Anoice

ディスコグラフィー

  • 静けさとは、音のない状態で得られる感覚ではない。 films「a forbidden garden」とYuki Murata「Gift」に続きリリースされた、記憶をテーマにした3部作の最終章にして、Anoice4枚目のアルバム「into the shadows」より、わずか3ヶ月。Anoice3枚目のEPとなる作品「no room here」が完成! Anoice史上、最も静かな作品となった今作は、ピアノの美しいメロディーを中心に構成されています。しかし、ただ美しいだけではなく、音と音の隙間に圧倒的な緊張感を感じる事ができるでしょう。 短編アニメーション「Li.Li.Ta.Al」のために制作され、音楽プロデューサー小林武史の賞賛により札幌国際映画祭にて最優秀作曲家賞を受賞した楽曲「woodland fairies」のリアレンジバージョンや、アルバム「into the shadows」収録曲「tempest」の一部になっている楽曲「vandal」のフルバージョンも収録。 この作品は、静けさの中に隠された狂気である。 ※このEPはデジタルダウンロードのみの販売となります。
  • 11月7日に開催される、都市型音楽の祭典「EMAF TOKYO 2015」。先端のエレクトロニック・ミュージックにフォーカスをあてた本イベントに出演する重要アーティストの全16曲を、OTOTOY独占配信コンピレーションとして配信。期間限定リリースなので、お早めにどうぞ。
  • World's end girlfriend主宰レーベル、Virgin Babylon Records5周年を記念した、総勢50組、全曲90未満の豪華コンピ。アルバムで購入いただくと、OTOTOY限定音源『Virgin Babylon Records Sampler 2015』が付きます