<![CDATA[OTOTOY NEWS]]> urn:uuid:895fe985-7722-34b9-a5bc-44cf2af5e87b OTOTOY Incorporated 2017-02-26T19:00:13+09:00 <![CDATA[THE 夏の魔物 1stシングル「僕と君のロックンロール」MV公開]]> urn:uuid:39909a15-e34a-3305-94ad-36f91ee13cc6 2017-02-26T20:00:00+09:00

1月6日に新たに結成されたロックンロールバンドTHE 夏の魔物

3月15日に発売する1stシングルの表題曲「僕と君のロックンロール」のミュージック・ビデオが本日公開された。

この楽曲は、作曲をチームしゃちほこやでんぱ組. incなどの楽曲で知られる浅野尚志が担当、作詞はももいろクローバーZ楽曲を数多く手がけている只野菜摘が手掛け、ギターに越川和磨(ex.毛皮のマリーズ、THE STARBEMS)、キーボードにハジメタル(ex.ミドリ)が参加。今回のMVは映像作家の熊谷涼花が監督を務め、2月16日に新代田FEVERで行われたワンマン・ライヴの映像も使用されたもの。越川、ハジメタル以外にも当日のバンドメンバーであるBOBO、えらめぐみ、林宏敏らが参加している。

また本日、3月18日に新宿MARZで行われる「THE 夏の魔物登場!!! TOUR FINAL 6人体制初ワンマンGIG」のバンドメンバーが発表された。ギターに100sの町田昌弘が初参加、ベースは大塚Kenny謙一郎(曽我部恵一BAND)、ドラムは佐藤栄太郎(indigo la End)、キーボードはハジメタルが務めることが明らかになった。チケットは各プレイガイドにて一般発売中。

さらに3月5日には、1stシングルの発売を記念したフリー・ライヴを下北沢LIVEHOLICにて開催することが決定。今作に収録される楽曲を中心に7人体制によるワンマン・ライヴが行われる。入場無料で楽しむことができるので、まだTHE夏の魔物のライヴを未体験の人はぜひこの機会に足を運んでみてほしい。

なお、OTOTOYでは特集第一弾として「スタジオ潜入レポート&インタヴュー」を掲載中。第二弾もお楽しみに。(岡本)

・7人組ロックンロール・バンドーーTHE 夏の魔物、スタジオ潜入レポート&インタヴューhttp://ototoy.jp/feature/2017021006
・THE 夏の魔物 ホームページ
http://thenatsunomamono.com/

■ライヴ情報
THE 夏の魔物登場!!!TOUR特別編
~ファーストシングル発売記念フリーライブ~
日付:2017年3月5日(日)
場所:下北沢LIV EHOLIC
時間:18:30開場/19:00開演
出演:THE 夏の魔物
チケット:入場無料

THE 夏の魔物登場!!!TOUR特別編
~MAIPUNI FINAL COUNT DOWN~
日付:2017年3月10日(金)
場所:下北沢CLUB Que
時間:18:30開場/19:00開演
出演:THE 夏の魔物、The Idol Formerly Known As LADYBABY
チケット:前売券3000円(中高生1500円)
※バンドスタイルでのライブとなります
Gt. 越川和磨 / Ba. えらめぐみ / Dr. 佐藤栄太郎(indigo la End) / Key. ハジメタル

THE 夏の魔物登場!!! TOUR特別編
ALL MY LOVE FOR YOU~塚本舞卒業記念スペシャル~
日付:2017年3月17日(金)
場所:新宿MARZ
時間 : 開場 19:00 開演 19:30
出演 : THE 夏の魔物・他

THE 夏の魔物登場!!! TOUR FINAL 6人体制初ワンマンGIG
日付:2017年3月18日(土)
場所:新宿MARZ
時間 : 開場 19:00 開演 19:30
出演 : THE 夏の魔物
※バンドスタイルでのライブとなります
Gt. 町田昌弘(100s) / Ba. 大塚Kenny謙一郎(曽我部恵一BAND) / Dr. 佐藤栄太郎(indigo la End) / Key. ハジメタル

■僕と君のロックンロール MV


https://youtu.be/6U4Bk73EG-U

]]>
<![CDATA[BiS、初シングルと12ヵ所を巡る全国ツアー発表]]> urn:uuid:41a595c5-3cfa-f67f-10d7-fa34c2a54162 2017-02-26T19:00:00+09:00

BiSが、2017年2月26日(日)、渋谷WWWXにて2nd TOURワンマン〈Re:STUPiD TOUR FiNAL〉を開催、満員の会場にて熱いライヴを繰り広げた。

同ワンマンのアンコールにて、5月31日にニュー・シングル『SOCiALiSM(仮)』を発売すること、5月30日のリキッドルームでのワンマン・ライヴを皮切りに全国12か所をまわる〈BAD SOCiAL TOUR〉を開催することを発表した。

2月22日に2ndアルバム『Re:STUPiD』を発売したばかりのBiS。休むことなくニュー・シングルのリリース、3回目の全国ツアー開催と、その勢いは増すばかりだ。(西澤裕郎)

■ツアー詳細
〈BiS BAD SOCiAL TOUR〉
2017年5月30日(火)[東京]LIQUID ROOM 17:30/18:30
2017年6月4日(日)[沖縄]output 14:00/15:00
2017年6月11日(日)[静岡]SUNASH 15:00/16:00
2017年7月1日(土)[広島]BAck Beat 16:00/17:00
2017年7月15日(土)[札幌]BESSIE HALL 16:00/17:00
2017年7月16日(日)[仙台]CLUB JUNKBOX
2017年7月17日(月・祝)[石巻]BLUE RESISTANCE
2017年7月22日(土)[大阪]味園ユニバース
2017年7月23日(日)[高松]DIME
2017年7月27日(木)[名古屋]CLUB QUATTRO
2017年7月29日(土)[熊本]Be.9 V2
2017年7月30日(日) [福岡]DRUM Be-1

チケット料金 :
「CAPiTALチケット」10,000円(税込)
「通常チケット」3,000円(税込) / 当日 3,500円(税込)
※オールスタンディング
※入場整理番号付
※入場時にドリンク代別途必要
※未就学児童入場不可

■newシングル詳細
BiS「SOCiALiSM(仮)」
品番 : XQJZ-1059/60 CD+DVD
品番 : XQJZ-1061 
通常盤 1,080円 / DVD付き盤 4,320円

・BiSオフィシャルTwitte : @BiSidol

・BiS公式HP : http://www.brandnewidolsociety.tokyo/

・新生BiS、2017年の目標を語るメンバー全員インタヴューを公開中!
http://ototoy.jp/feature/20170101
]]>

<![CDATA[先日活動停止を発表した初恋の嵐、休止前のラスト・ライヴ発表]]> urn:uuid:1be493f0-3810-fe1e-9551-68408e29728a 2017-02-25T20:30:00+09:00

初恋の嵐の活動停止前ラスト・ライヴが決定した。

初恋の嵐は、メジャー・デビュー目前に急逝した西山達郎が率いていたバンド。2002年にデビュー・アルバム『初恋に捧ぐ』をリリースした後、活動を休止。2011年から断続的にライヴ活動を再開し、2016年1月27日に13年ぶりのアルバム『セカンド』をリリース。その後もライヴ活動を展開していたが、本ライヴをもって再び活動停止する。

休止前最後のライヴは7月7日(金)、新宿LOFTにて開催される。出演者は後日発表。チケットは2月26日(日)より先行販売がスタートする。(椿)

◼︎初恋の嵐 HP
http://hatsukoinoarashi.com/index.php

◼︎ライヴ詳細
初恋の嵐 presents『初恋の嵐のラストワルツ』
2017年7月7日(金)
会場 : 新宿LOFT
時間 : OPEN / START : 18:15 / 19:00
出演 : 後日発表
料金 : 全立見 4,860円(税込/ドリンク代別/整理番号順入場)
チケットオフィシャル先行販売(先着受付) : https://l-tike.com/st1/hatsukoidohpticket
]]>

<![CDATA[トシちゃんデビュー38年目 びんびんにメジャー復帰]]> urn:uuid:ff763f00-607a-1116-19e8-6201e4935e38 2017-02-25T17:00:00+09:00

今年でデビュー38年目となる日本を代表するエンターテイナー、トシちゃんこと田原俊彦。

2月25日に二子玉川アレーナホールで行われたファンクラブイベントで6月にユニバーサルミュージックからニュー・シングルを発売することを発表した。

このイベントは2月28日の田原の誕生日をファンと共に祝う毎年恒例のもの。田原は今年の誕生日で56歳。今回のメジャー復帰は、2006年7月ガウスエンタテインメントから発売したシングル「ジラシテ果実」以来、所属事務所の自主レーベルからの12枚のシングルリリースを経て11年ぶりの復帰作となる。リリース楽曲は現在レコーディング中。勢いのあるロックチューンになる予定だ。

また 、同時に6月24日に発売記念としてリリースパーティーを品川ステラボールで行う事も発表。チケットの一般発売は4月4日がスタートになる。尚、恒例の全国ツアーは8月下旬から10月下旬に開催予定。

本人のコメントは以下のとおり

------------------------------------------------------------------------------

『デビューして今年で38年になりますが、この度、ユニバーサルミュージックから73枚目のシングルを6月にリリースすることになりました。とてもいい曲に仕上がりそうです。今年もまだまだ、歌って、踊って、暴れてやろうと思っています』
と本人は語っている。

--------------------------------------------------------------------------------
2年後のデビュー40周年に向けてメジャーフィールドに復帰し、ますます精力的に暴れまわる56歳のトシちゃん。2017年をびんびんに大盛り上げてくれそうだ。(岡本)

・ユニバーサルミュージックジャパン 田原俊彦公式ページ
http://universal-music.co.jp/tahara-toshihiko

■ニューシングル リリース情報
タイトル:未定
発売日:2017年6月21日(水)
発売・販売:ユニバーサルミュージック合同会社 Prime Music

【商品形態】
初回盤(CD+DVD)*DVD=PV+メイキング映像
2,037円(税抜)2,200円(税込)
通常盤(CD)
1,111円(税抜)1,200円(税込)

■イベント情報
【2017年 田原俊彦ニューシングル リリースパーティ~ミニライブ&握手会~】
日時:6月24日(土)16:30開場 17:30開演
場所:品川ステラボール
チケット料金:4,000円(税込)
*全席指定
*チケット一般発売:4月4日(火)より
/
]]>

<![CDATA[KOTO×平野友里=シャオチャイポン、待望の1stシングル『URAHARAろまんちっく』発売]]> urn:uuid:408c642f-92f4-a8e6-de21-0c6f45bf72fd 2017-02-24T23:20:00+09:00

KOTOと平野友里の盟友2人によるユニット、シャオチャイポンが1stシングル『URAHARAろまんちっく』を3月15日に発売する。

本作の収録曲を全曲を試聴できるトレーラー映像とジャケット写真が公開された。

シャオチャイポンは、ソロ・アイドルとして活躍するKOTOと平野が意気投合し、「女の子版陰陽師」をテーマに2016年9月に結成されたユニット。「陰」のKOTOと「陽」の平野という真逆の性格が絡み合い、未体験の化学反応を巻き起こしている。

サウンドはすべてKOTOのプロデューサーでもある佐々木喫茶(レコライド)が担当。ライヴではすでにお馴染みの「URAHARAろまんちっく」「それが愛だ!」「シャオ!チャイ!ポン」の3曲が収録される。

3月14日には、本作の発売を記念したイベントを新宿MARZで開催。ほかにもリリース・イベントが行われる予定なので、公式ツイッターなどをチェックしよう。(前田)

シャオチャイポン1stシングル「URAHARAろまんちっく」全曲紹介トレーラー

https://youtu.be/vm-pOwQm_aY

・シャオチャイポン『URAHARAろまんちっく』
価格:1,080円(税込)
発売日:2017年3月15日(水)
レーベル:ギザギザレコード
品番:XCPN -1
JAN: 4988044905382
<収録曲>
M1.URAHARAろまんちっく
M2.それが愛だ!
M3.シャオ!チャイ!ポン

〈ライブ情報〉
2/25(土)大阪心斎橋SUNHALL
3/14(火)新宿MARZ<レコ発イベント>
3/23(木)都内リリースイベント
3/31(金)都内リリースイベント
4/6(木)dues新宿

・シャオチャイポン 公式ツイッター
https://twitter.com/xiaochaipon
・KOTOと平野友里の新ユニット「シャオチャイポン」結成! デビュー曲配信開始 (OTOTOY特集ページ)
http://ototoy.jp/feature/2016092609


]]>
<![CDATA[日本初、”埼玉県産農産物×ラッパー”コラボPR映像「埼玉ブランド野菜」公開]]> urn:uuid:a8895239-c8b3-b1ed-1c37-5391b3033a12 2017-02-24T22:15:00+09:00

ポニーキャニオンから、異色の、しかし超のつく「真面目」な自治体プロモーションが発表された。

埼玉県産ブランド農産物を美しい映像とラップで表現するというPR映像が公開された。
出演は地元埼玉の農産物生産者の皆様。楽曲はヒップホップ・グループGAGLEHungerがラップ、サウンド・プロデュースを同グループからDJ MITSU THE BEATSが担当している。

映像は、埼玉県産野菜の「栽培」から「収穫」、そして「流通」、「テーブルに届くまで」をミュージック・ビデオ風にスタイリッシュに描いている。(椿)

◼︎GAGLE official HP
http://gagle-official.com

◼︎ポニーキャニオン HP
http://www.ponycanyon.co.jp

埼玉ブランド野菜
https://youtu.be/Qa5Pf1UG35k

]]>
<![CDATA[ゆるめるモ!、まねきケチャ、DOTAMA、浜崎貴司ら出演〈ギュウ農フェス~ROAD TO 栃木~〉今年もスタート]]> urn:uuid:1a6cd318-aa80-449a-6baa-98d8892a3bb7 2017-02-24T21:30:00+09:00

2016年10月に栃木県宇都宮市で開催し、2万2千人(オリオンスクエア発表)を動員した栃木県応援イベント〈ギュウ農フェス〉。

2017年も栃木県内開催を目指して〈ギュウ農フェス~ROAD TO 栃木〉が始動。4月11日に東京・渋谷WWWとWWW Xで開催する。

昨年までは女性アイドル中心のイベント開催が多かった〈ギュウ農フェス〉だが、今回より男性アーティストも輪に加わる。

大きな話題となった主宰イベント「出前GACHI」での復興支援や『幸せであるように』のヒットで知られる浜崎貴司(宇都宮市出身)、大ヒット曲『さくら』の河口恭吾(佐野市出身)らビッグネームに加え、ヒップ・ホップ界からはP.O.P(宇都宮市出身)、DOTAMA(佐野市出身)の実力派アーティストの出演が決定。さらにアイドル勢からは、まねきケチャ(宮内凛が小山市、藤咲真有香が足利市出身)と、ゆるめるモ!(けちょんが栃木県出身)が参戦する。

当日のイベント会場内では、株式会社キヨトク、栃木県矢板市、塩谷町からの地域名産品を、ゆるキャラたちが無料配布(数量限定)する試みも実施。4月11日の渋谷WWW・WWW Xは栃木県一色に染まる。

主宰のギュウゾウは「栃木県を応援する人気者たちが垣根を越えて集まってくれました。もう栃木を日本一地味な県とは言わせない!だっぺ」と意気込む。出演者は後日追加される予定。

チケットは2月26日12時よりイープラスで一般発売開始。(前田)

〈ギュウ農フェス ~ROAD TO 栃木 2017 キックオフ!~〉
開催日:4月11日(火曜日)
会場:渋谷WWW X、WWW X (往来自由)
開場:17時半
開演:18時
入場料:前売4,000円/当日4,500円
※別途1ドリンク代が必要となります
※前売券発売イープラス(2/26正午12時より)
出演:まねきケチャ/ ゆるめるモ!/ 浜崎貴司FLYING KIDS)/ 河口恭吾/ P.O.P/ DOTAMA/ ギュウゾウ(電撃ネットワーク)/ 他

主催:ギュウ農フェス実行委員会
協賛:株式会社キヨトク
協力:栃木県塩谷町/ 栃木県矢板市商工会

・〈ギュウ農フェス〉オフィシャルサイト
http://gyunoufes.com/


]]>
<![CDATA[「ヤヱガキ酒造」創業350周年記念”日本酒”と”音楽”イベント「音うらら」にPredawn出演決定]]> urn:uuid:a7714b0e-1121-a5ab-7cff-3494d28612d3 2017-02-24T21:30:00+09:00

姫路の酒蔵「ヤヱガキ酒造」が創業350周年を記念し、日本酒と音楽を嗜むイベント『音うらら』を開催する。本イベントは一年を通して各地を行脚する。

記念すべき第1回目の開催地は「広島」。出演者アーティストには、かわいらしくも凛としたたたずまいと、その天性の声が聴く者を魅了する女性シンガーソングライター清水美和子のソロプロジェクト「Predawn」が決定した。

チケットは前売3,000円。なお、Predawnの作品はOTOTOYで試聴・購入が可能。

観光も兼ねて、美味しい日本酒と麗らかな音楽を併せて愉しみに足を運んでみてはいかがだろうか。(椿)

◼︎Predawnの作品はOTOTOYで配信中
http://ototoy.jp/_/default/a/38834

◼︎「音うらら」特設サイト
https://www.otoulala.com

◼︎Predawn offcial HP
http://www.predawnmusic.com

◼︎イベント詳細
2017年4月1日(金)
会場 : 広島Touka
時間 : OPEN / START : 18:00 / 19:00
料金 : 前売 3,000円 / 当日 3,500円(ドリンク代別)
出演 : Predawn

[チケット予約&問い合わせ]
otoulala@gmail.com / 080-3136-2673 (Cow and Mouse)
]]>

<![CDATA[〈フジロック〉で再来日するテンプルズ、新曲MVで伝えたかったメッセージとは!?]]> urn:uuid:da30c1db-722b-3393-2eae-d42db97a3c39 2017-02-24T21:05:00+09:00

3月3日に待望のセカンド・アルバム『ヴォルケーノ』を世界同時発売するテンプルズが、新曲「Strange Or Be Forgotten」のMVを公開した。

メンバーのトム(・ワームスレイ/Ba&Backing Vo)は以前、同曲について「僕らは絶えることなく個性を出さなきゃ! この世に爪痕を残さなきゃ! っていう現代社会のプレッシャーにさらされていると思うんだ。『Strange Or Be Forgotten』は僕らなりのそんな個性的でユニークでいなきゃいけないっていう風潮に対する問いかけのつもりだよ。自分らしくあることを祝福しなきゃいけないよね」と語っていた。

そんな中で公開されたMVにはメンバーはもちろん、多種多様なキャラクターが多く出演している。

また、フロントマンのジェームス(・バッグショー/Vo&Gt)は今回のビデオについて、「このビデオを通して最も伝えたいこと、それは自分が誰であれどんな人間であれ、自信を持って自身を受け入れるべき、ということ。自分は変わり者なのか、うまく溶け込めるのか、ってことを心配する年頃になってきて、“Strange Or Be Forgotten”(直訳:忘れられるか、変わり者の存在であれ)って思うようになった。そこで、ビデオを作るにあたって多様な個性が外見に表れた人を8人見つけて、それぞれ好きなようにカメラの前で振舞ってもらったんだ。中には特別なスキルを有している者もいたし、その他はただ単に等身大のリアルな自分を見せてくれた。自分本来の姿が“変わり者”であるなら、それは素晴らしいことで受け入れるべきこと。そしてそれはそこまで大事のことではない。そのメッセージが少しでも伝わると嬉しいな」とコメント。

テンプルズはこの夏、〈フジロック〉出演のために再来日も決定している。(田山雄士)

・テンプルズ 日本オフィシャルサイト
http://hostess.co.jp/temples/

「Strange Or Be Forgotten」MV




https://youtu.be/2x7tU8toCos

『ヴォルケーノ』

]]>
<![CDATA[ピエール中野主催〈ピエールフェス〉恵比寿LIQUIDROOMで今年も開催]]> urn:uuid:6a4257e8-c7cc-bced-f7b1-ddc0350494fe 2017-02-24T21:00:00+09:00

ピエール中野(凛として時雨)の主催で毎年行われている〈ピエールフェス〉。

今年は7月16日に恵比寿LIQUIDROOMで開催されることが発表された。

毎年、ピエール中野にゆかりのある数々の名だたるミュージシャンが出演する同イベント。昨年は大森靖子、岡崎体育、ヤバイTシャツ屋さん、Maison book girlら話題のアーティストが多数登場し、イベントは大盛況となった。今年はどんなフェスになるのか、続報に注目しよう。

チケットは本日21時より、オフィシャルサイトでの最速先行の受付がスタートしている。(純三)

〈ピエールフェス 2017〉
2017年7月16日(日)LIQUIDROOM
OPEN&START 16:00 (開場時よりDJ TIME スタート)
出演:ピエール中野(凛として時雨) and more
TICKET:オールスタンディング ¥4,181 (よいバイブス価格!)
(税込/D代別/整理番号順入場)
INFO:HOT STUFF PROMOTION 03-5720-9999
・チケット抽選先行予約
受付期間:2月24日(金) 21:00 ~ 3月5日(日) 23:00
受付URL:https://l-tike.com/st1/pierrefes0716

・ピエール中野 オフィシャルサイト
http://www.pinakano.jp


]]>
<![CDATA[【来日公演5分で完売】ジャミロクワイ 「クラウド9」MV公開]]> urn:uuid:c44cad9b-42e4-599c-70eb-05d84db621d1 2017-02-24T20:17:00+09:00

チケット即完マジか…

と、来日公演のチケットゲットに余裕を見せていたものに衝撃を与えたジャミロクワイ。

3月31日(金)に発売される7年ぶりとなる8枚目のスタジオ・アルバム『オートマトン』からのシングル曲「クラウド9」のミュージック・ビデオが公開された。

監督は先行トラックとして解禁された「オートマトン」と同じチャーリー・ライトニングが監督。撮影場所はスペイン南部アルメリア地方で行われ、20年前に3枚目のアルバム『トラベリング・ウィズアウト・ムーヴィング』に収録された大ヒットシングル曲「コズミック・ガール」のMVを撮影した場所と同じ場所で撮影を行った。バンドのフロントマン、ジェイ・ケイ以外にもハリウッド女優ペネロペ・クルスの妹モニカ・クルスも出演している。クエンティン・タランティーノ監督の作品にインスピレーションを受け「コズミック・ガール」のMVをそのスタイルに昇華させたのだという。

・日本公式ページ
http://jamiro.jp

Jamiroquai - Cloud 9


https://www.youtube.com/watch?v=fVMtKQMAZqw


]]>
<![CDATA[スカパラが銭湯で大暴れ! 大友昇平の“サムライ”アートワークも解禁に]]> urn:uuid:a7360879-9eae-4729-7231-7ec68d8d80e1 2017-02-24T20:06:00+09:00

3年ぶり20枚目のオリジナル・フル・アルバム『Paradise Has NO BORDER』を3月8日にリリースする東京スカパラダイスオーケストラが、同作よりインスト・ナンバー「Girl On Saxphone X」のMVを公開した。

「Girl On Saxphone X」はキーボードの沖祐市が作曲。世界を股にかけて活動するスカパラそのものが表わされたような、めまぐるしくも華やかな展開を繰り広げる、聴きどころ満載のキラー・インストに仕上がった。

そんなキラーチューンのMVは、都内の銭湯でも屈指の名湯と名高い太田区の某銭湯で撮影を敢行! 銭湯内の富士山をバックにこれでもかというアレンジ、思わず踊り出したくなるはずだ。

また、ニュー・アルバムのアートワークも公開された。カバー・イラストは海外でも評価の高いSHOHEIこと大友昇平が担当。ボールペン1本で描き上げる彼の精密な“サムライ”が、まさに今作のスカパラを体現している。

さまざまな垣根を越えて闘う“サムライ”スカパラを表現した、素晴らしいアートワークもチェックしてみてほしい。(田山雄士)

・東京スカパラダイスオーケストラ オフィシャルサイト
http://tokyoska.net/index.html

「Girl On Saxphone X」MV




https://www.youtube.com/watch?v=TpWVaICb55k

]]>
<![CDATA[Hauptharmonie、新ミニ・アルバム『Brass!Brass!!Brass!!!』発売!バンドとともに制作]]> urn:uuid:4403040e-5a84-ac04-1e90-f8dc19f9fc51 2017-02-24T20:00:00+09:00

Hauptharmonie(ハウプトハルモニー)が、タワーレコードが 2015 年に設立したアイドルレーベル〈箱レコォズ〉(読み:ハコレコーズ)より、4月4日にミニ・アルバム『Brass!Brass!!Brass!!!』をリ リースする。

新メンバー2名を加えた新体制として初のリリースとなる今作。Hauptharmonie und Tapferkeit Band名義で、これまでワンマン・ライヴなどにも参加してきたKAGEROのRuppaを中心とした Tapferkeit Bandとの共作となる。

アルバムのタイトル通り、今回のコンセプトは「Brass」とのこと。Brassに焦点を集め、バンドによる編曲を中心に踊れる楽曲ばかりを集めた、全曲新曲の7曲を収録している。

Hauptharmonieは本作を携えたリリース・ツアーを東名阪で開催予定。総勢13名によるゴージャスな音楽を楽しめるライヴとなる。

また同グループは2月25日より新メンバーの募集を開始。対象は16〜25歳の女性。詳しくは同日公開される専用ページを確認しよう。(前田)

・Hauptharmonie und Tapferkeit Band『Brass!Brass!!Brass!!!』
【発売日】2017 年 4 月 4 日(火)
【品番】HAKO-0016
【価格】¥1,852(税抜価格)+税
【収録曲】
01.Fat,Rich&Gorgeous!!!
02.唇を奪いにいく
03.呻吟 in the rain
04.スカーレットスカイ・スカ
05.ハウプトハルモニーの大脱走
06.豪遊
07.HOLY HOWLIN' RHAPSODY

〈LIVE 情報〉
4月15日(土)大阪・アメリカ村 DROP
4月16日(日)名古屋・池下 UP SET(昼公演)
4月21日(金)東京・渋谷 TSUTAYA O-WEST

■新メンバー募集情報
ツアー後の新展開を見据え 2 月 25 日より新メンバーの募集を開始する。 ゆっくりと、でも確実に音楽と歩み続ける事のできる 16 歳〜25 歳の女子は プロフィールと写真(全身・バストアップ)を沿えて hauptharmonie.idol@gmail.com まで、 もしくは25日公開される専用ページをTwitter(@Haupthamronie)から検索してみよう。

・Hauptharmonie オフィシャルサイト
http://hauptharmonie.com
]]>

<![CDATA[在日ファンクからゴセッキーが脱退]]> urn:uuid:e132980b-e7f3-7fed-1397-2977ad49e8ea 2017-02-24T19:41:00+09:00

結成10周年を記念した対バンツアーを翌日に控えた在日ファンクが、後関好宏(SAX)の脱退を発表した。

また脱退に際し、現体制でのラスト・ワンマン公演の開催も発表となった。

●メンバー&後関好宏コメント

-----------------------------------------------------------------------------

在日ファンクからみなさんへ

この度、サックス担当のゴセッキーが脱退することになりました。
在日ファンクを大事に思ってくれているみなさん、
急な報告になってしまい、本当にごめんなさい。
3月19日のライブでゴセッキーとはさよならです。
在日ファンクメンバーとゴセッキーとで協議してお互いのこれからの勢いのためにそのスケジュールで行こうと判断しました。
詳しくは後関×浜野対談をしておりますので是非とも読んでいただきたいです。
http://www.houyhnhnm.jp/feature/44948/
これからも在日ファンク、並びにゴセッキーを何卒よろしくお願いします。
以下、ゴセッキーからです。

いつも応援してくれているファンの皆さんへ。

在日ファンクにとって10周年という節目の年に脱退するべきなのか非常に悩みましたが、
中途半端な気持ちのままステージに立つ事は出来無いと思い、メンバーと話し合い脱退する事に致しました。

7人で演奏する最後のツアー、いつも以上に最高のライブをお届けします!!
今後は皆さんと同じように、僕もいちファンとして在日ファンクを応援しようと思います。
6年間、ステージから最高のお客さんを前に演奏をしてきましたが、
これからはステージからフロアに下りて、
みなさんとお酒を飲みながら「在日ファンク」の音楽を聴き、
踊れる日が来る事が密かな楽しみでもあります。

ファンのみなさん、今まで 応援して頂き本当にありがとうございました!!

2017年2月24日 後関好宏

-----------------------------------------------------------------------------

なお、現体制でのラスト・ワンマン公演〈在日ファンク10周年まる見えワンマン~ゴセッキー脱退 根にもってますライブ~〉が3月19日(日)東京キネマ倶楽部にて行われる。在日ファンクの作品はOTOTOYから配信中。(岡本)

・在日ファンクの作品はOTOTOYから配信中
http://ototoy.jp/_/default/a/33409
・在日ファンクオフィシャルHP
http://zainichifunk.com/

〈在日ファンク10周年まる見えワンマン~ゴセッキー脱退 根にもってますライブ~〉
2017年3月19日(日)東京キネマ倶楽部
■開場開演:16:45分 / 17:30
■出演:在日ファンク
■オフィシャルサイト先行
受付期間:2/24(金)19:00~2/26(日)23:00
枚数制限:お一人様4枚まで
当落発表:2/28(火)18:00予定
発券開始:3/4(土)10:00~
受付URL:http://w.pia.jp/s/zainichifunk17-of/ (PC・モバイル共通)

〈在日ファンク10周年まる見え対バンツアー〉
■公演日:2017年2月25日(土)
■会場:福岡 BEAT STATION
■開場/開演:17時30分/18時00分
■出演:在日ファンク/ペトロールズ

■公演日:2017年3月04日(土)
■会場:名古屋 CLUB QUATTRO
■開場/開演:17時15分/18時00分
■出演:在日ファンク/D.A.N.

■公演日:2017年3月05日(日)
■会場:大阪 ユニバース
■開場/開演:17時15分/18時00分
■出演:在日ファンク/D.A.N.

■公演日:2017年3月12日(日)
■会場:札幌 cube garden
■開場/開演:17時30分/18時00分
■出演:在日ファンク/スチャダラパー

■公演日:2017年3月18日(土)
■会場:東京キネマ倶楽部
■開場/開演:17時15分/18時00分
■出演:在日ファンク/オーサカ=モノレール


]]>
<![CDATA[名脇役ドラマ『バイプレイヤーズ』サントラには、竹原ピストルの限定音源も]]> urn:uuid:41a9fd49-8d48-1d30-a4f9-f91bb348ecb7 2017-02-24T19:37:00+09:00

(C)「バイプレイヤーズ」製作委員会

テレビ東京系で毎週金曜深夜0:12~放送中の遠藤憲一、大杉漣、田口トモロヲ、寺島進、松重豊、光石研という、日本の名脇役の夢の競演が話題となっているドラマ24『バイプレイヤーズ~もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら~』。そのオリジナル・サウンドトラックの発売が3月29日に決定した。

音楽を担当した佐藤洋介(ex.COIL)によるさまざまなジャンルの音楽は、バイプレイヤーズたちの物語をスタイリッシュに、哀愁たっぷりに、このドラマの脇役としてシーンを彩っている。

さらに、ボーナス・トラックとしてこのサウンドトラックでしか聴くことのできないドラマのエンディング・テーマである竹原ピストルの「Forever Young ~弾き語りver.~」が特別収録されることもわかった。

このヴァージョンは4月5日にリリースされる竹原ピストルのニューアルバム『PEACE OUT』にも未収録とのことなので、ドラマ・ファンや佐藤洋介のファンはもちろん、竹原ピストルのファンも要チェックのアルバムと言える。

1つ屋根の下、6人のおじさんたちが強制的共同生活を送る“ゆるシブコメディー”『バイプレイヤーズ』の世界を、この音楽作品でも堪能してみてほしい。(田山雄士)

ドラマ「バイプレイヤーズ~もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら~」オリジナル・サウンドトラック
3月29日発売
VPCD-81952 ¥2,500+税
音楽:佐藤洋介
<収録曲>
01.Byplayers
02.6 people
03.Daily
04.ブラックナイト
05.Past cases
06.哀愁
07.Forever Young AG&Piano〜inst
08.Let's Play
09.ジャスミン
10.Bonds
11.300の顔
12.アーバンナイト
13.コワモテ
14.Chase!
15.エキセントリック
16.監視
17.疑惑
18.小心者
19.晴れゆく心
20.ぼくとつ
21.Sorrow
22.罪作りな男
23.Forever Young 〜弾き語りver.〜

・テレビ東京系 ドラマ24『バイプレイヤーズ』 公式サイト
http://www.tv-tokyo.co.jp/byplayers/

竹原ピストル

ドラマ「バイプレイヤーズ~もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら~」オリジナル・サウンドトラック

]]>
<![CDATA[リリスク、現体制ラスト・ライヴ『ラストソング』をLINE LIVEで生配信決定]]> urn:uuid:8d7acde6-4c5b-1001-e77c-f8c107a643aa 2017-02-24T18:10:00+09:00

lyrical schoolが、2月26日(日)に新宿BLAZEで開催される『lyrical school one man live 2017 ”ラストソング”』をLINE LIVEで生配信することを発表した。

リリカルスクールは本ライヴ・イベントをもって、2010年に結成された前身グループ「tengal6」からのメンバーであるami、ayaka、meiが卒業し、現体制での活動を終了する。今後は、準備期間を経てhime、minanを中心とした新体制での活動をスタートする。

チケットがすでにソールド・アウトしているため、このLINE LIVE生放送決定の報は、チケットを買い逃してしまった方や、遠方ゆえに観覧が難しいファンにとって嬉しい知らせに違いない。現体制リリカルスクールが全身全霊かけて踊り歌うラスト・ライヴはもう今週末に迫っている。(椿)

◼︎lyrical school、tengal6の作品はOTOTOYで配信中
lyrical school : http://ototoy.jp/_/default/a/117115

tengal6 : http://ototoy.jp/_/default/a/52423

◼︎『lyrical school one man live 2017 ”ラストソング”』LINE LIVE配信URL
(放送時間 15:00~16:50 )
https://live.line.me/channels/73/upcoming/1244274

◼︎lyrical school HP
http://lyricalschool.com

◼︎ライヴ詳細
2017年2月26日(日)
会場 : 新宿BLAZE
時間 : OPEN / START : 14:30 / 15:00
出演 : lyrical school
料金 : 前売 3,500円 / 当日 4,500円 (ドリンク代別)※

※チケットは完売
]]>

<![CDATA[大森靖子、新アルバム収録「ドグマ・マグマ」MV公開!大槻ケンヂ、ゆっきゅんらが神に]]> urn:uuid:c771b242-f5ee-b3fa-67d7-4270a2f30499 2017-02-24T18:00:00+09:00

大森靖子が3月15日に3rdアルバム『kitixxxgaia』を発売。

本作に収録される新曲「ドグマ・マグマ」のMVが公開された。

ちまたに溢れるインスタントな神々をテーマに制作され、「感情のステージに上がってこい」という痛烈なひと言からはじまる同曲。大森の作品も数多く手がけている番場秀一が映像演出を担当したMVは、その楽曲の世界観通り、様々な神に扮したリンダ、来夢、えらめぐみ(theMADRAS、股下89ほか)、ゆっきゅん(電影と少年CQ)が街を練り歩き、大森はピンクの十字架を背負い何かに懺悔するかのように街を彷徨う。

番場が作り出すどこかメルヘンで不思議な世界観と大森の楽曲が見事にマッチした映像作品に仕上がっている。そしてYOUTUBE Ver.にはなんと大槻 ケンヂが登場。特攻服姿で神として圧倒的存在感を放っている。(純三)

大森靖子「ドグマ・マグマ」Music Video/YOUTUBE Ver.

https://youtu.be/IOqYBwBmX-0

大森靖子「kitixxxgaia」
発売日:2017年3月15日(水)

マグマ盤
【CD】AVCD-93627 ¥3,000(税抜)
(CD収録内容)
1, ドグマ・マグマ feat.fox capture plan
2, 非国民的ヒーロー feat.の子(神聖かまってちゃん)
3, IDOL SONG
4, JI・MO・TOの顔かわいいトモダチ
5, 勹″ッと<るSUMMER feat.あの(ゆるめるモ!)
6, 地球最後のふたり feat.DAOKO
7, ピンクメトセラ
8, POSITIVE STRESS
9, 夢幻クライマックス かもめ教室編
10, オリオン座
11, コミュニケイション・バリア
12, 君に届くな kitixxxgaia ver.
13, アナログシンコペーション

ガイア盤【CD+LIVECD+MVDVD】
AVCD-93624~5/B ¥4,500(税抜)
(CD1)
AVCD-93627と共通+新録弾き語り曲「M」
(CD2)
LIVE SHIN T●KY● BLACK H●LE@ZEPP TOKYO 2016.11.18 より
(DVD)
1,ピンクメトセラ(Music Video)
2,勹″ッと<るSUMMER(Music Video)
3,ウエディング・ベル(Music Video)
4, POSITIVE STRESS(Music Video 完全版)
5,非国民的ヒーロー(Music Video ヒーロー版)
6,オリオン座(Music Video)
7,YABATAN伝説(Music Video/DVD Ver.)
8,ドグマ・マグマ(Music Video)

ドグマ盤【CD+LIVEBlu-ray】
AVCD-93626/B ¥5,800(税抜)
(CD)
AVCD-93627と共通+新録弾き語り曲「君と映画」
(Blu-ray)
LIVE SHIN T●KY● BLACK H●LE@ZEPP TOKYO 2016.11.18

カルマ盤【CD+FCDVD】(ファンクラブ限定盤)
AVC1-93628/B ¥5,000(税抜)
(CD)
AVCD-93627と共通+新録弾き語り曲「ラーメンの話」
(DVD)
ハイパーカウントダウン2016-2017@新宿LOFT、
LIVE@静岡17.1.29、
実験室@新宿17.1.31

〈大森靖子 2017 LIVE TOUR “kitixxxgaia”〉
日時:2017年6月2日(金)/場所:仙台 Rensa/開場18:00 開演19:00
日時:2017年6月23日(金)/場所:福岡 BEAT STATION/開場18:30 開演19:00
日時:2017年7月7日(金)/場所:札幌 PENNY LANE24/開場18:30 開演19:00
日時:2017年7月13日(木)/場所:大阪 BIG CAT/開場18:15 開演19:00
日時:2017年7月14日(金)/場所:名古屋 CLUB QUATTRO/開場18:00 開演19:00
日時:2017年7月20日(木)/場所:東京 ZEPP Diver City/開場18:00 開演19:00

・大森靖子 オフィシャルサイト
http://oomoriseiko.info/
・【ライヴ・レポート】大森靖子「あなたたち、ひとりひとりの人生が最高です!」 過去最高の"肯定力"をみせたツアー最終公演
http://ototoy.jp/news/84825
・アイドル兼社長として一躍注目を集めた里咲りさ、ソロ・アーティストとして共鳴する大森靖子との相思相愛対談!! (OTOTOY特集ページ)
http://ototoy.jp/feature/20161203
]]>

<![CDATA[マキシマム ザ ホルモン、〈耳噛じる真打 TOUR〉詳細発表、約2年ぶりのライヴ活動復帰]]> urn:uuid:222b37d8-a08a-3d28-af72-589dbe5c0940 2017-02-24T15:50:00+09:00

マキシマム ザ ホルモンが、約2年ぶりとなるライヴ活動再開と〈耳噛じる真打 TOUR〉の開催を発表した。

マキシマム ザ ホルモンは、日本語を独自の語感表現で操り、意味不明に見えて実は奥深いメッセージ性を持つ強烈な歌詞と、激しいラウドロックにPOPなメロディを融合させたサウンドスタイルが特徴で、マキシマムザ亮君 (歌と6弦と弟)、ダイスケはん (キャーキャーうるさい方)、上ちゃん (4弦)、ナヲ (ドラムと女声と姉)の4人からなるロックバンド。

2015年6月よりメンバーのナヲの妊活のため、ライヴ活動を休止していたが、先日ライヴ活動復帰とツアーの開催が発表され話題になっていた。今回はその〈耳噛じる真打 TOUR〉の対バンとチケット詳細が発表された。

チケットの販売方法は、今日議論の絶えない「チケット転売問題」を意識したものとなっており、彼らのライヴ活動へのこだわりが窺える。詳細はマキシマム ザ ホルモン Official HPをチェックしよう。(椿)

◼︎マキシマム ザ ホルモン HP
http://www.55mth.com/pc/index.php

◼︎ツアー詳細
http://www.55mth.com/pc/news/index.php?news_category_id=3#1061
]]>

<![CDATA[全曲「GET WILD」で話題、TM NETWORK新アルバムに石野卓球の参加が決定]]> urn:uuid:7b5402d1-de81-da60-d44f-470131d662bc 2017-02-24T05:00:00+09:00

来る4月5日(水)発売予定のTM NETWORK新作アルバム『GET WILD Thanks 30th Anniversary (仮)』に、石野卓球(電気グルーヴ)がリミックスで参加することが発表された。

『GET WILD Thanks 30th Anniversary (仮)』は、「GET WILD」リリース30周年を記念し、全33曲「GET WILD」で構成するという話題の怪作。

石野卓球とTM NETWORKの関係は長く、電気グルーヴが、1991年にTM NETWORKのカバー「RHYTHM RED BEAT BLACK (Version 300000000000) / TMN VS 電気GROOVE」でメジャー・デビューして以来、相互的に良好な関係を築いてきた。

そんな中、2016年10月12日(土)に、石野卓球が、ピエール瀧と小室哲哉との3ショットを「Get wild!」というコメントを付してTwitterに掲載。この絡みをきっかけに、本作のリミックス参加が決定した。

下記は石野卓球からの本作についてのコメント。

「(RHYTHM RED BEAT BLACK (Version 300000000000) の時の)リメイクとは違って、今回はきちんとリミックスが出来て良かったです。ーー石野卓球(電気グルーヴ)」

まだまだ謎の多い記念アルバム『GET WILD Thanks 30th Anniversary (仮)』。ぜひ次の解禁情報も期待したい。(椿)

◼︎TM NETWORKの作品はOTOTOYで配信中
http://ototoy.jp/_/default/a/6230

◼︎TM NETWORK HP
http://avex.jp/tm/

◼︎TM NETWORK 『QUIT30(24bit/96kHz)』特集ページ
http://ototoy.jp/feature/2014121009

◼︎アルバム詳細
タイトル : GET WILD Thanks 30th Anniversary (仮)
発売日 : 2017年4月5日(水)
価格 : 3,000(税抜き)
形態 : 3CDアルバム
収録曲数 : 33曲予定

<収録予定曲>

・Get Wild(1987/4/8)
・Get Wild(“FANKS CRY-MAX”Version)(1987/6/24 日本武道館)
・GET WILD '89(1989/4/15)
・Get Wild(“COLOSSEUM I”Version)(1989/8/29 横浜アリーナ)
・Get Wild(“RHYTHM RED TMN TOUR”Version)(1991/2/22 仙台イズミティ]
・Get Wild(“tour TMN EXPO ARENA FINAL”Version)(1992/4/12 横浜アリーナ)
・Get Wild(techno overdub mix)(1993/8/21)
・GET WILD '89(“TMN final live LAST GROOVE 5.18” Version)(1994/5/18 東京ドーム)
・GET WILD DECADE RUN(1999/7/22)
・GET WILD(LIVE EPIC25 ver)(2003/8/20)
・Get Wild(Double Decade 2004/4 横浜アリーナ)
・Get Wild(Double Decade 2004/6/24 日本武道館)
・Get Wild(REMASTER version)(2007 日本武道館)
・Get Wild(Incbation Period version)(2012/4/25 日本武道館)
・Get Wild(FINAL MISSION -START investigation- version)(2013/7/21 さいたまSS)
・Get Wild 2014(2014/4/22)
・Get Wild(the beginning of the end version)
・Get Wild(QUIT30 HUGE DATA version)
・Get Wild(30th FINAL version)
・Get Wild 2015 -HUGE DATA-(2015/3/21)
・GET WILD / Takkyu Ishino Latino Acid Remix (2017 avex trax)

他「GET WILD」カバー楽曲、リミックス楽曲収録予定
]]>

<![CDATA[神戸発・FIVE NEW OLD、今夏メジャーデビュー!初のワンマン・ライヴも開催決定]]> urn:uuid:fe6c9011-bd5f-9d99-2154-ca259a592f6e 2017-02-23T23:45:00+09:00

神戸発・4人組ロック・バンドFIVE NEW OLD

本日2月23日(木)渋谷・CLUB QUATTROにて4曲入りEP『WIDE AWAKE EP』のリリースツアー「WIDE AWAKE TOUR」ファイナル公演を開催し、今夏メジャーデビューが決定したことを観客に報告した。

この日のツアー・ファイナルはSWANKY DANKBRADIOを迎え、ジャンルの垣根を越えて音楽の楽しさを全開にしたライヴ・パフォーマンスで観客の熱気も最高潮。盟友の2組のあとはFIVE NEW OLDが登場し、EPに収録されている「Burned in The Fire」から始まり、「Hole」「Foxtrot」と続けて演奏し、一気に会場のグルーヴ感を高めていく。流暢な英語にキャッチーなメロディー、そして気持ち良いノリの80 年代洋楽サウンドの収録曲「Stay (Want You Mine)」が全国のラジオ各局やCS でヘヴィーローテーションに選ばれている。またアメリカ・AlternativePress でも注目の日本人バンドの1組にピックアップされており、2017年注目のアーティストと言われている。

「Stay (Want You Mine)」「P.O.M.」「Hush Hush Hush」とEPからの楽曲を中心に気持ちの良いサウンドを次々と繰り広げていくと、会場のボルテージもどんどん上がっていく。最後に「Ghost In My Place」「Undercover」とエモーショナルなナンバーで会場の一体感が最高潮になり、全12曲の本編を締めくくった。

アンコールを受け再登場すると、Vo. HIROSHIからお知らせが。今夏メジャーデビューが決定したことを報告すると、会場からは割れんばかりの拍手とともに祝福の歓声が沸き起こった。さらにリリースツアーを行い、自身初のワンマンライブも7月30日に東京・新代田FEVER、8月27日に大阪・梅田Shangri-Laにて決定したことを発表し、ラストに「Ashes to Ashes」を披露し終演となった。

なお、3月4日には地元・神戸太陽と虎にて、ゲストにbacho、JOY OPPOSITESを迎え「WIDE AWAKE TOUR」の追加公演を行う。こちらもぜひチェックしよう。(た)

FIVE NEW OLDの作品はOTOTOYから配信中
http://ototoy.jp/_/default/p/69915

■RELEASE TOUR 2017

・2017/7/30(SUN) 東京・新代田LIVE HOUSE FEVER 【ONEMAN】
OPEN/START 18:00/18:30
ADV/DOOR 3,000yen/3,500yen (D代別)

・2017/8/27(SUN) 大阪・梅田Shangri-La 【TOUR FINAL ONEMAN】
OPEN/START 18:00/18:30
ADV/DOOR 3,000yen/3,500yen (D 代別)

ツアー全日程は後日発表!

[ワンマン/チケット最速先行1次(先着)]
2017/7/30(SUN) 東京・新代田LIVE HOUSE FEVER 【ONEMAN】
2017/8/27(SUN) 大阪・梅田Shangri-la 【TOUR FINAL ONEMAN】
受付URL : http://eplus.jp/fno-official/ (PC&モバイル)
受付期間 : 2/24(FRI)10:00~3/5(SUN)23:59
※受付期間内に、受付URL へアクセスし、お申込みください。
※お申込みにはe+(イープラス)の会員登録(無料)が必要です。
※お申込みは先着順です。予定枚数に達し次第、受付を終了いたします。

■”WIDE AWAKE TOUR” EXTRA SHOW
2017/3/4 (SAT)
場所:兵庫・神戸 太陽と虎
時間:open/start 18:00 / 18:30
出演:bacho、JOY OPPOSITES
チケット:
・チケット ぴあ P-CODE P 323-361
TEL:0570-02-9999 http://t.pia.jp/
・ローソンチケット L-CODE L 57213
TEL:0570-084-003 http://l-tike.com/
・e+
http://eplus.jp/

■EVENT

・2017/2/25(SAT)
ROOM 2nd Anniversary
場所:大阪・心斎橋 club JOULE
時間:open/start 21:00

・2017/3/10 (FRI)
I-RabBits “アイクロニクル”リリースツアー
場所:出雲APOLLO
時間:open/start 18:30 / 19:00
出演:I-RabBits、FIVE NEW OLD、halo my wolrd

・2017/3/11 (SAT)
福岡・博多TENJIN ONTAQ 2017
場所:VIVRE HALL
http://ontaq.jp

・2017/3/19(SUN)
関西テレビ「音エモン」presents 「OTOEMON FESTA 2017」
場所:大阪・福島LIVE SQUARE 2nd LINE
時間:start 17:30
出演:愛はズボーン、EVERLONG、The Winking Owl、FIVE NEW OLD 、FABLED NUMBER
/ 緑黄色社会
http://otoemonfesta.com

■RELEASE INFO.
「WIDE AWAKE EP」
発売中
QZCT-1001 / ¥1,300 + 税
発売元:TWILIGHT RECORDS
販売元:VAP
1. Stay (Want You Mine)
2. Hush Hush Hush
3. P.O.M.
4. Burned in The Fire

■Official Web Site
http://www.fivenewold.com/


]]>
<![CDATA[小松未可子、Q-MHzプロデュースのニュー・アルバム収録曲「Catch me if you JAZZ」MV公開]]> urn:uuid:7bcf0fa0-c65d-64b5-6cdc-8e3ec0995f5f 2017-02-23T23:30:00+09:00

小松未可子がニューアルバム「Blooming Maps」(読み:ブルーミングマップス)を5月10日(水)にリリースすることが決定した(各音楽配信サイトでのダウンロード販売は5月17日より開始)。

今作は彼女にとって約3年ぶり、3枚目のフル・アルバムとなる。

昨年9月に発売したシングル「Imagine day, Imaginelife」に引き続き、畑 亜貴、田代智一、黒須克彦、田淵智也によるプロデュースチーム・Q-MHzが全面プロデュースを手掛けており、明るく凛とした大人の女性の強さが感じられる作品を作り上げている。

アルバムには、シングル表題曲「Imagine day, Imagine life」、カップリング曲「だから返事はいらない」のほか、ライヴで披露してきた新曲「純真エチュード」「Catch me if you JAZZ」などを含めた全12曲が収められる予定。参加アーティストの詳細は後日発表される。

そしてアルバム・リリース発表にあわせ、収録曲「Catch me if you JAZZ」のMVがレーベル公式YouTubeチャンネルで公開された。これは、同曲初披露となった「Humming Maps vol.1」のライヴ映像で構成されているもの。当日フロアで楽しんだ人はもちろん、残念ながらチケットが手に入れられなかった人も、1月に公開された「純真エチュード」のMVとあわせてぜひチェックを。(た)

小松未可子「Catch me if you JAZZ」試聴用MV

小松未可子の作品はOTOTOYで配信中
http://ototoy.jp/_/default/a/154922

▼商品情報
小松未可子ニューアルバム「Blooming Maps」
CD:2017年5月10日(水)リリース
ダウンロード:2017年5月17日(水)リリース

初回限定盤[CD+DVD]TFCC-86585 / ¥3611+税
通常盤[CD]TFCC-86586 / ¥2778+税

<収録曲>
・Imagine day, Imagine life
・だから返事はいらない
・純真エチュード(新曲)
・Catch me if you JAZZ(新曲)
ほか全12曲を予定

小松未可子オフィシャルサイト
http://www.hirata-office.jp/komatsu_mikako/
]]>

<![CDATA[アット・ザ・ドライヴ・イン 17年ぶりの新作リリース決定]]> urn:uuid:a4f76019-deb7-f67f-ca32-285fd03d3174 2017-02-23T23:17:00+09:00

世界中でカルト的人気を誇る米ポスト・ハードコア・バンド、アット・ザ・ドライヴ・イン。

17年の時を経て、ニュー・アルバム『インターアリア』を5月5日に全世界同時リリースすることが発表された。

アット・ザ・ドライヴ・インは1994年、ヴォーカルのセドリック・ビクスラーらによって米テキサス州エル・パソにて結成。いくたびかのメンバー交代が行われ、現在はセドリック・ビクスラー(ヴォーカル)、オマー・ロドリゲス・ロペス(ギター)、ポール・ヒノジョス(ベース)、トニー・ハジャー(ドラム)、キーリー・デイビス(ギター)で活動。2000年にメジャー・デビューアルバム『リレーションシップ・オブ・コマンド』をリリース、イギー・ポップのゲスト参加などで大きな話題を呼び、一躍世界中で注目を浴びる存在となったアット・ザ・ドライヴ・インだが、2001年に無期限活動休止を発表。以降、メンバーはマーズ・ヴォルタやスパルタなど精力的に活動。2012年に一度再結成 を果たし、コーチェラやロラパルーザのヘッドライナーとして出演。2016年には2001年以来となる正式なワールドツアーを実施し、日本ではサマーソニックに出演した。

鮮烈デビューから17年の時が経ち、2017年5月5日に発売されるニュー・アルバム『インターアリア』は2016年にハリウッドにある「Sound Factory Studio」にてレコーディングが実施され、メンバーのオマー・ロドリゲス・ロペスと敏腕プロデューサー、リッチ・コスティ(マーズ・ヴォルタ、ミューズ、シガー・ロス)がプロデュース。トニーがマスタリングとミキシングを注意深く管理する一方で、バンドにとってバンドメンバーがアルバムのプロダクションを監督するのは初めての事だった。

トニー・ハジャーはアルバム制作について次のようにコメントしている。

-----------------------------------------------------------------------------

「バンドメンバーがプロデュースを手掛けたアルバムを制作したことは、個人的に今まで無かった。俺たちはお互いをすごく信頼している。自分たちは何が得意かも理解してるから、俺たちの"信頼"をオマーに託すことにしたんだ。彼は最後の最後まで集中して取り組んでくれた。それは、俺たち が望んでいた事の全てだよ。」

「結局のところ、アット・ザ・ドライヴ・インは僕らにとって今まで以上に”ブラザーフッド(兄弟のような間柄)"を意味しているよ。家族のようなね。僕らにはそれぞれの家族がいて、年を重ねて賢くなった。だから僕らはお互いの事を以前よりも深く理解しあっているんだ」

--------------------------------------------------------------------------------

アルバムのタイトル『インターアリア』はラテンの言葉で”数ある中でも”という意味だという。前作から17年の時が経過しメンバー同士の絆が深まった今、アット・ザ・ドライヴ・インの新章が始まる。

なお、OTOTOYからはオマー・ロドリゲス・ロペスのソロ・アルバム3作品をハイレゾ配信中。まずはこちらをチェックしてみてほしい。(岡本)

・オマー・ロドリゲス・ロペスのソロアルバムがOTOTOYからハイレゾ配信中
http://ototoy.jp/_/default/a/155051
・新曲「Incurably Innocent」のリリックビデオはこちら
https://www.youtube.com/watch?v=uS_IramA9m4
・収録曲「Governed By Contagions」のリリックビデオはこちら
https://www.youtube.com/watch?v=1-NYWzd7JW8

At The Drive In
『in∙ter a∙li∙a』
レーベル:BMG / Hostess
2017年5月5日(金)【世界同時発売】
※日本盤はボーナストラック、歌詞対訳、ライナーノーツ 付(予定)
※詳細は後日発表予定
〈収録曲〉
1. No Wolf Like The Present
2. Continuum
3. Tilting At The Univendor
4. Governed By Contagions
5. Pendulum In A Peasant Dress
6. Incurably Innocent
7. Call Broken Arrow
8. Holtzclaw
9. Torrentially Cutshaw
10. Ghost Tape No.9
11. Hostage Stamps


]]>
<![CDATA[カネコアヤノ、1年半ぶり全国流通盤『ひかれあい』リリース決定]]> urn:uuid:ceb923b2-b01e-58ba-aa8b-f194aa19e5b6 2017-02-23T19:00:00+09:00

カネコアヤノが4月26日に新EP『ひかれあい』をリリース。

2015年11月に発売されたアルバム『恋する惑星』以来、実に1年半ぶりの全国流通盤となる。

バンド・メンバーに林宏敏(G./ex.踊ってばかりの国)、本村拓磨(Ba./Gateballers)、濱野泰政(Dr.)を迎えて、新たに新曲3曲を制作した。

これまでの曲にはない強い意志と勢いがハミ出そうな歌とバンド・サウンドが印象的なリード・トラック「とがる」で幕をあけ、ライヴで披露されファンの間では音源化が望まれていた「天使とスーパーカー」、1月末に行われたザムザ阿佐ヶ谷での単独公演で初披露されその日にゲリラ・リリースされたカセット・テープに収録されていたアコースティック・ナンバー「朝になって夢からさめて」が収録されている。

なお本作は、この新曲3曲の弾き語りヴァージョンを収録した全6曲入りで生産数量限定盤としてリリース。今回の発表に合わせて、坂本美雨やラッキーオールドサンなども手がけるフォトグラファー木村和平が撮影した新たなアーティスト写真も公開されている。

カネコは3月8日に横浜・黄金町試聴室その2で柴田聡子との弾き語り2マン・ライヴ、3月11日には京都nanoでオワリカラ、プププランドと共演、3月27日には下北沢THREEでナツノムジナとのバンド・セットでの2マン・ライヴが決定している。

また、カネコが主題歌・挿入歌を手がけ、役者としても出演している映画『退屈な日々にさようならを』が2月25日より全国で順次公開される。(前田)

・カネコアヤノ『ひかれあい』
New EP(生産数量限定盤)
2017/4/26 全国発売
¥1400(tax-in)/¥1296(tax-out)
[収録曲]
M-1:とがる
M-2:天使とスーパーカー
M-3:朝になって夢からさめて
M-4:とがる(弾き語り) 
M-5:天使とスーパーカー(弾き語り)
M-6:朝になって夢からさめて(弾き語り)
※アートワーク/仕様などの詳細は後日発表

〈カネコアヤノとさぐりあい~柴田聡子編 vol.2~〉
2017/3/8(水)
横浜・黄金町試聴室その2
19:00 OPEN/ 19:30 START
adv¥2800
出演:カネコアヤノ/柴田聡子
※弾き語りでの出演

〈livehouse nano 13周年月間 第9夜 feat.カネコアヤノ「さよーならあなた」リリース記念〉
2017/3/11(土)
京都nano
17:30 OPEN/ 18:00START
adv ¥2500
出演:カネコアヤノ(バンドセット)/オワリカラ/プププランド/GROUPエンペラーめだか
※バンドセットでの出演

〈we are presents『偶然の音楽vol.6』〉
2017/3/27(月)
下北沢THREE
19:00 OPEN/ 19:30START
adv:¥2500
出演:カネコアヤノ(バンドセット)/ナツノムジナ
※バンドセットでの出演

『映画「退屈な日々にさようならを」
映画上映&トーク&ライブ』2017/3/31(金)
水戸CINEMA VOICE
映画:19:00上映開始
(映画のあと、トークショー/ライブがございます)
当日¥2000(1Drink付)
ゲスト出演:今泉力哉(監督/トーク)/カネコアヤノ(ライブ)
※弾き語りでの出演

映画『退屈な日々にさようならを』
2017/2/25(土)全国順次上映
新宿K’s CINEMA、宇都宮ヒカリ座、水戸CINEMA VOICE、兵庫元町映画館、広島横川シネマ
詳細:http://tai-sayo.com/

・カネコアヤノ オフィシャルサイト
http://kanekoayano.net/
]]>

<![CDATA[〈TREKKIE TRAX〉からLA在住Lil TexasのニューEPがリリース、来日ツアーも今月末に迫る]]> urn:uuid:b3c1b30e-8f8a-ad88-6fa9-5fdf1bc04909 2017-02-23T17:40:00+09:00

インディー・ダンスミュージック・レーベル〈TREKKIE TRAX〉からロサンゼルスのトラックメイカーLil TexasのニューEP『4 Ever』がフリーでリリースされた。

TREKKIE TRAXは、日本のインディー・ダンスミュージックレーベル。CarpainterMasayoshi Iimoriin the blue shirtなど若手トラックメイカーによる作品を多数リリースしており、世界最大の音楽メディア『Pitchfork』に取り上げられるなど世界的に評価を高めている。

2017年始まって2枚目となるリリースは、LA在住のトラックメイカーLil TexasのニューEP。日本にもシーンが定着しているシカゴ発〈ジューク〉のテイストを含んだメロディアスな4曲が収録されている。

以下はLil Texas本人からのコメント。

「今回のこのEPで、自分は感情、特に愛情を表現してみました。その愛情の中には、興奮、人の弱さ、恐れなどといった人生において重要な価値観が散りばめられています。トラックを作りながらそういった意義を見つけて行くことができたので、本当に良かったと思っています。この機会を与えてくれたトレッキートラックスに感謝でいっぱいです!」

また、今作のリリースに合わせて東名阪ジャパン・ツアーの開催も今月末に決定している。ぜひ楽曲を聴いて気になった方は気軽に足を運んでみてはいかがだろうか。(椿)

◼︎Lil Texas『4 Ever』試聴・ダウンロードページ
https://soundcloud.com/trekkie-trax/sets/lil-texas-4-ever-1

◼︎〈TREKKIE TRAX〉の作品はOTOTOYで配信中
http://ototoy.jp/them/index.php/LABEL/_/cd/118801

◼︎TREKKIE TRAX HP
http://www.trekkie-trax.com

◼︎イベント詳細
〈TREKKIE TRAX pres. Lil Texas & C.Z. in Tokyo〉
2017年2月25日
時間 : START / END : 15:00 / 21:00
出演 : Lil Texas / C.Z. / TREKKIE TRAX CREW / Carpainter / EGL / Masayoshi Iimori / Lolica Tonica / Amps / andrew / futatsuki / firedrill / 103i
VJ : Humungas /mika
料金 : 前売 2,300円(+1D) / 当日 2,800円 (+1D)
前売りフォーム : https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSclRm16PJvJlcQFsNdflpQ8tz9C8nVzIz3EQ6ihuPCynFouQw/viewform

〈Noise Fanatics pres. Lil Texas & C.Z. in Osaka〉
2017年2月26日
時間 : START / END : 15:00 / 21:00
出演 : Lil Texas / C.Z. / TREKKIE TRAX CREW / D.J.Fulltono / Masashit05 / KANTARO / Savage States / Sanmal
料金 : 前売 2,500円(+1D) / 当日 3,000円 (+1D)
前売りフォーム : https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdvMKDTdyBzn5YxQxGxt5WZD0inTrV7dHNMlJDJ6eFGW6MKOg/viewform

〈FUTURE KiLLA pres. Lil Texas & C.Z. in Nagoya〉
2017年3月3日
時間 : START / END : 20:00 / 深夜
出演 : Lil Texas / C.Z. / TREKKIE TRAX CREW / 329 / Aruoka a.k.a DJオカワリ / EiJi / FRONT! / iCHi / JOE / LEON
miyau-D / MAITO / NANOKO / Rio / RYO /SE-TA / TETSUWO /Ut-TiE /WATARU
VJ : mizunokeita
料金 : 前売 2,500円(+1D) / 当日 3,000円 (+1D)
前売りフォーム : http://futurekilla.strikingly.com/


]]>

<![CDATA[アメリカン・フットボール 新作を携えジャパンツアー開催]]> urn:uuid:f88320f9-c6e4-32c7-6428-c74ac00d6c33 2017-02-23T16:00:00+09:00

マイク・キンセラ率いる伝説のエモ/ポスト・ロック・バンド、アメリカン・フットボール(American Football)。

昨年、17年振りとなる新作『アメリカン・フットボール』をリリースした彼らが日本にやってくる。

ジャパンツアーは東京・恵比寿Liquidroomと赤坂Blitzの2公演、大阪ではAkasoにて一公演が行われる。

3月11日(土)から始まるチケット一般販売に先駆けて25日(土)からはHostess Entertainmentメルマガ、LINE 登録者を対象にしたチケット先行予約もスタート。誰よりも先にチケットを確保できるこの機会をお見逃しなく。

新作『アメリカン・フットボール』はOTOTOYからも配信中。(岡本)

・ジャパン・ツアー公式サイト
http://ynos.tv/hostessclub/schedule/20170606.html
・『アメリカン・フットボール』レヴュー&配信ページ(OTOTOY)
http://ototoy.jp/feature/2016102101

〈Hostess Club Presents American Football〉
日時/会場:
2017/6/6(火)東京・恵比寿Liquidroom
2017/6/7(水)東京・赤坂Blitz
2017/6/9(金)大阪・梅田Akaso
Ticket:
\6,300(税込 / 1ドリンク別途)
\6,800円(税込・赤坂Blitz公演指定席のみ・1ドリンク別途)

OPEN 18:00 /START 19:00

3月11日(土)よりチケット一般発売スタート
お問い合わせ
東京公演:クリエイティブマン 03-3499-6669
大阪公演:キョードーインフォメーション 0570-200-888

公演オフィシャルサイト:http://ynos.tv/hostessclub/schedule/20170606.html

主催:Hostess Entertainment / Creativeman
制作・招聘:Creativeman
※未就学児(6歳未満)のご入場をお断りさせていただきます。


]]>
<![CDATA[【夏にはアルバムも】ライド 20年ぶりとなる新曲を立て続けに2曲公開]]> urn:uuid:4fc0fc12-8169-5bdc-e2d1-81325b5de03c 2017-02-23T13:34:00+09:00

イギリスの伝説的シューゲイザー・バンド、ライドが、20年ぶりとなる新曲「Charm Assault」「Home Is A Feeling」を立て続けに2曲公開した。

この2曲は、今夏にリリースする新アルバムに収録予定とのこと。

世界のトップDJエロル・アルカンがプロデュースした「Charm Assault」は、激しいドラムと鳴り響くギターラインにマーク・ガードナー(G,Vo)とアンディ・ベル(G,Vo)の唯一無二のヴォーカルをのせるという、典型的なライド特有のスタイルの1曲となっていることから、1996年の『タランチュラ』以来となるニュー・アルバムの発売に期待がかかる。

「Charm Assault」についてアンディ・ベルは次のように語っている。

-------------------------------------------------------------------------------

この曲は現在俺たちの国を動かしている人間に対するフラストレーションや嫌悪感というものをストレートに表現したもの。2015年のツアーで、自分たちの強みっていうのを改めて実感したんだけど、「Charm Assault」は俺たちのピーク時の延長戦のように感じている。みんなで楽曲制作を再開した時、まるでこれまでもずっと一緒に曲作りをしてきたかのようにイメージするようにしたんだ。その中でできた最新の曲がこれだってね。

------------------------------------------------------------------------------

バリエーション豊富なサウンドが詰まったと噂される彼らのニュー・アルバムは、クリエイション・レコード時代にライドを支えたマーク・ボーウェンとディック・グリーンによって設立された「Wichita Recordings」からのリリースとなる。さらに、デビュー・アルバム『ノーホエア』をミックスし、続く『ゴーイング・ブランク・アゲイン』をプロデュースしたアラン・モウルダー(アークティック・モンキーズ、フー・ファイターズ、ザ・キラーズ)がミキサーとして名を連ねている。

「Charm Assault」「Home Is A Feeling」の2曲を聴きながら、アルバムの完成を待とう。(岡本)

・「Charm Assault」の試聴はこちらから
https://youtu.be/G5gBOlOWCLs
・「Home Is A Feeling」の試聴はこちらから
https://youtu.be/A5xwjWbBbzo
]]>

<![CDATA[エレファントカシマシ「The Covers」で松田聖子、ちあきなおみの名曲を初カバー]]> urn:uuid:1e280722-c8a0-31e7-022f-0caa8aef8428 2017-02-23T13:00:00+09:00

エレファントカシマシがNHK BSプレミアムで放送中の「The Covers」放送100回記念ゲストとして出演することが明らかになった。

エレカシがカバーする曲は、松田聖子の「赤いスイートピー」、ちあきなおみの「喝采」の2曲。昭和歌謡界に燦然と輝く名曲に、宮本浩次の歌力と、エレファントカシマシならではのバンドアレンジで、新たな息吹を吹き込む。

「赤いスイートピー」は作詞を松本隆が、作曲を松任谷由実(呉田軽穂名義)が手がけた一曲。エレカシが結成されたばかりの中学校の頃、松田聖子が大好きだったという宮本は、この曲の歌詞とメロディーにもそれぞれ深い魅力を感じて、今回初めてのカバーに至った。そして、ちあきなおみの「喝采」は、宮本が小学生の頃に聴いていたという1曲。印象的なフレーズが多く、歌ってみると歌詞を全て覚えていたという思い出の1曲だ。

また、彼らの名曲「悲しみの果て」「俺たちの明日」も熱唱する。トークにはメンバー4人で登場。デビュー30周年を迎える彼らの、出会いから今・これからに、「The Covers」ならではの視点で迫る。昨年の「The Covers Fes」も含めて、番組には3回目の登場となるエレファントカシマシと、MCリリー・フランキー、仲 里依紗とのトークにも注目したい。

宮本浩次の収録後のコメントは以下のとおり。

-------------------------------------------------------------------------------

「赤いスイートピー」にしろ「喝采」にしろ、僕らにとって凄く思い出の曲。曲自体にも歴史みたいな重さがあって、非常に僭越ながら今回カバーをさせていただいた。
リリーさんの含蓄のあるお話も含めて、自分たちにとって本当に密度の濃い時間だった。
音楽を改めて、しっかり自分たちなりに勉強して歌っていけるようにとも、改めて思っちゃうくらいの充実した時間になりました。少しでも楽しんで頂けたらと思います。

--------------------------------------------------------------------------------
ミヤジが歌う「赤いスイートピー」「喝采」。お聴き逃しのないように。ライヴでもやってくれないかな~。(岡本)

・公式HP
http://www4.nhk.or.jp/thecovers/

The Covers 放送100回記念
MC:リリー・フランキー 仲 里依紗  / ゲスト:エレファントカシマシ
◆放送予定:3月6日(月)23:15~23:45《BSプレミアム》

◆楽曲情報
●「赤いスイートピー」松田聖子(1982年)
●「喝采」ちあきなおみ (1972年)
●「悲しみの果て」エレファントカシマシ (1996年)
●「俺たちの明日」エレファントカシマシ (2007年)

写真提供:NHK


]]>
<![CDATA[寺尾紗穂『わたしの好きなわらべうた』リリース記念ワンマンを開催]]> urn:uuid:56352375-4e42-190d-ecc8-c25b7109f27e 2017-02-23T12:00:00+09:00

寺尾紗穂が昨年リリースし、日本各地で歌い継がれてきた“わらべうた”をリアレンジした『わたしの好きなわらべうた』。

オリジナル曲と共にライヴで披露している各地の魅力的な“わらべうた”を、多種多様な切り口の編曲で解釈し、高い評価を集めた本作のリリース記念ワンマンライヴが4月22日(土)に吉祥寺・武蔵野公会堂にて行われることが決定した。

アルバムに参加した伊賀航、あだち麗三郎、歌島昌智、青葉市子、小林うてな、近藤達郎、チェ・ジェチョルを招いて開催されるこのライヴ。チケットはメール予約にて本日より受付スタート、多種多様な楽器にてアルバムの世界が完全再現されるであろうこの公演、是非ともお見逃しなく。『わたしの好きなわらべうた』はOTOTOYから配信中。(岡本)

・寺尾紗穂 『わたしの好きなわらべうた』OTOTOYから配信中
http://ototoy.jp/_/default/p/65059

<わたしの好きなわらべうたレコ発記念ライヴ>
2017年4月22日(土)吉祥寺・武蔵野公会堂
開場 / 開演:17:00 / 18:00
出演:寺尾紗穂、伊賀航、あだち麗三郎、歌島昌智、青葉市子、小 林うてな、近藤達郎、チェ・ジェチョル
チケット:前売3,000円 当日3,500円
ご予約:
メールの件名に「チケット予約」と書いて、
1. 氏名(フリガナ)
2. 枚数
以上を明記したメールを下記アドレスに送信してください。
【宛先】 ticketinfo.warabeuta@gmail.com
]]>

<![CDATA[YOUR SONG IS GOOD 3年半ぶりニュー・アルバム発売決定 全国ツアーも開催]]> urn:uuid:1850646e-c6e2-cc7b-4625-b60e2ce3e798 2017-02-22T21:01:00+09:00

カクバリズムレーベル15周年のメモリアルイヤーに、レーベルの大黒柱・YOUR SONG IS GOODが6枚目となるニュー・アルバムを発売することが決定した。

また、アルバムリリース全国ツアーも開催される。

前作5thアルバム「OUT」では、これまでのイメージを大幅に更新し、トロピカルなルーツ・ミュージックを大胆に解体、ハウス/ディスコ/テクノ/ベース、時にポストロック的、もしくはプリミティヴな感覚で再構築、オリジナルな生演奏ダンスミュージックへの昇華に成功したYOUR SONG IS GOOD。約3年半ぶりにニュー・アルバム発売となる。

アルバム・リリースに伴い、リリースツアーの開催も決定。5/20(土)名古屋クラブクアトロを皮切りに仙台、大阪、福岡、東京と5都市を廻るワンマンツアー。アルバムの楽曲のみならず、過去の定番曲、レア曲など新旧織り交ぜたセットでたっぷりお届け予定とのこと。チケットは2月25日よりオフィシャルHPチケット先行受付開始。

そして結成19年目にして、YOUR SONG IS GOODオフィシャルHPが開設。早速覗いてみて欲しい。(岡本)

・YOUR SONG IS GOODオフィシャル・ウェブサイト
http://yoursongisgood.com/

YOUR SONG IS GOOD / 6th Album『タイトル未定』
※正式タイトルは後日発表。
2017年5月10日発売
品番: 初回限定盤 DDCK-9006 通常盤 DDCK-1049
価格
初回限定盤(2CD)¥3348(税込)税抜価格: ¥3100
通常盤(1CD)¥2808(税込)税抜価格: ¥2600
発売日:
レーベル: カクバリズム

DISC1
「Waves」他全7~8曲収録予定。
※アルバム収録曲など詳細は後日発表となります。

初回限定盤DISC2
1.The Cosmos (Being Borings Remix)
2. Changa Changa (Lord Echo's Disco-Remix)
3. Re-Search(FORCE OF NATURE Remix)
4. Waves(Gonno Remix)
5. New Albumからの新録Remix音源
※今アルバムより新録Remixを収録予定。楽曲、リミキサーは後日発表。

〈6th ALBUM Release ONEMAN TOUR〉

5月20日(土) 愛知 名古屋CLUB QUATTRO
OPEN 17:00 / START 18:00 ¥3,800 D代別 / オールスタンディング
問)ジェイルハウス:052-936-6041

5月28日(日) 宮城 仙台enn 2nd
OPEN 18:00 / START 18:30 ¥3,800 D代別 / オールスタンディング
問) ノースロードミュージック:022-256-1000

6月3日(土) 大阪 梅田Shangli-ra
OPEN 17:30 / START 18:00 ¥3,800 D代別 / オールスタンディング
問) SMASH WEST:06-6535-5569

6月11日(日) 福岡 Early Believers
OPEN 16:30 / START 17:00 ¥3,800 D代別 / オールスタンディング
問) ABOUT MUSIC:092-791-9992

7月1日(土) 東京 渋谷WWWX
OPEN 17:15 / START 18:00 ¥3,800 D代別 / オールスタンディング
問) VINTAGE ROCK:03-3770-6900

TICKET INFO
オフィシャルHPチケット先行(抽選制) 
受付期間 2/25(土)12:00~3/05(日)23:59
受付URL:※URLは受付開始と合わせて公開となります。

チケット一般発売日 3/25(土)
■愛知公演 チケットぴあ・ローソン・e+
■宮城公演 チケットぴあ・ローソン・e+
■大阪公演 チケットぴあ・ローソン・e+
■福岡公演 チケットぴあ・ローソン・e+・ABOUT MUSIC WEB予約(http://aboutmusic.jp)
■東京公演 チケットぴあ・ローソン・e+・ZERO TICKET
]]>

<![CDATA[WiLL、初の東名阪ワンマン・ツアーを開催]]> urn:uuid:1af83c58-b779-e80a-3f81-b55bdfd1c7d8 2017-02-22T21:00:00+09:00

WiLLが、初の東名阪ワンマン・ツアーを2017年4月に開催する。

昨年6月にデビューし、12月には渋谷TSUTAYA O-WESTにてワンマン・ライヴを成功させたダンス&ヴォーカル・グループ、WiLL。

〈Let It ALL Out〉と題された今回のツアーは、3月28日リリースの両A面1stシングル『サクラリフレイン / Let It Out』を引っさげてのツアーとなる。

初のシングル・リリースとともに勢いを増すWiLLの活動に注目しておこう。(西澤裕郎)

〈WiLL tour2017 「Let It ALL Out」〉
2017年4月15日(土)大阪 日本橋CLUB COCHLEA.
2017年4月16日(日)名古屋 大須Dt.BLD
2017年4月22日(土)東京 渋谷WWW X

問い合わせ : KM MUSIC(東京公演のみ)、株式会社フォスコ(大阪、名古屋公演)
プレイガイド : http://eplus.jp/will/(東京公演のみ)

・WiLL 特集ページ
http://ototoy.jp/feature/2016122808
]]>

<![CDATA[ピストル・ディスコ八周年イベント最終出演者にBRADIO、夜の本気ダンス]]> urn:uuid:d9d59eec-0d79-34e5-0123-029e582f86d4 2017-02-22T20:08:00+09:00

4月15日(土)に東京キネマ倶楽部にてROCK DJ集団「ピストル・ディスコ」が主催するイベント、「ピストル・ディスコ八周年記念公演~バルコニーで待ってる~」。

その最終出演者が、本日発表された。

発表されたのは2015年2月に大阪で行われた六周年公演以来の出演となるBRADIOと夜の本気ダンス。約2年ぶりの出演となる2組を加えた全5組のアーティストとピストル・ディスコDJ'sで八周年記念公演を盛り上げる。さらにVJとして松谷ヒロキ(パップコーン)の参加も併せて発表された。チケットの一般発売は2月25日(土)10:00~、各プレイガイドで発売開始。お買い逃がしないように。

なお、BRADIO、夜の本気ダンス共にOTOTOYから配信中なのでまずは聴いてみよう。(岡本)

・オフィシャルサイト 
http://pistoldiscorockdj.web.fc2.com/

「ピストル・ディスコ八周年記念公演~バルコニーで待ってる~」
2017年4月15日(土) OPEN16:30 / START17:15
会場:東京キネマ倶楽部
出演:夜の本気ダンスBRADIO挫・人間ビレッジマンズストア/ピストル・ディスコDJ's/Creepy Nuts

VJ:松谷ヒロキ(パップコーン)
料金:ALL STANDING3500円(1D別)
チケット発売日:2月25日(土)発売
チケットぴあ 0570-02-9999 http://t.pia.co.jp Pコード319-593
ローソンチケット 0570-084-003 http://l-tike.com  Lコード74189
イープラス http://eplus.jp
【問い合わせ】
ホットスタッフ・プロモーション  03-5720-9999 http://www.red-hot.ne.jp/


]]>
<![CDATA[スプーン 現代芸術家マルセル・ザマが手がけた「Can I Sit Next To You」MVを公開]]> urn:uuid:1d957fa5-b372-f787-b983-4d2f1ad0c9f9 2017-02-22T19:00:00+09:00

USインディ・シーンで20年以上に渡って第一線で活躍、シーンを語る上で欠かすことのできない最重要バンドの一つとして人気を集めるスプーン(SPOON)。

本日、待望の最新アルバム『Hot Thoughts』から新曲「Can I Sit Next To You」のMVが公開された。

このMVは、ベックのアルバム『Guero』のアートワークやボブ・ディランの楽曲「When the Deal Goes Down」に登場するコスチューム・デザインなどを手がけたことでも知られる現代芸術家マルセル・ザマが手がけている。クールかつ躍動的なビートに乗せて流れるモノクロを基調とした前衛的な映像は必見だ。

20年の時を経て名門レーベル〈Matador〉に復帰しての最新アルバム『Hot Thoughts』は3月17日に発売される。(岡本)

Spoon - Can I Sit Next To You


https://youtu.be/6_yJYNF_Qas

]]>
<![CDATA[POLYSICS 3日連続トークでトイス]]> urn:uuid:9fdf9c8d-e4c7-0c10-f8df-d34acc0a9503 2017-02-22T18:12:00+09:00

本日、20周年記念リテイクベストアルバム『Replay!』をリリースしたPOLYSICSが、3月31日(金)~4月2日(日)の3日間、下北沢 風知空知にてトークイベントを開催することが決定した。

3月4日(土)に豊洲PITで行われる「20周年 OR DIE!!! All Time POLYSICS!!!」にて、結成20周年を迎えるPOLYSICS。

今回のトークイベントは20周年記念企画のひとつとして、POLYSICS過去20年間の歴史を、秘蔵映像や未公開音源などを交えて、トークで振り返ろうというもの。普段では聞くことができない貴重な話を聞くチャンスだ。また、イベント前のカフェタイム営業では、歴代衣装の展示や、コラボフードの提供も予定している。予約は抽選で各日限定50名とのことなのでぜひ早めにチェックしてみてほしい。

今年1年間を通して20周年を記念する様々な企画を計画しているというPOLYSICS。
今後の活動にも注目だ。(岡本)

〈20周年特別企画 All Time POLYSICS!!! トークライブ OR DIE!!!〉
DAY 1 ~トイス前夜~
DAY 2 ~トイスの覚醒~
DAY 3 ~進撃のトイス~

日程:2017/3/31(金)、4/1(土)、2(日) 
場所:下北沢 風知空知
時間:3/31(金) OPEN 18:00 / START 19:00
4/1(土)、4/2(日) OPEN 17:00 / START 18:00
前売:¥2,500(ドリンク代500円別途)
チケット予約受付:2/22(水)~24(金) 
※詳細はHPにてご確認ください。http://www.polysics.com/ 
問合せ:風知空知 03-5433-2191
http://fu-chi-ku-chi.jp/

〈20周年OR DIE!!! All Time POLYSICS!!!〉
■2017/03/04(⼟) 豊洲PIT
OPEN 16:00 / START 17:00
前売:¥4,300(D別)
⼀般発売:02/04(⼟)
問合せ:VINTAGE ROCK std. 03-3770-6900 (平⽇12:00〜17:00)
※20thメモリアルグッズ付
]]>

<![CDATA[ekoms主催〈IN CLOSET〉にクマリデパート、オワリカラ、アイルネ、GOMESSら追加 ブクガはバンド編成でもライヴ]]> urn:uuid:7b924174-cfef-b57f-c986-b932d2a8e298 2017-02-22T18:00:00+09:00

ekoms主催のイベント〈IN CLOSET 2017〉が3月12日に東京キネマ倶楽部で開催。

その第2弾出演者が発表された。

すでに出演が決定しているMaison book girl、大森靖子、The Idol Formerly Known As LADYBABY、股下89、H MOUNTAINSの5組に加え、7組の出演が新たに決定。ekoms所属のクマリデパートのほか、オワリカラ、アイドルネッサンス、GOMESS、二丁ハロ、ハシダカズマ(箱庭の室内楽)、アベシュンスケという総勢12組が出演する。ジャンルの垣根を超えて、ekomsと関わりの深いアーティストなどが競演する一大フェス的なイベントとなる。

Maison book girlは通常と同じオケでのパフォーマンスにくわえ、バック・バンドを従えた編成も披露。バンド・メンバーはtakuto(gt / about tess)、サクライケンタ(gt)、えらめぐみ(ba / 股下89ほか)、sugerbeans(key)、ピエール中野(dr / 凛として時雨)による豪華編成となる。

イベントのチケットは現在イープラスで発売中。(前田)

〈ekoms presents「IN CLOSET 2017」〉
2017年3月12日(日)東京キネマ倶楽部
open/start 14:00 / 14:30
出演:Maison book girl大森靖子(新⚫zバンドセット)/The Idol Formerly Known As LADYBABY/股下89/H Mountains/クマリデパート/オワリカラアイドルネッサンスGOMESS/二丁ハロ/ハシダカズマ(箱庭の室内楽)/アベシュンスケ
・チケット
前売り/当日料金 ¥4,000/¥4,500
購入ページURL(パソコン/スマートフォン/携帯共通)
http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002216277P0030001

主催:株式会社ekoms
問合せ:info@ekoms.jp

・ekoms presents〈IN CLOSET 2017〉特設サイト
http://www.ekoms.jp/incloset/index.html
]]>

<![CDATA[〈THE WORDS TOWN WEDNESDAY〉第3回のテーマは ”POETRY”]]> urn:uuid:c108bde4-9c76-e17c-42ad-6d25f18b2980 2017-02-22T10:00:00+09:00

今年1月からスタートした〈THE WORDS TOWN WEDNESDAY〉。

東京・神田錦町のテラススクエア2F「テラステーブル」で行われている同イベントは、本日2月22日(水)に第2回が開催されるが、早くも第3回がテーマをPOETRY(ポエトリー)として開催されることが決定した。

--------------------------------------------------------------------------------

〈THE WORDS TOWN WEDNESDAY#3〉~Poetry Avenue 蜂蜜色の夜~

言葉は人間を作る。人間が集まれば街になる。街の中に言葉が溢れ、母国語に外来語、外国語が握手して、新しい言葉が生まれる。古い言葉もよみがえり、歴史は異端として生まれ変わる。

本を読み、刻みこむ。言葉は未来を描き、行間からは無数の想像が流れ出す。少ない字数から饒舌なほどのメッセージが現れることもあれば、長編の真意がシンプルな言い伝えだったということもある。本を読んで、街を歩く。人生が創造される。

音楽は聴くだけではない。いつもここにいる。悲しい時に哀しい歌を聴くと浄化され、エネルギーが湧いてくる。楽しい音楽を聴いて背中を押してもらったら、一秒前とは違う自分になる。言葉がメロディーに乗って、心に届くとき、人は夢と勇気を体感する。自分の中にあるものに気がつくのだ。街に出かけたくなる。誰かに伝えたい。自分の言葉で。

東京神田は言葉に溢れている。本があり、レコードがある。10代はなけなしのお金を持って、電車に乗って、川を渡り、ここにやってくる。大人の中に混ざって、CDとレコード、本を探す。彼女は、あるいは彼は言葉を探している。生き方を探している。いや、もっと漠然と自由を探している。

THE WORDS TOWN WEDNESDAY#3。テーマはPOETRY(ポエトリー)。詩が扉を開けて街に出る。窓からはい出せ!君の言葉を読む。唄とリーディング。言葉は生き方を照らしてくれる。

シンガーソングライターとポエトリー・リーディングのミックス・ヴェニュー・イベント。詩を歌い、詩を読む。それはとてもロマンティックで、リアルで真実。シンガーソングライターは自作の歌だけではなく、毎回、日本を代表するロックアーティスト/詩人 佐野元春氏(佐野さんは神田出身だ!)の作品をー編読む。ポエトリー・リーディングの出演者は街の詩人。アーティスト、クリエイター、アクトレス!自作の詩と佐野元春氏の作品を読む。誰もが心に詩を持っている。そこにいるすべての人がボヘミアン。詩は世界にメロディーとリズムを与える。ボードレールのいた頃のパリ、アレン・ギンズバーグがプレゼンスしていた時のNYの如く、詩を街に取り戻せ!

--------------------------------------------------------------------------------

〈THE WORDS TOWN WEDNESDAY#3 ~POETRY~〉では、シンガーソングライターの咲絵、村上紗由里、山﨑彩音だけではなく、ポエトリー・リーディングを行う出演者も。入場は無料なので気軽に足を運んでみてほしい。(岡本)

・〈THE WORDS TOWN WEDNESDAY#3 ~POETRY~〉
http://me-and-baby-music.com/artist/the-words-town-wednesday

〈THE WORDS TOWN WEDNESDAY#3 ~POETRY~〉
2017年3月22日(水)
【出演/シンガーソングライター】
咲絵、村上紗由里、山﨑彩音
【出演/ポエトリー】
モリユイ(しなまゆ)、ハイエナカー(ヘンリーヘンリーズ村瀬 湊)、なおと(from AGU)、Charlotte Lovers、鈴木美和
【open/start】 18:30~
【料金】入場無料
※会場がフードコートの為、ワンオーダーお願いします。

【場所】 テラステーブル(神田錦町テラススクエア2F)
東京都千代田区神田錦町三丁目22番地
http://terrace-square.jp/access.html
【主催】
フォーライフミュージックエンタテイメント
【企画制作】
フォーライフミュージックエンタテイメント&ハッピーヘッズミュージック


]]>
<![CDATA[ドレスコーズ『平凡』にMETAFIVEゴンドウ、ZAZEN BOYS吉田、POLYSICSハヤシら豪華ミュージシャン参加]]> urn:uuid:40fd0a58-c3da-069b-0265-c64b803d099e 2017-02-21T21:00:00+09:00

3月1日(水)に発売となるドレスコーズのコンセプト・アルバム『平凡』。

アルバムリリース、音源公開に先駆けて全楽曲の歌詞が先行公開されていたが、本日『平凡』の制作に参加した全ミュージシャンが公開された。

ほとんどの楽曲で演奏を手がけるメンバーはハヤシ(Gt/from POLYSICS)、吉田一郎(Ba/from ZAZEN BOYS)、ビートさとし(Dr/from skillkills)の3名。

さらにはベースにナガイケジョー(Scoobie Do)、キーボードにゴンドウトモヒコ(METAFIVE)、奥野真哉、中村圭作、ホーンセクションに在日ファンクホーンズ(tb・ジェントル久保田、Tp・村上 基、Sax・後関好宏)、コーラスに有島コレスケ、栗本ヒロコ、パーカッションに細沼章吾(Manhole New World)ら全10名のメンバーが作品に関わっており、ゴンドウトモヒコ(METAFIVE)は4曲のアレンジも手掛けている。新録曲のほとんどは2016年12月31日に40年の歴史に幕を閉じたFreedom Studioで録音された。

そして、ドレスコーズのYouTubeチャンネルでは、志磨遼平が一心不乱に物を破壊し続けるビデオも公開された。徐々に全貌が明らかになってきたドレスコーズ初のコンセプト・アルバム『平凡』。あとはいよいよ音源を待つのみだ。(岡本)

・特設サイト ドレスコーズ CONCEPT ALBUM「平凡」SPECIAL SITE
http://dresscodes-heibon.jp/
・ドレスコーズ「人間ビデオ(24bit/96kHz)」OTOTOYから配信中
http://ototoy.jp/_/default/p/69082

★リリース情報
ドレスコーズ
5thアルバム『平凡』
【初回限定盤 Type A(CD+DVD)】
品番:KICS-93476
価格:¥6,800 + 税
CD:全12曲収録
DVD:「12月24日のドレスコーズ」LIVE映像収録

-CD収録内容-
1. common式
2. 平凡アンチ
3. マイノリティーの神様
4. 人民ダンス
5. towaie
6. ストレンジャー
7. エゴサーチ・アンド・デストロイ
8. 規律/訓練
9. 静物
10. 20世紀(さよならフリーダム)
11. アートvsデザイン
12. 人間ビデオ

-DVD収録内容-
1. Opening(Silent Night)~序曲(冬の朝)
2. 恋するロデオ
3. Lily
4. 新 Trash
5. ダンデライオン
6. あん・はっぴいえんど
7. 贅沢とユーモア
8. みなさん、さようなら
9. 弦楽四重奏曲第9番ホ長調「東京」
10. common式
11. エゴサーチ&デストロイ
12. Sleigh Ride
13. Jingle Bells
14. 愛のテーマ
15. クリスマス・グリーティング

【通常盤(CD+DVD)】 
品番:KIZC-374
価格:¥3,500 + 税
CD:全12曲収録(TYPE Aと同様)
DVD:「人間ビデオ」MUSIC VIDEO、新曲 MUSIC VIDEO、収録予定
【Digital ALBUM】
収録曲:全12曲収録(TYPE Aと同様)

-ミュージシャンクレジット-
1. 「common式」
Vocal & Guitar : 志磨遼平
Guitar: ハヤシ
Bass: 吉田一郎
Drums : ビートさとし
在日ファンクホーンズ
(Tb: ジェントル久保田 Tp: 村上 基 Sax: 後関好宏)
Percussion : 細沼章吾
Chorus : 有島コレスケ
Chorus : 栗本ヒロコ

2. 「平凡アンチ」
Vocal : 志磨遼平
Guitar : ハヤシ
Bass : 吉田一郎
Drums : ビートさとし
Percussion : 細沼章吾
Chorus : 有島コレスケ
Chorus : 栗本ヒロコ

3. 「マイノリティーの神様」
Vocal & Guitar : 志磨遼平
Guitar : ハヤシ
Bass : 吉田一郎
Drums : ビートさとし
Flugelhorn, Trombone : ゴンドウトモヒコ
Chorus : 有島コレスケ

4. 「人民ダンス」
Vocal : 志磨遼平
Guitar : ハヤシ
Bass : 吉田一郎
Drums : ビートさとし
Trombone : ゴンドウトモヒコ
Percussion : 細沼章吾
Chorus : 有島コレスケ

5. 「towaie」
Vocal & Acoustic Guitar : 志磨遼平
Guitar : ハヤシ
Bass : 吉田一郎
Drums : ビートさとし
Accordion : 中村圭作

6. 「ストレンジャー」
Vocal : 志磨遼平
Guitar : ハヤシ
Bass : ナガイケジョー
Drums : ビートさとし
Clavinet : 奥野真哉
Percussion : 細沼章吾
Chorus : 有島コレスケ

7. 「エゴサーチ&デストロイ」
Vocal : 志磨遼平
Guitar : ハヤシ
Bass : 吉田一郎
Drums : ビートさとし

8. 「規律/訓練」
Vocal : 志磨遼平
Guitar : ハヤシ
Bass : 吉田一郎
Drums : ビートさとし
在日ファンクホーンズ
(Tb: ジェントル久保田 Tp: 村上 基 Sax: 後関好宏)
Percussion : 細沼章吾
Chorus : 有島コレスケ

9. 「静物」
Vocal : 志磨遼平
Guitar : ハヤシ
Bass : 吉田一郎
Drums : ビートさとし
Keyboard : 中村圭作
Chorus : 有島コレスケ

10. 「20世紀(さよならフリーダム)」
Vocal & Guitar : 志磨遼平
Guitar : ハヤシ
Bass : ナガイケジョー
Drums : ビートさとし
Electric Piano : 奥野真哉
Percussion : 細沼章吾
Chorus : 有島コレスケ

11. 「アートvsデザイン」
Vocal : 志磨遼平
Guitar : ハヤシ
Bass : 吉田一郎
Drums : ビートさとし

12. 「人間ビデオ」
Vocal : 志磨遼平
Guitar : 和嶋慎治
Bass : 有島コレスケ
Drums : ピエール中野
Keyboard : 中村圭作

【Live】
〈the dresscodes 2017“meme”TOUR〉

■開催日
3月17日(金) 新潟GOLDEN PIGS RED STAGE
開場 18:30 / 開演 19:00
(問) FOB新潟025-229-5000

3月18日(土) 宮城SENDAI CLUB JUNK BOX
開場 17:30 / 開演 18:00
(問) GIP 022-222-9999

3月20日(月祝) 札幌PENNY LANE24
開場 17:30 / 開演 18:00
(問) マウントアライブ 011-623-5555

3月25日(土) 広島Cave Be
開場 17:30 / 開演 18:00
(問) 夢番地(広島) 082-249-3571

3月26日(日) 福岡BEAT STATION
開場 17:30 / 開演 18:00
(問) BEA 092-712-4221

4月1日(土) 愛知 名古屋CLUB QUATTRO
開場 17:15 / 開演 18:00
(問) JAILHOUSE 052-936-6041

4月2日(日) 大阪BIG CAT
開場 17:15 / 開演 18:00
(問) 清水音泉06-6357-3666

4月9日(日) 新木場studio COAST *2階指定は売り切れ
開場 16:15 / 開演 17:00
(問) HOT STUFF PROMOTION 03-5720-9999

■チケット料金
前売り¥3800/当日¥4300(共にドリンク代別)
*小学生以上はチケット必要。
*小学生未満は保護者同伴に限り入場可。

ドレスコーズ CONCEPT ALBUM『平凡』H VIDEO


https://youtu.be/zEfC_VgTFxE


]]>
<![CDATA[【気になったので行ってみた】突然届いたメディア向け路上ライヴ、場所は柏駅…]]> urn:uuid:f50bf58e-53f7-f539-4161-515328110074 2017-02-21T20:00:00+09:00

■ある1通のメール

ある日、1通のメールがOTOTOY編集部宛に送られてきた。

差出人はロケットボーイズ。千葉県柏市を中心に活動をしている平均年齢20歳のロック・バンドだという。

メールの内容はこういったものだった。

「この度ロケットボーイズは〈電波少年ツアー〉と題し全国ワンマン・スタジオライヴ・ツアーをします。まだまだ僕たち未熟者で知名度もないですが、皆様にロケットボーイズのライヴを見てもらいたいと思い、メディアの皆様に向けて鑑賞ライブをします。2月17日(金)@千葉県柏駅東口前 17時から。是非ともお越しください」

仕事が忙しくて柏なんか行ってられないよとも思いつつも、何かおもしろいことも起こるかも! という思いに駆られ、「ちょっとコンビニ行ってきます」という伝言を残し、重い腰を上げて柏へ向かうことにした。

■1時間以上かけて柏駅へ

電車に揺られ1時間以上かけてようやく柏駅に着いたけれど、メディアはおろか、お客さんも全然いないじゃん……。まじかよ… と思っていると、地味にメンバーが登場。駅のロータリーにラジカセを設置し、いきなりライヴをはじめた。

「メディア向けライヴで47個の媒体に送ったけど、来てくれたメディアは0でした!」

いるよ… 渋谷から1時間以上かけて来たメディアがここに…。

前半はラジカセから流れるカラオケにのせてラップを披露。コール・アンド・レスポンスを求めるも誰も返してくれない。当たり前だろっ! そんなことお構いなしに堂々と続ける彼ら。後半に入るとギターとベースを取り出しセッション。アンプにつないでないので全然音が聞こえないけど、そのまっすぐな姿勢に惹きつけられている自分もいるような気がした。

とはいえ、約1時間行ったメディア向けライヴ。1人でポツリと観ているのも恥ずかしかったので途中でスマホでロケットボーイズについて調べてみました。

「ロケットボーイズは2015年に結成で、Eggs主催の10代限定イベント〈未確認フェスティバル2016〉でファイナリストに選出」マジかよ!!

たしかにライヴはかっこよかった。結局ライヴ終了まで他メディアは1社も来なかったけれど…。でも、女子高生4人組が立ち止まって応援してくれていました。

ああ、女子高生「OTOTOY」知っている人0人説(http://ototoy.jp/feature/2017012005)の出張編やればよかったな。

■47都道府県をヒッチハイクで回るツアー、そして楽曲無料配信GET

ライヴ後メンバーに声をかけてみると「これからも常に面白いことをやっていきたい」とのこと。せっかくここまで来たんだからと粘って、彼らの楽曲4曲をOTOTOYにて無料配信させてもらうことになりました。ぜひ聴いてみてあげてください!

そしてロケットボーイズは、2017年7月30日からヒッチハイクで47都道府県をまわる〈ロケットボーイズ電波少年ツアー〉夏編を開催。2月21日20時よりmuevoサイト上クラウドファンディングで今回のツアー資金を募っており、リターンにはメンバーが殴られ屋や家政婦、アッシーになるというようなものも用意されています。興味のある方は是非参加してみてはいかがでしょう?

OTOTOYもメディアとして認知してもらえるよう頑張るぞっ!!(鈴木雄希)

・ロケットボーイズ無料配信URL
http://ototoy.jp/_/default/p/71539

・ツアー日程(夏編)
夏公演~SUMMER TIME MAGIC~
2017年7月30日(日)東京
2017年7月31日(月) 千葉
2017年8月1日(火) 茨城
2017年8月2日(水)北海道
2017年8月3日(木)青森
2017年8月4日(金)秋田
2017年8月5日(土)岩手
2017年8月6日(日)宮城
2017年8月7日(月)山形
2017年8月8日(火)福島
2017年8月9日(水)新潟
2017年8月10日(木)富山
2017年8月11日(金)長野
2017年8月12日(土)愛知
2017年8月13日(日)静岡
2017年8月14日(月)神奈川
2017年8月15日(火)山梨
2017年8月16日(水)群馬
2017年8月17日(木)栃木
2017年8月18日(金)埼玉

●クラウドファンディング・ページ
https://www.muevo.jp/campaigns/a4ea84ab-2a50-4d70-8490-79ac80512a99/limited_releases/

●ロケットボーイズ公式HP
http://the-rocket-boys.tumblr.com/


]]>
<![CDATA[UNISON SQUARE GARDEN〈Dr.Izzy〉ツアー映像を初のBlu-ray化!自主企画ツアーのゲスト決定]]> urn:uuid:1066fc8e-7769-8a4b-d25b-324fd9091a4a 2017-02-21T19:20:00+09:00

UNISON SQUARE GARDENが全国ツアー〈Dr.Izzy〉を映像化した『UNISON SQUARE GARDEN TOUR 2016 Dr.Izzy at Yokosuka Arts Theatre 2016.11.21』を5月17日に発売。

DVD盤のほか、初のBlu-ray盤も同時リリースされる。

2016年7月に発売した6枚目のフル・アルバム『Dr.Izzy』のリリース・ツアーとして、全国44カ所48公演を巡ったツアー。映像作品には、その後半のホール公演のなかから、11月21日に行った神奈川・よこすか芸術劇場でのライヴが収録される。

4月から6月にかけて開催する自主企画ツアー〈fun time HOLIDAY 6〉のゲストも発表。札幌公演はthe pillows、新潟公演はandrop、福岡公演は 9mm Parabellum Bullet、大阪公演はTHE BACK HORN、浜松公演はa flood of circle、金沢公演は SHISHAMO、名古屋公演は東京スカパラダイスオーケストラ、郡山公演はSCOOBIE DO、仙台公演はsyrup16g、高松公演はパスピエ、広島公演はBLUE ENCOUNT、東京公演はクリープハイプを迎える。

チケットの一般発売は3月26日に開始。それに先駆け、本日2月21日19:00よりオフィシャル・サイトで先行予約を実施している。(前田)

▼「fun time HOLIDAY 6」開催に向けたメンバーコメント
僕らにとって4年ぶりになるfun time HOLIDAYです。 2つのバンドが、それぞれただかっこいいライブをやる。言ってしまえば「それだけ」のイベントです。「それだけ」の中に、君が自分だけの“楽しい”を見つけてくれたら嬉しいです。
UNISON SQUARE GARDEN

・UNISON SQUARE GARDEN LIVE Blu-ray / DVD
『UNISON SQUARE GARDEN TOUR 2016 Dr.Izzy at Yokosuka Arts Theatre 2016.11.21』
2017年5月17日(水)リリース
BD盤[Blu-ray Disc]TFXQ-78143 / ¥5500+税
DVD盤[DVD]TFBQ-18195 / ¥4500+税

・UNISON SQUARE GARDEN配信シングル『Silent Libre Mirage』
2017年2月5日(日)リリース
OTOTOY配信ページ
http://ototoy.jp/_/default/p/71003

〈UNISON SQUARE GARDEN「fun time HOLIDAY 6」〉
2017年4月21日(金)北海道 Zepp Sapporo
UNISON SQUARE GARDEN / the pillows

2017年5月3日(水・祝)新潟県 新潟LOTS
UNISON SQUARE GARDEN / androp

2017年5月10日(水)福岡県 DRUM LOGOS
UNISON SQUARE GARDEN / 9mm Parabellum Bullet

2017年5月12日(金)大阪府 なんばHatch
UNISON SQUARE GARDEN / THE BACK HORN

2017年5月13日(土)静岡県 浜松窓枠
UNISON SQUARE GARDEN / a flood of circle

2017年5月17日(水)石川県 金沢EIGHT HALL
UNISON SQUARE GARDEN / SHISHAMO

2017年5月18日(木)愛知県 Zepp Nagoya
UNISON SQUARE GARDEN / 東京スカパラダイスオーケストラ

2017年5月21日(日)福島県 郡山HIPSHOT JAPAN
UNISON SQUARE GARDEN / SCOOBIE DO

2017年5月26日(金)宮城県 仙台PIT
UNISON SQUARE GARDEN / syrup16g

2017年6月1日(木)香川県 高松festhalle
UNISON SQUARE GARDEN / パスピエ

2017年6月3日(土)広島県 BLUE LIVE HIROSHIMA
UNISON SQUARE GARDEN / BLUE ENCOUNT

2017年6月7日(水)東京都 Zepp Tokyo
UNISON SQUARE GARDEN / クリープハイプ

料金:4200円(税込み、ドリンク代別途要)
※未就学児童入場不可
チケット一般発売:2017年3月26日(日)
オフィシャルサイト先行予約:2017年2月21日(火)19:00~2月28日(火)23:00

〈fun time HOLIDAY 6〉特設ページ
http://unison-s-g.com/fth6/

・UNISON SQUARE GARDENオフィシャルサイト
http://unison-s-g.com/
・UNISON SQUARE GARDENの音源はOTOTOYで配信中
http://ototoy.jp/_/default/p/44983
]]>

<![CDATA[岩見十夢 10年ぶりのフル・アルバム『行ったことない街』OTOTOYから配信中]]> urn:uuid:9bdd5b20-d235-7ce2-2130-7ab0ece7fc69 2017-02-21T19:10:00+09:00

NHK Eテレ「シャキーン!」にて絶賛オンエア中の片桐仁とエレキコミックやついがメインボーカルを担当するバンド、ザ・ぶどうかんズの新曲「いいわけ!?」の作詞作曲を手掛けるなど番組内の人気楽曲を数多く提供し、幼児から大人まで世代を超えて魅了し続けるシンガー・ソングライター岩見十夢

10年振りのフル・アルバム『行ったことない街』がOTOTOYから好評配信されている。

現在、札幌を拠点に活動を行っている岩見。今作は、エレクトロ・ユニット「小箱」、アコースティック・ユニット「キッコリーズ」等、札幌在住アーティストらが参加。また、中村佳穂が「72億人分のあの人」に作曲で参加している。

現在、「生きているからだ」「72億人分のあの人(渋谷センター街ver.)」のMVが公開中。また、『行ったことない街』はOTOTOYから配信中なので、MVを見て気になった人はまずはアルバムの試聴をしてみてほしい。きっとその歌声が気に入るはず。(岡本)

・岩見十夢『行ったことない街』OTOTOYから配信中
http://ototoy.jp/_/default/p/70334
・岩見十夢 オフィシャル・ウェブサイト
http://iwamitom.com/

岩見十夢
ニューアルバム
『行ったことない街』
OTOTOYから配信中
http://ototoy.jp/_/default/p/70334
〈収録曲〉
1. サイコロソングス
2. 口笛吹いて
3. アホウガラス
4. はっさくといよかん
5. 水の月
6. お好み焼き待ってる
7. イエティー オン ザ マウンテン
8. あの子は天使
9. 角田精肉店
10. 生きているからだ(MV)
11. 72億人分のあの人(MV)
ALL songs written by 岩見十夢(Except M-11 Music Written by 中村佳穂)

【参加ミュージシャン】
カポウ(キッコリーズ)、池田靖司(キッコリーズ)、鈴木裕(キッコリーズ)、西村サトシ(木箱)、SAyA(木箱)、磯部和宏(スモゥルフィッシュ)、金村東允(スモゥルフィッシュ)、阿部康史(スモゥルフィッシュ)、山崎良太(smarttail)、上野良輔 (ex.青空教室)、キクチマコト、butti(木霊、ほら吹きインディアンズ)、ぽんぽこたろー(あららら)、大久保由希、豊田健

〈行ったことない街』発売記念ツアー2017〉
2017年3月3日(金)京都・きんせ旅館 w / 中村佳穂
2017年3月4日(土)大阪・ムジカジャポニカ
2017年3月12日(日)札幌・ムジカホールカフェ
2017年3月25日(土)東京・下北沢440(ランチタイム)w / 中村佳穂
詳細近日発表。

岩見十夢 -「生きているからだ」 Music Video


https://www.youtube.com/watch?v=d56SfSmJn_w

岩見十夢 - 「72億人分のあの人(渋谷センター街ver.)」Music


https://www.youtube.com/watch?v=ue3URtTz620&feature=youtu.be


]]>
<![CDATA[cero、4月の日比谷野音ワンマン立見席の販売決定!指定席即日完売につき]]> urn:uuid:333e72fd-9856-fd74-d90d-487f17592221 2017-02-21T19:00:00+09:00

ceroが2度目となる日比谷野外大音楽堂でのワンマン・ライヴ〈Outdoors〉を4月23日に開催。

指定席が即日完売したことを受けて、立見席の販売が決定した。

立見席チケットは今週末、2月25日10:00より各プレイガイドにて発売開始予定。チケットは若干枚数の販売となるとのこと。まだ同公演のチケットを入手してしていない方は、お買い逃しなく。(前田)

〈Outdoors〉
4月23日(日) 日比谷野外音楽堂
OPEN 16:30 / START 17:30
指定席¥4,800(税込) THANK YOU SOLD OUT!
立見席¥4800(税込)

※4歳以上チケット必要、3歳以下のお子様は保護者1名につき、お子様1名まで同伴可能
問い合わせ先
HOT STUFF PROMOTION/Doobie 03-5720-9999
SMASH 03-3444-6751
TICKET INFO
一般発売:2/25(土)
ぴあ(P:319-535)、ローソン (L: 74036)、e+、楽天チケット

・cero オフィシャル・サイト 
http://cero-web.jp/
・ceroの作品はOTOTOYで配信中
http://ototoy.jp/_/default/a/48869
]]>

<![CDATA[小沢健二が19年ぶりのシングル緊急リリース──我慢ならずに渋谷の街をダッシュして買ってきた]]> urn:uuid:7b4fa9f1-4ff3-7b78-061c-932e78083c53 2017-02-21T16:00:00+09:00

小沢健二が19年ぶりのシングル『流動体について』を発売する。そんなニュースが2017年2月20日に飛び込んできた。

昨年のツアーで発表した新曲をレコーディング、2月22日にCDを緊急発売するという。1998年の「春にして君を想う」から19年ぶりのシングルに僕はドキドキを隠せなかった。

僕は小沢健二の2ndアルバム『LIFE』が発売された1994年に生まれ、最後のシングルがリリースされた1998年には4歳。彼の音楽をリアル・タイムで聴いていたわけではない。

小沢健二の音楽を聴くようになった頃には、以前のようにCDをリリースしたり、TVに出演したりすることはなく、音楽活動をしていなかった。小沢健二のことをいくら調べようにも過去のことばかり。彼が活躍していた90年代にものすごく恋い焦がれた。

そんな中で昨年開催された〈魔法的ツアー〉は、小沢健二を自分の目で見る初めての機会となった。ステージ上にいた男性は間違いなく僕が首ったけになっていた小沢健二だった。新曲も披露され、念願の’’今現在’’の小沢健二を知ることができてものすごく興奮した。

そんな〈魔法的ツアー〉で披露されていた新曲がCD化というニュースには声を出して驚いた。まさか小沢健二の新曲を聴くことができる時が来るとは! 店着日は本日21日。ワクワクしすぎて正直仕事どころじゃなかった。

OTOTOYで配信があるかと思ってチェックしてみたけど、ないようだし…。

いてもたってもいられず、昼休みを利用してダッシュで買いに行ってきました!

渋谷のCDショップではこんなに大々的に取り上げられていました。やはりみんなが待ち望んでいた小沢健二のリリース。どこも力が入ってます!

OTOTOYでも配信をしたいなあ…。

関係者のみなさん、ぜひ配信させてください! 私、鈴木が全力でプッシュしますのでっっ!!

◼︎小沢健二「流動体について」特設サイト
http://sp.universal-music.co.jp/ozawa-kenji/


]]>
<![CDATA[「ハイレゾ音源大賞」2月度セレクターに 女優・のん が登場]]> urn:uuid:316d7516-1147-1c79-7ce3-c33712a563ba 2017-02-21T12:00:00+09:00

ハイレゾ音源配信サイト「e-onkyo music」、「mora ~WALKMANR公式ミュージックストア~」、「OTOTOY」、「レコチョク」、「VICTOR STUDIO HD-Music.」による「ハイレゾ音源大賞」の2月度推薦作品が発表された。

また、2月度のセレクターを、音楽好きとしても知られる女優の のん が務めることが明らかになった。

発表された推薦作品は、「シンドローム /鬼束ちひろ」(VICTOR STUDIO HD-Music.推薦) 、「ANIMA/ サラ・オレイン」(e-onkyo Music 推薦)、「ロマンティック・サックス ~やすらぎの美メロ・クラシック名曲集~ /mora Acoustic」(mora推薦)、「SUPERMAN /水曜日のカンパネラ」(OTOTOY推薦)、「5th Anniversary Best/家入レオ」(レコチョク推薦)の5作品。各サイトが推薦するハイレゾ作品の中からの選出とあって、邦・洋、インスト、名盤などが入り混じったユニークなラインアップとなっており、この推薦作品が『ハイレゾ大賞』の2月度大賞候補作品となる。

「この世界の片隅に」主演すずの声を担当していることでも話題の のんは趣味・特技がギターで、音楽好きとして知られている。果たしてどの作品を選出されるのか注目しよう。大賞結果は2月28日に発表される。(岡本)

★「ハイレゾ音源大賞」の2月度推薦作品

【VICTOR STUDIO HD-Music.推薦作品】
タイトル :「シンドローム」 (24bit/96kHz)
アーティスト :鬼束ちひろ 配信開始日 :2017年2月1日(水)
レーベル :Victor
配信URL:http://hd-music.info/m/rd.cgi/ha/album.cgi/15476

【推薦コメント】 今月のオススメは、孤高の歌姫、鬼束ちひろのニューアルバム『シンドローム』です。ドラマ/映画『TRICK』の主題歌として大ヒットした「月光」の歌唱で広く知られる彼 女ですが、その後は自由な表現を求めてジャンルに縛られない活動を展開、時としてドラッグクィーンばりの派手な恰好と言動で世を騒がせることもありました。6年ぶり のオリジナルアルバムとなる本作では、一転、初期作品を彷彿させるバラード中心に回帰、生命を削って聴く人の魂を揺さぶる歌声の存在感が復活しています。独特 の耳に残る声色に、今までの遍歴で培った透明感、儚さ、気迫、狂気が入り混じった歌声は、高音質のハイレゾ音源でますます艶やかさを増し、深く鮮烈に胸に響き ます。特にストリングスとのバランスが絶妙な「good bye my love」「弦葬曲」がオススメです

【e-onkyo music 推薦作品】
タイトル :「ANIMA」 (96kHz/24bit)
アーティスト :サラ・オレイン
配信開始日 :2017年2月22日(水)
レーベル :Universal Music LLC
配信URL:http://www.e-onkyo.com/music/album/uml00602557425093/

【推薦コメント】 癒しの効果があるとされる「1/fのゆらぎ」を持つ3オクターブを超える歌声に加え、ヴァイオリンの演奏でも抜群のテクニックを持つ才女、サラ・オレインによる最新アルバム。 “タイム・トゥ・セイ・グッバイ”、”大いなる世界”といったクラシカル・クロスオーヴァーの名曲を極上の歌声で聴かせます。

【mora 推薦作品】
タイトル :「ロマンティック・サックス ~やすらぎの美メロ・クラシック名曲集~」(DSD / 5.6MHz / 1bit)
アーティスト :mora Acoustic
配信開始日 :2017年1月30日(月)
レーベル :Onebitious Records
配信URL: http://mora.jp/package/43200001/OBXX00038A00Z/?cpid=hiresaward

【推薦コメント】 クラシカル・サックス史上世界初のDSD5.6MHz一発収録した美メロ・クラシック名曲集。 どこまでも清涼な空気に満たされた八ヶ岳中腹の教会にて第10回日本管打楽器コンクール「サクソフォーン部門」を制し、第51回ジュネーブ国際音楽コンクールではセ ミファイナリストとなった世界的クラシカル・サックス奏者・大城正司が、ピアノ伴奏の西川幾子と絶妙なコンビネーションで全16曲をすべて一発録りした傑作。

【OTOTOY 推薦作品】
タイトル :「SUPERMAN」 (96kHz/24bit)
アーティスト :水曜日のカンパネラ
配信開始日 :2017年2月8日(水)
レーベル :WM Japan
配信URL:http://ototoy.jp/_/default/p/70617/

【推薦コメント】 水曜日起動型、ポップハウス・ユニット「水曜日のカンパネラ」。コムアイを主演とする音楽ユニット。 その他、楽曲制作を担当するケンモチヒデフミ、それ以外を担当するDir.Fが所属しているがステージはコムアイのみ。 日常から浮遊した世界観をハウス、テクノ、チルアウトを踏襲した謎多きサウンドにフワフワ透明なコムアイの不思議なボイスで唯一無二の楽曲をお届け中。

【レコチョク 推薦作品】
タイトル :「5th Anniversary Best」 (96kHz/24bit)
アーティスト :家入レオ
配信開始日 :2017年2月15日(水)
レーベル :Colourful Records/Victor
配信URL:http://recochoku.jp/album/A1006188283/

【推薦コメント】 「サブリナ」の鮮烈デビューから5年、家入レオのヒット曲がハイレゾで勢揃いした。過去作品を改めてハイレゾ音源で聴き直してみると、ギター・ピアノ・ストリングスという、 生っぽい楽器を主体とした瑞々しいサウンドの存在感が、鮮烈に耳に突き刺さって来る。女性アーティストであるがゆえに、つい軽々しくポップスの括りで捉えてしまいがち な彼女の作品群なのだが、ハイレゾの持つ幅広いダイナミクスとリアルな表現力は、その奥に巧妙に埋め込まれたロックなスピリッツを見事に顕在化させている。繊細さだ けではなく、楽曲が本来持っている“力強さ”を強力にプッシュしてくれるのも、ハイレゾの大きな効果なのだと気付かされたロックなアルバム!


]]>
<![CDATA[小沢健二 19年ぶりのシングル「流動体について」2/22急遽発売]]> urn:uuid:e001781b-577b-3f65-f588-c9ac00e12780 2017-02-21T04:00:00+09:00

小沢健二が昨年のツアーで発表した新曲をレコーディングし2月22日(水)に緊急発売することが発表された。

シングルのリリースは、1998年の「春にして君を想う」から19年ぶりとなる。

今作に収録される「流動体について」は、6年ぶりに2016年5月25日から6月27日にかけて行われた全国ツアーにおいて7曲披露された新曲の中の1曲をCDとして発売。また「神秘的」は2012年に東京オペラシティにて12日間行われたコンサート「東京の街が奏でる」にて披露された楽曲がCD化されたもの。

また、2月24日(金)テレビ朝日「ミュージックステーション」にて「流動体について」、「ぼくらが旅に出る理由」を披露、同日の日本テレビ「NEWS ZERO」にてロングインタビュー(報道番組の為急遽放送日が変更になることが有り)3月1日(水)日本テレビ「スッキリ!!」生出演・生歌披露が決定している等、精力的な活動を行うことも明らかに。

さらに本日、小沢健二デザイン・監修の特設ページが公開。ここでしか見れない懐かしのMVがフルで見ることができるので。この機会に小沢健二の世界を覗いてみて欲しい。(岡本)

・特設ページ
http://sp.universal-music.co.jp/ozawa-kenji/

小沢健二
「流動体について」
2017年2月22日(水)発売
TYCT-39050¥1,200+税
M1.流動体について
M2.神秘的
M3.流動体について instrumental
M4.神秘的 instrumental


]]>
<![CDATA[バンドじゃないもん!5日連続ライヴの追加公演はO-EASTで無料ライヴ]]> urn:uuid:e50c3784-36ed-7b2a-4728-607c41e3c074 2017-02-20T20:30:00+09:00

バンドじゃないもん!が掲げる「PERFECT YEAR 2017」企画のひとつ、TSUTAYA O-nest 5日間連続LIVE〈PERFECT WEEK☆☆☆☆☆〉が5日目の2月17日の公演をもって終了。

アンコールでのMCで、追加公演〈PERFECT WEEK ~premium extra★★★★★★~〉を2月21日にO-EASTで開催することを発表した。

SHIBUYA TSUTAYAで3月8日発売のメジャー1stアルバム『完ペキ主義な世界にふかんぜんな音楽を♡』を予約した人が先着で、無料入場出来るライヴとなる。5日間連続ライヴは全公演ソールド・アウトとなっていたので、参加できなかった方はこちらに足を運んでみよう。(前田)

〈バンドじゃないもん!「PERFECT WEEK 〜premium extra★★★★★★〜」〉
会場 : TSUTAYA O-EAST
2017/2/21(火)開場 18:30 / 開演19:30
<イベント対象CD>
2017年3月8日(水)発売 バンドじゃないもん!メジャー1stフルアルバム「完ペキ主義なセカイにふかんぜんな音楽を♥」
PCCA.04477 初回限定盤 CD+Blu-ray ¥4,000+税
PCCA.04478 期間限定スペシャルプライス盤(通常盤)CD only ¥2,000+税

■イベント参加方法
2月17日(金)20時30分よりSHIBUYA TSUTAYA2階にて上記イベント対象CDのいずれかを全額内金でご予約購入いただいた方に、入場整理番号付「入場整理券」1枚と、税抜1,000円以上内金ご予約ごとに「バンもん!券」を1枚差し上げます。(初回限定盤1枚ご予約ごとにバンもん!券4枚、期間限定スペシャルプライス盤(通常盤)を1枚ご予約ごとにバンもん!券2枚差し上げます)ミニライブ終了後、「バンもん!券」の枚数に応じた特典会にご参加いただけます。
※入場時に別途ドリンク代500円お支払いいただきます。

・バンドじゃないもん!『完ペキ主義なセカイにふかんぜんな音楽を♡』
発売日:2017年3月8日(水)
■初回限定盤
価格:4,000円+税
愛☆まどんなイラストスリーブ仕様
形態/品番:CD+Blu-ray / PCCA.04477

■期間限定スペシャルプライス盤(通常盤)
価格:2,000+税
形態/品番:CD Only/ PCCA.04478

[CD収録楽曲]
M1:青春カラダダダッシュ!
作詞・作曲:Q-MHz 編曲:Q-MHz
M2:キメマスター!
作詞・作曲:Q-MHz 編曲:Q-MHz
M3:しゅっとこどっこい
作詞・作曲・編曲:ゆよゆっぺ
M4:夏のOh!バイブス
作詞:HIROKI、NAOTO 作曲:NAOTO 編曲:NAOTO
M5:君はヒーロー
作詞 ・作曲・編曲:HISASHI
M6:結構なお点前で
作詞 ・作曲・編曲:DogP
M7:YAKIMOCHI
作詞:浜野謙太 作曲:浜野謙太 編曲:在日ファンク
M8:ドリームタウン
作詞:みさこ 作曲:増田武史 編曲:増田武史
M9:秘密結社、ふたり。
作詞:みさこ 作曲:ムラマサヒロキ 編曲:山岡広司
M10:強気、Magic Moon Night 〜少女は大人の夢を見る〜
作詞:大桃子サンライズ 作曲:本田光史郎 編曲:橘亮祐
M11:ロマンティック♥テレパシー
作詞:七星ぐみ 作曲:鈴木智貴 編曲:出羽良彰
M12:すきっぱらだいす♡
作詞:みさこ 作曲:村カワ基成 編曲:村カワ基成
M13:ピンヒール
作詞:理姫 作曲:奥脇達也 編曲:奥脇達也,TSUCHIE
M14:YATTA!
作詞:はっぱ隊 作曲:DANCE☆MAN 編曲: DANCE☆MAN
M15:エンド・レス
作詞:みさこ 作曲:ミナミトモヤ・KOJI oba 編曲:ミナミトモヤ・KOJI oba

■Blu-ray収録内容:
①ミュージックビデオ集
M1.君の笑顔で世界がやばい
M2.NaMiDa
M3.キメマスター!
M4.気持ちだけ参加します。
M5.夏のOh!バイブス
M6.アイスクリームになりたいの♡
(Chou Chou Cream fromバンドじゃないもん!)
M7.シンデレラブルース
(ブルーツインズ from バンドじゃないもん!)
M8.ヒーローズ
(コットンラビッツ from バンドじゃないもん!)
M9.YAKIMOCHI
M10.YATTA!

②メイキング盛り合わせ
「YAKIMOCHI」「YATTA!」ミュージックビデオ
&アルバムジャケット撮影メイキング

〈アルバムリリースワンマンライブ〉
日時:2017年4月29日(土)
時間:開場 17:00 / 開演 18:00
会場:BIGCAT
チケット料金:All Standing ¥4,800(D代別) / 青春カラダダダシュ切符(学割) ¥3,800(D代別)
チケットFC先行受付:2017年2月17日(金) 21:00~2月24日(金)23:59まで

日時:2017年5月14日(日)
時間:開場 17:00 / 開演 18:00
会場:新木場STUDIO COAST
チケット料金:All Standing ¥4,800(D代別) / 青春カラダダダシュ切符(学割) ¥3,800(D代別)
チケットFC先行受付:2017年2月17日(金) 21:00~2月24日(金)23:59まで

・バンドじゃないもん!オフィシャルサイト
https://banmon.jp/
・バンドじゃないもん!の作品はOTOTOYで配信中
http://ototoy.jp/_/default/a/118604


]]>
<![CDATA[BiS、2ndツアーファイナルをニコ生中継]]> urn:uuid:e604f8ef-a8cf-6903-2d09-d58a3d0dae53 2017-02-20T20:00:00+09:00

新生BiSが、2017年2月26日に渋谷WWWXで開催する2nd TOURワンマン〈Re:STUPiD TOUR FiNAL〉をニコニコ生放送にて完全生中継することを発表した。

同ライヴはチケットが即日完売となっている公演のため、残念ながら当日会場に足を運べない方は忘れずにチェックしておこう。

なお、2ndフル・アルバム『Re:STUPiD』は明後日2月22日に発売される。(西澤裕郎)

■2nd ALBUM「Re:STUPiD」リリース情報
発売日 : 2017年2月22日(水)
品番 : XQJZ-1058
価格 : 2,500円(税込)
収録曲 :
1. gives
2. twisted grunge
3. ミステリアスホール
4. SAY YES
5. Never Starting Song
6. NOT the END
7. ぎぶみあちょこれいと
8. ロミオの心臓
9. 明日が来るなら
10. NAKODUB

■「Re:STUPiD」リリースイベント
2017年2月21日(火)タワーレコード横浜店 19時~
2017年2月22日(水)タワーレコード渋谷屋上 19時~
2017年2月23日(木)タワーレコード新宿 19時30分~
2017年2月24日(金)あべのHoop 18時~
2017年2月25日(土)タワーレコード名古屋近鉄パッセ店屋上 14時~

■ワンマンライブ詳細
Re:STUPiD TOUR FiNAL
2017年 2月 26日 (日曜日) 場所 shibuya WWW X 開場 16時 開演 17時
■ニコニコ生放送番組URL
http://live.nicovideo.jp/watch/lv290803340

・BiSオフィシャルTwitte : @BiSidol

・BiS公式HP : http://www.brandnewidolsociety.tokyo/

・新生BiS、2017年の目標を語るメンバー全員インタヴューを公開中!
http://ototoy.jp/feature/20170101
]]>

<![CDATA[おやすみホログラム、4thワンマン決定!4・7渋谷WWWXに新生バンドで登場]]> urn:uuid:70d0858f-30ca-5e3e-3052-de145914d571 2017-02-20T18:00:00+09:00

おやすみホログラムが4月7日に東京・渋谷WWWXで4thワンマン・ライヴ〈Nights out〉を開催する。

この日は新生バンド・セットでの演奏となる。

おやすみホログラムは2016年6月15日、O-WESTで行った2ndワンマンでそれまでのバンド・セットを解体。それから約10ヶ月の時を経て、新生バンド・セットが本格始動する。メンバーはバンマスに小林樹音(ベース)、そしてkomaki(ドラム)、ナカムラリョウ(ギター)、オガワコウイチ(ギター、シンセ)による4人編成。

またワンマン開催を記念して、昨年9月17日に恵比寿リキッドルームで行われたThe Idol Formerly Known As LADYBABYとの2マンで披露された新生バンド・セットのライヴ映像が初公開されている。

ワンマンのチケットは2月26日より発売開始となる。(前田)

おやすみホログラム

https://youtu.be/WEfUJsy-zLc

〈おやすみホログラム presents「Nights out」〉
2017年4月7日(金)Shibuya WWWX
open 19:00 start 20:00 (ドリンク代別)
前売り3500円/当日4000円
出演:おやすみホログラムバンドセット
チケットはイープラス、ローソンチケット、ぴあにて2/26~発売

・おやすみホログラムの作品はOTOTOYから配信中
http://ototoy.jp/_/default/a/125320
・おやすみホログラム オフィシャルサイト
http://oysm-hologram.com
]]>

<![CDATA[黒沢健一 オフショットの写真をふんだんに使い構成「What is this song?」MV公開]]> urn:uuid:a614970b-82a3-370d-ff0d-42560f74d2f0 2017-02-20T17:09:00+09:00

去る12月5日に逝去したL⇔Rのリードヴォーカル、黒沢健一

L⇔R一連の25周年リリースに続いて、黒沢がL⇔R活動休止後に発表した3枚のソロアルバムもUHQCD仕様にて2017年3月15日に再発されることが決定しているが、「first」収録のボーナストラック「What is this song?」のショートMVが公開された。

「What is this song?」は「first」の一連のロンドンレコーディング時(1998年)に完成していたがなぜかアルバムには収録されず、その後2010年発表のアルバム「V.S.G.P.」で新たなアレンジで発表された楽曲。今回のショートMVは、ロンドン録音当時の関係者から提供された、スタジオやロンドンの街中でのオフショットの写真をふんだんに使って構成されており、初のソロアルバム制作に臨む黒沢の生き生きとした様子が伝わってくるのが懐かしくも嬉しい作品となっている。

この楽曲以外にもアナログ盤のみ収録の別テイクやシングルのカップリング曲など現在入手困難な音源が各アルバムにボーナストラックとして今回収録されており、ポニーキャニオン在籍時のソロ音源は網羅可能な今回の再発、ぜひチェックしてほしい。(岡本)

・黒沢健一オフィシャルサイト
http://www.k-kurosawa.com/
・黒沢秀樹オフィシャルサイト
http://www.hideki-kurosawa.com/
・L⇔R 25周年オフィシャルフェイスブック
https://www.facebook.com/LR25th

黒沢健一「What is this song?」short ver.

https://youtu.be/bMiHPy4wv_s


]]>
<![CDATA[CHAI “チーム未完成”制作の「ボーイズ・セコ・メン」MVを公開]]> urn:uuid:20f56642-d73d-8d28-d90c-dd54e2fbfa04 2017-02-20T16:38:00+09:00

今年3月にアメリカ・オースティンで開催される「2017 SXSW Music Festival」に出演し、あわせて全米の8都市をまわるアメリカツアーが決定している注目の”NEO - ニュー・エキサイト・オンナバンド”CHAI

このたび日本で唯一のレコードプレスメーカー東洋化成×音楽配信サイトOTOTOYのコラボレーベル“TOYOTOY”第1弾アーティストとして選ばれたCHAIが、新曲2曲「Sound & Stomach」「ボーイズ・セコ・メン」を両A面で7インチレコードとハイレゾ配信で3月1日に同時リリースするうちの1曲「ボーイズ・セコ・メン」のミュージック・ビデオを公開した。

「ボーイズ・セコ・メン」は、エッジが効いたパンクでオルタナティブなサウンドに、世の中のセコイ男たちあるあるを交え、女の子をサポートする気持ちを歌いあげた2017年最初の問題作。予定調和な音楽シーンに、新世代の逆襲を感じさせるCHAIの“NEOかわいい”魅力あふれる楽曲となっている。

そんな「ボーイズ・セコ・メン」のMVを今回監督&制作したのは、シブカル祭。など数々のアートイベントで活躍中の“チーム未完成”。「パン」と書かれたステッカーをはじめ、かっこいいパンの写真集(ZINE)やパンのアパレル・グッズ制作、パンをテーマにした音楽活動などを行なう、謎が謎を呼ぶ女子クリエイター集団だ。昨年、渋谷GALLERY X BY PARCOで開催されていた「女子と渋谷の展覧会 from シブカル祭。」にCHAIのメンバーが訪れた際に置かれていた作品に感銘を受けInstagramにアップしたところ、たまたまチーム未完成にその好意が届き急に親しくなって、一度も顔を合わせぬままあれよあれよとMVを制作するはこびとなったという。今時らしいエピソードである。

MVは、ハウスキーピングサービス(家事手伝い会社)から派遣されたCHAIのメンバーが、はちゃめちゃに家を散らかしていく姿が爽快な作品。CHAIの予測不可能なメチャクチャ感と、チーム未完成のシュールな世界観がMIXされたカオス&キュートな映像に仕上がっている。

そんな彼女たちが夢のグラミー賞受賞を目指すための主催イベント、「”ロード・ツー・ダ・GRAMMYs” season2」 の2月21日(火)下北沢BASEMENT BAR・東京編と、2月23日(木)南堀江knave・大阪編では、TOYOTOYレーベルからリリースの7インチレコード盤「Sound & Stomach / ボーイズ・セコ・メン」をライブ会場・数量限定で先行販売することも決定しており、当日会場で7インチレコード盤を購入すると別バージョンのサイン入りジャケットもプレゼントされる。チケットは、各プレイガイドにて残りわずかとなっている。
■本人コメント(CHAI)
パイロンって被れるんだよ、知ってた?
外って寒いんだよ、知ってた?
ハウスキーピングってやり過ぎると散らかるんだよ、知ってた?
食パンって飛んでくるんだよ、知ってた?
CHAIも食パン好きだよ、知ってた?
チーム未完成好きだよ、知ってた?
お見知りおきを

■チーム未完成コメント
MV制作なんてはじめてだったので、とにかく手探り状態でなんとか力づくで作りました。私たちなんぞにオファーしてくださったCHAIメンバー、スタッフのみなさまの心意気に感謝するとともに驚きを隠せません。

・CHAIメンバーによる東洋化成末広工場見学 特集ページ(OTOTOY)
http://ototoy.jp/feature/20170125005
・CHAI 1st EP『ほったらかシリーズ』OTOTOYから配信中
http://ototoy.jp/_/default/a/130973

■CHAI初のアナログ盤 『Sound & Stomach / ボーイズ・セコ・メン』
2017年3月1日(水) アナログ盤&ハイレゾ音源 同時発売
品番 : TOYOTOY-003
レーベル : TOYOTOY
●アナログ盤
フォーマット:7"
小売価格:1,300円(税抜)
●ハイレゾ配信
音楽配信サイトOTOTOYで配信スタート
http://ototoy.jp/top/
・配信形態
24bit/96kHz WAV / ALAC / FLAC
アルバム 500円(税込) / 単曲 250円(税込)
mp3 / AACのみ単曲 200円(税込)
[収録曲]
SIDE A 「Sound & Stomach」
SIDE AA 「ボーイズ・セコ・メン」

★ライヴ情報
「”ロード・ツー・ダ・GRAMMYs” season2 in TOKYO」
2017年2月21日(火) 下北沢 BASEMENT BAR(東京)
出演:CHAI / おとぎ話 / TENDOUJI/ DJ SHIORI(チーム未完成)のパン投げDJ
OPEN 18:30 / START 19:00
ADV \2,500 / DOOR 未定 (+1drink)
<一般発売>
ぴあ (Pコード:316-902)、http://ticket.pia.jp/pia/ticketInformation.do?eventCd=1655102&rlsCd=001&lotRlsCd=
ローソン (Lコード:70117)、http://l-tike.com/order/?gLcode=70117
e+ http://eplus.jp/sys/T1U89P0101P006001P0050001P002209676P0030001P0006
ライブ会場限定手売りチケット(特典付き)
問合:VINTAGE ROCK std. 03-3770-6900 (平日12:00~17:00)

「”ロード・ツー・ダ・GRAMMYs” season2 in OSAKA」
2017年2月23日(木) 南堀江knave(大阪)
出演:CHAI / あっこゴリラ /ワンダフルボーイズ /ナードマグネット
OPEN 18:30 / START 19:00
ADV \2,500 / DOOR 未定 (+1drink)
<一般発売>
湯仲間直売所
ぴあ (Pコード:317-075)、http://t.pia.jp/pia/event/event.do?eventCd=1655394
ローソン (Lコード:51705)、http://l-tike.com/order/?gLcode=51705
e+ http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010163P0108P002209676P0050001P006001P0030002
ライブ会場限定手売りチケット(特典付き)
主催:清水音泉
問合:清水音泉 06-6357-3666(平日12:00~17:00)
※上記2会場にて、数量限定・会場特典付きで7インチレコード盤「Sound & Stomach / ボーイズ・セコ・メン」の先行発売が決定。会場特典付き!先着順での販売の為、無くなり次第終了となります。

「ボーイズ・セコ・メン」MV


https://youtu.be/psHh6OsA-mU


]]>
<![CDATA[〈柏MUSIC SUN 2017〉第一弾で金木和也、寺岡呼人、nano.RIPEら8組決定]]> urn:uuid:31a6ba7e-bc10-f06e-e806-4618239cf3a1 2017-02-19T22:09:00+09:00

“僕らの街の音楽のお祭り~改札出たら柏の街ごとフェス会場”というコンセプトの下に、柏を拠点に活動するホタルライトヒルズバンドが立ち上げたサーキットイベント〈柏MUSIC SUN〉。

4年目となる今年は5月21日(日)に開催されることが決定し、第一弾出演アーティストとして寺岡呼人浜崎貴司、nano.RIPE、金木和也を含む全8組が発表された。

〈柏MUSIC SUN〉は2014年より“僕らの街の音楽のお祭り~改札出たら柏の街ごとフェス会場”をコンセプトに“日本一ふるさとを感じるポップな音楽フェス”を目指しスタート。今年は柏DOMe、柏616、柏04、Studio WUU、Cafe Line、サンサンエリア (柏駅周辺ステージ)を舞台に行われる。チケットは明日2月20日(月)昼12:00よりローソンチケット、e+で販売開始となる。今後、追加アーティストが多数発表されるのでお楽しみに。(岡本)

・〈柏MUSIC SUN 2017〉オフィシャル・ウェブサイト
https://kashiwamusicsun.jimdo.com/

〈柏MUSIC SUN 2017〉
2017年5月21日 (日)
開場 11:30 / 開演 12:00

■開催会場
【有料会場】 柏DOMe、柏616、柏04、Studio WUU、Cafe Line
【無料会場】 サンサンエリア (柏駅周辺ステージ)

■出演アーティスト
寺岡呼人 / 浜崎貴司 / 金木和也 / GOOD BYE APRIL / nano.RIPE / 中村千尋 / ホタルライトヒルズバンド / レディオサイエンス / 他、多数アーティスト出演予定

■チケット情報
【料金】 前売 \3,500円 (税込) / 当日 \4,000 (税込) ※中学生以下無料
【ローソンチケット】 Lコード 77176
【e+】
2月20日 (月) 12:00発売!

主催 : ホタルライトヒルズバンド/THANK YOU MUSIC
企画・制作・運営 : 柏MUSIC SUN実行委員会
協力 : 柏DOMe、柏616、柏04、Studio WUU、Cafe Line
]]>

<![CDATA[D.A.N.が東名阪のワンマン・ツアーを発表 & 12インチ・リリース]]> urn:uuid:c3ba1ba7-99a2-c64a-6cc3-8c6413ba8a69 2017-02-19T15:44:00+09:00

このたび、D.A.N.の東名阪ワンマン・ツアーならびに12インチ・シングルのリリースが発表された。

ワンマン・ツアーは5月11日より、そして12インチは昨年末デジタル・リリースされ話題となった「SSWB」。

今回の東名阪ツアーは〈TEMPEST〉と題され、5月11日(木)大阪SHANGRI-LAにはじまり、12日に名古屋CLUB QUATTRO、そして14日(日)に恵比寿LIQUIDROOMでの開催となる。

また12インチには原曲のミックスで参加していたAOKI Takamasaがカップリングのリミックスを手がける模様だ。リリースは3月15日(水)となる。

ツアーの詳細、先行予約などの情報はバンドの公式ページにて確認を。
(河村)

・D.A.N.公式インフォメーション・ページ
http://danbandtokyo.weebly.com/

D.A.N. ONEMAN TOUR
“TEMPEST”
2017年5月11日(木)
@大阪SHANGRI-LA
時間:open19:00 / start19:30
料金:adv¥3,500 / ¥4,000 (ドリンク代別途)
LIVE:D.A.N.
[チケット] ローソン 57767 / チケットぴあ 324-926 / e+
[INFO] SMASH WEST

2017年5月12日(金)
@名古屋 CLUB QUATTRO
時間:open18:30 / start19:30
料金:adv¥3,500 / ¥4,000 (ドリンク代別途)
LIVE:D.A.N.
[チケット] ローソン 41583 / チケットぴあ 325-128 / e+
[INFO] JAILHOUSE

2017年5月14日(日)
@東京 LIQUIDROOM
時間:open17:00 / start18:00
料金:adv¥3,500 / ¥4,000 (ドリンク代別途)
LIVE:D.A.N.
[チケット] ローソン 77198 / チケットぴあ 325-059 / e+
[INFO] HOT STUFF PROMOTION

[企画制作]
HOT STUFF PROMOTION / BAYON PRODUCTION
]]>