゾスペック192kHz/24bitにて収録。 エンジニアは杏里やゴスペラーズ、モーニング娘。など一流アーティストのレコーディングを手掛ける木村正和氏。 マスタリングは山下達郎、福山雅治らが絶大な信頼を寄せる原田光晴氏が担当。 まるで会場の特等席にいるかのような臨場感、音色の響き、音の動きを体験できます。 本作ではアルバムダウンロード限定で MCをお楽しみいただけるほか 強烈な技巧が随所に盛り込まれた難曲、パガニーニ「24 のカプリース Op.1 第 24 番イ短調」スタジオハイレゾレコーディング版も収録。 これまでハイレゾ音源に満足いただけなかった方もハイレゾビギナーの方もお楽しみいただける本格的ハイレゾ音源の登場です。 【レコーディング使用機材】 ■ヤマハホール ヴァイオリンマイク:Shoeps CMC55u ピアノマイク:Telefunken Elam251×2本 天井3点吊りマイク:DPA4006×2本 客席天井マイク:AKG C480×2本 ヘッドアンプ ヴァイオリン:Over Quarity KZ902 そのほか:GML8300です。 ■スタジオレコーディング(AVACO 302st) ヴァイオリンマイク:Shoeps CMC56u オフマイク:Telefunken Elam251×2本         DPA4006×2本 ヘッドアンプ Shoeps:Brent Averill Classic1272 オフマイク:GML8300&Over Quarity KZ902