Google Play Newsstand
> ニュース一覧

2017年03月19日19時30分

 

THE 夏の魔物 東名阪ワンマン「シン・マモノボンバイエ TOUR」決定

 

3月18日(土)東京・新宿MARZにて、THE 夏の魔物が主催ライブ「THE 夏の魔物登場!!!TOUR FINAL 6人体制初ワンマンGIG」を開催。

シン・マモノBANDと共に会場を熱気の渦で包んだ。

初の新宿MARZツーデイズワンマンの二日目となったこの日はバンド編成でのライブとなり、メンバーはギターに100sの町田昌弘、ベースに曽我部恵一BANDの大塚謙一郎、ドラムにindigo la Endの佐藤栄太郎、キーボードにハジメタルといった猛者たちが集結。一曲目の「爆裂レボリューション」のイントロがハジメタルのピアノによって鳴らされると、メンバー6人がステージに登場。その姿は本日初公開となる「戦闘スタイル」コスチューム。黒のライダースで、男子メンバーは右腕がメンバーカラーとなっており、女子メンバーは黒のセーラー服をベースにそれぞれのカラーのリボンが巻かれている。

そこからはTHE 夏の魔物の今の勢いを象徴するかのように「リングの魔物」「バイバイトレイン」「SUNSET HEART ATTACK」といったハイテンポの楽曲が次々と繰り出され、熱気は急激にヒートアップ。MCを挟み今回のシングル曲の「over the hill」、「僕と君のロックンロール」が演奏。メンバーの煽りに呼応するようにフロア一面の6色のペンライトがカラフルに振られ、「ペンライトをふれるロックンロールバンド」と言われるがゆえんの、激しくも多幸感に満ちたパフォーマンスが広がるのだった。ライブ終盤、バンドきっての壮大なバラード曲である「ダーリン no cry!!!」、大森靖子作曲の「どきめきライブ・ラリ」を畳み掛け、ライブ本編を締めくくった。

本編終了後は会場を包む「魔物!ボンバイエ!」のコールに応えメンバーが再度登場。アンコールでは「サマーロマンサー」、そして「僕と君のロックンロール」が再び演奏され大合唱を巻き起こした。

また、THE 夏の魔物の新たな動きとして、「シン・マモノボンバイエ TOUR」と題されたワンマンツアーが東名阪で開催されることが発表。6/23(金)に愛知・名古屋CLUB UPSET、6/29(木)に大阪・心斎橋CONPASSで行われ、ツアーファイナルのワンマンライブが渋谷WWWで7月12日に行われることが決定。ツアーファイナルはバンドスタイルでのライブとなり、ギターに越川和磨(ex.毛皮のマリーズ、THE STARBEMS)、ベースにえらめぐみ(theMADRAS、股下89)、ドラムに中畑大樹(syrup16g)、キーボードにハジメタル(ex.ミドリ)が、参加することも発表された。新作の制作も進んでいることが報告され、次の情報に期待したいところだ。

・THE 夏の魔物オフィシャル・ウェブサイト
http://thenatsunomamono.com/

●ライヴ情報
シン・マモノボンバイエ TOUR
6/23(金)名古屋CLUB UPSET

シン・マモノボンバイエ TOUR
6/29(木)大阪心斎橋CONPASS

シン・マモノボンバイエ TOUR FINAL
7/12(水)東京 shibuya WWW
※バンド編成での出演
Gt.越川和磨
Ba.えらめぐみ
Dr.中畑大樹(syrup16g)
Key.ハジメタル

ロックンロールの... ⇤ 前 最新のニュース ⇥ 次 BiSH ZEP...
編集