小野満とスイング・ビ-バ-ズ

Discography

V.A.
1950年代〜1960年代、日本のビックバンド全盛期に活躍した代表的ビックバンドジャズオーケストラ、小野満とスイング・ビ−バ−ズ。そして1946年から現在に至るまで、最も長い歴史と伝統をもつ日本最古のビッグバンド。小原重徳とブルーコーツ、2010年現在、3代目リーダーを森寿男が務めており「森寿男&ブルーコーツオーケストラ」名義で現在も活動を続けている。その長い歴史の中から黛敏郎・笈田敏夫・ナンシー梅木・秋吉敏子・スリーグレイセス等、数多くの著名な音楽家が育っていった。
V.A.
1950年代〜1960年代、日本のビックバンド全盛期に活躍した5つのビックバンドをご案内します。ビックバンドジャズの巨峰、原信夫とシャープ&フラッツ。ラテンビックバンドの見砂直照と東京キュ−バン・ボ−イズ。代表的ジャズオーケストラ、小野満とスイング・ビ−バ−ズ。ジャズを見つめて半世紀歴史と栄光に輝くビッグバンドの最 高峰!宮間利之とニュ−・ハード。ラテンビックバンドの有馬徹とノーチェクバーナ。

Related labels