Pick Up

Google Play Newsstand

News

  1. 東京カランコロン、新アルバム『東京カランコロン01』を"TVショッピング風"に紹介

    東京カランコロン、新アルバム『東京カランコロン01』を"TVショッピング風"に紹介

  2. フィロソフィーのダンス、2ndアルバム『ザ・ファウンダー』11月22日に発売

    フィロソフィーのダンス、2ndアルバム『ザ・ファウンダー』11月22日に発売

  3. Tempalay、ドミコ、MONO NO AWARE、3組での中国ツアー決定

    Tempalay、ドミコ、MONO NO AWARE、3組での中国ツアー決定

  4. amiinA 主催イベント〈WonderTraveller!!! act.6〉開催決定

    amiinA 主催イベント〈WonderTraveller!!! act.6〉開催決定

  5. モーゼス・サムニー、人気セッション・シリーズで心揺さぶる歌声を披露

    モーゼス・サムニー、人気セッション・シリーズで心揺さぶる歌声を披露

  6. 古民家「くすのき荘」でPURRE GOOHN主催イベント〈Bion〉開催

    古民家「くすのき荘」でPURRE GOOHN主催イベント〈Bion〉開催

  7. やくしまるえつこ、「はじめてのチュウ」を歌う

    やくしまるえつこ、「はじめてのチュウ」を歌う

  8. 話題の現役高校生バンド・ニトロデイ、初のアナログ盤リリース

    話題の現役高校生バンド・ニトロデイ、初のアナログ盤リリース

  9. Czecho No Republic×SKY-HIの続報! MV舞台裏で武井優心が涙!? 新音源も明らかに

    Czecho No Republic×SKY-HIの続報! MV舞台裏で武井優心が涙!? 新音源も明らかに

  10. coba、“アコーディオンの聖地”イタリア・カステルフィダルド市から日本人初の名誉市民賞!

    coba、“アコーディオンの聖地”イタリア・カステルフィダルド市から日本人初の名誉市民賞!

New Releases

SONGentoJIYU(24bit/48kHz)

SONGentoJIYU(24bit/48kHz)

eastern youth

Vo.Gの吉野寿を中心に1988年に札幌で結成された3人組パンク・ロックバンド、eastern youthが現メンバー体制で初となるアルバムをリリース。

TOWN

TOWN

清 竜人TOWN

演者と観客との関係性の垣根を越えた前代未聞の清 竜人の新プロジェクト「TOWN」の全貌が詰まった作品が遂にリリース決定! !先日6.17に幕張メッセでファイナルを迎えた、清 竜人25 と並行してスタートしたプロジェクト、TOWN。このプロジェクトは、清 竜人とリスナーとの関係性が、単なる演者と観客ではなく、同じ目線でライブを楽しもうという企画。ライブチケットは無料で、会場では、ただ観るのも良し、歌うのも良し、楽器を演奏するのも自由です。毎回何がおこるかわからないライブ。そんな毎回異なるメンバーたちとパフォーマンスしてきたバンド『TOWN 』が一枚の作品に!清 竜人TOWNとして開催された全12公演、それぞれの会場で演奏された同一のセットリストを、各楽曲ごとに混ぜ合わせて一つの音源にまとめたライブアルバムで、これまでのライブに参加した全員の声と演奏が収録され、パッケージには参加した全員の名前がクレジットされる。

ディスコサイケデリカツアーファイナル at 赤坂BLITZ(24bit/48kHz)

ディスコサイケデリカツアーファイナル at 赤坂BLITZ(24bit/48kHz)

ゆるめるモ!

2017年7月23日、赤坂BLITZにて開催したワンマン・ライヴ〈ディスコサイケデリカツアーファイナル〉のハイレゾ音源を独占配信!

There's something behind

There's something behind

There There Theres

There There Theresが2ndシングル「There's something behind」。 収録されているのは不穏なヴァイオリンが緊張感を漂わせる表題曲“There's something behind”をはじめ、バリ島のケチャックとロックが融合した“IKENIE”、重低音エレクトロニカの“メタリクス”の計3曲。薄暗さと陽気さの交錯する仕上がりとなっている。

あの娘が暮らす街(まであとどれくらい?)

あの娘が暮らす街(まであとどれくらい?)

Kaede

新潟在住3人組アイドル・ユニットNegiccoのメンバーKaedeの26回目の誕生日を祝うイベントの生誕記念グッズとしてリリースされる、完全生産限定盤の7inchレコードの音源が配信開始。A面はスカートの澤部渡が書き下ろした「あの娘が暮らす街(まであとどれくらい?)」。B面は鈴木亜美 joins キリンジ「それもきっとしあわせ」のカバーとなり、どちらの楽曲もスカートによる演奏となっている。

THE BRJ

THE BRJ

ベイビーレイズJAPAN

原点回帰!ROCKにこだわりまくった初のミニ・アルバム!地上波レギュラー、野外ライブ3連戦を経ての5周年総決算盤!

僕にできることはないかな

僕にできることはないかな

忘れらんねえよ

忘れらんねえよ、約2年振りとなるオリジナル・フル・アルバム!CMソングとして大量OAの先行シングル表題曲「いいひとどまり」「スマートなんかなりたくない」に加え、映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』主題歌「明日とかどうでもいい」、映画『何者』劇中で俳優の菅田将暉が歌ったことでも話題となった「俺よ届け」を歌詞も新たに新録した「新・俺よ届け」他、収録。

まっしろな気持ちで会いに行くだけ

まっしろな気持ちで会いに行くだけ

平賀さち枝

お待たせしました!平賀さち枝、2017年のベストアルバムと言っても過言ではない、待望の2ndアルバムが遂に完成!! 今作のバンドメンバーは、樺山太地(Taiko Super Kicks)、新間功人(1983)、谷口雄(1983, ex.森は生きている)、内田武瑠(ショピン, BURGER NUDS)が参加!12/11(月)には、アルバム発売を記念した渋谷WWWでのライブも決行予定。もう、さっちゃんから目が離せません!

toc toc

toc toc

CHIIO

メンバー全員による美しい声の連なりで曲に広がりと深みを持たせることの出来る素晴らしいコーラスワーク。アレンジが効いているのにそれらを3分前後の曲にまとめ上げられるPOPセンスも見事だ。あどけなさとそれ故の軽やかさは、時にサニーデイサービスやフィッシュマンズが纏っていた空気を思わせたりもする。

War Inside You

War Inside You

STORM OF VOID

伝説的バンドbluebeardやNAHT、TURTLE ISLANDなどで活躍してきたGeorge Bodmanと、日本が世界に誇るポストハードコア・バンドenvyのDairoku Sekiの2名から成る、STORM OF VOID。2013年にセルフ・タイトルのデビューEPをenvyが主宰するSONZAI RECORDSからリリースし、その後もコンスタントに活動を行ってきましたが、2017年9月、ついに待望のデビュー・アルバム『War Inside You』をHostess Entertainmentからリリースすることが決定!8弦ギターから繰り出されるへヴィーなギターサウンドと力強く複雑なリズムを叩くドラムが印象的で、ドゥーミーなリフ、プログレッシブな展開、郷愁にかられるメロディー、ポストロック的カタルシスという異なる要素が絶妙に共存しています。彼らのこれまでの活動やバックグラウンドに裏打ちされた、この2人だからこそなし得る独特な世界観はまさに圧巻!さらにゲストボーカルとして、あのNapalm DeathのボーカルMark 'Barney' Greenwayと、JawboxやGovernment Issueで活躍をしてきたJ. Robbinsが参加する等、気合が入ったデビュー・アルバムとなっています。

FISH

FISH

入江陽

入江陽の4thアルバム「FISH」。 前作「SF」から約1年半ぶりとなる本作は、生まれ育った新大久保の喧騒を離れ千葉の郊外に移住した入江が、サウンドエンジニアの中村公輔のサポートのもと、2017年夏に制作。 リラックスしたムードで、魚を釣り上げるような、魚として泳ぐような、そんな雰囲気のアルバムである。 ゲストとしてBOMI、岩出拓十郎(本日休演)、黄倉未来、ガクヅケ木田(芸人)、セミ(虫)といったバラエティ豊かな面々が参加。トラックメーカーとしてTeppei Kakuda、粗悪ビーツ、耶麻ユウキが参加。 「ダイビングの免許をとり、無意識の底まで潜って、でかい魚を釣ってきました。たぶん食べれます。」と本人談。

確かに

確かに

goodtimes

なんとなく疲れた時に、なんとなく耳を傾けて、なんとなくまぁもうちょっと頑張るかって思えてもらえたらいい。(井上朝陽)

エリック・サティ:新ピアノ作品集(192kHz/24bit/4.0chサラウンド)

エリック・サティ:新ピアノ作品集(192kHz/24bit/4.0chサラウンド)

高橋悠治

2017年で79歳になる孤高のピアニスト、高橋悠治によるエリック・サティのピアノ作品集。日本コロムビアに1970年代に3枚のサティ・アルバムを残し、クラシック音楽の垣根を超えてサティ・ブームを巻き起こした高橋悠治の約40年ぶりの新録音をUHQCDでリリース!新たな高橋の解釈と新たな録音技術で、サティの魅力と魅力と高橋悠治の音楽性が再融合する。

ブランク

ブランク

渡邊琢磨

映画「美しい星」(吉田大八監督)、「ローリング」(冨永昌敬監督)など、近年、話題作の音楽を数多く手掛ける天才音楽家・渡邊琢磨が、俳優・染谷将太監督の短編映画3作品のためのサウンドトラックを解体・再構築して作り上げた、奇想天外な”アンビエント・アルバム”。本作『ブランク』は、渡邊琢磨が手掛けた、俳優・染谷将太監督による短編映画3作品『シミラーバットディファレント』(2013年)、『清澄』(2015年)、『ブランク』(2017年8月公開予定)のためのサウンドトラックを解体・再構築し、アーティストアルバムとして作り上げられた作品。「染谷将太監督の映画に音をつけてみると、どれもこれも持続音が主体の緩慢な曲になったため、音楽単体で聴くと映画のエモーションとは全く無関係に思えた。それが切っ掛けで、これらの音素材を、アンビエント・ミュージック(環境音楽)として再構築して、まったりお酒を飲むときのBGMにしようという着想を得た。」(渡邊琢磨) 以降、3本の染谷将太監督作品の音楽に携わる過程で、サウンドトラックの解体→再構築、という作業を繰り返す。その結果、とてもユニークで奇想天外なアンビエント・ミュージックが展開される本作が誕生した。前作『Ansiktet』の延長線上にある、ピアノとストリングスによる幽玄でクラシカルなオーケストレーションを基調に、ジャズ、民族音楽、フィールドレコーディング、ダンスミュージックまでを飲み込んだ、渡邊にしか作り出せない調和と混沌が複雑に入り交じった、イマジネイティブな音の世界が広がる。マスタリングはオーストラリアを代表するサウンドアーティストLawrence English(ローレンス・イングリッシュ)が担当し、渡邊の音楽の世界観により一層の深みを与えている。

via alpha centauri

via alpha centauri

DÉ DÉ MOUSE

2017年4月にフルアルバム「dream you up」をリリースし、新しいバンド形態でのライブセットでFUJI ROCK FESTIVAL2017を始め、各所で快進を続けるDÉ DÉ MOUSEが立て続けに配信限定の5曲入りEPを9/15にリリース!EPタイトルは「via alpha centauri」。銀河鉄道の夜の『ケンタウル祭』をテーマに、和のテイストとディスコビートを基調としながら、 フューチャーハウス/トロピカルハウス/シンセウェイブ等のポストEDMサウンドを無理やりねじ込んだ展開を取り入れた楽曲群を、 列車に揺られるテンポ感 "BPM 105"で統一して作り上げた今作。ジャケットイラストはイラスターレーター2017にも掲載され、今注目を集める作家、丸紅茜を起用し、 ”アルファケンタウリ経由、団地祭り行き” と銘打った、 荒々しく、きらびやかで、不可思議なダンスミュージックを9/15(金)に配信限定でリリース!リリース日には、自身がオーガナイザーを務め、9/16-9/17にて多摩センターで行われる パルTAMAフェスの前夜祭スペシャルライブとして、 照明を排除した暗闇での演出をメインとしたサラウンド形式でのリリース公演をパルテノン多摩小ホールにて開催!さらに今作EPを従えて、ULTRA JAPANへの出演・自身初の中国ツアーに加え、 10/17には、バンドセットやDJセットも含めて一晩まるまるDÉ DÉ MOUSEを堪能できる特集番組をDOMMUNEにて生配信! 夏バテも秋風邪もどこ吹く風のDÉ DÉ MOUSEの猛突進に注目!

LOVE

LOVE

FINLANDS

今作「LOVE」がオリコンウィークリーインディーズチャート2位にランクインし、いよいよその頭角を現し始めたFINLANDS。これまでもJOIN ALIVE、サマーソニック(出れんの!?サマソニ!?枠)、SAKAE SP-RING、大阪見放題、TOKYO CALLING、MINAMI WHEEL…等々各地の話題のイベント、サーキットフェスに参加し着実に全国規模のバンドへと成長している彼女たちの最新作が完成。Vo塩入のウィスパーから超絶高音までを使い分けるボーカルは更なる磨きがかっている。高音ピーク時に出る声とは思えない”キュッキュッ”という音は今作も健在!!

YOU ARE SEXY

YOU ARE SEXY

奇妙礼太郎

ワーナーミュージック・ジャパンレーベルより、いよいよメジャー・ファースト・フル・アルバムがリリース決定!1年半前のトラベルスイング楽団の解散から天才バンド以外では初の音源となる本作で、奇妙礼太郎の真価が問われる作品となることは間違いないだろう。

はろー@にゅーわーるど / とりこぼされた街から愛をこめて(24bit/48kHz)

はろー@にゅーわーるど / とりこぼされた街から愛をこめて(24bit/48kHz)

春ねむり

2017年大注目の新人、SSW・ポエトリーラッパーとして活動する“うたう最終兵器”春ねむりが、後藤まりこ(ex.ミドリ)とのコラボ楽曲を急遽リリース!

今後の配信予定

9/27 NOT WONK / PENFIELD(ハイレゾ)

9/27 銀杏BOYZ / 恋は永遠

9/29 KITTY, DAISY & LEWIS / Superscope(ハイレゾ)

10/4 GRADIS NICE & YOUNG MAS / L.O.C -Talkin About Money-

10/4 Okada Takuro / ノスタルジア(ハイレゾ)(予約受付中)

10/11 Beck / Colors(ハイレゾ)

10/13 St .Vincent / Masseduction

11/6 Kelela / Take Me Apart

配信予定日、配信タイトルは予告なく変更される場合がございます。あらかじめご了承ください

Features

FINLANDSにとっての「LOVE」とは? 最新作『LOVE』をハイレゾ独占配信!

インタヴュー

FINLANDSにとっての「LOVE」とは? 最新作『LOVE』をハイレゾ独占配信!

バンドはサービス業じゃない──FINLANDSにとっての「LOVE」は? 最新作『LOVE』をハイレゾ独占配信 オリコン・インディーズ・…

ブラック・ミュージックとJ-POPの融合ーーCUBERS『マゼンタ』を読み解くアルバム10作品

レヴュー

ブラック・ミュージックとJ-POPの融合ーーCUBERS『マゼンタ』を読み解くアルバム10作品

ブラック・ミュージックとJ-POPの融合ーーCUBERS『マゼンタ』を読み解くアルバム10作品 “聴けるボーイズユニット”CUBERSが、2…

【EMPiRE】Epsode0 渡辺淳之介×篠崎純也×赤窄諒「EMPiREは、かっこいいものになると思います」

インタヴュー

【EMPiRE】Epsode0 渡辺淳之介×篠崎純也×赤窄諒「EMPiREは、かっこいいものになると思います」

【EMPiRE】Epsode0 渡辺淳之介×篠崎純也×赤窄諒「EMPiREは、かっこいいものになると思います」 BiS、BiSH、GANG …

【REVIEW】11名の“俯瞰派”たちはどう読み取った?──3776『公開実験《LINK MIX》』ハイレゾ配信!

レヴュー

【REVIEW】11名の“俯瞰派”たちはどう読み取った?──3776『公開実験《LINK MIX》』ハイレゾ配信!

11名の“俯瞰派”たちはどう読み取った?──3776『公開実験《LINK MIX》』ハイレゾ配信! 静岡側からだけではなく、山梨側からのアプ…

D.A.N.の新譜放談【特別番外編】──マウント・キンビー新作を聴く!

連載

D.A.N.の新譜放談【特別番外編】──マウント・キンビー新作を聴く!

D.A.N.の新譜放談【特別番外編】──マウント・キンビー新作を聴く! ということで、ひさびさ登場「D.A.N.の新譜放談」、今回は少々趣向を…

【ハイレゾ配信】カーネーションが光を当てる退屈な「郊外」のおもしろさ

インタヴュー

【ハイレゾ配信】カーネーションが光を当てる退屈な「郊外」のおもしろさ

直枝政広が光を当てる退屈な「郊外」のおもしろさ──カーネーション17thアルバムをハイレゾ配信 来年結成35年目を迎えるカーネーションが、アニ…

ハイレゾ音源大賞201707グランプリ発表
ベイビーレイズJAPAN、初のミニ・アルバム『THE BRJ』をリリース

インタヴュー

ベイビーレイズJAPAN、初のミニ・アルバム『THE BRJ』をリリース

『THE BRJ』は、5人の新たな始まりーーベイビーレイズJAPAN、初のミニ・アルバム…

渋谷慶一郎のレーベル、ATAKの過去音源がマンスリーで続々配信開始

インタヴュー

渋谷慶一郎のレーベル、ATAKの過去音源がマンスリーで続々配信開始

渋谷慶一郎、ATAK過去作品をマンスリーで配信開始! 渋谷慶一郎主宰レーベル、ATAK…

暗闇を照らす、温かみのあるひかり──Nozomi Nobodyが「歌」にこだわった新作をハイレゾ配信

インタヴュー

暗闇を照らす、温かみのあるひかり──Nozomi Nobodyが「歌」にこだわった新作をハイレゾ配信

暗闇を照らす、温かみのあるひかり──Nozomi Nobodyが「歌」にこだわった新作を…

【REVIEW】きらびやかな夏の終わりに――DÉ DÉ MOUSE、配信限定リリース

レヴュー

【REVIEW】きらびやかな夏の終わりに――DÉ DÉ MOUSE、配信限定リリース

【REVIEW】きらびやかな夏の終わり、郷愁を誘い出す音――DÉ DÉ MOUSE、配信…

夢心地の新アルバム!――ミニアルバムで指し示した、PAELLASの新境地

レヴュー

夢心地の新アルバム!――ミニアルバムで指し示した、PAELLASの新境地

【REVIEW】さらなる夢見心地のアーバン・サウンド──PAELLASのミニ・アルバム …

【ハイレゾ配信】WONK、ポップと実験、2枚のアルバムを同時リリース

インタヴュー

【ハイレゾ配信】WONK、ポップと実験、2枚のアルバムを同時リリース

WONKが挑んだ、ポップと実験──まさかの2枚同時リリースの新作アルバムをハイレゾ配信 …

あがいてもがいて希望を繋ぎ続ける──フラワーカンパニーズ、今を詰め込んだ捨て曲なしのアルバム完成

インタヴュー

あがいてもがいて希望を繋ぎ続ける──フラワーカンパニーズ、今を詰め込んだ捨て曲なしのアルバム完成

あがいてもがいて希望を繋ぎ続ける──フラワーカンパニーズ、今を詰め込んだ捨て曲なしのアル…

ヒップホップ・ライター斎井直史による定期連載──「パンチライン・オブ・ザ・マンス」 第8回

連載

ヒップホップ・ライター斎井直史による定期連載──「パンチライン・オブ・ザ・マンス」 第8回

ヒップホップ・ライター斎井直史による定期連載──「パンチライン・オブ・ザ・マンス」 第8…

JYOCHO、2ndミニアルバム『碧い家で僕ら暮らす』配信開始&インタヴュー掲載

インタヴュー

JYOCHO、2ndミニアルバム『碧い家で僕ら暮らす』配信開始&インタヴュー掲載

今作がJYOCHOとしての始まりーーテクニックと情緒が共存する、日本初世界レベルの2nd…

odolが飛躍を遂げる1st EP『視線』を先行配信開始──究極の普遍性を追求した変容

インタヴュー

odolが飛躍を遂げる1st EP『視線』を先行配信開始──究極の普遍性を追求した変容

究極の普遍性を追求した変容──odolが飛躍を遂げる1st EP『視線』を先行配信開始 …

心機一転、JABBERLOOPの見せる『NEW』はここに!──ハイレゾ独占配信

インタヴュー

心機一転、JABBERLOOPの見せる『NEW』はここに!──ハイレゾ独占配信

心機一転、JABBERLOOPの見せる『NEW』はここに!──ハイレゾ独占配信 ジャ…

【REVIEW】秘密のミーニーズ初のフル・アルバムを配信開始──昇華という名の“サイケ・フォークな変革”

レヴュー

【REVIEW】秘密のミーニーズ初のフル・アルバムを配信開始──昇華という名の“サイケ・フォークな変革”

秘密のミーニーズがみせた、昇華という名の“サイケ・フォークな変革”──初のフル・アルバム…


Top Charts

Recommends

Search By Tags

ページトップへ