<![CDATA[OTOTOY NEWS]]> urn:uuid:895fe985-7722-34b9-a5bc-44cf2af5e87b OTOTOY Incorporated 2017-09-20T20:59:55+09:00 <![CDATA[わーすた、2ndアルバム収録曲「恋するにゃこたん〜フリもフラレもあなたのまま〜」の先行配信スタート]]> urn:uuid:8ec760a0-8629-0c20-5d76-4ada22a3ecc5 2017-09-20T21:00:00+09:00

10月18日に4thシングル『最上級ぱらどっくす』、2ndアルバム『パラドックス ワールド』を同時リリースするわーすた

本日9月20日より、アルバムから「恋するにゃこたん〜フリもフラレもあなたのまま〜」の先行配信がスタートした。

同曲は、わーすたではお馴染みとなった鈴木まなかが作詞・作曲したロック曲に仕上がっている。恋愛趣味レーションゲームを題材とした歌詞にも注目だ。

また、本日の配信に合わせてティザー映像の第2弾も公開されている。(前田)

わーすた(The World Standard)/ 2017.10.18 release 2nd album「パラドックス ワールド」第2弾 ティザー映像

https://youtu.be/e1SR7cJ7j0Y

・わーすた「恋するにゃこたん〜フリもフラレもあなたのまま〜」
OTOTOY配信ページ
http://ototoy.jp/_/default/p/82527

<わーすた LIVE TOUR 2017 パラドックス ワールド>
★2017年10月22日(日)仙台 darwin
★2017年10月29日(日)埼玉 HEVEN’S ROCK熊谷VJ-1
★2017年11月05日(日)札幌 sound lab mole
★2017年11月12日(日)広島 クラブクアトロ
★2017年11月18日(土)名古屋 BOTTOM LINE
★2017年11月25日(土)神戸 VATIT.
★2017年12月02日(土)福岡 BEAT STATION
★2017年12月24日(日)大阪 umeda TRAD
☆2018年01月08日(月祝)東京 赤坂 BLITZ

<リリース情報>
【シングル】
【CD+スマプラミュージック】最上級ぱらどっくす
4th Single
2017.10.18
AVCD-39378
¥1,000(税込)
<CD>
01.最上級ぱらどっくす
02.GOGO!プリパライフ
03.ハロハロフレンズ
04.最上級ぱらどっくす(KARAOKE)
[初回限定封入特典]
限定プロモドリマイチケ(予定)

【アルバム】
【CD+Blu-ray+スマプラミュージック & ムービー】パラドックス ワールド
2nd Album
2017.10.18
AVCD-39379/B ¥5,400(税込)
<CD>
01.恋するにゃこたん〜フリもフラレもあなたのまま〜
02.Just be yourself
03.最上級ぱらどっくす
04.Magical Word
05.ねぇ愛してみて
06.Stay with me baby
07.ゆうめいに、にゃりたい。
08.NEW にゃーくにゃくにゃ水族館2
09.ぱわわわわん!!! パワーパフ ガールズ
10.グーチョキパンツの正義さん
11.完全なるアイドル
12.約束だから

<Blu-ray>
LIVE VIDEO
・The World Standard ~夢があるからついてきてね~
 @Zepp DiverCity(TOKYO) 2017.4.22
MUSIC VIDEO
・完全なるアイドル
・ぱわわわわん!!! パワーパフ ガールズ
・ゆうめいに、にゃりたい。
・Just be yourself
・最上級ぱらどっくす

収録予定
【CD+スマプラミュージック & ムービー】パラドックス ワールド
2nd Album
2017.10.18
AVCD-39380 ¥2,700(税込)
<CD>
01.恋するにゃこたん〜フリもフラレもあなたのまま〜
02.Just be yourself
03.最上級ぱらどっくす
04.Magical Word
05.ねぇ愛してみて
06.Stay with me baby
07.ゆうめいに、にゃりたい。
08.NEW にゃーくにゃくにゃ水族館2
09.ぱわわわわん!!! パワーパフ ガールズ
10.グーチョキパンツの正義さん
11.完全なるアイドル
12.約束だから

・わーすた オフィシャルサイト
http://wa-suta.world/
・わーすたの音源はOTOTOYで配信中
http://ototoy.jp/_/default/a/145606


]]>
<![CDATA[Homecomingsとイラストレーター・サヌキナオヤによる映画と音楽のイベント〈New Neighbors〉Vol.2開催決定]]> urn:uuid:813a16f4-fd63-5f05-7a84-ac0b33b2526c 2017-09-20T21:00:00+09:00

Homecomingsとイラストレーター・サヌキナオヤによる映画と音楽のイベント〈New Neighbors〉のVol.2が開催されることが決定した。

〈New Neighbors〉とは、Homecomingsと彼女らの作品のアートワークはもちろん様々な分野において活動するイラストレーター・サヌキナオヤのタッグによる映画と音楽のイベント。

今年2月に行われた記念すべき第一回目は「アメリカン・スリープオーバー」を上映。この日のために制作されたZINEの販売や、映画の内容に合わせたBGM、「スリープオーバー」にちなんだパジャマ姿でのライブなど盛りだくさんの内容で行われチケットはソールドアウトとなり、大好評で幕を閉じた。

今回上映されるのはセオドア・メルフィ監督による2014年作「ヴィンセントが教えてくれたこと」。北米でたった4館の限定公開でスタートしたこの作品は、最終的には2500スクリーンで公開され、見事スマッシュヒット。ゴールデン・グローブ賞では作品賞と主演男優賞のWノミネートに。今作はメンバー福富優樹の大のお気に入りで、福富・畳野のデザインチーム「MURRAY」の由来でもある、主演ビル・マーレーの魅力がたっぷり詰まった心温まる作品となっている。

前回同様、映画にちなんだスペシャルなアコースティック・ライブやZINEの販売はもちろん、イベントグッズの制作やサヌキナオヤによる特製の前売りチケットの販売など様々な企画を予定。Homecomingsはこの映画からインスパイアされた新曲も制作中とのことなのでお楽しみに。会場となるのは前回から引き続き京都の歴史ある映画館「京都みなみ会館」となっており、当日は特別な1日になること間違いなしのこのイベントをお見逃しなく。

Homecomingsの作品はOTOTOYから配信中なので、今すぐ聴いてみよう。(岡)

・Homecomingsの作品はOTOTOYから配信中
http://ototoy.jp/_/default/a/86196
・Homecomings オフィシャルサイト
http://homecomings.jp/


]]>
<![CDATA[LILI LIMIT、4日前の渋谷WWW Xワンマン映像公開&地元・山口での追加公演も]]> urn:uuid:7ae78659-ee66-f87c-f667-d362d6b331bc 2017-09-20T20:11:00+09:00

LILI LIMITが、現在開催中のワンマン・ツアー〈LILI LIMIT presents Archive〉より、先日16日(土)に渋谷WWW Xで開催したばかりのライヴ映像をShort Imageとして公開した。

〈LILI LIMIT presents Archive〉は、6月28日にリリースした2nd EP『LAST SUPPER EP』を引っ提げたワンマン・ツアー。9月2日の仙台公演をかわきりに、愛知、福岡、渋谷、大阪でライヴを行って来た。渋谷WWW Xでのワンマンでは、会場いっぱいに詰め掛けたファンたちのなか、デジタルなサウンドと肉体性溢れる演奏の融合で、熱いパフォーマンスを見せた。

10月1日(日)には、ヴォーカル・牧野、ベース・黒瀬の地元である山口にて追加公演が行われることも決定。ライヴ映像とともにチェックしておこう。(西澤裕郎)

ライヴ写真 : MASANORI FUJIKAWA

LILI LIMIT presents Archive

https://youtu.be/yxsftjNJe6I

■RELEASE INFORMATION
2nd EP『LAST SUPPER EP』
2017.6.28 Release
1. LAST SUPPER
2. LIKE A HEPBURN
3. ERAION
4. STREET VIEW

■初回生産限定盤(CD+DVD)
品番 : KSCL 2927-2928
価格 : 1,852円+税(税込 2,000円)
DVD収録内容
LILI LIMIT ONE MAN TOUR Good Bye Velvet DAIKANYAMA UNIT 2016.12.09
1. A Short Film
2. Wink,Blink
3. Kitchen
4. Observe
5. Girls like Chagall

■通常盤(CD)
品番 : KSCL 2929
価格 : 1,204円+税(税込 1,300円)

【LIVE INFORMATION】
ワンマン・ツアー〈LILI LIMIT presents Archive〉
追加公演
2017年10月1日(日)【山口】LIVE rise SHUNAN
時間 : Open 17:30 / Start 18:00
各会場チケット金額 : 3,200円
http://eplus.jp/lililimit/

・LILI LIMIT オフィシャルサイト
http://lililimit.com/


]]>
<![CDATA[Hi-5、デビュー記念日に13年ぶりのフル・アルバムを発売]]> urn:uuid:f98c4a26-c824-612f-75e0-d16e76f6979f 2017-09-20T20:00:00+09:00

2018年に結成20周年を迎えるHi-5が、13年ぶりとなるフル・アルバム『All is Calm, All is Bright』をデビュー記念日の10/25に発売することが決定した。

リリースに先駆け、アルバム全曲のトレーラー映像が公開された。

2000年代初頭のエレクトロ・ロックシーンを牽引する存在であったHi-5。13年ぶり、6枚目のフル・アルバムとなる今作は、Hi-5の真骨頂であるメロディアス・ダンサブル・ダイナミズムすべての要素を詰め込んだ珠玉の作品となっている。

11月5日(日)​下北沢CLUB251には、アルバムの発売を記念してリリースパーティーの開催も決定。トレーラー映像を見ながらアルバムの発売、リリパを待とう。(岡)

・『All is Calm, All is Bright』トレーラー映像​
https://youtu.be/Uqg7_iyjFPA

リリース情報
『All is Calm, All is Bright』
2017年10月25日発売
収録曲
01 BOYS & GIRLS
02 universe
03 sign
04 spinning around
05 Tonight
06 colors
07 17
08 I've been ready
09 WICKED BEAT
10 green

ライヴ情報
2017年11月5日(日)​下北沢CLUB251
Hi-5 presents
"All is Calm, All is Bright"
ReleaseParty!!
OPEN 18:00 / START 18:30
adv ¥2,500 / DOOR ¥3,000 (+1D)
LIVE:​ ​Hi-5​ ​/​ ​HONDALADY​​ /​ the​ ​MADRAS​ ​/​ HIGH​ ​FLUX
info:​ ​CLUB251(03-5481-4141)


]]>
<![CDATA[コトリンゴ、3年半ぶりオリジナル・アルバム11月に発売 年末に恵比寿Garden Hall公演も決定]]> urn:uuid:c9e0b7e8-2ade-5f5f-fc28-bc24eee88a42 2017-09-20T20:00:00+09:00

約3年半ぶりとなるコトリンゴの新しいオリジナル・アルバムが11月8日に発売される。

2016年11月に公開されたアニメ映画「この世界の片隅に」の音楽を担当し、数々の賞を受賞。さらにオープニング・テーマ曲「悲しくてやりきれない」のカヴァーのほか、劇中歌、エンディング曲のすべてを制作し、オーケストラ・アレンジも手がけ音楽家としての評価を高めたコトリンゴ。

今作は映画音楽同様に作詞作曲編曲(ストリングス、ホーン含む)、サウンド・プロデュースのすべてをてがけ、つくり上げた一枚。のちにドキュメンタリー映画となった企画「LIGHT UP NIPPON」のために書きおろした楽曲のほか、RADWIMPS・野田洋次郎主演ドラマ「100万円の女たち」の主題歌、ピアノ・インスト曲を含む全9曲を収録予定。

年末の12月23日には恵比寿The Garden Hallで〈コトリンゴ 10周年記念にまだまにあいますか?&アルバム発売記念ツアー〉と題した公演も決定している。(前田)

L'ULTIMO BACIO Anno17
「コトリンゴ 10周年記念にまだまにあいますか?&アルバム発売記念ツアー」
日時:2017年12月23日(土祝) 開場 16:00/開演 17:00
会場:恵比寿 The Garden Hall
チケット料金:指定席¥6000(ドリンク代別) 
       プレミアムシート¥10000(1ドリンク&1タパス付) ※チケットぴあ限定
一般発売日:10月14日(土)
※未就学児童入場不可
問合せ:HOT STUFF PROMOTION  03-5720-9999

【リリース情報】
◆発売日:2017年11月8日(水)
◆販売価格:3,000円(税別)
◆発売元:koniwa
◆収録曲:(曲順未定)
 *漂う感情(テレビ東京・木ドラ「100万円の女たち」主題歌)
 *hanabi(ドキュンメンタリー映画「LIGHT UP NIPPON」エンディング曲)
 *wataridori(ドキュンメンタリー映画「LIGHT UP NIPPON」エンディング曲)
 *Light Up Nippon メインテーマ(ドキュンメンタリー映画「LIGHT UP NIPPON」オープニング曲)
 *雨をよぶひと
 *迷子になった女の子
 *To do
 *雨あがる
 *林檎

・コトリンゴ オフィシャルサイト
http://kotringo.net/
・コトリンゴの音源はOTOTOYで配信中
http://ototoy.jp/_/default/a/119108
]]>

<![CDATA[どついたるねん、肉食って新曲披露する「BBQ大会」を渋谷で開催]]> urn:uuid:84f0593b-f26f-4d73-af35-8f114581b449 2017-09-20T19:30:00+09:00

どついたるねんが9月30日、タワーレコード渋谷店の屋上「TOWER RECORDS SKY GARDEN」で〈新曲お披露目!どついたるねんBBQ大会!〉を開催する。

同所で行われている「バーベキュー ビアガーデン」とのコラボ企画となる。

どついたるねんは当日、18時〜20時の間に生ライブ・パフォーマンスを行い、その後は店員として働く予定。この日は新曲の披露も予定されている。

また、どついたるねんはゲストにZEN-LA-ROCKを迎え、9月24日に自主企画〈どついたるねんCARNIVAL〜がんばれ負けんな力の限り〜〉を大阪・十三GABUで行う。(前田)

〈新曲お披露目!どついたるねんBBQ大会!〉
日時:9月30日(土)18時~20時
内容:BBQ大会&ライブ
値段:¥4,100(税込)
注意事項:
・ご予約のお客様は優先スペースでBBQとライブを2時間楽しむことができます。
・ご予約は ☎ 070-5466-7273(スカイガーデン予約専用回線)受付時間は、平日16時〜23時、土日祝12時〜23時(荒天時は休業)でお願い致します。
・当イベントのご予約に関しては、タワーレコード渋谷店ではお受け出来ませんのでご了承ください。
・ご予約時に、「どついたるねんBBQ大会の予約です」とお伝えください。
・予約時に予約番号をお伝えしますので、必ず控えていただき、当日まで忘れずにお願いします。
・席の数は限りがございますので、お早めにご予約ください。
・テーブルが相席の場合も御座いますので、ご了承ください。
・バーベキューのラストオーダーは終了30分前となります。
・荒天の場合は、イベント中止となります。
・荒天時のイベント実施可否は、オフィシャルHPにてお知らせします。」
・入場時にCD「おならぷーぷーセッション」をお渡しいたします。

イベントの詳細に関する情報は、
お問い合わせ先:
キングレコード(株)テレフォンセンター
03-5940-7500
10:00~17:30(土、日曜日、祝日を除く)
※上記問い合わせ先以外、特に会場への直接のお問い合わせ(御電話等含む)はご遠慮願います。

〈どついたるねんCARNIVAL〜がんばれ負けんな力の限り〜〉
2017年9月24日(日)
出演:どついたるねん、ZEN-LA-ROCK(GUEST LIVE)
会場:大阪 十三GABU
open 18:5 / start 19:00
adv. ¥3,000
チケットメール予約
dotsucarnival@gmail.com

・どついたるねん オフィシャルサイト
http://dotsuitarunen.tokyo/
・どついたるねんの作品はOTOTOYで配信中
http://ototoy.jp/_/default/a/82604


]]>
<![CDATA[【伝説の芸人】月亭可朝、新曲入りベスト盤と限定7インチEPを同時発売 プロデュースは豊田道倫]]> urn:uuid:24238d59-770d-9586-191b-7fd30181aea5 2017-09-20T19:28:00+09:00

「ボインは赤ちゃんが吸うためにあるんやで、お父ちゃんのものと違うのんやで~♪」

2018年に祝80歳・落語家生活60周年を迎える伝説の芸人、月亭可朝が新曲入りベスト盤CDと限定7インチEPを11月15日同時発売することが決定。ジャケットも公開され、プロデュースを豊田道倫が務めていることも明らかになった。

落語界を代表する伝説の天才芸人、カンカン帽がトレードマークの月亭可朝。若い音楽ファン及びお笑いファンの中には知らない者もいるかもしれない。祝80歳&落語家生活60周年記念となる今作は、あのMay J.がTV番組でカバーした『嘆きのボイン』、そして自主制作盤『借金のタンゴ』、それぞれのセルフカバーと33年振り新曲『寝るに寝られん子守唄』に加え、レーベルを越えて収録となる世界初CD化9曲(!)、さらに高倉健、美空ひばりとの思い出、我が芸人生活を振り返った粋で貴重なトークも収録した決定的ベスト盤をリリース。

これまでコミックソング・オムニバスなど収録の際にCD化されたのは「嘆きのボイン」(オリジナル1969年)のみであったが、過去リリース曲から選りすぐりの初CD化曲を多数収録。また早すぎたラップ歌謡「ミスターチョンボ」も聴きどころ。7インチEPはセルフカバー2曲とそのオリジナルVer.が聴き比べられる全4曲収録。限定盤につき確実に入手したい人は予約することをオススメ。また、岩淵弘樹監督による「嘆きのボイン2017」のPVが近日公開されることも決定している。この機会に「月亭可朝とは?」をググってみてほしい。(岡)

リリース情報

月亭可朝/ザ・月亭可朝ベスト+新曲
2017年11月15日発売
品番:PCD-27035
定価:¥2700-+税

解説:安田謙一(ロック漫筆家)
プロデュース&アレンジ:豊田道倫
参加ミュージシャン:AZUMI、宇波拓、児玉真吏奈、豊田道倫
レコーディング・エンジニア:須田一平
Photo:倉科直弘
ジャケット原画:吉岡里奈

●新曲入りベスト盤CDトラックリスト
1.月亭可朝talk(ご挨拶2017年)(1:59)
2.嘆きのボイン(作詞作曲:月亭可朝 オリジナル1969年12月10日) (3:20)Licensed by Myrica Music,inc.
3.出てきた男(作詞作曲:月亭可朝 オリジナル1969年11月5日)(5:44)Licensed by Myrica Music,inc.
4.ミスター・チョンボ(作詞:月亭可朝 作曲:池田幾三) (2:26) Licensed by TEICHIKU ENTERTAINMENT
5.借金のタンゴ(作詞作曲:月亭可朝 オリジナル1984年)(3:44)
6.さよならのブルース(作詞:月亭可朝 作曲:原田信夫オリジナル1984年) (3:52)7.ザ・どどいつ(作詞作曲:たきのえいじ 編曲:高橋城オリジナル1979年) (2:32)Licensed by USM JAPAN, A UNIVERSAL MUSIC COMPANY
8.ギター小唄(作詞:向井修二 作曲:月亭可朝オリジナル1973年2月1日) (3:33) Licensed by Myrica Music,inc.
9.かつらの唄(作詞作曲:月亭可朝 オリジナル1969年11月5日) (4:19) Licensed by Myrica Music,inc.
10.幸せな男(作詞作曲:月亭可朝 オリジナル1970年3月15日) (3:23) Licensed by Myrica Music,inc.
11.あんさん別れなはれ(作詞:月亭可朝 融紅鶯 作曲:月亭可朝オリジナル1970年5月25日) (4:05) Licensed by Myrica Music,inc.
12.嘆きのボイン2017 (作詞作曲:月亭可朝) ※セルフカバー(2:36)
13.シャッシャッ借金小唄(借金のタンゴ2017) (作詞作曲:月亭可朝 ) ※セルフカバー(3:05)
14.寝るに寝られん子守唄 (作詞作曲:月亭可朝 ) ※書下ろし新曲(1:49)
15.月亭可朝talk(高倉健さんの思い出) (3:58)
16.月亭可朝talk (美空ひばりさんの思い出)(3:13)
17.月亭可朝talk (芸人生活を振り返る)(9:25)

注)M-2、M-3、M-8、M-9、M-10、M-11はLP盤ver.(曲の前に小噺ありver.)にて収録
注)初CD化9曲収録:M-3、4、5、6、7、8、9、10、11

<参加アーティスト>
プロデュース&アレンジ:豊田道倫
レコ―ディング・エンジニア:須田一平
ミックス・マスタリング:宇波拓
Gt:AZUMI(M-12、M-13)
Instruments:宇波拓(M-12、M-13)
TR909:豊田道倫(M-13)
Kbd:児玉真吏奈(M-14)

・M-12、13、14・・・2017/5/4 大阪LM STUDIOにて録音
・M-1、15、16、17・・・2017/6/5 東京渋谷にて収録

7インチ情報
月亭可朝 / 嘆きのボイン2017 / シャッシャッ借金小唄(借金のタンゴ2017)
2017年11月15日発売
品番:P7-6223
定価:¥1800-+税
33 1/3RPM センターホール仕様

●アナログ7インチEPトラックリスト
A面 SELF-COVER SIDE
A-1 嘆きのボイン2017<7inch mix>(2:38)
A-2 シャッシャッ借金小唄(借金のタンゴ2017)<7inch mix>(3:07)

B面 ORIGINAL SIDE
B-1 嘆きのボイン(Original LP ver.)Licensed by Myrica Music,ink. (3:18)
B-2 借金のタンゴ(Original ver.)(3:42)

<参加アーティスト>
プロデュース&アレンジ:豊田道倫
レコ―ディング・エンジニア:須田一平
ミックス・マスタリング:宇波拓
Gt:AZUMI(A-1、A-2)
Instruments:宇波拓(A-1、A-2)
TR909:豊田道倫(A-2)


]]>
<![CDATA[銀杏BOYZ、新シングル「恋は永遠」MV 監督・脚本は「ボーイズ・オン・ザ・ラン」の三浦大輔]]> urn:uuid:d446aafe-a635-1774-9f3c-d6621e0d1568 2017-09-20T19:00:00+09:00

銀杏BOYZが「恋は永遠」のミュージック・ビデオを公開した。

同曲は9月27日に発売される三ヶ月連続シングル第三弾の表題曲。

川崎ロック座の華やかなステージで撮影された今作では、峯田和伸が主演をつとめた映画「ボーイズ・オン・ザ・ラン」や、舞台「母に欲す」を手掛けた三浦大輔が初めてMVの監督、脚本を担当した。峯田のほか、矢沢ようこ、古澤裕介らが出演している。(前田)

銀杏BOYZ - 恋は永遠(MV)

https://youtu.be/xm6cm49PSW4

タイトル:「恋は永遠」
発売日:2017年9月27日(水)
価格:1,200円(税抜)
品番:SKOOL-042E(初回盤)/SKOOL-042(通常盤)
レーベル:初恋妄℃学園

【収録曲】
1.恋は永遠
2.二十九、三十

・銀杏BOYZの音源はOTOTOYで配信中
http://ototoy.jp/_/default/a/9955
]]>

<![CDATA[吉田ヨウヘイgroup、2年半ぶりアルバム『ar』発売決定!渋谷WWW Xで発売記念ライヴも]]> urn:uuid:35fc1350-2429-5b30-4f70-6e41e7d4e83e 2017-09-20T18:30:00+09:00

吉田ヨウヘイgroupが、4thアルバム『ar』(エーアール)を11月15日に発売する。

一時活動休止を経て、今年の1月より活動を再開。アルバム発売は前作から約2年半ぶりで、新体制となってからは初の作品となる。

今作は今まで以上にメンバーのプレイヤーとしての技術やセンスに磨きがかかり、深い造詣のある音楽嗜好が融合し、幅広いジャンルの音楽が混ざり合った作品となった。一方で曲の親しみやすさや耳馴染みの良いわかりやすさもきちんと同居するのは彼らならでは。12曲収録予定で、ゲスト・ミュージシャンには大谷能生や佐藤優介などを迎えている。

発売を記念して、12月20日には東京・渋谷のWWW Xで対バン形式のイベントを行うことも決定。ゲスト・バンドは後日発表される。(前田)

・吉田ヨウヘイgroup / ar
2017年11月15日 発売
PCD-18826
¥2,650+税
[TRACK LIST]
※曲順未定
piece 1 / トーラス / メビウス / piece 2 / フォーチュン/ Do you know what I mean? / 分からなくなる前に / 1DK/ chance / サースティ / シアン / 拡がった現実
[ゲストミュージシャン]
岸田佳成 : Drums
サカモトノボル : Bass
大谷能生 : Alto Sax
佐藤優介 : Piano
中野裕麻 : Clarinet、Bass Clarinet、Tenor Sax
松村拓海( from 1983 / 俺はこんなもんじゃない) : Flute

〈「ar」リリース記念イベント(仮)〉
2017年12月20日(水)
渋谷 WWW X
※ゲストバンド有り(後日発表)
OPEN / START:18:00 / 19:00
チケット料金:【前売】\3,300 / 【当日】\4,000
(前売/当日 共に+1D)
チケット一般発売日:10/21(土) AM10:00~

・吉田ヨウヘイgroup オフィシャルサイト
http://yoshidayoheigroup.tumblr.com
・吉田ヨウヘイgroupの作品はOTOTOYで配信中
http://ototoy.jp/_/default/a/77257
]]>

<![CDATA[□□□、ボーカリストを募集]]> urn:uuid:452f666f-059e-ad51-c640-938e20aa3dd6 2017-09-20T18:00:00+09:00

2013年以来となるオリジナル音源となるミニ・アルバム『LOVE』を今年7月にリリースした□□□(クチロロ)。

主宰・三浦康嗣(Vo/Key)が個人の作家活動に多忙を極め、リリース後に全くライヴ活動ができない状況の中、メンバー間での話合いのもと、ライブ活動をメインとしたボーカリストを募集することとなった。募集にあたり、メンバーから動画もアップされており細かな経緯が明らかにされている。

プロ・アマ、年齢・性別、国籍は一切問わず誰でも応募可能、応募締め切りは10月4日となっている。応募方法などの詳細は下記特設ページまで。(岡)

・新メンバー募集ページ
http://kuchiroro.com/recruit/

募集動画「□□□(クチロロ)はボーカルを募集します。」


https://www.youtube.com/watch?v=fUwRjpYrzSE&feature=youtu.be


]]>
<![CDATA[THIS IS JAPAN企画オルタナコンピCDリリース決定、ラインナップに愛はズボーン、CHAI、ナードマグネットら]]> urn:uuid:c2c6bce2-d0fa-11ab-277d-47f78b555665 2017-09-20T18:00:00+09:00

11月22日にディスクユニオン新レーベルKeroseneから、オルタナティブコンピレーションCD『NOT FORMAL 〜NEW ALTERNATIVE〜』のリリースが決定した。

 本作には次世代を担うアーティスト、愛はズボーン CAR10 、午前3時と退屈、The Taupe、THE TOMBOYS、SEVENTEEN AGAiN、w.o.d.、 CHAI THIS IS JAPAN、Teenager Kick Ass、突然少年、ナードマグネットニトロデイ、BALLOND’OR、ハンブレッダーズ、羊文学 FINLANDS 、余命百年の計18組が集結。“既存のものと取ってかわる新しいもの”であるオルタナティヴ・ロックの分野において、2010年代のカウンターカルチャーを浮き彫りにさせる注目の1枚となるだろう。(椿)

■ CHAIの特集記事はこちら
http://ototoy.jp/feature/20170426002

■ THIS IS JAPAN official HP
http://thisisjapan.net

■ アルバム情報
タイトル:『NOT FORMAL 〜NEW ALTERNATIVE〜』
発売予定日:2017年11月22日
価格 :1,500円 税別
品番:KRSE2
収録曲数:18曲

参加アーティスト:

1.愛はズボーン
2.CAR10
3.午前3時と退屈
4.The Taupe
5.THE TOMBOYS
6.SEVENTEEN AGAiN
7.w.o.d.
8.CHAI
9.THIS IS JAPAN
10.Teenager Kick Ass
11.突然少年
12.ナードマグネット
13.ニトロデイ
14.BALLOND’OR
15.ハンブレッダーズ
16.羊文学
17.FINLANDS
18.余命百年
]]>

<![CDATA[大森靖子、30歳の誕生日を満員のファンが祝福!生誕祭で見せたバンド・メンバーとの強い絆――ライヴ・レポート]]> urn:uuid:34f8e95d-d678-be71-2548-09463843a230 2017-09-20T16:30:00+09:00

9月18日に30歳の誕生日を迎えた大森靖子が同日、東京・下北沢GARDENで〈大森靖子生誕祭~ OVER 30 OVER THE PARTY〉を開催した。

ゲストにジョニー大蔵大臣(水中、それは苦しい)、ぱいぱいでか美といったインディーズ時代から親交の深いアーティストを迎え、会場を埋め尽くした満員のファンや大森のサウンドを支えるバンド・メンバーとともに、誕生日を祝福した。

この日のチケットは発売直後にソールドアウト。大森の筆跡で「一生大森靖子」と背中に大きく書かれたデザインの限定Tシャツも早々に売り切れるなど、普段のライブ以上にコアなファンが集っていることがうかがえた。

まずはジョニーがステージに登場。昨年の生誕祭にも出演しており、「今年残ったのは僕とぱいぱいでか美だけ。敵は一人もいない!」と1年前からこの日に合わせてスケジュールを空けていることも告白。「ここにいる一人一人に伝えたい新曲」といいつつ「安めぐみのテーマ」の替え歌「大森靖子のテーマ」を披露し、「おっと!オトタケ」では大森の「絶対彼女」を引用したフレーズを歌い上げると、会場は笑顔に包まれた。

続いて登場した「自称弟子」のぱいぱいでか美は、大森がプロデュースした「PAINPU」や、オリジナル曲「タイムカプセル」などを熱唱。「こうした節目の年にお祝いできることがうれしいです。頼まれてないのにスケジュールを空けていた人しかここに来られていないみたいなので、来年のスケジュールも空けておきます(笑)」と愛情たっぷりに話すなど、巧みなトークとライブで盛り上げた。

転換を挟み、今年からともにツアーをまわっている大森率いるバンド「シンガイアズ」のメンバー、あーちゃん(G / きのこ帝国)、畠山健嗣(G / H MOUNTAINS)、えらめぐみ(B / 股下89)、サクライケンタ(Manipulate, G, Perc, etc)、ピエール中野(Dr / 凛として時雨)、sugarbeans(Key / Tommy&Sammy)がステージに集結。そこに大森がくわわると、生誕祭のタイトルにもなっている「Over The Party」からライブがスタートした。「Over 30 オバサン」という歌詞をふくむ同曲を歌い終えると、大森は「30歳になってこの曲を歌えて、本当に本当にうれしい!」と興奮気味に語った。

客席にピンク色のペンライトが輝くなかで、ちょうど3年前のこの日にリリースされた記念すべきメジャー・デビュー曲「きゅるきゅる」や、大森が敬愛する道重さゆみのことを歌った「ミッドナイト清純異性交遊」など、ファンにとっても大切な曲たちが次々に歌われていく。「IDOL SONG」ではグラビアアイドルの“まいぷに”こと塚本舞がサブライズで登場し、かわいらしい歌声を披露。その後、感極まって涙ぐむ塚本を大森が優しくハグすると、客席から暖かい歓声がおこった。

中盤にはアルバム「kitixxgaia」から「JI・MO・TOの顔かわいいトモダチ」を初披露するという、思わぬプレゼントも。そして8月30日に発売したばかりのTK(凛として時雨)プロデュースの楽曲「draw(A)drow」以降は、シングル曲を立て続けに演奏。7月まで行っていたツアー「大森靖子 2017 LIVE TOUR "kitixxxgaia"」では披露されなかった「POSITIVE STRESS」も飛び出すなど、場内のボルテージはどんどん上昇していった。

一瞬の静寂を経て、繊細なピアノの音と大森の歌声が響くと「オリオン座」がはじまる。大合唱に包まれながら、大森は客席ひとりひとりと目を合わせて、ときに優しくうなずくような仕草を見せた。再びバンドがくわわり、9月27日に発売されるアルバム「MUTEKI 」から新曲「流星ヘブン」を演奏。そしてツアーでも本編最後に披露されていた「アナログシンコペーション」を力強い演奏で披露し、本編を終えた。

アンコールは、sugarbeansの演奏を合図にはじまった「ハッピーバースデー」の大合唱からスタート。すると、この日出演したぱいぱいでか美、ジョニー、塚本が大きなバースデー・ケーキとともにステージへ。CDジャケットなども手掛ける青柳カヲルがこの日の為に描いた大森のイラストがプリントされたケーキを前に、本人も満面の笑顔を見せた。

大森は「今年の生誕はただいっぱい好きな曲を歌いました。お客さんがそれを楽しんでくれて、その様子を私も見ることができて最高の気持ちです。楽しい誕生日になりました」と感謝。「私はライブがあれば無敵!こんなライブを一緒に作ってくれるみなさんが大好きです」と思いを伝えた。

「マジックミラー」など3曲を演奏して、この日のラストを飾ったのは「音楽を捨てよ、そして音楽へ」。渾身の音を奏でるバンドに応えるように、大森がメンバーひとりひとりの名前を絶叫し、えらやサクライと抱き合う場面も。そんな彼女に対してサクライが後ろを向いて、背中に書かれた「一生大森靖子」の文字を指差すと、大森はうつむいて肩を震わせる。その姿を見て、あーちゃんが後ろからギュッと抱きしめた。

それぞれの思いが交錯するなか、大森は再び顔をあげて正面をまっすぐに見つめると「私の音楽はあなたのものだ!」と叫び、客席にマイクを向けた。そして最後に「私の音楽を愛してくれてありがとうございます!」と改めて感謝の言葉を述べて、全19曲に及んだ演奏は終了した。

ワンマン並の大ボリュームとなったライヴ。大森の音楽への強い思い、そして彼女を慕うアーティストやファンたちの深い愛情、バンド・メンバーとの揺るぎない絆を改めて感じさせるような生誕祭だった。

9月27日には新アルバム「MUTEKI」を発売し、11月からは弾き語りツアーもはじまる大森。30代に突入し、これからどんな音楽で心を震わせてくれるのか。ますます目が離せなくなりそうだ。(前田)

〈大森靖子生誕祭 ~OVER 30 OVER THE PARTY〉
2017年9月18日(月)下北沢GARDEN
大森靖子セットリスト
1. Over The Party
2. きゅるきゅる
3. イミテーションガール
4. ミッドナイト清純異性交遊
5. IDOL SONG
6. JI・MO・TOの顔かわいいトモダチ
7. 地球最後のふたり
8. draw(A)drow
9. ピンクメトセラ
10. 非国民的ヒーロー
11. POSITIVE STRESS
12. オリオン座
13. 君に届くな
14. 流星ヘブン
15. アナログシンコペーション

アンコール
16. マジックミラー
17. あまい
18. TOKYO BLACK HOLE
19. 音楽を捨てよ、そして音楽へ

☆9/27発売アルバム「MUTEKI」情報
アルバム「MUTEKI」
発売日:2017/9/27(水)

[CD+DVD]
価格:¥5,300(本体価格)+税
品番:AVCD-93734/B

[CD only]
価格:¥3,000(本体価格)+税
品番:AVCD-93735

<収録内容>
-CD-
01 流星ヘブン
02 みっくしゅじゅーちゅ
03 愛してる.com
04 SHINPIN
05 新宿
06 TOKYO BLACK HOLE
07 焼肉デート
08 生kill the time 14 you、、❤
09 子供じゃないもん17
10 絶対彼女
11 ミッドナイト清純異性交遊
12 夏果て
13 あたし天使の堪忍袋
14 Over The Party
15 マジックミラー
16 呪いは水色
17 アナログシンコペーション
18 お茶碗
19 君と映画
20 ハンドメイドホーム

-DVD-
大森靖子MUTEKI DVD
超移動式楽園kitixxxgaia 流星ヘブン行

大森靖子 LIVE TOUR 超移動式楽園kitixxxgaia@Zepp DiverCity 2017.7.20
01. ドグマ・マグマ
02. 非国民的ヒーロー
03. イミテーションガール
04. きゅるきゅる
05. 地球最後のふたり
06. ピンクメトセラ
07. LADY BABY BLUE
08. マジックミラー
09. 夢幻クライマックス かもめ教室編
10. M
11. オリオン座
12. 君に届くな
13. 最終公演
14. あまい
15. TOKYO BLACK HOLE
16. 音楽を捨てよ、そして音楽へ
17. アナログシンコペーション
<アンコール>
18. draw (A) drow
19. ミッドナイト清純異性交遊
20. IDOL SONG
21. 絶対彼女

流星ヘブンMusic Video
01 流星ヘブン[零]
02 流星ヘブン[弐]

☆弾き語りツアー情報
〈超歌手大森靖子 MUTEKI弾語りツアー〉
【日程・開場・開演・会場】
【秋田】11月3日(金・祝) 湧太郎國之譽ホール 16:00/ 17:00
【山形】11月4日(土) 若宮寺 16:00/17:00
【新潟】11月5日(日) 新潟県政記念館 17:30/ 18:00
【石川】11月10日(金) 金沢21世紀美術館 シアター21 18:00/ 18:30
【広島】11月17日(金) 本願寺 広島別院 18:30/19:00
【大分】11月25日(土) 別府ホテルニューツルタ 8F鶴の間 18:00/ 19:00
【北海道】12月3日(日) 札幌 サンピアザ劇場 16:30/ 17:00
【福岡】12月7日(木) 博多百年蔵 18:00/ 18:30
【熊本】12月9日(土) 早川倉庫 17:30/ 18:00
【宮城】12月16日(土) 塩竈市杉村惇美術館 15:00/ 15:30
【大阪】12月22日(金) 千日前ユニバース 18:15/ 19:00
【愛媛】1月12日(金) 松山 萬翠荘 18:00/ 18:30
【高知】1月13日(土) 須崎市文化会館 大会議室兼展示ホール 17:00/ 17:30
【名古屋】1月18日(木) 千種文化小劇場 18:30/ 19:00
【東京】1月20日(土) 中野サンプラザホール 17:00/ 18:00

【チケット料金】
【秋田】全自由:3,800円(税込み/別途ドリンク代500円)
【山形】全自由:3,800円(税込み/別途ドリンク代500円)
【新潟】全自由:3,800円(税込み)
【石川】全自由:3,800円(税込み)
【広島】全自由:3,800円(税込み)
【大分】全自由:3,800円(税込み/別途ドリンク代500円)
【北海道】座席指定席:3,800円
【福岡】全自由:3,800円(税込み/別途ドリンク代500円)
【熊本】全自由:3,800円(税込み/別途ドリンク代500円)
【宮城】全自由:3,800円(税込み)
【大坂】全自由:3,800円(税込み/別途ドリンク代600円)
【愛媛】全自由:3,800円(税込み)
【高知】全自由:3,800円(税込み)
【名古屋】全自由:3,800円(税込み)
【東京】座席指定席:¥5,500(税込み)
一般発売:9月30日10:00~ 各種プレイガイドにて

・大森靖子 オフィシャルサイト
http://oomoriseiko.info/
・大森靖子「音楽の魔法」を証明するーー「神」をテーマにした新アルバムをリリース
http://ototoy.jp/feature/2017032308
・アイドル兼社長として一躍注目を集めた里咲りさ、ソロ・アーティストとして共鳴する大森靖子との相思相愛対談!!
http://ototoy.jp/feature/20161203


]]>
<![CDATA[CUBERS、横浜の夜景をバックに踊るMV「君に願いを」公開]]> urn:uuid:0469b44f-f6e8-5b46-e080-232d1e9576cb 2017-09-19T23:30:00+09:00

CUBERSが10月4日にリリースする2nd EP『マゼンタ』より、「君に願いを」のミュージックビデオをYouTubeにて公開した。

「君に願いを」は『マゼンタ』のリード曲で、CUBERSにとって初となる女性監督(森岡千織)がMVを担当。横浜の夜景をバックに撮影されたクールなダンス・シーンとメンバーがセルカ棒を持ち、私服で自由に撮影されたキュートなシーンもあり見応えたっぷりの内容となっている。

CUBERS公式Twitterでは、「君に願いを」MVのURLが記載された固定ツイートがRT&いいね共に1000を超えると「マゼンタ」収録曲のインストverがダウンロードできる企画も実施される。

CUBERS HPの特設ページでは、高橋芳朗氏によるライナーノーツのダイジェスト文章が期間限定で掲載されているので、そちらもあわせてチェックしてみてはいかがだろう。(西澤裕郎)

CUBERS「君に願いを」MUSIC VIDEO (2nd EP"マゼンタ"収録曲)


https://youtu.be/gjDiN8TCSfE

◆森岡千織コメント
私自身、男性5人グループのミュージックビデオは初めての挑戦で、かっこいいと可愛い、どっちでいけばいいんだ!!!という迷いが始まりで、あえて両方ぎゅっと詰め込んで今作が完成しました。クールなダンスシーンと、キュートなセルフィーシーンをパッキリ分けて、あえて極端に演出しております。セルフィーのシーンは、とくにこちらから指示はせず自由に撮影してもらったので、まさにCUBERS100%です。スクショポイント満点な今作をどうぞお楽しみください!

◆メンバーコメント
TAKA : 「君に願いを」はCUBERS史上一番踊る曲なので是非ダンスを見て欲しいです。15時間に及び大変さはあったものの、その分、見所満載の内容になってます。様々な視点で楽しんで頂けるMVに仕上げて頂いたなと感じています。スタジオや横浜の夜景をバックに撮ったダンスシーンに加え、セルカ棒で撮影した私服のメンバーが観光スポットを巡るシーンなんかは個性も出ていて面白いです。是非ご覧ください。

優 : このMVではセルカ棒で自分を撮影しているシーンなど今までのCUBERSにない作品になりました。またサビの部分などは夜空の下でのダンスの撮影などもあって、昼のシーンと夜のシーンを撮るのに15時間かけてたくさん撮影をしたので是非是非多くの方々に見て頂きたいです。

春斗 : EP「マゼンタ」は皆さんと会えない時間(ライブ以外)も音楽で少しでも埋められるようにとレコーディングしてきました。セルカ棒で一緒に遊んでいるかのように撮ったり、より会えない時間を埋められるようなMVになってるのではないかと思います。15時間かかった撮影も最後はヘトヘトでしたが、このMVで誰か1人でも寂しさやなにかしら埋められるようにと考えたら、最後まで全力で取り組めました。

綾介 : 今回のMVは横浜で撮影をして、セルカ棒を使ったメンバー自らの撮影シーンがあったり大桟橋での横浜の夜景をバックにしたダンスシーンがあったりと、今までのCUBERSのMVとまた違ったMVになりました。セルカ棒シーンは各メンバー私服ですし、新衣装もダンス映えするようなデザインになっているので沢山MVを見て頂きたいです。

末吉9太郎 : 今回は撮影の時間が15時間と長丁場だったんですが、セルカ棒のシーンは、普段から自撮りを毎日のようにしているので僕の得意分野でしたし、横浜の街だったり遊園地に行けたりと撮影自体が終始楽しくてあっという間でした。この長い時間、可愛いを維持できるかなと不安でしたが、見事にずっと可愛い上に、ダンスシーンやリップシーンなどでは格好良いところもあったりと、本当に心の底から納得のいくMVになりました!

■CDリリース情報
発売日:2017年10月4日
タイトル:2nd EP「マゼンタ」
レーベル:Bermuda Entertainment japan
品番:BMEJ-0042/ BMEJ-0043/ BMEJ-0044(Type-A/B/FC東京コラボ盤)
価格:2,000円(税込)
※Type-Aに音楽ジャーナリスト高橋芳朗によるライナーノーツ収録
※Type-Bにメンバーによるセルフライナーノーツ収録
※FC東京コラボ盤にメンバーによる「TOKYO HERO」解説収録
※FC東京コラボ盤はCDショップでの販売はございません。FC東京イベントでの会場販売、通販サイトのみとなります。

<収録内容>
01. 君に願いを
[作詞:真戸原直人 / 作曲・編曲:高橋諒]
02. カラフルにしよう
[作詞:央海 加亥 / 作曲:堀切裕真 / 編曲:高橋諒]
03. PINK
[作詞・作曲:大西洋平 / 編曲:Hi-Fi City]
04. いつか忘れられるさ
[作詞・作曲・編曲:大西洋平]
05. 今日はどんな日だった?
[作詞:小山良太 / 作曲:堀切裕真 / 編曲:芳賀政哉・竹市佳伸]
06. ボクラチューン!!
[作詞・作曲・編曲:R.FUKUOKA]
BT. TOKYO HERO (TOKYO MX「F.C.TOKYO 魂!」エンディングテーマ)
[作詞:CUBERS・堀切裕真 / 作曲:堀切裕真 / 編曲:高橋諒]
※FC東京コラボ盤のみBTが07表記に変更。

■ライヴ情報
・CUBERSワンマンライブ ~今年EP2枚リリースしたのに、大きなワンマンしてないよね?~
日程:2017年11月5日(日)
会場:渋谷WWW
(※〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町13−17 ライズビル地下)
開場/開演:15時45分/16時30分予定
チケット:¥3800(当日券販売の場合 ¥4300)
主催:つばさプラス/ Bermuda Entertainment Japan
問い合わせ:渋谷WWW TEL03-5458-7685

■先行チケット情報
◆CUBERS HP先行
受付期間:2017年8月21日(月)18:00~8月28日(月)23:59
http://w.pia.jp/t/cubers/

■一般発売
2017年10月7日(土)10:00~
※チケットぴあ/ローソンチケット/eプラスにて販売

・CUBERS 2nd EP『マゼンタ』発売記念~やっぱりCMYKのマゼンタだったTOUR~
◆TOUR日程
日時:2017年9月2日(土)
会場:ららぽーと新三郷 1Fスカイガーデンステージ
時間:13:00~/15:30~

日時:2017年9月3日(日)
会場:HMVエソラ池袋 店内イベントスペース
時間:13:00~/15:30~

日時:2017年9月10日(日)
会場:東京 カレッタ汐留B2F カレッタプラザ
時間:13:00~/15:30~

日時:2017年9月16日(土)
会場:ららぽーと豊洲シーサイドデッキメインステージ
時間:13:00~/15:30~

日時:2017年9月17日(日)
会場:ららぽーと柏の葉 本館2F センタープラザ
時間:13:00~/15:30~

日時:2017年9月18日(月・祝)
会場:新星堂サンシャインシティアルタ店 店内イベントスペース
時間:13:00~/15:30~

日時:2017年9月23日(土)
会場:ららぽーと横浜 1Fセントラルガーデン
時間:13:00~/15:30~

日時:2017年9月24日(日)
会場:大宮アルシェ 1Fイベントステージ
時間:13:00~/15:30~

日時:2017年10月1日(日)
会場:HMV&BOOKS TOKYO 7Fイベントスペース
時間:13:00~/15:30~

【関連URL】
OFFICIAL WEB SITE http://cubers.jp/
Twitter : @cubers_official
BLOG :http://lineblog.me/cubers_official/
]]>

<![CDATA[里咲りさ、Zeppワンマン開催迫る!黒字まで「あと80万円必要」――イベント・レポート&インタビュー]]> urn:uuid:9fd9a735-3537-5d08-fa8f-ab3c8d678bf7 2017-09-19T22:00:00+09:00

里咲りさが9月14日、東京・タワーレコード新宿店で新アルバム『サイン』発売記念イベントを開催した。

9月6日に同作を発売して以降、名古屋・大阪をふくむ各地でリリース・イベントを行ってきた里咲。この日はその最終日で、Zepp DiverCityワンマンも直近に控えていることもあり、注目を集めるなかでのイベントとなった。

里咲はステージに登場すると「今日がリリイベ最後です!もう体力の限界です!来てくださった方、ありがとうございました。今日は心を込めて歌いたいと思いますので、よろしくお願いします」とあいさつ。タイトル曲「サイン」などアルバムから5曲を、オケにあわせて立て続けに披露した。

集客が心配されている自身最大規模となるZeppワンマンについて、収容予定人数の半分ほどチケットが売れたことを明かしつつ「まだチケットはいっぱいあるので買ってください!バンド超かっこいいよ」とアピール。「打ち合わせしたら機材がいっぱい必要で、物販をがんばらなきゃいけないんです。大箱ではチェキはやらないのが普通みたいなんですけど、やるかも」と苦しい懐事情を明かした。

また「最近、本当にひとりでやってるのかってくらい(仕事量が)ギリギリで。ギリギリな状態なのと、やっと解放されるんだって気持ちで、(Zeppでは)いまだかつてない里咲りさのライヴが見られると思います」と高めなテンションで語った。

ミニ・ギターによる弾き語りで「かわいた空気の夜に」をしっとり聴かせたあと、最後に再びオケで「シャイガール戦争」を披露。コールが飛び交うなかで盛り上がりはピークを迎え、リリイベ最終日を締めくくった。

〈里咲りさ『サイン』リリース・イベント〉
2017年9月14日(木)タワーレコード新宿店
セットリスト
1. サイン
2. Hot!夏!さま~
3. 410
4. 信号
5. オリーブ
6. かわいた空気の夜に (弾き語り)
7. シャイガール戦争

このライヴのあとにインタビューを行い、新アルバムや22日に開催が迫ったZepp DiverCityでのワンマン・ライヴについてうかがった。
---------------------------------------------------
■「やっと自分にしっくりくる里咲りさらしさが見つかった」

――新アルバム『サイン』がリリースされました。

里咲:ソロ活動をはじめてから3年間、いろんな曲調をやってきたなかで、無理なく楽しいというか、やっと自分にしっくりくる里咲りさらしさが見つかってきた気がします。これが里咲りさらしさだっていうスタートのアルバムになったんじゃないかなと思います。

――里咲さんが考える、らしさとは?

里咲:どんな曲でもウィスパーで歌うとか、サウンド面でもヴォーカルをどれだけ立たせるかとかを考えて作りました。あと例えば、めちゃくちゃバンドっぽい音にしたとしても、かわいめのシンセの音を付け足したりして、いつもどこかにかわいらしさを入れるようにしています。

――今回は鈴木Daichi秀行さんが2曲編曲を担当していますね。

里咲:もともとYUIさんの編曲をやっているのは知っていたから、いつか絶対に頼みたいとは考えていたんですけど、アルバムを作り始めて何曲かできたときに、今回のリード曲のアレンジをお願いしたいって気持ちがわきあがったんです。それで、ダメ元でメールしました。

――それまで、まったく面識はなかったんですか?

里咲:全然です。なので、Daichiさんのホームページからメールしました(笑)。知り合いの作曲家さんのツイッターとかをとおして、もしかしたら間接的には里咲りさを知ってくださっているかもって思いはあったんですけど。

――どんな返事がきましたか?

里咲:いいですよって快諾してくれました!インディーズでがんばっている里咲りさを自分がやるのは超面白いと思うからって。すごく優しいんですよ。Twitterでも拡散とかしてくれるし。

――これまでソロはずっと灘藍-NadaAi-さんと一緒に楽曲制作をしてきましたが、ほかの人とやることに抵抗はなかった?

里咲:刺激にもなるし、成長にもなるし、勉強になると思って。夢を叶えるタイミングがいまだったのかなっていうのもあるし、これからも尊敬してる方々とたくさん仕事をしていきたいですね。

■「"ネオカイザー新規"はあまりいない」

――アルバムは灘さんアレンジの曲もふくめて、これまで以上にメジャー感がありますよね。

里咲:全体のサウンド・プロデュースをいつも灘さんにお願いしてて、今回はアルバムの制作に入る前に、どういうことやっていきたいかっていうのを細かく伝えてさせてもらいました。もっとポップになりたいしメジャーに挑戦していきたいっていう気持ちはずっとあって、これまで以上に幅広い人が聴くことを意識して作りました。スタジオのスピーカーや良いヘッドフォンではなく、なんとなく聴いた人が良いと思えるものが作りたいなと。あと、寝る前に聴けて癒しになるっていうのは大きなテーマでした。

――アルバムももう3枚目ですもんね。

里咲:どんどん押し上げられる立場になっているなって。アイドルの対バン・イベントとかに出ても後輩ばかりなんですよ。前はわたしが下っ端だったのに。だから、どんどん上に行けるときに行かないといけないんだなって。同じところでがんばれるタイプではないと思うし、どんどん挑戦して、行けるところまで行きたいです。

――以前、ずっとインディーズでやりたいとおっしゃっていましたが、いまでもメジャーに行く気はない?

里咲:ん〜…ちょうどいま、いろいろ考えているところですね。

――具体的には、どういう条件ならメジャーと契約しますか?

里咲:ちゃんと宣伝してくれて、仕事を取ってきてくれる人がいたらいいなあ。メジャーにこだわらなくても、大きな会社と仕事をするときにサポートしてくれるような信頼できるマネージャーがほしいなと思っています。もっとメディアの仕事を増やしていきたい気持ちが強いので。

――最近の里咲さんは栄養ドリンクの「ネオカイザー」ネタでバズっています。もともとは社畜イベント(自主レーベル「フローエンタテイメント」の戦略会議と称したファン・ミーティング的なイベント)に持ち込まれたのが最初だったんですよね。

里咲:今年の1月に池袋で開いた社畜会議ですね。会議室を借りてやったんですけど、ファンの方がいろんなものを持ち込んでくれて。みなさんは労働者ということだったので、いろんな栄養ドリンクとかを持ってきてくれたんですけど、そのなかにネオカイザーがあったんです。

――それがいまになってバズったと。

里咲:某大型アイドルフェスをやっている近くで「ダンボールガーデン」ていうステージを勝手に作って歌ったんですけど、そこにも大量に持ってきてくれて、余ったものをオタク同士で知り合いのオタクに配ったりしてくれたんですよ。それをツイートしてくれる人とかが結構いて、すごい勢いでバズりました。

――これまでとは違うシーンにも届いていた気がします。

里咲:東京女子流にまで届いちゃった。わたしじゃなくて、ネオカイザーが(笑)。

――里咲さんの名前も少しは広まったんじゃないですか?ネオカイザーとコラボした〈フェスボルタ〉のポスターもインパクト大でしたが、集客や売上につながってる実感はない?

里咲:うーん…まだないですね(苦笑)。ポスターが話題になって、ネオカイザーの人っていうことで〈フェスボルタ〉のときはすごく見てくれる人が多かったけど、ネオカイザー新規はあまりいないかも。でもTwitterのフォロワーは50人くらい増えました。

■「あと80万円必要」

――Zeppでのコラボも予告していましたが、その後進展はあったんですか?

里咲:入場のときにネオカイザーを提示すると無料で入れるようにしようと思ったけど、(チケットを買った人が)不公平になると思って、まだ検討中です。

――ロビーで音漏れを聴くだけの「ネオカイザー専用エリア」を作るみたいな噂も聞きましたが、実現は難しそうですかね。

里咲:明日(9月15日)その打ち合わせなんですよね。でもここにきて順当にチケットが売れてきていることもあるし、それをやってしまうことによって、「おもしろコンテンツ」という話題や後味になるのが嫌で悩んでるんです。そっちの方がツイッターとかではきっとウケちゃうから。結構な覚悟と真剣な気持ちで今回のライヴを作り込んでるので、そのあたりはバランスよくやりたいと思ってます。

――なるほど。

里咲:あとドンキ(ネオカイザーの販売店)とコラボしたロゴTを作りたかったんですけど、ネオカイザーみたいに簡単に許可がもらえなくて。やってもいいけど、許可がもらえるのはZeppが終わったあとになりそうだって。

――Zeppのチケットは、なんだかんだ半分ほど売れたそうですね。

里咲:びっくりしました。でも同情で多めに買ってくれている人もいると思うから、もう少し売りたいです。

――スポンサーもつきましたけど、収益的にはあとどのくらい売れば黒字になるんですか?

里咲:あと80万円必要です。照明とか音響とかにこだわりすぎたのと、人がいっぱい必要でアルバイト費とかもかかるので。

――チケット1枚3800円だから、単純計算するとあと200枚ちょっと売らないといけないですね。

里咲:売りたい!そしたら物販の収益がまるまるプラスになる!

■「"これからはこういうおもしろさだ!"っていうのを見つけた」

――ステージの演出部分では、具体的にどういう部分に凝っているんですか?

里咲:横断幕がある予定なんですけど、それが結構高かった。あとセンター・ステージを作りたかったけど、40万円かかるらしいんですよね(笑)。(センター・ステージ用の)柵と警備員は用意できたんですけど。

――肝心のステージがまだないと(笑)。

里咲:aikoさんとかはセンター・ステージを駆け抜けるようなイメージがあるじゃないですか。それをやりたいんです(笑)。ただ実はセンター・ステージに関しては、いまの里咲りさにしかできないようなほかのアイデアも考えているので、当日は楽しみにしていてほしいです。

――それは期待できそうですね。ほかに、特別なことはなにか考えていますか?

里咲:元ハイスイノナサの鎌野愛さんがピアノをやってくれることになったんです。いままでバンドに男の人しかいなかったので、女の人が入ってくれるのがめちゃくちゃうれしくて。これまでのメンバーに鎌野さんがくわわって、超フルバンドになります。わたしの新しいスタイルはこんな感じですっていうのをこのライヴで提示したくて、超練習しています。

――練習をあまりしないという里咲さんにしては、めずらしく(笑)。では普段のライヴで出している里咲さんのおもしろさみたいな部分は、この日は少し抑え気味に?

里咲:そうですね。でも、ユーモアに関しても「これからはこういうおもしろさだ!」っていうのを見つけたんですよ!それをやります。これはぜひ楽しみにしていてほしいです。そのスタイルでこれから全部ライヴをやっていこうって思っていることがあるので、みなさんに観てもらえるのが楽しみです。

――それはかなり気になりますね。

里咲:あとグッズもちゃんとしていて、Tシャツも6.0オンス(厚めの生地、普段は4.0オンスを使用しているとのこと)でデザインもちゃんとしているんです。タオルもしっかりしたやつを売ります!

――ゲストなどはいない?

里咲:いないです。いろんな人が出てあげると言ってくれてはいたんですけど、今回はひとりでやった方がかっこいいなと思って。

――里咲さんとしては、どうなればZeppは成功ですか?

里咲:Zeppがどうなるかより、そのあとに売れることが大事だと思っています。Zeppがブレイク前夜になるのか、Zeppで終わるのかってことが大事。なのですでにこれ以降を考えています。だから来てくれる人は、ブレイク前夜の貴重な里咲が見られると思って来てほしいです。これまでの里咲と、これからの里咲が一気に見られるライヴになると思うので。

■「日銭稼ぎみたいな活動じゃなくて、純粋に自分の夢を追いかけていきたい」

――今後についての大きな発表などはある?

里咲:それも絶賛調整中です!やばくないですか(笑)?あとちょっとなんですけど…。

――あと一週間ですが(笑)。

里咲:発表できるかもしれないし、できないかもしれない(笑)。

――それを発表するかは別にして、Zepp以降はどのような活動を考えていますか?

里咲:わたしはラジオが向いていると思うので、しゃべって歌ってっていう活動をやっていきたい。なのでラジオのレギュラーをとることがいまの最終目標ですね。いまみたいにライヴ・アイドル系の対バン・イベントに出ていても、深夜ラジオに出られるかわからないじゃないですか。だからこれからはもっとわかりやすく、自分の目標に向かっていきたい。日銭稼ぎみたいな活動じゃなくて、純粋に自分の夢を追いかけていきたいです。

――ラジオはずっとやりたいとおっしゃっていましたが、最近はゲスト出演する機会も増えて、努力が少しずつ実を結んできている印象です。

里咲:深夜ラジオのレギュラーを長くやって、リスナーがいっぱいいて、それでいてちゃんと曲がいいねって言われるアーティストでありたいです。おもしろ地下アイドルじゃなくて、アーティストとして歌ってテレビに出られるようになりたい。地下アイドルはもうほとんどやりきった気がするので、音楽の方にもっと力を入れてきたいなって。

――ではライヴもいまよりは絞っていく?

里咲:そうですね。でもいま来てくれている人たちはそれだと寂しくなると思うので、落ち着いたら毎月、月例でイベントをやりたいなと思っています。それもなるべく長く続けたいなと。まだ会場は調整中なんですけど、高円寺パンディットあたりからはじめて、しばらくしたら渋谷のLOFT9くらいでできるようになれたらいいな。

――最後にファンにメッセージをお願いします。

里咲:Zeppが奇跡だったと言われるためには、当日どんな里咲りさを観せられるかだと思う。ファンのみなさんには手ぶらな気持ちで来てもらって、たくさんのものを持って帰ってもらえるようなライヴにします。ただ「もっとファンを頼って!」と言ってくださる方もいるので、最後にちょっとだけお願いしたいです。あと2日ですが、イープラスの宣伝・拡散をよろしくお願いいたします(笑)!CDをいつも買って家で聴いてくれているファンの方々にも、この日ばかりは会場まで来てもらえたらうれしいです。ワンマン、すごく楽しみです!
---------------------------------------------------
取材・撮影・文:前田

里咲りさ『サイン』

https://youtu.be/cg140FB2LME

・里咲りさ3rdアルバム「サイン」
■初回限定盤(CD-R)¥3,333+税 RISAS-007
■通常盤(CD)¥2,778+税 RISAS-006
【収録曲】
1.サイン
2.カラフルクリップ
3.Hot!夏!さま〜
4.Red Space
5.オリーブ
6.410
7.信号
8.Write&Erase
9.つみき
10.エンドロール
11.メイビーネイビーベイビー

〈里咲りさ 全国ツアー2017 TOUR FINAL〉
2017年9月22日(金)ZeppDiverCityTOKYO
開場18:00 開演19:00(20:45終演予定)
チケット:イープラスで発売中
http://eplus.jp/sys/T1U14P0010164P0108P002209192P0050001P006001P0030001

・里咲りさ オフィシャルサイト
http://risamusic925.wixsite.com/risa
・アイドルとしての最終目標は? 「コインロッカーになりたい」──ぱいぱいでか美 × 里咲りさ × 絵恋ちゃん鼎談!
http://ototoy.jp/feature/20170502002
・アイドル兼社長として一躍注目を集めた里咲りさ、ソロ・アーティストとして共鳴する大森靖子との相思相愛対談!!
http://ototoy.jp/feature/20161203


]]>
<![CDATA[楠田亜衣奈、ソロ・デビュー記念日に「トドケ ミライ!」リアレンジVerを配信リリース]]> urn:uuid:c3ff1643-5a33-3aaa-4bf3-574683ac7441 2017-09-19T22:00:00+09:00

楠田亜衣奈が、10月7日に「トドケ ミライ!~2017 ver.~」を配信リリースすることが決定した。

同曲は、2015年にリリースされた楠田亜衣奈のデビュー・ミニアルバム『First Sweet Wave』の1曲目に収録されている「トドケ ミライ!」を、ピアノからしっとりと始まるミディアムナンバーにリアレンジしたもの。

8月10日に行われた、全国ツアー〈楠田亜衣奈 2nd LIVE TOUR‘17 YEAR♡♡♡♡♡♡♡〉のファイナルである中野サンプラザ公演で、1曲目に1コーラスのみ披露されていた。12月のライヴBlu-ray発売に先駆け、フル・バージョンの「トドケ ミライ!~2017 ver.~」として、楠田がソロ・デビューした10月7日に各配信サイトで配信開始される。

さらに毎年恒例のバースデイ・イベント〈さんくっすん BIRTHDAY 2018〉の詳細も発表された。こちらの詳細はオフィシャルサイトまで。(前田)

・楠田亜衣奈「トドケ ミライ!~2017 ver.~」
10/7(土)0:00より各配信サイトにて配信開始

〈さんくっすん BIRTHDAY 2018〉
2018年1月27日(土)大阪 なんばHATCH
2018年2月3日(土)東京 豊洲PIT

【発売情報】
・ライブBlu-ray「タイトル未定」2017年12月に発売
全国ツアー『楠田亜衣奈 2nd LIVE TOUR '17 YEAR♡♡♡♡♡♡♡』の中野サンプラザで行われたファイナル公演の模様を完全収録。
・1stシングル「タイトル未定」が2018年春に発売
※詳細は後日発表

・楠田亜衣奈 オフィシャルサイト『くすくすくっすん』
https://aina-kusuda.net/
・声優・楠田亜衣奈、カレンダーをコンセプトにした3rdアルバムをハイレゾ配信 (OTOTOY特集ページ)
http://ototoy.jp/feature/2017020105
・声優・楠田亜衣奈、初のソロ・デビュー作をハイレゾ配信&インタヴュー (OTOTOY特集ページ)
http://ototoy.jp/feature/20151007


]]>
<![CDATA[ゆるめるモ! 赤坂ブリッツライヴをハイレゾ配信開始 ニュー・シングル詳細も発表]]> urn:uuid:03000f92-8360-9ed8-088b-343a64f5a17d 2017-09-19T21:00:00+09:00

ゆるめるモ! が2017年7月23日に赤坂BLITZにて開催したワンマン・ライヴのハイレゾ配信を、本日9月19日(火)21時よりOTOTOYにてスタート。

ミニ・アルバム『ディスコサイケデリカ』 を引っさげて行ったツアーのツアーファイナルとなった当日は、全編バンドを従えた生演奏形態のライヴとなった。配信音源を購入すると当日の様子が収められたライヴ・フォト写真がついてくる。

なお、ゆるめるモ!は10月4日にニュー・シングル『 TALKING HITS EP』をリリース。収録曲の詳細も発表された。さらにシングルツアーのツアー・タイトルも収録曲「NEW WAVE STAR」にちなんで、「NEW WAVE STAR TOURS」になることが発表されている。

シングル発売日の10月4日には、渋谷WWWにてリリースパーティーを開催。ゆるめるモ!のライブに加えて、ゲストライブにあっこゴリラ、DJに西村ひよこちゃん、ゆるめるモ!の別ユニットであるヲタめるモ!とギャルめるモ!、ゆるめるモ!元マネージャーでラッパーの加藤真弓がサポート・アクトとして出演。当日に会場にてチケットを提示された方(当日券含む)にはこの日発売のシングルCDと当日限定ライナーノーツが進呈される。

ゆるめるモ!は今年5周年を迎え、11月29日には3枚目となるフルアルバムをリリースすることも発表。1月6日のZepp Tokyoを含むアルバム・ツアーのチケットも発売中なので、今すぐチェックしてみよう。(岡)

・ゆるめるモ!の作品はOTOTOYから配信中
http://ototoy.jp/_/default/a/85244

リリース情報
ゆるめるモ!
「TALKING HITS EP」
発売日:2017年10月4日(水)
価格:¥1,200(税抜)
品番:YLRC-026
レーベル:YOU'LL RECORDS

収録曲
1.NEW WAVE STAR
作詞:ゆるめるモ! 作曲:田家大知 編曲:田家大知・安原兵衛
2.あ!世界は広いすごい
作詞:小林愛 作曲・編曲:オータケハヤト
3.永遠の瞬間
作詞・作曲:後藤まりこ 編曲:後藤まりこ・ハシダカズマ(箱庭の室内楽)
4.NEW WAVE STAR(Instrumental)
5.あ!世界は広いすごい(Instrumental)
6.永遠の瞬間(Instrumental)

ライヴ情報
【ゆるめるモ!5周年記念シングル「TALKING HITS EP」リリースパーティ】
10月4日(水)
会場:渋谷WWW
開場18:00/開演18:30
出演:ゆるめるモ!!!!!
ゲストライブ:あっこゴリラ
サポートアクト:ヲタめるモ!/ギャルめるモ!/ 西村ひよこちゃん/加藤真弓(元ゆるめるモ!マネージャー)ほか
料金:
前売 standing¥3,500 (税込・入場時別途ドリンク代)
当日 standing¥4,000 (税込・入場時別途ドリンク代)
※会場にてチケットを提示された方(当日券含む)には10/ 4発売のシングルCDと当日限定ライナーノーツを進呈いたします 。

【NEW WAVE STAR TOURS】
2017年10月8日(日)福岡・INSA
2017年10月15日(日)大阪・ESAKA MUSE
2017年10月22日(日)札幌・PENNY LANE24
2017年10月28日(土)愛知・大須RAD HALL
2017年11月5日(日)東京・原宿アストロホール

全公演共通
①open 11:30 / start 12:00 未成年(高校生以下)限定公演
②open 14:30 / start 15:00 女性限定公演
③open 17:30 / start 18:00 男性限定公演

【ゆるめるモ!5周年!3rdフルアルバムツアー】
2017年12月10日(日)栃木・HEAVEN'S ROCK 宇都宮 VJ-2
2017年12月16日(土)大阪・味園ユニバース
2018年1月6日(土)東京・Zepp Tokyo


]]>
<![CDATA[Hi-STANDARD、新アルバム『THE GIFT』購入者に『The Gift CD』限定配布]]> urn:uuid:21b63a0b-8426-56c1-bfac-a448a62fd9f7 2017-09-19T21:00:00+09:00

Hi-STANDARDが10月4日に新アルバム『THE GIFT』を発売。

その購入者特典が決定した。

特典としてNirvana、The Offspring、Green Day、Beastie Boys、Red Hot Chili Peppersといった海外ロック・バンドのポスターやジャケットのアートワークを手がけてきたFrank Kozikによるジャケット・デザインを大々的にフィーチャーしたB2ポスターを配布。

また、「The Gift CD」と題した無料配付CD(The Gift 1曲収録)も配付される。裏ジャケットには「あなたの大切な人にこのCDを渡して下さい。家族や恋人、学校の友人、会社の同僚、あのころ一緒にHi-STANDARDのライブに行っていた仲間、そしてHi-STANDARDの事を知らない人、大切な人とあなたの気持ちをシェアする為のギフトとしてこのCDを活用してください」と記されている。

どちらも”リアルショップ”限定(web store以外)で、先着での配布となる。(前田)

「THE GIFT」
品番:PZCA-81 価格:\2,500(税抜) 発売日:2017/10/4
[収録曲]
1. All Generations
2. The Gift
3. Can I Be Kind To You 4. Going Crazy
5. Time To Crow
6. My Girl
7. Hello My Junior
8. Big Ol' Clock
9. We're All Grown Up
10. Punk Rock Is The Answer 11. Pacific Sun
12. I Know You Love Me
13. Bridge Over Troubled Water 14. Free
-Bonus Tracks-
15. Friend Song
16. Cabbage Surfin’
※全16曲(内ボーナス・トラック2曲)

・Hi-STANDARD オフィシャルサイト
http://hi-standard.jp/
・「THE GIFT」アルバム特設サイト
http://thegift.pizzaofdeath.com

・Hi-STANDARDの音源はOTOTOYで配信中
https://ototoy.jp/_/default/a/64276


]]>
<![CDATA[BiS、新メンバーオーディション開催]]> urn:uuid:1ae28b1a-7325-c4b3-212e-3c410ed00d43 2017-09-19T20:00:00+09:00

BiSが、新メンバーオーディションを開催することを発表した。

応募資格は14歳から27歳までの女性となっており、通常のオーディションよりも幅広い層となっている。

ダイエット企画失敗でプー・ルイの活動休止が発表され、SNS上では賛否両論が巻き起こっている中開催されるBiSの新メンバー・オーディション。

気になる人は応募してみてはいかがだろう。(西澤裕郎)

■BiS 新メンバーオーディション 概要
応募資格 : 14~27歳までの女性。経験不問。
特定のレコード会社、プロダクションと契約のない方。
すでに契約している方は9月末日までに契約の解除を証明できる方

応募方法 :
メール応募のみ
audition@wack.jp
名前、年齢、住所、身長、体重(これ重要)を明記の上、
写真2枚(全身・顔正面アップ各1枚=3ヶ月以内に撮影したもの)
を添付して送付

お問い合わせ先
info@wack.jp

合否に関するお問い合わせには応じられません。

締切 : 2017年9月30日

選考 :
第1次審査 = メール審査(合格者のみ通知)
第2次審査 = 面接数回により決定

合格後 :
プロダクションであるWACKに所属し、BiSの活動をスタートさせる。

・BiS公式HP : http://www.brandnewidolsociety.tokyo/

・株式会社WACKオフィシャルHP : http://www.wack.jp/
]]>

<![CDATA[絶対忘れるな、ミスiD2016みてぃふぉとの"曖昧な関係"描いた新MV 銭湯限定CDも発売]]> urn:uuid:791e44a7-3c70-e90c-1b52-034e145aba72 2017-09-19T19:00:00+09:00

5MC1DJ編成のグループ「絶対忘れるな」が、新曲「サマーニットをぬがさないで」のミュージック・ビデオを公開した。

スペシャル・ゲストとして「ミスiD2016」セミファイナリストで写真家やモデルなど幅広く活躍する、みてぃふぉが出演している。

MV制作は、同グループの「アイスクリームポップアップトゥギャザー」のMVも手がけた静岡出身の映像制作ユニット「unageek」が担当。銭湯で働く女性を演じるみてぃふぉと、常連客を演じる絶対忘れるなのメンバー、セルラ伊藤との"曖昧な関係"が描かれている。

またMV公開を記念して、明日9月20日から撮影の舞台となった高円寺の銭湯「小杉湯」にて、同曲が収録されたCD-Rを500円で限定発売。購入特典として、通常バージョンのMVとは別の「サマーニットをぬがさないで 小杉湯限定MV」が見られるQRコードが付属する。小杉湯の敷地内でも通常版、限定版の2種類のMVが視聴可能となる予定。(前田)

【MV】絶対忘れるな「サマーニットをぬがさないで(starring.みてぃふぉ)」

https://youtu.be/6JEpEn-bzgo

■小杉湯
杉並区高円寺北3-32-2 ※毎週木曜は定休日となります
営業時間:午後15時30分~深夜1時45分
http://www.sentogurashi.com/about/kosugiyu.html
※「サマーニットをぬがさないで」CDについてのお問合せは
小杉湯さんではなく絶対忘れるなまでお願いいたします

■絶対忘れるな プロフィール
2010年3月結成。通称は“ぜわす”。高円寺・阿佐ヶ谷を中心に活動する、志賀ラミー、貫地谷翠れん、セルラ伊藤、アルバ伊藤、ピーチジョン万次郎、益若つばめからなる、真面目さと暗さを兼ね備えたハイコンテクスト・ジジイ&ババア・グループ。「大人の悪ふざけ」をテーマにしている。志賀ラミーによるジャンルにとらわれない楽曲が特徴。基本的に地味に生活しつつ、仕事の合間をぬってさまざまな現場に出演している。
2017年1月「がんばれデモテープ」オーディションにてBAYCAMP201701に出演権を獲得。

【最新ライブ情報】
2017年11月5日 早稲田祭『POP SONG 2 YOUTHS』@早稲田大学

公式ツイッター:https://twitter.com/z_wasureruna
mail:wasurerunazettai@gmail.com

■みてぃふぉ
写真家
http://hoshibicri.tumblr.com


]]>
<![CDATA[春ねむり、後藤まりこと共作した「はろー@にゅーわーるど」のMV公開]]> urn:uuid:0a2c2ded-7645-7587-7c6d-6982e78b6d72 2017-09-19T19:00:00+09:00

春ねむりが9月20日、新シングル『はろー@にゅーわーるど / とりこぼされた街から愛をこめて』を発売。

その表題曲「はろー@にゅーわーるど」のミュージック・ビデオを公開した。

後藤まりことの共作となった同シングル。今回公開されたMVはKASICOが監督を担当した。またMV公開にあわせて、新しいアーティスト写真も公開されている。

春ねむりは9月21日に東京・下北沢SHELTERで自主企画〈ねむりりぱ! vol.3〉を開催。10月26日には武蔵野公会堂ホールでワンマン・ライヴ〈ぼくを最終兵器にしたのはきみさ〉を行う。(前田)

春ねむり『はろー@にゅーわーるど』Music Video

https://youtu.be/2pwotNEmBd4

【自主イベント】
2017年9月21日(木) 下北沢SHELTER
春ねむりpresents『ねむりりぱ! vol.3』
open 18:30 / start 19:00
adv. ¥2,500 / door ¥3,000(1D別)
出演:春ねむり、MASS OF THE FERMENTING DREGS、羊文学
チケット販売:シェルター店頭、イープラス(8/28一般発売開始)
http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010163P0108P002236734P0050001P006001P0030001
チケット予約フォーム:https://goo.gl/forms/fViOTZ4rvBU2Ftrt2

【ワンマンライブ詳細】
春ねむりワンマンライブ『ぼくを最終兵器にしたのはきみさ』
日程 : 2017年10月 26日(木)
会場 : 武蔵野公会堂ホール
OPEN/START : 18:30/19:30
客席形態 : 全席指定
チケット料金 : 前売 ¥3,000 (税込)
問い合わせ : エイティーフィールド 03-5712-5227 (平日13:00-19:00)
http://www.atfield.net
チケット一般発売日 : 9/23 ~ 各種プレイガイドより発売開始

【リリース詳細】
春ねむり new single
「はろー@にゅーわーるど / とりこぼされた街から愛をこめて」
2017年9月20日発売
定価 1000円+税 / CD 3曲入
PMFL0007 / POS:4582201901790
発売元:パーフェクトミュージック
販売元:PCI MUSIC
※CDは初回プレス限定
※配信も同日リリース予定
M1:はろー@にゅーわーるど(作詞:春ねむり・後藤まりこ / 作曲:後藤まりこ)
M2:とりこぼされた街から愛をこめて(作詞:春ねむり / 作曲:後藤まりこ)
M3:yoake(作詞:春ねむり / 作曲:後藤まりこ)

・春ねむり Official Web Site
http://ねむいっす.com
・春ねむりの作品はOTOTOYで配信中
http://ototoy.jp/_/default/p/67177
]]>

<![CDATA[THE MACKSHOW ロックの聖地に新たな伝説を刻んだ「今夜はショウダウン in 日比谷野音」ライヴDVD 9/20発売]]> urn:uuid:44160b5a-72d5-da3d-0da8-c85290c586ae 2017-09-19T12:00:00+09:00

THE MACKSHOWがロックの聖地に新たな野音伝説を刻んだ昭和91年(2016年)10月16日の日比谷野音ワンマン・ライヴ「今夜はショウダウン in 日比谷野音」の模様を収録したライヴDVDが9月20日にリリースされる。

この作品は、第二期マックショウの集大成として行われた8年振り2度目となる日比谷野外音楽堂での感動ライヴを生記録したもの。

メンバー3人のロックンロールに加え、ミッキー・スリム・マック(伊東ミキオ)のロックンロール・ピアノが転がり、盟友フジイ・マック(藤井清次)が彩りを添えるフルマック・バージョンを含む、新旧とりまぜたベストマック・ソングが収録された、全ロックンロール・ファン号泣必至の永久青春保存盤映像作品となっている。当日、全国津々浦々から集まった永久未成年~全ロックンロール・ファンはもとより、会場に駆けつけることができず涙を飲んだロックンローラー社会人にもぜひ観てもらいたい。

OTOTOYでは「今夜はショウダウン in 日比谷野音」当日の模様のライヴ・レポートを掲載しているので、こちらも併せてどうぞ。そして、昭和九十二年9月現在、マックショウはまだまだロックンロール街道を突き進んでいる。全国のコンサート情報はオフィシャル・ウェブサイトまで。(岡)

・THE MACKSHOWオフィシャル・ウェブサイト
http://bad-rec.com/pc/pg179.html
・「今夜はショウダウン in 日比谷野音」ライヴレポート
http://ototoy.jp/news/84519
・『今夜はショウダウン』はOTOTOYからも配信中
http://ototoy.jp/_/default/p/66884

リリース情報
THE MACKSHOW (ザ・マックショウ)
『ザ・マックショウコンサート「ヒビヤショウダウン」』
発売日:2017 / 9 / 20
品番:SPACE-008 価格:¥5,000(税抜) LABEL: B.A.D RECORDS UNITED
発売・販売:株式会社 スペースエイジ
収録曲  
1. グリース・ミー
2. 情熱のロカ・ローラ
3. 恋のスピードウェイ
4. ナナハン小僧のテーマ
5. 派手にやれ!(Mach Shau!)
6. 恋はハンキー・パンキー
7. 恋のマジック・ドライヴィン
8. 首都高ムーンライト
9. ファンキー・ダイナマイト
10. ビッグママ・ヘイ・ヘイ
11. 恋はまぼろし
12. 100メートルの恋
13. 今夜はスタンド・バイ・ミー
14. 夜はつかのま
15. リンカーン・コンチネンタル
16. 高速ヘヴン
17. グッバイ・ステディ
18. 怪人二十面相
19. 今夜はShowdown
20. ア・ハートビーツ・トゥナイト
21. ロックンロール・スルー・ザ・ナイト
22. 83413(今夜は最高)
23. 今夜だけが
収録時間:約105分

ライヴ情報
ザ・マックショウコンサート
★昭和92年10月7日(土)蒲郡Always Cafe Bar
★昭和92年10月8日(日)三重M’AXA
★昭和92年10月15日(日)本八幡サードステージ
★昭和92年10月21日(土)高岡Clover Hall
★昭和92年10月22日(日)新潟WOODY
★昭和92年10月28日(土)福島OUTLINE
★昭和92年10月29日(日)


]]>
<![CDATA[森山達也&KOZZY IWAKAWAプロデュース 期待の超新星 AKIRA率いるラヴェンダーズ 1stアルバム『Luv-Enders' Invasion!』発売]]> urn:uuid:c48d39d9-6710-3dc1-5769-d806b152e6f7 2017-09-19T12:00:00+09:00

ロックンロール界 期待の超新星、AKIRA率いるLuv-Enders(ラヴェンダーズ)が9/20リリースの1stアルバム『Luv-Enders' Invasion!』でデビューする。

ラヴェンダーズは、1995年東京生まれLA育ち、米軍基地でベーカーとして働く祖母とロックカフェを営む母親、現役ミュージシャンの父親の元に生まれ、1950~60年代ロックンロールからパンクロックまで、ロック全般をこよなく愛する21歳女性ヴォーカリスト・AKIRAを中心に2017年に結成された、平均年齢25歳の若きロックバンド。

1stアルバム『Luv-Enders' Invasion!』は、古き良きロックンロールからブリティッシュ・ビート~パンクロックの名曲がパワーポップ・チューンで蘇る2017年最新型ポップ・ビート・カバー・アルバム。60年代にスキーター・デイヴィスが大ヒットさせたナンバー「THE END OF THE WORLD」のカバーから、ビートルズ「Misery」ストーンズ「Tell Me」ザ・フー「The Kids Are Alright」キンクス「Till the End of the Day」と、シブめな選曲から代表曲まで、珠玉の名曲カバーを収録した、音楽好きならマスト・バイな一枚となっている。

プロデュースは森山達也(THE MODS)とKOZZY IWAKAWA(THE MACKSHOW, THE COLTS)が務めている。森山がプロデュースを手掛けることは初めてということもあり、ロックンロール・フリークには話題を呼んでいる。リリース後の第一弾ライヴは9月22日(金) at 本八幡THE3rdSTAGEで行われ、11月1日(水)下北沢 LIVEHOLICでは発売記念ライヴを開催することも決定。今後の活動に注目だ。最新情報はオフィシャルFacebookまで。(岡)

・ラヴェンダーズ オフィシャルFacebook
https://www.facebook.com/luvenders/

リリース情報
Luv-Enders (ラヴェンダーズ)
『Luv-Enders' Invasion!』(ラヴェンダーズ・インヴェイジョン! )
発売日:2017 / 9 / 20
品番:SPACE-007 価格:¥2,000(税抜) LABEL: Goodfellas Records
発売・販売:株式会社 スペースエイジ
(収録曲)
1. Misery (music & Lyrics: Lennon, McCartney )
2. Tell Me (music & Lyrics: Jaggar, Richard)
3. The End of the World (music: Arthur Kent / Lyrics: Sylvia Dee)
4. The Kids Are Alright (music & Lyrics: Townshend)
5. My Mind's Eye (music & Lyrics: Marriott, Lane)
6. The KKK Took My Baby Away (music & Lyrics: Joey Ramone)
7. Till the End of the Day (music & Lyrics: R. Davies)
8. Lightnin' Bar Blues (music & Lyrics: H. Axton)
9. Because (music & Lyrics: Dave Clark)
10. Up Around the Bend (music & Lyrics: J. C. Fogerty)

ライヴ情報
・リリース後の第一弾ライヴ
2017年9月22日(金) at 本八幡THE3rdSTAGE
OPEN18:00/START 18:30 ADV ¥2,500/DOOR ¥3,000+1D
出演:Luv-Enders / 石橋勲BAND / 500.000.000YEN / RIS / 赤丸 / 高橋宏貴(Scars Borough/THE PREDATORS/ELLEGARDEN)
問) 本八幡THE3rdSTAGE 047-333-2254

・Luv-Enders1st Album "Luv-Enders Invasion!” 発売記念ライヴ
"Luv-Enders Invasion! vol.one”
2017年11月1日(水)下北沢 LIVEHOLIC 
問)LIVEHOLIC 03-5738-7169 http: //liveholic.jp/


]]>
<![CDATA[世界初?! 768kHz/32bit整数のハイレゾ音源をBeagle Kickが配信開始]]> urn:uuid:e6e39722-eae5-fd30-d934-5de361f9fbe7 2017-09-19T00:00:00+09:00

Beagle Kickが、768kHz/32bit整数で録音した楽曲『SUMMER VIBE』を、768kHz32bit、384kHz32bit、192kHz24bitの3種類でハイレゾ配信スタートした。

同ユニットは、サウンド・プロデューサーの橋爪徹と、NHKスペシャルテーマ音楽、映画、テレビ・ドラマの劇伴などで幅広く活動している作曲家、和田貴史による音楽ユニット。「ハイレゾ音楽制作ユニット」と銘打ち、音質にもこだわった活動をしている。

『SUMMER VIBE』のレコーディングは、和田のスタジオ「Dimension Cruise Studio」にて、「768kHz/32bit整数によるレコーディング」をテーマに、RME「ADI-2 Pro」を使用し行われた。

8月11日~13日、東京・有明の国際展示場で開催された日本最大級の同人即売会コミックマーケット92で頒布されたが、このたび音楽配信サイトでも配信がスタートした。

プロデューサーの橋爪によると「768kHz/32bit整数のダウンロード配信は世界初らしい」ということ。ぜひダウンロードして、その世界を体験してみてはいかがだろう。(西澤裕郎)

■橋爪徹によるコメント
「768kHz/32bit整数による超ハイレート音源は、録音現場で生のセッションを聴いていた私ですら度肝を抜かすほどのリアルさでした。演奏者が込めたわずかなニュアンスの違いも逃さない、正確精緻なデジタル録音という感じで、技術の進歩にただただ驚くばかりです。今回の制作をきっかけに何人かの業界関係者とお話しする機会があり、どうやら768kHz/32bit整数のダウンロード配信は世界初らしいということが分かってきました。私たちが活動する同人音楽においても史上初であり、とても光栄に思います。Beagle Kickは今後もユニークでぶっ飛んだ高音質音源を制作していきます。ぜひ、お気に入りの環境で楽しんでくれたら嬉しいです」

■商品情報
Beagle Kick / SUMMER VIBE_768kHz32bit
http://ototoy.jp/_/default/p/82298

Beagle Kick / SUMMER VIBE_384kHz32bit
http://ototoy.jp/_/default/p/82299

Beagle Kick / SUMMER VIBE_192kHz24bit
http://ototoy.jp/_/default/p/82300

・Official HP
http://dimension-cruise.jp/beaglekick/


]]>
<![CDATA[BiSH、7000人を動員した幕張メッセ・ワンマンを映像作品化]]> urn:uuid:71df644b-6877-72d2-3da2-aca463e01f54 2017-09-19T00:00:00+09:00

BiSHが、7月22日に幕張メッセイベントホールにて行った〈BiSH NEVERMiND TOUR RELOADED THE FiNAL "REVOLUTiONS”〉のライヴ映像作品を、11月1日に発売することを発表した。

〈BiSH NEVERMiND TOUR RELOADED THE FiNAL "REVOLUTiONS”〉は、全国21箇所22公演の全国ツアー千秋楽として開催された、BiSH史上最大規模のワンマン・ライヴ。チケットは公演1週間前にSOLD OUTし7,000人を動員した。

ライヴ映像作品の初回生産限定盤には、Blu-ray Discでの映像に加え、後日メンバーのみで幕張の海を訪れた撮り下ろし写真を含む200Pに及ぶ写真集や、裏話満載の副音声、さらに当日のライヴ音源全曲を収録されており、BiSH史上初となるライヴCD2枚組も収録した豪華BOX仕様となっている。

なお、本商品の発売を記念して本作品より「プロミスザスター」がYouTubeにフル公開された。そちらとあわせて、ぜひチェックしておこう。(西澤裕郎)

■YouTube URL
BiSH / プロミスザスター[NEVERMiND TOUR RELOADED THE FiNAL “REVOLUTiONS” @ 幕張メッセイベントホール]
https://www.youtube.com/watch?v=hKj3Z2fQyZE

■商品情報
BiSH / BiSH NEVERMiND TOUR RELOADED THE FiNAL “REVOLUTiONS”
発売日 : 2017年11月1日
商品情報 :
AVXD-92578/B~C(Blu-ray + 2CD) 10,000円+tax 
初回生産限定盤 豪華BOX仕様、写真集200P付
AVBD-92579(DVD) 4,500円+tax

■収録内容
〈Blu-ray / DVD共通〉
1. オーケストラ
2. 社会のルール
3. DEADMAN
4. Marionette
5. ウォント
6. 本当本気
7. DA DANCE!!
8. ヒーローワナビー
9. VOMiT SONG
10. Nothing.
11. スパーク
12. サラバかな
13. ALL YOU NEED IS LOVE
14. MONSTERS
15. OTNK
16. beautifulさ
17. GiANT KiLLERS
18. BiSH-星が瞬く夜に-
-ENCORE-
19. BUDOKANかもしくはTAMANEGI
20. プロミスザスター
21. 生きててよかったというのなら
※初回盤のみメンバーによる副音声収録

〈CD2枚組 *初回盤のみ〉
1. オーケストラ
2. 社会のルール
3. DEADMAN
4. Marionette
5. ウォント
6. 本当本気
7. DA DANCE!!
8. ヒーローワナビー
9. VOMiT SONG
10. Nothing.
11. スパーク
12. サラバかな
13. ALL YOU NEED IS LOVE
14. MONSTERS
15. OTNK
16. beautifulさ
17. GiANT KiLLERS
18. BiSH-星が瞬く夜に-
19. BUDOKANかもしくはTAMANEGI
20. プロミスザスター
21. 生きててよかったというのなら

・BiSHの作品はOTOTOYから配信中
http://ototoy.jp/_/default/a/114516


]]>
<![CDATA[yonige、新曲MVは“ワンルーム”で奔放に!]]> urn:uuid:37e35bff-6a1c-98ad-7d95-3259d04fc9a7 2017-09-18T22:00:00+09:00

大阪・寝屋川発のガールズロックバンド、yonigeが9月20日にリリースする1stフル・アルバム『girls like girls』より、新曲「ワンルーム」のMVを公開した。

MV監督は前作の「さよならプリズナー」に続き、番場秀一が務めた。“ワンルーム”を舞台に、全編パフォーマンスによるビデオが完成。撮影は“Hi8”と呼ばれる8mmビデオカメラによって行なわれた。

また、「ワンルーム」は俳優・山田孝之とタッグを組んで製作されたショートフィルム『点』(監督:石川慶、出演:山田孝之、中村ゆり)の主題歌となっていて、9月23日(土)よりシネマート新宿で1週間限定公開される。

9月25日(月)には、シネマート新宿で舞台挨拶付き上映会イベントも決定! 舞台挨拶では、山田孝之、yonige、そして石川慶監督の登壇を予定している。詳しくは映画公式サイトへ!(雄)

・ショートフィルム『点』 公式サイト
http://www.ten-film.com/

アルバム『girls like girls』

「ワンルーム」MV




https://youtu.be/QlUVCG3YmCs

]]>
<![CDATA[ジャンク フジヤマ初のコラボ・ライヴに、豪華2組のゲストが出演決定! シークレットも!?]]> urn:uuid:939bcf77-0971-ba3c-5276-01303e118f7f 2017-09-18T13:25:00+09:00

ジャンク フジヤマ

7月1日に配信リリースした「僕だけのSUNSHINE」がSpotify バイラルトップ50チャートで1位となり、元キマグレンのISEKIとの共演曲「バブル・サマー」でも大きな話題を集めるジャンク フジヤマ。そんな彼が、初のコラボレーション・ライヴ〈ジャンク フジヤマ with FRIENDS〉を10月12日(木)に東京・渋谷TAKE OFF 7で開催する。

シティ・ポップの若き担い手として活躍するジャンク フジヤマがゲスト・アーティストを招き、歌本来の魅力を存分に披露する貴重なライヴハウス・イベント。ゲストには、ソロでのメジャー・デビューを飾った元キマグレンのISEKI、GからJに改名して活動を開始したJILLE、豪華2組のアーティストが発表された。

卓越した歌唱力のゲスト・アーティストにジャンク フジヤマがどう呼応するのか、スペシャルなステージ展開は今から楽しみだ。また、ジャンク フジヤマの新曲を共作した神谷樹が率いる若手バンドとのパフォーマンスも見逃せない!

さらに、必見のプレミアム・ライヴ〈ジャンク フジヤマ with FRIENDS〉には、シークレット・ゲストの出演も決定! 果たして誰が登場するのか? お楽しみに。(雄)

〈ジャンク フジヤマ with FRIENDS〉
10月12日(木) 東京 渋谷 TAKE OFF 7
OPEN 18:30 START 19:00

出演:ジャンク フジヤマ
ゲスト:ISEKI、JILLE ※シークレット・ゲストあり
バンド:神谷樹(Gt&Cho)、岩永真奈(Ba)、橋本大輝(Dr)、太田卓真(Key)、Chi-Hiro(Cho)
 
前売:自由席¥5,000 スタンディング¥4,000 ※ドリンク代別
当日:自由席¥5,500 スタンディング¥4,500 ※ドリンク代別

・イープラス チケット発売中
http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010163P0108P002236986P0050001P006001P0030001

ISEKI「バブル・サマー feat.ジャンク フジヤマ 」MV




https://www.youtube.com/watch?v=A00ZYucb7hg

ISEKI

JILLE

]]>
<![CDATA[MONO NO AWAREが、りんご音楽祭&東放学園とごちそうさまコラボ!]]> urn:uuid:c54704aa-ff9a-cab8-4c07-a648d8b0297b 2017-09-18T12:57:00+09:00

MONO NO AWAREが、今年3月に発売したデビュー・アルバム『人生、山おり谷おり』より「マンマミーヤ!」のMVを公開した。

今作のMVはギター&ヴォーカルの玉置周啓が自らが原案、監督を務めている。2016年12月29日に開催された〈りんご音楽祭 presents ゴーゴーアワード 2016〉より「東放学園 PV de Show!!!(賞)」を受賞したことから、りんご音楽祭と東放学園映画専門学校 プロモーション映像科の全面プロデュースによって製作されたコラボ作品となる。

監督を務めた玉置は以下のようにコメントしている。「ごはんが農家さんのおかげで食えるように、このMVも多くの人の汗によって完成しました。協力していただいた全ての方に『ごちそうさまです』と言いたいです」。(雄)

玉置周啓(Vo&Gt)

アルバム『人生、山おり谷おり』

「マンマミーヤ!」MV




https://youtu.be/UzvRfNicSgY

]]>
<![CDATA[THE 夏の魔物 麻宮みずほ脱退]]> urn:uuid:d67b7ab6-7555-b3df-11e2-d1c5eaf929ac 2017-09-17T21:00:00+09:00

THE 夏の魔物の麻宮みずほが脱退をすることが発表された。

彼女の脱退理由について、バンドの公式サイトでは音楽の方向性の違いと説明されていて、同公式サイトでは、みずほ本人の単独インタビューとメンバーのコメントが公開されている。

今後のイベント出演については不定期参戦となり、バンド形態でのライヴ(9月20日「JAMの魔物」、10月16日「全国の魔物」、10月26日「クアトロの魔物」)については不参加となる。それ以外のイベントについては引き続き参加予定で、脱退前最後のライヴとして「魔物達の別れ」が10月29日に下北沢 近松で開催されることも合わせて発表されている。(岡)

・THE 夏の魔物 ホームページ
http://thenatsunomamono.com/
]]>

<![CDATA[リリカルスクール、12月19日に新体制第二弾シングル発売決定&3ヶ月対バンライヴ出演者発表]]> urn:uuid:a220065e-7027-6f9c-3994-e010a80191ca 2017-09-17T20:00:00+09:00

minan,himeの2人に新メンバーhinako,yuu,risanoの3人が加わった5人で活動を再開したlyrical school

1stシングル「夏休みのBABY」に続く、2ndシングル「つれてってよ / CALL ME TIGHT」のリリースが12月19日に決定した。

2曲とも「夜空」をテーマのひとつに制作された両A面コンセプトシングル。
1曲目の「つれてってよ」は、作詞がSUEKKO LIONS©、作編曲が初期から楽曲のプロデュースでグループを支える坪光成樹、高橋コースケ ペア。これは「マジックアワー」以来のタッグとなる。
この曲は、夏からライブで披露しており、ヘッズ待望のシングル化である。

2曲目「CALL ME TIGHT」は、作詞 大久保潤也(アナ)、作編曲 Anutha(アナザー)のニューコンビ。※Anuthaは「レインボーディスコ」の作曲に参加したDatakestraの別名義。

新しいリリスクの魅力が詰まったこの曲は、まだライブで披露されておらず、解禁日も未定である。

また、初回限定盤は、「つれてってよ」remix収録盤Aと、「CALL ME TIGHT」remix収録盤Bの2種類がリリースされる。

そして、lyrical school主催の3ヶ月連続ライブハウス対バン企画「MY DATE」の第1回「MY DATE ON SEP.」が本日開催され10月,11月の対バンアーティストが解禁となった。

10月17日(火)に渋谷WWWで開催される「MY DATE ON OCT.」出演アーティストは、バカリズム脚本 日テレ系ドラマ「住住」、テレビ東京系「モヤモヤさまぁ~ず2」、NHK Eテレの子供番組「シャキーン!」などに楽曲提供しており話題の3人組ラップグループEnjoy Music Clubと、「夏休みのBABY」「DO IT NOW!」などの楽曲作詞でリリスクと縁のある大久保潤也所属バンド アナの2組。

11月5日(日)に渋谷VISIONで開催される「MY DATE ON NOV.」出演アーティストは、先日メジャーミニ・アルバム「大海賊」をリリースしたばかりの サイプレス上野とロベルト吉野、そして超個性派ハードライマーYoung Hastle(ヤング・ハッスル)の2組。ぜひチェックしよう。(た)

秋の3ヶ月連続 ライブハウス対バン企画“MY DATE”イベントスケジュール

「MY DATE ON OCT.」@渋谷WWW
10月17日(火)開場18:30/開演19:00
出演:lyrical school×Enjoy Music Club×アナand more!!
前売り4,000円税込 当日 4,500円税込 ドリンク代別
一般発売:各プレイガイド(e+/ぴあ/ローチケ)9/21(木)10:00〜10/16(月)

「MY DATE ON NOV.」@渋谷VISION
11月5日(日)開場15:00/開演16:00
出演:lyrical school×サイプレス上野とロベルト吉野×Young Hastle
前売り4,000円税込 当日 4,500円税込 ドリンク代別
LSHC先行:9/22(金)12:00〜9/24(日)23:59
一般発売:ぴあ 9/27(水)12:00〜11/3(火)23:59

lyrical school新体制第二弾 両A面マキシシングル
『つれてってよ/CALL ME TIGHT』

●発売日:2017年12月19日(火)

全3形態(通常盤+初回限定盤2種)
lyrical school/ つれてってよ/CALL ME TIGHT
【通常盤】■BRTW-1045 1,000円+税
【初回限定A盤】■BRTW-1046 1,250円+税
【初回限定B盤】■BRTW-1047 1,250円+税

①「つれてってよ」
作詞/ SUEKKO LIONS© 作編曲/坪光成樹 高橋コースケ
②「CALL ME TIGHT」
作詞/ 大久保潤也(アナ) 作編曲/Anutha
③「つれてってよ」(INST)
④「CALL ME TIGHT」(INST)
⑤初回限定盤Aには「つれてってよ」remixが収録
初回限定盤Bには「CALL ME TIGHT」remixが収録

自主企画イベントスケジュール
•10月17日(火)
「MY DATE ON OCT.」lyrical school×Enjoy Music Club×アナand more@渋谷WWW

•11月5日(日)
「MY DATE ON NOV.」lyrical school×サイプレス上野とロベルト吉野×Young Hastle@渋谷WWW

•12月16日(土)
「lyrical school one man live 2017 ”TAKE ME OUT”」@恵比寿LIQUIDROOM

◼︎lyrical school HP
http://lyricalschool.com
]]>

<![CDATA[忘れらんねえよ ニュー・アルバムリード曲「花火」MV公開]]> urn:uuid:a5a1a449-e085-c9f6-df29-234d4c24c68a 2017-09-17T00:16:00+09:00

9月20日に約2年ぶりとなるオリジナル・フルアルバム『僕にできることはないかな』をリリースする 忘れらんねえよが、アルバムリード曲「花火」のMVを公開した。

このMVは、忘れらんねえよと初タッグとなる田辺秀伸が監督を担当。数日前に茨城県の学校校舎内で撮影されたばかりの本映像は、誰もいない静まり返った校内で、一人目標に向かって戦う女子高生、男子高生それぞれを主人公に展開。そんな2人を後押しするかのように、無数の花火が室内を美しく舞って2人を照らし、そのなかでメンバーが力強く演奏するファンタジックな映像に仕上がった。

「僕が歌をうたう理由。人生で一番大きなそのテーマを歌にしました。今なら、それに向き合って、ちゃんと表現できる気がしたから。」と柴田が語るこの楽曲は、アルバムの1曲目を彩るまさにアルバムのリードにふさわしい1曲となっている。過ぎ行く夏にピッタリのMVを鑑賞しながら、ニュー・アルバムの発売を待とう。(岡)

・「僕にできることはないかな」特設サイト
http://sp.universal-music.co.jp//wasureranneyo/
・忘れらんねえよの作品はOTOTOYから配信中
http://ototoy.jp/_/default/a/81042

リリース情報
ニューアルバム「僕にできることはないかな」
2017年9月20日(水)発売
初回盤(CD+DVD)UMCA-19054 ¥3,300+税
通常盤(CDのみ) UMCA-10053 ¥2,600+税
CD収録曲 ※初回限定盤・通常盤ともに収録内容同一
1.花火
2.新・俺よ届け
3.喝采
4.氏ね氏ね氏ね
5.明日晴れるといいな
6.いいひとどまり
7.いいから早よ布団から出て働け俺
8.時間がないっす
9.おつかれダーリン
10.スマートなんかなりたくない
11.東京
12.明日とかどうでもいい

DVD収録内容 ※初回限定盤のみ
・特典映像「バンドマンはしご酒」(柴田による“はしご酒”企画)
ゲスト:ヤマサキセイヤ (キュウソネコカミ), 渋谷龍太(SUPER BEAVER), タカハシマイ (Czecho No Republic), 梅津拓也 (忘れらんねえよ)
・「いいひとどまり」ミュージックビデオ&メイキング映像
・「スマートなんかなりたくない」ミュージックビデオ

忘れらんねえよ「花火」MV


https://www.youtube.com/watch?v=1fhToc5E0Kg


]]>
<![CDATA[プー・ルイのいないBiSの1ヶ月のはじまりーーOTOTOYライヴレポ]]> urn:uuid:33ac2ff9-2c15-12bc-f26b-2baa622c14ba 2017-09-16T23:50:00+09:00

2017年9月16日〜18日の3日間にわたり、下北沢、新宿、渋谷のライヴハウスに300組以上のアーティストたちが出演する日本最大級のライヴサーキット〈TOKYO CALLING 2017〉が開催されている。その初日となる9月16日(土)、BiSが下北沢GARDENのトリとして出演した。

この日のBiSのライヴ前、客席には少なくない緊張感があった。

前日の15日夜、BiSリーダーであるプー・ルイが、ダイエットに挑戦する企画〈DiET or DiE〉の減量に失敗し、マネージャー・渡辺淳之介のTwitterにて「プー・ルイの活動休止」が報告されたのだ。Twitter上では賛否両論意見が入り混じるなど、ある種の混乱が起こっていた。そんな中、プー・ルイを除く6人にてBiSのライヴが行わることとなった。

ダイブ、リフト、モッシュ禁止という影アナによる注意事項のあと、ステージに現れたのはプー・ルイを除く6人のメンバーたち。「本当にいないよ、プーちゃん…」という声も客席から聞こえるなか、いつも以上にハキハキと大きな声で「新生アイドル研究会BiSです。よろしくおねがいします!」と挨拶をする6人のメンバーたち。6人で円になり中心に指をさすと、新生BiSはじまりのうた「BiSBiS」でライヴの幕があけた。続けて、1stアルバムより「Not Special」を歌うと、最新シングル曲「SOCiALiSM」と披露していく6人のBiS。

先日開催された〈夏の魔物2017〉においても、新生BiSの楽曲をメインに披露するなど、新しいBiSを作っていこうという流れがあっただけに、プー・ルイのいないこの日、新生BiSの楽曲だけを披露するのかと思いきや、後半は「primal.」「Nerve」「レリビ」と、かねてからのBiSの代表曲を続けて披露してステージは幕を閉じた。

かつて、BiSと同じ事務所のグループGANG PARADEの前身グループ・POPでも、カミヤサキが無期限活動休止となった時期があった。そのとき他のメンバー4人は、しばらくの期間、あえてカミヤのパートを歌わずにいた。しかしBiSは、プー・ルイの活動休止が発表されてから24時間も経っていないにもかかわらず、プー・ルイのパートを分担し歌いきった。この短い時間で分担し歌うというのは簡単なことではない。それでもそうしたのは、今はこの6人がBiSなんだという意思があってのことだろう。MCでも一切活動休止については触れなかった。その姿勢に対し、研究員(※BiSファンの呼称)たちもミックスをしたり振り付けをするなど全力で応え、最後のレリビでは自然発生的でエネルギッシュなサークルピットが発生していた。

本日20時にYouTubeで公開された「プー・ルイのDiET or DiE episode 7」では、10月15日の測定で減量に成功すれば復帰できる可能性も示唆されている。しかしいずれにせよ、これからの1ヶ月間、6人は6人のBiSとして全力で前進していくだろう。プー・ルイに対して残酷と思うかもしれないが、これまでもBiSは賛否両論ありながらも、逆境をチャンスに変えてきて大きくなってきた。これはBiSにとって最大のピンチであり、最大のチャンスでもあるといえる。

もちろんプー・ルイにも、他のメンバーたちにとっても、割り切れない想いはあるだろう。しかし、新生BiSにとって大きな転換点となる1ヶ月がはじまったことは間違いない。(西澤裕郎)

■BiSセットリスト
1. BiSBiS
2. Not Special
3. SOCiALiSM
4. primal.
5. Nerve
6. レリビ

・BiSオフィシャルTwitte : @BiSidol

・BiS公式HP : http://www.brandnewidolsociety.tokyo/
]]>

<![CDATA[THE 夏の魔物 対バンツアーにギャンパレ、新しい学校のリーダーズ、ぜん君。ら出演決定]]> urn:uuid:8a8be2d8-4fb2-f2be-c1f8-da6bcee127f4 2017-09-16T21:00:00+09:00

THE 夏の魔物が10月から1月にかけて全国7都市で開催する「THE 夏の魔物 対バンツアー 全国の魔物」のゲスト・アーティストが発表された。

このツアーは、10月25日に発売されるメジャーファーストアルバム「THE 夏の魔物」をひっさげて行われる、初の全国ツアー。

10月16日の千葉LOOK公演には集団行動、新しい学校のリーダーズ、11月9日の仙台 CLUB JUNK BOX公演には椎名ぴかりん、19日の札幌SOUND CRUE公演には二丁目の魁カミングアウト(追加出演者予定)、30日の名古屋CLUB UPSET公演にはぜんぶ君のせいだ。、12月1日の大阪CONPASS公演にはGANG PARADE、8日の福岡The Voodoo LoungeにはDJ掟ポルシェとクリトリック・リスの出演が決定した。

なおツアーファイナルとなる1月17日の渋谷WWWのゲストアーティストは後日発表となる上記公演のチケットは、9月23日からプレイガイドにて一般発売が開始される。(岡)

・THE 夏の魔物 ホームページ
http://thenatsunomamono.com/
・〈夏の魔物2017 in KAWASAKI〉
http://natsunomamono.com/

ライヴ情報
〈THE 夏の魔物対バンツアー 全国の魔物〉
2017年10月16日 千葉LOOK ※バンド編成
THE 夏の魔物 / 集団行動 / 新しい学校のリーダーズ
※THE 夏の魔物はバンド編成での出演
Gt.越川和磨
Ba.えらめぐみ
Dr.中畑大樹
Key.ハジメタル

☆2017年11月9日 SENDAI CLUB JUNK BOX
THE 夏の魔物 / 椎名ぴかりん

☆2017年11月19日 札幌SOUND CRUE
THE 夏の魔物 / 二丁目の魁カミングアウト
and more...

☆2017年11月30日 名古屋CLUB UPSET
THE 夏の魔物 / ぜんぶ君のせいだ。

☆2017年12月1日 大阪CONPASS
THE 夏の魔物 / GANG PARADE

2017年12月8日 福岡The Voodoo Lounge
THE 夏の魔物 / DJ掟ポルシェ / クリトリック・リス

☆2018年1月17日 渋谷WWW ※バンド編成
THE 夏の魔物 / X(後日発表)
※THE 夏の魔物はバンド編成での出演
Gt.越川和磨
Ba.えらめぐみ
Dr.中畑大樹
Key.ハジメタル
]]>

<![CDATA[BiS、プー・ルイが活動休止に]]> urn:uuid:bda92ba2-652c-7dc4-1629-61b87f97a089 2017-09-16T20:00:00+09:00

BiSのプー・ルイが、ダイエットに挑戦する企画〈DiET or DiE〉に失敗し、活動休止になったことが発表された。

〈DiET or DiE〉は、かねてからダイエットに失敗していたプー・ルイが、汚名を晴らすべくライザップに通い体重を落とすことを目的に、2017年3月から行われていた企画。ライザップ卒業時には目標体重を達成し成功したが、ライザップ卒業後も毎月15日に体重の測定が行わており、二度の体重測定にてライザップ卒業時の体重を維持することができず、三度目となる9月15日の測定でも体重維持に失敗し「活動休止」が告げられた。

これにより、10月6日(金)に赤坂BLITZで開催されるワンマン・ライヴ〈IDOL is DEAD〉、その他全公演はプー・ルイ抜きの6人で行われる。

また、プー・ルイ単独で決まっていたイベントについては公式より後日発表される予定。

BiS始まって以来初めての「プー・ルイのいないBiS」。果たしてBiSはどうなってしまうのか、一層の注目が集まる。(西澤裕郎)

プー・ルイのDiET or DiE episode 7

https://youtu.be/VF-peWHaR8Y

・BiSオフィシャルTwitte : @BiSidol

・BiS公式HP : http://www.brandnewidolsociety.tokyo/
]]>

<![CDATA[小松未可子、「ボールルームへようこそ」新EDテーマ担当 11月にシングルでリリース]]> urn:uuid:14ad8df2-ad1c-11c6-a0b4-994e06ab5a7b 2017-09-16T19:00:00+09:00

小松未可子が新シングル『Swing heart direction』を発売する。

CD、ダウンロードともに11月8日にリリースされる。

タイトル曲は、来週9月23日より開始するTVアニメ「ボールルームへようこそ」2クール目のエンディング・テーマとして制作した新曲。1クール目のエンディング・テーマ「Maybe the next waltz」と同様にQ-MHzが作詞作曲を手掛けている。

曲調は爽やかなピアノロックで、イントロから印象的なピアノは、 ソロアーティスト・SUEMITSU & THE SUEMITHとしても活躍するピアニスト・末光篤によるもの。

なお、本日16日から明日17日にかけて、各局で「ボールルームへようこそ」11話が放送される。2クール目への橋渡しになる重要な回になっているとのことなので、こちらもお見逃しなく。(前田)

・小松未可子ニューシングル「Swing heart direction」
CD:2017年11月8日(水)リリース
初回限定盤[CD+DVD]TFCC-89637 / ¥1800+税
通常盤[CD]TFCC-89638 / ¥1200+税
<収録曲>
「Swing heart direction」を含む全3曲予定

・TVアニメ「ボールルームへようこそ」公式サイト
http://ballroom-official.jp/

・小松未可子 オフィシャルサイト
http://www.hirata-office.jp/komatsu_mikako/
・小松未可子の音源はOTOTOYで配信中
http://ototoy.jp/_/default/a/154922
]]>

<![CDATA[UNISON SQUARE GARDEN、2週連続シングル発売!TVアニメ「ボールルームへようこそ」新OPテーマ書き下ろし]]> urn:uuid:ad3eeed3-20cd-de6a-4e1b-f43526a80360 2017-09-16T18:30:00+09:00

UNISON SQUARE GARDENが新シングル『Invisible Sensation』をリリースすることが決定した。

CDは11月8日に発売。ダウンロード販売は11月15日よりスタートする。

タイトル曲は、来週9月23日より開始するTVアニメ「ボールルームへようこそ」2クール目のオープニング・テーマとして書き下ろしたナンバー。1クール目のオープニングに続き、田淵智也(B)が作詞作曲を手掛けている。空高く突き抜けていくような斎藤宏 介(Vo, G)の歌声で始まる曲で、ますますヒートアップしていく物語を力強く後押しする。

先日、新シングル『fake town baby』の発売も発表しており、こちらとあわせて2週連続のシングル・リリー スとなる。(前田)

・UNISON SQUARE GARDEN 12thシングル「Invisible Sensation」
CD:2017年11月8日(水)リリース
初回限定盤[CD+DVD]TFCC-89639 / ¥1800+税
通常盤[CD]TFCC-89640 / ¥1200+税
ダウンロード販売:2017年11月15日(水)リリース
<収録曲>
「Invisible Sensation」を含む全3曲予定

・UNISON SQUARE GARDEN 13thシングル「fake town baby」
CD:2017年11月15日(水)リリース
初回限定盤[2CD]TFCC-89641 / ¥1800+税
通常盤[CD]TFCC-89642 / ¥1200+税
ダウンロード販売:2017年11月22日(水)リリース
<収録曲>
「fake town baby」を含む全3曲予定

・TVアニメ「ボールルームへようこそ」公式サイト
http://ballroom-official.jp/

・UNISON SQUARE GARDENオフィシャルサイト
http://unison-s-g.com/
・UNISON SQUARE GARDENの音源はOTOTOYで配信中
http://ototoy.jp/_/default/p/44983
]]>

<![CDATA[グッドモーニングアメリカ、新アルバム『502号室のシリウス』リリース・ツアー決定]]> urn:uuid:d4af5188-398b-a34c-b9ab-07ae796d6a6b 2017-09-16T18:00:00+09:00

グッドモーニングアメリカが新アルバム『502号室のシリウス』を10月4日に発売。

同作を携えたリリース・ツアー〈502号室のシリウスツアー〉の開催も決定した。

12月15日の千葉LOOKを皮切りに行うツアーは、全国17カ所で対バン形式にて開催。対バン・アーティストは追って発表されるので、続報を待とう。チケットは本日よりオフィシャル・ファンクラブ先行受付が開始されており、9月29日からオフィシャルHP先行受付が開始される。(前田)

〈502号室のシリウスツアー〉※対バン有
12月15日(金)千葉LOOK
01月13日(土)京都MUSE
01月14日(日)神戸太陽と虎
01月20日(土)八王子Match Vox
01月21日(日)横浜BAYSIS
01月27日(土)新潟GOLDEN PIGS RED STAGE
01月28日(日)仙台MACANA
02月03日(土)岡山IMAGE
02月04日(日)浜松FORCE
02月10日(土)福岡CB
02月11日(日)広島CAVE-BE
02月12日(月祝)高松DIME
02月18日(日)札幌BESSIE HALL
02月24日(土)水戸LIGHT HOUSE
02月25日(日)前橋DYVER
03月03日(土)松本ALECX
03月04日(日)金沢vanvanV4
...and more

<チケット先行情報>
■グドモクルー先行
9月16日(土)18:00~9/26(火)23:59
■オフィシャルHP先行
9月29日(金)18:00~10/10(火)23:59

・5th ALBUM「502号室のシリウス
2017年10月4日発売
■初回限定盤(CD+DVD):COZP−1379〜80 ¥3,333+税
■通常盤(CD):COCP−40117 ¥2,778+税
【アルバム収録曲】
01.ハルカカナタ
02.花火
03.ダンスダンスダンス
04.風と鳴いて融けてゆけ
05.あなたの事だよ
06.The Sheeple
07.煙に巻かれたい
08.フライデイナイト
09.アンカーズアウェイ
10.星は変わらない
11.ハブーブの後に
12.She’s…

【初回限定盤DVD】
オフィシャルファンクラブ「グドモクルー」限定LIVE『今宵会』
SHIBUYA TSUTAYA O-Crest 2017.8.1
1.そして今宵は語り合おう
2.2014年6月25日我思ふ
3.春が迎えに来るまで
4.下らない毎日が
5.たった6文字じゃ
6.STAY WITH ME
7.世界終わらせないで
8.ウォールペーパーミュージックじゃ踊りたくないぜ
9.言葉にならない

初回限定盤、通常盤ともに、CD全収録楽曲をスマホで簡単再生できる「プレイパス」コード封入

・グッドモーニングアメリカ オフィシャルサイト
https://goodmorningamerica.jp
・グッドモーニングアメリカの音源はOTOTOYで配信中
http://ototoy.jp/_/default/a/104847


]]>
<![CDATA[しずくだうみプロデュースsommeil sommeilが初MV「トーキョーシティーボックス」公開]]> urn:uuid:26d5e8b9-3266-fedb-f799-4b74ff49b5de 2017-09-16T00:00:00+09:00

先日始動が発表された2人組ユニット「sommeil sommeil」(読み:ソメイユ・ソメーユ)が初のMV「トーキョーシティーボックス」を公開した。

夏芽すやり、nemumiの"眠いふたり"による同ユニットは、しずくだうみがプロデュースを担当。sommeilはフランス語で睡眠を意味する。

同曲は10月4日発売の初音源『she never.』に収録予定。東京という街へのコンプレックスや憧れが歌われており、作詞をしずくだ、作曲・編曲は田口禎也が行った。

MVは新進気鋭の写真家・飯本貴子が撮影し、しずくだが編集した。無機質な空間のなかで淡々と踊るふたりの振り付けは、劇団癖者の下城麻菜によるもの。

sommeil sommeilは、10月7日に東京・新宿Motionで行われるイベント〈sowasowa records night〉でお披露目される。(前田)

sommeil sommeil 「トーキョーシティーボックス」

https://youtu.be/bz5dPSK7VYk

〈sowasowa records night〉
2017.10.7 (土)新宿Motion
open18:30/start19:00(予定)
出演:
しずくだ うみ(バンドセット)
sommeil sommeil(ソメイユ・ソメーユ)
that's all folks
センチメンタルウインク
水野谷みき

・sommeil sommeil「she never.」
1.トーキョーシティーボックス
作詞:しずくだうみ
作曲・トラック:田口禎也
2.映画みたい
作詞:しずくだうみ
作曲;that’s all folks
トラック:田口禎也
3.ミッドナイトバス
作詞:しずくだうみ
作曲;that’s all folks
トラック:田口禎也

・sommeil sommeil ツイッター
https://twitter.com/sommeil_staff
・夏芽すやり ツイッター
https://twitter.com/natsumesuyari
・nemumi ツイッター
https://twitter.com/nemu_sommeil


]]>
<![CDATA[DEATHRO「RHAPSODY」のMV公開&漫画家・谷口菜津子とのコラボTシャツ発売決定]]> urn:uuid:99da8048-3aef-f444-3025-cba42e93049c 2017-09-15T21:00:00+09:00

先日8月23日両A面シングル『SLEEPLESS/RHAPSODY』をリリースした神奈川県央ナンバーワン・ロック・ヴォーカリスト・DEATHRO

先日公開されたMV「SLEEPLESS」はGLAYのMVなどを手がける清水康彦が監督、撮影は彼自身が敬愛する氷室京介のアルバム・ジャケットも手掛けた半沢克夫、出演にお笑い芸人・永野、虹の黄昏の出演などで話題を呼んだ。

そしてこの度公開されたMV「RHAPSODY」は現在劇場公開中の映画『MOTHER FUCKERで』初の映画監督を務め、フリーランスとしてトクマルシューゴやDEERHOOF、BiS階段、奇妙礼太郎など国内外問わず数多くのアーティストのライブDVDやミュージック・ビデオを制作してきた大石規湖が担当。

夏に行われたライヴの模様と夏の終わりに咲くひまわり畑の中で唄う彼のイメージカットが交差する「2017年夏のモーメント」を切り取った仕上がりとなっている。

また、来週の9/20(水)に行われるレコ発ライヴにて、漫画家・谷口菜津子がDEATHROとバックバンドのメンバーを描いたイラストを使用したコラボTシャツの発売が決定。

明日9/16のお昼には新宿NAKED LOFTにて2度目となるファン・ミーティングも開催。MVについての話や札幌にて上映された幻のフィルム・ギグ上映などが予定されているのでMV、レコ発と併せてこちらもぜひチェックしてみてほしい。

(高木理太)

DEATHRO 「RHAPSODY」


https://youtu.be/lc9-WiD3po4

・DEATHRO『SLEEPLESS/RHAPSODY』はこちらにて好評配信中!
http://ototoy.jp/_/default/p/78945

・『SLEEPLESS/RHAPSODY』リリース時のインタビューはこちらにて掲載中!
http://ototoy.jp/feature/2017081802/

・ライヴ情報
『GIG THE SLEEPLESS』
2017年9月20日(水)
東京:渋谷TSUTAYA O-NEST (ワンマン)

開場:20:00 / 開演:20:30
料金:前売¥2,000+1drink
(6/17~イープラス/O-NEST店頭にて発売)

『DEATHRO Funclub Meeting 2017 in Late Summer」
2017年9月16日(土)
東京:新宿NAKED LOFT
開場:12:00 / 開演:12:30
料金:予約¥1500 / 当日¥1800(共に飲食代別・1オーダー¥500以上必要となります)

【出演】
DEATHRO
井上貴裕(SHUT YOUR MOUTH)
TEAM DEATHRO (バックバンドメンバーよりYUKARI&川又慎)
虹の黄昏

・作品詳細
DEATHRO Double A side Maxi-Single
『SLEEPLESS / RHAPSODY』

1. SLEEPLESS
2. RHAPSODY
3. SLEEPLESS (Original Karaoke)
4. RHAPSODY (Original Karaoke)

※オリジナル・カラオケはCD版のみの収録となり、配信はございません。

・Official HP
http://deathro0462.tumblr.com/

・Facebook
https://www.facebook.com/deathro0462

・Twitter
https://twitter.com/deathro_com

・Instagram
https://www.instagram.com/deathro_com/


]]>
<![CDATA[大森靖子、ある女性から送られた手紙を歌詞にした"ノンフィクション"曲「M」のライヴ映像公開]]> urn:uuid:ec6eebe2-70fa-5dba-6867-72e0b8c6d763 2017-09-15T21:00:00+09:00

9月27日に新アルバム『MUTEKI』の発売を控えた大森靖子

同作に付属されるDVDには7月20日に開催されたライヴ〈大森靖子 2017 LIVE TOUR "kitixxxgaia”〉の全曲が完全収録されている。

その中の1曲「M」がYouTubeにて公開された。この曲はとあるAV女優から実際に送られた手紙を元に制作した、いわばノンフィクションの楽曲。sugarbeansのピアノにのった大森靖子の生々しい歌と声により、歌詞が現実味を帯びて伝わってくる。

大森靖子は、来週18日には東京・下北沢GARDENで生誕祭を開催。秋からはアルバムを携えたツアーもはじまる。(前田)

大森靖子「M」LIVE [MUTEKI] DVDより

https://youtu.be/T___6JdV4bc

☆9/27発売アルバム「MUTEKI」情報
アルバム「MUTEKI」
発売日:2017/9/27(水)

[CD+DVD]
価格:¥5,300(本体価格)+税
品番:AVCD-93734/B

[CD only]
価格:¥3,000(本体価格)+税
品番:AVCD-93735

<収録内容>
-CD-
01 流星ヘブン
02 みっくしゅじゅーちゅ
03 愛してる.com
04 SHINPIN
05 新宿
06 TOKYO BLACK HOLE
07 焼肉デート
08 生kill the time 14 you、、❤
09 子供じゃないもん17
10 絶対彼女
11 ミッドナイト清純異性交遊
12 夏果て
13 あたし天使の堪忍袋
14 Over The Party
15 マジックミラー
16 呪いは水色
17 アナログシンコペーション
18 お茶碗
19 君と映画
20 ハンドメイドホーム

-DVD-
大森靖子MUTEKI DVD
超移動式楽園kitixxxgaia 流星ヘブン行

大森靖子 LIVE TOUR 超移動式楽園kitixxxgaia@Zepp DiverCity 2017.7.20
01. ドグマ・マグマ
02. 非国民的ヒーロー
03. イミテーションガール
04. きゅるきゅる
05. 地球最後のふたり
06. ピンクメトセラ
07. LADY BABY BLUE
08. マジックミラー
09. 夢幻クライマックス かもめ教室編
10. M
11. オリオン座
12. 君に届くな
13. 最終公演
14. あまい
15. TOKYO BLACK HOLE
16. 音楽を捨てよ、そして音楽へ
17. アナログシンコペーション
<アンコール>
18. draw (A) drow
19. ミッドナイト清純異性交遊
20. IDOL SONG
21. 絶対彼女

流星ヘブンMusic Video
01 流星ヘブン[零]
02 流星ヘブン[弐]

・大森靖子 オフィシャルサイト
http://oomoriseiko.info/
・大森靖子「音楽の魔法」を証明するーー「神」をテーマにした新アルバムをリリース
http://ototoy.jp/feature/2017032308
・アイドル兼社長として一躍注目を集めた里咲りさ、ソロ・アーティストとして共鳴する大森靖子との相思相愛対談!!
http://ototoy.jp/feature/20161203


]]>
<![CDATA[フレンズ、"プチ・アルバム"『プチタウン』を11月22日に発売]]> urn:uuid:82e900e0-ea5d-3f32-400b-3b41e6e643e3 2017-09-15T20:00:00+09:00

フレンズが待望の新作『プチタウン』を11月22日に発売する。

こちらは全6曲収録の”petit Album”となる。全国ワンマン・ツアーの初日となった仙台公演のMCで発表された。

メンバーのVoおかもとえみは「超良いかんじ!」、Keyひろせひろせは「今年はフレンズにとって沢山の経験をさせてもらいまして、気付けば「プチタウン」というプチアルバムが出来ていました!沢山の人に届くような魔法をかけておいたので是非楽しみにしていてください!ワンマンツアーも始まりましてファイナルまで突っ走ります!すっっごいお知らせもあるから!」とコメントしている。

新曲に加えて、この夏、ライヴ会場限定でグッズ付きCDとして販売され話題となった夏の定番曲「夏のSAYにしてゴメンネ♡」ほか全6曲が収録される。ツアーや新作の詳細はオフィシャルサイトまで。(前田)

・Petit Album「プチタウン」
2017.11.22発売
QYCL-10017 ¥1,759+税
1.NIGHT TOWN
2.雨のフライデー
3.夏のSAYにしてゴメンネ♡
4.原宿午後6時
5.咲かないで
6.パーティーしよう!

・ワンマンツアー
〈フレンズ「シチュエーション・コメディ season2」〉
9/15(金) 仙台 enn 2nd (開場19:00/開演19:30) 問:GIP 022-222-9999
9/17(日) 札幌 Sound Lab mole (開場17:30/開演18:00) 問:WESS 011-614-9999
9/21(木) 名古屋APOLLO BASE (開場19:00/開演19:30) 問:APOLLO BASE 052-261-5308
9/22(金) 大阪umeda TRAD (開場18:30/開演19:30) 問:GREENS 06-6882-1224
9/24(日) 福岡graf (開場17:30/開演18:00) 問:BEA 092-712-4221
9/29(金) 恵比寿LIQUIDROOM (開場18:30/開演19:30) 問:ディスクガレージ 050-5533-0888
チケット料金:オールスタンディング¥3,500(税込/整理番号付) ※入場時に別途ドリンク代必要
年齢制限:3歳以上チケット必要 ※3歳未満は保護者同伴に限り入場無料
TOTAL INFORMATION:ATFIELD inc. 03-5712-5227(平日12:00〜19:00)

・フレンズ オフィシャルサイト
http://friends-jpn.com/
]]>

<![CDATA[入江陽、新作『FISH』よりMV公開 & OTOTOYではハイレゾ配信決定]]> urn:uuid:db00c511-97d9-7dd2-c694-cfb3e127274d 2017-09-15T20:00:00+09:00

ネオソウル歌謡シンガー・入江陽が4枚目となるアルバム『FISH』を来週9月20日(水)にリリースする。

この度。その4枚目のアルバムより「教えて」のMVが公開された。

アルバムには、ゲストとしてBOMI、岩出拓十郎(本日休演)、黄倉未来ガクヅケ木田(お笑い芸人)、トラックメーカーとしてTeppei Kakuda、粗悪ビーツ、耶麻ユウキといったバラエティ豊かな面々が参加している。

今作について本人は「なにやらリラックスしたムードで、魚を釣り上げるような、いや釣られるような、魚だった頃を思い出すような、泳ぐような、流されるようなアルバムです。」と語っている。

また来週リリースのアルバムはOTOTOYにてハイレゾ配信することが決定しているので、気になる方はぜひチェックしてみてほしい。

(高木 理太)

入江陽 - 教えて(Official Music Video)from Album「FISH」Music Video

https://youtu.be/cu5FRYBvBWU

・4枚目のアルバム『FISH』はこちらのURLにて9/20(水)より配信開始
http://ototoy.jp/_/default/p/80642

・作品情報
入江陽『FISH』

01.Baby
02.アイスクリーム
03.クラゲ
04.教えて
05.何がしたい feat. 黄倉未来&木田ガクヅケ
06.鉄のハート
07.心のミカン
08.7月
09.1997 feat. BOMI
10.いちにんまえ

・入江陽 公式HP
http://irieyo.com/

・入江陽Twitter
https://twitter.com/irieyoo
]]>

<![CDATA[電撃ネットワーク、10年ぶり新宿LOFT公演!アイドルたちと過激芸コラボ&チェキ会も]]> urn:uuid:21126d0e-fff7-4466-4e86-666559932caf 2017-09-15T19:30:00+09:00

過激パフォーマンス集団・電撃ネットワークが10年ぶりに東京・新宿LOFTのステージに登場。

10月13日に同所で行われるイベント〈ギュウ農フェス特別版 南部虎弾復活記念 一夜限りの電撃アイドル祭り〉に出演する。

今回は、新旧メンバー7人全員集合体制で手抜き無しのガチンコ・ステージを行う。また、長期入院から奇跡の復活をとげた、芸人界の生きる伝説・南部虎弾(電撃ネットワーク)が、人生初、最初で最後のツーショット・チェキ会を敢行する。

さらに、BiSのリーダー、プー・ルイをはじめとする現役人気アイドルたちが電撃ネットワークの過激芸にチャレンジ。BARスペースではドリンク・ガールがタンクを背負い、ミネラルの力 スペシャル・ドリンクをお客様のグラスに闘魂注入。

ほかにGANG PARADE、maison book girl、ヤなことそっとミュート、劇場版ゴキゲン帝国、amiinA、FES☆TIVEといったアイドルのライヴも行われる。(前田)

〈ギュウ農フェス特別版 南部虎弾復活記念 一夜限りの電撃アイドル祭り〉
supported by ミネラルの力
2017年10月13日(金)新宿LOFT
開場:18時
開演:18時半
チケット:前売¥3300/当日¥3800
※1ドリンク代別途必要
▼ 先行入場前売券(9/15 10時 ~ 9/17 23時59分迄)
・パスマーケット先行入場前売券購入ページ
https://goo.gl/TGZovf
▼ 前売券(9/18 10時~)
・パスマーケット前売券購入ページ
https://goo.gl/yTavea
・イープラス前売券購入ページ(パソコン/スマートフォン/携帯共通)
http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002238818P0030001
▼ 出演
電撃ネットワーク/ 南部虎弾 / プー・ルイ(BiS) / GANG PARADE / amiinA / FES☆TIVE / Maison book girl / 劇場版ゴキゲン帝国 / ヤなことそっとミュート / ギュウゾウ
▼ オープニングアクト
ShiX / Zombie Powder

・ギュウ農フェス オフィシャルサイト
http://gyunoufes.com/


]]>
<![CDATA[『MOTHER FUCKER』9/19(火)シネマート新宿にてプー・ルイ(BiS)×YUKARIのガールズトーク・イベント開催]]> urn:uuid:162b974d-5aa1-b369-09bd-b22e22a1d936 2017-09-15T18:00:00+09:00

25年に渡ってアンダーグラウンドで活動を続ける音楽レーベル“Less Than TV”の代表である谷ぐち順とその妻YUKARI、息子共鳴(ともなり)と、その仲間たちの姿を追ったドキュメンタリー映画『MOTHER FUCKER』。

現在絶賛上映中、9/16(土)~9/22(金)のシネマート新宿『MOTHER FUCKER』の上映では毎日イベントてんこ盛りだが、9月19日(火)シネマート新宿での上映時に超スペシャルなトークイベントを実施されることが発表された。

なんと、BiSのプー・ルイを招き、本作の主演女優とも言えるLimited Express (has gone?)ニーハオ!!!!!などで活動し、一児の母でもあるYUKARIがガールズ・トークを繰り広げることが決定。

果たしていかなる化学反応が起きるのか!? これは見逃せない。チケットは9月17日(日)0:00より劇場オンライン、午前9:30より劇場窓口にて発売される。(岡)

・映画『MOTHER FUCKER』オフィシャル・ウェブサイト
http://mf-p.net

「プー・ルイ(BiS)×YUKARI”ガールズトークイベント」
2017年9月19日(火)21:00の回上映前
【会 場】シネマート新宿 新宿区新宿3-13-3新宿文化ビルTEL:03-5369-2831
http://www.cinemart.co.jp/theater/shinjuku/
【ゲスト】プー・ルイ(BiS)、YUKARI
【料 金】通常料金 チケットは9/17(日)0:00より劇場オンライン午前9:30より劇場窓口にて発売


]]>
<![CDATA[ビョーク、新シングルを臨時リリース! OTOTOYでもハイレゾ配信開始]]> urn:uuid:3fb648bf-4af9-4cc8-1dd4-b9a139c2d4a4 2017-09-15T12:07:00+09:00

9月18日に予定されたビョークのニュー・シングル「the gate」が急遽本日配信リリースされた。OTOTOYでも、このシングルを24bit/96kHzのハイレゾ・データで配信開始している。

本曲は近日発売されると見られているビョークのニュー・アルバムに収録される予定で、来週9月22日(金)には限定12インチ・シングルレコード(片面のみ収録)でもリリースされることが決定している。

また自身のインスタグラムなどで新作アルバムのリリースの直近のリリースを匂わせており、近いうちにアルバムのリリースも予定されている模様だ。アルバム・タイトル、トラックリストや発売日などの詳細は明らかにされていないが、自身のサイトで予約がすでにはじまっている。

以下はビョークのこの曲に関するコメント。

「『the gate』は、基本的にはラヴ・ソングなの。ただ、私の言う“ラヴ=愛”はもっと超越的な方法なもの。『ヴァルニキュラ』は個人的な損失についてだったけど、新しいアルバムはさらに偉大な愛についてなの。愛を再発見すること。精神的な点で。他にもっと良い適当な言葉がないので」

また「the gate」はミュージック・ビデオも用意されており、Aの映像作家/監督でビョークの長年のコラボレーターとして知られるアンドリュー・トーマス・ホワン(「BLACK LAKE」「FAMILY」などを手がけている)、グッチのクリエイティブ・ディレクターであるアレッサンドロ・ミケーレ、ビョークのマスク作家のジェームス・メリー、そしてビョーク本人によって制作されたとのこと。今週末開催されるロンドン・ファッション・ウィークにて初お披露目されるとのこと。
(河村)

・ビョークのニュー・シングル「the gate」24bit/96kHzのハイレゾ・データで配信中。
http://ototoy.jp/_/default/p/82303
]]>

<![CDATA[大森靖子、30人限定の弾語りライヴをGYAO!で生配信]]> urn:uuid:83c38478-3d55-9a77-5fb4-99566a31b53b 2017-09-14T22:30:00+09:00

9月27日に新アルバム『MUTEKI』を発売する大森靖子

先日公開されたアルバム収録の新曲「流星ヘブン」のMVは2パターンあり、現在GYAO!で「間違い探し」キャンペーンが実施されている。

このキャンペーンへの応募で「大森靖子 30人限定弾語りLIVE」への招待が発表されているが、このプレミアムなライヴがGYAO!で生配信されることが決定した。

本日9月14日にはLINE LIVEの配信も実施。8月にシングル発売、9月に弾語りアルバム発売と2ヶ月連続リリースを行い、秋から『MUTEKI』をひっさげた新たなツアーも始まる。今後の彼女の活動にも、要注目だ。(前田)

大森靖子 Youtube Channel「流星ヘブン[零]」Music Video

https://youtu.be/bDTwXCrcHxs

・GYAO!オリジナルライブ
タイトル:大森靖子 30人限定弾語りLIVE
URL: https://gyao.yahoo.co.jp/special/oomoriseiko/
配信日時:9月30日(土)20:00~

・9/27発売アルバム「MUTEKI」情報
アルバム「MUTEKI」
発売日:2017/9/27(水)

[CD+DVD]
価格:¥5,300(本体価格)+税
品番:AVCD-93734/B

[CD only]
価格:¥3,000(本体価格)+税
品番:AVCD-93735

<収録内容>
-CD-
01 流星ヘブン
02 みっくしゅじゅーちゅ
03 愛してる.com
04 SHINPIN
05 新宿
06 TOKYO BLACK HOLE
07 焼肉デート
08 生kill the time 14 you、、❤
09 子供じゃないもん17
10 絶対彼女
11 ミッドナイト清純異性交遊
12 夏果て
13 あたし天使の堪忍袋
14 Over The Party
15 マジックミラー
16 呪いは水色
17 アナログシンコペーション
18 お茶碗
19 君と映画
20 ハンドメイドホーム

-DVD-
大森靖子MUTEKI DVD
超移動式楽園kitixxxgaia 流星ヘブン行
大森靖子 LIVE TOUR 超移動式楽園kitixxxgaia@Zepp DiverCity 2017.7.20
01. ドグマ・マグマ
02. 非国民的ヒーロー
03. イミテーションガール
04. きゅるきゅる
05. 地球最後のふたり
06. ピンクメトセラ
07. LADY BABY BLUE
08. マジックミラー
09. 夢幻クライマックス かもめ教室編
10. M
11. オリオン座
12. 君に届くな
13. 最終公演
14. あまい
15. TOKYO BLACK HOLE
16. 音楽を捨てよ、そして音楽へ
17. アナログシンコペーション
<アンコール>
18. draw (A) drow
19. ミッドナイト清純異性交遊
20. IDOL SONG
21. 絶対彼女

流星ヘブンMusic Video
01 流星ヘブン[零]
02 流星ヘブン[弐]

・大森靖子 オフィシャルサイト
http://oomoriseiko.info/
・大森靖子「音楽の魔法」を証明するーー「神」をテーマにした新アルバムをリリース
http://ototoy.jp/feature/2017032308
・アイドル兼社長として一躍注目を集めた里咲りさ、ソロ・アーティストとして共鳴する大森靖子との相思相愛対談!!
http://ototoy.jp/feature/20161203


]]>
<![CDATA[〈ボロフェスタ2017〉第4弾でH ZETTRIO、シャムキャッツ、VOGOSの3組決定]]> urn:uuid:a90f2bca-4f20-1f4c-2cd9-9eb689f12ed4 2017-09-14T19:00:00+09:00

10月20日(金)21日(土)22日(日)の3日間に亘り京都で行われる〈ボロフェスタ2017〉。

その第4弾出演者が発表された。

今回発表されたのは、H ZETTRIOシャムキャッツ、VOGOSの3組。H ZETTRIOは21日(土)京都KBSホール、シャムキャッツ、VOGOSは22日(日)京都KBSホールに出演が決定している。チケットは現在一般発売中。(岡)

・〈ボロフェスタ2017〉オフィシャル・ウェブサイト
http://borofesta.jp

フェス情報
【ボロフェスタ2017】
日時:2017年10月20日(金)、21日(土)、22日( 日)
場所:20日(金) 、21日(土)、22日(日)@京都KBSホール
21日(土) vol.夜露死苦@京都METRO

open/start
20日(金) OPEN 18:00 / START 18:55
21日(土)・22日(日) OPEN 11:00 / START 11:55
21日(土) vol.夜露死苦 OPEN/START 21:30

●出演日割り●
■20日(金)@京都KBSホール
ZAZEN BOYS / LITE / MOROHA / テンテンコ / 愛はズボーン / 台風クラブ / ひとりバレーボウイズ / 花柄ランタン

■21日(土)@京都KBSホール
クリープハイプ / ペトロールズ / H ZETTRIO / キュウソネコカミ / サイプレス上野とロベルト吉野 / YOUR SONG IS GOOD / BRADIO / どついたるねん / メシアと人人 / WONK / おとぼけビ~バ~ / Alfred Beach Sandal / シンガロンパレード / Helsinki Lambda Club / Seuss / JABBA DA HUTT FOOTBALL CLUB / プププランド / カネコアヤノ / CARD / KOTORI / チッツ / ボギー家族 / ハンブレッダーズ / my letter / 黄倉未来 / 接近!UFOズ / ときめき☆ジャンボジャンボ

■22日(日)@京都KBSホール
スチャダラパー / 大森靖子 / BiSH / OGRE YOU ASSHOLE / SIX LOUNGE / 虹のコンキスタドール / DAOKO / シャムキャッツ / Age Factory / Amia Calva / jizue / パノラマパナマタウン / MONO NO AWARE / odd eyes / uri gagarn / SEVENTEEN AGAiN / Sundayカミデ(ワンダフルボーイズ/天才バンド) / DEATHRO / 東狂アルゴリズム / 私の思い出 / unizzz... / ストロベリーパンティース / バレーボウイズ
/ Summer Rocket / VOGOS / ゆーきゃん and more…

■21日(土) vol.夜露死苦@京都METRO
KONCOS / Limited Express (has gone?)×ロベルト吉野 / Tempalay / chelmico / ギリシャラブ / HALFBY / TOYOMU / CLUB80's / マスター航太 / mogran’BAR

PARTY NAVIGATOR : MC土龍 / ミノウラヒロキ

●チケット情報●
1日券[20日(金)] : 前売 3500円 / 当日 4000円
1日券[21日(土) or22日(日)] : 前売り 4800円 / 当日 5300円
2日券[21日(土) &22日(日)] : 8900円
全通し券[3日昼通し券+vol.夜露死苦券] : 14000円
vol.夜露死苦券 : 前売 2800円 当日 3300円 ☆キャッシュバックあり!

■一般発売:8/26(土)10:00~
取り扱い先:
□e+(イープラス) http://eplus.jp/borofesta
店頭販売 : ファミリーマート店頭 Famiポート

□チケットぴあ http://w.pia.jp/t/borofesta/
店頭販売 : セブンイレブン マルチコピー機 / サークルK・サンクス
Pコード
1日券(20日):339-850
1日券(21日or22日):339-857
2日券(21日&22日):782-850
全通し券:782-849
vol.夜露死苦券:339-860

□ローソンチケット http://l-tike.com/search/?lcd= 53345
店頭販売 : ローソン店頭 Loppi
Lコード : 53345


]]>
<![CDATA[内田彩、新アルバム発売日に3年ぶりサンシャイン噴水広場でライヴ「いまだからこそ歌える曲がある」――イベント・レポート]]> urn:uuid:1e233efe-89b4-fe17-8ecb-10617c515cf7 2017-09-14T18:00:00+09:00

声優・内田彩が9月13日、新アルバム『ICECREAM GIRL』を発売。同日、発売記念フリー・イベントを東京・池袋サンシャインシティ噴水広場で開催した。

フル・アルバムとしては約2年ぶり、コンセプト・アルバムも含めると5枚目のアルバムとなる同作。会場には上階まで多くの人が詰めかけ、新作の発売を祝福した。

大きな拍手のなかで内田が登場すると、ステージ後方の噴水も大きく水しぶきをあげて歓迎。ソロ・デビュー・アルバム『アップルミント』リリース時以来、約3年ぶりとなる同所でのイベントとなり、冒頭のトークでは「あの頃は恥ずかしいなと思っていたけど、慣れてきた。みんなに対して心の壁がちょっと開いた感じ。裏方の仕事として声優になりたいと思っていたので、注目されるのは恥ずかしいんですけど、こういう場に喜んで出られるのは成長したなと」と思いを明かした。

昨年の日本武道館でのライヴや喉の手術を経て、「あのときの気持ちがなかったら、今回こういうアルバムにならなかったかな。つらいことがあると引き出しが増えるし、深みが出るんだなって」とコメント。「声優としてもいろいろな作品をやってきたので、いまだからこそ歌える楽曲もあるし、3年間で溜めてきたものをアイスクリームのフレーバーのように表現できたアルバムになったんじゃないかな」と新作について語った。

10月14日・15日には千葉・幕張メッセ イベントホールでのワンマン・ライヴを控えており、「いままでどおりの良さも外したくないけど、いい意味でまた新しい一面が見えるようなライヴにできたらな」と意気込んだ。

トーク後のライヴではさっそくアルバムの曲たちを披露。リード曲「Yellow Sweet」では、黄色いサイリウムが光る客席に向けて「すごくいい眺めです」と笑顔。初の生歌披露となったロック・ナンバー「Say Goodbye,Say Hello」ではイントロから客席も大盛り上がり。さらに「Close to You」では伸びやかなファルセットを聴かせるなど、タイプの違う3曲を歌った。

サイン入りポスターなどが当たる抽選会を挟み、「みんなの笑顔でここまで来れたんだよって曲」という紹介からシングルにもなった「SUMILE SMILE」を披露。「よかったらみんなも歌ってください!」と呼びかけると、場内が一体となって盛り上がり、大歓声のなかでライヴを終えた。最後に「3年前にここに立った時と比べて、一皮も二皮もむけた素直な笑顔でここに立てているんじゃないかと思います。アルバム発売日当日にみんなに会えてうれしかったです。ありがとうございました」とあいさつして、イベントを締めくくった。

「ラブライブ!」や「けものフレンズ」など大ヒット作に出演し、数々の大舞台でもライヴを行ってきた内田。それだけの人気を獲得しながらも、この日は歌いながらたびたびサイドや後方にも視線を送ったり、ステージ前方に駆け寄って観客と目を合わせたりするなど、自ら客席との距離を積極的に縮めようとする姿が印象的だった。

OTOTOYでは新アルバム『ICECREAM GIRL』を24bit/48kHzのハイレゾで配信中。(前田)

〈内田彩 Newアルバム『ICECREAM GIRL』発売記念フリーイベント〉
2017年9月13日(水)池袋サンシャインシティ アルパ B1F噴水広場
・セットリスト
1. Yellow Sweet
2. Say Goodbye,Say Hello
3. Close to You
4. SUMILE SMILE

〈AYA UCHIDA LIVE2017 ICECREAM GIRL〉
2017年10月14日(土) 幕張メッセ イベントホール 開場16:00 / 開演17:00
2017年10月15日(日) 幕張メッセ イベントホール 開場15:00 / 開演16:00
チケット:¥9,000(税込)

・内田彩『ICECREAM GIRL』
9月13日発売
1. What you want!
2. Yellow Sweet
3. Say Goodbye,Say Hello
4. Close to You
5. Holiday
6. Under Control
7. カレイドスコープロンド
8. Blue Flower
9. Frozen
10. EARNEST WISH
11. SUMILE SMILE
12. Ordinary
・OTOTOY配信ページ(24bit/48kHz)
https://ototoy.jp/_/default/p/81728

・内田彩 オフィシャルサイト
http://columbia.jp/uchidaaya/
​​​・内田彩の音源はOTOTOYで配信中
http://ototoy.jp/_/default/a/108799


]]>
<![CDATA[阿久悠リスペクトコンサート 11月に東京国際フォーラムにて2日間開催]]> urn:uuid:5cc39bcf-fa75-6c37-ba28-f7ef67c97703 2017-09-14T17:45:00+09:00

日本の音楽界を代表する作詞家、阿久悠。

没後10年、作詞家50年の節目となる今年、阿久悠作品を歌うコンサートが11月17日(金)・18日(土)の2日間、東京国際フォーラム・ホールAで開催される。

阿久悠が作詞した曲は5,000曲以上、シングル総売り上げ枚数6,821万枚を記録しており、「輝く!日本レコード大賞」の大賞を5度受賞(受賞楽曲『また逢う日まで』『北の宿から』『勝手にしやがれ』『UFO』『雨の慕情』)。

2日間でのべ20組を超える豪華アーティストが出演し、世代を越えて歌い継がれる阿久悠の代表曲を歌う。チケットは現在発売中。(た)

【タイトル】  
没後10年・作詞家50年メモリアル「阿久悠 リスペクトコンサート」~君の唇に色あせぬ言葉を~

【開催日時】 
2017年11月17日(金) 開場16:00 / 開演17:00 
2017年11月18日(土) 開場13:00 / 開演14:00

【開催場所】 
東京国際フォーラム・ホールA

【出演者】 
※50音順
11/17(金) 石野真子、五木ひろし、大橋純子、北原ミレイ、木の実ナナ、ゴスペラーズ、ささきいさお、Char、新妻聖子、林部智史、八代亜紀、山本リンダ and more

11/18(土) 石野真子、岩崎宏美、大橋純子、北原ミレイ、Char、新妻聖子、BOYS AND MEN、増田惠子(ピンク・レディー)、MAX、松下優也(X4)、森進一、山本リンダ and more

【音楽監督】   
本間昭光

【チケット代金】  
全席指定 12,000円(税込) ※未就学児童入場不可

【チケット発売】

サンライズオンライン 
チケットぴあ  
イ-プラス  
ローソンチケット 
ニッポン放送らくらくチケット 

【主催】     
ニッポン放送/サンライズプロモーション東京  

【企画・監修】  
オフィス・トゥー・ワン

【協力】  
(株)阿久悠

【ご予約・お問合せ】  
サンライズプロモーション東京 0570-00-3337 (全日10:00~18:00)

【公演HP】  
http://sunrisetokyo.com/akuyu-concert2017/
]]>

<![CDATA[台湾の大人気バンド・旺福、日本限定SPアルバム発売 THE COLLECTORS加藤ひさしが日本語歌詞を担当]]> urn:uuid:f05f4ade-2fd2-2454-1472-63ab5acf689b 2017-09-14T17:00:00+09:00

9月16日(土)に台湾のロックバンド・旺福(ワンフー)の日本語歌詞曲を集めた日本限定のスペシャル・アルバム『にっぽん ふれいばぁ~日式口味~』が発売される。

1998年に結成された旺福は、ヴォーカル&ギターの小民(シャオミン)、ヴォーカル&ギターのmami、ヴォーカル&ベースのTwiggy、ドラムの肚皮(ドゥピー)の4人からなる人気バンド。

キャッチーなメロディと独特の世界観で、一度体感したら抜け出せない中毒性のあるサウンドが魅力。9月1日・2日に都内で行われた来日公演も大盛況となった。

今回のアルバムは、モッズや懐かしの渋谷系やどことなくGSちっくな「昭和」をも感じさせるカラフル多彩なナンバーがたっぷり詰まった作品。日本語歌詞は、THE COLLECTORSの加藤ひさしが担当しているのも話題だ。また、ダウンロード販売のみだった新曲のオリジナル中国語バージョン2曲がボーナス収録されている。

バンドについてより詳しく知りたい人はオフィシャル・ウェブサイトまで。(岡)

・ワンフー (旺福)オフィシャル・ウェブサイト
http://www.wonfu.com/jp/

リリース情報
ワンフー (旺福)
『にっぽん ふれいばぁ~日式口味~』
レーベル:WONDER GIRL RECORDS
品番:WGWOF-003
定価:2500円(税込) (税抜き2315円)
全16曲入り
収録曲
1:夢見てアニャハセヨ(阿娘哈細腰)
2:恋するサマーボーイ(我夏流)
3:渋滞チャチャ(塞車恰恰)
4:恋のアンサー(愛洗蝦米)
5:Come On Let's Go
6:微笑みの国タイランド(泰客任務)
7:愛がいっぱい(愛有什麼不好)
8:コーヒー・ラブソング(珈琲戀曲)
9:オツカレサマデシタ(辛苦啦)
10:エヴリデイ・ワウ!ワウ!(天天天天)
11:メガネはいらない(媽媽我不要載眼鏡)
12:美しき世界(真善美)
13:ドレミ(Do Re Mi)
14:コーヒー・ラブソング(テスコ・グランド・ビザール バージョン)
ボーナストラック
15:Goodbye My Friend(中国語)
16:阿娘哈細腰(中国語)


]]>
<![CDATA[仲井戸麗市「雨あがりの夜空に」セルフカバー音源 OTOTOY配信開始]]> urn:uuid:2008679e-c60c-3b63-bda2-88f638d9360d 2017-09-14T15:45:00+09:00

仲井戸"CHABO"麗市の「雨あがりの夜空に」セルフカバー音源がOTOTOYから配信開始。

「雨あがりの夜空に」は、1980年1月21日に発売されたRCサクセションのシングル曲。日本語ロック・アンセムとして知られているが、これまで数々のライヴで自らのヴォーカルでこの曲を披露してきたチャボが今回セルフカバーとして初めてスタジオ・レコーディングしている。

10月9日(月・祝)にはこのシングルを携えて日比谷野外大音楽堂にて「雨あがりの夜空に2017」と題してCHABO BANDのワンマン・ライヴが行われる。会場では「雨あがりの夜空に」の7インチ・シングルが先行発売されることとなっている。(岡)

・仲井戸麗市「雨あがりの夜空に」OTOTOYから配信中
http://ototoy.jp/_/default/p/81809
]]>