CHERRYBOY FUNCTION

Dance/Electronica

ディスコグラフィー

  • 日本屈指のテクノトラックメイカーCHERRYBOY FUNCTIONの新境地!これまでのイメージを覆す硬派なミニマルトラックと、従来の美麗なテクノ、ハウス、エレクトロ、バレアリックトラックをさらに進化させたEP。2017年度ADC賞グランプリ、グッドデザイン賞金賞を受賞し、NHK総合『ノーナレ』で放送され、大きな話題となった“町工場×テクノ”INDUSTRIAL JPプロジェクトの提供楽曲も収録。
  • DE DE MOUSE、CHERRYBOY FUNCTIONを輩出したレーベルExT Recordingsの設立10周年(2017年時)を記念したコンピレーション・アルバム。DE DE MOUSEの未発表テイク、CHERRYBOY FUNCTIONのニューミックスをはじめ、新録音、人気曲を織り交ぜて収録。2000年~2010年代の日本アンダーグラウンドシーンの記録とも言える一枚。
  • トラックメイカーCHERRYBOY FUNCTIONが2007年のファースト・アルバム『SOMETHING ELECTORONIC』から約8年ぶりにリリースするフル・アルバム。日本人離れした骨太なリズムトラック、最大の特徴である繊細で叙情的なメロ ディー、コード。これまでのキャリアの集大成となる一枚。長年の盟友であるDE DE MOUSEのリミックスも収録。
  • ”止まらない猫愛!果てのない猫愛!ネバーエンディング猫愛!!!!!!”人間界と猫界に衝撃を与えた、猫曲オンリーコンピレーションアルバム「ベスト オブ ハバねこポッセ」が猫神からのお告げにより早くも第二弾!今回も気まぐれ猫アーティスト達が思い思いに猫愛をハートで表現!猫カワイイ、猫大好き、ごろにゃん。そんな感じで集ったDJ、トッラクメイカー、クリエイター達の猫への溢れる思いが思わずメロディーに…そんなこんなで新たな音楽ジャンル「CAT」を確立!ポップ、ロック、ブレイクビーツ、ディスコ、ラップ、エレクトロにサンバetc…etc…とジャンルレスにエンドレス猫!いい子になんてしてられにゃい、マタタビ片手に大暴れな(18禁)問題作!猫濃度222%増し、尻尾もヒゲもビンビンな猫ミュージック!配信でしかゲット出来ない限定曲が4曲あります!猫が好きなら誰でもハバねこポッセ!Twitter,instagram,tumblrなどSNSでますます増殖中の猫中毒!!! #ハバねこポッセ #ちゃんねこサンバ
  • 2011年発表の前作"suggested function EP#2"より3年10ヶ月、その間、ライブ、リミックスワークの活動はあったものの、実質上沈黙していたCHERRYBOY FUNCTIONの待ちに待った新作です。これまでのソリッドで重厚なリズムトラック、美メロ、コード感をキープしつつ新しいアレンジのアプローチにも挑んだ完全新曲の5トラックに加え、昨年発表のアルバム"midori"が各方面で高い評価を得、CHERRYBOY FUNCTIONのライブを見て、自身の音楽制作を始めたと証言しているDORIANのリミックスを含む6トラックです。ネット上では既にSNS上での新作のインフォメーションが発表された直後、多くの新世代クリエイター達からの熱い反応が起きているなど、現テクノシーン話題の一枚です。