大前あつみ&サザンクロス

ディスコグラフィー

  • ベテラン・ムードコーラス・グループ、”サザンクロス”人気曲のニューバージョン。「意気地なし」「足手まとい」他、大ヒットを持つ「森雄二&サザンクロス」からオリジナル・メンバーの大前あつみが引き継いだグループのカラオケでも好評な楽曲をニューバージョンで再リリースし、じわじわと全国に広がっていった作品。亡くなった愛妻をいつまでも思う夫の、実話に基づく切ない心の叫び。ムード・コーラスの伝統を継承した名曲。カップリング曲は女性ヴォーカル・TOMOとのデュエットによる群馬県高崎市のご当地ソング。
  • 「森雄二とサザンクロス」から、オリジナル・メンバーの大前あつみが名前を引き継いで活動中の「大前あつみ&サザンクロス」。毎回、ゲストに女性ヴォーカルを迎えてのデュエット作品が続いたが、実は大前あつみがソロでヴォーカルをとる「星の河〜ニューバージョン〜」はいまだにカラオケ大会でもよく歌われるロングセラーとなっている。久々に大前がソロでヴォーカルをとる新曲はルンバのリズムを取り入れ、レキントギターをフィーチャーしたメランコリックなムード歌謡となっており、ワケアリの大人の恋であっても時を超えた永遠の愛を歌う。