New Releases

Mellow Waves(24bit/96kHz)

Mellow Waves(24bit/96kHz)

Cornelius

『SENSUOUS』以来11年ぶりとなる、待望のオリジナル・アルバム。salyu × salyuのプロデュースやMETAFIVEでの活動、『デザインあ』、『攻殻機動隊』のサウンドトラック制作など、様々なプロジェクトに関わってきた小山田圭吾が作り上げた至高の作品。坂本慎太郎を作詞に迎えた「あなたがいるなら」、「未来の人へ」をはじめ、“メロウ”と“ウェイヴ”に満たされた全10曲。

UNTITLED (24bit/96kHz)

UNTITLED (24bit/96kHz)

fox capture plan

今年1月にリリースした5th album「FRAGILE」の熱冷めやらぬ中、SUMMER SONIC2017、3年連続となる東京ジャズ出演を経て、国内・アジアツアーを控え勢いに乗るfcp、早くも6枚目となるニューアルバムのリリースが決定しました。

I can't say NO!!!!!!!

I can't say NO!!!!!!!

BiS

BiSの最新シングル「I can't say NO!!!!!!!」がリリース。カップリングは、Fly-Brand-new BiS ver-!!

オヒロメ・パック

オヒロメ・パック

のん

「WORLD HAPPINESS 2017」の会場にて発売された、のん の新レーベル「KAIWA (RE)CORD」発足記念『オヒロメ・パック』のアナログ7インチEP盤が、デジタル配信も決定! 記念すべき第一弾は、サディスティック・ミカ・バンド、RC サクセションの珠玉の名曲カヴァー。高橋幸宏氏、小原礼氏、佐橋佳幸氏、Dr.kyOn氏、そして仲井戸“CHABO”麗市氏が参加という、なんとも豪華な作品に仕上がっている。

TALKING HITS EP

TALKING HITS EP

ゆるめるモ!

ゆるめるモ! 、ニューシングル「TALKING HITS EP」をリリース!今回のシングルには、2015年11月発売のアルバム『YOU ARE THE WORLD』収録曲の「id アイドル」以来となる後藤まりこ、ゆるめるモ! バックバンドのドラマーもつとめるオータケハヤト(ROCK'A'TRENCH)が楽曲制作陣に参加。ゆるめるモ! のメンバーによる初の作詞曲も収録。

マゼンタ(24bit/48kHz)

マゼンタ(24bit/48kHz)

CUBERS

“聴けるボーイズユニット”CUBERSが、2nd EP『マゼンタ』を2017年10月4日にリリースする。ディスコ〜ブラック・ミュージックを軸に制作された1stアルバム『PLAY LIST』、そこから一歩踏み出しアイドル・ポップ然とした楽曲からロック調の楽曲まで幅を見せた1st EP『シアン』、本作はそのどちらも取り入れったCUBERSの真骨頂とも言えるEPとなっている。

ノスタルジア(24bit/96kHz)

ノスタルジア(24bit/96kHz)

Okada Takuro

Okada Takuro(ex.森は生きている)がソロ名義として、デビュー・アルバム『ノスタルジア』をリリース!マスタリングはボブ・ディランからボン・イヴェールなど数々の名作を手掛けたグラミー賞ノミネート経験もあるエンジニア、グレッグ・カルビが手掛け、プロデュースやミックスはOkada Takuro本人が行っています。そしてアルバム内では、増村和彦(ex.森は生きている)、谷口雄(ex.森は生きている)、大久保淳也(ex.森は生きている)、西田修大(吉田ヨウヘイgroup)、三船雅也(ROTH BART BARON)、水谷貴次(peno他)、優河、石若駿等が参加!

TVアニメ「サクラクエスト」CD-BOX『SAKURA QUEST ”BEST”』

TVアニメ「サクラクエスト」CD-BOX『SAKURA QUEST ”BEST”』

VA

クリエイティブ・ユニット、(K)NoW_NAMEが手掛けるTVアニメ『サクラクエスト』主題歌・挿入歌・劇中BGM収録のベストアルバムが発売決定!

異次元からの咆哮

異次元からの咆哮

人間椅子

バンド生活28年。一気通貫のハードロック人生。一年八ヶ月振りとなる国士無双の20枚目のオリジナル・アルバムが誕生!

VIRGIN

VIRGIN

2

鬱屈とした初期衝動的破綻と、背中合わせに在るギリギリ緊張感の狭間を、キラリと光るメロディーがどこまでも疾走していく、若者音楽処女作。 全曲推し曲、捨て曲無しの30分ちょっとの、SUPER SONIC。

東京カランコロン01

東京カランコロン01

東京カランコロン

いちろー(Vo.Gt)、せんせい(Vo.Key)、おいたん(Gt.Cho)、佐藤全部(Ba)、かみむー氏(Dr)による中毒性の高い強烈な個性が爆発する男女ツインヴォーカルバンド、東京カランコロンの東京再起動計画第三弾!1年半9か月ぶり、待望のフル・アルバム!

ナイトライダーズ・ブルース

ナイトライダーズ・ブルース

高田漣

高田渡の息子として、また長年に渡る細野晴臣のサポート等、日本のロックのルーツ“ベルウッド”に濃く関り、また正統的な後継者としてのポジションも確立。ロック、ブルース、カントリー他、オーセンティックなミュージック・シーンをリードする高田漣、待望の4年ぶりとなるアルバムが登場!作品には良質な音楽シーンを年代を超えて支える豪華ミュージシャンが参加。

LAST NIGHT

LAST NIGHT

HINTO

HINTOによる夏の終わりを彩る新たなアンセム「SUMMERGAZER」を含む4曲入りEP。 2016年12月にドラマー以外同じメンバーである、SPARTA LOCALSが再結成し、HINTOと並行して活動していくことが発表されたが、 この作品はメンバーが一人違うだけで、まったく別バンドであることがはっきりとわかる1stEPが完成! 自主レーベル「cat fish label」第一弾リリース!

印象派は君に問いかける

印象派は君に問いかける

印象派

2年ぶりのニューアルバムにして、印象派初のフルアルバムは、タイトルが示唆しているようにこの戦後以降で最も混沌としているであろう2017年、にもかかわらずあたり障りのないことばかりが歌われてるこの時代に、遠回しとカーブが得意な彼女たちが結構ストレートに問いかける「メッセージ」アルバム。人間関係、社会、政治、人生観など誰もに関わってくる普遍なテーマを、miuの作る極上のメロディーセンスに乗せて彩る全10曲。前作までのナンセンス感や、ジャンルレスな音楽性は更にヴァージョンアップ、先行配信されたタイトルインパクト半端ない「Kiss!Kiss!Kiss!もいっちょKISS!!」を筆頭に、今作のリードトラックにして、まさに現代生活者たちにゆるふわ風味でありながら辛辣すぎる御意見を吐きかける「檸檬」、予測不能の最近の災害と、もはや喜劇と化した政治をミックスした「TYPHOON!」、会場限定で先行販売された「連れてって」、「秘密」に、誰もが青春時代を振り返りたくたる大名曲「球状」、松本隆/呉田軽穂(松任谷由実)のゴールデンコンビの大ヒット曲Woman“Wの悲劇”より」のクールすぎるカバーなどの全10曲!エンドレスリピートしたくなる2017年大名盤の誕生ですっ!

もしやこいつはロマンチックのしっぽ/いいビーサン

もしやこいつはロマンチックのしっぽ/いいビーサン

おとといフライデー

2017年3月にユニット名を“乙女フラペチーノ”から“おとといフライデー”に改名した独創的セクシーアイドル、小島みなみ・紗倉まなによる改名後第一弾作品。2017年10月4日発売のダブルA面シングル『もしやこいつはロマンチックのしっぽ/いいビーサン』。

L.O.C -Talkin' About Money-

L.O.C -Talkin' About Money-

GRADIS NICE & YOUNG MAS

GRADIS NICE&YOUNG MAS(Febb)名義の待望のジョイント・アルバム『L.O.C -Talkin' About Money-』が遂に完成し、10/4(水)に緊急発売することが決定した。DOGGIES / DMF / Fla$hBackS...様々なプロジェクトを同時進行で進めながら、ソロとしての作品制作、ライブ活動も活発化しているYOUNG MAS(Febb)。今作は、NY、ブルックリン在住のプロデューサーであるGRADIS NICEがトータルプロデュースを担当。(「Music Hustler」のみDj Scratch Niceがプロデュースを担当。)GRADIS NICEの持ち味であるソウルフルでオーセンティックなテイストと、最新のUSサウンドがMIXされた最新鋭なトラックに、YOUNG MASが現実と構想をリアルな言葉で綴り、先天的な資質でアップデートを重ねた中毒性のあるRAPを乗せる。NYのエンジニアであるJohn Sparkzがミックス&マスタリングを行ったことで、ダイナミックかつ奥行きのあるサウンドに仕上がった。HAVIT ART STUDIOが手掛けるジャケットアートワークにも注目してほしい。1プロデューサー、1ラッパーというごまかしが利かない状況で、互いの実力をぶつけ合い制作されたこのアルバムは、まさに聴き応えのあるベストな作品といえるだろう。

頭の体操/なくした 〜James McNew Remixes

頭の体操/なくした 〜James McNew Remixes

OGRE YOU ASSHOLE

ミニマルでスリリングでありながらもポップな独自の音楽性で各メディアから絶賛されたOGRE YOU ASSHOLE、2016年リリースの最新作『ハンドルを放す前に』から、ウィアード・ダンス・チューン「頭の体操」と、リード・トラックの「なくした」のヨ・ラ・テンゴのジェイムズ・マクニュー(Dump)のリミックス。

Heaven Upside Down (Japanese Edition)

Heaven Upside Down (Japanese Edition)

Marilyn Manson

唯一無二!ゴシック・ロックのカリスマ、マリリン・マンソンの10作目となるアルバム『ヘヴン・アップサイド・ダウン』緊急リリース!名盤『アンチクライスト・スーパースター』と『メカニカル・アニマルズ』が合わさった暴力的なサウンドに仕上がっていると本人が自負する衝撃の最新作!

Take Me Apart

Take Me Apart

Kelela

ここからは、ケレラの時代。ビョーク、ソランジュ、The xx、ゴリラズ、FKAツイッグスまで魅了するR&Bアイコン、満を持して1stフル・アルバムをリリース!!

今夜 / ナミノウタゲ

今夜 / ナミノウタゲ

BRAHMAN

BRAHMAN 初のW映画主題歌! 寺山修司原作、菅田将暉&ヤン・イクチュン主演「あゝ、荒野」を彩る「今夜」、 夏木マリ主演「生きる街」(2018年春公開)主題歌「ナミノウタゲ」。 ゲストコーラスに細美武士、ハナレグミがそれぞれ参加。 BRAHMAN の深化を音と映像から感受せよ。

502号室のシリウス

502号室のシリウス

グッドモーニングアメリカ

Vo/G.金廣真悟のポリープ手術による数ヵ月の活動休止後、通算5枚目となるアルバムをリリース。2015年の日本武道館公演や2016年のバンド主催フェスの初開催を経て、バンドパワーも高まり、ますます成長速度が加速するメンバーから放たれる渾身の作品。

CRACKLACK

CRACKLACK

SCOOBIE DO

SCOOBIE DO13枚目のオリジナルフルアルバムは「ひび割れ」や「欠落」を意味する造語「CRACKLACK」をアルバムタイトルに掲げ「そんな世界に生きる自分自身へのラヴソング」をテーマに、全編ダンスビートに貫かれた作品となっている。アルバムテーマをPopでミニマルなファンクに乗せた「Love Song」、80'sブギーテイストの4つ打ちアーバンブルース「Cold Dancer」、キャッチーなベースラインが心地良いディスコファンク「禁じられたふたり」、ジャジーなギターリフが印象的な「My Rhythm」、「Lack」、キレッキレのバンドサウンドを聴かせる「愛はもう死んだ」、「MI.RA.I.」等、ネオソウルフィーリング溢れる先行シングル「ensemble」を含む、これまでになくクールでアダルトな最新型ソウルミュージック全10曲。

0 0 0 0(24bit/48kHz)

0 0 0 0(24bit/48kHz)

abirdwhale

ロンドン在住の音楽家/オーディオビジュアルアーティスト/映画音楽家Kakinoki Masatoによるソロプロジェクト・abirdwhale(アバードウェイル)、その秀逸かつ刺激的なデビューアルバム『0000(ゼロゼロゼロゼロ)』が完成! 秩序とカオス、その間に存在する危ういバランスと変容過程への関心と共に制作されたという本作では、Carsten NicolaiやRyoji Ikedaらにイメージされる硬質だが肉体的でもあるグリッジやビートに触発された作品から、Massive AttackやPortisheadなどにイメージされるダウンビートのエクルペリメンタル(アート)ロックかつSSW的なボーカル曲までをabirdwhaleの手腕で見事に表現したサウンドプロデュースのセンスは特筆すべきクオリティーとして本作を確固たるものと昇華させている。 グリッジ系ではM1「Nest」M5「Insanity」M7「This Is the Code, This Is the Last Noise」が挙げられるが、それぞれにキーとなるヴォイスやコードワークがちりばめられているバランスにアーティスト独自のオリジナリティーを感じさせる。エクルペリメンタルなボーカル曲ではM2「I Never Know」M3「Body」M6「Boy on Bike」M8「Totally Remember」が挙げられるが、中でもM2とM6は素晴らしい出来である。 またエンディングとしてSSWなアプローチのM10「Time」M11「Good Day, Good Night」が添えられており、見事にアルバムを締め括っている。 マスタリングはKASHIWA Daisukeが担当。 アートワークは英ヨークシャー出身で高い評価を得る美術家Katya Lewisの作品。

ツヨサヨワサ/行かないと

ツヨサヨワサ/行かないと

佐伯ユウスケ

18年10月劇場公開『弱虫ペダル Re:GENERATION』主題歌、 ドラマ『弱虫ペダル Season2』OP主題歌を収録した、佐伯ユウスケが放つ豪華両A面シングル発売!

トンネルを抜けたら

トンネルを抜けたら

羊文学

FUJI ROCK FESTIVAL 2016 出演。新人の登竜門ROOKIE A GO-GO も大盛況。また、会場限定の自主制作作品がタワーレコード未流通チャートで売れ行き好調。各所で話題騒然の三人組、羊文学待望のデビューです。瑞々しい感性が導くメランコリックなメロディライン。ストイックで痩せた音に乗って疾走するザラついたリリシズム。初期衝動と才能の片鱗がせめぎ合うソリッドなオルタナティヴロックは楚々とした風情を熱情で切り返すようなハードなリフと内省的な旋律の対比が聴きどころ。クールな演奏の裏にこびりつくアグレッシヴなリズム感覚、隙間を生かしたシンプルな音作りが印象的です。透明で清涼感に溢れるアンニュイなエンジェリックヴォイス。冷めたトーンで歌われるシニカルな批評性や陰影に富んだ文学的な歌詞。孤独や無情が滲み寂寥感が綴られた詩作は豊かな情感。繊細でありながら、どこかユニークさも併せ持った言語感覚は特筆すべき大きな魅力です。平均年齢20 才、フレッシュな感性が反映されたヤングアイデア。アート志向も感じられる新しいサウンドの感覚がヴィヴィッドに伝わってきます。好奇心旺盛なスリーピースが繰り出す若々しく荒削りな音のテクスチャー。ひりひりするのにチャーミング、ある種のツンデレ感をご堪能下さい。

longing E.P.

longing E.P.

ヒナタとアシュリー

2016年2月の結成後、わずか1年で初のホールワンマンライブを成功させ、2017年3月には1stフルアルバム「ベッドサイドリップ」を全国リリース。 とてもさみしくて、あまくて、つよい。 センチメンタル&ノスタルジックな「泣き声」を持つ歌姫 ヒナタミユと、あらゆる楽器をこなすマルチクリエイター トヨシからなる栃木発の注目ユニット「ヒナタとアシュリー」。 普段の演奏は、アコースティックギター2本のデュオ編成、ドラム×アコースティックギター編成、サポートピアノを迎えたトリオ編成、バンド編成の4つの形態の中で行う。 月1~2本ペースで都内でのライブをする傍ら、舞台への楽曲提供や多ジャンルなイベントの主催、地元イベントへの出演や各地での路上ライブなど精力的に活動中。 栃木に自分たちのスタジオを作り、制作~レコーディングまでを行なっている。 ポップでキャッチーながらも優しさを感じさせるメロディ、リリカルで映画的な詞に、日々の生活~ファンタジーまで様々な情景を浮かばせる編曲を加えた幅広い楽曲が並ぶ。 本作は、「longing E.P.」というタイトルの通り’憧れ’をテーマにした3曲を収録。各曲それぞれのテーマで、音には遊び心を含んだ憧れを散りばめている。ヒナタとアシュリーの飛躍を予感させる1枚と、今回はOTOTOY限定「虹(demo ver.)」も配信。

LAST SUMMER DRESS / AFFOGATO

LAST SUMMER DRESS / AFFOGATO

西恵利香

西恵利香が、レーベルを移籍しデジタルシングル『LAST SUMMER DRESS / AFFOGATO』を緊急リリース

飾らない歌

飾らない歌

エリック・フクサキ

実力派ヴォーカリスト、エリック・フクサキのサード・シングル!

Beyond The Reach

Beyond The Reach

HAWAIIAN6

20年という歴史を重ねたHAWAIIAN6の全てを注ぎ込んだ最新アルバムがリリース!初めてHAWAIIAN6を聴いた時の、あの常識を覆す衝撃を思い起こされる20年目の代表作が完成!

フラッシュフィクション

フラッシュフィクション

Ribet towns

”渋谷と北ヨーロッパに憧れるバンド” 京都の12人組 Ribet townsが配信限定EP『フラッシュフィクション』をリリース。新曲2曲に加え、1st mini album『ショートショート』から「メトロ」「ショートシネマ」を再アレンジしたものを含め計4曲を収録。

SEIZE THE DAY

SEIZE THE DAY

尾崎裕哉

尾崎裕哉、初のタイアップ曲となる劇場版アニメ『交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション 1』主題歌「Glory Days」を含む2nd EP。全ての収録曲の サウンド・プロデュースを手掛けるのは前作「Let Freedom Ring」同様に蔦谷好位置。リード曲「Glory Days」は尾崎裕哉と共に、サウンドプロデューサー蔦谷好位置、ワードプロデューサーいしわたり淳治の手によって、劇場版アニメ『交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション 1』のために書き下ろされた楽曲。

支配するのは君と恋の味

支配するのは君と恋の味

MOSHIMO

2017年、日本テレビ系「バズリズム」、FM802など各所でネクスト・ブ レイク・アーティストに選出、 今夏開催された4大都市ワンマンツアー は早々に全会場SOLD OUTなど話題を呼ぶMOSHIMOの4曲入り1st EP

dying for

dying for

ROTH BART BARON

本年2月、UKデビューに向けたクラウドファンディング(CAMPFIRE)で奇跡の目標額達成!ファンディングを成功させ1ヶ月間ロンドンへ渡ったROTH BART BARON。UKで完成させた第1弾シングル「Demian (UK mix)」が好評な中、続いて、第2弾シングル「ATOM (UK mix)」に続き、新曲「dying for」がリリース。プロデューサーとして迎えたBradley Spence(Alt-j, Kasabian, Jamiroquai等)によりROTH BART BARONの新章といえる楽曲となりました。

Yesternow Once Now

Yesternow Once Now

TOMC

都市生活に放つ、猥雑でカラフルなビートコラージュ.古くはプリンスやアーサー・ラッセル、現代ではフライング・ロータスやデイデラスなどに代表される、時に暴力的なまでの折衷主義を本作は確実に継承している。海外諸国でのリリースを経て作られたTOMC『Yesternow Once Now』は古今東西のレコードのみならず、日常生活における環境音や即興のセッション音源、自らの唄声や友人との他愛ない会話をも0コンマ単位でチョップし、コラージュの厚塗りへと長い時間をかけ置き換えている。アヴァンギャルドな即興演奏シーンをルーツに持つTOMCのエディットワークは自身の快楽に忠実に遂行され、楽曲を根本から破壊するような大胆な編集もためらうことがない。またフューチャー・ジャズやトラップ~グリッチ、オルタナティヴR&B、インダストリアルなど多様な要素を含みながらも本作がどのジャンルに落ち着くことがないのはこの姿勢によるものが大きく、本作は潔癖・ハイファイな方向に向かいがちなコラージュ・ミュージックの世界に一石を投じる、猥雑かつ限りなくカラフルな魅力に溢れている。

ZAN Original Soundtrack

ZAN Original Soundtrack

HAIOKA

ZAN Original Soundtrackは日本自然保護協会(NACS-J)のもと制作されたドキュメンタリー映画「ZAN - ジュゴンが姿を見せるとき」(監督:リック・グレハン、制作:imageMILL)のサウンドトラックとなっており、ゲストボーカルに沖縄石垣島出身のデュオ『やなわらばー』から石垣優を迎えて制作された。これまで琴や和太鼓といった日本の伝統的な楽器を取り入れたり、純邦楽とエレクトロニクスを融合させる表現に挑戦してきたHAIOKAが、今作では沖縄の自然と琉球音楽の新解釈をテーマに全13曲をリリースする。

μ(ミクロ)

μ(ミクロ)

冷牟田敬band

スカート、シャムキャッツ、どついたるねん、とともにex.昆虫キッズのギタリストとして同時代のインディー・シーンで活躍し続ける、あの大森靖子も大絶賛するギタリスト=冷牟田敬(ひやむた・けい)が遂に新バンドを始動。

A3! Blooming SPRING EP

A3! Blooming SPRING EP

VA

日本及び中国で配信サービスを展開し大人気の恋愛リズムアドベンチャー『アイ★チュウ』でお馴染のリベル・エンタテインメントが贈るイケメン役者育成ゲーム『A3!(エースリー)』の春組ミニ・アルバム第2弾! ゲーム内でも使用されている春組公演曲を集めた一枚!

A3! Blooming SUMMER EP

A3! Blooming SUMMER EP

VA

日本及び中国で配信サービスを展開し大人気の恋愛リズムアドベンチャー『アイ★チュウ』でお馴染のリベル・エンタテインメントが贈るイケメン役者育成ゲーム『A3!(エースリー)』の夏組ミニアルバム第2弾! ゲーム内でも使用されている夏組公演曲を集めた一枚!

YUKAI THE BEST 1990-1996

YUKAI THE BEST 1990-1996

DIAMOND☆YUKAI

1986年にロック・バンドRED WARRIORSのヴォーカルとしてデビューし、バンド解散後の1990年よりソロ・ヴォーカリストとして活躍したDAIAMOND☆YUKAIのベスト盤。 ポニーキャニオンで1993年から97年までにリリースしたシングル7タイトルとオリジナル・アルバム3タイトルの収録曲を中心に、他社音源を含めた楽曲の中から、ユカイ自らが選曲。

羽田ブルース

羽田ブルース

シシド・カフカ feat.横山剣 with CRAZY KEN BAND

NHK連続テレビ小説『ひよっこ』への出演など、今話題のシシド・カフカが、10月より、コラボ楽曲を3ヵ月連続でリリース。第1弾として、10月4日に配信限定シングル「羽田ブルース」をリリース。今年2月にリリースしたアルバム『DO_S』以来約8ヵ月ぶりの新曲で、クレイジーケンバンド・横山剣の作詞、作曲によるデュエットソング。

Eternal Love

Eternal Love

EXILE TAKAHIRO

EXILEのボーカリストとしての活動に加え、俳優として映画やドラマに出演するなど幅広い活動を展開してきたTAKAHIROが、より深く自身の音楽と向き合う為に、再びソロ活動を始動!作品を制作するにあたり自身の音楽性を最上の形で表現したいとのTAKAHIRO自身の想いのもと、初めて音楽プロデューサーを迎える形で制作。音楽プロデューサーに亀田誠治を迎えて、初のタッグが実現。TAKAHIROと亀田誠治が楽曲構成段階から互いにコミュニケーションを取る度にお互いの理解を深めながら制作された今作は、美しいメロディと、普遍的で心に響く純粋な想いが込められたラブバラードへと仕上がった。

moumoon acoustic selection -ACOMOON-

moumoon acoustic selection -ACOMOON-

moumoon

moumoon初のアコースティックアルバムがリリース決定!アコースティックアレンジでセルフカバーした初のアコースティックベストとして、代表曲「Sunshine Girl」を含めたシングル楽曲はもちろん、アルバム収録の人気曲や、アコースティックアルバムの選曲にあたり、ファンからリクエストの多かった「cocoon」「pride」等の楽曲も収録。

俺たちゃ妖怪人間!〜人間目指して何が悪い〜

俺たちゃ妖怪人間!〜人間目指して何が悪い〜

DOTAMA

ラッパーDOTAMA初のタイアップは、アニメ「俺たちゃ妖怪人間」主題歌に決定!

惠百福 たくさんのしあわせ

惠百福 たくさんのしあわせ

さだまさし

さまざまな”しあわせ”を、ぎっしり詰め込んで…さだまさしにとって2年ぶりとなるアルバムは、さまざまな“しあわせ”を描いた全10曲を収録!聴くだけで笑顔になれる楽曲から、悲しみや苦しみが教えてくれた“しあわせ”など、きっとあなたの心に届く渾身のニューアルバム完成!

Attractions

Attractions

Attractions

Spotify,Apple Musicなどで10万再生超え!一夜にしてロックアンセムとなった『Knock Away』を含むデビューEP!プロデュースに山本幹宗(ex The Cigavettes)が参加したデビュー楽曲『Knock Away』がApple Music 今週のNEW ARTISTにピックアップ、またSpotifyでも主要プレイリストを網羅しバイラルチャートトップ10入り、LOVE FM 9月期のCool Cutsに選出されるなど、驚異的な勢いで拡散されるAttractions。SXSW 2018 JAPAN NITEへの出演も決定し、満を持してリリースされるデビューEP!

ノート

ノート

fula

これまで「RISING SUN ROCK FESTIVAL 2014 in EZO」、「GFB つくばロックフェス」、「牛窓ナチュラルキャンプ」、「BEATRAM MUSIC FESTIVAL」などのフェスに出演、ファースト・フル・アルバム「The KING」は2,000枚以上のセールスを記録、新メンバーとなった2016年11月には、新編成ながら吉祥寺STAR PINE'S CAFEでのワンマンを成功させたfula。待望の新作フル・アルバム完成 !

Breeze From Dancefloor -ikkubaru remixies

Breeze From Dancefloor -ikkubaru remixies

ikkubaru

インドネシアのナイスポップバンドikkubaru(イックバル)のリミックス集。1stアルバム「AmusementPark」, EP「Brighter」からの楽曲を個性豊かな制作陣がメロウかつフロア仕様にリミックス!

毒ある寓話 別テイク集

毒ある寓話 別テイク集

伊藤志宏

リーダー・アルバム14枚、Shima&Shikou Duoとして4枚のアルバムをリリースし、加えてUA、たなかりか、青木カレン他多くのアルバムにも参加してきた鬼才ピアニストが放つ【初】トリオ・アルバム!

音

SUGIZO

腐敗の一方を辿る社会へ、憎しみの連鎖が絶えない世界へ、嘆きと憤りを吐露し、吠え、解き放った「怒れる電子音楽」。同時に全ての「音」に全神経と魂を注ぎ込んで生み出した極めてスピリチュアルな音響作品。SGZ MUSIC史上最高(最狂)の、衝撃の問題作にして最高傑作。1997年にソロとしての活動を開始して以来、ドラムンベース、アンビエント、ダンスミュージックを軸に様々なアプローチでの作品、ライヴ、セッションを展開してきたSUGIZO。3ヶ月に及ぶ今作のレコーディングは、これまでのSUGIZO作品より増して実験的に行われた。ヴィンテージハードシンセをメインツールとし、鉄骨、鎖、チェーンソーやノコギリ、ドラム缶を叩いたりクラッシュさせた音を録音し、そのサウンドを多用。バイノーラルマイクからはじまり様々な立体音響を試みたそのアプローチは聴くものを音の旅へと誘うかのような新たな感覚、衝撃を感じていただけるであろう。さらに、ゲスト参加したアーティストのラインナップにも、SUGIZOの活動の振り幅を感じさせる。鬼才ボカロPとしてSUGIZOが注目しているATOLS、テクノ/トランス界鬼才として存在感を放ち続けるUbartmarなど、楽曲に重要なエレメンツを与えたクリエイターをはじめ、前衛JAZZ界での巨匠である近藤等則(トランペット)、近年のソロ活動を支えるMaZDA(プログラミング)、宮上元克(ドラム)、そして去年惜しくも天命を全うしたSGZ MUSICの美しい「声」であるOriga。そして今回、現実社会への憤り、嘆きそして怒りを音楽へと昇華し、SUGIZO自身「怒れる電子音楽」と言い放ったアルバム「音」が完成。

豊穣なる闇のバラッド

豊穣なる闇のバラッド

中川敬

ソウル・フラワー・ユニオンの中川敬が2015年リリース『にじむ残響、バザールの夢』に続く、通算4枚目のソロ・アルバムをリリース。12曲のオリジナル楽曲の他に、オリジナル・ラブ、野坂昭如のカヴァーを収録した、中川敬レコーディング史上、最もシンプルに全編アコースティック楽器で仕上げた解放音曲集。

New Energy

New Energy

Four Tet

97年、ポストロック・バンド、フリッジのギタリストとしてデビュー。フォー・テット名義ではDomino、TEXTなどから現在までに 通算6枚のスタジオ・アルバムを発表。フォークトロニカは彼がいなければ存在しなかったとまで言われた。また本名のキエラン・ヘブデンとしては伝説のジャズ・ドラマー、故スティーヴ・リードとのコラボアルバムを3枚発表。レディオヘッドのトム・ヨークから絶大な信頼を得ている。近年は、中東ではお馴染みの民族舞踏"ダブケ"をダンス・ミュージックに昇華させたシリアのスーパースター、オマール・スレイマンのプロデュースを手がけるなど精力的に活動をしている。2015年にリリースした『モーニング/イヴニング』は、それぞれが約20分という長尺トラック「Morning」、「Evening」の2曲のみを収録。オマール・スレイマンのプロデュースなどの影響か中東の民族音楽の影響を色濃く感じさせる作品となった。そしてそれから約2年ぶりにリリースされる通算9作目となる本作は、2010年にリリースされた傑作アルバム『ゼア・イズ・ラヴ・イン・ユー』を彷彿とさせるアルバムとなっている。

Superscope

Superscope

Kitty, Daisy & Lewis

あらゆるルーツ・ミュージックへの愛情と、ヴィンテージ・サウンドへの強いこだわり、それでいて愛らしくポップなセンスで毎回フレッシュなサウンドを届けてくれるキティー・デイジー & ルイスが2年ぶり4作目となる最新アルバムをひっさげ帰ってきた!KDL史上もっとも荒々しいドライヴ感溢れる先行シングル「Down On My Knees」を筆頭に今作『Superscope』では、作詞作曲、プロデュースのみならず、エンジニアリングに至るまで、すべてを自分たち自身で行い、もちろんアナログに徹底的にこだわって制作されいている。

Absolutely Imagination Acoustic In Summer 2017

Absolutely Imagination Acoustic In Summer 2017

GEZAN

2017年2月石原ロスカルを正式メンバーに迎えて活動を再開したGEZANの再始動を告げる1曲となった「Absolutely Imagination」のアコースティック・ヴァージョンがOTOTOY限定にて配信スタート !

毒ある寓話

毒ある寓話

伊藤志宏

リーダー・アルバム14枚、Shima&Shikou Duoとして4枚のアルバムをリリースし、加えてUA、たなかりか、青木カレン他多くのアルバムにも参加してきた鬼才ピアニストが放つ【初】トリオ・アルバム! (

ANY LUCK TO YOU

ANY LUCK TO YOU

ベランダ

1st mini album 『Any Luck to You』

あなたの声

あなたの声

上白石萌音

上白石萌音 DIGITAL SINGLE 2017.10.04 ON SALE

プチョヘンザしちゃだめ

プチョヘンザしちゃだめ

ましのみ

ましのみ DIGITAL SINGLE 2017.10.04 ON SALE

土曜日のテレビ (Doyobi no terebi)

土曜日のテレビ (Doyobi no terebi)

Polycat

シティポップリバイバルの旗手として、極上の80`s サウンドを操り世界的にも注目を集める新進気鋭のホープ“ポリキャット”が初の日本詞で手掛けたデビュー・アルバム完成!

SIREN

SIREN

広沢タダシ

クマ原田をプロデューサーに迎え、全曲ロンドンレコーディングで完成されたフルアルバム。広沢タダシの柔らかい歌声はそのままに、ロックなニュアンスや色気が増し、より成熟したボーカルが収められている。心地よいサウンドとは対照的に、独自の目線で書かれた歌詞は現代社会の愛を静かに、鋭く切り取っている。Laura MarlingのドラマーMatt Ingramはじめ、コーラスにはロンドンで活動中のRie fu、アートワークはBO NINGENのkohheiが手がける等、ロンドンでの出会いを存分に詰め込んだ全11曲収録。

GO

GO

NUDGE'EM ALL

キャッチーなメロディー&ハーモニーでパワーポップから渋谷系シティポップまで幅広い層に熱い支持を得たナッヂエムオールの6年ぶりにしてKOGA RECORDSデビュー20周年記念最新作!ポップフリークの琴線をかき乱す、銀河のごとく永久不変のポップネスここに極まる!

LONG VACATION

LONG VACATION

piggies

90年代後半〜00年代初頭、地元神戸から全国に向け人気を博した伝説のPOWER POP PUNKバンド piggies 再始動!未だにコアなファンから支持を受ける彼らのオリジナルメンバーで17年ぶりとなる奇跡かつ待望の最新作は普遍の爽快ウルトラキャッチーパワーポップパンク炸裂!

もょもと

もょもと

挫・人間

 挫・人間、待望の3rdフルアルバムがリリースされる。昨年9月にミニアルバム「非現実派宣言」をリリースし、10/28にShibuya WWWで開催したレコ発ワンマンLIVEは前売り段階でSOLD OUTを記録。今年1月にはセクシー女優、南梨央奈とのコラボ配信シングル「君とメタモる feat. みなりお(南梨央奈)」と、初のLIVE DVD「りりぱ わんまん ちょおじつりょくはせんげん ひとりぢめ」をリリースし、更に2月には、ひめキュンフルーツ缶のミニアルバムに楽曲提供をし、そして6/22には配信限定シングル「チャーハンたべたい」をリリース。同楽曲は6/22付iTunes Store オルタナティブ シングルチャート3位を記録する等、話題に事欠かない活動をこの1年続けてきた中で、満を持しての3rdフルアルバムのリリースである。挫・人間の時代が間もなく来るであろう記念すべき作品である。

7INC TREE - Tree & Chambr #13

7INC TREE - Tree & Chambr #13

ISSUGI, 16FLIP VS TRASMUNDO

ラッパー/プロデューサーのISSUGI(イスギ)が豪華客演陣と共に12ヵ月連続で7インチをリリースするというユニークな企画「7INC TREE」(セヴンインチ・ツリー)。毎月リリースされる楽曲のレコーディング風景やLIVEレポート、ISSUGIが仲間の元に足を運び、共にBEAT MAKEしたり、その時々のEXCLUSIVEな情報を伝えていくHIP HOPチャンネル。毎週木曜日22時より配信(第三木曜日はHARAJUKU Abema Studioより15時から公開生放送予定)、また不定期に生放送を配信予定。クリエイターのクリエイティビティ、この場合はISSUGIのクリエイティビティが、楽曲を作るというアクションの中で様々なコンテンツに形を変えて、リリースされていく、共有されていくパッケージを番組にする。=毎月作りたいアーティストとコラボレーションし、’楽曲’を製作、その過程が''番組''に、できた楽曲が''7インチレコード''に、そのレコードを携えての”ライブ”をする。2016年から1年間かけて行ったプロジェクトのセカンドシーズンを2017年5月より放送する企画。

7INC TREE - Tree & Chambr  #14

7INC TREE - Tree & Chambr #14

ISSUGI, 16FLIP

ラッパー/プロデューサーのISSUGI(イスギ)が豪華客演陣と共に12ヵ月連続で7インチをリリースするというユニークな企画「7INC TREE」(セヴンインチ・ツリー)。毎月リリースされる楽曲のレコーディング風景やLIVEレポート、ISSUGIが仲間の元に足を運び、共にBEAT MAKEしたり、その時々のEXCLUSIVEな情報を伝えていくHIP HOPチャンネル。毎週木曜日22時より配信(第三木曜日はHARAJUKU Abema Studioより15時から公開生放送予定)、また不定期に生放送を配信予定。クリエイターのクリエイティビティ、この場合はISSUGIのクリエイティビティが、楽曲を作るというアクションの中で様々なコンテンツに形を変えて、リリースされていく、共有されていくパッケージを番組にする。=毎月作りたいアーティストとコラボレーションし、’楽曲’を製作、その過程が”番組”に、できた楽曲が”7インチレコード”に、そのレコードを携えての”ライブ”をする。2016年から1年間かけて行ったプロジェクトのセカンドシーズンを2017年5月より放送する企画。

7INC TREE - Tree & Chambr #15

7INC TREE - Tree & Chambr #15

ISSUGI

ISSUGIが毎月7INCHをリリースし続けるこちらの7INC TREE。2nd シーズン、通算15 枚目にはベイエリアの重要プロデューサーDJ FRESHのビートを使用した極上のSUMMER ANTHEMが登場!!今回は完全なシングルとしての配信リリース、BACK CHANNELのバックアップによるPROMOTION VIDEOの公開も予定。7INC TREE - Tree & Chamber - の中でも核となるキラーチュンと言い切れる!!

7INC TREE - Tree & Chambr #16

7INC TREE - Tree & Chambr #16

16FLIP & DJ SHOE, Mr.PUG

ラッパー/プロデューサーのISSUGI(イスギ)が豪華客演陣と共に12ヵ月連続で7インチをリリースするというユニークな企画「7INC TREE」(セヴンインチ・ツリー)。毎月リリースされる楽曲のレコーディング風景やLIVEレポート、ISSUGIが仲間の元に足を運び、共にBEAT MAKEしたり、その時々のEXCLUSIVEな情報を伝えていくHIP HOPチャンネル。毎週木曜日22時より配信(第三木曜日はHARAJUKU Abema Studioより15時から公開生放送予定)、また不定期に生放送を配信予定。クリエイターのクリエイティビティ、この場合はISSUGIのクリエイティビティが、楽曲を作るというアクションの中で様々なコンテンツに形を変えて、リリースされていく、共有されていくパッケージを番組にする。=毎月作りたいアーティストとコラボレーションし、’楽曲’を製作、その過程が”番組”に、できた楽曲が”7インチレコード”に、そのレコードを携えての”ライブ”をする。2016年から1年間かけて行ったプロジェクトのセカンドシーズンを2017年5月より放送する企画。

SyndromeⅣ

SyndromeⅣ

YDIZZY

新感覚の東京HIP HOPを体現するラッパー、YDIZZYが1stアルバム『DIZZiNESS』からわずか4ヶ月で新たな作品をドロップ!!

Témé Tan

Témé Tan

Témé Tan

コンゴとベルギーの血をひくマルチ・インストゥルメンタリスト/プロデューサーのタンギー・ハセヴーツによるソロ・プロジェクト、"テメ・タン"のデビュー・アルバムが遂に完成!アフリカとベルギー人の両親のもとコンゴ民主共和国で生まれ、幼少期はブリュッセルとキンシャサ(コンゴの首都)を家族で行き来していた。コンゴ側の家族の影響でズークやルンバといったジャンルの音楽に囲まれて育ったタンギーが、本格的に音楽に打ち込んだのは、ブリュッセルでの学生時代に始めた楽曲制作。それまで楽器を習ったことなどなかったが、ブラジルのボサノヴァやトロピカリアにハマり、独学でギターを学んだ。さらに、自らが納得いくビートを求めて、MPCサンプラーを用いてリズムを作ることも覚えた。2015年にはアルバム・デビュー前にも関わらず、友人のつてを借り日本ツアーを実施。その際に出会ったコーネリアスやツジコノリコといった日本の洗練されたエレクトロ・ポップ・アーティストにも大きな影響を受けたという。んな彼が満を持してリリースするセルフプロデュース・デビュー・アルバムは、これまで吸収してきた様々な音楽テイストからインスバイアされている。ベルギーのラジオでかかる1990年代のラップ、1960年代のブラジリアン・グルーヴ、2000年代の日本のエクスペリメンタル音楽、さらにはアニマル・コレクティヴやクラウデッドといったモダンなバンド・サウンドまで。決して"ワールド・ミュージック"というジャンルに留めてしまうことはできないテメ・タンの魅力的な音楽。言葉は理解できなくとも、聴く者を自然と躍らせる魔法のような彼のライヴには、きっと虜になる日本人も少なくないに違いない!

Lilies

Lilies

Melanie De Biasio

“モントルー・ジャズ・フェスティバル・ジャパン”へ2年連続出演しファンを魅了したベルギーの個性派ジャズ・シンガー、メラニー・デ・ビアシオが新作をリリース!2015年、2016年と2年連続で"モントルー・ジャズ・フェスティバル・ジャパン"へ出演。また、ベルギーと日本の外交関係の樹立150周年というおめでたい年となった昨年は、ベルギーを代表する顔として同国の国王陛下も出席した日本での式典に招待された女性シンガー、メラニー・デ・ビアシオ。古き良きジャズ、ブルース、ソウルの影響を受けるヴォーカル・スタイルでベルギーのビリー・ホリデイ、ニーナ・シモンと評されている彼女は、ここ日本でもクラブ・カルチャー創世記の礎を築いた松浦俊夫、やジェイミー・カラムなどに絶賛されており、レディオヘッドのフィリップ・セルウェイは前作『ノー・ディール』を自身の年間ベスト・アルバム1位に選出している。また、今年に入り 「I Feel You (Eels Remix)」がリドリー・スコット監督によるSF映画『エイリアン: コヴェナント』のトレイラーで使用され再度注目を集めた。そんな彼女が前作から3年ぶり3作目となる新作『リリーズ』をリリースすることを発表!昨年6月には25分にも及ぶ大作シングル「Blackened Cities」を配信でリリースし話題となっていた彼女。本作では静寂に寄り添うようにメラニーの歌声が響いている。

Tenderness

Tenderness

Blue Hawaii

モントリオールのアート・ロック~エクスペリメンタル・ポップ・バンド、Braidsのメンバーで、近年はMax CooperやJon Hopkinsの作品にフィーチャーされるなど、そのヴォーカル・パフォーマンスには高い評価を得ているRaphaelle `Ra` Standellと、トラックメイカー、Alexander `Agor` Kerbyによるデュオ・プロジェクト、Blue Hawaiiの2013年の傑作『Untogether』以来となるアルバムをリリース!

PINEWOOD SMILE

PINEWOOD SMILE

THE DARKNESS

ジャスティン・ホーキンス率いるザ・ダークネスの通算5枚目のアルバム。ロジャー・テイラーの息子、ルーファス・タイガー・テイラーがプレイした初のアルバムで、プロデュースはエイドリアン・ブッシュビー(U2、フー・ファイターズ、ミューズ他)。

Fatherland

Fatherland

Kele Okereke

ブロック・パーティーとして2004年のデビュー以来、5枚のアルバムを世界中でスマッシュヒットさせ大ブレイクを果たしたケリー。2012年に発表したブロック・パーティーの4作目『フォー』が全英3位を記録とUKロック・シーンに君臨し続けている。そんな彼が2014年のセカンド・ソロ・アルバム『トリック』以来3年振りとなる新作を完成させた。これまでの2作は"ケリー"名義でのリリースだったが、今作では初めてフルネーム"ケリー・オケレケ"を用いている。これまでで最も成熟した作品という『ファザーランド』は、留まることを知らないケリーの音楽的進化や冒険的な部分が反映されている。さらに、ゲスト・ヴォーカルにイヤーズ&イヤーズのオリー・アレクサンダー、コリーヌ・ベイリー・レイも参加。デリケートなフォーク、ソウル、ダブ、レゲエを盛り込んだサウンドという今作は、昨年12月に娘サバンナを授かり、父となったケリーが、愛娘と自身の関係をドキュメントしたアルバムとのことから、タイトルは『ファザーランド』と名付けられた。

Fatherland

Fatherland

Kele Okereke

ブロック・パーティーとして2004年のデビュー以来、5枚のアルバムを世界中でスマッシュヒットさせ大ブレイクを果たしたケリー。2012年に発表したブロック・パーティーの4作目『フォー』が全英3位を記録とUKロック・シーンに君臨し続けている。そんな彼が2014年のセカンド・ソロ・アルバム『トリック』以来3年振りとなる新作を完成させた。これまでの2作は"ケリー"名義でのリリースだったが、今作では初めてフルネーム"ケリー・オケレケ"を用いている。これまでで最も成熟した作品という『ファザーランド』は、留まることを知らないケリーの音楽的進化や冒険的な部分が反映されている。さらに、ゲスト・ヴォーカルにイヤーズ&イヤーズのオリー・アレクサンダー、コリーヌ・ベイリー・レイも参加。デリケートなフォーク、ソウル、ダブ、レゲエを盛り込んだサウンドという今作は、昨年12月に娘サバンナを授かり、父となったケリーが、愛娘と自身の関係をドキュメントしたアルバムとのことから、タイトルは『ファザーランド』と名付けられた。

I Love You Like a Brother

I Love You Like a Brother

Alex Lahey

オーストラリア、メルボルン出身のシンガー・ソングライター、アレックス・レイヒーがデビュー・アルバム『アイ・ラヴ・ユー・ライク・ア・ブラザー』をリリース!大学では当初ジャズ・サックスを勉強していたものの、音楽を厳格な方法で学ぶことに対して違和感を覚え芸術専攻へと変更、ドリー・パートンとブルース・スプリングスティーンという、彼女が敬愛する2人の偉大なソングライターから影響を受け自身の音楽制作を開始。昨年にオーストラリアでデビューEPをリリース、地元オーストラリアのラジオ局Triple Jなどでヘビーローテーションされ大ブレイクを果たすと、今年スロウダイヴやMitski(ミツキ)などが所属する米名門レーベルDead Oceansと契約し6月にデビューEPを全世界リリース。トラブルを抱えてばかりな20代前半の女の子のリアルな日常をキャッチーで爽快なギターポップにのせて歌う彼女の楽曲は現代のリヴァース・クオモ(ウィーザー)との評価を受けており、誰もが共感を覚えるものばかり。近年オーストラリアから世界的なブレイクを果たしたコートニー・バーネットに続き、世界に羽ばたくこと間違いなし!!

Too Rough

Too Rough

Samson Ashe

ロンドン出身のアーティスト、Samson Ashe。デビューシングルとなる今作は、リズミカルで中毒性のある楽曲になっている。

Témé Tan

Témé Tan

Témé Tan

コンゴとベルギーの血をひくマルチ・インストゥルメンタリスト/プロデューサーのタンギー・ハセヴーツによるソロ・プロジェクト、"テメ・タン"のデビュー・アルバムが遂に完成!アフリカとベルギー人の両親のもとコンゴ民主共和国で生まれ、幼少期はブリュッセルとキンシャサ(コンゴの首都)を家族で行き来していた。コンゴ側の家族の影響でズークやルンバといったジャンルの音楽に囲まれて育ったタンギーが、本格的に音楽に打ち込んだのは、ブリュッセルでの学生時代に始めた楽曲制作。それまで楽器を習ったことなどなかったが、ブラジルのボサノヴァやトロピカリアにハマり、独学でギターを学んだ。さらに、自らが納得いくビートを求めて、MPCサンプラーを用いてリズムを作ることも覚えた。2015年にはアルバム・デビュー前にも関わらず、友人のつてを借り日本ツアーを実施。その際に出会ったコーネリアスやツジコノリコといった日本の洗練されたエレクトロ・ポップ・アーティストにも大きな影響を受けたという。んな彼が満を持してリリースするセルフプロデュース・デビュー・アルバムは、これまで吸収してきた様々な音楽テイストからインスバイアされている。ベルギーのラジオでかかる1990年代のラップ、1960年代のブラジリアン・グルーヴ、2000年代の日本のエクスペリメンタル音楽、さらにはアニマル・コレクティヴやクラウデッドといったモダンなバンド・サウンドまで。決して"ワールド・ミュージック"というジャンルに留めてしまうことはできないテメ・タンの魅力的な音楽。言葉は理解できなくとも、聴く者を自然と躍らせる魔法のような彼のライヴには、きっと虜になる日本人も少なくないに違いない!

Lilies

Lilies

Melanie De Biasio

“モントルー・ジャズ・フェスティバル・ジャパン”へ2年連続出演しファンを魅了したベルギーの個性派ジャズ・シンガー、メラニー・デ・ビアシオが新作をリリース!2015年、2016年と2年連続で"モントルー・ジャズ・フェスティバル・ジャパン"へ出演。また、ベルギーと日本の外交関係の樹立150周年というおめでたい年となった昨年は、ベルギーを代表する顔として同国の国王陛下も出席した日本での式典に招待された女性シンガー、メラニー・デ・ビアシオ。古き良きジャズ、ブルース、ソウルの影響を受けるヴォーカル・スタイルでベルギーのビリー・ホリデイ、ニーナ・シモンと評されている彼女は、ここ日本でもクラブ・カルチャー創世記の礎を築いた松浦俊夫、やジェイミー・カラムなどに絶賛されており、レディオヘッドのフィリップ・セルウェイは前作『ノー・ディール』を自身の年間ベスト・アルバム1位に選出している。また、今年に入り 「I Feel You (Eels Remix)」がリドリー・スコット監督によるSF映画『エイリアン: コヴェナント』のトレイラーで使用され再度注目を集めた。そんな彼女が前作から3年ぶり3作目となる新作『リリーズ』をリリースすることを発表!昨年6月には25分にも及ぶ大作シングル「Blackened Cities」を配信でリリースし話題となっていた彼女。本作では静寂に寄り添うようにメラニーの歌声が響いている。

Infinite Avenue

Infinite Avenue

CARMEN VILLAIN

ノルウェーを拠点とする女性シンガー/ソングライター、カルメン・ヴィランによる4年ぶりの新作が完成。ジェニー・ヴァル、マット・カーミルやヘルゲ・ステン(a.k.a.デスプロッド)、マンゴリアン・ジェットセットといった、個性際立つミュージシャン&プロデューサーたちのサポートのもと、ドリーム・ポップ、フォーク、ドローン、アメリカーナ、エレクトロニカやサイケデリックなスロウ・グルーヴをミックスして、ダンスフロアとベッドルームの狭間に、またも類比なき音の桃源郷を描き上げることに成功した飛躍のセカンド。

I'm In Love Again

I'm In Love Again

BRANDON BARNES

金澤寿和監修〈Light Mellow Searches〉新作!マッスル・ショールズが生んだ最高のウェストコースト/AORデュオとして、伝説のユニット:バーン&バーンズ。その片割れであるブランドン・バーンズが、同作以来実に36年の時を経て放つニュー・アルバムにして、自身初のソロ名義作が日本大先行リリースで登場!

The Desaturating Seven

The Desaturating Seven

Primus

プライマスにとって9作目となるオリジナル・スタジオアルバムとなる本作『ザ・ディサチュレーティング・セヴン』は、レス・クレイプール(ヴォーカル、ベース)、ラリー・ラロンデ(ギター)、ティム・アレキサンダー(ドラム)という1995年発表の全米8位獲得作『テイルズ・フロム・ザ・パンチボール』以来の黄金期ラインナップで制作された。

Visions Of A Life

Visions Of A Life

Wolf Alice

デビュー・アルバムでグラミー賞にノミネート、名実共にUKを代表する若手バンドとして成長を遂げたUKオルタナティブ・ロック・バンド、ウルフ・アリス待望のセカンド・アルバム!2年に及ぶ世界ツアーの後、バンドはロンドンに集結し新アルバムに向けて激しいリハーサルを重ね、その結果生まれた楽曲をロサンゼルスに持ち込み、プロデューサーにジャスティン・メルダル・ジョンセン(ベック、ナイン・インチ・ネイルズ、パラモア)、ミキサーにはトム・エルムハースト(アデル、デヴィッド・ボウイ、ベック、エイミー・ワインハウス)を起用しアルバムを完成。今作『ヴィジョンズ・オブ・ア・ライフ』はバンドの成長を表現したパーソナルなアルバムだとバンドは語る。今作はシューゲイズを思わせる轟音ギターが響く「Heavenward」でアルバムの幕を開けると8分に及ぶ長編「Visions Of A Life」で終焉を迎えるまで多くの驚きと興奮が詰まっている。

Wake Up Now Unplugged

Wake Up Now Unplugged

Nick Mulvey

BBC サウンド・オブ・2014ノミネート!ロンドン出身のシンガーソングライター、ニック・マルヴェイがリリースした3年振りのセカンド・アルバム「ウェイク・アップ・ナウ」のアンプラグドEP。今作はイーサン・ジョンズ(ポール・マッカートニー、キングス・オブ・レオン、ローラ・マーリング)とダン・キャリー(シア、バット・フォー・ラッシーズ)、そしてロデイド・マクドナルド(ザ・エックス・エックス、サヴェージズ、ドーター、アデル)という3人の凄腕プロデューサーに加え、グラミー賞受賞エンジニア、ケビン・キルン(U2、デヴィッド・ボウイ、ケイト・ブッシュ、ピーター・ガブリエル)とアレキシス・スミス(フランツ・フェルディナンド、ジャンゴ・ジャンゴ)がエンジニアを務めるという豪華な布陣でアルバムが完成された。2016年10月~2017年3月にかけてイギリス/ウィルトシャー州にあるピーター・ガブリエル所有のリアル・ワールド・スタジオとロンドンのリヴィントン・スタジオ、更にはプロデュースを務めたダン・キャリーのスタジオでレコーディングされた。今作のレコーディングでは別々のテイクを各ミュージシャンにレコーディングしてもらうのではなく、生の息遣いをうまく録音するべく全てのミュージシャン達を一室に集めライブで録音されている。更にその後、オーバーダブやプロダクション、打ち込みが追加され現代的なフィーリングを作り出している。 今作は友人と家族が今作のテーマの一つとなっている。そういったテーマの基、ニックの友人達、そして妻のイサドラがバック・ボーカルとして参加しているのも面白い点だろう。

The Desaturating Seven

The Desaturating Seven

Primus

プライマスにとって9作目となるオリジナル・スタジオアルバムとなる本作『ザ・ディサチュレーティング・セヴン』は、レス・クレイプール(ヴォーカル、ベース)、ラリー・ラロンデ(ギター)、ティム・アレキサンダー(ドラム)という1995年発表の全米8位獲得作『テイルズ・フロム・ザ・パンチボール』以来の黄金期ラインナップで制作された。

New Energy

New Energy

Four Tet

97年、ポストロック・バンド、フリッジのギタリストとしてデビュー。フォー・テット名義ではDomino、TEXTなどから現在までに 通算6枚のスタジオ・アルバムを発表。フォークトロニカは彼がいなければ存在しなかったとまで言われた。また本名のキエラン・ヘブデンとしては伝説のジャズ・ドラマー、故スティーヴ・リードとのコラボアルバムを3枚発表。レディオヘッドのトム・ヨークから絶大な信頼を得ている。近年は、中東ではお馴染みの民族舞踏"ダブケ"をダンス・ミュージックに昇華させたシリアのスーパースター、オマール・スレイマンのプロデュースを手がけるなど精力的に活動をしている。2015年にリリースした『モーニング/イヴニング』は、それぞれが約20分という長尺トラック「Morning」、「Evening」の2曲のみを収録。オマール・スレイマンのプロデュースなどの影響か中東の民族音楽の影響を色濃く感じさせる作品となった。そしてそれから約2年ぶりにリリースされる通算9作目となる本作は、2010年にリリースされた傑作アルバム『ゼア・イズ・ラヴ・イン・ユー』を彷彿とさせるアルバムとなっている。

Visions Of A Life

Visions Of A Life

Wolf Alice

デビュー・アルバムでグラミー賞にノミネート、名実共にUKを代表する若手バンドとして成長を遂げたUKオルタナティブ・ロック・バンド、ウルフ・アリス待望のセカンド・アルバム!2年に及ぶ世界ツアーの後、バンドはロンドンに集結し新アルバムに向けて激しいリハーサルを重ね、その結果生まれた楽曲をロサンゼルスに持ち込み、プロデューサーにジャスティン・メルダル・ジョンセン(ベック、ナイン・インチ・ネイルズ、パラモア)、ミキサーにはトム・エルムハースト(アデル、デヴィッド・ボウイ、ベック、エイミー・ワインハウス)を起用しアルバムを完成。今作『ヴィジョンズ・オブ・ア・ライフ』はバンドの成長を表現したパーソナルなアルバムだとバンドは語る。今作はシューゲイズを思わせる轟音ギターが響く「Heavenward」でアルバムの幕を開けると8分に及ぶ長編「Visions Of A Life」で終焉を迎えるまで多くの驚きと興奮が詰まっている。

Wake Up Now Unplugged

Wake Up Now Unplugged

Nick Mulvey

BBC サウンド・オブ・2014ノミネート!ロンドン出身のシンガーソングライター、ニック・マルヴェイがリリースした3年振りのセカンド・アルバム「ウェイク・アップ・ナウ」のアンプラグドEP。今作はイーサン・ジョンズ(ポール・マッカートニー、キングス・オブ・レオン、ローラ・マーリング)とダン・キャリー(シア、バット・フォー・ラッシーズ)、そしてロデイド・マクドナルド(ザ・エックス・エックス、サヴェージズ、ドーター、アデル)という3人の凄腕プロデューサーに加え、グラミー賞受賞エンジニア、ケビン・キルン(U2、デヴィッド・ボウイ、ケイト・ブッシュ、ピーター・ガブリエル)とアレキシス・スミス(フランツ・フェルディナンド、ジャンゴ・ジャンゴ)がエンジニアを務めるという豪華な布陣でアルバムが完成された。2016年10月~2017年3月にかけてイギリス/ウィルトシャー州にあるピーター・ガブリエル所有のリアル・ワールド・スタジオとロンドンのリヴィントン・スタジオ、更にはプロデュースを務めたダン・キャリーのスタジオでレコーディングされた。今作のレコーディングでは別々のテイクを各ミュージシャンにレコーディングしてもらうのではなく、生の息遣いをうまく録音するべく全てのミュージシャン達を一室に集めライブで録音されている。更にその後、オーバーダブやプロダクション、打ち込みが追加され現代的なフィーリングを作り出している。 今作は友人と家族が今作のテーマの一つとなっている。そういったテーマの基、ニックの友人達、そして妻のイサドラがバック・ボーカルとして参加しているのも面白い点だろう。

Take Me Apart

Take Me Apart

Kelela

ここからは、ケレラの時代。ビョーク、ソランジュ、The xx、ゴリラズ、FKAツイッグスまで魅了するR&Bアイコン、満を持して1stフル・アルバムをリリース!!

Flames & Figures

Flames & Figures

The Seshen

ハイエイタス・カイヨーテの次はコレ!!!プリンスやエリカ・バドゥお墨付きソウル・トリオのキングや、ハイエイタス・カイヨーテに続く大注目の7人組バンド!!SFベイエリア発フューチャー・ソウル・コレクティヴ、ザ・セシェンによる最新EPがリリース!!!

It's All True

It's All True

Object Collection

NYを拠点に活動する実験アンサンブルObject Collectionが、アンダーグラウンド・シーンの雄Fugaziのライヴ・アーカイヴを基に製作した舞台『It’s All True』のサウンドトラックをリリース。

seep

seep

David Cordero & dot tape dot

本作は2016~2017 年の間に作られた楽曲で構成されており、まずはdot tape dotのほうから、いつもの彼らしいドローンと細かいメロディーのサウンドループを100個くらい今回のアルバムのコラボ相手であるDavid のほうに送った。これに対してDavid は、自由にこれらのループを再構築し、さらに空間的で深い音を加えた。コンセプトとしてはミニマルに感じるものの、たくさんのレイヤーによって出来たもの、クリアな質感なのにディテールがぼやけたもの、オーガニックで拡がりがあって、数学的な楽曲である。このように本作は2人のアンビエントに対する異なる考え方がブレンドした結晶だと言える。

Lune Rouge

Lune Rouge

TOKiMONSTA

「Lune Rougeは私がこれまで全ての経験を経て辿り着いた頂点である」 “世界最先端の女流ビートメイカー"と称され、世界中でその名を馳せるTOKiMONSTAが難病を乗り越え、待望の新作「Lune Rouge」を完成! かつてはFlying Lotus主宰Brainfeeder初の女性アーティストとして注目を集めた彼女が様々な経験を経てモダンとオールドスクールな完成を融合し、ぐっとポップに踏み込んだ華麗なネクスト・ステップ

The New Monday

The New Monday

Shigeto

現代エレクトロニック・ミュージック・シーンのキーマンのひとり、デトロイトを拠点に活動しているトラックメイカー/ドラマー、Zach Saginawによるソロ・プロジェクトShigetoの、ele-kingのレビューでE王を獲得するなど、各所で絶賛された傑作『No Better Time Than Now』以来となる通算3作目のフル・アルバムが完成!自らの原点であるジャズのテイストを残しつつ、様々なダンス・ミュージックの要素を取り込み横断する、まさに“デトロイト愛”に満ちた充実作!

Your Approval (feat. Rolynne)

Your Approval (feat. Rolynne)

Visionist

ベルリンのレーベル〈PAN〉から2015年にリリースされたアルバムが大きな話題となり、FKA TwigsのUKツアーにも帯同するなど、高い注目を集めるVisionistが、グライム総本山〈Big Dada〉より最新シングルをリリース。

Your Approval (feat. Rolynne)

Your Approval (feat. Rolynne)

Visionist

ベルリンのレーベル〈PAN〉から2015年にリリースされたアルバムが大きな話題となり、FKA TwigsのUKツアーにも帯同するなど、高い注目を集めるVisionistが、グライム総本山〈Big Dada〉より最新シングルをリリース。

Gift

Gift

Helena Hauff

Actress主宰〈Werkdiscs〉よりF#xとのユニットBlacl Sites名義で〈Pan〉からもリリースをするドイツ女流鬼才Helena Hauff。近年来日でのパフォーマンスも話題の彼女が<Ninja Tune>より新曲をリリース!

Gift

Gift

Helena Hauff

Actress主宰〈Werkdiscs〉よりF#xとのユニットBlacl Sites名義で〈Pan〉からもリリースをするドイツ女流鬼才Helena Hauff。近年来日でのパフォーマンスも話題の彼女が<Ninja Tune>より新曲をリリース!

Rhymes To The East

Rhymes To The East

Sampa The Great

アフリカ、ザンビア共和国出身でボツワナ共和国で育ち、現在はオーストラリアを拠点として活動している新進女性ラッパー/シンガー・ソングライターサンパ・ザ・グレート。ハイエイタス・カイヨーテなども属していた<Wondercore Island>からのリリースで知られる彼女が<Ninja Tune>傘下<Big Dada>よりシングルをリリース!

Rhymes To The East

Rhymes To The East

Sampa The Great

アフリカ、ザンビア共和国出身でボツワナ共和国で育ち、現在はオーストラリアを拠点として活動している新進女性ラッパー/シンガー・ソングライターサンパ・ザ・グレート。ハイエイタス・カイヨーテなども属していた<Wondercore Island>からのリリースで知られる彼女が<Ninja Tune>傘下<Big Dada>よりシングルをリリース!

XAllegroX / The Shape Of Trance To Come

XAllegroX / The Shape Of Trance To Come

Lorenzo Senni

Aphex Twin、Dixon、Tale of UsがヘビロテでプレイするLorenzo Senniが最新作「XAllegroX / The Shape of Trance to Come」を世界1000枚限定でリリース!!ダンス・ミュージックの既存の枠を破壊しながら高揚感あふれるトランス~レイヴ・サウンドのダークサイドを表現した注目作!終わらないユーフォリアに導かれる至高のレイヴ・トリップがここに!

XAllegroX / The Shape Of Trance To Come

XAllegroX / The Shape Of Trance To Come

Lorenzo Senni

Aphex Twin、Dixon、Tale of UsがヘビロテでプレイするLorenzo Senniが最新作「XAllegroX / The Shape of Trance to Come」を世界1000枚限定でリリース!!ダンス・ミュージックの既存の枠を破壊しながら高揚感あふれるトランス~レイヴ・サウンドのダークサイドを表現した注目作!終わらないユーフォリアに導かれる至高のレイヴ・トリップがここに!

Pluto's Beating Heart / Eleven

Pluto's Beating Heart / Eleven

O’Flynn

James Blake、Bonobo、Four Tetらトップ・アーティストたちに支持され、Boiler Roomが“いまダンスミュージック界で最も成功している新人のうちの一人”と絶賛するBen Norrisのソロ・プロジェクトO'Flynnの最新12”が<Ninja Tune>よりリリース。ガラージとアフリカをブレンドして骨太で破壊力抜群のガチハメ・チューン「Pluto's Beating Heart」、ハットワークと電子音ディレイBPMのシンコペーションが最高にキケンなキラー・テクノ「Eleven」の2曲を収録。

Ne_ Wax Bloom

Ne_ Wax Bloom

Iglooghost

弱冠10代でFlying Lotus主宰<Brainfeeder>より「Chinese NuYear」EPをリリースして話題を呼んだIglooghostが、待望のデビュー・アルバム『Neo Wax Bloom』をリリース!「ミステリアスなマムーの世界で遭遇した巨大な二つの目玉にまつわる物語」というファンタジックなコンセプトのもと、EP作品に続いて京都を拠点に活動するドリーム・ポップ・プロデューサーである盟友Cuusheや、USの気鋭ラッパー/シンガー兼プロデューサーのMr. Yoteが参加。ゼロ年代のLAニュービートや日本産エレクトロニカへの深い愛情が炸裂し、ビートフォームに脅威の躍動感を吹き込んだ先行シングル「Bug Thief」や高速バブルガム・グライム「White Gum」、エキゾチックなニューエイジ・サウンドと声ネタが緩急自在の変則ビートとともに疾走する「ZenChamp」などを筆頭に底知れぬ才能が大噴火。<Brainfeeder>らしい快心作となっている。

Ne_ Wax Bloom

Ne_ Wax Bloom

Iglooghost

弱冠10代でFlying Lotus主宰<Brainfeeder>より「Chinese NuYear」EPをリリースして話題を呼んだIglooghostが、待望のデビュー・アルバム『Neo Wax Bloom』をリリース!「ミステリアスなマムーの世界で遭遇した巨大な二つの目玉にまつわる物語」というファンタジックなコンセプトのもと、EP作品に続いて京都を拠点に活動するドリーム・ポップ・プロデューサーである盟友Cuusheや、USの気鋭ラッパー/シンガー兼プロデューサーのMr. Yoteが参加。ゼロ年代のLAニュービートや日本産エレクトロニカへの深い愛情が炸裂し、ビートフォームに脅威の躍動感を吹き込んだ先行シングル「Bug Thief」や高速バブルガム・グライム「White Gum」、エキゾチックなニューエイジ・サウンドと声ネタが緩急自在の変則ビートとともに疾走する「ZenChamp」などを筆頭に底知れぬ才能が大噴火。<Brainfeeder>らしい快心作となっている。

Ascension EP

Ascension EP

Sieren

Christian Loffler主宰〈Ki Records〉から鮮烈のデビューを果たし、Burial、dBridge、Akkord、 Synkroに続く新たな才能として絶賛されたSierenが名門〈Apollo〉から最新EPをリリース!!シャープなうねりを伴ったキラー・ポスト・ベース・サウンドで、即戦力盤の仕上がり!!

Ascension EP

Ascension EP

Sieren

Christian Loffler主宰〈Ki Records〉から鮮烈のデビューを果たし、Burial、dBridge、Akkord、 Synkroに続く新たな才能として絶賛されたSierenが名門〈Apollo〉から最新EPをリリース!!シャープなうねりを伴ったキラー・ポスト・ベース・サウンドで、即戦力盤の仕上がり!!

Arise

Arise

Zara McFarlane

ニーナ・シモンやロバータ・フラックを彷彿とさせる歌唱力で注目を集め、前作『If You Knew Her』収録のジュニア・マーヴィンのジャズ・カヴァー「Police and Thieves」で一気にブレイクを果たしたザラ・マクファーレンが待望の3rdアルバムをリリース!!

Congregate

Congregate

Forest Swords

今年5月に4年ぶりとなる2ndアルバム『Compassion』を〈Ninja Tune〉よりリリースした、マッシヴ・アタックからモグワイまで虜にする異能フォレスト・ソーズがシングルをリリース。

ツヨサヨワサ/行かないと

ツヨサヨワサ/行かないと

佐伯ユウスケ

18年10月劇場公開『弱虫ペダル Re:GENERATION』主題歌、 ドラマ『弱虫ペダル Season2』OP主題歌を収録した、佐伯ユウスケが放つ豪華両A面シングル発売!

TVアニメ「18if」主題歌集

TVアニメ「18if」主題歌集

VA

豪華アーティスト、作家陣が共演! `TVアニメ『18if』のオープニング主題歌、TeddyLoid「Red Doors feat.米良美一」&エンディング主題歌13曲(全14曲)を収録した主題歌集アルバムが発売!

がくえんゆーとぴあ まなびストレート! キャラクターミニアルバム 天宮学美(堀江由衣)

がくえんゆーとぴあ まなびストレート! キャラクターミニアルバム 天宮学美(堀江由衣)

天宮学美(CV:堀江由衣)

「電撃大王」(メディアワークス刊)にて連載のアニメ「がくえんゆーとぴあ まなびストレート!」のキャラクター・シングル。本作は声優、堀江由衣が演じるまなびをフィーチャーした作品。

がくえんゆーとぴあ まなびストレート! キャラクターミニアルバム 稲森光香(野中藍)

がくえんゆーとぴあ まなびストレート! キャラクターミニアルバム 稲森光香(野中藍)

稲森光香(CV:野中 藍)

「電撃大王」(メディアワークス刊)にて連載のアニメ「がくえんゆーとぴあ まなびストレート!」のキャラクター・シングル。本作は声優、野中藍が演じる光香をフィーチャーした作品。

がくえんゆーとぴあ まなびストレート! キャラクターミニアルバム 上原むつき(井上麻里奈)

がくえんゆーとぴあ まなびストレート! キャラクターミニアルバム 上原むつき(井上麻里奈)

上原むつき(CV:井上麻里奈)

「電撃大王」(メディアワークス刊)にて連載のアニメ「がくえんゆーとぴあ まなびストレート!」のキャラクター・ソング第3弾。本作は声優、井上麻里奈が演じるむつきをフィーチャーした作品。

がくえんゆーとぴあ まなびストレート! キャラクターミニアルバム 衛藤芽生(平野綾)

がくえんゆーとぴあ まなびストレート! キャラクターミニアルバム 衛藤芽生(平野綾)

衛藤芽生(CV:平野 綾)

「電撃大王」(メディアワークス刊)にて連載のアニメ「がくえんゆーとぴあ まなびストレート!」のキャラクターCD第4弾。本作は、キャラクター衛藤芽生をフィーチャーした作品。

がくえんゆーとぴあ まなびストレート! キャラクターミニアルバム 小鳥桃葉(藤田咲)

がくえんゆーとぴあ まなびストレート! キャラクターミニアルバム 小鳥桃葉(藤田咲)

小鳥桃葉(CV:藤田 咲)

『電撃大王』(メディアワークス刊)にて連載のアニメ『がくえんゆーとぴあ まなびストレート!』のキャラクター・シングル最終弾。本作は声優、藤田咲が演じる桃葉をフィーチャーした作品。

A Happy Life/Lucky&Happy

A Happy Life/Lucky&Happy

林原めぐみ

『がくえんゆーとぴあ まなびストレート!』OPテーマ

がくえんゆーとぴあ まなびストレート!聖桜学園学園祭

がくえんゆーとぴあ まなびストレート!聖桜学園学園祭

天宮学美(CV:堀江由衣), 軽音楽部の生徒(茅原実里)

TV:TX系アニメ『がくえんゆーとぴあ まなび ストレート!』の第11話、ラストに向かって最大の山場となるシーンで、まなび等が歌う挿入歌を収録したシングル。

がくえんゆーとぴあ まなびストレート! キラキラ☆HappyFesta!

がくえんゆーとぴあ まなびストレート! キラキラ☆HappyFesta!

VA

まなび達5人が町の人たちを巻き込んで夏祭り復活を目標に様々な困難を乗り越えていく、“ハッスル・アドベンチャーゲーム”『がくえんゆーとぴあ まなびストレート! キラキラ☆Happy Festa!』のオープニング&エンディング・テーマを収録したシングル。

がくえんゆーとぴあ まなびストレート! オリジナルサウンドトラック 聖桜生徒会 アンサンブルI

がくえんゆーとぴあ まなびストレート! オリジナルサウンドトラック 聖桜生徒会 アンサンブルI

VA

2007年1月~、TX系にて放映のアニメ『まなびストレート』のオリジナル・サウンドトラック。本編BGM計30曲の他、オープニング・テーマ「A Happy Life」、エンディング・テーマ「Lucky & Happy」TVサイズ、各キャラクター・ソング別バージョン他を収録。

がくえんゆーとぴあ まなびストレート! オリジナルサウンドトラック 聖桜生徒会 アンサンブルII

がくえんゆーとぴあ まなびストレート! オリジナルサウンドトラック 聖桜生徒会 アンサンブルII

VA

2007年1月~、TX系にて放映のアニメ『まなびストレート』のオリジナル・サウンドトラック第2弾。BGMに加え、オンエアでも度々使用されている“校歌”に加え、ヴォーカル曲が4曲収録。

オヒロメ・パック

オヒロメ・パック

のん

「WORLD HAPPINESS 2017」の会場にて発売された、のん の新レーベル「KAIWA (RE)CORD」発足記念『オヒロメ・パック』のアナログ7インチEP盤が、デジタル配信も決定! 記念すべき第一弾は、サディスティック・ミカ・バンド、RC サクセションの珠玉の名曲カヴァー。高橋幸宏氏、小原礼氏、佐橋佳幸氏、Dr.kyOn氏、そして仲井戸“CHABO”麗市氏が参加という、なんとも豪華な作品に仕上がっている。

SINGLES

SINGLES

Flipper's Guitar

フリッパーズ・ギターのベスト・アルバム。「恋とマシンガン」、「星の彼方へ」などのシングル曲とオリジナル・アルバム未収録曲「Cloudy」、「Love and Dreams are Back」を収録。日本のみならず、海外のネオアコ〜ギターポップバンドに多大な影響を与えた。今なお色あせることない数々の名曲集。

月夜の散歩

月夜の散歩

廣田ゆり

Swingin’ happy Feeling’ nostalgia かろやかなヴァイオリンに、チャーミングなピアノ、はずむコンガと、優しいベースが織りなす、心やすらぐ音楽空間。ご機嫌なスヰングと郷愁あふれるオリジナルをたずさえて今宵、貴方と月夜の散歩に出かけませう。Jazz clubでの演奏に軸足を置きつつも、アンティークかつ可憐なサウンドを追求するピアニスト、廣田ゆりの2ndアルバム。バイオリンとコンガを主軸とするカルテット編成が、Happyと浪漫を紡ぎ出す。「古本屋のワルツ」などオリジナル三曲に、「炭坑節」、「君の瞳に恋してる」などのカバーを加えた愛らしい8曲を、あなたの宝物にしてください。2017年7月リリース。参加ミュージシャン 三井大生(ヴァイオリン) 佐藤有介(ベース)伊達弦(コンガ) ゲスト 平岡遊一郎(ギター)

ノスタルジア

ノスタルジア

Okada Takuro

Okada Takuro(ex.森は生きている)がソロ名義として、デビュー・アルバム『ノスタルジア』をリリース!マスタリングはボブ・ディランからボン・イヴェールなど数々の名作を手掛けたグラミー賞ノミネート経験もあるエンジニア、グレッグ・カルビが手掛け、プロデュースやミックスはOkada Takuro本人が行っています。そしてアルバム内では、増村和彦(ex.森は生きている)、谷口雄(ex.森は生きている)、大久保淳也(ex.森は生きている)、西田修大(吉田ヨウヘイgroup)、三船雅也(ROTH BART BARON)、水谷貴次(peno他)、優河、石若駿等が参加!

0 0 0 0

0 0 0 0

abirdwhale

ロンドン在住の音楽家/オーディオビジュアルアーティスト/映画音楽家Kakinoki Masatoによるソロプロジェクト・abirdwhale(アバードウェイル)、その秀逸かつ刺激的なデビューアルバム『0000(ゼロゼロゼロゼロ)』が完成! 秩序とカオス、その間に存在する危ういバランスと変容過程への関心と共に制作されたという本作では、Carsten NicolaiやRyoji Ikedaらにイメージされる硬質だが肉体的でもあるグリッジやビートに触発された作品から、Massive AttackやPortisheadなどにイメージされるダウンビートのエクルペリメンタル(アート)ロックかつSSW的なボーカル曲までをabirdwhaleの手腕で見事に表現したサウンドプロデュースのセンスは特筆すべきクオリティーとして本作を確固たるものと昇華させている。 グリッジ系ではM1「Nest」M5「Insanity」M7「This Is the Code, This Is the Last Noise」が挙げられるが、それぞれにキーとなるヴォイスやコードワークがちりばめられているバランスにアーティスト独自のオリジナリティーを感じさせる。エクルペリメンタルなボーカル曲ではM2「I Never Know」M3「Body」M6「Boy on Bike」M8「Totally Remember」が挙げられるが、中でもM2とM6は素晴らしい出来である。 またエンディングとしてSSWなアプローチのM10「Time」M11「Good Day, Good Night」が添えられており、見事にアルバムを締め括っている。 マスタリングはKASHIWA Daisukeが担当。 アートワークは英ヨークシャー出身で高い評価を得る美術家Katya Lewisの作品。

グリーヴァ BEST ALBUM(通常盤)

グリーヴァ BEST ALBUM(通常盤)

グリーヴァ

グリーヴァ/ BEST ALBUM「グリーヴァ」通常盤。12月30日に解散することを発表したグリーヴァが5年間の集大成となるベストアルバムをリリース!!黒系の王道・・・再度コテブームを起こしたグリーヴァ。記憶に残るベストアルバムだ。本作は2枚組CDの通常盤。

グリーヴァ BEST ALBUM(初回限定盤)

グリーヴァ BEST ALBUM(初回限定盤)

グリーヴァ

グリーヴァ/ BEST ALBUM「グリーヴァ」通常盤。12月30日に解散することを発表したグリーヴァが5年間の集大成となるベストアルバムをリリース!!黒系の王道・・・再度コテブームを起こしたグリーヴァ。記憶に残るベストアルバムだ。本作は2枚組CDとLIVE映像の初回限定盤よりCD音源のみ配信(収録曲が通常盤と異なります)。

TOYOTAでGO!GO!GO!

TOYOTAでGO!GO!GO!

TOYOTA CHOIR

トヨタ店70周年記念オリジナルソング

carbonium

carbonium

ariel makes gloomy

"ariel makes gloomy" 1st ep「carbonium」ON SALE!!!! ※情報少なめで、申し訳ありません。(コメント : メンバーより)

ザ・ミッシング・ピース

ザ・ミッシング・ピース

L.A.ガンズ

元ガールのヴォーカリスト、フィル・ルイス(Vo)と、GUNS N’ ROSESのギタリストとして活動していたトレイシー・ガンズが組んで立ち上げたバンド、L.A.ガンズの約5年ぶり、通算12枚目となるアルバムがリリース!トレイシー・ガンズが電撃復帰を果たし、世界的に話題となったL.A.ガンズのデビュー時の勢いを彷彿とさせるアグレッシヴでキャッチーな楽曲が満載!

ライト・イン・ザ・ダーク【通常盤】

ライト・イン・ザ・ダーク【通常盤】

レヴォリューション・セインツ

元ジャーニーのドラマー、ディーン・カストロノヴォを中心にナイト・レンジャーのジャック・ブレイズ、ダグ・アルドリッチといった超豪華なメンバーが集まり始動したメロディック・ロック・バンド、レヴォリューション・セインツの約2年ぶりとなるセカンド・アルバム!ハード・ロックとAORの爽やかさが共存したオリジナリティのある楽曲は全メロディック・ロック・ファン必聴!

ナイトライダーズ・ブルース

ナイトライダーズ・ブルース

高田漣

高田渡の息子として、また長年に渡る細野晴臣のサポート等、日本のロックのルーツ“ベルウッド”に濃く関り、また正統的な後継者としてのポジションも確立。ロック、ブルース、カントリー他、オーセンティックなミュージック・シーンをリードする高田漣、待望の4年ぶりとなるアルバムが登場!作品には良質な音楽シーンを年代を超えて支える豪華ミュージシャンが参加。

うちゅうぜんぶ

うちゅうぜんぶ

daniwellP

サードアルバム。

星くず兄弟の伝説

星くず兄弟の伝説

スターダスト・ブラザーズ

日本では珍しいロック・ミュージカル映画『星くず兄弟の伝説』(1985年)は、天才ロックンローラー近田春夫の音楽、ビジュアリスト手塚眞監督の映像で綴られたとびきりポップでオシャレなインディーズ映画だった。ストリートシーンで活躍していた高木完(ex.東京ブラボー)、久保田慎吾(ex. 8 1/2 )がトリック・スター的にジギー・スターダストならぬスターダスト・ブラザーズを演じ、近田らしいアイロニーに満ちた歌詞に、テクノポップ伝説のバンドFILMSの赤城忠治がイカしたロックンロールを付けた。30年を経たいま、この伝説の作品が装いも新たな映画として再登場。スターダスト・ブラザーズも若返り、アーティストとしても活躍している俳優の三浦涼介、舞台を中心に注目される武田航平がさらに格好良く、現代的なノリで演じている。一度聴いたら忘れない強烈なフレーズは健在。さらにテクノビートが加わり未来的でもあるサウンドは、時代を感じさせない若々しいエネルギーに満ちている。この映画のオリジナルサウンドトラック・アルバムには、80年代ニューウェーブ・ロックの香りがするバンド・サウンドを中心に、テクノ、オルタナティブ、ポップス、カントリーと、バラエティに富んだ曲目が並び、ロック・アルバムとしても純粋に楽しめる。参加アーティストは近田春夫の他に、赤城忠治、窪田晴男(ex.ビブラトーンズ、パール兄弟)、江蔵浩一(ex.ピンナップス)、若手キーボーディスト麻来らがノリの良いサウンドを生み出している。また、オリジナル映画に主演していた高木完、久保田慎吾も再び映画のために新作を書きおろした。他の出演者にはニコニコ動画でブレイクしたROOT FIVEのけったろこと藤谷慶太朗がボーイ・ジョージばりの曲を披露。谷村奈南がひさしぶりに歌にカムバックし、ピチカート・の野宮真貴、元AKBの板野友美ら、豪華で意外な顔触れが勢揃い。やはり前作に引き続き出演しているDER ZIBETのISSAYが夏木マリと濃密にデュエットするのも見物。そして日本のグループサウンズの先駆けスパイダースのメンバーだった井上順がこれもひさしぶりに当時を彷彿とする歌を熱唱。さらに大御所・内田裕也まで登場し、まさに日本のロック・シーンの歴史が時空を超えて集まったような豪華な夢の音楽映画となっている。

制服甘露倶楽部

制服甘露倶楽部

溶けない名前

1980年代の歌謡曲とシューゲイザーをミックスした“歌謡シューゲイザー”を看板に掲げ活動するバンド【溶けない名前】。前作『タイムマシンがこわれるまえに』から2年ぶりとなるセカンド・アルバム。“思春期へのノスタルジー”や“イノセンスをまとったメロディ”は変わることなく、より激しいフィードバックノイズ、轟音を聴くことができる一枚となっている。

Imperial Propaganda

Imperial Propaganda

ラヴェーゼ

「深淵への契約の真髄」そこへ導かれし運命が向かう先に見える景色とは。未発表曲3曲を収録した深淵への契約者ラヴェーゼが奏でる渾身の2nd Single!

未来へ…

未来へ…

下川敦

渾身のバラードであり、未来へ…というメッセージのこもった曲。これから一歩ずつ進んで欲しいという気持ちから生まれた楽曲。

grimace

grimace

リリィ

日常の出来事のなかでよくない事を描いた作品だが、笑顔と親近感をテーマにマイナス思考の曲でも彼女らしく笑顔になれるような作品となっている。

君にとどけ

君にとどけ

YouKey

あふれ出す想いをメローディーに込め、誰しもが経験する想いを代弁するかのような作品となっております。

はまカぜ

はまカぜ

横山珠夢

『横浜マリンFM』のテーマソング。横浜の街をそのまま切り取ってきたような歌詞。海風を感じながら港をお散歩しているようなさわやかなメロディー。この歌はきっとあなたを横浜に連れて行ってくれる──。

MESSENGER

MESSENGER

mai.

応援SONGとして制作。悲しく辛い出来事が多い中、諦めない。諦めたくない。ここに生まれて良かった。そう思って欲しいと希望の込めた作品です。

Yumeyuki #1 〜HANEDA INTERNATIONAL ANIME MUSIC FESTIVAL Presents〜

Yumeyuki #1 〜HANEDA INTERNATIONAL ANIME MUSIC FESTIVAL Presents〜

Yumeyuki

羽田インターナショナルアニメミュージックフェスティバル、通称「HAF」から生まれた、日本を愛する海外アーティストによるアニメソングカバー!世界各国の日本をフューチャーしたアニソンフェスで輝くボーカリストも続々参加中のプロジェクトです。

Spice or Sugar feat.音街ウナ

Spice or Sugar feat.音街ウナ

SOMEZO

映像や音楽など一から物を創りだす過程において辿り着いた結果は『楽しさ』でありその楽しさをポップなメロディとグルーブ感のあるリズムで音街ウナさんが気持ちよく歌ってくれています。

Have a nice Goodie2 -G1 style-

Have a nice Goodie2 -G1 style-

Goodies

ギター、ヴァイオリン、ボーカルで構成されるバンド「Goodies」世界で有名な楽曲のカバーソングから自身のオリジナル楽曲そして演歌からハードロックまで幅広い「World Music」とともに奇想天外なGoodiesステージはまだまだ進化し続けている中、待望のファーストアルバムリリース!会場限定で発売していたミニアルバム「Have a nice Goodies」に収録されている全6曲をリアレンジ。そして新曲6曲とインスト2曲を収録した濃厚なアルバムに仕上がっている。「G1 style」「G2 style」ともに新曲6曲を収録、リアレンジされた6曲はそれぞれ異なる収録となっている。ヴォーカル、ギター、ヴァイオリンのみならず、サポートベースに上里亮太、ドラム&カホンにGk3が参加。力強く、かつ繊細な楽曲が多数収録されたアルバム「Have a nice Goodie2」をお聞き逃しなく。

Have a nice Goodie2 -G2 style-

Have a nice Goodie2 -G2 style-

Goodies

ギター、ヴァイオリン、ボーカルで構成されるバンド「Goodies」世界で有名な楽曲のカバーソングから自身のオリジナル楽曲そして演歌からハードロックまで幅広い「World Music」とともに奇想天外なGoodiesステージはまだまだ進化し続けている中、待望のファーストアルバムリリース!会場限定で発売していたミニアルバム「Have a nice Goodies」に収録されている全6曲をリアレンジ。そして新曲6曲とインスト2曲を収録した濃厚なアルバムに仕上がっている。「G1 style」「G2 style」ともに新曲6曲を収録、リアレンジされた6曲はそれぞれ異なる収録となっている。ヴォーカル、ギター、ヴァイオリンのみならず、サポートベースに上里亮太、ドラム&カホンにGk3が参加。力強く、かつ繊細な楽曲が多数収録されたアルバム「Have a nice Goodie2」をお聞き逃しなく。

和仁伝

和仁伝

渡邊 仁

世界には、様々なジャンルの音楽が存在しているが、どこの国においても、子供の頃に慣れ親しんだ曲は、世代を越えて存在しています。この様な音楽は、例え音楽ファンでなくとも、親しまれていて楽しめる素材である。今回、童謡、唱歌などを題材とし子供から大人まで楽しめる作品を目指して、シンプルで馴染みのある楽曲を、実力あるミュージシャンが各々の曲の良さを十二分に発揮した作品と言えます。特筆すべきは、サポートに孤高の名ベーシスト中山英二、ドラムでは“T-SQUARE”で活躍した則竹裕之が参加し、より重みのある作品に仕上げています。

SUPPLEMENTARY LESSON

SUPPLEMENTARY LESSON

LAST CHANCE

1985年生まれ。名古屋在住。2013年夏の参院選 最終日において、某与党候補(現・国会議員)の『マニュフェスト』ラップを名古屋の中心地、栄の大観衆の前で披露、昨今の音楽シーンにおいて非常に稀な『保守派ラッパー』として話題となるも、自らの慢心、その場しのぎの虚言、借金を重ねてもやめられないギャンブル体質と、その心の弱さが数々の災いを招き、支援者、友人が次々と離れてゆく。家も定職もなく、まさしく孤立無援となった2017年、メ〜テレ(名古屋テレビ)の人気番組『ザキとロバ』(アンタッチャブル山崎、ロバート出演)にて開催された『焼肉ソング選手権』に、その意気込みを示したMC名「LAST CHANCE」として出演、本アルバム収録の『YAKI-NIKU』を披露すると、出演者、視聴者から絶賛され大きな話題となるが…。初作品にして後のない『LAST CHANCE』に未来はあるのか?そのくだらなくも愛すべき人生を詰め込んだ、渾身の全5曲。『SUPPLEMENTARY LESSON』(=『補講』)、是非お聴きください!

星  の  河 feat.音街ウナ

星 の 河 feat.音街ウナ

花咲 都央

ズバリ「七 夕」をイメージしていることはいるのですが、歌い継がれておなじみの童謡とは趣きの異なるテクノっぽい不思議な感じ漂う作品に仕上がりました!メロディは耳に馴染んで口ずさみやすくいちど聴いたら病みつきになりそう?!これホントのお話。。。(怖)。

Ascending Sceneries

Ascending Sceneries

koducer

「美しいピアノと変則的なドラムが奏でる青天井な高揚感」。降神/Temple ATSの志人、なのるなもない、への楽曲提供、DAOKOとのコラボ作品koducer×daoko「きれいごと」EPが国内外でロングセラーとなっているトラックメイカー、満を持してのファースト・アルバム。美しく調和されたピアノと自由で変則的なドラムサウンドの奏でるアンサンブルは海外のポストロックシーンでも評価が高く、本作は待望のファーストアルバムリリース。

人生婦夫竹

人生婦夫竹

弘月英太朗

鹿児島を拠点にキャンペーンを重ねる弘月英太朗、10年ぶりの新曲。前作「夫婦岩」に続く”夫婦”ものだが、今作は夫婦を逆にして”婦夫竹”というところがミソ。竹は左右、必ず二本づつの枝を付け、節を重ねて育っていくところから、苦労の節を重ねながら生きて来た夫婦の絆をテーマに、尺八を使ったイントロからしびれる演歌の神髄といえる作品。カップリング曲は2002年にシングル発売した漁師ものの作品。2曲とも現役の住職の作詞による作品。

朝が来るまで

朝が来るまで

マイアミパーティ

北海道・札幌を拠点に活動中の4人組バンド、マイアミパーティの4曲入りEP。アンダーグラウンド育ちの楽器隊に混ざりこんだポップ&グッドメロディのボーカル、まくし立てるような勢いで連射される歌詞が胸をつく。

REMIXES

REMIXES

Wink

ラヴ・ハッピーなユーロビートからシリアスハウス、ヒップホップ、トランシー・フィールなグッド・チューンズ。リアル・ダンス・ミュージックで、東京ー大阪ーニューヨーク、そしてはるばるブリストルまで、74分のワールド・トリップ。(1995年9月1日発表作品)

para para WINK !

para para WINK !

Wink

ユーロビートのカバーをヒットさせたアイドル・ユニットWinが、桜井鉄太郎(コーザ・ノストラ)、BPM2001のプロデュースによるJ-ユーロミックスで登場!(2000年7月1日発表作品)

Diamond Box

Diamond Box

Wink

ヒットシングル「ニュー・ムーンに逢いましょう」「きっと熱いくちびる」「背徳のシナリオ 」「真夏のトレモロ」のリミックス、カヴァー曲「Sexy Music」「Special To Me」などのノンストップ・ミックスを収録したベスト・セレクション・アルバム。(1991年12月21日発売作品)

Yumeyuki #1 〜HANEDA INTERNATIONAL ANIME MUSIC FESTIVAL Presents〜 (PCM 48kHz/24bit)

Yumeyuki #1 〜HANEDA INTERNATIONAL ANIME MUSIC FESTIVAL Presents〜 (PCM 48kHz/24bit)

Yumeyuki

羽田インターナショナルアニメミュージックフェスティバル、通称「HAF」から生まれた、日本を愛する海外アーティストによるアニメソングカバー!世界各国の日本をフューチャーしたアニソンフェスで輝くボーカリストも続々参加中のプロジェクトです。

水たまり feat.音街ウナ

水たまり feat.音街ウナ

澤山 晋太郎

雨上がりの水たまりに映る世界の歌を作ってみました。

夏の夜空 feat.音街ウナ

夏の夜空 feat.音街ウナ

澤山 晋太郎

夏の夜空をイメージして作った曲です。

優しい花 feat.音街ウナ

優しい花 feat.音街ウナ

澤山 晋太郎

優しくて心を癒してくれる花をイメージして作った曲です。

好き!好き!好き! feat.音街ウナ

好き!好き!好き! feat.音街ウナ

07870 Mysterious

彼の事が好きで好きで仕方の無い女の子の ドタバタ ラブストーリーを、ウナさんに歌ってもらいました。同時に、いつも、当たり前に会えてる事が幸せ。何気ない普通の事が実はとっても幸せな事。今、この瞬間、そばにいる人や、風景を大事にしたいですね。

あいたいの feat.音街ウナ

あいたいの feat.音街ウナ

07870 Mysterious

大好きな彼がいるけど、いつも忙しいので中々逢えない待ちに待っている、女の子の気持ちをウナさんに歌ってもらいました。又、女の子でなくても、恋をしたら、逢いたくて仕方なくなりますよね〜 (≧ω≦)

流れ星 feat.音街ウナ

流れ星 feat.音街ウナ

07870 Mysterious

家族や友達、大切な人は何物にもかえがたい。そんな想いを、夜空を旅する流れ星に托す様に、ウナさんに歌ってもらいました。忙しい毎日、気疲ればかりする日常で、ふと星を眺め、ぽつんと1人になった感じがして、自分をふりかえる。そんなイメージのサウンドにしています。夜空を思い浮かべ、聴いて頂けますと幸いです。

宇宙科学館は閉館してました。 feat.音街ウナ

宇宙科学館は閉館してました。 feat.音街ウナ

Verozye

地元の宇宙科学館が閉館して長らく建物のみ存在していましたが、最近とうとう解体されてしまいました。月面を題材にしたアポロ時代の古い科学館でしたが、生駒山のシンボルが気づかぬうちに消えてしまったのはやはり寂しい限りです。そこで、今回の楽曲において「宇宙科学館」を館長の源内さんと助手の玄白くんの手による土星をめざす新たなミッションにより、永遠の旅に送りだすことになりました。そして、源内さんが牛鍋を広めようとした際に肝心の食材が牛じゃなかったために「土用の牛の日」が「丑の日」になってしまった真実の目撃者でもある因縁のウナさんに宇宙科学館の旅立ちの歌を歌っていただき、世界に知らしめていただきました。宇宙科学館は今も人々の希望をのせて宇宙の彼方で夢を追いか続けていることでしょう。

音が彩るこの街で feat.音街ウナ

音が彩るこの街で feat.音街ウナ

猫アレルギー

ロックでポップな爽やかな曲です。ウナsugarの優しい歌声を前面に押し出してみました。

音楽の街 feat.音街ウナ

音楽の街 feat.音街ウナ

猫アレルギー

軽快なリズムとウナspicyの元気な歌声が特徴的な曲です

世界は止まらない feat.音街ウナ

世界は止まらない feat.音街ウナ

youdream

たとえ君が止まっても世界は動き続けてるんだ!

君のカギで! feat.音街ウナ

君のカギで! feat.音街ウナ

youdream

君だけのカギで開く世界を探してみたいと思いませんか♪

black tail feat.音街ウナ

black tail feat.音街ウナ

youdream

黒猫のレンさんは今日もパパを独り占めです(=^・・^=)

うぇるかむ★ドラゴンランチ feat.音街ウナ

うぇるかむ★ドラゴンランチ feat.音街ウナ

シカクドット

元気いっぱいのデュエットで送る、中華風ソング。早口のサビに、ギターあり、ワブルあり、ソロも必聴です。

ジャストなう! feat.音街ウナ

ジャストなう! feat.音街ウナ

シカクドット

いつ始めるの?なう!音街ウナはやってみたいことがたくさん!

小さなラブソング feat.音街ウナ

小さなラブソング feat.音街ウナ

クネバナ

音街ウナの公式設定である、「11才の少女」が歌うべき歌として作りました。

走れ! feat.音街ウナ

走れ! feat.音街ウナ

micgreen

夏を駆け抜ける曲にしました。

Summer Dream feat.音街ウナ

Summer Dream feat.音街ウナ

micgreen

夏らしい夢の曲にしました。

ナンダロナ feat.音街ウナ

ナンダロナ feat.音街ウナ

Sawend

この曲のコンセプトは「テクノ歌謡」です。メロディライン、歌詞ともにふた昔くらいに流行った感じですが、それをポップな感じに仕上げてみました。

幾 億 千 の 嘘 feat.音街ウナ

幾 億 千 の 嘘 feat.音街ウナ

花咲 都央

大人への階段を昇ってみたらその先にあるものは?なんてサジェスチョンを投げかけてみました!どんな回答が返って来るのやら?・・・さてお話変わってサウンド面ですが、ストイックなカッティング・ギターが自身オススメのポイント!是非聴いてメランコリックな気分にどっぷり浸ってくださいね。。。

IMMIGRATION -Final Frontier II-

IMMIGRATION -Final Frontier II-

キセノンP

これはただの音楽じゃない、聴く映画だ!破局を目前に迎えつつ合った人類が目指す惑星間移民、その先にあったものは、99%の絶望と、1%の希望だった…。60分の楽曲1曲だけで描き出す、壮大なSF叙事詩。

反復迷宮のダルセーニョ

反復迷宮のダルセーニョ

As'257G

何度も。何度でも繰り返す。その未来に続くまで。

スクリャービン:24の前奏曲、プロコフィエフ:バレエ「ロメオとジュリエット」からの10の小品

スクリャービン:24の前奏曲、プロコフィエフ:バレエ「ロメオとジュリエット」からの10の小品

矢島愛子

天が与えた矢島愛子の才能とは、音楽をこよなく愛し、思考や感情が常に純粋で、芸術に対する自分の義務を知っている人間、そして偉大な芸術に触れることで味わえる幸福の瞬間をいつも聴衆にもたらし、芸術家として最高の結果を得る演奏をしながらも、さらになお演奏家としての腕に磨きをかけようと絶え間ない努力をしている人間への才能なのです。(ボリス・ペトルシャンスキー 巻頭言より)数多くのコンクールで受賞歴を持ち、実力派ピアニストとして一目置かれている矢島愛子の初のソロ・アルバムがリリースされます。この長年大事に取り組んでいたスクリャービンの作品と、本人がこよなく愛するロシア的なリズムが存分に詰まった「ロメオとジュリエット」を収録。彼女の持ち味である、繊細で美しいタッチとダイナミックな表現力が十分に収められています。矢島が表現するロシアン・ピアニズムをご堪能下さい。

雨上がりの歩道 feat.音街ウナ

雨上がりの歩道 feat.音街ウナ

花咲 都央

ハジメテの(?!)デートと思しき少女の胸の高鳴りが聞こえては来ませんか?以前はメグッポイドで歌入れしていましたが、「音街ウナ」に替えてみたら思いのほかしっくりと来るものがあったのでアップしてみました!ポップなナンバーに仕上がっていますので、ぜひ聴いてみてくださいネ!

VIOLINable ディスカバリー vol. 2

VIOLINable ディスカバリー vol. 2

西本幸弘 & 大伏啓太

2014年冬よりベートーヴェンソナタ全曲演奏と、東日本大震災復興支援音楽プログラムをあわせた“VIOLINable 〜 ディスカヴァリー 〜”を開始したヴァイオリニスト・西本幸弘。その記念すべき第1回コンサートを収録した前作(FOCD9692)に引き続く、第2回コンサートのライヴ。ベートーヴェンのヴァイオリン・ソナタ第2番を中心とした意欲溢れるプログラムは聴きごたえ満点。共演を重ねるピアニスト・大伏啓太との相性も抜群です。

メロディーの花束

メロディーの花束

アンサンブル・コノハ

実力派コーラスグループ、アンサンブル・コノハ 初のオリジナル・ソングは、作詞家・松井五郎と作曲家・山川恵津子による書き下ろし楽曲。声を束ねて歌い上げる彼らの美しくも力強いハーモニーが、あなたとあなたの大切な人の光となって、心に、未来に花を咲かせるでしょう。

ヒカリノアトリエ(「べっぴんさん」より) inst version

ヒカリノアトリエ(「べっぴんさん」より) inst version

Kyoto Piano Ensemble

NHK朝ドラ『べっぴんさん』のテーマ曲「ヒカリノアトリエ」ピアノ・ヴァージョンです。

ヒカリノアトリエ(「べっぴんさん」より) music box

ヒカリノアトリエ(「べっぴんさん」より) music box

Kyoto Music Box Ensemble

NHK朝ドラ『べっぴんさん』のテーマ曲「ヒカリノアトリエ」オルゴール・ヴァージョンです。

ヒカリノアトリエ(「べっぴんさん」より) harp version

ヒカリノアトリエ(「べっぴんさん」より) harp version

Kyoto Harp Ensemble

NHK朝ドラ『べっぴんさん』のテーマ曲「ヒカリノアトリエ」ハープ・ヴァージョンです。

Holy War (feat. Sean Paul)

Holy War (feat. Sean Paul)

Lando

レゲエ界の重鎮”Sean Paul”がフィーチャリング!ラガテイストなトラックに説得力が増したイチオシ・ブランニュー★

Kissing (feat. Pitbull & Qwote)

Kissing (feat. Pitbull & Qwote)

Tera

”Skrillex and Diplo”「Where Are U Now」のようなトリッキーなベースミュージック♪独特なドロップがクセになるイチオシ曲です!

Mariachi Loco (feat. Pitbull)

Mariachi Loco (feat. Pitbull)

Ban-Itos

メキシコといえばな有名曲「Mariachi Loco」を大胆にサンプリングした、ラテン系ダンスポップ! お祭り男”Pitbull”もフィーチャリングした超ラテンナンバー★

Material World (feat. Pitbull)

Material World (feat. Pitbull)

Allen Sharp

不穏な雰囲気のメロディーが印象的な最新ポップ・ハウス!世界的大ヒット”Kungs vs Cookin’ on 3 Burners”「This Girl」にもよく似た、リゾート感溢れる爽やかさも兼ね備えたイチオシ曲!

硝子の国からのプレゼントvol.32

硝子の国からのプレゼントvol.32

クリスタルメロディー

時代のアーティストが紡ぎだした旋律をオルゴールとクリスタル音で表現した、Crystal Melodyによる『硝子の国からのプレゼント』シリーズ。今作はvol.32。

CAFE TWILIGHT JAZZ・・・夕暮れJAZZ

CAFE TWILIGHT JAZZ・・・夕暮れJAZZ

VA

☆トワイライト、夕焼け、サンセットをモチーフにしたジャズ・コンピ。☆スタンダード、ジャズ名曲を厳選。カフェやバー、BGMに最適。☆アコースティックな美しい生楽器の音色をフィーチャー。☆気持ち良いリズムでイージー・リスニングできるカフェ・ミュージック。

自律神経にやさしい「YURAGI 4b」ウインド・チャイム

自律神経にやさしい「YURAGI 4b」ウインド・チャイム

Sing with Nature Project

高音質の録音で定評のあるVIVID productions Co.,Ltdがの新レーベル「2wg」の第4弾。「ゆらぎ」によるヒーリング効果に定評のある自然音を、リラックス効果が注目されるハイレゾ・サウンドで収録。これらの「ゆらぎ」「ハイレゾ」には交感神経の働きを抑制することによってリラックス効果を与え、心身の不調を整え心身の不調を予防する効果があると言われています。ゆったりと揺らぐウインドチャイムのサウンドを1トラック、ノンストップでお送りする、店舗、職場、自宅、医療関係・・・様々な場面でご利用いただける新しいタイプのヒーリングサウンドです。また、「YURAGI 4a」としてのウインド・チャイムとピアノを収録したタイトルも合わせてリリースいたします。

自律神経にやさしい「YURAGI 4a」ウインド・チャイムとピアノ (PCM96KHz/24bit)

自律神経にやさしい「YURAGI 4a」ウインド・チャイムとピアノ (PCM96KHz/24bit)

南方美智子

高音質の録音で定評のあるVIVID productions Co.,Ltdがの新レーベル「2wg」の第4弾。「ゆらぎ」によるヒーリング効果に定評のある自然音とアコースティック・ピアノによるヒーリング・ミュージックを、リラックス効果が注目されるハイレゾ・サウンドで収録。これらの「ゆらぎ」「ハイレゾ」には交感神経の働きを抑制することによってリラックス効果を与え、心身の不調を整え心身の不調を予防する効果があると言われています。気鋭のアーティスト南方美智子のピアノとウインドチャイムのコラボレーションをCD1枚を1トラック、ノンストップでお送りする、店舗、職場、自宅、医療関係・・・様々な場面でご利用いただける新しいタイプのヒーリングサウンドです。また、「YURAGI 4b」としてウインド・チャイムだけを収録したタイトルも合わせてリリースいたします。

其限 〜sorekiri〜

其限 〜sorekiri〜

BRAHMAN

孤高のバンド、BRAHMANの果て無き求道、不撓不屈の20年。たった1台のカメラが見た、BRAHMANの素顔とは?箭内道彦初監督によるノンフィクションムービー『ブラフマン』の主題歌を収録したシングル。

露命

露命

BRAHMAN

BRAHMANの1年ぶり(2012年時)となるシングル。表題曲は、3/4拍子のリズムと伸びやかなメロディが清新な印象を与える一方、彼ららしい荒ぶる衝動性に満ちた一曲。祈りにも似た切なる思いを綴ったTOSHI-LOWのリリックも胸に迫ってやまない、新たな表現の扉を拓いた渾身作。カップリングには、「警醒」「鼎の問」を収録。

霹靂

霹靂

BRAHMAN

オリジナル作としては、通算4枚目のアルバム『ANTINOMY』以来、過去の名曲郡を再録した『ETERNAL RECURRENCE』からは約2年3ヶ月ぶりとなるシングル。3曲日本語のタイトル名が冠され、歌詞も一語一句全て日本語、これまでにも日本語曲はあったものの、全曲日本語で統一された作品は初。

Handan's pillow/逆光

Handan's pillow/逆光

BRAHMAN

日本ロックシーンに稲妻のような衝撃を走らせたBRAHMANの気合いの入った1枚。ストレートに突き刺さる輪郭・エッジの鋭い攻撃的な楽曲と英語の詩によってキャッチーに心をつかまされる「Handan`s pillow」、メロディの繊細さ、印象的な日本語の歌詞が魅せる「逆光」を収録した両A面シングル。

CAUSATION

CAUSATION

BRAHMAN

2005年時、結成10年目のバンド、BRAHMANによるシングル。スピード感溢れるリズムにメロディックなギターと攻撃的なヴォーカルが融合した楽曲を収録。

A FORLORN HOPE

A FORLORN HOPE

BRAHMAN

ロック・バンド、ブラフマンのアルバム。「BASIS」「DEEP」「ARRIVAL TIME」他、全12曲を収録。

deep / arrival time

deep / arrival time

BRAHMAN

ロック・バンド、ブラフマンのシングル。

超克

超克

BRAHMAN

4人組バンド、BRAHMANの5年ぶり(2013年時)通算5枚目となるオリジナル・フル・アルバム。変革と救済への意志を滾らせ、東日本大震災以降の求道の果てに行き着いたひとつの到達点であり、結成から17年間(同)にわたる集大成的な作品。シングル「霹靂」「露命」他を収録。

ETERNAL RECURRENCE

ETERNAL RECURRENCE

BRAHMAN

2010年の結成15周年に向けて加速するロック・バンド、BRAHMAN。1996~98年にリリースした『group our way』『WAIT AND WAIT』『A MAN OF THE WORLD』から、厳選したナンバーを再録音。鉄壁のアンサンブルと共に、初期音源が鮮やかに生まれ変わっています!

ANTINOMY

ANTINOMY

BRAHMAN

4ピース・ハードコア・バンド、BRAHMANが実に3年半ぶりとなる4thフル・アルバムをリリース!揺るぎない、力強いサウンドと`造音美`を感じさせるアーティスティックな側面を持ち合わせた作品。ライヴ・バンドとして、人間としての核をよりしっかりと固め、進化&深化させています!

THE MIDDLE WAY

THE MIDDLE WAY

BRAHMAN

前作『A FORLORN HOPE』より3年ぶりのオリジナル・アルバム。ライヴでのテンションと、グルーヴを音源に再現するべく放たれる4人のサウンドが、圧倒的な緊張感を放つ!新たなるスタンディング・ロック/ラウド・ミュージックの発信源となりうる、マスター・ピースな作品。

Blowin' In The Wind Of Love

Blowin' In The Wind Of Love

HAIOKA

Red Bull Music Academy 2014 Tokyoを卒業し、SXSW、Theaterformen、Rainbow Disco Club、Taico Clubなど国内外のフェスでも活躍してきた日本人アーティスト、HAIOKAの旧作が一挙ハイレゾ配信スタート!

Harumi

Harumi

HAIOKA

Red Bull Music Academy 2014 Tokyoを卒業し、SXSW、Theaterformen、Rainbow Disco Club、Taico Clubなど国内外のフェスでも活躍してきた日本人アーティスト、HAIOKAの旧作が一挙ハイレゾ配信スタート!

Rei Row

Rei Row

HAIOKA

Red Bull Music Academy 2014 Tokyoを卒業し、SXSW、Theaterformen、Rainbow Disco Club、Taico Clubなど国内外のフェスでも活躍してきた日本人アーティスト、HAIOKAの旧作が一挙ハイレゾ配信スタート!

The Soundtrack For NHN ”I/O”

The Soundtrack For NHN ”I/O”

HAIOKA

Red Bull Music Academy 2014 Tokyoを卒業し、SXSW、Theaterformen、Rainbow Disco Club、Taico Clubなど国内外のフェスでも活躍してきた日本人アーティスト、HAIOKAの旧作が一挙ハイレゾ配信スタート!

From Ash Hill

From Ash Hill

HAIOKA

Red Bull Music Academy 2014 Tokyoを卒業し、SXSW、Theaterformen、Rainbow Disco Club、Taico Clubなど国内外のフェスでも活躍してきた日本人アーティスト、HAIOKAの旧作が一挙ハイレゾ配信スタート!

Now And Zen

Now And Zen

HAIOKA

Red Bull Music Academy 2014 Tokyoを卒業し、SXSW、Theaterformen、Rainbow Disco Club、Taico Clubなど国内外のフェスでも活躍してきた日本人アーティスト、HAIOKAの旧作が一挙ハイレゾ配信スタート!

Araya

Araya

HAIOKA

Red Bull Music Academy 2014 Tokyoを卒業し、SXSW、Theaterformen、Rainbow Disco Club、Taico Clubなど国内外のフェスでも活躍してきた日本人アーティスト、HAIOKAの旧作が一挙ハイレゾ配信スタート!

Rewaindo

Rewaindo

HAIOKA

Red Bull Music Academy 2014 Tokyoを卒業し、SXSW、Theaterformen、Rainbow Disco Club、Taico Clubなど国内外のフェスでも活躍してきた日本人アーティスト、HAIOKAの旧作が一挙ハイレゾ配信スタート!

ページトップへ