Yuki Murata

Official site: http://fleursy.com/yukimurata/

Discography

彼女のピアノにしか表現できない感情が、在る。 インストバンドAnoiceやダーククラシカルユニットfilmsのメンバーとして、世界を股にかけて活動するピアニスト/作曲家、Yuki Murataによる、待望の新作ソロアルバムがついにリリース!ポストクラシカルでは異例のロングセラーを続ける前作「Gift」に続き、再び、心の奥底にまで響く美しいピアノアルバム「Piano Fantasia」の登場です。 坂本龍一、植松伸夫、小林武史を始めとした、日本を代表する作曲家からも熱い支持を受け、作曲家としてヴェネチア、カンヌ、ベルリンを始めとした世界的な映画祭にもその名を残す、唯一無二の才能。加えて、日本だけでなくカナダやフランスでも学び、ピティナグランミューズや国際ピアノデュオコンクールなどのクラシックピアノコンクールにて優勝したトップレベルのピアノ演奏の技術は、まさに異次元の表現を可能にしています。映像よりも記憶に残り、言葉よりも心に響くメロディーとサウンドは、マックス・リヒター、ヨハン・ヨハンソン、ニルス・フラームなどのアーティストの作品に並んで、ポストクラシカルの金字塔として歴史に残るでしょう。 自身のプライベートスタジオから大型コンサートホールまで、様々なピアノと場所を使用することで可能にした極上の広がり。さらに、ヨーロッパとアジアでのコンサートツアーの成功を経て、自身の参加するプロジェクAnoiceのメンバーが弦楽器などの演奏とエンジニアで完全フォロー。ピアノ弦の揺れやペダルのノイズまでもYuki Murataな名盤です。
12 tracks
彼女のピアノにしか表現できない感情が、在る。 インストバンドAnoiceやダーククラシカルユニットfilmsのメンバーとして、世界を股にかけて活動するピアニスト/作曲家、Yuki Murataによる、待望の新作ソロアルバムがついにリリース!ポストクラシカルでは異例のロングセラーを続ける前作「Gift」に続き、再び、心の奥底にまで響く美しいピアノアルバム「Piano Fantasia」の登場です。 坂本龍一、植松伸夫、小林武史を始めとした、日本を代表する作曲家からも熱い支持を受け、作曲家としてヴェネチア、カンヌ、ベルリンを始めとした世界的な映画祭にもその名を残す、唯一無二の才能。加えて、日本だけでなくカナダやフランスでも学び、ピティナグランミューズや国際ピアノデュオコンクールなどのクラシックピアノコンクールにて優勝したトップレベルのピアノ演奏の技術は、まさに異次元の表現を可能にしています。映像よりも記憶に残り、言葉よりも心に響くメロディーとサウンドは、マックス・リヒター、ヨハン・ヨハンソン、ニルス・フラームなどのアーティストの作品に並んで、ポストクラシカルの金字塔として歴史に残るでしょう。 自身のプライベートスタジオから大型コンサートホールまで、様々なピアノと場所を使用することで可能にした極上の広がり。さらに、ヨーロッパとアジアでのコンサートツアーの成功を経て、自身の参加するプロジェクAnoiceのメンバーが弦楽器などの演奏とエンジニアで完全フォロー。ピアノ弦の揺れやペダルのノイズまでもYuki Murataな名盤です。
12 tracks
森に染み込む、ピアノの子守唄。 11月1日にリリースされるYuki Murata待望の新作ソロアルバム「Piano Fantasia」より、先行シングル第2弾「bird sings a lullaby」がデジタル配信限定でリリース!インストバンドAnoice、オルタナティブロックバンドRiLF、ダーククラシカルユニットfilmsなどのプロジェクトのメンバーとして世界を股にかけて活動するピアニスト/作曲家による、ファンタジックで優しいピアノ曲の登場です。 坂本龍一、植松伸夫、小林武史を始めとした、日本を代表する作曲家からも熱い支持を受け、作曲家としてヴェネチア、カンヌ、ベルリンを始めとした世界的な映画祭にもその名を残す、唯一無二の才能。加えて、日本だけでなくカナダやフランスでも学び、ピティナグランミューズや国際ピアノデュオコンクールなどのクラシックピアノコンクールにて優勝したトップレベルのピアノ演奏の技術は、まさに異次元の表現を可能にしています。ぜひ、この壮大な世界観に身を沈めてください。
1 track
森に染み込む、ピアノの子守唄。 11月1日にリリースされるYuki Murata待望の新作ソロアルバム「Piano Fantasia」より、先行シングル第2弾「bird sings a lullaby」がデジタル配信限定でリリース!インストバンドAnoice、オルタナティブロックバンドRiLF、ダーククラシカルユニットfilmsなどのプロジェクトのメンバーとして世界を股にかけて活動するピアニスト/作曲家による、ファンタジックで優しいピアノ曲の登場です。 坂本龍一、植松伸夫、小林武史を始めとした、日本を代表する作曲家からも熱い支持を受け、作曲家としてヴェネチア、カンヌ、ベルリンを始めとした世界的な映画祭にもその名を残す、唯一無二の才能。加えて、日本だけでなくカナダやフランスでも学び、ピティナグランミューズや国際ピアノデュオコンクールなどのクラシックピアノコンクールにて優勝したトップレベルのピアノ演奏の技術は、まさに異次元の表現を可能にしています。ぜひ、この壮大な世界観に身を沈めてください。
1 track
このピアノの音は、地の果てまでも響く。 11月1日にリリースされるYuki Murata待望の新作ソロアルバム「Piano Fantasia」より、先行シングル「red owl」がデジタル配信限定でリリース!インストバンドAnoice、オルタナティブロックバンドRiLF、ダーククラシカルユニットfilmsなどのプロジェクトのメンバーとして世界を股にかけて活動するピアニスト/作曲家による、ファンタジック、かつエネルギッシュなピアノ曲の登場です。 坂本龍一、植松伸夫、小林武史を始めとした、日本を代表する作曲家からも熱い支持を受け、作曲家としてヴェネチア、カンヌ、ベルリンを始めとした世界的な映画祭にもその名を残す、唯一無二の才能。加えて、日本だけでなくカナダやフランスでも学び、ピティナグランミューズや国際ピアノデュオコンクールなどのクラシックピアノコンクールにて優勝したトップレベルのピアノ演奏の技術は、まさに異次元の表現を可能にしています。ぜひ、この壮大な世界観に身を委ねてください。
1 track
このピアノの音は、地の果てまでも響く。 11月1日にリリースされるYuki Murata待望の新作ソロアルバム「Piano Fantasia」より、先行シングル「red owl」がデジタル配信限定でリリース!インストバンドAnoice、オルタナティブロックバンドRiLF、ダーククラシカルユニットfilmsなどのプロジェクトのメンバーとして世界を股にかけて活動するピアニスト/作曲家による、ファンタジック、かつエネルギッシュなピアノ曲の登場です。 坂本龍一、植松伸夫、小林武史を始めとした、日本を代表する作曲家からも熱い支持を受け、作曲家としてヴェネチア、カンヌ、ベルリンを始めとした世界的な映画祭にもその名を残す、唯一無二の才能。加えて、日本だけでなくカナダやフランスでも学び、ピティナグランミューズや国際ピアノデュオコンクールなどのクラシックピアノコンクールにて優勝したトップレベルのピアノ演奏の技術は、まさに異次元の表現を可能にしています。ぜひ、この壮大な世界観に身を委ねてください。
1 track
14 tracks
世界的に評価を高めるインストバンドAnoiceのピアニスト/コンポーザーYuki Murataによるファーストソロアルバム。数多くのクラシックピアノコンクールにて優勝、受賞してきた確かなピアノ演奏のテクニックと、坂本龍一や植松伸夫や小林武史も認める作曲の才能が詰まった、切なくも美しいピアノソロ曲集。自宅のグランドピアノによる即興演奏をノンストップでレコーディングしただけとは思えないほどの完成度を持った、驚愕の記録である。東日本大震災チャリティーコンピレーションアルバム「Hope」やハリケーンサンディチャリティーコンピレーションアルバム「...and darkness came」に収録された名曲「prologue」や、Anoiceの楽曲「Glitch」のピアノアレンジヴァージョン、さらには即興演奏とは思えない美しいメロディーを持った「me and G」等を収録。ただひたすらにピュアであたたかいピアノの音に、心が強く揺さぶられる事、間違いなしです。
14 tracks
世界を彩る、美しいフォークトロニカ/アンビエントミュージック。 ヨーロッパ、アメリカ、アジア、アフリカなど、文字通り世界中を旅するウクライナ出身の旅人であり、写真と音楽の作品を手がけるアーティストSergey Onischenkoによる音楽プロジェクトMake Like a Treeによるサードアルバム「Mothernight」が、3月20日にリリースされます。フォトグラファーとして世界各国で美しい風景や何気ない日常を撮影し、その行く先々で展示会を開催する傍で、ミュージシャンとしてもアレン・ギンズバーグやウィリアム・バロウズなどのビート・ジェネレーションに影響を受けたフォークソングを演奏しており、そこで生まれた楽曲をまとめたのが今回のアルバム「Mothernight」です。 今回のアルバムには、日本はもちろん、ケニア、タンザニア、ロシア、ウクライナ、オーストリア、イタリア、ノルウェー、カタルーニャ、アルメニアなど、Sergey Onischenkoが旅の途中で出会い、一緒に演奏したミュージシャンたちが参加。ピアノ、ヴァイオリン、トランペット、ハーディー・ガーディー、シンセサイザーなど、各自の楽器で楽曲を彩っている。さらに、空間系のエフェクトを多用したミキシングを行うことで、そのナチュラルなフォークソングがアンビエントで美しいフォークトロニカに変貌。その国境を感じさせないサウンドは、聴く人全てに未だ見ぬ広大な世界を感じさせてくれるでしょう。 Ricco Label(日本)This and That Tapes(アメリカ)Dreaming Gorilla Records(イタリア)Floppy Dischi(イタリア)Entes Anomicos(ドイツ)Germanyの、世界中の音楽レーベルによる共同リリースです。
10 tracks

Related labels

News

kilk recordsからFerri、AUDIO BOXINGが11月5日にアルバム同時リリース

kilk recordsからFerri、AUDIO BOXINGが11月5日にアルバム同時リリース

ヒソミネ×2.5Dなど、次々と新たな挑戦をおこなっているインディーズ・レーベル、kilk recordsから11月5日にFerri、AUDIO BOXINGがそれぞれアルバムをリリースすることが発表された。 Ferriの最新アルバム『∞(インフィニティー