Google Play Newsstand
> ニュース一覧

2017年09月11日17時00分

 

渋谷慶一郎、ATAK過去作を配信開始! 初リリースとなるDSD版『ATAK015 for maria』も

 

渋谷慶一郎主宰レーベル、ATAK。これまで本人の作品をはじめ、国内外の電子音楽を中心にカッティング・エッジなサウンドをリリースし続けたきたレーベルだ。

2002年に設立されたこのレーベル、初期のCDカタログなどはすでに品薄、廃盤状態のものが多かったが、このたび、レーベルの過去作品の配信がスタートした。

9月11日より、毎月11日に順次配信される予定だ。第1弾は『ATAK001 slipped disc』。高橋悠治との『ATAK002 keiichiro shibuya + yuji takahashi』、そして初のピアノ・ソロ作品となった『ATAK015 for maria』。また、この配信に合わせて初の配信となるDSD版の『ATAK015 for maria』が配信される。

OTOTOYでは上記DSD版の配信とともに、CD音質のWAV / FLAC / ALACのデータ配信を開始。また毎回、過去作の配信とともに解説インタヴューを掲載する予定となっている。
(河)

ATAK過去音源配信ページ
http://ototoy.jp/feature/20170911

ディスクユニオン... ⇤ 前 最新のニュース ⇥ 次 映画『武曲』との...
編集