Google Play Newsstand
> News

2015年12月18日23時29分

 

2015年にリリースされた「10年に一度」のアルバムって!? 海外音楽メディア年間ベスト情報まとめ

 

2015年も残り2週間。年の瀬がじわじわと押し迫りまくっているなか、各音楽メディアが続々と年間ベストを発表しています。

今年はどんな音楽が評価されたのかをわかりやすく知るために、海外の各音楽メディア&音楽ブログの年間ベストが出揃ったタイミングで海外年間ベスト・チャートを1つに集約してみました。

海外メディア、海外ブログで発表された年間ベストからトップ10枚のみを抽出し、1位=10ポイント、2位=9ポイント……といった具合に独自ポイントを付与。その値を基準に、順位を改めて付け直しています。

チャートを作るために参考にしたのは『Pitchfolk』や『NME』『Rolling Stone』などをはじめとする文末の28メディア。

下記、チャートを見て驚くのが、ケンドリック・ラマーの異常なほどの強さ。ベスト10に選ばれた回数は約9割(28メディアで23回登場)。スコアは2位のコートニー・バーネットには倍以上、3位のスフィアン・スティーヴンスには約3倍以上の差を付けています。ここまで絶賛されたヒップホップ作は、カニエ・ウエストの『My Beautiful Dark Twisted Fantasy』(2010年)以来ではないでしょうか。すごい!

OTOTOYでも今年リリースされた作品の中から、編集部員たちが選定した「OTOTOYアワード2015」を発表しています。

邦楽ロック / ポップス、洋楽ロック / ポップス、アニソン / 声優、アイドル、クラブ / エレクトロニカ、ジャズ / ワールド、リイシューと7部門にわけ、本日、12月18日から随時更新していきます。
(原田)

・OTOTOYアワード2015 クラブ / エレクトロニカ編
http://ototoy.jp/feature/2015121820151

・OTOTOY謹製、海外音楽メディアの年間ベストまとめチャート
1. Kendrick Lamar『To Pimp A Butterfly』 スコア:218 登場回数:23
2. Courtney Barnett『Sometimes I Sit And Think, And Sometimes I Just Sit』スコア:84 登場回数:13
3. Sufjan StevensCarrie & Lowell』 スコア:73 登場回数:15
4. GrimesArt Angels』 スコア:72 登場回数:11
5. Jamie XXIn Colour』 スコア:64 登場回数:11
6. Tame ImpalaCurrents』 スコア:62 登場回数:10
7. Sleater-kinney『No Cities To Love』 スコア:53 登場回数:7
8. Father John Misty『I Love You, Honeybear』 スコア:51 登場回数:9
9. Julia HolterHave You In My Wilderness』 スコア:45 登場回数:7
10. Vince Staples『Summertime '06』 スコア:40 登場回数:9
11. Carly Rae Jepsen『E-mo-tion』 スコア:31 登場回数:4
12. Björk『Vulnicura』 スコア:30 登場回数:5
13. Oneohtrix Point NeverGarden Of Delete』 スコア:27 登場回数:4
14. Miguel『Wildheart』 スコア:21 登場回数:4
15. Kamasi WashingtonThe Epic』 スコア:19 登場回数:5
15. Adele25』 スコア:19 登場回数:3
16. Future『Ds2』 スコア:18 登場回数:2
17. Chris Stapleton『Traveller』 スコア:17 登場回数:3
18. D'angelo & The Vanguard『Black Messiah』 スコア:16 登場回数:4
18. New OrderMusic Complete』 スコア:16 登場回数:2
19. Jason Isbell『Something More Than Free』 スコア:15 登場回数:3
19. Thee Oh Sees『Mutilator Defeated At Last』 スコア:15 登場回数:2
20. Unknown Mortal OrchestraMulti-Love』 スコア:14 登場回数:3
20. Leon Bridges『Coming Home』 スコア:14 登場回数:3
20. Jim O'Rourke『Simple Songs』 スコア:14 登場回数:3
21. Hop Along『Painted Shut』 スコア:13 登場回数:3
22. Natalie PrassNatalie Prass』 スコア:12 登場回数:3
22. Wolf AliceMy Love Is Cool』 スコア:12 登場回数:2
23. Torres『Sprinter』 スコア:10 登場回数:2
23. Drake『If You're Reading This It's Too Late』 スコア:10 登場回数:2
23. Bill Ryder-jones『West Kirby County Primary』 スコア:10 登場回数:2

A.V. CLUB
American
Songwriter

Complex
Consequence of
Sound

Crack Magazine
Crave
fact
FasterLouder
Gorilla vs. Bear
MOJO
NME
Noisey
Norman Records
Paste
Piccadilly Records
Pitchfork
POP MATTERS
Q
Reverb
Rolling Stone
Rough Trade
SPIN
Stereogum
The 405
The Skinny
TIME
Uncut
Variance

伝説的グループ「... ⇤ 前 Latest News ⇥ 次 ジョゼ 新ALか...

ニュース 関連記事

編集