Antonio Loureiro

Jazz/World

Discography

Jazz/World
歌と器楽、ジャズとエレクトロニクスが融合する、音楽の近未来。 ブラジル最注目シンガーソングライター/マルチ奏者による最新作。 カート・ローゼンウィンケル、ジェネヴィーヴ・アルタディ(KNOWER)、アンドレ・メマーリ、 ペドロ・マルチンス他参加。
Bonus!
Jazz/World
NRTの新シリーズ<quiet border>第6弾。ブラジル最注目のシンガーソングライター/マルチ奏者、アントニオ・ロウレイロの3rdアルバムは、2013年8月の来日公演を収録したライブ・アルバム。メンバーに芳垣安洋(ドラムス)、鈴木正人(ベース)、佐藤芳明(アコーディオン)を迎えたバンド編成での録音。日本を代表するミュージシャンたちとの奇跡のセッションがついに陽の目をみる。新曲2曲、そしてミナス・クラシックスのカヴァーも収録。

Related labels

News

丈青、林正樹、藤本一馬の3名がそれぞれ新プロジェクトで出演、イベント〈touch to silence〉開催

丈青、林正樹、藤本一馬の3名がそれぞれ新プロジェクトで出演、イベント〈touch to silence〉開催

レーベル〈SPIRAL RECORDS〉が音楽イベント〈touch to silence〉を9月23日(水・祝)に南青山のスパイラルホールにて開催。丈青、林正樹、藤本一馬の3名がそれぞれ新たなプロデュースを率いて出演する。 当日は、SOIL&"PIMP"

Articles

注目のブラジリアン・ミュージック新世代──高橋健太郎によるアントニオ・ロウレイロ『リーヴリ』ライナーノーツ

レヴュー

注目のブラジリアン・ミュージック新世代──高橋健太郎によるアントニオ・ロウレイロ『リーヴリ』ライナーノーツ

注目のブラジル新世代、そして現代ジャズの明確なる交点、アントニオ・ロウレイロ新作『リーヴリ』ディスクガイド本が刊行されるなど、ここ数年でこの国でも大きく注目を浴びるようになったブラジリアン・ミュージックにおける新世代のアーティストたち。そのなかでもいち早く…