オトトイの学校とは

学校長 あいさつ

オトトイが学校を始めました。
ネット上では、USTREAMやYouTube、MySpace等、多くの音楽を聞くことができるし、クリックすれば、情報が何でも飛び込んでくる。それでも、オーディンスは、ライブ・ハウス、トーク・ショーや音楽講座等の現場へ、積極的に足を運んでいます。それは、多くの人がもっとリアルな情報を求めている証拠ではないでしょうか。

また、周りを見渡すと、有用な情報、知識や技術を持ち、それを未来に向けて伝えてほしい人がたくさんいます。情報が溢れ過ぎ、どれを選んで良いのかがわかりにくい中で、まさに多くの人が求める素材を彼らは持っていると確信します。

そこで、その「現場」と「素材」を結ぶ学校を始めます。様々なエネルギーが渦巻いて、音楽シーンが沸騰する寸前のような学校。話をただ聞くのではなく、講師や受講生との対話の中から、ここでしかあり得ない授業が出現する学校。そんな学校をめざします。

オトトイの学校 初代校長 飯田仁一郎

オトトイの学校 とは

オトトイの学校 の概要

音楽を聞くことに真摯になること、ototoyが目指す先にあるのは、音楽の「現場から発する音楽そのものの魅力と、それを楽しむための環境づくりだと思っています。そんな音楽の「現場にかかわり、「現場」をつくっていきたい人のために、音楽に関わる様々な手仕事について、考え学び、実践していく場として、「オトトイの学校」を活用してもらえれば幸いです。
講座内容、講師は、「現場」のリアリティにこだわるototoyならではラインナップ。巷の学校とはひと味違ったユニークな講座を展開していきます。

オトトイの学校 の運営

オトトイの学校は、オトトイ株式会社が運営しています。場所はototoyのオフィスの大会議室。30も入ればいっぱいの狭い場所ですが、受講生の皆様と膝を突き合わせて、一緒に学んでいければと思っています。

オトトイの学校 の講座

オトトイの学校の講座は、そんなにしっかり決まっていません。バックグラウンドも志向も異なるいろんな講師のいろんな講座を企画、実現していければと思っています。
唯一決まっているのは、音楽に関わる様々な現場で起る問題に向き合うために必要なことを学んでいくこと。その方法も、単なる座学ではなく、参加する全ての方が自分自身の体験として生きた内容をつかんでいくものでありたいと思っています。

オトトイの学校 の受講

オトトイの学校は、学校教育法上で定められた正規の学校ではありません。受講時期もまちまちで受講資格も必要なく、面白いと思った時が参加の時です。修了後に学位や資格も得られませんが、きっと何かをつかんでいただけるものと希望します。なお、受講は申込者本人に限ります。他人に貸与・譲渡することはできません。

オトトイの学校 の定員

「オトトイの学校」の講座には教室の面積や運営上の理由から定員を設けております。受講受付はお申込み順に行うため、定員を超た場合には申込みをお受けできないことがあります。