<![CDATA[OTOTOY NEWS]]> urn:uuid:895fe985-7722-34b9-a5bc-44cf2af5e87b OTOTOY Incorporated 2017-01-18T21:06:09+09:00 <![CDATA[井上仁志、1/20(金)吉祥寺・曼荼羅でライヴ開催 意気込みを語る]]> urn:uuid:fdb68441-b25d-7b97-c86e-9464ce5dd0ff 2017-01-18T21:00:00+09:00

昨年末に活動休止となったTHE TON-UP MOTORSのギタリスト・井上仁志が1月20日(金)吉祥寺・曼荼羅でライヴを開催する。

ライヴ直前、本人からのコメントが届いた。

--------------------------------------------------------------------------------

2016年の年末にTHE TON-UP MOTORSが活動休止となり、活動休止前から今に至るまで毎日これからの事を考えています。本当に考えました。これは人が聞いてどう思うか分かりませんが、結果論で言うと今の自分としっかり向き合うには良きタイミングでもあったかと思ってます。

自分が出来ることの限界を一つ越えるためにも、ギターだけではなく歌うこと、伝えることを念頭に目の前の方々と向き合っていくつもりです。2017年のライヴの展望は基本的には一人でツアーを周る予定ではありますが、場合によってはバンドでのステージも考えています。一人でやれることとバンドでやれることは大きく異なるということを学んだので、その時その時の熱量にあったスタイルでやれればと思っています。

一人でやることというのは、バンドの場合4人で背負うものが全て自分にかかってくるということであって、全てに責任があることにしがらみやプレッシャーを感じる人も居ると思います。でも自分は違いました。本当はバンドが好きなくせに、その重圧は重圧でなぜか居心地よくも感じているのが正直な感想です。そのプレッシャーを一つ一つ踏み潰して向かっていくつもりです。

昨年よりまわっている〈井上の科学tour〉は音楽で繋がっていく人と人との科学実験として各地を巡ってましたが、今年もまだまだ旅の途中。”初めまして”を求めて、精力的にステージを追いかけようと思います。

-------------------------------------------------------------------------------

吉祥寺・曼荼羅ではBAZRAの井上鉄平との2マン・ライヴで、それぞれ60分程度の持ち時間、井上仁志の出番は2番手とのこと。ライヴは2月3日(金) 北海道千歳市joho.cafe、2月4日(土) 北海道小樽市キッチンぐるぐるでも行われる。新たな一歩を踏み出した井上仁志の活動に注目しよう。チケット予約等、詳細はオフィシャルTwitter、または会場HPまで。なお、井上仁志ソロ・アルバム『井上の叫び』はOTOTOYから配信中なのでこちらも要チェックだ。(岡本)

・井上仁志 Twitter
https://twitter.com/hitoshi_finger?lang=ja
・井上仁志『井上の叫び』
http://ototoy.jp/_/default/p/53334

●ライヴスケジュール
1月20日(金)東京
吉祥寺・曼荼羅
OPEN 18:30 START 19:00
前売り \2,500 当日 \3,000(1drink別)
出演 井上鉄平(BAZRA)、井上仁志

2月3日(金) 北海道千歳市
joho.cafe
OPEN 19:00 START 19:30
TICKET \2,000 (1drink別)

2月4日(土) 北海道小樽市
キッチンぐるぐる
OPEN 19:00 START 19:30
TICKET \2,500 (1drink込み)
]]>

<![CDATA[ピコ太郎 日本武道館ライヴ開催]]> urn:uuid:cdd655a8-deea-a8f6-5b5d-9dab2e8aa602 2017-01-18T20:21:00+09:00

ピコ太郎が、3月6日(月)に日本武道館にてライヴを開催することが決定した。

これは、18日(水)ベルサール汐留で行われた「Y!mobile」の新サービス発表イベントに登壇してサプライズ発表されたもの。

公演では昨年発売されたアルバム『PPAP』の楽曲に、新曲を加えた20曲以上、過去最高の歌唱曲数を予定しているという。

演出について聞かれたピコ太郎は、「PPAPPTというライブでしてパーティーです。アーティストの方もたくさん参加していただいて、いろんなのが混ざったライブになります!!!」とコメントしている。ゲストにはSILENT SIREN、LiSAが既に決定しており、特別出演として、くりぃむしちゅーの上田晋也が参加すると明かされた。上田晋也は「長年の盟友、古坂プロデュースのライブということで、私も喜んで参加させて頂きます!微力ながら、ありったけの力、いや、ありきたりの力で頑張ります!」とコメントを寄せている。

Yahoo! チケット先行販売が1月19日(木)0:00から開始となる。尚、『PPAP』をはじめピコ太郎の作品はOTOTOYから配信されているので、今からこっそり聴いてもバレないよ。(岡本)

・ピコ太郎の作品はOTOTOYから配信中
http://ototoy.jp/_/default/a/156140

〈ピコ太郎 PPAPPT in 日本武道館〉
2017年3月6日(月)日本武道館
開場18:00 開演19:00 終演予定20:30
■ゲスト
SILENT SIREN/LiSA and more! *五十音順
■特別出演
上田晋也(くりぃむしちゅー)
■チケット料金
指定席:¥5,940 ファミリー席(着席指定席):¥5,940
※税込/3歳以上有料/枚数制限4枚
※ファミリー席(着席指定席)は公演中、必ず着席していただくお席となります。
※アリーナにキッズエリア設置予定です。ただしスペースが限られておりますので、
当日先着順でご入場いただけない場合がございます。
※記載の内容は予告なく変更になる場合がございますのでご了承下さい。
■Yahoo! チケット先行販売
●受付期間:1月19日(木)0:00 ~ 1月25日(水)23:59
お申込みはコチラ→http://r.y-tickets.jp/pikotaro1701_hp
※受付は抽選となります。


]]>
<![CDATA[【耳でも目でも味わえる】水曜日のカンパネラ、シートレコード&日清カレーメシ付き写真集発売]]> urn:uuid:e15f1776-5ce6-440c-b3e0-56e800e3c6ff 2017-01-18T20:00:00+09:00

2月8日にアルバム『SUPERMAN』をリリースする水曜日のカンパネラが日清カレーメシとのコラボレーションの写真集(シートレコード、カレーメシ付き)を1月27日に発売することを発表した。

本作は、水曜日のコムアイをテーマに、追憶的な世界観のなかでコムアイの一日をたどったプライベート写真のような内容に仕上がっている作品。

フォトグラファーは、MV「ラー」の監督を務めた児玉裕一氏が担当。写真集に付属のシート・レコードには、楽曲「ラー」とコムアイのオリジナルの声素材が収録されている。声の素材は「ラー」とは全く関係の無い、コミカルな内容となっており購入者やDJに是非遊んで貰いたいとのこと。

コムアイは、以下のようなコメントを寄せている。

--------------------------------------------------------------------------------

寒い朝に葉山の邸宅を借りて始まった撮影に、「新米カメラマンの児玉です!」 と言って登場し、iPadで撮影しながらたまに間違えてインカメにしちゃう児玉氏 のペースにみんなが巻き込まれて、楽しい撮影でした。シートレコードのボイス サンプルも児玉ディレクションで、耳で味わっても目で味わっても、スパイス いっぱいのカレーのように香ばしい作品になりました。

--------------------------------------------------------------------------------
こちらの写真集は、1月20日から日清食品グループオンラインストアで予約受付開始される。数量限定とのことなので、ぜひお買い逃がしのないように。(岡本)

・水曜日のカンパネラの作品はOTOTOYから配信中
http://ototoy.jp/_/default/a/85357

「水曜日のカンパネラ×日清カレーメシ スペシャルコラボセット」
セット内容
①コラボ写真集 (205mm×205mm)
②「ラー」シートレコード(コムアイオリジナルメッセージ付き) 
③日清カレーメシ6食(ビーフ、シーフード、スパイシーチキン各2 食)(特別ボックス入り)
価格:9,799円(税込)
https://store.nissin.com/jp/feature/wed-camp/


]]>
<![CDATA[NYインディ・ロック女子の希望、フランキー・コスモスが3月に初来日公演!]]> urn:uuid:5a9898f6-c29c-c84c-aaf5-39f755d53129 2017-01-18T19:15:00+09:00

NYインディ・ロック女子の希望の星! グレタ・クライン率いるフランキー・コスモスの初来日公演が決定した。

アメリカのオスカー俳優ケヴィン・クラインとフィービー・ケイツの愛娘としても知られるグレタ・クラインによるソロ・プロジェクトがフランキー・コスモス。思春期のほとんどを自宅で過ごした彼女は、毎日の些細な出来事を歌にし、それらをインターネット上にアップし続けた。

NYという飽和した大都市で暮らし、人々が生活の中で見失いがちな小さな幸せについて歌う。不器用だけど、どこか人懐こい、人としての純粋な温かみを感じさせる彼女の楽曲は、多くの若者の心を掴み、メディアにも注目されるようになった。

今回の来日は『ピッチフォーク』で“ベスト・ニュー・トラック”に選ばれた「On The Lips」や「Young」も収録したアルバム『Next Thing』リリース後、待望の初来日公演となる。(田山雄士)

【ライヴ推薦文】
今日も人生は辛い。物事は思い通りに進まないし、悩みは絶えない。でもあなたの暮らしには、実は小さな小さな幸せがたくさん溢れてる。フランキー・コスモスのグレタは、そんな小さな幸せについて歌う。混じり気のない彼女の歌が、あなたの人生を変えることはないかもしれないけど、あなたが忘れかけているかもしれない、そんな小さな幸せを思い出させてくれるかも。是非ライヴに遊びに来てね。

Yuki Kikuchi(FRANKIE COSMOS オフィシャルサポーター)

〈公演詳細〉
3月14日(火) 東京 下北沢 Basement Bar
w/Yuki Kikuchi、ミツメ ☆deejays and More

3月15日(水) 大阪 心斎橋 CONPASS
w/LADY FLASH and More 出店:HOLIDAY! RECORDS

3月16日(木) 京都 METRO「POP CITY」
w/平賀さち枝、バレーボウイズ and more

3月17日(金) 東京 TSUTAYA O-NEST「SUNSET CITY」
w/後日発表

【チケット】
京都・大阪:¥3,800(税込/全自由/1ドリンク代別)
東京:¥4,300(税込/全自由/1ドリンク代別)
※ライヴハウス店頭で購入すると、京都・大阪:¥3,500 東京:¥4,000
※3才以上有料
※2月12日(日)発売

「Outside With The Cuties」




https://www.youtube.com/watch?v=6IJB0aD8gSA

「Art School」MV




https://www.youtube.com/watch?v=d6cZFxFJl0E

]]>
<![CDATA[新生BiS、2ndアルバムより新曲2曲無料配信]]> urn:uuid:5d5bf92d-76a8-2352-4dbd-3b8c7838adba 2017-01-18T19:00:00+09:00

新生BiSが、2017年2月22日に発売される2ndフル・アルバム『Re:STUPiD』より、新曲2曲「ぎぶみあちょこれいと」「明日が来るなら」をOTOTOYで無料ダウンロード、BiSオフィシャルSOUNDCLOUDにてフル尺公開スタートした。

前回のアルバムも全てフリーDL / フル試聴が可能となったが、果たして今回もそのようになるのか?

1月21日からは5箇所をめぐる全国ツアーも決定しており、BiSの動きからますます目が離せなさそうだ。(西澤裕郎)

■無料配信URL
「ぎぶみあちょこれいと」
http://ototoy.jp/_/default/p/70362

「明日が来るなら」
http://ototoy.jp/_/default/p/70363

・BiSオフィシャルsoundcloud
https://soundcloud.com/brandnewidolsociety

・新生BiS、2017年の目標を語るメンバー全員インタヴューを公開中!
http://ototoy.jp/feature/20170101

■ツアー詳細
〈BiS Re:STUPiD TOUR〉
2017年1月21日(土)[福岡]DRUM SON 16:00/17:00
2017年1月22日(日)[大阪]STUDIO PARTITA 16:00/17:00
2017年2月4日(土)[名古屋]伏見JAMMIN' 16:00/17:00
2017年2月5日(日)[仙台]CLUB JUNK BOX 16:00/17:00
2017年2月12日(日)[札幌]KLUB COUNTER ACTION 16:00/17:00
2016年2月26日(日) [東京]SHIBUYA WWW
チケット料金 : 3,000円(税込)
※オールスタンディング
※入場整理番号付
※入場時にドリンク代別途必要
※未就学児童入場不可
受付URL▶http://w.pia.jp/t/bis/

・BiSオフィシャルTwitte : @BiSidol

・BiS公式HP : http://www.brandnewidolsociety.tokyo/
]]>

<![CDATA[姫乃たまのユニット「僕とジョルジュ」、シングル(44分)&2ndアルバム(20分)を同時発売]]> urn:uuid:7ae51e92-da95-e553-d35f-8e9d6329378e 2017-01-18T18:00:00+09:00

21曲約30分収録の傑作『僕とジョルジュ』発売から約1年。

姫乃たま佐藤優介金子麻友美によるユニット「僕とジョルジュ」が、2月8日にシングル『僕とジョルジュ 2.5』と2ndアルバム『僕とジョルジュ2』を同時発売する。

『僕とジョルジュ 2.5』は予定を大幅に越えた、全43分40秒におよぶ狂気のシングル。金子、佐藤に荻野和夫をくわえた3人が作・編曲した楽曲を1曲ずつ収録。演奏には、世界的に活躍する打楽器奏者・立岩潤三が参加している。

一方の『僕とジョルジュ2』は、作詞を姫乃、作・編曲を佐藤と金子が担当した全10曲を収録。演奏には、ひぐちけい(ギター)、のもとなつよ(ベース)、U(ドラム)が参加した。こちらの収録時間は19分48秒とのこと。

発売前日の2月7日には、姫乃が3rdワンマン・ライヴ〈アイドルになりたい〉を東京・渋谷WWWで開催。こちらには、僕とジョルジュも姫乃、佐藤、金子に、佐久間裕太、澤部渡、シマダボーイ、清水瑶志郎、山崎春美をくわえたメンバーで出演する。さらに同ライヴに藤井洋平が出演することも発表。姫乃サイン入りの手売りチケットは残り少なくなっているので、欲しい方は早めに入手しよう。(純三)

『僕とジョルジュ 2.5』
発売日:2017年2月8日
品番:MYRD103
仕様:CD シングル
価格:¥1,540+税
JAN:4988044025349
レーベル:MY BEST! RECORDS
【収録曲】
1. 小鳥殺人事件
作詞:姫乃たま/作・編曲:荻野和夫
2. 恋という病い
作詞:姫乃たま/作・編曲:金子麻友美
3. 眠る前の音楽
作詞:姫乃たま/作・編曲:佐藤優介

『僕とジョルジュ 2』
発売日:2017年2月8日
品番:MYRD107
仕様:CD アルバム
価格:¥2,400+税
JAN:4988044026605
レーベル:MY BEST! RECORDS
【収録曲】
1. 悲しくていいね
作詞:姫乃たま/作・編曲:佐藤優介
2. わたしはちょっと
作詞:姫乃たま/作・編曲:金子麻友美
3. 鳥踏んじゃった
作詞:姫乃たま/作・編曲:佐藤優介
4. あの子の恋人
作詞:姫乃たま/作・編曲:金子麻友美
5. ひつじのたたかい
作詞:姫乃たま/作・編曲:佐藤優介
6. 酒場の知らない人達
作詞:姫乃たま/作・編曲:金子麻友美
7. いとこのさっちゃん
作詞:姫乃たま/作・編曲:金子麻友美
8. 僕はレタッチャー
作詞:姫乃たま/作・編曲:金子麻友美
9. ぐるぐるのこと
作詞:姫乃たま/作・編曲:佐藤優介
10. 二月生まれ
作詞:姫乃たま/作・編曲:佐藤優介

■姫乃たま 3rd ワンマンライブ〈アイドルになりたい〉
2017年2月7日(大安吉日)
会場:渋谷WWW
OPEN/START:18:00 / 19:00
ADV./DOOR:¥2,500 / ¥3,000
ACT:姫乃たま / 僕とジョルジュ / 藤井洋平
DJ:中村保夫(和ラダイスガラージ)
チケット
http://eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002205215P0030001

・姫乃たま オフィシャルツイッター
https://twitter.com/himeeeno
・姫乃たま オフィシャルブログ
http://ameblo.jp/love-himeno/
・僕とジョルジュ、初ミアルバムを配信スタート&インタヴュー掲載 (OTOTOY特集ページ)
http://ototoy.jp/feature/2016031006


]]>
<![CDATA[チャラン・ポ・ランタン本人による『トリトメナシ』全曲解説公開]]> urn:uuid:6cf86ac1-fbbd-9ca8-a930-d4b04d0f6e46 2017-01-18T14:30:00+09:00

TBS系火曜ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」のオープニングテーマ「進め、たまに逃げても」も収録されているほぼフル・アルバム『トリトメナシ』を本日リリースしたチャラン・ポ・ランタン

チャラン・ポ・ランタン本人による、“Mr.Children”、”東京スカパラダイスオーケストラ”、“片平里菜”、“Rei”、“Seiho”とのコラボなど盛りだくさんのアルバム全曲解説をavex portalコラムが公開した。

小春がツアー・メンバーに参加したことから実現した“Mr.Children”とのコラボに至った経緯や、高校時代コピー・バンドをするくらい大ファンだった“東京スカパラダイスオーケストラ”とのコラボへの想い。

マネージャーの実体験が盛り込まれたという制作秘話など、聴きながら読むと一層味わい深い内容となっている。(た)

■「avex portal」コラム
http://avexnet.jp/column.php

『トリトメナシ』ハイレゾはOTOTOYから配信中
http://ototoy.jp/_/default/p/70225

【チャラン・ポ・ランタン オフィシャルサイト】
www.charanporantan.net/
]]>

<![CDATA[大橋トリオ、2/15発売のNEW ALBUM「Blue」から新曲MV公開]]> urn:uuid:b0543a36-72b2-3fe0-813f-8251152e18f0 2017-01-18T13:30:00+09:00

2017年で活動10周年を迎える大橋トリオ

2/15に発売のアルバム「Blue」より、リード楽曲「The Day Will Come Again」のmusic videoが公開された。

監督は数々の名作Clipを生み出している番場秀一監督による作品。ニューアルバムへの期待が膨らむ内容に仕上がっている。

発売日の2/15には、初となるLINE LIVEでの配信も決定した。4月より始まる全国ツアーにも参加するミュージシャンも参加予定とのこと。

※LINE LIVE配信URL
https://live.line.me/channels/21/upcoming/684101

大橋トリオ/ The Day Will Come Again

大橋トリオの作品はOTOTOYから配信中
http://ototoy.jp/_/default/a/19329

=====
商品情報

アルバムタイトル:「Blue」

発売日:2017年2月15日発売

品番/形態:【CD】RZCD-86263 \3000(税抜)
【CD+DVD】RZCD-86261/B \4500(税抜)
【CD+Blu-ray】RZCD-86262/B \4800(税抜)

ツアー情報

「ohashiTrio HALL TOUR 2017」

2017年4月1日(土) 神奈川県 関内ホール
2017年4月6日(木) 岩手県 盛岡劇場
2017年4月8日(土) 北海道 共済ホール
2017年4月13日(木) 福島県 福島テルサFTホール
2017年4月15日(土) 宮城県 若林区文化センター
2017年4月20日(木) 香川県 サンポートホール高松第1小ホール
2017年4月22日(土) 広島県 JMSアステールプラザ大ホール
2017年4月30日(日) 兵庫県 オリエンタル劇場
2017年5月4日(木・祝) 静岡県 静岡市民文化会館中ホール
2017年5月6日(土) 福岡県 福岡市民会館
2017年5月12日(金) 石川県 金沢市文化ホール
2017年5月14日(日) 愛知県 愛知県芸術劇場大ホール
2017年6月2日(金) 鹿児島県 かごしま県民交流センター 県民ホール
2017年6月4日(日) 熊本県 熊本県立劇場 演劇ホール
2017年6月9日(金) 大阪府 オリックス劇場
2017年6月11日(日) 長崎県 とぎつカナリーホール
2017年6月15日(木) 新潟県 新潟市音楽文化会館
2017年6月17日(土) 長野県 キッセイ文化ホール(松本文化会館)中ホール
2017年6月22日(木) 東京都 かつしかシンフォニーヒルズ・モーツァルトホール

全席指定 各¥6,800(税込)

URL:http://ohashi-trio.com/
]]>

<![CDATA[ピクシーズ 一夜限りのスペシャル単独公演開催 ゲストにBO NINGEN]]> urn:uuid:0fe1e830-d4e8-3c2d-e5a9-14688f3c2a35 2017-01-18T12:00:00+09:00

ピクシーズの一夜限りとなる単独公演開催が決定した。

2年半振りのニュー・アルバム『ヘッド・キャリア』を昨年9月にリリース、今年2月に開催される〈Hostess Club Weekender〉(HCW)にヘッドライナーとして出演するピクシーズ。

この度〈HCW〉開催翌週となる2月27日(月)EX THEATER ROPPONGIにて単独公演を開催することが決定した。女性ベーシスト、パズ・レンチャンティンを正メンバーとして迎えた新生ピクシーズとしての単独公演は初となる。

そしてこの一夜限りの特別な公演にスペシャル・ゲストとしてロンドンを拠点に活動する日本人男性4人組サイケデリック・ロック・バンドBO NINGENの出演も決定。2016年はフジロックへ出演、さらにプライマル・スクリーム、スーパー・ファーリー・アニマルズ、サヴェージズのサポートアクトを務めるなど世界中の各世代の大物アーティストが今最も注目するアクトとして高い評価を得ているBO NINGEN。彼ら自身、3月にジャパン・ツアーを行うだけに、注目のステージとなる。

チケット一般発売は1月28日(土)。それに先駆けて明日19日(木)からはHostess Entertainmentメルマガ・オフィシャルLINE登録者を対象としたチケット先行予約もスタートする。(岡本)

・公演詳細
http://ynos.tv/hostessclub/schedule/20170227.html/
・ピクシーズの作品はOTOTOYから配信中
http://ototoy.jp/_/default/a/89958

〈Hostess Club Presents Pixies with BO NINGEN〉
2017年2月27日(月)EX THEATER ROPPONGI
Ticket:¥8,500(税込 / Standing)¥9,500(税込 / 指定席)
※1ドリンク別途
OPEN 18:00 /START 19:00

1月28日(土)よりチケット一般発売スタート
<問>クリエイティブマン 03-3499-6669

公演オフィシャルサイト:http://ynos.tv/hostessclub/schedule/20170227.html

主催:Hostess Entertainment / Creativeman
制作・招聘:Creativeman
※未就学児(6歳未満)のご入場をお断りさせていただきます。

〈Hostess Club Weekender〉
2017年2月25日(土)26日(日)新木場スタジオコースト
OPEN/START:12:30/13:30
出演
25日(土):Pixies / MONO / Girl Band / Pumarosa
26日(日):The Kills / Little Barrie / The Lemon Twigs / Communions

チケット販売詳細:
チケット絶賛発売中!
2日通し券
13,900円(税込・各日別途1ドリンク)
1日券
8,500円(税込・別途1ドリンク)

※未就学児入場不可。
※アーティストの変更・キャンセルによる払い戻しは致しません。
お問い合わせ:クリエイティブマン 03-3499-6669


]]>
<![CDATA[ジャミロクワイ 5年ぶり来日公演決定]]> urn:uuid:9cd51372-e278-a025-9ea8-1f40c3e1e22b 2017-01-18T08:00:00+09:00

ジャミロクワイの来日公演が決定した。

じつに5年ぶりの来日公演だ。

前回の来日となった2012年のサマソニでは、大阪公演を体調不良のためキャンセルしたものの、翌日のサマソニ東京公演はライヴを敢行。当時の最新アルバムからの「Rock Dust Light Star」にはじまり、「Cosmic Girl」「Little L」「Canned Heat」「Love Foolosophy」とライヴ定番曲で楽しませた(期待された「Virtual Insanity」はやらなかったが)。

現在アルバムを制作中であることが伝えられている彼ら。久しぶりの日本で、ジェイ・ケイがどんなパフォーマンスを見せてくれるのか期待して来日を待とう。チケット一般発売は2月18日(土)から。(岡本)

〈ジャミロクワイ来日公演〉
2017年5月25日(木) 東京 国際フォーラム HALL A
OPEN 18:00/ START 19:00

チケット
SS指定席¥18,000(税込)
S指定席¥12,000(税込)

チケット発売日:2017/2/18(土)

INFO:クリエイティブマン 03-3499-6669
主催:J-WAVE 協力:ユニバーサルミュージック
企画・制作・招聘:クリエイティブマン
※未就学児(6歳未満)のご入場をお断りさせていただきます。
]]>

<![CDATA[MARKが世界の偉人を歌う 新作よりリード曲「マイケルジャクソンの記憶」MV公開]]> urn:uuid:022b4ea2-09a1-6e7e-9bea-ff8e80eddabc 2017-01-17T23:00:00+09:00

MARKが5枚目となるアルバム『世界の偉人シリーズ「パーティーの後」』を1月18日(水)にリリース。そのリード・トラックとなる「マイケルジャクソンの記憶」のミュージック・ビデオが公開された。

MARKはシンガー・ソングライター加藤麻季によるソロ・ユニット。2013年の飴屋法水とのコラボレーション・ライヴで、前作『Maki・K』ではどついたるねんのメンバーや嶺川貴子らのゲスト参加が話題になるなど、近年はジャンルを超えたアーティストと多数共演も重ねている。

新作アルバムは自主リリースされたシングル「フィンセント・ファン・ゴッホさん」からはじまった「世界の偉人シリーズ」の集大成として発表されるもの。ピアノやクラシックギターの弾き語りを軸に、世界の偉人について歌われた不思議な歌詞世界が展開されている。

今回公開されたビデオ「マイケルジャクソンの記憶」は監督・撮影・編集をMARK自身が担当した。まずはこちらをチェックしてみよう。また同作の発売日となる18日の22時30分より、MARKがパーソナリティーを務めるラジオ番組がUstreamで生配信される。このほかにも1月29日(日)に京都、3月5日(日)に東京にてレコ発イベントも予定されている。(鶯巣大介)

MARK - マイケルジャクソンの記憶

https://youtu.be/_nO7TNkCqaI

・MARK Twitterアカウント
https://twitter.com/makimiei

MARKのWaku Waqueラジオ vol.3 配信URL
http://ustre.am/1ycLH

■リリース情報

MARK / 世界の偉人シリーズ「パーティーの後」
発売日 : 2017年1月18日(水)
曲目 :
01. フランソワ・トリュフォーのうた
02. 憧れ~またはトビーマグワイアへの渇望~(Band Version)
03. マイケルジャクソンの記憶
04. イフ・ユー・ビリーブ・ミー
05. YES!キリスト
06. 孟子 MOUSHI
07. エリックサティ、または訓練のない魔術師
08. フィンセント・ファン・ゴッホさん(Band Version)
09. ねえ~Naomi Kawashima~
10. 加藤麻季

■ライヴ情報
〈MARK『世界の偉人シリーズ「パーティーの後」』Release Party in 京都〉
2017年1月29日(日)
会場:京都左京区錦林車庫前 外
OPEN / START : 19:00 / 19:30
出演 : MARK
予約・詳細 : http://soto-kyoto.jp/event/170129/

〈MARK『世界の偉人シリーズ「パーティーの後」』Release Party in 東京〉
2017年3月5日(日)
会場 : 渋谷 公園通りクラシックス
出演 : MARKソロ&バンド編成、ほか予定
※予約・詳細については決まり次第発表いたします。
]]>

<![CDATA[台湾シューゲイズ“Manic Sheep”が来日ツアー 多数の若手バンドと各地で競演]]> urn:uuid:c71f941e-7df9-cfce-dc0d-6bf982771a28 2017-01-17T21:00:00+09:00

台湾の4人組シューゲイズ/ノイズ・ポップ・バンド、Manic Sheepが来日ツアーを開催。3月より京都、大阪、東京にて3公演を行う。

Manic Sheepは先日2ndアルバム『Brooklyn』をリリース。台湾バンドながら、2年連続フジロック出演を果たすなど大きな評価を集めている。

今回のツアーは3月4日(土)の京都公演からスタートし、3月5日(日)大阪SOCORE FACTORY、3月7日(火)青山月見ル君想フにてライブが実施される。各地では多数の若手バンドがゲストとして参加することも決定。KONCOSSPECIAL FAVORITE MUSICTHE FULL TEENZ、バレーボウイズ、Taiko Super Kicks、Juvenile Juvenileらがラインナップされている。

またツアー・ファイナルではスペシャル・ゲスト・バンドが出演することもアナウンスされており、こちらの発表も楽しみに待とう。(鶯巣大介)

Manic Sheep / No More Anger

https://youtu.be/zHqXg9TqS6c

・Manic Sheepの作品はOTOTOYにて配信中
http://ototoy.jp/_/default/a/162157

■ライヴ情報

<Manic Sheep『Brooklyn』release Japan tour>
2017年3月4日(土)京都nano
OPEN / START : 17:00
料金 : 前売 2,800円 当日 3,300円 (ドリンク代別)
出演 : KONCOS / SPECIAL FAVORITE MUSIC / Manic Sheep / THE FULL TEENZ / バレーボウイズ
(DJ) shota_yam

2017年3月5日(日)SOCORE FACTORY, Osaka
OPEN / START : 17:00
料金 : 前売 2,500円 当日 3,000円
出演 : Manic Sheep / Taiko Super Kicks / Juvenile Juvenile / Special Favorite Music

(DJ) zico / Eri (Wallflower) / naookd

2017年3月7日(火)青山月見ル君想フ
OPEN : 19:00
料金 : 前売 3,000円 当日 3,500円 (ドリンク代別)
出演 : Manic Sheep / +special guest band

■リリース情報
Manic Sheep / Brooklyn
曲目 :

01. Intro
02. Autumn Rain
03. No More Anger
04. Eve of Destruction
05. Have Back on Everyone
06. Dragondola
07. Tropical Fish
08. Phoney Peace
09. Mind Odyssey
10. Brooklyn

※日本盤限定日本語対訳歌詞カード付
]]>

<![CDATA[ロス・キャンペシーノス!の最新作は、輝くサウンド×政治的メッセージ]]> urn:uuid:e64ddcdb-d9ca-dad1-5168-29d73f95dd4d 2017-01-17T19:25:00+09:00

きらめくポップ・チューンの数々で日本でも高い人気を博している英カーディフの男女混合バンド、ロス・キャンペシーノス!が約3年ぶりのニュー・アルバム『シック・シーンズ』を2月24日にリリースすることがわかった。

ニュー・アルバム『シック・シーンズ』は日本盤を含めて世界同時発売で、長年のコラボレーターであるジョン・グッドマンソン(ブロンド・レッドヘッドデス・キャブ・フォー・キューティーほか)とバンド・メンバーのトム・キャンペシーノス!ことトム・ブロムリーによる共同プロデュース。英国のEU離脱(Brexit)やアメリカの大統領選挙の最中にレコーディングされ、ロスキャンらしいキラキラ輝くサウンドの裏に政治的な主張が隠れている。

シングル「I Broke Up In Amarante」に加え、アルバムからは新たに「5 Flucloxacillin 」の音源が公開となった。こちらは、年を重ねることで見えてきた率直な社会への不満や、鎮痛剤などさまざまな薬に頼って生活する憂鬱な気持ちについて歌っているという。

ロスキャンならではのキャッチーなサウンドはそのままに、処方薬、倒壊しそうな町といった、どれもシックな(気が滅入った)シーン(状況)についての楽曲が詰まった新作。日本盤には歌詞対訳も付いているので、ぜひ歌詞にも注目して聴いてみてほしい。(田山雄士)

『シック・シーンズ』
2月24日発売
HSE-3890 ¥2,400円+税
<収録曲>
01.Renato Dall'Ara (2008)
02.Sad Suppers
03.I Broke Up In Amarante
04.A Slow, Slow Death
05.The Fall Of Home
06.5 Flucloxacillin
07.Here's To The Fourth Time!
08.For Whom The Belly Tolls
09.Got Stendhal's
10.A Litany/Heart Swells
11.Hung Empty
12.She Crows (Documented Minor Emotional Breakdown #4) ※日本盤ボーナス・トラック
※歌詞対訳、ライナーノーツ付き

・「5 Flucloxacillin 」試聴
https://soundcloud.com/los-campesinos/5fluclox

「I Broke Up In Amarante」試聴




https://youtu.be/1z0PJV5fVcY

『シック・シーンズ』ティザー映像




https://youtu.be/tnBGsvH1-XI

『シック・シーンズ』

]]>
<![CDATA[Especiaが解散を発表]]> urn:uuid:1877d1a2-7bad-5f4f-a8ab-664e774be578 2017-01-17T18:05:00+09:00

Especiaが2017年3月末で解散することを発表した。

これは本日1月17日(火)18時、オフィシャルHPにて突如発表されたもの。

大阪から東京に拠点を移し、冨永悠香・森絵莉加・ミア・ナシメントの3人体制で活動をしてきたEspecia。活動終了にあたり現体制で最後のツアーが行われる。

最後のライヴは2017年3月26日(日)、新宿BLAZEにて開催予定。(西澤裕郎)

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
Especia 活動に関する重要なお知らせ

いつもEspeciaを応援頂きありがとうございます。
現在冨永悠香、森絵莉加、ミア・ナシメントの3名で活動しているEspeciaですが、
2017年3月末で解散することになりました。
2012年6月の結成から、多くのファン・関係者に支えられて活動を続けてきましたが、メンバー・スタッフ話し合いの結果、今回の決断に至りました。
活動終了にあたり現体制で最後のツアーを行います。
是非たくさんの方々にEspeciaと共に踊りに来て頂ければ幸いです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーー

〈Especia SPICE Tour〉
2017年3月11日(土)福岡・ROOMS
2017年3月12日(日)大阪・味園ユニバース(*バンドセット)
2017年3月25日(土)名古屋・Dt.BLD
2017年3月26日(日)東京・新宿BLAZE(*バンドセット)
本ツアーの公演詳細、チケット情報は公演情報ページをご覧ください。

・Especia Official Website
http://especia.me
]]>

<![CDATA[Q’ulle、4月5日にavex第1弾シングルリリースと史上最大規模のツアー開催]]> urn:uuid:7f224725-b41d-f5c7-64df-89be3bedf1c2 2017-01-17T16:00:00+09:00

JAバンク年金ダンスで地上波に取り上げられるなど、今話題沸騰中のまなこをはじめとする、ニコニコ動画発の人気コンテンツ「踊ってみた」で絶大な人気を誇る5名によるガールズ・ダンスロック・ユニット「Q'ulle(キュール)」。

4月2日のTSUTAYA O-EAST公演を皮切りとする彼女たちのツアー“Q'ulle Live Tour 2017「Re:birth」”のチケット先行予約受付がスタートした。

本ツアーは全国20都市23公演を駆け抜けるQ’ulle史上最大規模となる。

Q’ulleは先日1月7日に渋谷クラブクアトロで新年ワンマンライブを行い、チケットはソールド・アウト。同時生配信したLINE LIVEでは生放送視聴者数が4万人を超え、当日のランキングでも1位を獲得、大盛況をおさめた。

また新年ワンマンで、リーダーであるいとくとらより「絶対にウィークリーでTOP10獲得したいです!」という意気込みとともに、avexより第一弾シングル「DON’T STOP」が4月5日に発売されると発表した。タイトル通り「止まらない」彼女たちは、グループ名にもなった「Cute」と「Cool」で2017年の音楽界を席巻する予感。ぜひツアーに足を運んでみよう。(た)

Q’ulleの作品はOTOTOYで配信中
http://ototoy.jp/_/default/a/110428

Q’ulle Live Tour 2017「Re:birth」

・Tour日程

4/2 東京 TSUTAYA O-EAST
4/15 群馬 前橋DYVER
5/3 大阪 ESAKA MUSE
5/4 京都 KYOTO MUSE
5/21 長野 CLUB JUNK BOX
5/28 名古屋 SPADEBOX
6/10 郡山 #9
6/11 仙台 CLUB JUNK BOX
6/24 高知 X-pt
6/25 愛媛 サロンキティ
7/15 金沢 AZ
7/16 新潟 GOLDEN PIGS RED
7/29 岡山 IMAGE
7/30 広島 セカンドクラッチ
8/11 埼玉 西川口HEARTS
8/25 宮崎 SR-BOX
8/26 熊本 B.9 V2
8/27 福岡 DRUM Be-1
9/9 函館 club COCOA
9/10 札幌 cube garden
9/16 名古屋 ELL
9/30 大阪 梅田AKASO

ツアーファイナル
10/22 東京 ZEPPDIVERCITY

・オフィシャル最速先行 
2017年1月16日(月)12:00~1月29日(日)23:59
URL:https://l-tike.com/st1/qulle_rebirth/

・オフィシャル2次先行
2017年2月4日(水)12:00~2月13日(月)23:59
URL:https://l-tike.com/st1/qulle_livetour2017/

■Q’ulle公式サイト:
http://qulle.net/
]]>

<![CDATA[【応募は1月31日まで】lyrical schoolが新メンバー4名を募集]]> urn:uuid:3bdb6dda-e084-8525-4765-25c3d84fd989 2017-01-17T15:30:00+09:00

2016年12月29日のZepp Tokyoで行われた全国ツアーファイナルのMCで、2017年2月26日に新宿BLAZEで現体制ラストとなるワンマンライブを開催することを発表したlyrical school。。

2017年春以降からの新体制での活動にあたり、新メンバーを募集することを公式webサイトで発表した。

募集要項に掲載されている公式からのメッセージは以下の通り。

***

ZEPP TOKYO のその先へ......!
2010年に6人組 HIP HOP アイドル・ユニットとして結成されたlyrical school。2016年春にスマートフォン推奨縦型MVでも話題になったシングル「RUN and RUN」でキングレコードよりメジャーデビューを果たし、2016 年末にはアルバム「guidebook」を引っさげて行った全国ツアー、その最終公演では ZEPP TOKYO でのワンマン・ライブもやり遂げました。

lyrical schoolは2017年2月をもって現体制での活動を終了し、メンバー3人 (ami、ayaka、mei)がグループから卒業します。


2017年春以降は、現メンバーの hime、minanを中心とした新体制のlyrical schoolとして活動していきます。

そこで、我々と共に新生lyrical schoolとして活動してくださるメンバー4名を募集します。熱く強い気持ちを持った方々であればこれまでの経歴や実績は不問です。

一からのスタートで走り出し、ZEPP TOKYO の景色のその先へ駆け抜ける為に あなたの力を必要としています!

***

6年以上もの間、唯一無二のヒップホップ・アイドル・グループとしてアイドル・ラップシーンの最前線を常に走り続け、アイドルシーンのみならず、ジャンルの柵を飛び越えてたくさんの話題を生み出してきたlyrical school。ヒップホップやラップが好きで新生リリスクとして活動したい、私こそは!という人はぜひ応募を。(た)

lyrical school『guidebook』のハイレゾはOTOTOYで配信中
http://ototoy.jp/_/default/p/69316

■新体制オーディション 応募フォーム 
http://lyricalschool.com/entry/

lyrical school one man live 2017”ラストソング”@新宿BLAZE
●日時:2017年2月26日(日)
●開場:14:30 開演:15:00
●会場:新宿 BLAZE
●出演:lyrical school
●チケット発売日
・ファンクラブ先行 2017年1月12日(木)12:00〜(抽選)
 詳細はファンクラブサイトをご確認ください。
・一般発売 2017年1月20日(金)12:00〜
●チケット発売所
 チケットぴあ:http://w.pia.jp/t 0570-02-9999(Pコード:321-150)


]]>

<![CDATA[Ykiki Beat、活動休止を発表]]> urn:uuid:ac72e42b-810e-134e-8862-753d98f43dfa 2017-01-17T13:40:00+09:00

Ykiki Beatが、活動休止を発表した。

バンドのオフィシャル・ウェブサイトに掲載された「お知らせ」によると、昨年末をもって、活動を休止することとなったとのことで、今後メンバーはそれぞれ音楽を続けて行くという。

--------------------------------------------------------------------------------

Ykiki Beatは昨年末をもって、活動を休止することとなりました。新しい音楽を生み出すこと、そして活動を通して新しい人や音楽と出会うことは、常に刺激的でした。多くの魅力的な経験に感謝しています。

今までYkiki Beatを応援頂いた皆様、本当にありがとうございました。
今後はメンバーそれぞれの形で音楽を続けていきます。

2017年が、皆様にとって素敵な一年となりますよう。

Ykiki Beat 一同

-------------------------------------------------------------------------------

2015年にデビュー・アルバム『When the World is Wide』をリリース、アルバムはもちろん、国内外でのライヴでも高い評価を得ていたYkiki Beat。今後のメンバーそれぞれの活動に注目しよう。(岡本)

・Ykiki Beat オフィシャルサイト
http://ykikibeat.tumblr.com
]]>

<![CDATA[RCサクセション 『BEAT POPS』『OK』『FEEL SO BAD』3タイトルがLPで復刻発売-たまらんニュース]]> urn:uuid:56397793-00c3-df52-be49-8c6c15ad3744 2017-01-17T13:00:00+09:00

RCサクセションの80年代の3作品が、オリジナル・アナログ・マスターからの最新リマスタリング、初の重量盤LP(180g)として復刻発売されることが発表された。

昨今のアナログブームの中、RCサクセションのLPも昨年6thアルバムまで復刻され、年末にはTHE TIMERSの1stアルバムも復刻し完売。今回はRCサクセションの7thアルバム『BEAT POPS』、8thアルバム『OK』、9thアルバム『FEEL SO BAD』の再発となる。

たったコード2つでこんなにもバンドの個性を出せるのか驚かされる「つ・き・あ・い・た・い」に始まり、ザ・ベストテン8位に入るなどヒットしたシングル「SUMMER TOUR」、詩人・忌野清志郎の才能が爆発する「君を呼んだのに」、清志郎とチャボのデュエットが聴けるRC版ザ・ミラクルズな「ハイウェイのお月様」等を収録、絶頂期のアルバム『BEAT POPS』。

ハワイ・レコーディングを敢行、粘り腰なサウンドとメロウなヴォーカルが最高な「Drive my Car」、シングル・カットされた胸を締め付ける名バラード「Oh! Baby」、3人編成時代の曲にレゲエ・アレンジを施した「お墓」、バンドの代名詞の1つともいえるライヴ定番曲「ドカドカうるさいR&Rバンド」を収録した『OK』。

「自由」「腰をふれ!」「うるせえ!」と、様々な揉め事の渦中にいたことを包み隠さず吐き出す”BAD SIDE”と、清志郎にしか書けない抒情的な詞の世界とオーティス・リスペクトな冒頭のコーラス、チャボが弾く珠玉のギターソロがたまらない「NEW YORK SNOW・きみを抱きたい」、清志郎の完全復活祭武道館で披露されたことも印象的な「私立探偵」、まさに真骨頂の泣き叫ぶヴォーカル「夢を見た」等の”GOOD SIDE”で構成された『FEEL SO BAD』。

とにかく、3作品ともたまらんのです。(岡本)

・ユニバーサル ミュージック RCサクセションアーティストページ
www.universal-music.co.jp/rc-succession/

■作品概要
3タイトル共通
発売日:2017年5月3日
価格:各3,800円(税抜)

[1]「BEAT POPS」(7thアルバム)
品番:UPJY-9065(オリジナル発売:1982/10/25 ロンドンレコード・BARCAより)

http://store.universal-music.co.jp/product/upjy9065/

A 01 つ・き・あ・い・た・い
A 02 トラブル
A 03 こんなんなっちゃった
A 04 恐るべきジェネレーションの違い(Oh, Ya!)
A 05 エリーゼのために
B 01 SUMMER TOUR
B 02 あの夏のGo Go
B 03 ナイ-ナイ
B 04 君を呼んだのに
B 05 ハイウェイのお月様

[2]「OK」(8thアルバム)
品番:UPJY-9066(オリジナル発売:1983/7/5 ロンドンレコード・BARCAより)

http://store.universal-music.co.jp/product/upjy9066/

A 01 Drive My Car
A 02 Oh! Baby
A 03 お墓
A 04 誰かがBedで眠ってる
A 05 ねむれないTonight
B 01 うんざり
B 02 ブルドッグ
B 03 指輪をはめたい
B 04 ドカドカうるさいR&Rバンド

[3]「FEEL SO BAD」(9thアルバム)
品番:UPJY-9067(オリジナル発売:1984/11/21 東芝EMIより)

http://store.universal-music.co.jp/product/upjy9067/

A 01 自由
A 02 腰をふれ
A 03 うるせえ!
A 04 失礼スルゼ
A 05 胸ヤケ
A 06 セルフポートレート
B 01 NEW YORK SNOW
B 02 私立探偵
B 03 不思議
B 04 夢を見た
B 05 可愛いリズム
B 06 動かせHEY-HEY-HEY


]]>
<![CDATA[坂本龍一のサイトで、新作リリース(!?)と思われるカウントダウンはじまる]]> urn:uuid:2b447d37-6154-4804-f95b-72b28f094d78 2017-01-17T12:30:00+09:00

昨年末12月29日に謎のメッセージを自身のサイトで発表した、坂本龍一

先ほど公式ページで新たな動きがあった。

今回は2ヶ月先の、3月29日へのカウントダウンがスタートした。3月29日は、新作のリリースか、はたまた新プロジェクト始動なのか。

前回発表されたメッセージ「Ryuichi Sakamoto」「SN/M比 50%」を考えると、やはり3月29日に新作“「SN/M比 50%」”がリリースされるのでは? といったような憶測を呼んでいる。さて、今後の発表に乞うご期待。
(河村)

・坂本龍一公式サイト
http://www.sitesakamoto.com/
http://www.skmtcommmons.com/
]]>

<![CDATA[Maison book girl 初の映像作品ダイジェスト公開]]> urn:uuid:34418f44-51b5-71f4-aabe-5b504fad76bd 2017-01-16T21:00:00+09:00

昨年11月30日にシングル「river」でメジャーデビューを果たしたブクガことMaison book girl

2月15日(水)に発売となる彼女たちの初の映像作品「Solitude HOTEL 2F + faithlessness」から、ダイジェスト映像が公開された。

この作品は、11月6日に開催された2ndワンマン・ライヴ「Solitude HOTEL 2F」を映像化したLIVE Blu-ray。

本日公開されたダイジェスト映像は、独特の世界観が醸し出す4人の魅力が詰めこまれたものになっているので必見だ。なお今作は、4月5日発売のアルバム『image』より先行リード曲の「faithlessness」を収録したCDが付いたBlu-ray+CDの映像商品となっている。

また、2月15日(水)、18日(土)、19日(日)の3日間、都内3か所でインストアイベント決定。詳細は後日発表となっているのでこちらもチェックしておこう。(岡本)

・Maison book girl 2nd one man live Blu-ray+CD「Solitude HOTEL 2F + faithlessness」ダイジェスト
https://www.youtube.com/watch?v=bYJyVaEEgTU
・Maison book girlの作品はOTOTOYから配信中
http://ototoy.jp/_/default/a/131159

●Blu-ray+CD 「Solitude HOTEL 2F + faithlessness」
2017年2月15日(水)発売
TKXA-1110 / \4,167+税(税込\4,500)
【収録内容】
★[Blu-ray]
opening SE /
1.cloudy irony
2.snow irony
3.bath room
4.sin morning
5.film noir
6.remove
7.last scene
8.最後のような彼女の曲
9.karma
10.faithlessness
/ SE /
11.14days
12.empty
13.lost AGE
14.bed
15.blue light
En1.cloudy irony
En2.my cut

★[CD]faithlessness
※Blu-ray収録時間:約80分

〈封入特典〉
商品封入の応募はがきを送ってくれた方、全員に直筆サイン入りジャケットをプレゼ
ント。メンバー全員のサインとなります。応募締切2/28(火)(当日消印有効)。

●アルバム『image』
2017年4月5日(水)発売
□限定盤  TKCA-74485 / ¥3,241+税(税込 ¥3,500)
<内容>
【CD+PHOTO BOOK】*スリーブケース仕様
CD:全11曲予定
□通常盤  TKCA-74486 / ¥2,778+税(税込 ¥3,000)
内容
【CD】*限定盤CDと同一内容

■リリースイベント
2/15(水)、2/18(土)、2/19(日)の3日間、都内3か所でインストアイベント決定。詳細は後日発表。
]]>

<![CDATA[エレファントカシマシ 12.27下北沢シェルターLIVEダイジェスト映像公開]]> urn:uuid:891a4bb9-cdcb-5bee-2305-be9bb9bce010 2017-01-16T20:22:00+09:00

3月21日にデビュー30周年イヤーを迎え、キャリア初となるオールタイムベストアルバム「THE FIGHTING MAN」をリリースするエレファントカシマシ。

その受注生産デラックス盤に収録される、昨年末に下北沢シェルターで行われたライヴ映像のダイジェスト映像が公開された。

これは、昨年の12月27日に下北沢シェルターにて完全招待制で行われたシューティングライヴの映像。かつてエレカシにとって転機となったライヴが行われた会場で演奏された「夢を見ようぜ」「悲しみの果て」「四月の風(ファーストバージョン)」「ファイティングマン」の映像の他貴重なライブ直前・直後の楽屋ショットを見ることができる。

ファンクラブ「PAO」に入っているようなコアなファンならずとも、音楽ファンなら必見の映像だ。(岡本)

・下北沢シェルターLIVEダイジェスト映像はこちらから
http://sp.universal-music.co.jp/elephantkashimashi/30th/


]]>
<![CDATA[RAZORS EDGE、正式ギタリスト応募受付を開始]]> urn:uuid:ae982ec5-f04c-cc72-a8cc-5d67f0184bee 2017-01-16T20:00:00+09:00

昨年20周年を迎えベストアルバムのリリースとツアーを行い、ファイナルではギタリストのTAKAの脱退のラストライブを61曲というボリュームのワンマン・ライヴを敢行した大阪のスラッシュハードコアの雄RAZORS EDGE

現在ギタリスト不在のまま活動を休止している彼らが、正式ギタリストの応募を受け付けることを発表した。

バンドからの募集に関するコメントは以下の通り。

-------------------------------------------------------------------------

RAZORS EDGEでは、新しいギタリストを幅広く募集します。ハードコアやパンクロックだけにとらわれず、メタル、ロックなお方でもレイザーズエッジに興味があり、好きならば誰でも資格あります。運転免許を持っている方はさらに歓迎!今後の活動方針や音楽性などなど、加入にあたりお聞きしたいことがあればいつでもお気軽にご連絡下さい。

-----------------------------------------------------------------------

また、2013年から始まったパンゲアとの共同企画である東日本大震災復興へのチャリティーライヴ〈DON'T FORGET 3.11〉が昨年に引き続き開催されることが決定。今年で5年目となるこのイベント、RAZORS EDGEは当日ヘルプのギタリストを起用しての参加となる。

昨年20周年を迎え、さらに精力的な活動を行うRAZORS EDGE。バンドに加入できるかもしれない二度とないこのチャンス、腕に自信ありなギタリストはぜひ応募してみてはいかがだろうか。応募は下記連絡先まで。(岡本)

・特設サイト
http://razorsedgejapan.com/tol/razors_mania_sp-site/
・RAZORS EDGEの作品はOTOTOYから配信中
http://ototoy.jp/_/default/a/13357

〈東日本大震災チャリティーライブ「RAZORS EDGE & Pangea presents "DON'T FORGET 3.11"」〉
2017年3月11日(土)大阪Pangea
出演:RAZORS EDGE etc...
open:17:30 start:18:00
charge : free(投げ銭制)+1 drink500yen
info:06-4708-0061 (Pangea)

【ギタリスト募集 応募先】
連絡先:razorsedgejapan@gmail.com または 06-4708-0061 (Pangeaキチジョウ)まで


]]>
<![CDATA[鳴ル銅鑼、結成4周年記念ツアー開催決定 対バンに真空ホロウ、THE BOY MEETS GIRLS]]> urn:uuid:4cc1c0bd-6eea-2162-7093-993c613d5204 2017-01-16T19:06:00+09:00

地元・岐阜県を拠点に精力的な活動行っている鳴ル銅鑼

今年3月で結成4周年を迎える彼らが、〈鳴ル銅鑼 4th Anniversary tour〉を開催することが決定した。

本ツアーは地元岐阜からスタートし、大阪、東京、京都、名古屋の順に計5カ所で開催される。岐阜公演のみワンマン・ライヴとなっており、その他の公演は対バン形式で行われる。京都には真空ホロウ、名古屋にはTHE BOY MEETS GIRLSを迎え、大阪と東京公演の対バンは後日発表になるとのことなので、お楽しみに。全公演のチケットは、1月18日12時から発売される。

なお、今月末1月29日に行われる、最新作『文明開化』の追加公演ミニ・オーケストラ・ライヴでは、同アルバム収録曲である「夢の痕」演奏時に、サンドアーティスト・伊藤花りんとのコラボレーション映像を披露することも同時に発表されている。こちらはどのような光景を見ることができるのか注目したい。

各公演の詳細、チケット情報、その他のライヴ情報は、鳴ル銅鑼オフィシャル・ウェブサイトまで。なお、『文明開化』はOTOTOYから配信中なので聴いたことがない人は今すぐ下記リンク先でまずは試聴してみてほしい。(岡本)

・鳴ル銅鑼オフィシャル・ウェブサイト
http://www.narudora.jp/
・鳴ル銅鑼『文明開化』はOTOTOYから配信中。
http://ototoy.jp/_/default/p/66060

〈鳴ル銅鑼 4th Anniversary tour〉
3月3日(金)@岐阜・柳ヶ瀬Ants(ワンマン公演)
3月4日(土)@大阪・LIVE SQUARE 2nd LINE(対バンは後日発表)
3月19日(日)@東京・下北沢SHELTER(対バンは後日発 表)
3月25日(土)@京都・GROWLY(w/ 真空ホロウ)
3月26日(日)@名古屋・APOLLO BASE(w/ THE BOY MEETS GIRLS)

〈鳴ル銅鑼 ツアー『文明開化』 EXTRA 鹿鳴館編 ~NARUDORA unplugged~〉
2017年1月29日(日)@名古屋・ElectricLady Land
OPEN : 17:45 / START : 18:30
ADV : ¥4000 / DOOR : ¥4500
ACT : 鳴ル銅鑼 with グローバルフィル管弦楽団
http://sort.eplus.jp/sys/T1U14 P0010163P0108P002208055P005000 1P006001P0030001
【問】ElectricLadyLand 052-201-5004

鳴ル銅鑼
『文明開化』
2016年10月5日リリース

01. 独立宣言
02. 俗
03. フィクション
04. D-N-A
05. 軽蔑
06. 夢の痕
07. この世の全て

全7曲収録 品番:XQMY-1002 価格1,800円(税抜)
発売元:tPD records 販売元:株式会社スペースシャワーネットワーク

●その他のライヴ情報
1月25日(水)@東京・下北沢ERA ※三輪和也弾き語り公演
2月1日(水)@東京・渋谷CRAWL
2月4日(土)@大阪・心斎橋 LIVE HOUSE Pangea
2月5日(日)@名古屋・でらロックフェスティバル2017


]]>
<![CDATA[Yogee New Waves 新メンバー2人を加え4人編成となり再始動]]> urn:uuid:525fc6b8-a13a-0976-6497-7738d68bee12 2017-01-16T18:10:00+09:00

Yogee New Wavesが新体制として始動することを発表した。

昨日1月15日のキネマ倶楽部のライヴを持ってベース矢澤直紀が脱退したYogee。

この度、ギターに竹村郁哉、ベースには上野恒星を迎え、2名の新メンバー加入で粕谷哲司(Dr)角舘健悟(Vo.Gt)との4人編成でスタートすることとなり、新たなアーティスト写真が公開された。

また、3月25日には恵比寿リキッドルームにてワンマン・ライヴの開催が決定。明日17日(火)より先行受付がスタートする。さらに、新体制での新たな映像作品「C.A.M.P.(Stoned Forest ver.)」も公開。真冬の北軽井沢の森の中で撮影されたライヴ・セッション映像となっている。(岡本)

・Yogee New Wavesの作品はOTOTOYから配信中
http://ototoy.jp/_/default/a/94700
・Yogee New Waves オフィシャル・サイト
http://yogeenewwaves.tokyo/

〈Yogee New Waves ONEMAN LIVE〉
2017年3月25日(土)恵比寿LIQUIDROOM
時間:open18:00 / start19:00
料金:adv¥3,000 / door¥3,500 (ドリンク代別途)
[主催] SMASH / Roman Label
[企画制作] ATFIELD inc. / BAYON PRODUCTION
[INFO] エイティーフィールド 03-5712-5227*_

<オフィシャル先行>_
http://w.pia.jp/t/yogee/
受付期間:1/17(火)12:00~1/29(日)23:59
枚数制限:お1人様​4枚まで申し込み可
抽選処理日:1/30(月)
当落結果発表日時:1/31(火)18:00
一般発売日:2/11(土)~

C.A.M.P.(Stoned Forest ver.)@IMAGE CLUB


https://www.youtube.com/watch?v=WMmbDJTyuSs

]]>
<![CDATA[LEGO BIG MORL 結成10周年を記念した上映会イベントを開催]]> urn:uuid:0123f0c3-74b0-5f4d-5b34-fdba35ce46b1 2017-01-16T18:00:00+09:00

ニューアルバムのリリースが発表されたばかりのLEGO BIG MORLから
結成10周年を記念して制作されたshort filmの上映会イベントの開催が発表された。

昨年12月17日に東京タワーでファンクラブであるLBA会員を抽選で招待し行った、
「LEGO BIG MORL 10th anniversary short film + one」のライヴ映像と
結成10周年の彼らのこれまでの活動の映像記録を編集したオリジナルドキュメンタリー映像。

イベントでは、トークセッション、アコースティックセットでのライブと盛りだくさんの内容を予定。東京・大阪での開催なので気になった人はチェックしてみよう。(た)

▼ 公演詳細
LEGO BIG MORL10th anniversary short film + one

2017年2月19日(日)
大阪・ABCホール
開場 / 開演
13:30 / 14:00
17:30 / 18:00
* 1日2回公演

2017年3月5日(日)
東京・Mt,RAINIER HALL
開場 / 開演
13:30 / 14:00
17:30 / 18:00
* 1日2回公演

チケット情報
¥3,000(税込 / 全席指定)

先行発売 : LBA会員抽選先行受付:1月16日(月)18:00〜1/22(日)23:59
一般発売 : 2月11日(土)AM10:00〜 各プレイガイドで発売開始

▼リリース情報

LEGO BIG MORL New Album “心臓の居場所”

2017年3月29日(水)
・仕様/価格/品番
初回盤(CD+Memorial Booklet+オリジナルラバーバンド)
/¥3,600(tax in)¥3,334(tax out)/AZZS-60
通常盤(CD)/¥3,000(tax in) ¥2,778(tax out)/AZCS-1065

▼ライブ情報
■LEGO BIG MORL 10th anniversary SPECIAL LIVE
2017年3月28日(火)@新木場STUDIO COAST
OPEN 18:00 / START 19:00
チケット:¥4,000(税込/ドリンク代別/整理券番号あり)

■「Thanks Giving vol.8」w/back number
2017年1月27日(金)@大阪・なんばHatch
OPEN : 18:00 / START : 19:00

■「Thanks Giving vol.9」w/ UNISON SQUARE GARDEN
2017年2月18日(土)@岐阜・Club G
OPEN : 17:00 / START : 18:00

■「√3 TOUR vol.3」w/ヒトリエ、phatmans after school
2017年1月22日(日)@心斎橋JANUS
OPEN 17:00 / START 17:30
チケット:¥3,000(税込/ドリンク代別/整理券番号あり)

2017年1月29日(日)@名古屋JAMMIN’
OPEN 17:00 / START 17:30
チケット:¥3,000(税込/ドリンク代別/整理券番号あり)

日時:2017年2月22日(水)@東京TSUTAYA O-WEST
OPEN 18:00 / START 19:00
チケット:¥3,000(税込/ドリンク代別/整理券番号あり)

■アルカラ「やってっかTOUR2017〜まぁ、やってくでしょうね!」
2017年2月11日(土)@福島・HIP SHOT JAPAN
OPEN 17:30 / START 18:00
チケット:¥3,500(税込/ドリンク代別/整理券番号あり)

2017年2月12日(日)@岩手・盛岡CLUB CHANGE WAVE
OPEN 17:30 / START 18:00
チケット:¥3,500(税込/ドリンク代別/整理券番号あり)

<オフィシャルHP> 
http://www.legobigmorl.jp/
]]>

<![CDATA[〈キラキラ☆ギュウ農フェス〉始動!まねきケチャ、神宿、ヤナミューら出演]]> urn:uuid:ec5aa5a1-d0e9-5ece-842d-5f843c846979 2017-01-16T18:00:00+09:00

2016年、2万2千人を動員した栃木県宇都宮市での大規模フェスを開催するなど数々の話題を提供してきた〈ギュウ農フェス〉。

2017年から新シリーズ〈キラキラ☆ギュウ農フェス〉を打ち出すことを発表した。

2月17日に東京・渋谷WWW Xで開催される同イベントには、テレビ出演など活躍著しいまねきケチャ、女性ファンの多さでも注目が集まる神宿、drop、楽曲派アイドル・ファン注目のヤなことそっとミュートsora tob sakanaらが出演。さらに出演者は今後も追加発表される予定。

主宰のギュウゾウ曰く「ダイブ・サーフ、過度なモッシュ・リフト無しでも楽しい、出演者は全員カワイイ、女性限定エリア設置、まさに◇キラキラ ◇(●>ω<●)/ なイベントです」と説明している。チケットは現在、一般発売中。(純三)

〈キラキラ☆ギュウ農フェス〉
2月17日(金)渋谷WWW X
開場:18時 開演:18時半
入場料:前売3,000円 / 当日3,500円
※別途1ドリンク代が必要となります
※女性限定エリア設置
出演:まねきケチャ/ drop/ 神宿/ sora tob sakana/ ヤなことそっとミュート/ ギュウゾウ(電撃ネットワーク)/ 他
チケット購入ページ
http://eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002214025P0030001

・ギュウ農場フェス オフィシャルサイト
http://gyunoufes.com/


]]>
<![CDATA[宇宙スパイダー1stミニ・アルバム「新・宇宙宣言」発売決定]]> urn:uuid:842ede0d-5b95-24d2-39f6-c685ff407f13 2017-01-16T18:00:00+09:00

埼玉を拠点に活動する3ピース・ロックバンド、宇宙スパイダーが1月28日に初ミニ・アルバムを発売する。

タイトルは、「新・宇宙宣言」。

いったんは2016年に発売が告知されていた今作。アルバムのコンセプト、選曲、アレンジをメンバーと幾度も話し合ったという。

メンバーからは以下のようなコメントが届いている

-----------------------------------------------------------------------------------------------

この度宇宙スパイダー初のミニアルバムが完成しました、幾度もメンバーと話し合い納得できる状態にするため時間がかかりました。

悲しみ、絶望、苦しみを超えてこその希望、光という宇宙スパイダーの思想に沿った音源が完成しましたので是非聞いてください。

-----------------------------------------------------------------------------------------------

ミニアルバム「新・宇宙宣言」は1月28日(土)にホームの越谷easygoingsで行われるレコ発ライヴ「新・宇宙宣言」を皮切りに当面はライヴ会場での販売となる。(岡本)

・宇宙スパイダー twitter
https://twitter.com/uspyder

●作品情報
宇宙スパイダーミニアルバム
「新・宇宙宣言」
2017年1月28日発売
ライブハウスでの手売りのみ
1. siren
2. 孤独の人
3. hipe
4. 月齢
5. 業-カルマ-

●ライヴ情報
宇宙スパイダーレコ発「新・宇宙宣言」
2017年1月28日(土)越谷easygoings
OPEN16:30 START17:00
チケット:¥1500


]]>
<![CDATA[歌舞伎町で音楽フェス 第1弾にザゼン、キノコホテル、マスドレ、トリプルファイヤーら]]> urn:uuid:f4b95634-2ae2-068f-88b6-d5e358dda798 2017-01-16T17:00:00+09:00

新宿歌舞伎町を舞台にしたサーキット型イベント〈CONNECT歌舞伎町MUSIC FESTIVAL 2017〉が4月23日(日)に開催される。その出演アクト第1弾が発表された。

2014年にも行われた同イベント。今回は歌舞伎町内のライヴハウス8店舗、シネシティ広場に特設される野外ステージの計9会場を舞台に80組以上のアーティストが出演する予定となっている。

このたび発表されたラインナップはZAZEN BOYS、FIRE BALL、キノコホテル、MASS OF THE FERMENTING DREGS、トリプルファイヤーPAELLAS、クリトリック・リス、あっこゴリラTHIS IS JAPANら17組。

また通常よりも価格がお得になる早割チケットが本日1月16日(月)よりイープラスにて販売される。一般販売は2月15日(水)を予定。ぜひチェックしてみよう。(鶯巣大介)

・〈CONNECT歌舞伎町MUSIC FESTIVAL 2017〉公式サイト
http://www.connectkabukicho.tokyo

■ライヴ情報
〈CONNECT歌舞伎町MUSIC FESTIVAL 2017〉
日時 : 2017年4月23日(日)12:00〜22:00
会場 : 新宿LOFT / 新宿BLAZE / 新宿MARZ / Motion / 新宿Marble / RUIDO K4 / Zirco Tokyo / Shinjuku Samurai / シネシティ広場

出演 : あっこゴリラ / キノコホテル / クリトリック・リス / 撃鉄 / The Cheserasera / COYOTE MILK STORE / THE TOKYO / THE 冠 / ZAZEN BOYS / ザ・チャレンジ / THIS IS JAPAN / トリプルファイヤー / PAELLAS / Pulse Factory / FIRE BALL / MASS OF THE FERMENTING DREGS / MOP OF HEAD ...and more !

チケット :
早割チケット 2017年1月16日発売 5000円(税込)
一般前売りチケット 2017年2月15日発売(予定) 6000円(税込)
当日チケット 2017年4月23日発売(予定) 7000円(税込)
]]>

<![CDATA[青木裕、ギターサウンドのみで構築されたRADIOHEAD「exit music」カバー音源を公開]]> urn:uuid:6ec7fe2b-953c-f54f-1261-0873af546009 2017-01-16T17:00:00+09:00

downyのギタリスト青木裕 初のソロ・アルバム『Lost in Forest』。

OTOTOYから先行配信されているこのアルバムの発売を記念して、青木裕によるギターサウンドのみで構築されたRADIOHEAD「exit music」のカバー音源が公開された。

RADIOHEAD「exit music」は彼らの代表作『OK コンピューター』収録曲。青木はかつてコンピレーション・アルバム『Helping Hand -Tribute To Radiohead-』でもこの曲を取りあげている。2013年にOTOTOYで行われた森大地(kilk records / Aureole)、マモル(nhhmbase)、照井順政(ハイスイノナサ)との座談会を改めて読んでみると興味深い。なお、今回の音源はレーベル通販の特典音源としても配布されるものとなっている。

OTOTOYでは『Lost in Forest』が先行ハイレゾ配信されていると共に、特集ページで青木裕にインタヴューを敢行しているので、今すぐ聴いて・読んで楽しもう。(岡本)

・Aoki Yutaka 「Lost in Forest」OTOTOY特集ページ(青木裕インタヴュー掲載)
http://ototoy.jp/feature/2017011105
・コンピレーション・アルバム『Helping Hand -Tribute To Radiohead-』『Helping Hand -Tribute To Portishead-』座談会(2013年)
http://ototoy.jp/feature/2013120301

Aoki Yutaka 「Lost in Forest」
http://ototoy.jp/_/default/p/70112
01.I am Lost (feat. MORRIE)
02.Open the Gate (feat. MORRIE)
03.851
04.Waltz of the Bugs
05.Fury
06.Missing
07.Witch Hunt (feat. 薫)
08.Im Wald
09.Ghosts in the Mist
10.Gryphon / Burn the Tree
11.Cave
12.”B"
13.Colling (feat. MORRIE)
14.Shape of Death (feat. SUGIZO)

青木裕 Aoki Yutaka / exit music


https://www.youtube.com/watch?v=1CfExzeWsW0&feature=youtu.be


]]>
<![CDATA[10人編成の大所帯! nhhmbaseマモルが新バンド結成]]> urn:uuid:810a1c1f-14f7-8aed-3b89-5955b6fecb4c 2017-01-16T08:00:00+09:00

ポストロック・バンドnhhmbaseのフロントマン・マモルが10人編成の新バンド「マモル&ザ・クリティカルヒッツ」を結成した。

初音源として、1月30日にシングルCD『微熱のオアシス/青春ヴォヤージュ」をライヴ会場とクラウドファンディングサイト「リミスタ」限定盤でリリースすることも決定した。

近年はゆるめるモ!や「太鼓の達人」への楽曲提供など作家としても活躍しているnhhmbaseのフロントマン・マモル(Vo, G)。新たに結成した「マモル&ザ・クリティカル・ヒッツ」は、ブラスサウンドやシンセサイザーを多用した緻密なアレンジのロックを追求したプロジェクト。YouTubeではレコーディング風景を収めた収録曲のトレイラーがアップされた。

また、バンドのアーティスト写真はメンバー10人の顔写真をコラージュした衝撃的なビジュアルとなっており、マモル自身が手がけたジャケット・デザインとバンドロゴも公開されているのでこちらも要チェック。発売日の1月30日にはnhhmbaseの活動拠点でもあった渋谷TSUTAYA O-nestにて、TAMTAMをゲストにリリース記念ライヴを行うことが決定している。なお、シングルCD「微熱のオアシス/青春ヴォヤージュ」はECサイト「リミスタ」で特典付きの先行予約と期間限定 販売を実施中。同サイトではCDやグッズ売り上げでミュージックビデオの制作を目指した、クラウドファンディング プロジェクトもスタートしている。「リミスタ」ページ内ではクラウドファンディングの内容をマモル自らBGMを手 がけたテレフォンショッピング調でコミカルに紹介する動画がアップされたので、是非チェックしてみよう。

なお、nhhmbaseの作品はOTOTOYから配信中。こちらも改めて聴いてみてほしい。(岡本)

・マモル&ザ・クリティカルヒッツ オフィシャルサイト
http://nhhmamoru.wix.com/team-mamoru
・リミスタ マモル&ザ・クリティカルヒッツ特設サイト
https://limista.jp/detail-project.php?p_no=205
・nhhmbaseの作品はOTOTOYから配信中
http://ototoy.jp/_/default/a/2564

■ライヴ情報
2017年1月30日(月)渋谷 TSUTAYA O-nest
マモル&ザ・クリティカルヒッツ1stシングル『微熱のオアシス/青春ヴォヤージュ』
リリース記念ライブ
【出演】 マモル&ザ・クリティカルヒッツ(nhhmbase) / TAMTAM
前売¥2,000/当日¥2,500 開場19:00/開演19:30

「微熱のオアシス/青春ヴォヤージュ」トレイラー映像


https://www.youtube.com/watch?v=S858h4IGdao&feature=youtu.be


]]>
<![CDATA[生ハムと焼うどんが断食を宣言]]> urn:uuid:d89bc31d-6aaf-2486-c0b2-72d7f8827952 2017-01-14T19:10:00+09:00

生ハムと焼うどんが、本日2017年1月14日(土)に新木場Studio Coastでおこなわれている「清竜人ハーレム♡フェスタ♡SPECIAL 」にて断食を宣言した。

生ハムと焼うどんは3つあるステージのうち、いちばん大きいセンターステージに18:35分から出演。トリを飾る清 竜人25の前で、大勢の食いしん坊ならびに清家をはじめ他アイドルのファンたちに見守られる中、清 竜人25を題材にした寸劇と「ツイテール」「ナルシスト症候群」「脱法ドラッグはやっていません」を披露。

そして、「2017年、断食しない?」「わたしたち、老廃物が溜まりすぎちゃったのかも」と、「断食」を宣言。清 竜人25の解散発表曲の一部をアカペラで披露後、彼女たちの代表曲「たまごかけごはん」を最後に披露し、ステージを終了した。

本日発表された「断食」宣言について、何を意味するのか。詳しいコメントや発表はあるのか、それぞれのTwitterの更新を待とう。(た)

◇生ハムと焼うどん【公式】 (@namaudon_kawaii) | Twitter
https://twitter.com/namaudon_kawaii?lang=ja

◇東理紗@生ハムと焼うどん (@lisa281_sing) | Twitter
https://twitter.com/lisa281_sing?lang=ja

◇西井万理那@生ハムと焼うどん (@namahamu0822) | Twitter
https://twitter.com/namahamu0822
]]>

<![CDATA[【必食ライヴめしFile】新代田FEVER近くのシブい中華料理店「吉田屋」]]> urn:uuid:74532354-52f7-80fa-5193-d02178895254 2017-01-14T12:00:00+09:00

環七通り沿いにある京王電鉄井の頭線の新代田駅。

駅から道路を挟んだ向かいにあるライヴハウス「新代田FEVER」にほど近い昔ながらの中華料理店が「吉田屋」。

環七沿いといえば、昔からラーメン激戦区として知られており、新代田FEVER付近にも「バサノバ」「ラーメン二郎 環七新代田店」「麺通」と、人気店が軒を連ねている。そんな華やかなとは一線を画しているような、古きよき佇まいをした「吉田屋」はシンプルなラーメンをはじめ、酒のつまみになりそうな料理が豊富に揃った隠れた名店。

店内にはいくつかのサイン色紙が飾られており、某人気ハードコア・バンドのメンバーのサインも見ることができる。営業時間は11:30-22:00となっているので、新代田FEVERのライヴが早い時間に終わったときは打ち上げに使われることもあるのかもしれない。

本日14日(土)新代田FEVERではLimited Express (has gone?)の5thアルバム『ALL AGES』発売記念ワンマン・ライヴが行われる。

リミエキのライヴでギャーギャー騒いだ後は、必食である。(岡本)

●必食ライヴめし-File.No13-
東京・世田谷「吉田屋」
東京都世田谷区代田6-29-7


]]>
<![CDATA[工藤ちゃん、1stシングル『杉並にて』発売 2マン・シリーズ&生誕イベントも決定]]> urn:uuid:a012f01a-91cc-c8ef-4727-e959719637e6 2017-01-13T22:00:00+09:00

「ミスiD2016」ファイナリストでシンガー・ソングライターの工藤ちゃんが、1月16日に1stシングル『杉並にて』を発売する。

また2016年下半期に毎月行っていた2マン・イベント〈工藤ちゃんツーマンシリーズ〉を、今年も引き続き開催することが決定。さらに5月には生誕イベントを行う。

『杉並にて』は彼女の代表曲「天気がいい日は」を含む全4曲を、アコースティック・アレンジで収録。「工藤ちゃんとアヤスミちゃん」名義のデュオで活動をともにしているアヤスミちゃん(岡村綾純)がカホンで参加している。

1月16日に新宿カールモールにてスズキダイキ(exTHE激珍ららズ)との共催で開催するイベントより発売開始。ライヴ会場のほか、通販や配信などでも販売される予定。それに先駆けて、1月14日の大阪・日本橋COCHLEA.でのライヴで先行販売が実施されるので、関西の方はこちらを利用しよう。

2017年一発目となる〈工藤ちゃんツーマンシリーズ〉は、The MashのHAL(Gt、Vo)を迎えて1月28日に高円寺無力無善寺で開催。現在4月までのスケジュールが発表されており、箕涙くるみ(減色シアター)、丸橋ミケ(黒猫財閥/艶街)、イシタミ(ariel makes gloomy)が各月にそれぞれ出演する。

5月に行われる生誕イベントは、2デイズで実施。彼女の23歳の誕生日当日となる5月13日には新宿Motion、翌14日には高円寺U-haで開催する。こちらの詳細は、Twitterなどで後日発表される。(純三)

・1stシングル『杉並にて』(4曲入・1000円)
1.ハロー
2.やめない
3.君のいる町
4.天気がいい日は
全曲アコースティック
2017/1/16からライブ会場・OTOTOY(1/17 0:00)・通販にて販売予定

〈君におかえりって言われたいvol.24〉
1/16(月)新宿カールモール
開場17:30 開演18:00 (工藤ちゃんの出演22:00〜)
入場¥2000(カレー又は1ドリンク付)
スズキダイキ/工藤ちゃん/堀孝輔(みずすまし)/ミカミヤスマサ(THE ADAMSKEY)/ゆうきまえはら(for your blues)/ぞえ(ano)/ワカメケイナ/かみやあいの/おかありな/カホリ

〈工藤ちゃんツーマンシリーズ〉
・1/28(土)高円寺無力無善寺
「工藤ちゃんツーマンシリーズ6発目〜HALちゃんの場合〜」
HAL(The Mash)/工藤ちゃん
・2/25(土)高円寺無力無善寺
「工藤ちゃんツーマンシリーズ7発目〜箕涙くるみちゃんの場合〜」
箕涙くるみ(減色シアター)/工藤ちゃん
・3/26(日)高円寺無力無善寺
「工藤ちゃんツーマンシリーズ8発目〜丸橋ミケちゃんの場合〜」
丸橋ミケ(黒猫財閥/艶街)/工藤ちゃん
・4/30(日)高円寺U-ha
「工藤ちゃんツーマンシリーズ9発目〜イシタミちゃんの場合〜」
イシタミ(ariel makes gloomy)/工藤ちゃん
以上全て
開場19:00 開演19:30 交互に出演
入場¥1500(1ドリンク別)

〈工藤ちゃん生誕イベント〉
5/13(土)新宿Motion
5/14(日)高円寺U-ha
※詳細は後日発表

・工藤ちゃんオフィシャルサイト
http://kudochan.tumblr.com
・工藤ちゃんオフィシャルツイッター
https://twitter.com/traum_katze


]]>
<![CDATA[つしまみれ、ドラムのみずえが脱退 2月10日千葉LOOKが3人でのラスト・ライヴ]]> urn:uuid:8236c8ca-c6c1-dcec-182c-d50a84a1e3df 2017-01-13T22:00:00+09:00

つしまみれから、2月10日の千葉LOOKのライヴをもってドラムのみずえが脱退する。

1999年の結成から17年半、一度のメンバー・チェンジもなく活動してきたが、このライヴ以降は、まり(Vo、Gt)、やよい(Ba)の2人で活動することとなる。

みずえは脱退について「まりとやよいの描くこれからのつしまみれと、私の気持ちとの間に少しずつ違いが生まれて、このままつしまみれのドラマーとして存在する事に違和感を感じるようになりました」と説明。メンバーやファンに「最後まで一緒に夢を叶えられなくてごめんなさい」と謝罪しつつ、「言い表せないくらい感謝しています」「本当にありがとうございました!」と感謝をつづっている。今後については「何らかの形で音楽に接して生きていくと思います」とした。

まりとやよいも、この決断に至った経緯や苦しい胸中、みずえへの思いをそれぞれの言葉で吐露。まりは「どうか、3人にとって、一番、前向きな決断だったと思ってください」とファンに呼びかけつつ、「私は、やよいと一緒に、ますます本気でつしまみれの道を突き進んで、大きな夢を叶えようと決意しています。早く新しいつしまみれの世界をみんなに届けられるよう頑張ります!どうか、これからもつしまみれを応援よろしくお願いします」とコメント。やよいも「やりたいことは沢山あって、止まってはいられないです。これからも、応援宜しくお願いします!!!」と意気込んでいる。

なお、3人の名前をあわせてつけたというバンド名は、「みずえが17年半活動してきた長い歴史に変わりはありません」という理由から、今後も変えずに活動していくと表明。3人での最後のライヴは、結成の地・千葉大学のほど近くにあり、結成当初から関わりのある千葉LOOKでのワンマン・ライヴとなる。このライヴ以降は、サポート・メンバーを迎えた新体制で活動する。

つしまみれは1999年、千葉大学のバンドサークルにて結成。圧巻のパフォーマンスとグルーヴを誇るライヴ・バンドとして、海外でも積極的に活動しており、昨年2016年はアメリカ、韓国、ヨーロッパでツアーを敢行。国内外で多くの音楽ファンの支持を獲得していた。(純三)

以下、メンバーからのコメント。

■みずえ(ドラム)
この度、私はつしまみれを脱退します。

まりとやよいの描くこれからのつしまみれと
私の気持ちとの間に
少しずつ違いが生まれて
このままつしまみれのドラマーとして存在する事に違和感を感じるようになりました。

人生のほぼ半分、17年半という長い時間を過ごしたので
バンドへの想いが無くなったわけではないし、
無くなる事もないと思います。

私は脱退しますが、これからもつしまみれは続いていきます。
外から見るつしまみれはどんなものなのか、
新しいつしまみれはどうなるのか、
楽しみでもあり、応援していきます!

今後の私は個人ドラマーとしてなのか、新しいバンドマンとしてなのか
全く別のミュージシャンとしてなのかはわかりませんが、
何らかの形で音楽に接して生きていくと思います。

これまで応援してくださった皆様、
支えてくださった関係者の皆様、
そして、まり、やよい。
最後まで一緒に夢を叶えられなくてごめんなさい。
言い表せないくらい感謝しています。
2/10まで思い残す事の無いよう全身全霊で叩きます!

本当にありがとうございました!

みずえ

■まり(ボーカル & ギター)
新年早々、このようなお知らせをしなければいけなくなってしまいました。
本当にごめんなさい。

「80歳までスリーピース」「武道館でブドウパンライブ」
を目標に掲げ、一心不乱に頑張ってきましたので
3人で夢を叶えられないことが、本当に悔しくて残念でなりません。

そして、一番、心が苦しいのは、まり、やよい、みずえ3人を応援してきてくれたファンの皆さんを悲しませてしまうことです。
今も、この文章を読んでくれているみんなのことを考えると胸が痛いです。

みずえから申し出があってから、この決断にいたるまで、長い道のりがありました。話もたくさん聞きましたし、しつこいくらいに説得しました。
そして、これ以上、引き止めることは、みずえにとっても、バンドにとっても良くないだろうと苦しみながらも判断しました。

みずえの人生なので、みずえの選択を応援したいと思っています。
ここまで一緒に頑張ってきてくれたみずえに心から感謝しています。

どうか、3人にとって、一番、前向きな決断だったと思ってください。

私は、やよいと一緒に、ますます本気でつしまみれの道を突き進んで、大きな夢を叶えようと決意しています。

早く新しいつしまみれの世界をみんなに届けられるよう頑張ります!
どうか、これからもつしまみれを応援よろしくお願いします。

まり

■やよい(ベース)
17年もの間、楽しい時も辛い時もどんなんときも一緒に頑張って支えあって戦って泣いて笑ってバンドをやってきた仲間がいなくなるなんて、本当に寂しいです。でも、それぞれの人生だから仕方がないなと、それぞれの人生の選択を尊重しなければいけないなと思っています。
私は、まだまだ人生がつしまみれであることが面白くて仕方がないので、これも一つの乗り越えるべき壁だと思って頑張っていきます!
幸せなことに、もう一人一緒につしまみれを続けようとする仲間がいて、一緒に悩んだり励ましてくれる友達がいて、応援してくれているみんながいます!!
いつだって、もっと面白くすることを考えています!!
ずっと応援してくれているみんなにはもっと面白いつしまみれを見せていくし、そしてまだ出会えてない人にも出来る限り早く出会いにいく!!
やりたいことは沢山あって、止まってはいられないです。これからも、応援宜しくお願いします!!!

やよい

・〜つしまみれ ドラム みずえ 脱退のお知らせ〜
http://tsushimamire.com/ja/2017/01/13/post-718/

【スケジュール】
1/14(土)吉祥寺シルバーエレファント (20:40~ 出演予定)
1/15(日)大阪 南堀江 knave (20:15~ 出演予定)
1/18(水)高田馬場 CLUB PHASE (OPEN 17:00/START 17:30 出番未定)
2/10(金)千葉 LOOK 「まりとやよいとみずえのワンマン」
OPEN 19:30 / START 20:00 1/17(火)チケット一般発売
・千葉LOOKワンマン 購入ページURL(パソコン/スマートフォン/携帯共通)
http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002214157P0030001

【新体制でのライヴ】
2/14(火)新松戸 FIREBIRD
2/18(土)渋谷 WHO THE BITCH企画「ビッチフェス」
3/18(土)下北沢 ろくでもない夜

・つしまみれ オフィシャルサイト
http://tsushimamire.com


]]>
<![CDATA[至高の名ギタリスト 大村憲司レア・トラックス収録CD付き書籍発売]]> urn:uuid:8ded261e-a9d0-e216-b343-554bced30efd 2017-01-13T19:30:00+09:00

アイツのギターの音がすると、もう包み込まれるんだよな。“ミュージシャンズ・ミュージシャン”の最たる人だよ、憲司は。——— 村上“ポンタ”秀一

井上陽水、大貫妙子、加藤和彦、坂本龍一、高橋幸宏、細野晴臣、矢野顕子など数多くのアーティストから信頼され、レコードにライヴに数々の名演を残したギタリスト、大村憲司。1998年の逝去以来、その評価はますます高まっている。

『大村憲司のギターが聴こえる』は、ギター・マガジンの全インタビュー再録、バイオグラフィー、ギター・コレクション、機材、所有レコードなどを掲載し、レア・トラックスを収録したCD付きで大村の功績と魅力を伝える集大成的な一冊となっている。

至高の名ギタリスト、大村憲司。これまで彼のギターを聴いたことがない人も、この書籍をきっかけに聴いてみてほしい。(岡本)

【CD収録曲】
「Georgia On My Mind」PONTA BOX(1997年11月30日@横浜BAY HALL)より
「Latin Stuff」アルファ・フュージョン・フェスティバル(1978年12月@新宿紀伊国屋ホール)より
「I Ain’t Got Nothing But The Blues」ケンポン・バンド(1998年3月2日@六本木ピットイン)より

『大村憲司のギターが聴こえる』
2017年2月1日発売
定価:(本体2,800円+税)
仕様:A4変型版/152ページ/付録:CD
ISBN 9784845629916
[Amazon.co.jp]https://www.amazon.co.jp/gp/product/4845629917/

Contents
●ギター・マガジンの全インタビュー再録
●バイオグラフィー
●ギター・コレクション、機材、所有レコード
●プライベート・グッズ・コレクション
●写真アーカイブ
●本人執筆による文章、スコアの再録
●オリジナル作品解説
●参加作品解説
●参加作品リスト
●アーティストが語る大村憲司
●ギター・スコア
「Left-Handed Woman」、「Georgia On My Mind」、「Maps」
●大村憲司をめぐる論考
etc.


]]>
<![CDATA[『ポプシクリップ。マガジン第8号』L⇔R、曽我部恵一、川本真琴らのインタヴュー掲載 Alma-Grafe初音源CD付きで1/18に発売]]> urn:uuid:15533c8a-6c47-2d75-f73c-69df5d0049c6 2017-01-13T19:00:00+09:00

ポップスへの偏愛に満ち溢れた音楽ファンのためのインディーポップZINE『ポプシクリップ。マガジン第8号(CD付)』が1月18日に発売される。

本号のテーマは「Package 2016」。巻頭インタヴュー並びに表紙は、昨年アルバム『DANCE TO YOU』が大変話題となったサニーデイ・サービスの曽我部恵一、裏表紙及び巻末インタヴューには昨年11月に活動を開始した新バンドAlma-Grafe(アルマグラフ)を起用、さらに彼らの初リリース作品となる2曲入りのマキシシングルCD「Alma-Grafe Special Sampler」も同梱される。Alma-Grafeは、Swinging Popsicle、Northern Bright、Vasallo Crab 75らのメンバーによって結成された新バンド。待望の音源となるだけに確実に手に入れたいところだ。

また昨年デビュー25周年を迎えたL⇔R、20周年を迎えた川本真琴、Jungle Smile、Plectrum、Swinging Popsicleのほか、空気公団やSmall Circle of Friendsなど90年代にデビューして今なお現役で活動しているミュージシャンの「現在」を多数取り上げた。なおL⇔Rについては、昨年12月5日に脳腫瘍で亡くなった黒沢健一の追悼ページもあり、生前の未公開写真のほか、彼らのプロデューサーである四人囃子の岡井大二による貴重なコメントも収録されている。

さらに「What is a Music Label?」という音楽レーベル特集では、90年代に渋谷系ムーヴメントの中心に存在し、今なお根強いファンのいるTRATTORIAレーベルの牧村憲一や昨年12月28日に心臓発作で他界したフランス発世界最古のインディーズレーベル「サラヴァ・レーベル」の主催者であるピエール・バルーの生前最後のロングインタヴューも収録、偉大なる先人たちのお話から今後の音楽レーベルに必要な考え方、その運営の美学に迫った内容となっている。

そのほか、毎回好評の音ゲーコラム、nana musicに関するコラム、エレクトリックリボンericaによるアイドルコラム、ザ・フレーミング・リップスの魅力を熱く語ったファンコラムのほか、昨年話題となった宇多田ヒカルと小沢健二について、音楽ジャーナリストの宇野維正による独自の論考も収録と、まさに編集者のポップスへの偏愛が爆発した超盛り沢山の一冊だ。

『ポプシクリップ。マガジン第8号』は1月18日(水)より下北沢モナレコード店頭並びに全国通販で発売するほか、Amazonでも1月下旬以降取扱いを開始する予定。(詳細は順次オフィシャルサイトにて発表)
。なお1月13日(金)19時より下北沢モナレコードのホームページで本誌の予約受付もスタートするほか、1月14日(土)夕方に同店舗で開催されるSwinging Popsicleの新作リリース記念に伴うフリーインストアイベント(※)『Swinging Popsicle 20周年記念トーク&「Hands/音楽の神は微笑んだのか」リリース記念ライブ』終演後に一部先行販売される予定。

※誌面には過去WEBで掲載した記事の編集アーカイヴも一部含まれます
※チケット代無料の2ドリンクオーダー制

掲載アーティストは以下の通り。昨年末に9年ぶり、ソロ名義としては初の作品『グッバイ・レイディ』をリリース(OTOTOYからはハイレゾ(24bit/96kHz)配信)した杉本清隆や、川本真琴Swinging PopsicleL⇔R空気公団曽我部恵一スカートらOTOTOYから作品が配信されているアーティストも多いので、ぜひOTOTOYで音楽を聴きながら『ポプシクリップ。マガジン第8号』を読んでみてほしい。(岡本)

・公式ホームページ
http://www.popsicleclip.com/book

●掲載アーティスト
サニーデイ・サービス曽我部恵一、L⇔R、Alma-Grafe、杉本清隆(orangenoise shortcut)、Swinging Popsicle、advantage Lucy、Plectrum、Small Circle of Friends、川本真琴、空気公団、YeYe、Jungle Smile、waffles、Lost Tapes、Contrary Parade、婦人倶楽部、umbrella march、北川勝利(ROUND TABLE)、risette、TWEEDEES、川本真琴 with ゴロニャンず、スカート澤部渡

音楽レーベル特集 What is a Music Label?
インタヴュー 牧村憲一(TRATTORIA/WITS)、近越文紀(Rallye)
長門芳郎(パイドパイパーハウス)、岡村詩野(Helga Press)
曽我部恵一(ROSE RECORDS)、クボケンジ(BoGen Records)、
ピエール・バルー(Editions Saravah)
プロデューサー対談 牧村憲一(TRATTORIA/WITS) × 行 達也(タワーレコード)
ミュージシャン対談 藤島美音子(Swinging Popsicle)×アイコ(advantage Lucy)
森野誠一(risette)×沖井礼二(TWEEDEES)

●冊子詳細
『ポプシクリップ。マガジン第8号/Popsicle Clip. Magazine vol.8(マキシシングル付)』
発売日:2017年1月18日(水)下北沢モナレコード 店頭並びに全国通信販売
※事前予約あり
著者:ポプシクリップ。編集部 出版社:Pop Seeds Publishing
価格:1,500円+税 JAN:4543807070099 品番:PPV15-100
仕様:オールフルカラー 130ページ/音楽CD付  サイズ:A4 29.7 x 21 x 0.6cm
公式ホームページ:http://www.popsicleclip.com/book
下北沢モナレコード予約ページ:
http://www.mona-records.com/shop/item/popsicle_clip_magazine_vol8.php

BONUS CDマキシシングル「Alma-Grafe Special Sampler」
アーティスト:Alma-Grafe
収録曲:01.三日月猫 02.揺るぎなきソウル
品番:PCMR0002
レーベル:miobell records
オフィシャルサイト:https://www.alma-grafe.com/

★先行販売予定イベント
【Swinging Popsicle 20周年記念トーク&「Hands/音楽の神は微笑んだのか」リリース記念ライブ 】
日時:2017年1月14日(土)OPEN 17:00 / START 17:30
場所:mona records 2F おんがく食堂
出演:Swinging Popsicle
料金:チケット代無料(2drinkオーダー制)
詳細:http://www.mona-records.com/live/2017/01/live_011417.php


]]>
<![CDATA[小西康陽 「喰いタン」「デカワンコ」「でぶせん」などドラマ7作品に書き下ろした劇伴音楽ベスト2月22日にリリース]]> urn:uuid:2260b044-6f02-d79b-436b-f957c040fa82 2017-01-13T18:00:00+09:00

先日自身が監修する7インチ・プロジェクトの始動とそれに伴うコンピレーションCD&ピチカート・ファイヴの7インチアナログ盤のリリースが発表された小西康陽。

小西が書き下ろしたドラマの劇伴音楽をまとめたベスト・アルバムのリリースが決定した。

これまで日本テレビドラマに書き下ろしてきた「喰いタン」(2006年)、「喰いタン2」(2007年)、「正義の味方」(2008年)、「デカワンコ」(2011年)、「東京全力少女」(2012年)、「戦力外捜査官」(2014年)、「でぶせん」(2016年)の7作品のオリジナル・サウンドトラックの中から選りすぐった全26曲が収録。

よくあるドラマサントラとは一線を画すキャッチ―なBGMとしてTVのバラエティー番組でも多数使用されている楽曲満載、単に劇伴集に終わらず音楽作品として存分に楽しめる極上のインスト・ミュージック・アルバムとなっている。
そして、アルバム・リリースの発表とともに、同アルバムから数曲試聴できるトレーラーも公開された。
小西康陽が作る音楽に一度でも耳を奪われたことのあるリスナーは是非チェックを。(た)

小西康陽コメント
「日テレのドラマ劇伴はいつも楽しんで作っていますので、こんなふうにコンピを作っていただけるなんて、嬉し過ぎてなんだか申し訳ないような気持ちです。
いつも次屋プロデューサー、サウンド・ディレクションの石井さん、そして演出の中島さん、松永さんたちと打ち合わせする段階からもう楽しくてたまらない、言ってみればグループで旅行に出かけるような感じ。
ふだんはほとんどTVを観ないのですが、いろいろな方から「使われてたよ」情報や、「あれ小西さんの曲でしょ」情報を 聞くのは嬉しいですね。
このタイトルはもちろんシャレですが、もしかしたらどこかで聴いたことがある、という曲があるかもしれません。どうぞ皆さま、リラックスしてお聴きくださいませ。」小西康陽

「なぜ小西康陽のドラマBGMはテレビのバラエティ番組でよく使われるのか。」トレイラー
https://youtu.be/UjE0fNS3XYg

<CD情報>
タイトル:なぜ小西康陽のドラマBGMはテレビのバラエティ番組でよく使われるのか。
音楽:小西康陽
発売日:2017年2月22日(水)
品番:VPCD-81895
定価:¥2,800+税
収録曲:
01.Brindisi from “La Traviata”
02.Bolero
03.Spring from “The Four Seasons” Allegro (I)
04.Funiculi Funicula
05.Opera “die Walkure” Ride of the Valkyries
06.Prelude from “Carmen”
07.Vii.Dance of the Reeds from “Nutcracker Suite.Op.71a”
08.槇子のテーマ。(+8ヴァージョン)
09.容子のツイスト。
10.正義の味方の現実。
11.「激情」のテーマ
12.「平穏」のテーマ
13.「嗅覚」のテーマ
14.「急転」のテーマ
15.前を向いて歩こう
16.このグルーヴィーな世界で
17.図書館の音楽
18.東京はメリー・ゴーラウンド(+8ヴァージョン)
19.スポーツ行進曲(戦力外捜査官リミックス)
20.スポーツ行進曲~スキャット編 featuring タイムファイブ
21.スポーツ行進曲~口笛編
22.スポーツ行進曲~ディキシーランド編
23.ロックンロール・ハイスクール
24.ファンキー学園
25.勝ち抜きエレキ学園
26.ゆとり教育

01~07:「喰いタン」&「喰いタン2」より
08~10:「正義の味方」より
11~14:「デカワンコ」より
15~18:「東京全力少女」より
19~22:「戦力外捜査官」より
23~26:「でぶせん」より

<小西康陽PROFILE>
1985年、ピチカート・ファイヴのメンバーとしてデビュー。2001年解散後も、数多くのアーティストの作詞、作曲、編曲、プロデュース、リミックスを手掛けている。2011年、PIZZICATO ONEの名義で初のソロ作品『11のとても悲しい歌』(ユニバーサルミュージック)を発表。2015年、セカンドアルバム『わたくしの二十世紀』(ユニバーサルミュージック)を発表。


]]>

<![CDATA[【発売間近】BRADIO 2ndアルバム『FREEDOM』ティザー映像を公開]]> urn:uuid:a91b21b2-336e-4733-8dd3-8c4491bbd552 2017-01-13T18:00:00+09:00

BRADIOが1月18日にリリースする2枚目のフルアルバム『FREEDOM』のアルバムティザー映像が公開された。

今作はアニメのオープニング・テーマ、ドラマ主題歌やウェザーテーマソングなど多数のタイアップが詰まったアルバム。

ティザー映像は、ジャケット写真と連動する内容で、発売への期待が高まるものに仕上がっているので必見だ。また同アルバムには、封入特典でスペシャルイベント応募券も封入。既に発売しているシングル「HOTELエイリアン」「ギフト」と連動していて、2作の帯についている応募券とアルバムに封入しているハガキを一緒に送ると、BRADIOスペシャルライヴに招待や、メンバー手作りの一点物、メッセージカードなどが抽選で当たる応募特典となっている。初回生産となるためこの機会を逃さず、チェックが必要だ。

OTOTOYからはハイレゾ配信が決定しており、配信に合わせてメンバー4人のインタヴューを掲載した特集ページも公開される予定なのでお楽しみに。(岡本)

・BRADIOの作品はOTOTOYから配信中
http://ototoy.jp/_/default/a/113022

2017年1月18日発売
2ndフルアルバム
『FREEDOM』
※OTOTOYからハイレゾ配信有り
全12曲収録

-CD-
1.Back To The Funk
2.-Freedom-
3. 彼女ハリケーン
4. 蝙蝠
5. ギフト
6.Revolution
7.KAMISAMA
8.HOTEL エイリアン
9. 思い通りにならない世界
10.Get Money
11.All I Need Is You
12.Colors

-DVD-(初回盤・店舗販売限定のみ)
7/17 開催「ファンカジスタツアー 2016 ~レインボービックバン編~」赤坂 BLITZ
1.FUNKASISTA
2.感情リテラシー
3.Golden Liar
4.ギフト
5.スパイシーマドンナ
6.Ride On Time
全6曲の LIVE 映像に加え、オフショットが入った約 60 分に及ぶボリュームたっぷりの映像を DVD に収録

◆ツアー情報
FREEDOM tour 2017
3/05(日) 東京:赤坂 BLITZ
3/10(金) 広島:セカンドクラッチ
3/12(日) 香川:高松 DIME
3/19(日) 富山:SOUL POWER
3/22(水) 鹿児島:SR HALL
3/24(金) 福岡:DRUM LOGOS
3/26(日) 新潟:LOTS
3/31(金) 北海道:Penny Lane 24
4/02(日) 宮城:仙台 RIPPLE
4/08(土) 大阪:なんば Hatch
4/22(土) 愛知:名古屋 DIAMOND HALL
4/30(日) 東京:中野サンプラザ

アルバム「FREEDOM」ティザー映像


https://youtu.be/zypRvS1S0vc


]]>
<![CDATA[馬場ちゃん企画〈Dear ガチンコ vol.1〉どついたるねん×ミツメ 2マン実現]]> urn:uuid:ac8a7c29-c513-7527-dc8c-4b2be786b3e7 2017-01-13T18:00:00+09:00

どついたるねんとミツメが2月5日(日)に下北沢SHELTERで2マン・ライヴを開催することが発表された。

このイベントは、両バンドと親交の深いPA・馬場ちゃんこと馬場友美氏の企画で開催される運びとなったもの。

両バンドとも60分ずつのロングセットでのライヴとなっているのでどちらのファンにとってもたっぷり楽しめる。また、2組とも3~4月にツアーを控えており、ツアー前の貴重なライヴ・イベントとなるのでお見逃しなく。チケットは明日1月14日(土)より、各プレイガイドで一般販売を開始。チケット先行販売は行わない。どついたるねん、ミツメ共にOTOTOYから配信されているので改めてチェックしてみよう。(岡本)

・どついたるねんの作品はOTOTOYから配信中
http://ototoy.jp/_/default/a/82604
・ミツメの作品はOTOTOYから配信中
http://ototoy.jp/_/default/a/69538

〈Dear ガチンコ vol.1〉
2017年2月5日(日) 下北沢SHELTER
出演:どついたるねん / ミツメ(2マン)
open 18:15 / start 19:00
adv. ¥3,000 / door ¥3,500
チケット一般販売 1/14~(チケットぴあ / ローソンチケット / e+(イープラス))

◆どついたるねんツアー『彦龍』
チケット一般販売 1/28~
3/4(土) 大阪Fandango
3/5(日) 福岡INSA
3/11(土) 札幌SOUND CRUE
3/17(金) 仙台enn3rd
3/23(木) 名古屋UPSET
4/6(木) 赤坂BLITZ 『彦龍』TOUR FINAL!!

◆作品情報
どついたるねん
『COLOR LIFE』(9th FULL ALBUM)
2017年2月15日(水)発売
TTR-006 / CD(全11曲) /
定価2300円+税
発売元:TRAIN TRAIN RECORDS
販売元:PCI MUSIC

1. Hello never mind
2. Human
3. ミッドナイト デジャヴ
4. Freedom
5. 緊張の糸
6. グッバイ マイ ラブ
7. 夢
8. Dear ガチンコ
9. 飯でも
10. わたるちゃん2


]]>
<![CDATA[畠山美由紀 オーチャードホールでのソロ・デビュー15周年公演ゲスト発表]]> urn:uuid:6f49dd17-317d-bb77-ca49-50f9c279e163 2017-01-13T13:00:00+09:00

2001年のソロ・デビューから15周年を迎えた畠山美由紀

記念公演「15th anniversary concert 畠山美由紀 ソロ・デビュー15周年記念 大感謝祭♡」をBunkamuraオーチャードホールにて開催することが決定、豪華ゲスト陣が発表された。

バンド・メンバーは、冨田恵一/冨田ラボ率いる、日本屈指の豪華すぎるミュージシャン。司会は、プライベートでも親交のあるラジオDJの秀島史香、そして、ゆかりある豪華ゲスト陣を多数招いての大感謝祭となる。

Bunkamuraオーチャードホールでのコンサートは約8年振りとなり、プレミアム席は、お土産つきとのこと。

チケットは、2月26日(日)から一般発売。

オフィシャルサイトでは、ゲスト発表を受けての2次先行予約を1月14日(土)13時からスタートする。(た)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「15th anniversary concert 畠山美由紀 ソロ・デビュー 15周年記念 大感謝祭♡」
日程:2017年4月30日(日)
会場:東京 Bunkamura オーチャードホール
時間:開場16:45 開演17:30
出演:畠山美由紀

バンド
冨田恵一/冨田ラボ(音楽監督 & Keyboard)
おおはた雄一(Guitar)
鈴木正人/Little Creatures(Bass)
坂田 学(Drums)
真城めぐみ/ヒックスヴィル、ましまろ(Chorus)

司会
秀島史香

ゲスト
50音順
アン・サリー
Salyu
高野寛
土岐麻子
富澤タク(グループ魂、Number the.)
堀込泰行

チケット料金:プレミアム席 8,000円(税込、お土産付)
       指定席 6,800円(税込) *未就学児童入場不可

チケット一般発売日:2017年2月26日(日)10:00
        チケットぴあ http://t.pia.jp/ 0570-02-9999 Pコード319-484
        ローソンチケット http://l-tike.com/ 0570-084-003 Lコード74159
        イープラス http://eplus.jp
【問い合わせ】
ホットスタッフ・プロモーション  03-5720-9999 http://www.red-hot.ne.jp/

◎オフィシャルHP 2次先行予約
一般発売に先駆けて1月14日(土)13:00〜オフィシャルHP2次先行予約を実施!
期間:1月14日(土)13:00〜1月22日(日)23:59
受付URL:http://eplus.jp/hatakeyama17hp/ (PC・携帯・スマホ)

オフィシャルHP 
http://hatakeyamamiyuki.com/


]]>
<![CDATA[BABYMETAL、韓国で遂にMETALLICAと競演]]> urn:uuid:8ce78899-6a8e-b59d-f0cf-1b706062a617 2017-01-13T11:00:00+09:00

BABYMETALが現地時間11 日、韓国・高尺(コチョク)スカイドームで行われた、METALLICA「WorldWired Tour2017」のソウル公演にスペシャルゲストとして出演した。

これまでにもサマーソニックやイギリスのレディングアンドリーズフェスティバルなどのロックフェスでの競演や、BABYMETAL のメンバーは尊敬するアーティストとしてMETALLICA の名前をあげることも多かったが、この日遂に憧れのメタルマスターとの夢の競演が実現した。

「BABYMETAL DEATH」から始まったBABYMETAL のステージ。演奏が進むにつれ会場の熱気も高まり、曲中には英語で会場を煽りながらどんどん盛り上げると、観客も大きな歓声で応える。

シンプルなステージながらBABYMETALらしい力強いパフォーマンスで、「KARATE」や「Roadof Resistance」など全6 曲を披露した。

BABYMETALは21日からGUNS N’ROSESのジャパンツアー4公演にスペシャルゲストとして出演する事が決定。また、4月12日からはUK ツアーでスペシャルコラボレーションを披露した事も記憶に新しいRED HOT CHILI PEPPERSのUSツアー10公演にも出演することが決定している。(た)

BABYMETALの作品はOTOTOYで配信中
http://ototoy.jp/_/default/a/109795

■Guns N’ Roses JAPAN TOUR 2017

・ 1 月21 日(土)京セラドーム大阪
SUPPORT ACT:BABYMETAL
OPEN 16:00 / START 18:00
TICKETS:
VIP スタンディング ¥28,000(税込/ブロック指定)/S 席¥14,000/A 席¥12,000 (各税込)
<問>キョードーインフォメーション:0570-200-888

・1 月22 日(日)神戸ワールド記念ホール ※追加公演
SUPPORT ACT:BABYMETAL
OPEN 16:00 / START 17:00
TICKETS:
VIP スタンディング ¥30,000(税込/ブロック指定)/S 席¥15,000/A 席¥12,500 (各税込)
チケット一般発売日:12 月24 日(土)
<問>キョードーインフォメーション:0570-200-888

・1 月25 日(水) 横浜アリーナ ※追加公演
SUPPORT ACT:BABYMETAL
OPEN 17:30 / START 18:30
TICKETS:
VIP スタンディング ¥32,000(税込/ブロック指定)/S 席¥16,000/A 席¥13,000 (各税込)
チケット一般発売日:12 月24 日(土)
<問>クリエイティブマン:03-3499-6669

・1 月29 日(日)さいたまスーパーアリーナ
SUPPORT ACT:BABYMETAL
OPEN 15:00 / START 17:00
TICKETS:
VIP スタンディング¥30,000(税込/ブロック指定)/SS 席¥15,000/S 席¥12,500/A 席
¥10,000 (各税込)
<問>クリエイティブマン:03-3499-6669

特設サイト
https://www.creativeman.co.jp/artist/2017/01guns/

■RED HOT CHILI PEPPERS US TOUR 2017

4月12日(水)Washington DC Verizon Center
4月14日(金)Atlanta, GA Philips Arena
4月15日(土)Raleigh, NC PNC Arena
4月17日(月)Charlotte, NC Spectrum Arena
4月19日(水)Columbia, SC Colonial Life Arena
4月22日(土)Little Rock, AR Verizon Center
4月24日(月)Jacksonville, FL Jacksonville Veteran's Memorial Arena
4月26日(水)Orlando, FL Amway Center
4月27日(木)Tampa, FL Amalie Arena
4月29日(土)Miami, FL American Airlines Arena

RED HOT CHILI PEPPERS オフィシャルサイト
http://redhotchilipeppers.com

■BABYMETAL Official Web Site

Japanese
http://www.babymetal.jp/

English
http://www.babymetal.com


]]>
<![CDATA[〈SYNCHRONICITY’17〉&〈After Hours’17〉第2弾でMANNISH BOYS、yahyel、THA BLUE HERBら合計10組発表]]> urn:uuid:47289ac9-a7cb-0b7d-735e-b8020df0e525 2017-01-12T21:30:00+09:00

2DAYSコラボ・フェスとして、2017年4月に行われる〈SYNCHRONICITY’17〉と〈After Hours’17〉。

その第2弾アーティストが発表となった。

4月8日(土)開催の〈SYNCHRONICITY’17〉は、斉藤和義と中村達也によるロックユニットMANNISH BOYS、2016年に結成された浅井健一&THE INTERCHANGE KILLS、Yogee New Waves、Nulbarich、yahyelの5組が決定。4月9(日)開催の〈After Hours’17〉では、THA BLUE HERB、DJ KRUSH、THE NOVEMBERS、world‘s end girlfriend、ROTH BART BARONの5組が決定し合計10組が発表された。これにより第1弾、第2弾合わせて現在16組が決定となった。

現在、イープラスでは1/15(日)まで先行チケットを発売中。今回は2DAYSコラボレーションフェスティバルということで、それぞれのフェスを楽しめる限定の2日券も販売している。1日券は5800円、2日券は11000円となっており、2日券はお得な値段で購入できる。2日券は限定販売となっているので、購入を急いでほしい。アーティストはまだまだ追加となるとのことなので、引き続き情報をお楽しみに。(岡本)

・〈SYNCHRONICITY〉オフィシャルウェブサイト
https://synchronicity.tv/festival/

・〈After Hours〉オフィシャルウェブサイト
http://www.afterhours.live/

〈SYNCHRONICITY’17〉
2017年4月8日(土) open 12:00 / start 13:00
〈After Hours’17〉
2017年4月9日(日) open 12:00 / start 13:00
開催場所:
TSUTAYA O-EAST、duo MUSIC EXCHANGE、TSUTAYA O-WEST、TSUTAYA O-nest

チケット情報:
〈先行チケット〉
1日券 5800円 / 2日券(4月8日&4月9日分)11000円
販売期間:12月24日(土) 10:00 ~1月15日(日) 23:59
イープラス先行チケットリンク先:http://eplus.jp/synchronicity17/

〈前売チケット〉
1日券 5800円 / 2日券(4月8日&4月9日分)11000円
販売期間:1月21日(土) 10:00~
イープラス前売チケットリンク先:http://eplus.jp/synchronicity17/
TSUTAYA O-EAST店頭
※前売券完売の際は、当日券の発行はございません。

★〈SYNCHRONICITY’17〉
●第2弾発表アーティスト:
MANNISH BOYS / 浅井健一&THE INTERCHANGE KILLS / Yogee New Waves / Nulbarich / yahyel
●第1弾発表アーティスト:
渋さ知らズオーケストラ / Awesome City Club / toconoma / Polaris / Nabowa / Rega

★〈After Hours’17〉
●第2弾発表アーティスト:
THA BLUE HERB / DJ KRUSH / THE NOVEMBERS / world's end girlfriend / ROTH BART BARON
●第1弾発表アーティスト:
envy / MONO / downy / toe / mouse on the keys / jizue

主催:
SYNCHRONICITY’17
EARTHTONE Inc.

After Hours’17
After Hours実行委員会

企画・制作:
SYNCHRONICITY’17
-kikyu-

After Hours’17
After Hours実行委員会

お問い合わせ:
info@kikyu.net
]]>

<![CDATA[BiSH、野音ライヴダイジェスト映像公開 プレミアム上映会も開催]]> urn:uuid:e4ffeb8e-8699-3943-5f1d-bf06620bf501 2017-01-12T20:00:00+09:00

初のバンドセットで臨む新たなツアー〈BiSH NEVERMiND TOUR〉をZEPP名古屋からスタートさせたBiSH

1月18日に発売する初の単独映像作品「Less Than SEX TOUR FiNAL “帝王切開” 日比谷野外大音楽堂」のダイジェスト映像を本日公開した。

当日集まった約3000人が熱狂し涙した伝説のステージの映像作品となっている今作のリリースを記念して新宿ユニカビジョンにて1月17日に本作品がノーカットフルバージョンで放映されることも決定。会場である西武新宿駅前ペペ広場にて先着100名限定で「BiSH 野外プレミアム上映会」を高音質サウンドで視聴できるヘッドフォンも無料貸出される。当日ヘッドホン視聴ができない方も大迫力の上映を楽しめるので是非参加して欲しい。

まずは「Less Than SEX TOUR FiNAL"帝王切開"日比谷野外大音楽堂」ダイジェスト映像を楽しもう。(岡本)

・BiSH オフィシャル・ウェブサイト
http://www.bish.tokyo
・BiSHの作品はOTOTOYから配信中
http://ototoy.jp/_/default/a/114516

BiSH「Less Than SEX TOUR FiNAL"帝王切開"日比谷野外大音楽堂」野外プレミアム上映会2017年日(火) 19:00~20:50
会場:西武新宿駅前のユニカビジョン
曲目:
01. BiSH-星が瞬く夜に-
02. ファーストキッチンライフ
03. ヒーローワナビー
04. 本当本気
05. IDOL is SHiT
06. デパーチャーズ
07. DA DANCE!!
08. Dear...
09. DEADMAN
10. ぴらぴろ
11. Primitive
12. Is this call??
13. スパーク
14. Hey gate
15. TOUMIN SHOJO
16. サラバかな
17. MONSTERS
18. OTNK
19. beautifulさ
〈Encore〉
20. オーケストラ
21. ALL YOU NEED IS LOVE
(全ての曲はノーカットフルバージョンとなります。)

●商品情報
Less Than SEX TOUR FiNAL “帝王切開” 日比谷野外大音楽堂
-初回生産限定盤-
発売日:2017年1月18日
AVXD-92455/B
Blu-ray + Single
¥7,980- (+tax)
初回生産限定盤仕様:Blu-ray+Single、豪華ツアー写真集(150P)、BOX・デジパック仕様
* 初回生産限定盤に付き、初回出荷分がなくなり次第終了となります。
■ Blu-ray
01. BiSH-星が瞬く夜に-
02. ファーストキッチンライフ
03. ヒーローワナビー
04. 本当本気
05. IDOL is SHiT
06. デパーチャーズ
07. DA DANCE!!
08. Dear...
09. DEADMAN
10. ぴらぴろ
11. Primitive
12. Is this call??
13. スパーク
14. Hey gate
15. TOUMIN SHOJO
16. サラバかな
17. MONSTERS
18. OTNK
19. beautifulさ

20. オーケストラ
21. ALL YOU NEED IS LOVE
■ CD
01.ヒーローワナビー(CD初収録)
02. MOON CHiLDREN(未発表新曲)
Less Than SEX TOUR FiNAL “帝王切開” 日比谷野外大音楽堂
-通常盤-
発売日:2017年1月18日
AVBD-92454
DVD
¥4,500- (+tax)
■ DVD
01. BiSH-星が瞬く夜に-
02. ファーストキッチンライフ
03. ヒーローワナビー
04. 本当本気
05. IDOL is SHiT
06. デパーチャーズ
07. DA DANCE!!
08. Dear...
09. DEADMAN
10. ぴらぴろ
11. Primitive
12. Is this call??
13. スパーク
14. Hey gate
15. TOUMIN SHOJO
16. サラバかな
17. MONSTERS
18. OTNK
19. beautifulさ

20. オーケストラ
21. ALL YOU NEED IS LOVE
<ツアー情報>
BiSH NEVERMiND TOUR
日時/会場
2017年1月14日(土)PENNY LANE24
Open17:00/Start18:00
(問)WESS 011-614-9999
2017年1月15日(日)PENNY LANE24
Open16:00/Start17:00
(問)WESS 011-614-9999
2017年1月28日(土)なんばHatch
Open17:00/Start18:00
(問)グリーンズ 06-6882-1224
2017年2月18日(土)仙台PIT
Open17:00/Start18:00
(問)G/I/P 022-222-9999
2017年2月25日(土)DRUM LOGOS
Open17:00/Start18:00
(問)BEA 092-712-4221
2017年3月19日(日)ZEPP TOKYO
Open17:00/Start18:00
(問)KM MUSIC 045-201-9999
・チケット料金
通常チケット ¥4,500(税込)
※オールスタンディング・入場整理番号付/入場時にドリンク代別途必要
※未就学児童入場不可
チケット発売中

BiSH / Less Than SEX TOUR FiNAL“帝王切開”[ダイジェスト映像]


https://www.youtube.com/watch?v=X6yMoWtFJPw


]]>
<![CDATA[ピストル・ディスコ 八周年記念公演 第1弾に挫・人間]]> urn:uuid:4905537a-6ed4-e519-1357-36a307a51a66 2017-01-12T19:00:00+09:00

現在全国ツアー中のROCK DJ集団・ピストル・ディスコが主催するイベント、〈ピストル・ディスコ八周年記念公演~バルコニーで待ってる~〉が4月15日に東京キネマ倶楽部にて開催される。

その第一弾出演者として、2016年5月のシークレット公演に出演した、挫・人間が発表された。

クロマティーゆうや率いるピストル・ディスコは2015年にTSUTAYA O-EAST、2016年には梅田と渋谷のCLUB QUATTRO公演を成功させ、そのイベントのアーティストブッキング力は多くの音楽ファンに支持されている。今年はどのような顔触れになるのか注目したい。

なお、出演者の情報は随時発表されていくようなので、公式Twitter・HPをチェックしておこう。(岡本)

・ピストル・ディスコ オフィシャル・ウェブサイト
http://pistoldiscorockdj.web.fc2.com/
・公式Twitter 
@PistoldiscoDJ

〈ピストル・ディスコ八周年記念公演~バルコニーで待ってる~〉
2017年4月15日(土) OPEN 16:30/START 17:15
料金:ALL STANDING3500円(1D別)
会場 東京キネマ倶楽部
出演 挫・人間/ピストル・ディスコDJ's/and more…
]]>

<![CDATA[モーニング娘。'17とみそ汁がタッグ! まさかのあの曲をリメイク『モーニングみそ汁』を披露]]> urn:uuid:8c4effcd-df95-f672-df08-eff724bb61b5 2017-01-12T16:30:00+09:00

マルコメ株式会社は、本日1月12日にモーニング娘。’17とのコラボレーションプロジェクトから生まれた新商品「モーニングみそ汁」の発表会を開催した。

今回のコラボレーションにあたり、モーニング娘。’17のメンバー13名一人ひとりのイメージカラーやキャラクターをみそ汁の具材に結びつけ、組み合わせた具材ごとにパッケージ化した商品を開発、今春発売予定とのこと。

新商品は「モーニングみそ汁」と銘打ち、“朝ごはんに、みそ汁”が日本の朝の定番とは言えない時代だからこそ、“朝に、みそ汁”を思い出して欲しい。そんな思いから生まれた商品になった。

本発表会には、先日加入した新メンバー2名を含めたモーニング娘。’17のメンバーが11名登場(※佐藤優樹、羽賀朱音は欠席)。発表会を盛り上げた。

自身がそれぞれ割り当てられた具材に対し、「わかめ」を担当した11期の小田さくらは「サラサラの黒髪に憧れて、わかめをたくさん食べていたので、思い入れのある食材になれて嬉しいです!」と感想を伝えると、「揚げナス」を担当した12期の野中美希は「次に機会があるならシジミになりたい。食べた後に貝殻が残るみたいに、自分もモーニング娘。に爪痕を残したいです!」と宣言するなど、メンバーそれぞれの想いが飛び交った。その後、「我が家のみそ汁エピソード」と題したトークセッションでは、「青ネギ」を担当した10期の石田亜佑美が「私は宮城県出身なので、名産品の油麩が必ず入っていました。油麩をここで広めて宮城県の観光大使になれないかなあ!」と、熱く語っていた。

続いて、各ユニットの代表メンバーがそれぞれのパッケージとなった「モーニングみそ汁」を試食。「ほうれん草」を担当した9期でサブ・リーダーの生田衣梨奈は「鉄分がしっかり取れそうで嬉しい。食べていただく方にも毎朝私の顔をみてあったかい気持ちになってほしい(笑)」とコメントするなど、新商品の魅力を語っていた。また、新メンバー、13期の加賀楓も初めての食レポに挑戦。「えのきと肉そぼろのお味噌汁は初めて食べたのですが、これだけでご飯3杯いけちゃいそうです!私もみそ汁の味付けは得意なので、(料理が苦手な)飯窪さん、味付けしに行きますよ!」と、とすでに先輩メンバーとも打ち解けた様子でした。

本発表会では、1998年1月に発売されたモーニング娘。のメジャーデビュー曲「モーニングコーヒー」を今回のコラボレーションのためにリメイクした新曲「モーニングみそ汁」を初披露。当時の初期メンバーを彷彿とさせる白いセーターに赤のチェックスカートの衣装によるパフォーマンスは大いに会場を沸かせていた。

グループ20年目となる活動の第一弾をみそ汁でスタートさせたモーニング娘。’17。ハロオタならずとも「モーニングみそ汁」の発売を楽しみに待とう。(た)

マルコメ『モーニングみそ汁』特設サイト
http://www.marukome.co.jp/morning/
]]>

<![CDATA[プロ・アマは不問!「オールナイトニッポン」パーソナリティオーディション開催]]> urn:uuid:01648267-df79-b5e7-0a5b-fef983800241 2017-01-12T14:30:00+09:00

1967年10月に放送を開始した深夜ラジオの代名詞、金字塔「オールナイトニッポン」。

2017年10月2日ついに50周年!そこで、オールナイトニッポン50周年の試みとして、新たなラジオパーソナリティ発掘のために「パーソナリティオーディション」の実施が決定、現在応募受付中。

必要なのは、「オールナイトニッポンで喋りたい」「自分の周りで起こった面白いことを伝えたい」という熱意のみでプロ・アマは不問とのこと。

第一次審査は、現在、月~金曜日の深夜3時から放送中の「オールナイトニッポン0(ZERO)」および、同番組パーソナリティのアフタートークを配信している「LINE LIVE」と連動して実施。希望者は、「LINE LIVE」のライブ配信機能を利用し、約3分間の「自己PRトーク動画」を作成してエントリー。同映像や面談などによる複数回の審査を経て、「オールナイトニッポン」と冠が付く枠のパーソナリティを選出する。(該当者なしもあり得る。)

このビッグ・チャンス、ラジオパーソナリティーに憧れている人は是非チャレンジしてみよう。(た)

【応募条件】
・プロ・アマチュアは不問。
・2017年3月末時点で、満18歳以上であること
・出演人数の制限は無し。
・音楽は自作の曲以外は不可。
・動画は「ラジオパーソナリティとして起用したいか」を基準に審査。
・最終的に合格した際、東京都千代田区有楽町のニッポン放送まで通えること。

【応募方法】 
※応募〆切は「2017年2月5日(日)23:59まで」
・「LINE LIVE」のライブ配信機能を使って、約3分間の動画を作成し投稿すること。
・動画公開の際、ハッシュタグに必ず「#ann2017」を入れる。
・約3分間の生配信終了後、一般公開で動画を60日視聴可能に設定。
・その他、動画配信の際の禁止行為は、「LINE LIVE」のライブ配信の条件に準ずる。

【 「LINE LIVE」 のライブ配信機能を使った動画投稿方法について】
1. LINE LIVEで自分のチャンネルを作る
LINE LIVEアプリをダウンロードしログイン後、「マイページ」内「マイチャンネル」をクリック。

2. 好きなチャンネル名とプロフィール画像を設定 
※LINEのアカウントでログインをしても、自分のLINE IDやアカウントが視聴者に知られることはありません。
※LINEのアカウントとは別の名前・プロフィール画像を設定し、LINEの友だちに知られずに配信も可能。

3. ライブ配信をはじめる
緑の「ライブ配信」ボタンを押して配信するだけ!
※配信前に関連するタグを設定したり、SNS連携をONにすると配信を見てもらいやすくなります。
※今回の応募では、ハッシュタグ「#ann2017」を必ずつけてください。

詳細はコチラ: http://official-blog.line.me/ja/archives/64794733.html

【オーディション実施の流れ】

◆1月11日~ 応募受付開始・希望者は「LINE LIVE」に、約3分間の自己紹介動画を配信。
上記動画作成完了後、オールナイトニッポンのホームページ「allnightnippon.com」内の
オーディション応募フォームに、動画のURLと必要事項を記入し、エントリーを行う。
応募フォームURL: https://ssl.1242.com/entry/ann-audition/

◆2月 5日 応募締め切り (同日23:59まで)
◆2月中旬 1次選考結果連絡・映像の視聴数やLINE LIVEの評価(ハート)数などを加味したうえで、通過者を決定
◆2月下旬 2次選考・番組スタッフとの面接を実施
◆3月上旬 合格者発表予定

『オールナイトニッポン』(ニッポン放送/全国ネット)
放送日時: 毎週月曜日~土曜日 深夜1時~3時(25:00~27:00)
ニッポン放送ほか全国36局ネット
パーソナリティ:(月)星野源(火)back number(水)AKB48(木)岡村隆史(ナインティナイン)、
(金)山下健二郎(三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE)、(土) オードリー

『オールナイトニッポン0(ZERO) 』(ニッポン放送/全国ネット)
放送日時:  毎週月曜日~木曜日 深夜3時~4時30分(27:00~28:30)
         金曜日 深夜3時~5時(27:00~29:00) 
         ニッポン放送ほか全国ネット
パーソナリティ(月)井上苑子、(火)WANIMA、(水) 新内眞衣(乃木坂46)、(木) ニューヨーク、 (金)三四郎

※オールナイトニッポン0(ZERO)は「LINE LIVE」でも同時配信

番組URL: http://www.allnightnippon.com/ 
]]>

<![CDATA[シャーウッド&ピンチ、最新アルバム『Man Vs. Sofa』発売直前に3年振り来日決定]]> urn:uuid:e72c995e-bf88-7f6d-4627-4a292cde9ac1 2017-01-12T12:17:00+09:00

シャーウッド&ピンチの3年振りとなる来日が決定した。

エイドリアン・シャーウッドとピンチによるスペシャル・コラボ・プロジェクト、シャーウッド&ピンチ。2年ぶりの最新アルバム『Man Vs. Sofa』のリリース直前に、2月8日(水)に開催される、VICE初の定額制動画サービス「VICE PLUS」ローンチパーティに、ビズ・マーキー、ザ・グラインドマザーらと共に出演することとなった。

シャーウッド&ピンチは1stアルバム『Late Night Endless』以来、2年ぶりとなる最新アルバム『Man Vs. Sofa』を2月24日(金)世界同時リリース。生ける伝説、リー・スクラッチ・ペリーや、プライマル・スクリームのマーティン・ダフィ、タズ(デフ・ジャム)、スキップ・マクドナルド(シュガーヒル・ギャング、タックヘッド、リトル・アックス)ら豪華ゲストが参加し、さらに坂本龍一の『戦場のメリークリスマス』のダブワイズなカバーも収録している。

待望の来日となる〈VICE PLUS LAUNCH PARTY〉の詳細は下記イベントページまで。(岡本)

・〈VICE PLUS LAUNCH PARTY〉
http://jp.vice.com/lifestyle/viceplus-party

〈VICE PLUS LAUNCH PARTY〉
2017年2月8日(水)SOUND MUSEUM VISION
時間:20時~27時(午前3時)予定
料 金:前売¥3,500 当日¥4,500
イープラス / iFLYER / clubberia
出 演:
SHERWOOD & PINCH [LIVE]
BIZ MARKIE [DJ & LIVE]
THE GRINDMOTHER [LIVE]
THE BLACKOUTS [DJ]
JOHN STANIER [DJ]
and more!

主 催:
VICE MEDIA JAPAN
]]>

<![CDATA[スカパラ、3月8日に約3年ぶり20枚目のオリジナル・アルバムのリリースが決定]]> urn:uuid:b2bf431b-553b-a7bb-e32b-f89431e176f0 2017-01-12T12:00:00+09:00

2016年、パンクレジェンドKen Yokoyamaとのコラボシングルの発表、さかなクンとのCM出演、自身のツアーに加え海外での精力的なLIVE活動など、何かと話題の多かった東京スカパラダイスオーケストラ

約3年ぶり20枚目となる記念すべきオリジナル・アルバムのリリースが3月8日に決定した。

アルバムには3作目完結編となるKen Yokoyamaとの新曲が収録されるということも同時に発表。

気になる収録内容は、尾崎世界観(クリープハイプ)とのコラボ曲「爆音ラヴソング」、片平里菜とのコラボ曲「嘘をつく唇」、Ken Yokoyamaとのコラボ曲「道なき道、反骨の。」(映画「日本で一 番悪い奴ら」主題歌)、「さよならホテル」、さかなクンとの共演で話題の「Paradise Has No Border」(キリン氷結CMソング)など強力ヒットシングルに新曲を加えた全14曲収録(予定)での発売を予定。

また映像付き商品には新曲Music Videoに加え、2016年に行われたライブハウスツアー「Paradise Has No Border」の模様をドキュメンタリー、メンバーへのインタビューなどで構成したLIVEドキュメンタリー映像として約120分の収録を予定している。

早くも2017年の全国ホールツアー「TOKYO SKA Has No Border」も決定。
国境を越え、音楽の垣根も越えて“No Border”に活躍する彼らの渾身のオリジナルアルバムの発売を楽しみに待とう。(た)

東京スカパラダイスオーケストラの作品はOTOTOYで配信中
http://ototoy.jp/_/default/a/2075

【商品概要】
「タイトル未定」
発売日:2017年3月8日(水)
[CD ONLY]\3,000(税抜) CTCR-14917
[AL+DVD2枚組]\4,200(税抜) CTCR-14915/B~C
[AL+Blu-ray Disc]\4,800(税抜) CTCR-14916/B

(CD収録内容)※予定
・爆音ラヴソング feat.尾崎世界観
・めくったオレンジ feat. 尾崎世界観
・嘘をつく唇 feat.片平里菜
・Paradise Has No Border 
・道なき道、反骨の。 feat. Ken Yokoyama
・さよならホテル feat. Ken Yokoyama
・タイトル未定 feat. Ken Yokoyama
※他計14曲収録(予定)
(映像商品収録内容)※予定
・新曲Music Video
・2016ライブハウスツアー「 Paradise Has No Border」LIVEドキュメンタリー映像
約120分収録予定

【ツアー情報】

2017全国ホールツアー「TOKYO SKA Has No Border」

★★★オフィシャルHP先行★★★
受付期間:2017年1月6日(金)12:00~1月15日(日)23:59まで
受付URL: http://w.pia.jp/s/tokyoska17of/
制限枚数:4枚まで
申し込み方法:26希望まで。複数公演:最大26公演まで。
当落発表:1月17日(火)18:00-以降
入金方法:セブンイレブン、イーコンテクスト、クレジットカード
入金期間:1月17日(火)18:00~1月21日(土)23:59
引取方法:セブンイレブン、サークルK・サンクス、ぴあ店舗、配送
チケット料金: 全席指定¥6,200- (税込)
年齢制限:未就学児童入場不可

日程
2017.05.13 (土)
埼玉・川口総合文化センターリリア メインホール
開場17:30/開演18:00

2017.05.21 (日)
滋賀・滋賀県立芸術劇場びわ湖ホール 大ホール 
開場17:30/開演18:00

2017.05.23 (火)
大阪・フェスティバルホール 
開場18:00/開演19:00

2017.05.28 (日)
北海道・わくわくホリデーホール(札幌市民ホール)
開場17:00/開演17:30

2017.05.30 (火)
北海道・名寄市民文化センター EN-RAY-HALL
開場18:30/開演19:00

2017.06.02 (金)
新潟・新潟テルサ
開場18:30/開演19:00

2017.06.04 (日)
福井・フェニックス・プラザ
開場17:30/開演18:00

2017.06.06 (火)
長野・長野県伊那文化会館
開場18:30/開演19:00

2017.06.10 (土)
香川・観音寺市民会館  
開場17:30/開演18:00

2017.06.11 (日)
高知・高知市文化プラザかるぽーと
開場17:00/開演17:30

2017.06.14 (水)
東京・かつしかシンフォニーヒルズ モーツァルトホール
開場18:30/開演19:00

2017.06.17 (土)
千葉・市川市文化会館  
開場17:30/開演18:00

2017.06.18 (日)
神奈川・厚木市文化会館
開場17:30/開演18:00

2017.06.23 (金)
鳥取・米子市公会堂
開場18:30/開演19:00

2017.06.24 (土)
兵庫・神戸国際会館こくさいホール
開場17:00/開演18:00

2017.06.28 (水)
岩手・北上市文化交流センター さくらホール  
開場18:30/開演19:00

2017.06.30 (金)
静岡・静岡市民文化会館 中ホール 
開場18:00/開演18:30

2017.07.02 (日)
鹿児島・宝山ホール(鹿児島県文化センター)
開場17:30/開演18:00

2017.07.11 (火)
東京・中野サンプラザホール
開場18:30/開演19:00

2017.07.14 (金)
愛知・日本特殊陶業市民会館フォレストホール
開場18:00/開演18:30

2017.07.15 (土)
広島・広島上野学園ホール
開場17:00/開演18:00

2017.07.16 (日)
福岡・福岡市民会館
開場17:30/開演18:00

2017.07.20 (木)
大阪・オリックス劇場  
開場18:30/開演19:00

2017.07.22 (土)
和歌山・紀南文化会館  
開場16:30/開演17:00

2017.07.23 (日)
京都・ロームシアター京都
開場17:00/開演17:30

2017.07.27 (木)
宮城・東京エレクトロンホール宮城
開場18:30/開演19:00

■オフィシャルサイト
http://tokyoska.net/index.html


]]>

<![CDATA[映画「退屈な日々にさようならを」公開前夜にカネコアヤノ、マヒトゥ(GEZAN)ら出演ライヴ]]> urn:uuid:c0727d55-2015-1a15-b7c9-a52d0cae516a 2017-01-12T12:00:00+09:00

映画「退屈な日々にさようならを」の公開記念ライヴ〈退屈がはじまる夜に〉が2月24日に東京・青山の月見ル君思フで開催される。

ライヴには映画にも出演し、主題歌も担当したカネコアヤノ、サウンド・トラックを担当したマヒトゥ・ザ・ピーポー(GEZAN)、劇中歌を提供したchelmico、さらにゲスト・アーティストとしてシンガー・ソングライターの折坂悠太が出演する。

同映画は「知らない、ふたり」「サッドティー」の今泉力哉監督の最新作。東京国際映画祭で絶賛を受け、2月25日より新宿K’s cinemaを皮切りに公開される。(純三)

■今泉力哉監督よりライブイベント開催に寄せて
この映画の脚本を書きながら、出てほしいな、と思ったカネコアヤノさん。この映画を撮り終えて編集しながら、劇伴をお願いしたいな、と思ったマヒトゥさん。さらに音楽を使わせてほしいな、と思ったchelmico。みんなが協力してくれて、映画が完成した今、その映画を見たみんなが、この作品を気に入ってくれて、またこうして公開に向けてのイベントに参加してくれる運びとなりました。さらに2015年にライブを見て以来気になっていた折坂悠太さんも参加してくださることに。ここにいる、ここにいた、っていうことがひとつのテーマの映画だから、多くの人がこのイベントを見にきて、ここにいる音楽を、ここにある空間を、楽しんでくれたらしあわせです。ワズヒアの精神で。

映画『退屈な日々にさようならを』予告編

>https://youtu.be/jGjIe2b4u04

映画「退屈な日々にさようならを」公開記念イベント〈退屈がはじまる夜に〉
2月24日(金)青山・月見ル君思フ
〈日時〉 open 18:30 / start 19:00-
ADV:¥2500 / DOOR:¥3000 (+1Drink)
〈出演〉 カネコアヤノ/マヒトゥ・ザ・ピーポー/chelmico/折坂悠太

・映画「退屈な日々にさようならを」公式サイト
http://tai-sayo.com/


]]>
<![CDATA[おとぼけビ~バ~、SXSWツアープロジェクトで ”お一人さま限定パフパフ”を用意]]> urn:uuid:d56be414-a301-81ec-be39-5a1813d95700 2017-01-12T12:00:00+09:00

京都のガールズガレージパンクバンドのおとぼけビ~バ~が3月にアメリカ・テキサス州オースティンで開催される〈SXSW2017〉に出演することが決定した。

この決定に伴い、クラウドファンディング・プロジェクトをCAMPFIREで開始した。

おとぼけビ~バ~が出演するのは、JAPAN NITEではなく、SXSW公式のShowcasing Artistsとして〈SXSW MUSIC〉に出演する。今回のファンディングで集めた資金はアメリカまでの渡航費、宿泊費、生活費に充てられるとのこと。

支援者にはお礼としてメンバーがアメリカ本土からエアメールを送ってくれたり、リクエストに応え1曲カラオケで歌ったCD-Rがもらえるなどメンバーごとのリターンのセットがあったり、流通盤には未収録だった初期からの名曲『ちゅっちゅソング』のダウンロードコードなどが手に入ったり。そしてお一人さま限定「おとぼけビ~バ~のパフパフ」など、様々なリターンが用意されている。詳細は「おとぼけビ~バ~SXSWツアープロジェクト」まで。(岡本)

・おとぼけビ~バ~SXSWツアープロジェクト
https://camp-fire.jp/projects/view/17727


]]>