Google Play Newsstand
> ニュース一覧

2013年02月22日18時00分

 

震災2周年を記した音楽+朗読のコンピ・アルバムが発売

 

福島に居を構えるノーマディックレコードから、震災2周年を記して制作されたミニ・コンピレーション・アルバム『ふるさと』が発売される。

このアルバムに収められているのは、女性SSWタテタカコによる楽曲「ふるさと」をはじめとする全6作品だ。同曲は、原発事故で故郷(福島県富岡町)を奪われた85歳の女性が書いた同名の詩に、タテタカコがメロディをつけた曲。今回のアルバムにはタテタカコが歌うオリジナル版のほか、福島で活躍中のバンド「あぶらすまし」や、地元の現役女子高生「なみー&ゆうか」が歌うヴァージョンも収録されている。

また、アルバムの原点となった詩「ふるさと」の著者・佐藤紫華子も朗読として参加。タテタカコの即興ピアノに合わせ、震災や原発事故を詠った7編の詩を読み上げている。

なお、本作の収益は全て福島県富岡町に寄付されるとのこと。詳しい情報はノーマディックレコードの公式サイトをチェックしてほしい。

『ふるさと』
2013年3月11日(月)発売
1. ふるさと (タテタカコ Ver.)
2. 「原発難民」「蜃気楼」 (朗読 : 佐藤紫華子 ピアノ : タテタカコ)
3. ふるさと (あぶらすまし Ver.)
4. 「津波」「海鳴り」「生きもの達」 (朗読 : 佐藤紫華子 ピアノ : タテタカコ)
5. ふるさと (なみー&ゆうか Ver.)
6. 「さくら並木」「富岡の空へ」 (朗読 : 佐藤紫華子 ピアノ : タテタカコ)

詳細 : http://www.nomadic.to/furusato/furusato.html (ノーマディックレコード 公式サイト)

転校生が原案・音... ⇤ 前 最新のニュース ⇥ 次 〈ハシエンダ〉第...
編集