artist image

千住明

Discography

V.A.
シャンソン界の大御所三輪明宏が2002年の「古賀メロディーを唄う」以来となる歌声を披露。収録曲は映画テーマ曲「風と空のワルツ」、ボーナス曲「旅路」の2曲。「旅路」では作詞を三輪明宏自らが手掛ける。また音楽は映画音楽の重鎮千住明。最近では大河ドラマ「風林火山」、映画「涙そうそう」「黄泉がえり」などが記憶に新しい。この二人の才能が結集した作品が、映画『ミラーを拭く男』のサウンドトラックである。