Google Play Newsstand
> ニュース一覧

2017年10月12日21時00分

 

なの小夕子、2年ぶりに活動再開 新作発売に向け"募金企画"を実施

 

シンガー・ソングライター、なの小夕子が約2年ぶりに音楽活動を本格的に再開させる。

12月1日には新宿Motionで復活ライヴ〈帰ってきた異邦人〉を開催する。

なの小夕子は2015年9月に初の全国流通盤『きみと一緒なら地獄でもいいよ。』を発売。その後もライヴなどを行っていたが、ほどなくなの小夕子名義での音楽活動は休止状態となっていた。

今回のイベントには音猿、工藤ちゃんのピンクローターズがゲスト出演。なの小夕子は高野京介(Gt)、原田秀冶(Ba)、エンペラー(DJ)という編成でライヴを行う。前売購入者には、活動休止から復活までをつづった自叙伝「沈黙の黒」を配付。会場限定版CDの発売も予定している。

なの小夕子はTwitterで「この度2年の歳月経て、復活します」と報告。「第2期なの小夕子も愛してください。この発表ができて心から幸せです。自分らしくやっていきます」と喜びをつづっている。

また来年初旬の発売を目指し、ミニ・アルバムを制作することも発表。それに向けて、12月31日まで「CD制作費募金企画」を行っている。出資した人には、金額に応じて「なの小夕子とライブ付きカラオケオフ会」「電話orラインorDMでお悩み相談」「なの小夕子と日帰り旅行(あなた限定ライブ付き)」などの特典が付与される。

詳細は復活にあわせて公開された、新オフィシャルサイトまで。(前田)

〈帰ってきた異邦人〉
2017年12月1日(金)新宿Motion
19:30 開場 20:00 開演
チケット 1500円+D
前売り特典
活動休止から復活までを綴った自叙伝
「沈黙の黒」配付
会場限定版CD発売
ゲスト:音猿、工藤ちゃんのピンクローターズ
出演:なの小夕子

・なの小夕子 オフィシャルサイト
http://www.nanosayuko.com
・CD制作費募金企画
http://www.nanosayuko.com/event.htm

・きみと一緒なら地獄でもいいよーー活動すべてをセルフ・プロデュースで行うSSW、“なの小夕子”
http://ototoy.jp/feature/2015092705


〈夏の魔物201... ⇤ 前 最新のニュース ⇥ 次 POLTA、2n...

ニュース 関連記事

編集