Google Play Newsstand

2017年01月12日12時00分

 

映画「退屈な日々にさようならを」公開前夜にカネコアヤノ、マヒトゥ(GEZAN)ら出演ライヴ

 

映画「退屈な日々にさようならを」の公開記念ライヴ〈退屈がはじまる夜に〉が2月24日に東京・青山の月見ル君思フで開催される。

ライヴには映画にも出演し、主題歌も担当したカネコアヤノ、サウンド・トラックを担当したマヒトゥ・ザ・ピーポー(GEZAN)、劇中歌を提供したchelmico、さらにゲスト・アーティストとしてシンガー・ソングライターの折坂悠太が出演する。

2017年01月10日22時30分

 

今泉力哉監督が描く新たな愛についての群像劇「退屈な日々にさようならを」2月25日公開

 

今泉力哉監督最による映画『退屈な日々にさようならを』が、2月25日より新宿K’s cinemaほか全国の劇場にて順次公開される。

同作はENBUゼミナール主催の劇場公開映画製作企画「シネマプロジェクト」の第6弾。同プロジェクトから生まれた『サッドティー』のスタッフが再集結し製作されている。

2016年12月17日12時00分

 

踊ってばかりの国、新メンバーを迎えたライヴが決定!

 

踊ってばかりの国が、ギタリスト林宏敏の脱退後初となるライヴを行なうことがわかった。

日程・場所は、来年1月8日(日)下北沢SHELTER。マヒトゥ・ザ・ピーポー with NEVER END ROLLERSとの対バンとなる。

2016年12月07日16時00分

 

GEZANレーベル主催「全感覚祭16」@多摩センター タイムテーブル公開

 

12月11日(日)、多摩センターの〈多摩市三角広場〉にて、GEZAN主宰レーベル〈十三月の甲虫〉が行う投げ銭制イベント「全感覚祭 16」のタイムテーブルが公開された。

このイベントには、どついたるねんHave a Nice Day!川本真琴withゴロニャンず、チーターズマニアなどの出演者が発表されている。

2016年04月01日17時00分

 

【よー、そこの若いの】「1UP」CMソングでおなじみの竹原ピストル、宮川企画「マイセルフ,ユアセルフ」昼夜5公演に出演

 

住友生命「1UP(ワンアップ)」のCMソングでおなじみの竹原ピストルが、宮川企画「マイセルフ,ユアセルフ」に出演する。

竹原ピストルは、6月9日から12日まで行われる宮川企画「マイセルフ,ユアセルフ」の昼夜含め5公演全日程に出演。

2015年11月25日18時00分

 

マヒトゥ・ザ・ピーポー、9ヶ所巡る〈FLOWER ME TOUR〉開催、新曲のフリーDLも

 

マヒトゥ・ザ・ピーポーが来年1月よりライヴ・ツアー〈FLOWER ME TOUR〉を開催することが決定。またそれに伴い、新曲「Flower Me」がSoundCloud上にて公開され、フリー・ダウンロードが可能となっている。

今回のツアーは2016年1月13日(水)の愛媛でのライヴを皮切りに全9公演を予定。愛媛、岡山、広島、島根、兵庫、大阪、京都、奈良、名古屋の順に全国を巡る。各会場には倉内太、浜田真理子、ゑでぃまぁこん、五味岳久&五味拓人(from LOSTAGE)、Gofishなど、さまざまな共演者が出演する。ぜひ情報をチェックし、お近くの公演に足を運んでみよう。

2015年02月11日19時00分

 

マヒトゥ・ザ・ピーポー、FOLK SHOCK FUCKERS、姫乃たまらが〈OTOE FREAKS〉出演

 

音楽レーベルやTシャツ・ブランドを展開する〈OTOE〉が、4月24日に新宿LOFTで開催する新イベント〈OTOE FREAKS ’15〉の追加出演者を発表した。

2014年12月15日22時00分

 

青山月見ルで灰野敬二、マヒト、波多野裕文が衝突

 

2015年1月6日(火)〜9日(金)に青山 月見ル君想フにて、弾き語りイベント〈2015新春4Days〉が開催。同イベントの4日目となる1月9日に、灰野敬二マヒトゥ・ザ・ピーポー(GEZAN)、波多野裕文(People In The Box)3組の共演が決定した。

〈月と衝突〉は2013年より開催されてきた、月見ル君想フ主催の弾き語り企画。2014年も新春に4日間行われ、青葉市子、向井秀徳アコースティック&エレクトリック、岩本岳士(QUATTRO)らが出演し話題を集めた。

2014年11月18日21時00分

 

NUUAMMがMV公開、推薦コメントによしもとばなな、小山田圭吾ら

 

NUUAMM(ぬうあむ)が、12月10日(水)にリリースするアルバム『NUUAMM』より収録曲「さっぴー」のミュージック・ビデオを公開した。NUUAMMは、青葉市子GEZANマヒトゥ・ザ・ピーポーからなるユニット。

今作は、すべてNUUAMMとして新たに書き下ろされた9曲を収録。ジャケットのイラストは近藤聡乃が担当している。またリリースに際し、よしもとばななや、小山田圭吾(コーネリアス)、藤田貴大(マームとジプシー)、下津光史(踊ってばかりの国)などが推薦コメントを寄せている。作品の詳細とあわせ、こちらもぜひチェックしてみてほしい。(鶯巣大介)

2014年10月10日21時00分

 

青葉市子とマヒトゥ・ザ・ピーポー(GEZAN)によるユニット“NUUAMM”、12月にアルバムリリース

 

青葉市子GEZANのギター&ヴォーカルのマヒトゥ・ザ・ピーポーによるユニット、NUUAMM(ぬうあむ)が、2014年12月10日(水)にリリースの1stアルバム『NUUAMM』をもってデビューする。

今作『NUUAMM』は、青葉市子とマヒトゥ・ザ・ピーポーにより、ひとつひとつ言葉を拾い、縫い編みされた作品。触れると割れてしまいそうな一瞬を閉じ込めたアルバムとなっている。