Google Play Newsstand

2017年01月10日19時00分

 

それせか篠塚プロデュース、長野発ツインVoバンド“KOZUMI”、MV弟2弾公開

 

男女ツイン・ヴォーカル・バンドKOZUMIが、1月11日発売のデビュー・ミニ・アルバム『アンデルセン』より「サヨナラSeptember」のミュージック・ビデオを公開した。

KOZUMIは2013年に長野県伊那市出身の同級生4人で結成されたバンド。新作はそれでも世界が続くならの篠塚将行をサウンド・プロデューサー兼アレンジャーに迎えている。

2016年11月11日22時00分

 

それせか篠塚プロデュースの現役大学生バンドKOZUMI、1月にデビュー・ミニ・アルバム

 

長野県伊那市出身の現役大学生によるツイン・ヴォーカルバンド、KOZUMIが、2017年1月11日(水)に、それでも世界が続くならの篠塚将行をサウンド・プロデューサーに迎え、デビュー・ミニ・アルバム『アンデルセン』をリリースする。

KOZUMIというバンド名の由来は、長野県の方言「こずみ」で、「沈殿する」という意味を持つ。心の底に沈めてきた暗い感情と若者視点の複雑な葛藤を、童話的なアプローチと男女ツイン・ヴォーカルのハーモニーで敢えてカラフルに描き、新世代のニュー・スタンダードを目指して制作したのが『アンデルセン』となっている。

2016年08月18日11時30分

 

それでも世界が続くなら、音楽業界人を集めた参加型トーク・イベントを開催

 

それでも世界が続くならが、webラジオ番組「深夜学級」のスペシャルとして、参加型トーク・ライヴ〈深夜学級スペシャル vol.1 ~気になってたことを音楽業界人に直接いろいろ聞いてみよう編~〉を8月31日、代々木Zher the ZOOにて開催する。

「深夜学級」は、それでも世界が続くならのギタリスト・菅澤智史が、スタジオ帰りにメンバーや友人を誘って開く、webラジオ学級会として、2015年の5月から毎週日曜日にUstreamで放送されてきた番組。

2015年10月30日19時00分

 

それでも世界が続くなら、「走馬灯」を映像化したドキュメンタリーMV公開

 

それでも世界が続くならが、11月11日リリースのアルバム『最低の昨日はきっと死なない』より「浴槽」のMVを公開した。

本MVは、それでも世界が続くならHP上で一般募集した「あなたの忘れられない風景」「忘れたい風景」の映像を、これまですべてのMVを担当してきた藤井健監督が編集、「この世界の一部を切り取った、ある世界の本当の姿」と「走馬灯」をイメージして制作されている。

2015年09月09日23時00分

 

それでも世界が続くなら、前作からわずか半年、6thアルバムは異例の1,000円

 

それでも世界が続くならが、6作目となるフル・アルバム『最低の昨日はきっと死なない』を、11月11日にリリースすることを自身のHPにて発表した。

先日、約2年間所属した日本クラウンから離れ、メジャー・シーンからの自主リタイアを発表したそれでも世界が続くなら。公式サイトには、前作からたった5ヶ月強でのフル・アルバムの発表とともに、1,000円という価格、発売元に「レーベルなし」という異例の記載がされている。

2015年08月06日21時00分

 

それでも世界が続くなら、「今やらないとたぶん一生やらない」自主イベント開催を急遽発表

 

それでも世界が続くならが、移動しないサーキット・フェス形式のイベント〈反撃フェスティバルの心の準備の日〉を、9月6日(日)に吉祥寺Planet Kで開催する。本日オフィシャルTwitterにて緊急発表した。

イベントの開催に関しては昨夜より動き出したばかりで、それでも世界が続くなら以外の出演アーティストに関しては、現在オファー中。同イベントでは、絵画、コラージュ、詩、造形等、自由な芸術作品の展示もされ、参加者の募集も行なわれている。

2015年06月30日17時00分

 

限りなく透明な果実、今を不器用にもまっすぐに生きていくーーOTOTOYライヴ・レポート

 

2015年5月22日、高田馬場CLUB PHASEにて開催された、限りなく透明な果実のリリース・ツアー・ファイナルのライヴ・レポートをお送りする。また、7月には東京・大阪の2都市にて企画〈大収穫祭〉が開催される。そちらもあわせてチェックしておこう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今年1月にセカンド・ミニ・アルバム『LILI&HAL(リリエンタール)』をリリースした、3ピース・ロック・バンド、限りなく透明な果実。その名に違わぬ透明感溢れる楽曲と歌声はどこかノスタルジックで、彼らの紡ぎ出す不思議な物語に魅了されるリスナーも少なくないだろう。バンド初の全国流通盤となる本作を引っ提げたリリース・ツアー・ファイナルが5月22日、高田馬場CLUB PHASEにて開催された。

2015年05月02日11時00分

 

それでも世界が続くなら、最新AL全曲トレーラー&初webラジオ番組も

 

それでも世界が続くならが、5月13日リリースの5thアルバム『僕は透明になりたかった』の全曲トレーラー映像を公開した。また、OTOTOYの動画チャンネル「TV♭」内にて、定期webラジオ番組「深夜学級」が5月6日(水)よりスタートすることを発表した。

今回公開されたトレーラー映像は、彼らの全てのジャケットを担当し、「ミュージック・イラストレーター2013」でも大賞を受賞した、気鋭の若手画家おおはましのぶが、100枚以上の絵を手書きで書き下ろしたイラスト動画となっている。