Honeydew

Rock

ディスコグラフィー

  • 清水ひろたかと共同プロデュースした2ndアルバム "Time To Tell" から1年半ぶりの新作はセルフ・プロデュースのEP。無駄のないストレートな演奏にシューゲイズの要素を混ぜたUS/UKマニア向けのオルタナティブ・ロックだが、ポップなメロディーとコードワーク、アレンジは洋楽好き、邦楽好きのどちらでも楽しめる楽曲になっている。高音質に拘り、スタジオでしっかりとレコーディングした渾身の2曲に、まるでブラジルのアマゾンにでもいるような感覚を味わえるOmega f2;kによるエキゾチックなリミックスを含む全3曲入りEP!
  • 清水ひろたかと共同プロデュースした2ndアルバム "Time To Tell" から1年半ぶりの新作はセルフ・プロデュースのEP。無駄のないストレートな演奏にシューゲイズの要素を混ぜたUS/UKマニア向けのオルタナティブ・ロックだが、ポップなメロディーとコードワーク、アレンジは洋楽好き、邦楽好きのどちらでも楽しめる楽曲になっている。高音質に拘り、スタジオでしっかりとレコーディングした渾身の2曲に、まるでブラジルのアマゾンにでもいるような感覚を味わえるOmega f2;kによるエキゾチックなリミックスを含む全3曲入りEP!
  • Honeydew4年ぶりとなる新作アルバムがついにリリース!柚木隆一郎 (EL-MALO)が3曲で参加したほか、共同プロデュースに清水ひろたかを迎え、彼らの魅力であるポップなメロディやコーラスワークとオルタナ/シューゲイズサウンドがこだわりにこだわり抜いた抜群に良い音で収められています。長く続けているバンドならではの懐の広さと風通しの良さがあり、90’sサウンドのみならず多くの音楽ファンに手に取って欲しい1枚です。