s-ken

Rock

Discography

Rock
70年代から東京のミュージックシーンの先駆者として名を馳せ、90年代初頭からはプロデューサー業に専念してきたs-kenが、25年ぶりに7枚目のアルバムを完成させた。全12曲の作詞、作曲、プロデュース、ヴォーカル、基本アレンジを担当。年を重ね、波乱万丈な人生という名のドラマと、s-kenの音楽ルーツと言うべきニューオリンズファンク、R&B、スカ、ブガルー、NYパンク、ヒップホップ、ルンバロック、ヌーベルシャンソンなど選り抜きのHipなサウンドエッセンスが見事にブレンドされた古今東西、例のない作品に仕上がった。

Related labels

News

〈東京ニューソースvol.2〉11/23開催決定、ZOMBIE-CHANG,BimBamBoom,xiangyu他が出演

〈東京ニューソースvol.2〉11/23開催決定、ZOMBIE-CHANG,BimBamBoom,xiangyu他が出演

80 年代クラブシーンを牽引したエポックなイベント〈東京ソイソース〉の21世紀版として今年6月に立ち上げられた〈東京ニューソース〉。 プロデューサーs-ken(エスケン)と、いとうせいこうを中心にゲストに町田康を迎え、超満員大盛況のうちに幕を閉じ、次回開

写真家・佐藤ジンによる『Underground GIG Tokyo 1978 -1987』出版記念写真展開催

写真家・佐藤ジンによる『Underground GIG Tokyo 1978 -1987』出版記念写真展開催

写真家・佐藤ジンが1986年に発表した伝説の写真集『GIG』。 この度、未発表写真を多数含む『Underground GIG Tokyo 1978 -1987』として刊行されることとなった。 FRICTION、灰野敬二、Boys Boys、Mr.KITE

s-ken×いとうせいこうによる伝説的イベント〈東京ソイソース〉が21世紀版にアップデート、〈東京ニューソース〉6/22開催

s-ken×いとうせいこうによる伝説的イベント〈東京ソイソース〉が21世紀版にアップデート、〈東京ニューソース〉6/22開催

72 歳にして“パンク老人”と噂されるほど精力的に再始動しているミュージシャン&プロデューサーであり、100タイトルを超えるプロデュース作品を世に送り出した地下水脈のドン「s-ken(エスケン)」と、かつてその彼にフックアップされ日本語ヒップホップシーン

Articles

25年ぶりに放つ、s-kenの新作をハイレゾ配信

インタヴュー

25年ぶりに放つ、s-kenの新作をハイレゾ配信

強靭なるリズム、そして物語——s-ken、25年ぶりのフル・アルバム、2週間先行ハイレゾ配信東京のパンク〜ニューウェイヴ / ポストパンク・シーンでの伝説的な活躍、そして黎明期のクラブ・ミュージック、そしてJ-POP的な文脈も含めて、その後も現在までプロデ…