artist image

VIGORMAN

HipHop/R&BJazz/World

Discography

Jazz/World
変態紳士クラブのメインボーカルを担当するレゲエ・ディージェイのVIGORMAN、EP『ROKUDENASHI』を配信リリース
5 tracks
Jazz/World
VIGORMAN(変態紳士クラブ)、1stアルバム「SOLIPSISM」をリリース。 “独我論”を意味するタイトルが付けられた本作には、サウンドプロデューサーとして774(DIGITAL NINJA)、KM、BACHLOGIC、客演としてRUDEBWOY FACE、PERSIA、WILYWNKA(変態紳士クラブ)、BASI(韻シスト)が参加した全13曲を収録。アルバムのトータルプロデューサーをGeG(変態紳士クラブ)を務めている。ミックスはHayabusa、マスタリングはドレイクらの作品を手がけるクリス・アセンスが担当。またニッキー・ミナージュやポスト・マローン、フライング・ロータスともコラボするグラフィックデザイナーのGUCCIMAZEがアートワークを手がけている。
13 tracks
Jazz/World
1 track
Jazz/World
BEAN BALLの2018 NEW RIDDIM "THE PURGE"の第2弾は、大阪若手筆頭のVIGORMANをリリース!
1 track
Jazz/World
レゲエやヒップホップ、ジャンルを問わず今最も注目を集める 若干20歳のアーティスト VIGORMAN 1st ミニアルバム【DANK NOVA】 タイトル楽曲「DANK NOVA」や2017年末に先行配信予定の「大人が言う」などを含めた渾身の9曲入り1stミニアルバム。同じ97年生まれで関西で活躍するアーティスト 陸 や 海人 との楽曲『Can't feat.陸&海人』、”変態紳士クラブ”が所属するPLAZMA RECORDZのCEO”PERSIA”との楽曲『Classic Bubble feat.PERSIA』など、様々なスタイルのアーティストを客演に迎えている。ジャンルにとらわれない今作は、レゲエのリスナー以外にも是非聞いて欲しい1枚。また、タイトル楽曲『DANK NOVA』のミュージックビデオは、今飛ぶ鳥を落とす勢いの若干21歳の映像監督 Spikey john が手掛け近日公開予定である。
9 tracks
Jazz/World
97年生まれ!期待度170%、若干19歳のReggae Deejayが登場!
1 track
Jazz/World
97年生まれ!期待度170%、若干19歳のReggae Deejayが登場!ただの夢で終わらせない…と自分の決意をアツく綴った初々しくも力強く夢を追いかける人達と共感したいメッセージソング。
1 track
酔い歩くその中で起きたストーリーを歌うメローなドランクチューン。
1 track
オーストラリア出身のニューカマーが東京で築く新たなシーンへの1歩 オーストラリアはゴールドコースト出身のCYPRUSの世界観が結実した1stアルバム。高校の授業によって日本語を学んだバイリンガルである彼は、日本特有のラップスタイルとシーンに抱き日本での活動を開始した。そのため単に日本語をリリックに用いているだけでなく楽曲の中で邦洋のスタイルのクロスオーヴァーが行なわれている。シングルとしてリリースされた“ISSEKI NICHO”をはじめ“側にいて”や“嘘つき”などの日本語タイトルチョイスも興味深い。表題曲“ELF BOY”では2つの言語をラインごとに流暢に切り替えて新たなシーンを自らの手で作っていく決意が歌われている。
13 tracks
HipHop/R&B
1999年生まれ20歳、大阪・茨木出身のシンガーソングライター / ラッパー、Kvi Baba 3rd EP。先日先行シングルとしてリリースされた「Fight Song」含む6曲入りで、全曲BACHLGICがプロデュース。「Fight Song」のRemixには、変態紳士クラブのVIGORMANとNORIKIYOが参加している。
6 tracks
View More Discography Collapse
Collapse

News

VIGORMAN(変態紳士クラブ) の“SOLIPSISM”=“独我論”をコンパイルした1st Full AL完成

VIGORMAN(変態紳士クラブ) の“SOLIPSISM”=“独我論”をコンパイルした1st Full AL完成

ラッパーのWILYWNKA、プロデューサーのGeGとジャンルレス・ユニット『変態紳士クラブ』のメンバーとしても 活躍する新世代のレゲエ・アーティスト、VIGORMAN (ヴィガーマン)。 彼にとって初となる1st Full Album『SOLIPSISM