New Releases - Classical/Soundtrack

アイネクライネ(orig. Kenshi Yonezu) inst version

アイネクライネ(orig. Kenshi Yonezu) inst version

Kyoto Piano Ensemble

Kyoto Piano Ensemble (KPE) の最新作は大ブレイク中の新進アーティスト、米津玄師さんの「アイネクライネ」のピアノ・アレンジです。洗練されたアンサンブルでお楽しみください。

もう一度、吹きたい。吹奏楽名曲集~アルメニアン・ダンス パートⅠ・アフリカン・シンフォニー~

もう一度、吹きたい。吹奏楽名曲集~アルメニアン・ダンス パートⅠ・アフリカン・シンフォニー~

VA

1980年代は、A.リード、スウェアリンジェンなど吹奏楽のオリジナル曲が大ブレイクした年代、エネルギーに溢れていた時代。その時代に吹奏楽に青春を掲げた、今は40~50代の人たちが、誰もがやった曲、憧れた曲を集めた吹奏楽名曲集。

吹奏楽燦選〜ザノーニ

吹奏楽燦選〜ザノーニ

東京佼成ウインドオーケストラ

吹奏楽の名門、東京佼成ウインドオーケストラの定期演奏会ライブレコーディング・シリーズの好評を受け、今回は正指揮者、大井剛史によるホール録音新作が登場。

吹奏楽燦選〜ザノーニ

吹奏楽燦選〜ザノーニ

東京佼成ウインドオーケストラ

吹奏楽の名門、東京佼成ウインドオーケストラの定期演奏会ライブレコーディング・シリーズの好評を受け、今回は正指揮者、大井剛史によるホール録音新作が登場。

ヒカリノアトリエ(「べっぴんさん」より) inst version

ヒカリノアトリエ(「べっぴんさん」より) inst version

Kyoto Piano Ensemble

NHK朝ドラ『べっぴんさん』のテーマ曲「ヒカリノアトリエ」ピアノ・ヴァージョンです。

East London Street(Sycamore)

East London Street(Sycamore)

Hidden Orchestra

シネマティック・オーケストラ、ノスタルジア77、ゴー・ゴー・ペンギン、ママル・ハンズ、そしてフローティング・ポインツ・アンサンブルなどジャズの拡張性を追求するUKジャズ・アクトの中でも異彩を放つプロデューサー/作曲家のジョー・アチソンのメイン・プロジェクト=ヒドゥン・オーケストラが今年6月にリリースした実に5年ぶりとなる待望の3rdアルバム『Dawn Chorus』から、アルバムの最後を締めくくる「East London Street」のNo Drumバージョンなどを収録したシングルがリリース。

East London Street(Sycamore)

East London Street(Sycamore)

Hidden Orchestra

シネマティック・オーケストラ、ノスタルジア77、ゴー・ゴー・ペンギン、ママル・ハンズ、そしてフローティング・ポインツ・アンサンブルなどジャズの拡張性を追求するUKジャズ・アクトの中でも異彩を放つプロデューサー/作曲家のジョー・アチソンのメイン・プロジェクト=ヒドゥン・オーケストラが今年6月にリリースした実に5年ぶりとなる待望の3rdアルバム『Dawn Chorus』から、アルバムの最後を締めくくる「East London Street」のNo Drumバージョンなどを収録したシングルがリリース。

エリック・サティ:新・ピアノ作品集

エリック・サティ:新・ピアノ作品集

高橋悠治

2017年で79歳になる孤高のピアニスト、高橋悠治によるエリック・サティのピアノ作品集。日本コロムビアに1970年代に3枚のサティ・アルバムを残し、クラシック音楽の垣根を超えてサティ・ブームを巻き起こした高橋悠治の約40年ぶりの新録音をUHQCDでリリース!新たな高橋の解釈と新たな録音技術で、サティの魅力と魅力と高橋悠治の音楽性が再融合する。

エリック・サティ:新ピアノ作品集(192kHz/24bit/4.0chサラウンド)

エリック・サティ:新ピアノ作品集(192kHz/24bit/4.0chサラウンド)

高橋悠治

2017年で79歳になる孤高のピアニスト、高橋悠治によるエリック・サティのピアノ作品集。日本コロムビアに1970年代に3枚のサティ・アルバムを残し、クラシック音楽の垣根を超えてサティ・ブームを巻き起こした高橋悠治の約40年ぶりの新録音をUHQCDでリリース!新たな高橋の解釈と新たな録音技術で、サティの魅力と魅力と高橋悠治の音楽性が再融合する。

エリック・サティ:新ピアノ作品集(192kHz/24bit)

エリック・サティ:新ピアノ作品集(192kHz/24bit)

高橋悠治

2017年で79歳になる孤高のピアニスト、高橋悠治によるエリック・サティのピアノ作品集。日本コロムビアに1970年代に3枚のサティ・アルバムを残し、クラシック音楽の垣根を超えてサティ・ブームを巻き起こした高橋悠治の約40年ぶりの新録音をUHQCDでリリース!新たな高橋の解釈と新たな録音技術で、サティの魅力と魅力と高橋悠治の音楽性が再融合する。

モーツァルト 交響曲全集 No. 13 (PCM 96kHz/24bit)

モーツァルト 交響曲全集 No. 13 (PCM 96kHz/24bit)

飯森範親/山形交響楽団

2007年から始まった飯森範親と山形交響楽団によるモーツァルト全曲演奏会「アマデウスへの旅」と、その後のリクエスト公演等の録音を収めた、10年間の集大成ともいえる交響曲全集の第13巻(完結編)です。バロックトランペットやナチュラルホルンを使用するなど、演奏法にもこだわり、ライヴ録音でありながら、クリアで清々しい演奏を実現しています。また、飯森と山響の深い結びつきが感じられる一体感のある音楽も魅力のひとつです。日本最高峰のモーツァルト演奏を是非お聴きください。

モーツァルト 交響曲全集 No. 12 (PCM 96kHz/24bit)

モーツァルト 交響曲全集 No. 12 (PCM 96kHz/24bit)

飯森範親/山形交響楽団

2007年から始まった飯森範親と山形交響楽団によるモーツァルト全曲演奏会「アマデウスへの旅」と、その後のリクエスト公演等の録音を収めた、10年間の集大成ともいえる交響曲全集の第12巻です。バロックトランペットやナチュラルホルンを使用するなど、演奏法にもこだわり、ライヴ録音でありながら、クリアで清々しい演奏を実現しています。また、飯森と山響の深い結びつきが感じられる一体感のある音楽も魅力のひとつです。日本最高峰のモーツァルト演奏を是非お聴きください。

モーツァルト 交響曲全集 No. 11 (PCM 96kHz/24bit)

モーツァルト 交響曲全集 No. 11 (PCM 96kHz/24bit)

飯森範親/山形交響楽団

2007年から始まった飯森範親と山形交響楽団によるモーツァルト全曲演奏会「アマデウスへの旅」と、その後のリクエスト公演等の録音を収めた、10年間の集大成ともいえる交響曲全集の第11巻です。バロックトランペットやナチュラルホルンを使用するなど、演奏法にもこだわり、ライヴ録音でありながら、クリアで清々しい演奏を実現しています。また、飯森と山響の深い結びつきが感じられる一体感のある音楽も魅力のひとつです。日本最高峰のモーツァルト演奏を是非お聴きください。

モーツァルト 交響曲全集 No. 10 (PCM 96kHz/24bit)

モーツァルト 交響曲全集 No. 10 (PCM 96kHz/24bit)

飯森範親/山形交響楽団

2007年から始まった飯森範親と山形交響楽団によるモーツァルト全曲演奏会「アマデウスへの旅」と、その後のリクエスト公演等の録音を収めた、10年間の集大成ともいえる交響曲全集の第9巻です。バロックトランペットやナチュラルホルンを使用するなど、演奏法にもこだわり、ライヴ録音でありながら、クリアで清々しい演奏を実現しています。また、飯森と山響の深い結びつきが感じられる一体感のある音楽も魅力のひとつです。日本最高峰のモーツァルト演奏を是非お聴きください。

モーツァルト 交響曲全集 No.9 (PCM 96kHz/24bit)

モーツァルト 交響曲全集 No.9 (PCM 96kHz/24bit)

飯森範親/山形交響楽団

2007年から始まった飯森範親と山形交響楽団によるモーツァルト全曲演奏会「アマデウスへの旅」と、その後のリクエスト公演等の録音を収めた、10年間の集大成ともいえる交響曲全集の第9巻です。バロックトランペットやナチュラルホルンを使用するなど、演奏法にもこだわり、ライヴ録音でありながら、クリアで清々しい演奏を実現しています。また、飯森と山響の深い結びつきが感じられる一体感のある音楽も魅力のひとつです。日本最高峰のモーツァルト演奏を是非お聴きください。

モーツァルト 交響曲全集 No.8 (PCM 96kHz/24bit)

モーツァルト 交響曲全集 No.8 (PCM 96kHz/24bit)

飯森範親/山形交響楽団

2007年から始まった飯森範親と山形交響楽団によるモーツァルト全曲演奏会「アマデウスへの旅」と、その後のリクエスト公演等の録音を収めた、10年間の集大成ともいえる交響曲全集の第8巻です。バロックトランペットやナチュラルホルンを使用するなど、演奏法にもこだわり、ライヴ録音でありながら、クリアで清々しい演奏を実現しています。また、飯森と山響の深い結びつきが感じられる一体感のある音楽も魅力のひとつです。日本最高峰のモーツァルト演奏を是非お聴きください。

モーツァルト 交響曲全集 No.7 (PCM 96kHz/24bit)

モーツァルト 交響曲全集 No.7 (PCM 96kHz/24bit)

飯森範親/山形交響楽団

2007年から始まった飯森範親と山形交響楽団によるモーツァルト全曲演奏会「アマデウスへの旅」と、その後のリクエスト公演等の録音を収めた、10年間の集大成ともいえる交響曲全集の第7巻です。バロックトランペットやナチュラルホルンを使用するなど、演奏法にもこだわり、ライヴ録音でありながら、クリアで清々しい演奏を実現しています。また、飯森と山響の深い結びつきが感じられる一体感のある音楽も魅力のひとつです。日本最高峰のモーツァルト演奏を是非お聴きください。

ページトップへ