New Releases - Hi-res

Burn out

Burn out

Shigge

日本の“Lucky Me"とでも呼ぶべき福岡発の気鋭インターネットレーベル“YesterdayOnceMore"の主宰者にして、DJ NHK Guyなど所属する個性豊かな面々を率い、最新のビートをシーンに放ち続けてきたリーダーのshiggeが、ついに初の全国流通アルバムとなる"burn out"をリリース!OILWORKSが開拓した西のビートミュージックの聖地を拠点に、これまでに発表したデジタルアルバム、starRo、Carpainterなどワールドワイドに活躍するテン年代のアーティストたちのリミックスワークで、耳の早いリスナーから一目置かれていたその才能が見事に開花した本作ではオルタナティブR&B、ベースミュージック、ハウスまでを独自に消化した、変幻自在のビートフォームをクセになる煌めくシンセサウンドでビルドアップ。トライバルビートとエモーショナルなメロディーラインが融合したタイトル曲"burn out"、ハウスとヒップホップを絶妙なバランスで配合したダンスチューン"heat"、 アブストラクトでありながらも内包された哀愁と緻密なビートプログラミングが胸に突き刺さるIDMビーツ"nobody"、これはケイトラナダとハドモのハイブリッドか?と思わされる泣きのメロディック・アーバン・ディスコ"Judeis"、そして至高のボーカル・ジャジーボム"with taste"など全9曲収録。いずれも日本はおろか世界のクラブミュージックの未来の姿をリスナーに提案するかのような意欲作となっている。"burn out"、クラブミュージックファンの心を熱く燃やし尽くし、既存のシーンを塗り替える傑作が今秋、ついにその産声をあげる!

RODENT

RODENT

BURIAL

孤高のカリスマBurialが今年5月にリリースした新曲「Subtemple」「Beachfire」に続き、フロアライクな4つ打ちトラックをリリース!<Hyperdub>の首領Kode9によるRemixも収録!

Sauchiehall Withdrawal (Edit)

Sauchiehall Withdrawal (Edit)

Golden Teacher

<Soul Jazz>や<Optimo>からのリリースで知られる、グラスゴーのレフトフィールド・ディスコ・バンドGolden Teacherがセルフ・レーベルから新曲をリリース。

Sauchiehall Withdrawal (Edit)

Sauchiehall Withdrawal (Edit)

Golden Teacher

<Soul Jazz>や<Optimo>からのリリースで知られる、グラスゴーのレフトフィールド・ディスコ・バンドGolden Teacherがセルフ・レーベルから新曲をリリース。

SONGentoJIYU(24bit/48kHz)

SONGentoJIYU(24bit/48kHz)

eastern youth

Vo.Gの吉野寿を中心に1988年に札幌で結成された3人組パンク・ロックバンド、eastern youthが現メンバー体制で初となるアルバムをリリース。

天国の火曜日は、ごみの日ではない

天国の火曜日は、ごみの日ではない

ザッハトルテ

「月録!音行脚~ザッハトルテは15年~」 第六弾シングルリリース「古い月」 京都在住のアコースティックトリオ、ザッハトルテは2017年2月末で結成15周年を迎えました。 そんな15周年を記念して、2017年3月から1年をかけて、"旅するバンド"ザッハトルテが毎月一曲、日本のどこかでレコーディングをし、シングルを配信リリースいたします。 題して「月録!音行脚~ザッハトルテは15年~」シリーズ、特設ページもあります。 http://www.zahatorte.com/15th/15th.html 第七弾9月のリリースは「天国の火曜日は、ごみの日ではない」 今回はザッハトルテが結成当時の学生時代からお世話になっている、創業46年となる、ジャズ喫茶 金沢のもっきりやでのレコーディングです。 引き続き月に一度のリリースです、どうぞお楽しみに! http://www.zahatorte.com/

はろー@にゅーわーるど / とりこぼされた街から愛をこめて(24bit/48kHz)

はろー@にゅーわーるど / とりこぼされた街から愛をこめて(24bit/48kHz)

春ねむり

2017年大注目の新人、SSW・ポエトリーラッパーとして活動する“うたう最終兵器”春ねむりが、後藤まりこ(ex.ミドリ)とのコラボ楽曲を急遽リリース!

Orchestra in Park Ambient

Orchestra in Park Ambient

Sound Furniture

Sound Furnitureとして4作目となるアルバム作品。2016年秋に横浜象の鼻テラスで開催し好評を博したアンビエントイベント「Park Ambient」におけるメインアクトとなったSound Furnitureのオーケストラ編成でのライブ演奏を余すことなく収録したものです。 緻密に構築されたサウンドスケープに長年培ってきた信頼する演奏家を交え、壮大なダイナミズムと臨場感をプラス。 また今作には活動当初から演奏されている人気曲「Everyday」を初収録。 2016年10月15日。満月の夜に収録された92分間の音の記録。"Sound Furnitureとして4作目となるアルバム作品。2016年秋に横浜象の鼻テラスで開催し好評を博したアンビエントイベント「Park Ambient」におけるメインアクトとなったSound Furnitureのオーケストラ編成でのライブ演奏を余すことなく収録したものです。 緻密に構築されたサウンドスケープに長年培ってきた信頼する演奏家を交え、壮大なダイナミズムと臨場感をプラス。 また今作には活動当初から演奏されている人気曲「Everyday」を初収録。 2016年10月15日。満月の夜に収録された92分間の音の記録。

nons「Wonder Girl」feat.ONE(VOCALOID)

nons「Wonder Girl」feat.ONE(VOCALOID)

nons

ONE(オネ)というボーカロイドは、ほとんど人間が歌っているかのような歌唱力を持っています。今回はロックを含めてEDMなど、ONEの歌唱力を余すところなく発揮したアルバムになっています。是非、お楽しみ下さい。

今夜はFEEL SO GOOD(One Day Diary Remix)

今夜はFEEL SO GOOD(One Day Diary Remix)

ロストフィルム

名古屋発シティポップスバンド「ロストフィルム」初の公式REMIXを「One Day Diary」が担当。洗練されたエレクトロニカ・サウンドはドリーミーでスイート。透明感溢れる至福のポップ・ワールド!ジャケットイラストはShouta Sanoda。

ディスコサイケデリカツアーファイナル at 赤坂BLITZ(24bit/48kHz)

ディスコサイケデリカツアーファイナル at 赤坂BLITZ(24bit/48kHz)

ゆるめるモ!

2017年7月23日、赤坂BLITZにて開催したワンマン・ライヴ〈ディスコサイケデリカツアーファイナル〉のハイレゾ音源を独占配信!

Roll With The Punches

Roll With The Punches

Van Morrison

ロックの殿堂入りを果たしているアイルランドが生んだ孤高の伝説的シンガー・ソングライター、ヴァン・モリソンが37作目となる最新アルバム『ローリング・ウィズ・ザ・パンチズ』をリリース。2008年にリリースしたオリジナル・アルバム『キープ・イット・シンプル』は、ソロ・デビューから35年目にして自身初の全米トップ10入りを果たし、2012年リリースの最新オリジナル・アルバム『ボーン・トゥ・シング:ノー・プラン・B』は全世界で32万枚のセールスを達成。2015年にリリースされた『デュエッツ:リワーキング・ザ・カタログ』は全世界で50万枚のセールスを達成、昨年リリースした前作アルバム『Keep Me Singing』はUKチャート初登場4位、USでも9位獲得するなど、近年においてもその人気は上昇している。

V

V

The Horrors

07年のデビュー以来これまでに計4枚のアルバムを発表、リリース毎にサウンドを変え国内外のメディアから高い評価を受けながら、11年の3rdアルバム 『スカイング』が全英チャート5位、14年の4thアルバム『ルミナス』が全英チャート6位を獲得し商業的な成功も収めてきたザ・ホラーズが3年振りとなる待望の5thアルバムをリリース!前作から約3年振りの新曲は、古巣<XL Recordings>を離れ、ポール・マッカートニーやアデルの曲を手掛けるポール・エプワースが主催する<Wolf Tone>に移籍しリリースする初のアルバム。 今作はポール・エプワースによるプロデュースの元、160年以上の歴史を誇り、これまでにボブ・ディランやエルヴィス・コステロ、レディオヘッド等数多くの名作が誕生したロンドン郊外のチャーチ・スタジオにてレコーディング。ナイン・インチ・ネイルズを思わせるインダストリアルサウンドで新境地を開いた先行シングル「Machine」からダンサブルな打ち込みの「Something To Remember Me By」までザ・ホラーズ史上最もヴァリエーションに富んだ傑作が誕生!

War Inside You

War Inside You

STORM OF VOID

伝説的バンドbluebeardやNAHT、TURTLE ISLANDなどで活躍してきたGeorge Bodmanと、日本が世界に誇るポストハードコア・バンドenvyのDairoku Sekiの2名から成る、STORM OF VOID。2013年にセルフ・タイトルのデビューEPをenvyが主宰するSONZAI RECORDSからリリースし、その後もコンスタントに活動を行ってきましたが、2017年9月、ついに待望のデビュー・アルバム『War Inside You』をHostess Entertainmentからリリースすることが決定!8弦ギターから繰り出されるへヴィーなギターサウンドと力強く複雑なリズムを叩くドラムが印象的で、ドゥーミーなリフ、プログレッシブな展開、郷愁にかられるメロディー、ポストロック的カタルシスという異なる要素が絶妙に共存しています。彼らのこれまでの活動やバックグラウンドに裏打ちされた、この2人だからこそなし得る独特な世界観はまさに圧巻!さらにゲストボーカルとして、あのNapalm DeathのボーカルMark 'Barney' Greenwayと、JawboxやGovernment Issueで活躍をしてきたJ. Robbinsが参加する等、気合が入ったデビュー・アルバムとなっています。

Iglooghost

Iglooghost

Iglooghost

Flying Lotus主宰<Brainfeeder>所属ウワサの最年少にして最狂アクトIglooghost待望のデビュー・アルバム『Neo Wax Bloom』収録曲が先行配信開始!

Kajra Mohabbat Wala (feat. Hamsika Iyer)(10” Mix)

Kajra Mohabbat Wala (feat. Hamsika Iyer)(10” Mix)

Coldcut & On-U Sound

サンプリング・カルチャーのパイオニアにして〈Ninja Tune〉を主宰するコールドカットと、UKにおけるダブ/ポスト・パンク勃興の象徴にして、〈ON-U Sound〉を主宰するエイドリアン・シャーウッド。ともにUK音楽史における折衷~多様性においてその名を置いて語ることは不可能な重鎮2組が遂に邂逅を果たしたオリジナル・アルバム『Outside the Echo Chamber』収録曲「Kajara Mohabbat Wala」の10" Mixがリリース。

Rellik EP(24bit/44.1kHz)

Rellik EP(24bit/44.1kHz)

Clark

今年のFUJIROCK深夜のRed Marqueeを凄まじいライブで揺らした<Warp>の代表的アーティストCLARKが最新EPをリリース!

AWESOME (DELUXE)

AWESOME (DELUXE)

Beverly

アメリカ、フィリピン等の音楽祭で数々の受賞歴を持ち、驚きのハイトーン、そして突き抜けるボーカル力を発揮する世界レベルの超実力派シンガー“Beverly(ビバリー)”のデビュー・アルバム!Beverlyの卓越したライブパフォーマンスに惚れ込んだ小栗旬が、自身が主演するドラマのプロデューサーに紹介。それを機に『AWESOME』に収録される「I need your love」が、カンテレ・フジテレビ系連続ドラマ『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』の主題歌(オープニングテーマ曲)に大抜擢!dTV の人気番組「キス×kiss×キス」の主題歌となった「Just once again」、夏フェス“a-nation”に出演した際に歌唱し拍手喝采を浴びた「Tell Me Baby」等を収録。

Shatter

Shatter

DOBERMAN INFINITY×AK-69

DOBERMAN INFINITY × AK‐69によるコラボ・シングル

GOLD

GOLD

Happiness

2016年初のホールツアー『Happiness LIVE TOUR 2016“GIRLZ N’ EFFECT”』を大成功に収め、2017年2月にリリースした「REWIND」がスマッシュヒットを記録!E.G.family生粋のダンスパフォーマンスを放つ、Happinessのシングル!

TVアニメ「潔癖男子!青山くん」オリジナルサウンドトラック

TVアニメ「潔癖男子!青山くん」オリジナルサウンドトラック

VA

TVアニメ『潔癖男子!青山くん』の物語を彩るBGMと、OP主題歌「White」のTVサイズが収録された潔癖サウンドトラック!

Trip×Trap

Trip×Trap

Clarity

目指せシリウスの頂点! 今夏注目のアイドル育成型アプリゲーム『アニドルカラーズ』からアニドルグループ2組が同時にデビュー!

Singles and more〜アルバム未収録全音源集〜

Singles and more〜アルバム未収録全音源集〜

金井夕子

魅力的な歌声と表現力、楽曲のクオリティ、参加ミュージシャンの豪華さでアルバムのリイッシューが待ち望まれていた、金井夕子の全オリジナル・アルバムが新たにマスターテープよりリマスター。アルバムに未収録のシングル曲やVersion違いなどは纏めて『アルバム未収録音源集』に収録。

Ride on☆ 7Dream!

Ride on☆ 7Dream!

7Colors

目指せシリウスの頂点! 今夏注目のアイドル育成型アプリゲーム『アニドルカラーズ』からアニドルグループ2組が同時にデビュー!

invitation

invitation

金井夕子

アルバムのA面5曲はすべてが、松本隆-筒美京平コンビ。B面5曲は全曲松任谷正隆の作編曲、作詞は山川啓介、竜真知子、伊達歩。

Feeling Lady

Feeling Lady

金井夕子

作家陣には、尾崎亜美、丸山圭子、庄野真代という3人の女性シンガー・ソングライターを迎えたファースト・アルバム。アレンジのほとんどを船山基紀が丸山圭子作品のみ佐藤準が担当。

ecran

ecran

金井夕子

タイトルはフランス語で“映画”という意味で、サウンド的には前作で見せた金井夕子のヴォーカルとニュー・ウェーヴとの親和性をフレンチっぽい味付けで表現してみようとした意欲的な通算4枚目のアルバム。

CHINA ROSE

CHINA ROSE

金井夕子

松本隆-筒美京平コンビ第2弾シングル「オリエンタル・ムーン」収録。アルバムタイトルチューンとなった細野晴臣作品「チャイナローズ」の編曲は、細野晴臣と坂本龍一でふたりはベースとキーボードを担当、ドラムスは高橋ユキヒロ。シングルカットもされた。

異世界はスマートフォンとともに。キャラクターソングvol.3(スゥシィ&リーン)

異世界はスマートフォンとともに。キャラクターソングvol.3(スゥシィ&リーン)

スゥシィ・エルネア・オルトリンデ(CV:山下七海), リーン(CV:上坂すみれ)

2017年夏放送TVアニメ「異世界はスマートフォンとともに。」よりキャラクターソングCDが発売! エンディングテーマのソロverやキャラクターごとのオリジナルソングが収録

吹奏楽燦選〜ザノーニ

吹奏楽燦選〜ザノーニ

東京佼成ウインドオーケストラ

吹奏楽の名門、東京佼成ウインドオーケストラの定期演奏会ライブレコーディング・シリーズの好評を受け、今回は正指揮者、大井剛史によるホール録音新作が登場。

吹奏楽燦選〜ザノーニ

吹奏楽燦選〜ザノーニ

東京佼成ウインドオーケストラ

吹奏楽の名門、東京佼成ウインドオーケストラの定期演奏会ライブレコーディング・シリーズの好評を受け、今回は正指揮者、大井剛史によるホール録音新作が登場。

ブランク

ブランク

渡邊琢磨

映画「美しい星」(吉田大八監督)、「ローリング」(冨永昌敬監督)など、近年、話題作の音楽を数多く手掛ける天才音楽家・渡邊琢磨が、俳優・染谷将太監督の短編映画3作品のためのサウンドトラックを解体・再構築して作り上げた、奇想天外な”アンビエント・アルバム”。本作『ブランク』は、渡邊琢磨が手掛けた、俳優・染谷将太監督による短編映画3作品『シミラーバットディファレント』(2013年)、『清澄』(2015年)、『ブランク』(2017年8月公開予定)のためのサウンドトラックを解体・再構築し、アーティストアルバムとして作り上げられた作品。「染谷将太監督の映画に音をつけてみると、どれもこれも持続音が主体の緩慢な曲になったため、音楽単体で聴くと映画のエモーションとは全く無関係に思えた。それが切っ掛けで、これらの音素材を、アンビエント・ミュージック(環境音楽)として再構築して、まったりお酒を飲むときのBGMにしようという着想を得た。」(渡邊琢磨) 以降、3本の染谷将太監督作品の音楽に携わる過程で、サウンドトラックの解体→再構築、という作業を繰り返す。その結果、とてもユニークで奇想天外なアンビエント・ミュージックが展開される本作が誕生した。前作『Ansiktet』の延長線上にある、ピアノとストリングスによる幽玄でクラシカルなオーケストレーションを基調に、ジャズ、民族音楽、フィールドレコーディング、ダンスミュージックまでを飲み込んだ、渡邊にしか作り出せない調和と混沌が複雑に入り交じった、イマジネイティブな音の世界が広がる。マスタリングはオーストラリアを代表するサウンドアーティストLawrence English(ローレンス・イングリッシュ)が担当し、渡邊の音楽の世界観により一層の深みを与えている。

一瞬は天国

一瞬は天国

雑魚猫タワー

雑魚猫タワー、2017年待望の新作!メンバーの脱退を経て、制作に1年を費やした新曲「一瞬は天国」とバンドの過去作から人気曲「blue blue」の新録版を収録。レコーディング時の音質そのままのハイレゾ音源でお楽しみください。

ゴジラ伝説 V

ゴジラ伝説 V

井上誠 他

ゴジラ音楽へのトリビュートアルバム『ゴジラ伝説』シリーズ第5弾!『ゴジラ』作曲者・伊福部昭の音楽に潜む爆発的エネルギーとスラヴ的哀愁を、巻上公一率いる究極のノンジャンル・バンド・ヒカシューの演奏をベースに、前衛ジャズシーンで活躍する3名のホーン奏者とチャラン・ポ・ランタンのアコーディオンと歌声が余すところなく表現!

the gate

the gate

björk

フジロック出演から1ヶ月あまり、ビョークがアルバムに先駆けてニュー・シングル「the gate」をリリース!「the gate」は、基本的にはラヴ・ソングなの。ただ、私の言う"ラヴ=愛"はもっと超越的な方法なもの。『ヴァルニキュラ』は個人的な損失についてだったけど、新しいアルバムはさらに偉大な愛についてなの。愛を再発見すること。精神的な点で。他にもっと良い適当な言葉がないので」と新曲についてビョーク本人は話している。

SUMMER VIBE_192kHz24bit

SUMMER VIBE_192kHz24bit

Beagle Kick

夏のコミックマーケット92で頒布したハイレゾ版が配信でもリリース! 5人のプレイヤーが演奏する夏のJazzナンバー。 PCM 768kHz/32bit整数による一発録音&リアルタイムアナログミックスを行った。 それは異次元の高音質!鮮烈過ぎるセッション感を味わって欲しい。 ^ 再生環境をお持ちで無い方に向けて、フォーマット変換を行ったバージョンを複数用意。 可能な限り、最高位のフォーマットでお楽しみいただきたい。 ^ 楽曲制作には、最新のACOUSTIC REVIVE製品を多数採用し、究極の高音質を追求している。

SUMMER VIBE_384kHz32bit

SUMMER VIBE_384kHz32bit

Beagle Kick

夏のコミックマーケット92で頒布したハイレゾ版が配信でもリリース! 5人のプレイヤーが演奏する夏のJazzナンバー。 PCM 768kHz/32bit整数による一発録音&リアルタイムアナログミックスを行った。 それは異次元の高音質!鮮烈過ぎるセッション感を味わって欲しい。 ^ 再生環境をお持ちで無い方に向けて、フォーマット変換を行ったバージョンを複数用意。 可能な限り、最高位のフォーマットでお楽しみいただきたい。 ^ 楽曲制作には、最新のACOUSTIC REVIVE製品を多数採用し、究極の高音質を追求している。

SUMMER VIBE_768kHz32bit

SUMMER VIBE_768kHz32bit

Beagle Kick

夏のコミックマーケット92で頒布したハイレゾ版が配信でもリリース! 5人のプレイヤーが演奏する夏のJazzナンバー。 PCM 768kHz/32bit整数による一発録音&リアルタイムアナログミックスを行った。 それは異次元の高音質!鮮烈過ぎるセッション感を味わって欲しい。 ^ 再生環境をお持ちで無い方に向けて、フォーマット変換を行ったバージョンを複数用意。 可能な限り、最高位のフォーマットでお楽しみいただきたい。 ^ 楽曲制作には、最新のACOUSTIC REVIVE製品を多数採用し、究極の高音質を追求している。

懺悔

懺悔

極東ピーコック

ファースト・アルバム『渾身の遺書』リリースから約2年を経て発表されるニューシングル『懺悔』は、極東ピーコックの新たな境地が垣間見える作品だ。 様々な要素を削ぎ落としシンプルな仕上がりとなった収録曲は、これまでとは違った形でバンドの本質を表している。 タイトル曲である“懺悔”、エフェクティブに声とギターが重なり合う“臥床”、ストレートかつ重厚なサウンドの“白昼夢依存症”。これら3曲が収録される本作は、現在制作中のセカンド・アルバムの布石となる重要な音源である。

There's something behind

There's something behind

There There Theres

There There Theresが2ndシングル「There's something behind」。 収録されているのは不穏なヴァイオリンが緊張感を漂わせる表題曲“There's something behind”をはじめ、バリ島のケチャックとロックが融合した“IKENIE”、重低音エレクトロニカの“メタリクス”の計3曲。薄暗さと陽気さの交錯する仕上がりとなっている。

via alpha centauri

via alpha centauri

DÉ DÉ MOUSE

2017年4月にフルアルバム「dream you up」をリリースし、新しいバンド形態でのライブセットでFUJI ROCK FESTIVAL2017を始め、各所で快進を続けるDÉ DÉ MOUSEが立て続けに配信限定の5曲入りEPを9/15にリリース!EPタイトルは「via alpha centauri」。銀河鉄道の夜の『ケンタウル祭』をテーマに、和のテイストとディスコビートを基調としながら、 フューチャーハウス/トロピカルハウス/シンセウェイブ等のポストEDMサウンドを無理やりねじ込んだ展開を取り入れた楽曲群を、 列車に揺られるテンポ感 "BPM 105"で統一して作り上げた今作。ジャケットイラストはイラスターレーター2017にも掲載され、今注目を集める作家、丸紅茜を起用し、 ”アルファケンタウリ経由、団地祭り行き” と銘打った、 荒々しく、きらびやかで、不可思議なダンスミュージックを9/15(金)に配信限定でリリース!リリース日には、自身がオーガナイザーを務め、9/16-9/17にて多摩センターで行われる パルTAMAフェスの前夜祭スペシャルライブとして、 照明を排除した暗闇での演出をメインとしたサラウンド形式でのリリース公演をパルテノン多摩小ホールにて開催!さらに今作EPを従えて、ULTRA JAPANへの出演・自身初の中国ツアーに加え、 10/17には、バンドセットやDJセットも含めて一晩まるまるDÉ DÉ MOUSEを堪能できる特集番組をDOMMUNEにて生配信! 夏バテも秋風邪もどこ吹く風のDÉ DÉ MOUSEの猛突進に注目!

OMEN

OMEN

RHYME at Sea

吉田光希監督映画「三つの光」オリジナルサウンドトラック。

the lights for the others, delights for the lusters

the lights for the others, delights for the lusters

V.A.

“他が為の光、光が為の慶”。吉田光希監督映画「三つの光」オリジナルサウンドトラック。

Snow

Snow

Angus & Julia Stone

オーストラリア・シドニーの姉弟フォーク・デュオ、アンガス&ジュリア・ストーンの4作目となるスタジオ・アルバム。3年ぶりとなる本作では2014年発売のセルフ・タイトルのアルバムのプロデュースを手掛けたリック・ルービンの助言により、楽曲制作を全て2人で行った。今まで2人っきりの時間をあまり過ごした事がなかった彼らにとってとても貴重な体験であった。甘いジュリアの歌声と、そっと寄り添うようなアンガスの歌声が至極のハーモニーを生み出している。

Savage (Songs from a Broken World)

Savage (Songs from a Broken World)

Gary Numan

シンセ・ポップのパイオニアにして、トレント・レズナーやマリリン・マンソンなどインダストリアル・ロック勢へ多大な影響を与えた孤高のアーティスト、ゲイリー・ニューマンが4年ぶり、22作目となる『サヴェージ(ソングス・フロム・ア・ブロークン・ワールド)』を完成させた。イギリス/アイルランドの重要な音楽賞アイヴァー・ノヴェロ賞において本年度、そのソングライティングを称える"インスピレーション・アワード"を受賞したばかりのゲイリー・ニューマンの新作は、温暖化によって荒廃し、その大半が過酷で不毛な砂漠のような土地になってしまった近い未来の地球を舞台にした内容になっている。

Prophets of Rage

Prophets of Rage

Prophets of Rage

レイジ・アゲインスト・ザ・マシーン、パブリック・エナミーとサイプレス・ヒルのメンバーが結成したスーパーグループ、プロフェッツ・オブ・レイジがデビュー・アルバムをリリース。ドキュメンタリー映像作家、マイケル・ムーアが監督した「Unfuck TheWorld」のミュージック・ビデオを公開し、話題沸騰中。

Let Me Go OST

Let Me Go OST

Philip Selway

レディオヘッドのドラマー、フィリップ・セルウェイが、実話を元に製作された映画『Let Me Go』のサウンドトラックを担当。インストゥルメンタルのほか、フィリップが歌うヴォーカル・ソング「Wide Open」「Let Me Go」の2曲も収録している。映画『Let Me Go』は、ポリー・スティール監督作。 第二次世界大戦中に経験した衝撃的な出来事を抱える4世代の家族の物語で、その経験が暗い影を落とす母と娘の姿を実話を元に描いている。映画が持つそのダークで親密な雰囲気を反映したサントラは、ストリングス、ピアノ、ギター、エレクトロニクス、ミュージカルソー、グロッケンシュピール、ビブラホンを主に用いており、たまに美しさや不安感を生み出す際にはベース、ドラムが取り入れられている。

流-nagare-

流-nagare-

猿楽with旅音楽団

美しき日本の風景を描く音楽叙情詩 ピアノ・ヴァイオリン・ヴィオラ・チェロ・フルート・パーカッション 独自の編成で奏でるオリジナル楽曲の素晴らしき世界。和洋折衷リアル日本の美しい風景伝統的な文化などをテーマに日本各地で作曲した楽曲を生演奏により世界発信を行うプロジェクト。【Member】<猿楽 with旅音楽団> 猿楽/Piano,Compose,Arrange, 旅音楽団/薄井信介(Cello),佐藤友美(Flute), 髙木聡(Violin),滝本沙代(Viola), 安東友樹子(Percussion

雅-miyabi-

雅-miyabi-

猿楽with旅音楽団

美しき日本の風景を描く音楽叙情詩 ピアノ・ヴァイオリン・ヴィオラ・チェロ・フルート・パーカッション 独自の編成で奏でるオリジナル楽曲の素晴らしき世界。和洋折衷リアル日本の美しい風景伝統的な文化などをテーマに日本各地で作曲した楽曲を生演奏により世界発信を行うプロジェクト。【Member】<猿楽 with旅音楽団> 猿楽/Piano,Compose,Arrange, 旅音楽団/薄井信介(Cello),佐藤友美(Flute), 髙木聡(Violin),滝本沙代(Viola), 安東友樹子(Percussion

刀-katana-

刀-katana-

猿楽with旅音楽団

美しき日本の風景を描く音楽叙情詩 ピアノ・ヴァイオリン・ヴィオラ・チェロ・フルート・パーカッション 独自の編成で奏でるオリジナル楽曲の素晴らしき世界。和洋折衷リアル日本の美しい風景伝統的な文化などをテーマに日本各地で作曲した楽曲を生演奏により世界発信を行うプロジェクト。【Member】<猿楽 with旅音楽団> 猿楽/Piano,Compose,Arrange, 旅音楽団/薄井信介(Cello),佐藤友美(Flute), 髙木聡(Violin),滝本沙代(Viola), 安東友樹子(Percussion

確かに

確かに

goodtimes

なんとなく疲れた時に、なんとなく耳を傾けて、なんとなくまぁもうちょっと頑張るかって思えてもらえたらいい。(井上朝陽)

East London Street(Sycamore)

East London Street(Sycamore)

Hidden Orchestra

シネマティック・オーケストラ、ノスタルジア77、ゴー・ゴー・ペンギン、ママル・ハンズ、そしてフローティング・ポインツ・アンサンブルなどジャズの拡張性を追求するUKジャズ・アクトの中でも異彩を放つプロデューサー/作曲家のジョー・アチソンのメイン・プロジェクト=ヒドゥン・オーケストラが今年6月にリリースした実に5年ぶりとなる待望の3rdアルバム『Dawn Chorus』から、アルバムの最後を締めくくる「East London Street」のNo Drumバージョンなどを収録したシングルがリリース。

ページトップへ