講座一覧

  • 【京都開催!】加藤マニの状況別ミュージック・ビデオ制作入門
    講師: 加藤マニ

    音楽を基軸にしたワーク・ショップを展開しているオトトイの学校がついに京都にて開講します!

    今回開講する講座は「【京都開催】加藤マニの状況別ミュージック・ビデオ制作入門」です。本講座では「ミュージックビデオにかける予算」を想定した上で「他のバンドと差をつけるMV」の制作方法を学びます。「プロの手にかかると、どのくらいの予算で、どのようなMVが制作できるのだろう?」。そんな状況に応じた映像制作をお見せします。

  • 岡村詩野音楽ライター講座(2017年1月期)
    講師: 岡村 詩野

    音楽評論家として活躍する岡村詩野のもと、音楽への造詣を深め、「表現」の方法を学ぶ場、それが「岡村詩野音楽ライター講座」です。ここにはプロのライターを目指す人から、ライティングの経験はないけれど音楽が好きで、表現の幅を広げたい! という人まで、幅広いバックグラウンドを持った参加者が集い、学び合っています。2017年1月期のテーマは「音質聴き比べ~リスニング・ツール大研究」です。

  • 【短期集中】加藤マニのミュージック・ビデオ制作講座・超実践編
    イベント: 加藤マニ

    2016年9月に開講したフリーの映像監督・加藤マニによる「ミュージック・ビデオ制作で困っている人たちへ~加藤マニの状況別映像制作入門~」が大好評につき、第2弾の開講が決定しました。

    前回の講座では「ミュージック・ビデオにかける予算」を想定した上で、企画編、撮影編、編集編という3つの項目に分け、「他のバンドと差をつけるMV」の制作方法を加藤マニの作例とともに学びました。

    今回の講座内容はさらに実践的。実在するバンドの楽曲を題材に、加藤マニがミュージック・ビデオを1から制作します。「撮影編」「編集編」の2日間に分け、各6時間(休憩あり)の短期集中型で1つのMVを完成させていきます。企画立案、撮影から編集まで、加藤マニの制作過程を目の前で実際に見ながら学ぶことができる超実践的講座です。

  • 【オトトイの学校×ミューズ音楽院】様々なエフェクターとアンプでより良いサウンドを追求しよう! ~松江潤が教えるギター音作り講座~
    講師: 松江潤

    オトトイの学校はこれまで、ミューズ音楽院と共催で楽器の実技講座を開講してきました。そして今回、ついにギター講座が開講します! テーマはズバリ、ギターの“音作り”です。講師はプロのギタリスト松江潤。自身のバンド活動をはじめ、YUKI、スネオヘアーや大塚愛など数々のアーティストのサポートを担当。第一線で活躍しているギタリストです。

  • 岡村詩野音楽ライター講座(2016年10月期)
    講師: 岡村 詩野

    音楽評論家として活躍する岡村詩野のもと、音楽への造詣を深め、「表現」の方法を学ぶ場、「岡村詩野音楽ライター講座」です。

  • 音楽にぴったりなデザインをしよう!! バンドマンが自分でつくるデザイン講座
    講師: 一ノ瀬雄太

    音楽活動をするなかでデザインに困ったことはありませんか? 音楽にアートワークは必要不可欠です。アルバム・ジャケット、ライヴのフライヤー、Tシャツ、グッズなどなど。音楽には必ず「デザイン」が必要になります。歴史に残る音楽には必ず素敵なデザインがあるのです。そんな大事なアートワークを頼める人がいなくて困っていませんか? せっかくプロに頼んでも、なかなか自分のイメージに近いデザインにならなくて困っていませんか? そこでオトトイの学校では「バンドマンが自分でつくるデザイン講座」という音楽をやっている人に向けたデザイン講座を開講します。

  • ミュージック・ビデオ制作で困っている人たちへ~加藤マニの状況別映像制作入門~
    講師: 加藤マニ

    音楽活動をする上で、’’ミュージック・ビデオ’’の重要性は年々高まっています。無料動画サイトに投稿すれば誰でも視聴可能で、MVからそのアーティストの音楽が世の中に広まることも少なくありません。しかし、いざ制作するとなると、技術的にも難しいし、予算的にも手が回らないなんて現実が多いんじゃないでしょうか。 音源制作や物販制作ばかりに気をとられてミュージック・ビデオをおろそかにしていませんか?

  • なんでもやっちゃうライヴハウス店長、常勤講師就任~業界の異端児から学び、ともに体験する超非公開企画~

    2016年5月、オトトイの学校非常勤講師として白熱の教鞭をとった「四谷アウトブレイク」の店長佐藤’’boone’’学が、受講生による熱望により常任講師に就任。「なんでもやっちゃうライヴハウス」としてテレビでも紹介される四谷アウトブレイクでのアイデアの出し方、交渉術、危機回避術など、テーマに沿って教えます。

  • 岡村詩野音楽ライター講座【夏季集中講座】
    講師: 岡村 詩野

    音楽評論家、岡村詩野による音楽ライター講座。音楽評論を集中して学びたい人、今までなかなか都合が合わずに参加できなかった人むけに土日に開催する集中講座が開講です。

  • ぺぺろんPの知って役立つジャンル別アレンジ講座〜ジャンルごとのアレンジの違いを極めよう!〜

    コンピュータで作曲したいというすべての作曲者に向けて、必要な知識や役立つテクニックを、確かな教授法でお伝えしてきたぺぺろんPこと虹原ぺぺろん。今期は、「ジャンルごとの楽曲アレンジ」がテーマです。美メロ、思わず口ずさんでしまうようなメロディが浮かんだとしても、それだけで楽曲は成り立ちません。作曲方法は人それぞれですが、主旋律から伴奏、装飾的な効果音を肉付けしていくのが基本のアレンジ方法です。そこで今回は一つの主となるメロディを用いて、アレンジにより曲の雰囲気やジャンルを変える方法を学びます。

  • 【オトトイの学校 × ミューズ音楽院 × 四谷アウトブレイク】特定遊興飲食店営業でライヴハウスはどう変わる?

    2016年6月23日に「特定遊興飲食店営業」という新たなる風営法が施行されます。

    皆さんご存知のように、昨年6月に風営法が改正され「ダンス」が風俗営業から外されました。

    主に深夜営業するライヴハウス / クラブに対応すると言われるこの法律ってなんだろう?
    すべてのライブハウスは申請しなくちゃいけないの? もししなかったらどうなるの?

  • 岡村詩野音楽ライター講座(2016年5〜7月期)
    講師: 岡村 詩野

    音楽評論家として活躍する岡村詩野のもと、音楽への造詣を深め、「表現」の方法を学ぶ場、それが「岡村詩野音楽ライター講座」です。

  • 【オトトイの学校×ミューズ音楽院】クラムボン伊藤大助ドラム塾~基礎練からチューニング、応用ドラム・パターンまで~
    イベント: 伊藤大助

    クラムボン伊藤大助による新たなドラム講座が開講しました。ドラムの初級者から上級者まで幅広い層を対象に、基礎に立ち返り演奏力のレベルアップをはかる全4回のカリキュラム。普段行っているチューニング術や基礎練はもちろん、独特のグルーヴィーなドラム・パターンやお気に入りのフィルインなどなど、伊藤大助のドラマーとしてのテクニックを、自身のこだわりの機材を用いてとことん披露いたします。また、事前に受け付けた質問にも親身に答えるコーナーなど、1回1回の講座がステップアップにつながること間違いなし。基礎を見直したい方、壁にぶつかっているという方、更なるステップアップを目指しませんか?

  • ぺぺろんPの知って役立つリハーモナイズ講座 〜コード・アレンジの可能性を無限大に〜

    コンピュータで作曲したいというすべての作曲者に向けて、必要な知識や役立つテクニックを、確かな教授法でお伝えしてきたぺぺろんPこと虹原ぺぺろん。今期は、コードを置きかえることで楽曲の雰囲気をガラリと変えるテクニック、「リハーモナイズ」を取り上げます。「リハーモナイズ」というと聞き馴染みがあまりないかもしれません。しかし、原曲のメロディーはそのままでコード進行を変えるだけで楽曲を一変させる、アレンジの中でも最も重要なテクニックの1つが「リハーモナイズ」です。いざ作曲をしてみても同じような曲ばかりできてしまうという方、作曲・アレンジをより極めたい方、ぺぺろんP直伝のジャンルを超えた自由な発想の「リハーモナイズ」をともに習得しましょう!

  • 現状打破! なんでもやっちゃうライヴハウス店長、非常勤講師就任~業界の異端児から学ぶ事は果たしてあるか?~

    「なんでもやっちゃうライヴハウス」こと「四谷アウトブレイク」をご存知ですか? いわゆる音楽のライヴハウスでありながら、様々な企業や専門学校、赤十字など節操のないコラボ企画を立ち上げ続けたり、クラウドファンディングでトイレ改修をするなど、音楽業界とは全く関係のない所でも話題をふりまいています。最近では、ライヴハウス用耳栓のプロデュースや、TV出演、NAVERまとめが1週間で8万viewと、その勢いは止まりません。そして同ライヴハウスの店長であり仕掛け人であるのが、佐藤"boone"学です。

    これまで、オトトイの学校では、講師へのオファーを検討したものの、あまりに破天荒な人物だということで賛否両論が巻き起こり、正式に講師として迎えることは叶いませんでした。しかし!! こんなおもしろい人物、見逃す方が危ないと考え、受講生の方に是非を問う意味も込め、このたび非常勤講師として佐藤"boone"学を迎え、特別開講いたします。

  • アーティストを世に広める広報マンを目指そう!~実践型パブリシスト養成講座~
    講師: 渡邊ケン

    あなたが素晴らしいと思う音楽が「なんでこれしか知られていないの?」と、悔しくなったことはありませんか? テレビ、ラジオ、新聞に加え、インターネットも普及し、情報の発信も収集も多様化しました。情報過多な現代に必要なのはお金を投じることなくメディア露出を働きかける、アーティストとメディアの仲介人。それがパブリシストという存在です。本講座は実際のアーティストをモデル・ケースにワークショップを通してドンドン広報活動を実践していきます。「この音楽を広めたい!!」の熱い気持ちがあれば誰でも歓迎! 広告業界と音楽業界を渡り歩いてきた講師がパブリシストとしての分析力、プレゼン力を伝授します!! アーティストからもメディアからも求められる存在を目指しましょう!

  • ぺぺろんPの知って役立つアレンジ・編曲講座~バックの伴奏まで完璧に!~

    コンピュータで作曲したいというすべての作曲者に向けて、必要な知識や役立つテクニックを、確かな教授法でお伝えしてきたぺぺろんPこと虹原ぺぺろん。今期は、受講生からのリクエストが多かった、アレンジ・編曲をテーマに講座を開講!
    一重にアレンジ・編曲と言ってもぴんとくるものは人それぞれかもしれません。その中でぺぺろんPが楽曲制作で使用している「これを知っておくと便利な手法」を学びます。

  • 岡村詩野音楽ライター講座(2016年1月期)
    講師: 岡村 詩野

    音楽評論家として活躍する岡村詩野のもと、音楽への造詣を深め、「表現」の方法を学ぶ場、それが「岡村詩野音楽ライター講座」です。

  • パブリシスト養成講座 2016年1月期
    講師: 渡邊ケン

    あなたが素晴らしいと思う音楽が「なんでこれしか知られていないの?」と、悔しくなったことはありませんか? 情報過多な現代社会において、ひとりのアーティストについて知ってもらうことは、決して簡単なことではありません。そこで、いま必要とされているのが、パブリシストという存在です。アーティストの特性を知り、プレス・リリースを書いて、メディアやキーパーソンに送り、記事を掲載してもらう。それらを効果的に行なうことで、本当に届けたいユーザにアーティストを伝える役割を果たす。それがパブリシストの仕事なのです。

  • 著作権とコンテンツビジネス 徹底研究 第一回講座「やらまいか魂学」
    講師: 三野明洋

    この講座は、「Contents, Rights & Network」を権利処理の視点から考える勉強会です。本講座の講師である三野明洋氏は、音楽著作権管理事業者:イーライセンスの代表取締役会長であり、JASRACが独占していた音楽著作権管理事業を20年かけ、市場開放に向けて動かしてきたキーパーソンです。エイベックス社をも巻き込んだイーライセンスとJRCの事業統合など、JASRACの独占を大きく揺るがす民間の著作権管理事業が作り上げられようとしているこの機に、「著作権ビジネスとは何か?」「音楽を中心としたコンテンツビジネスの行方は?」をこの講座では掘り下げます。第一回は、“やらまいか魂学”。