New Releases

SONGentoJIYU(24bit/48kHz)

SONGentoJIYU(24bit/48kHz)

eastern youth

Vo.Gの吉野寿を中心に1988年に札幌で結成された3人組パンク・ロックバンド、eastern youthが現メンバー体制で初となるアルバムをリリース。

豊穣なる闇のバラッド

豊穣なる闇のバラッド

中川敬

ソウル・フラワー・ユニオンの中川敬が2015年リリース『にじむ残響、バザールの夢』に続く、通算4枚目のソロ・アルバムをリリース。12曲のオリジナル楽曲の他に、オリジナル・ラブ、野坂昭如のカヴァーを収録した、中川敬レコーディング史上、最もシンプルに全編アコースティック楽器で仕上げた解放音曲集。

Absolutely Imagination Acoustic In Summer 2017

Absolutely Imagination Acoustic In Summer 2017

GEZAN

2017年2月石原ロスカルを正式メンバーに迎えて活動を再開したGEZANの再始動を告げる1曲となった「Absolutely Imagination」のアコースティック・ヴァージョンがOTOTOY限定にて配信スタート !

恋は永遠

恋は永遠

銀杏BOYZ

2016年に発表したシングル「生きたい」で、「人間」「光」に続き、峯田は自らを断罪し、世に咆哮を捧げ、銀杏BOYZとしてロックの光と影の三部作を完結させた。それから一年が経ち、恋とロックを軸とした新たなる三部作を7月から三ヶ月連続で発表していく。第一弾シングル「エンジェルベイビー」(7/26発売)では、ストレートであり、ど真ん中な銀杏BOYZらしいポップな一面をみせ、第二弾シングル「骨」(8/30発売)では前作とは異なる銀杏BOYZの甘く淡い一面がふんだんに詰まった作品となり、そして今作「恋は永遠」では、懐かしさを感じさせるグループ・サウンズの雰囲気もありながら、銀杏BOYZらしいあたたかいノイズにつつまれた新しい音の感触を味わってもらいたい。 M2「二十九、三十」は、クリープハイプのカバー曲であり、今年の6月に彼らのツアーで共演した際にこの楽曲カバーを披露したことがきっかけとなり、今作に収録する流れとなった。オリジナルとは違った印象を与えているのは、ヒップホップのビートを感じさせるような跳ねるドラムと、それをバックに歌う峯田の歌声がとても映えた仕上がりになっている。 「骨」につづき今作のレコーディングでは銀杏BOYZのツアーでも演奏をしている岡山健二(classicus)がドラムで、加藤綾太(2)がギターで参加している。

MUTEKI

MUTEKI

大森靖子

フジロックやロックインジャパンなど、過去の夏フェスで多くの伝説を作ってきた大森靖子の弾き語りパフォーマンス。彼女の真骨頂である弾き語りやアコースティックベースで過去の楽曲を再録音。それに未発表曲も加えベスト・アルバムのようなアルバムをリリース!

LET'S FALL IN JAZZ

LET'S FALL IN JAZZ

YUJI OHNO TRIO

□大野雄二が2009年に設立した"JAZZが難しいものではなく、格好良くて楽しいものか"を表現する「LUPINTICレーベル」から、2017年第3弾となる最新作をリリース! □Yuji Ohno & Lupintic Six名義での『RED ROSES FOR THE KILLER』からわずか3ヶ月での発売となる今作は、2012年『BOSS PIANO』以来実に5年ぶりのトリオでのジャズアルバム! さらに現トリオメンバーでは初の作品リリースとなる。ライブで好評のスタンダード・ジャズナンバーに加え、ルパンの人気曲も収録! シンプルさを追求し、繊細な息遣いが聴こえる仕上がりに。 □本作のために書き下ろされたオリジナル新曲「LET'S FALL IN JAZZ」では、ゲストボーカルにYuji Ohno & Lupintic Sixでもコーラスとして参加する実力派シンガーのLynを迎えて制作! 日本人離れした豊かな歌声や、エレガントなムード漂う楽曲の雰囲気を存分に味わえる。 □2017年は「ルパン三世のテーマ」誕生から40周年! 今作にもトリオ編成でのテーマを新録収録。

これくしょん

これくしょん

kobasolo

音楽系YouTuberとしても名高い“コバソロ”。彼が上げる動画は既に3億回を超える程再生されているコンテンツ。そのほとんどが、コバソロがアレンジしたヒット楽曲を、新進気鋭のシンガー達が歌唱している動画。初のカバーアルバムとなる今作は、この大人気コンテンツにも登場する人気歌手や、この作品で初披露となる実力派のシンガー達が参加した作品。

TRINITY SEVEN FULL ALBUM 「MAGUS MUSIC LIBRARY」

TRINITY SEVEN FULL ALBUM 「MAGUS MUSIC LIBRARY」

VA

『トリニティセブン』『劇場版トリニティセブン』を彩った音楽たちが集結!アニメ『トリニティセブン』のオープニング、エンディング、劇伴と『劇場版 トリニティセブン ‐悠久図書館と錬金術少女‐』の主題歌、挿入歌、劇伴を収録。4枚組ALBUMの大ボリュームでリリース!

劇場版KING OF PRISM -PRIDE the HERO-Song&Soundtrack

劇場版KING OF PRISM -PRIDE the HERO-Song&Soundtrack

VA

話題のキュンキュン&熱血プリズムショー劇場アニメのエンディングテーマを含む挿入歌、さらにオリジナルサウンドトラックを収録したアルバムがついにリリース!プリズムの煌めきをいつでも摂取できるアルバム!

HUBBLE(24bit/96kHz)

HUBBLE(24bit/96kHz)

noid

石川県能美郡川北町という田園地帯にあるメンバー所有のガレージ兼スタジオにて2013-2017年の4年間にわたり、それぞれの仕事を終えた後、金曜の深夜を徹して延々と繰り広げられたセッション。それはやがて巨大かつ極彩色の楽曲群となり、ついに一枚のアルバムに実を結んだ。リーダー・エイジが紡ぐイメージ豊かなメロディから始まる風景に、凸凹とした厚みとエモーションを実に生き 生きと重ねていく楽器たち。ドラム・ベース・ギター・キーボードのベーシック・メンバーはインディ・ロックに主眼を据えながらも様々な音楽的ルーツを懐に忍ばせている。エスニックなパーカッションは遠い記憶を呼び 覚まし、重ねられたコーラスワークがVelvet Underground ~ YO LA TENGO 直系のサイケデリアを立ち上らせ、新機軸となるホーン隊は、まるでここではないどこかへ向かう太いベクトルそのもののように響き渡る。未完のユートピアへ私たちを誘う、このアルバムの魅力はサウンドだけには留まらない。言語面で本作を支える のは、昨年加入した新メンバーでもあるSSWのゆーきゃん。<萩原朔太郎 meets BobDylan>とでも呼ぶべき 彼の詩作がエイジ、そしてバンドのインスピレーションを刺激し、熟した果実を次々と落とすようにして、大量の セッション音源を曲へと昇華させた。

In the Right Place

In the Right Place

Wanna-Gonna

フジロック '16へ出演した、時代も洋邦も超える普遍的サウンドを鳴らす次世代最注目バンド。先行7inch Single「New Town」をはじめ、良質なポップスを詰め込んだ待望の1st Mini Album

Penfield

Penfield

NOT WONK

10代で登場した「恐るべき子供たち」はまだ成長を続けている、あらゆる時代の音楽をフラットに吸収しながら高みを目指すNOT WONK。2017年、前年から続く週末ごとのツアーの合間をぬって制作された新曲が早くも登場! 昨年からライブで演奏されていたストレートなロック・ナンバー「Imagine」と「Thirsty Sway」に加え先行配信でも話題となったバンドにとっての 新境地ともいえる「Of Reality」。ソウルっぽいコードをベースにしつつもロック的なテンポ・チェンジで緩急をつけたポップ・チューン、20代の彼らが感じている日々の時間の流れをあざやかに切り取った名曲。

longing E.P.

longing E.P.

ヒナタとアシュリー

2016年2月の結成後、わずか1年で初のホールワンマンライブを成功させ、2017年3月には1stフルアルバム「ベッドサイドリップ」を全国リリース。 とてもさみしくて、あまくて、つよい。 センチメンタル&ノスタルジックな「泣き声」を持つ歌姫 ヒナタミユと、あらゆる楽器をこなすマルチクリエイター トヨシからなる栃木発の注目ユニット「ヒナタとアシュリー」。 普段の演奏は、アコースティックギター2本のデュオ編成、ドラム×アコースティックギター編成、サポートピアノを迎えたトリオ編成、バンド編成の4つの形態の中で行う。 月1~2本ペースで都内でのライブをする傍ら、舞台への楽曲提供や多ジャンルなイベントの主催、地元イベントへの出演や各地での路上ライブなど精力的に活動中。 栃木に自分たちのスタジオを作り、制作~レコーディングまでを行なっている。 ポップでキャッチーながらも優しさを感じさせるメロディ、リリカルで映画的な詞に、日々の生活~ファンタジーまで様々な情景を浮かばせる編曲を加えた幅広い楽曲が並ぶ。 本作は、「longing E.P.」というタイトルの通り’憧れ’をテーマにした3曲を収録。各曲それぞれのテーマで、音には遊び心を含んだ憧れを散りばめている。ヒナタとアシュリーの飛躍を予感させる1枚と、今回はOTOTOY限定「虹(demo ver.)」も配信。

V

V

The Horrors

07年のデビュー以来これまでに計4枚のアルバムを発表、リリース毎にサウンドを変え国内外のメディアから高い評価を受けながら、11年の3rdアルバム 『スカイング』が全英チャート5位、14年の4thアルバム『ルミナス』が全英チャート6位を獲得し商業的な成功も収めてきたザ・ホラーズが3年振りとなる待望の5thアルバムをリリース!前作から約3年振りの新曲は、古巣<XL Recordings>を離れ、ポール・マッカートニーやアデルの曲を手掛けるポール・エプワースが主催する<Wolf Tone>に移籍しリリースする初のアルバム。 今作はポール・エプワースによるプロデュースの元、160年以上の歴史を誇り、これまでにボブ・ディランやエルヴィス・コステロ、レディオヘッド等数多くの名作が誕生したロンドン郊外のチャーチ・スタジオにてレコーディング。ナイン・インチ・ネイルズを思わせるインダストリアルサウンドで新境地を開いた先行シングル「Machine」からダンサブルな打ち込みの「Something To Remember Me By」までザ・ホラーズ史上最もヴァリエーションに富んだ傑作が誕生!

New Energy

New Energy

Four Tet

97年、ポストロック・バンド、フリッジのギタリストとしてデビュー。フォー・テット名義ではDomino、TEXTなどから現在までに 通算6枚のスタジオ・アルバムを発表。フォークトロニカは彼がいなければ存在しなかったとまで言われた。また本名のキエラン・ヘブデンとしては伝説のジャズ・ドラマー、故スティーヴ・リードとのコラボアルバムを3枚発表。レディオヘッドのトム・ヨークから絶大な信頼を得ている。近年は、中東ではお馴染みの民族舞踏"ダブケ"をダンス・ミュージックに昇華させたシリアのスーパースター、オマール・スレイマンのプロデュースを手がけるなど精力的に活動をしている。2015年にリリースした『モーニング/イヴニング』は、それぞれが約20分という長尺トラック「Morning」、「Evening」の2曲のみを収録。オマール・スレイマンのプロデュースなどの影響か中東の民族音楽の影響を色濃く感じさせる作品となった。そしてそれから約2年ぶりにリリースされる通算9作目となる本作は、2010年にリリースされた傑作アルバム『ゼア・イズ・ラヴ・イン・ユー』を彷彿とさせるアルバムとなっている。

Superscope

Superscope

Kitty, Daisy & Lewis

あらゆるルーツ・ミュージックへの愛情と、ヴィンテージ・サウンドへの強いこだわり、それでいて愛らしくポップなセンスで毎回フレッシュなサウンドを届けてくれるキティー・デイジー & ルイスが2年ぶり4作目となる最新アルバムをひっさげ帰ってきた!KDL史上もっとも荒々しいドライヴ感溢れる先行シングル「Down On My Knees」を筆頭に今作『Superscope』では、作詞作曲、プロデュースのみならず、エンジニアリングに至るまで、すべてを自分たち自身で行い、もちろんアナログに徹底的にこだわって制作されいている。

音

SUGIZO

腐敗の一方を辿る社会へ、憎しみの連鎖が絶えない世界へ、嘆きと憤りを吐露し、吠え、解き放った「怒れる電子音楽」。同時に全ての「音」に全神経と魂を注ぎ込んで生み出した極めてスピリチュアルな音響作品。SGZ MUSIC史上最高(最狂)の、衝撃の問題作にして最高傑作。1997年にソロとしての活動を開始して以来、ドラムンベース、アンビエント、ダンスミュージックを軸に様々なアプローチでの作品、ライヴ、セッションを展開してきたSUGIZO。3ヶ月に及ぶ今作のレコーディングは、これまでのSUGIZO作品より増して実験的に行われた。ヴィンテージハードシンセをメインツールとし、鉄骨、鎖、チェーンソーやノコギリ、ドラム缶を叩いたりクラッシュさせた音を録音し、そのサウンドを多用。バイノーラルマイクからはじまり様々な立体音響を試みたそのアプローチは聴くものを音の旅へと誘うかのような新たな感覚、衝撃を感じていただけるであろう。さらに、ゲスト参加したアーティストのラインナップにも、SUGIZOの活動の振り幅を感じさせる。鬼才ボカロPとしてSUGIZOが注目しているATOLS、テクノ/トランス界鬼才として存在感を放ち続けるUbartmarなど、楽曲に重要なエレメンツを与えたクリエイターをはじめ、前衛JAZZ界での巨匠である近藤等則(トランペット)、近年のソロ活動を支えるMaZDA(プログラミング)、宮上元克(ドラム)、そして去年惜しくも天命を全うしたSGZ MUSICの美しい「声」であるOriga。そして今回、現実社会への憤り、嘆きそして怒りを音楽へと昇華し、SUGIZO自身「怒れる電子音楽」と言い放ったアルバム「音」が完成。

LAST SUMMER DRESS / AFFOGATO

LAST SUMMER DRESS / AFFOGATO

西恵利香

西恵利香が、レーベルを移籍しデジタルシングル『LAST SUMMER DRESS / AFFOGATO』を緊急リリース

ノスタルジア(24bit/96kHz)

ノスタルジア(24bit/96kHz)

Okada Takuro

Okada Takuro(ex.森は生きている)がソロ名義として、デビュー・アルバム『ノスタルジア』をリリース!マスタリングはボブ・ディランからボン・イヴェールなど数々の名作を手掛けたグラミー賞ノミネート経験もあるエンジニア、グレッグ・カルビが手掛け、プロデュースやミックスはOkada Takuro本人が行っています。そしてアルバム内では、増村和彦(ex.森は生きている)、谷口雄(ex.森は生きている)、大久保淳也(ex.森は生きている)、西田修大(吉田ヨウヘイgroup)、三船雅也(ROTH BART BARON)、水谷貴次(peno他)、優河、石若駿等が参加!

The Business Of Basslines

The Business Of Basslines

Hardfloor

結成25年を越えてアシッドハウスの代表格とも称されるハードフロアの3年ぶりの作品が遂にリリース!

kiLLa EP vol.3 F.O.E [Family Over Everything]

kiLLa EP vol.3 F.O.E [Family Over Everything]

kiLLa

音楽、アート、ファッションの世界を横断しTOKYOの街を暗躍する新世代HIP HOPクルー「kiLLa」。世界の最新トレンドと共鳴する配信音源で既に他との違いを見せつけてきた彼らが日本のミュージック・シーンに叩き落す、挨拶代わりの初フィジカル作品が遂にリリース! YDIZZY, Arjuna, Blaise, KEPHAという4人のラッパーに加え、DJのNo Flower、VJのYESBØWY、更にはトラック・メーカーからデザイナーまでを擁し、現在は9人で活動する新世代HIP HOPクルー「kiLLa」が遂に初のフィジカル作品をリリース! 元々は地元である渋谷でバスケットボールを通じて出会った彼らだが、いつしかその興味は音楽やファッションへと広がり、現在のkiLLaクルーへと発展していった。そんな彼らを早くからファッションやアートの業界が注目し、SNSを中心に近年急速にその知名度を高めてきた。彼らが発信し続ける世界の最新トレンドと共鳴するその音や、時折モッシュまで巻き起こすパンク・ロックを連想させるその激しいライブ・パフォーマンスは、現行のシーンを追う者にとって最早「見過ごすことが出来ない存在」といっても過言ではない。 2017年6月にはメンバーであるYDIZZYが鬼才Chaki Zuluのトータル・プロデュースで初のソロ・フィジカル作『DIZZiNESS』をリリース。既存のトラップ・ミュージックの概念を打ち破る幅広い多様性を見せつける傑作となり、各メディアから絶賛を集めたことも記憶に新しい。また同月にはkiLLaを特集した海外メディア「Noisey」が発信され、畳みかけるように翌7月にはクルーkiLLa本隊として配信EP『kiLLa vol.2 Summer - EP』が発表された。まさに止まることを知らない彼らの活動を多くのファンが現在、固唾を飲んで見守っている状況だ。 そんな期待に応えるように、遂に満を持して今回発表されるのがkiLLa初のフィジカル作品となる本EPである。彼らとも共振する世界の名だたるアーティスト達と同時多発的なサウンドでありながら、彼らにしか作り得ない、各々のソロ作ともまた違った唯一無二の作品が完成した。 日本のみならずフランスをはじめとしたヨーロッパ各国や、アジア諸国からも常にライブのオファーが絶えない彼ら。しかし本作ではまだまだ彼らの実力の全貌が明らかになったとは言い切れない。2017年末にはついにkiLLa本体の1stフル・アルバムの発表も控えており、今後ますます彼らの活動から目が離せない!

アナザーエデン オリジナル・サウンドトラック

アナザーエデン オリジナル・サウンドトラック

VA

いま、音で蘇る、あなただけの「もうひとつの楽園」 スマートフォンゲーム「アナザーエデン 時空を超える猫」オリジナル・サウンドトラック オープニングからエンディングまでのVer1.0準拠、全60曲、CD2枚組の大ボリューム収録。 2017年4月12日にWright Flyer Studiosより配信された、光田康典×加藤正人タッグで話題のスマートフォンゲーム「アナザーエデン 時空を超える猫」に使用された全60曲をCD2枚組にて収録。現代、未来、古代の人気のバトル曲や街、フィールドの楽曲を網羅。 ジャケットアートワークは本ゲームのキャラクターデザイナーであるチェー シンウ氏による描き下ろしジャケットを使用。 楽曲名の多くは本ゲームのシナリオ・演出である加藤正人氏が命名。 基本的にストーリーで使用された曲順で収録しており、このCDを初めから終わりまで聴くとアナザーエデンの世界と音楽がクロスして、いま、音で蘇る、あなただけの「もうひとつの楽園」へと誘います。

BLACK MEMORY

BLACK MEMORY

THE ORAL CIGARETTES

The ORAL CIGARETTESの通算8枚目のシングルは映画『亜人』主題歌。

Time Has Gone

Time Has Gone

w-inds.

2017年第2弾、通算39枚目のシングル。前作に引き続き、橘慶太による作詞・作曲・編曲のセルフプロデュースはもちろんのこと、更にトラックダウンのエンジニアまで自身で手掛けた自信作!

BORN AGAIN

BORN AGAIN

ANTIME

突如現れた4人組!今年下半期最大注目のダンスボーカルグループ!4人の歌声が響き渡るリードシングル『True Love』、打って変わってアップテンポなダンスチューン『Ride With Me』など今年の夏必聴な一枚。制作陣には、安室奈美恵、防弾少年団など手掛けてきたプロデューサー陣がバックアップしています!

toc toc

toc toc

CHIIO

メンバー全員による美しい声の連なりで曲に広がりと深みを持たせることの出来る素晴らしいコーラスワーク。アレンジが効いているのにそれらを3分前後の曲にまとめ上げられるPOPセンスも見事だ。あどけなさとそれ故の軽やかさは、時にサニーデイサービスやフィッシュマンズが纏っていた空気を思わせたりもする。

拡張少女系トライナリー・BOOLEAN_PARADOX/.

拡張少女系トライナリー・BOOLEAN_PARADOX/.

恋ヶ崎みやび(CV萩原あみ)

コーエーテクモと東映アニメのアニメゲーム連動『拡張少女系トライナリー』のキャラクターソング第4弾!

KID 65〜奇跡のかけら

KID 65〜奇跡のかけら

木戸やすひろ

超一流のスタジオ・セッション・シンガー、木戸やすひろが約40年振りの本人名義の上質なシティ・ポップ・アルバムをリリース!

Lord Shaka

Lord Shaka

Arjuna

「分からないやつは、聴かなくていい。俺が日本のヒップホップを変える。」 渋谷から異彩を放つヒップホップクルー・kiLLaの最重要人物・Arjunaが名刺代わりの1stアルバム「Lord Shaka」をリリース。ハードさとユーモアをハイブリッドした本作。国内のラップシーンと一線を画す、日本のみならず海外も視野に入れたアートが完成した。 Arjunaの1stアルバム「Lord Shaka」(読み:ロード・シャカ)は、ハードなビートに重いリリックが乗ることにより、爆発力に拍車がかかる曲が多くラインナップされている。一方、USのトラップミュージックからのインスピレーションを、日本のヒップホップに落とし込み、強く煽るリリックには独自の比喩表現が用いられており、ユーモアも満載だ。客演には、kiLLaのメンバーのKEPHAとBLAISEが参加(BLAISEは実弟)。「仲間との出会いで人生が変わった」とArjuna自身が語るように、kiLLaに対する愛は誰よりも強い。そんな彼のさまざまな表情やリアルな感情を詰めこみ、あくまでArjunaのスタイルを追求してLITな音楽をどれだけ創造できるかが本作のテーマだ。Arjunaはこれまで、著しく進化する自分の感性によって、過去に制作した音楽を受け入れることができず、リリースができない葛藤と戦っていた。だがある日を境に吹っ切れたマインドが転機となり、極めて高密度に、短期間でこのアルバムを完成させた。 リード曲となる「GRANDIOSO」は、日本ヒップホップ界の名プロデューサー・Chaki Zulu氏が参加。GRANDIOSO」は、曲想を表す標語で (堂々と、壮大に)という意味を持つ。自身のスケールの大きさと、目標の大きさを物語った楽曲だ。曲中には「下と横は見えません」というリリックがあるが、横がkiLLa、下がヘイターを意味する。これは、一見仲間に干渉しないというネガティブなイメージともとれるが、その本質はArjunaもkiLLaのメンバーも、同じ方向(上だけ)を向いているということの象徴である。「Private」は、恋愛の思い出を綴った1曲。ゆったりとしたフロウのラップからサビでギアがかかる展開も聴きどころとなっている。「Don't Touch」は、アートへの敬意がなく邪魔をしようとする大人たちへ怒りの感情をぶつけた一曲。「ヘイターとプレイヤーの自分は違う」その考えを明確に誇示した曲だ。 「Say Good By To Tokyo feat. KEPHA」は、アルバムの中で唯一のchillなナンバー。浮遊感のあるトラックとサイケデリックなフロウのラップが病みつきとなる、自身も日本のヒットチャートが狙えると自信を覗かせる楽曲へと仕上がっている。そして、最後の曲「Pyramid」がこのアルバムの真骨頂。Arjunaのマインド、表現したい世界観がすべて詰まった1曲となった。 本作は、トラップミュージックに馴染みの少ない日本人のリスナー耳を刺激し、感度の底上げをできるかが肝となっている。

Route 66

Route 66

EXILE THE SECOND

これまでとにはない楽曲の質感に、10月スタートの全国ツアーへの期待か高まるニュー・シングル。LIVEへの期待に胸を踊らせながら感じたいツアー・キック・オフ・シングル!

FLY

FLY

U-KISS

ケビン脱退後、初となる5人でのU-KISSとしてのリリースで日本での14枚目のシングル。

To Know You

To Know You

Do As Infinity

Do As Infinity × 澤野弘之サウンドプロデユース第2弾シングル!今作はNAKEDが手がける最新体験型アートイベント『TOKYO ART CITY by NAKED』との映像コラボレーションにてお届けする“TOKYO”をテーマにした作品。

SKEフェスティバル

SKEフェスティバル

SKE48(Team E)

2016年9月9日からスタートしたSKE48チームEの劇場公演“SKEフェスティバル”が初のCD発売決定。セットリストの楽曲はすべてAKB48“チームサプライズ”と“チームZ”の楽曲で構成され、SKE48チームEにとっては初のCD発売。

ネガイボシ

ネガイボシ

高橋りな

amazonプライムビデオより配信、剛力彩芽主演ドラマ『フェイス-サイバー犯罪特捜班-』の主題歌がついに発売!オスカープロモーション期待の新星(ネガイボシ)、高橋りなが歌います!

once more[通常盤]

once more[通常盤]

Scheherazade

日本を代表するプログレッシヴ・ロック・バンドで、キングレコードの誇るロック専門レーベルの第一弾アーティストである“ノヴェラ”の前身バンド、“シェラザード”が長き沈黙を破り、遂に奇跡の完全復活を果たす!美しきメロディがシンフォニックに彩られ、華麗に躍動する劇的一大音楽叙事詩!

Megumi〜未来へつなぐ日本のうた〜

Megumi〜未来へつなぐ日本のうた〜

シュガーシスターズ

ともに東京藝術大学 声楽科卒、“日本歌曲”の分野で輝かしい受賞歴を持つ、山形が生んだ才色兼備の美人姉妹デュオ、シュガーシスターズが満を持して贈る、“日本のうた”の名曲集。

Burn out

Burn out

Shigge

日本の“Lucky Me"とでも呼ぶべき福岡発の気鋭インターネットレーベル“YesterdayOnceMore"の主宰者にして、DJ NHK Guyなど所属する個性豊かな面々を率い、最新のビートをシーンに放ち続けてきたリーダーのshiggeが、ついに初の全国流通アルバムとなる"burn out"をリリース!OILWORKSが開拓した西のビートミュージックの聖地を拠点に、これまでに発表したデジタルアルバム、starRo、Carpainterなどワールドワイドに活躍するテン年代のアーティストたちのリミックスワークで、耳の早いリスナーから一目置かれていたその才能が見事に開花した本作ではオルタナティブR&B、ベースミュージック、ハウスまでを独自に消化した、変幻自在のビートフォームをクセになる煌めくシンセサウンドでビルドアップ。トライバルビートとエモーショナルなメロディーラインが融合したタイトル曲"burn out"、ハウスとヒップホップを絶妙なバランスで配合したダンスチューン"heat"、 アブストラクトでありながらも内包された哀愁と緻密なビートプログラミングが胸に突き刺さるIDMビーツ"nobody"、これはケイトラナダとハドモのハイブリッドか?と思わされる泣きのメロディック・アーバン・ディスコ"Judeis"、そして至高のボーカル・ジャジーボム"with taste"など全9曲収録。いずれも日本はおろか世界のクラブミュージックの未来の姿をリスナーに提案するかのような意欲作となっている。"burn out"、クラブミュージックファンの心を熱く燃やし尽くし、既存のシーンを塗り替える傑作が今秋、ついにその産声をあげる!

UNISEX

UNISEX

RAU DEF

前作「ESCALATE II」収録曲で今年発表されたMV "FREEZE!!!"も話題を呼んだシーンきってのジョーカー:RAU DEFによる前作から2年振りのニューアルバム。前作に引き続きSKY-HI主宰のBULLMOOSEからのリリースとなる本作は、PUNPEEを筆頭にBACHLOGIC、DJ TSUBASA a.k.a. JAMをはじめとした実力派トラックメイカーに音を委ね、客演にもSKY-HIをはじめ、鋼田テフロン、PUNPEE、SALVADOR、ACE HASHIMOTO、JNKMN(YENTOWN)といった多彩な面子が揃った。しかも、2003年にスマッシュヒットとなったZeebraの"SUPATECH (what's my name?)"をオマージュした"HYPATECH"にはなんとZeebra本人も登場。

NEVER END ROLL

NEVER END ROLL

GEZAN

実に約3年ぶりとなる、GEZANサード・フル・アルバム遂に堂々のリリース!前作より3年弱の時を経た本作は“天国で活動してるパンクバンドのGIGをラジオの電波が拾ってしまった”をコンセプトに録音されたYOUTH感溢れる楽曲を収録。よりメロディアスに進化したサウンドと、夏の叙情詩とも呼べるような繊細でストレートな日本語詞で、今までのバンドイメージをも覆す清涼感のつまった新機軸フルアルバム!

Focus

Focus

KIKUMARU

KANDYTOWNのメンバー、KIKUMARUの配信EP。KANDYTOWNからMUD、DONY JOINT、Neetzらが参加。

Street View feat. BIM, OMSB & DEEQUITE

Street View feat. BIM, OMSB & DEEQUITE

doooo

クリエイター集団CreativeDrugStoreに所属、同クルーのTHE OTOGIBANASHI’Sに楽曲を提供しているビートメイカーdoooo(ドゥ)による12inch音源が配信でも発売開始。A面の「Street View」はラッパーのBIM(THE OTOGIBANASHI’S)、OMSB(SIMI LAB)、トークボクサーのDEEQUITE、さらにシャウトにN.W.A.のDJ YELLA、Baby Easy-Eを迎え、様々なアーティストと共に作り上げた現代版G Funk Hip Hop。B面には女性アーティストBabiを迎えたエレクトロでポップな曲「Purple Flower」を収録。

ひふみんアイ

ひふみんアイ

大天才ひふみん

ピコ太郎を世に送り出した世界的大ヒットメーカー、古坂大魔王に楽曲提供を依頼。4回も作り直したという曲はどんな曲に仕上がっているのか。子どもからご高齢の方々まで幅広く愛される曲!更に、加藤一二三がダンスも披露!そして紅白を目指す宣言!大天才ひふみんの歌を是非聞いてください!

Synapse

Synapse

SIRUP

宇多田ヒカル「Fantome」参加などで話題の小袋成彬(OBKR)率いる、Tokyo Recordingsが手掛ける第一弾デジタル・シングル『Synapse』ついに解禁!今まで聴いたことのない新感覚グルーヴィーサウンドがあなたの''Synapse(神経細胞)を刺激する!!

こいつらジャンル分けできねぇな・・・ そういう意味ではパイオニアなんじゃね?

こいつらジャンル分けできねぇな・・・ そういう意味ではパイオニアなんじゃね?

谷川POPゴリラ

今年1月に鮮烈なデビューを果たし、弱冠22歳ながらその存在を一気にシーンへ刻み込んだ彼らのアーティストとしてのさらなる進化を示す2nd Mini Album。友達に話しかけるかの様なあえて格好のつけない言葉選びやメロディーセンスは前作にも増して天才的であり、他では決して味わえないだろう。RAP/ROCK/JAZZ/BLUES/PUNK全てを消化し4人で表現する力強いサウンドに幅広いVoバリエーションは「唯一無二のジャンル」まさに谷川POPゴリラにしか作れない曲が詰まった最高傑作。「やりたい事をやりたい音楽をやりたい様にやるだけ。」これこそが真の「ジャンルにとらわれない」ということではないだろうか。

OMEN

OMEN

RHYME at Sea

吉田光希監督映画「三つの光」オリジナルサウンドトラック。

Don't Need Complex

Don't Need Complex

THE CAVITYS

2015年突如現れ矢継ぎ早にデモ音源を5作品リリース。そのどれもが70'sから脈々と紡ぐPUNKへの愛に満ちあふれた確かなサウンド構築であった。今作はデモ音源5作品からもリミックス、そして新曲群も収録された正にベスト的1枚に仕上がっている。

歌え、世界

歌え、世界

MY SHOES MY CAP

東京・東高円寺発、FAST&PUNK&SKA!を極限まで凝縮した「QUICK POP」を提唱する3ピースバンドMY SHOES MY CAP、日本語詞を取り入れた新作リリース!!! MY SHOES MY CAPの約4年ぶりとなる最新作は日本語詞も取り入れたドストレートパンキッシュチューンが満載!今作は日本詞を全面的に取り入れ、超直球ストレートパンクを基盤に今までのスカ&ファスト要素も随所に取り入れた全6曲!大人の階段を登りつつも決して忘れる事の無い純粋な感覚が感じ取れる、心に突き刺さるグッドソング!

一瞬は天国

一瞬は天国

雑魚猫タワー

雑魚猫タワー、2017年待望の新作!メンバーの脱退を経て、制作に1年を費やした新曲「一瞬は天国」とバンドの過去作から人気曲「blue blue」の新録版を収録。レコーディング時の音質そのままのハイレゾ音源でお楽しみください。

PERMANENT HEAVEN

PERMANENT HEAVEN

LIFE IS WATER

東京で活動する「DIEGO」のフロントマン久保健のソロプロジェクトとして活動を続ける、LIFE IS WATERの8曲入り 1stアルバムが完成。今作は初のバンドサウンドで制作。 東京で活動しつつローカルシーンで愛され続けている日本の至宝バンド「DIEGO」のフロントマン、久保健のソロプロジェクトとして活動を続ける、LIFE IS WATER。現在までに廃校フェス出演、predawnや松本素生氏(GOING UNDER GROUND)などと共演も果たし、FISHMANS / PASTELS / BONOBOSなどを彷彿とさせるMIDお散歩ポップに唯一無二の柔らかな歌声がのっかったハートウォームサウンドが特徴。本作はTHE BLUE HEARTSの「殺しのライセンス」のカヴァーも収録した1stアルバム。

柴又日記

柴又日記

ZORN

前作「生活日和」で自らの方向性を明確に打ち出し、 ネクストステージに駆け上がったZORN(ゾーン)、 前作から1年空けずに7枚目のアルバム。 「LIFE」をテーマに掲げ、普段の生活を通してふと気付いたことや感じていることを、飾らずに、しかしリリカルに描いた前作「生活日和」の世界はそのままに、日々訪れる物事をZORNの視点、表現で綴った最新作。

The Desaturating Seven

The Desaturating Seven

Primus

プライマスにとって9作目となるオリジナル・スタジオアルバムとなる本作『ザ・ディサチュレーティング・セヴン』は、レス・クレイプール(ヴォーカル、ベース)、ラリー・ラロンデ(ギター)、ティム・アレキサンダー(ドラム)という1995年発表の全米8位獲得作『テイルズ・フロム・ザ・パンチボール』以来の黄金期ラインナップで制作された。

Visions Of A Life

Visions Of A Life

Wolf Alice

デビュー・アルバムでグラミー賞にノミネート、名実共にUKを代表する若手バンドとして成長を遂げたUKオルタナティブ・ロック・バンド、ウルフ・アリス待望のセカンド・アルバム!2年に及ぶ世界ツアーの後、バンドはロンドンに集結し新アルバムに向けて激しいリハーサルを重ね、その結果生まれた楽曲をロサンゼルスに持ち込み、プロデューサーにジャスティン・メルダル・ジョンセン(ベック、ナイン・インチ・ネイルズ、パラモア)、ミキサーにはトム・エルムハースト(アデル、デヴィッド・ボウイ、ベック、エイミー・ワインハウス)を起用しアルバムを完成。今作『ヴィジョンズ・オブ・ア・ライフ』はバンドの成長を表現したパーソナルなアルバムだとバンドは語る。今作はシューゲイズを思わせる轟音ギターが響く「Heavenward」でアルバムの幕を開けると8分に及ぶ長編「Visions Of A Life」で終焉を迎えるまで多くの驚きと興奮が詰まっている。

Wake Up Now Unplugged

Wake Up Now Unplugged

Nick Mulvey

BBC サウンド・オブ・2014ノミネート!ロンドン出身のシンガーソングライター、ニック・マルヴェイがリリースした3年振りのセカンド・アルバム「ウェイク・アップ・ナウ」のアンプラグドEP。今作はイーサン・ジョンズ(ポール・マッカートニー、キングス・オブ・レオン、ローラ・マーリング)とダン・キャリー(シア、バット・フォー・ラッシーズ)、そしてロデイド・マクドナルド(ザ・エックス・エックス、サヴェージズ、ドーター、アデル)という3人の凄腕プロデューサーに加え、グラミー賞受賞エンジニア、ケビン・キルン(U2、デヴィッド・ボウイ、ケイト・ブッシュ、ピーター・ガブリエル)とアレキシス・スミス(フランツ・フェルディナンド、ジャンゴ・ジャンゴ)がエンジニアを務めるという豪華な布陣でアルバムが完成された。2016年10月~2017年3月にかけてイギリス/ウィルトシャー州にあるピーター・ガブリエル所有のリアル・ワールド・スタジオとロンドンのリヴィントン・スタジオ、更にはプロデュースを務めたダン・キャリーのスタジオでレコーディングされた。今作のレコーディングでは別々のテイクを各ミュージシャンにレコーディングしてもらうのではなく、生の息遣いをうまく録音するべく全てのミュージシャン達を一室に集めライブで録音されている。更にその後、オーバーダブやプロダクション、打ち込みが追加され現代的なフィーリングを作り出している。 今作は友人と家族が今作のテーマの一つとなっている。そういったテーマの基、ニックの友人達、そして妻のイサドラがバック・ボーカルとして参加しているのも面白い点だろう。

The Desaturating Seven

The Desaturating Seven

Primus

プライマスにとって9作目となるオリジナル・スタジオアルバムとなる本作『ザ・ディサチュレーティング・セヴン』は、レス・クレイプール(ヴォーカル、ベース)、ラリー・ラロンデ(ギター)、ティム・アレキサンダー(ドラム)という1995年発表の全米8位獲得作『テイルズ・フロム・ザ・パンチボール』以来の黄金期ラインナップで制作された。

New Energy

New Energy

Four Tet

97年、ポストロック・バンド、フリッジのギタリストとしてデビュー。フォー・テット名義ではDomino、TEXTなどから現在までに 通算6枚のスタジオ・アルバムを発表。フォークトロニカは彼がいなければ存在しなかったとまで言われた。また本名のキエラン・ヘブデンとしては伝説のジャズ・ドラマー、故スティーヴ・リードとのコラボアルバムを3枚発表。レディオヘッドのトム・ヨークから絶大な信頼を得ている。近年は、中東ではお馴染みの民族舞踏"ダブケ"をダンス・ミュージックに昇華させたシリアのスーパースター、オマール・スレイマンのプロデュースを手がけるなど精力的に活動をしている。2015年にリリースした『モーニング/イヴニング』は、それぞれが約20分という長尺トラック「Morning」、「Evening」の2曲のみを収録。オマール・スレイマンのプロデュースなどの影響か中東の民族音楽の影響を色濃く感じさせる作品となった。そしてそれから約2年ぶりにリリースされる通算9作目となる本作は、2010年にリリースされた傑作アルバム『ゼア・イズ・ラヴ・イン・ユー』を彷彿とさせるアルバムとなっている。

Visions Of A Life

Visions Of A Life

Wolf Alice

デビュー・アルバムでグラミー賞にノミネート、名実共にUKを代表する若手バンドとして成長を遂げたUKオルタナティブ・ロック・バンド、ウルフ・アリス待望のセカンド・アルバム!2年に及ぶ世界ツアーの後、バンドはロンドンに集結し新アルバムに向けて激しいリハーサルを重ね、その結果生まれた楽曲をロサンゼルスに持ち込み、プロデューサーにジャスティン・メルダル・ジョンセン(ベック、ナイン・インチ・ネイルズ、パラモア)、ミキサーにはトム・エルムハースト(アデル、デヴィッド・ボウイ、ベック、エイミー・ワインハウス)を起用しアルバムを完成。今作『ヴィジョンズ・オブ・ア・ライフ』はバンドの成長を表現したパーソナルなアルバムだとバンドは語る。今作はシューゲイズを思わせる轟音ギターが響く「Heavenward」でアルバムの幕を開けると8分に及ぶ長編「Visions Of A Life」で終焉を迎えるまで多くの驚きと興奮が詰まっている。

Wake Up Now Unplugged

Wake Up Now Unplugged

Nick Mulvey

BBC サウンド・オブ・2014ノミネート!ロンドン出身のシンガーソングライター、ニック・マルヴェイがリリースした3年振りのセカンド・アルバム「ウェイク・アップ・ナウ」のアンプラグドEP。今作はイーサン・ジョンズ(ポール・マッカートニー、キングス・オブ・レオン、ローラ・マーリング)とダン・キャリー(シア、バット・フォー・ラッシーズ)、そしてロデイド・マクドナルド(ザ・エックス・エックス、サヴェージズ、ドーター、アデル)という3人の凄腕プロデューサーに加え、グラミー賞受賞エンジニア、ケビン・キルン(U2、デヴィッド・ボウイ、ケイト・ブッシュ、ピーター・ガブリエル)とアレキシス・スミス(フランツ・フェルディナンド、ジャンゴ・ジャンゴ)がエンジニアを務めるという豪華な布陣でアルバムが完成された。2016年10月~2017年3月にかけてイギリス/ウィルトシャー州にあるピーター・ガブリエル所有のリアル・ワールド・スタジオとロンドンのリヴィントン・スタジオ、更にはプロデュースを務めたダン・キャリーのスタジオでレコーディングされた。今作のレコーディングでは別々のテイクを各ミュージシャンにレコーディングしてもらうのではなく、生の息遣いをうまく録音するべく全てのミュージシャン達を一室に集めライブで録音されている。更にその後、オーバーダブやプロダクション、打ち込みが追加され現代的なフィーリングを作り出している。 今作は友人と家族が今作のテーマの一つとなっている。そういったテーマの基、ニックの友人達、そして妻のイサドラがバック・ボーカルとして参加しているのも面白い点だろう。

Chamber Girls

Chamber Girls

Korey Dane

Rhye(ライ)、Badbadnotgood(バッドバッドノットグッド)、Nosaj Thing(ノサッジ・シング)のリリースを手掛けるLAの良質レーベル〈Innovative leisure〉が贈りだす、これぞアメリカン・ロックなアーティスト=コリー・デイン。 各メディアが〈見落としている〉正真正銘の2017年度の必聴アルバム!! まるでボブ・ディラン×ペインズなオープニングトラック「Half Asleep」は必聴!!

STRANGE PEACE

STRANGE PEACE

METZ

90年代初期のグランジの影響を感じさせるカナダのノイズロック・バンド、メッツ。スティーヴ・アルビニと共にレコーディングしたサード・アルバム『ストレンジ・ピース』、サブ・ポップよりリリース。

V

V

The Horrors

07年のデビュー以来これまでに計4枚のアルバムを発表、リリース毎にサウンドを変え国内外のメディアから高い評価を受けながら、11年の3rdアルバム 『スカイング』が全英チャート5位、14年の4thアルバム『ルミナス』が全英チャート6位を獲得し商業的な成功も収めてきたザ・ホラーズが3年振りとなる待望の5thアルバムをリリース!前作から約3年振りの新曲は、古巣<XL Recordings>を離れ、ポール・マッカートニーやアデルの曲を手掛けるポール・エプワースが主催する<Wolf Tone>に移籍しリリースする初のアルバム。 今作はポール・エプワースによるプロデュースの元、160年以上の歴史を誇り、これまでにボブ・ディランやエルヴィス・コステロ、レディオヘッド等数多くの名作が誕生したロンドン郊外のチャーチ・スタジオにてレコーディング。ナイン・インチ・ネイルズを思わせるインダストリアルサウンドで新境地を開いた先行シングル「Machine」からダンサブルな打ち込みの「Something To Remember Me By」までザ・ホラーズ史上最もヴァリエーションに富んだ傑作が誕生!

Roll With The Punches

Roll With The Punches

Van Morrison

ロックの殿堂入りを果たしているアイルランドが生んだ孤高の伝説的シンガー・ソングライター、ヴァン・モリソンが37作目となる最新アルバム『ローリング・ウィズ・ザ・パンチズ』をリリース。2008年にリリースしたオリジナル・アルバム『キープ・イット・シンプル』は、ソロ・デビューから35年目にして自身初の全米トップ10入りを果たし、2012年リリースの最新オリジナル・アルバム『ボーン・トゥ・シング:ノー・プラン・B』は全世界で32万枚のセールスを達成。2015年にリリースされた『デュエッツ:リワーキング・ザ・カタログ』は全世界で50万枚のセールスを達成、昨年リリースした前作アルバム『Keep Me Singing』はUKチャート初登場4位、USでも9位獲得するなど、近年においてもその人気は上昇している。

Roll With The Punches

Roll With The Punches

Van Morrison

ロックの殿堂入りを果たしているアイルランドが生んだ孤高の伝説的シンガー・ソングライター、ヴァン・モリソンが37作目となる最新アルバム『ローリング・ウィズ・ザ・パンチズ』をリリース。2008年にリリースしたオリジナル・アルバム『キープ・イット・シンプル』は、ソロ・デビューから35年目にして自身初の全米トップ10入りを果たし、2012年リリースの最新オリジナル・アルバム『ボーン・トゥ・シング:ノー・プラン・B』は全世界で32万枚のセールスを達成。2015年にリリースされた『デュエッツ:リワーキング・ザ・カタログ』は全世界で50万枚のセールスを達成、昨年リリースした前作アルバム『Keep Me Singing』はUKチャート初登場4位、USでも9位獲得するなど、近年においてもその人気は上昇している。

XAllegroX / The Shape Of Trance To Come

XAllegroX / The Shape Of Trance To Come

Lorenzo Senni

Aphex Twin、Dixon、Tale of UsがヘビロテでプレイするLorenzo Senniが最新作「XAllegroX / The Shape of Trance to Come」を世界1000枚限定でリリース!!ダンス・ミュージックの既存の枠を破壊しながら高揚感あふれるトランス~レイヴ・サウンドのダークサイドを表現した注目作!終わらないユーフォリアに導かれる至高のレイヴ・トリップがここに!

XAllegroX / The Shape Of Trance To Come

XAllegroX / The Shape Of Trance To Come

Lorenzo Senni

Aphex Twin、Dixon、Tale of UsがヘビロテでプレイするLorenzo Senniが最新作「XAllegroX / The Shape of Trance to Come」を世界1000枚限定でリリース!!ダンス・ミュージックの既存の枠を破壊しながら高揚感あふれるトランス~レイヴ・サウンドのダークサイドを表現した注目作!終わらないユーフォリアに導かれる至高のレイヴ・トリップがここに!

Pluto's Beating Heart / Eleven

Pluto's Beating Heart / Eleven

O’Flynn

James Blake、Bonobo、Four Tetらトップ・アーティストたちに支持され、Boiler Roomが“いまダンスミュージック界で最も成功している新人のうちの一人”と絶賛するBen Norrisのソロ・プロジェクトO'Flynnの最新12”が<Ninja Tune>よりリリース。ガラージとアフリカをブレンドして骨太で破壊力抜群のガチハメ・チューン「Pluto's Beating Heart」、ハットワークと電子音ディレイBPMのシンコペーションが最高にキケンなキラー・テクノ「Eleven」の2曲を収録。

Ne_ Wax Bloom

Ne_ Wax Bloom

Iglooghost

弱冠10代でFlying Lotus主宰<Brainfeeder>より「Chinese NuYear」EPをリリースして話題を呼んだIglooghostが、待望のデビュー・アルバム『Neo Wax Bloom』をリリース!「ミステリアスなマムーの世界で遭遇した巨大な二つの目玉にまつわる物語」というファンタジックなコンセプトのもと、EP作品に続いて京都を拠点に活動するドリーム・ポップ・プロデューサーである盟友Cuusheや、USの気鋭ラッパー/シンガー兼プロデューサーのMr. Yoteが参加。ゼロ年代のLAニュービートや日本産エレクトロニカへの深い愛情が炸裂し、ビートフォームに脅威の躍動感を吹き込んだ先行シングル「Bug Thief」や高速バブルガム・グライム「White Gum」、エキゾチックなニューエイジ・サウンドと声ネタが緩急自在の変則ビートとともに疾走する「ZenChamp」などを筆頭に底知れぬ才能が大噴火。<Brainfeeder>らしい快心作となっている。

Ne_ Wax Bloom

Ne_ Wax Bloom

Iglooghost

弱冠10代でFlying Lotus主宰<Brainfeeder>より「Chinese NuYear」EPをリリースして話題を呼んだIglooghostが、待望のデビュー・アルバム『Neo Wax Bloom』をリリース!「ミステリアスなマムーの世界で遭遇した巨大な二つの目玉にまつわる物語」というファンタジックなコンセプトのもと、EP作品に続いて京都を拠点に活動するドリーム・ポップ・プロデューサーである盟友Cuusheや、USの気鋭ラッパー/シンガー兼プロデューサーのMr. Yoteが参加。ゼロ年代のLAニュービートや日本産エレクトロニカへの深い愛情が炸裂し、ビートフォームに脅威の躍動感を吹き込んだ先行シングル「Bug Thief」や高速バブルガム・グライム「White Gum」、エキゾチックなニューエイジ・サウンドと声ネタが緩急自在の変則ビートとともに疾走する「ZenChamp」などを筆頭に底知れぬ才能が大噴火。<Brainfeeder>らしい快心作となっている。

Ascension EP

Ascension EP

Sieren

Christian Loffler主宰〈Ki Records〉から鮮烈のデビューを果たし、Burial、dBridge、Akkord、 Synkroに続く新たな才能として絶賛されたSierenが名門〈Apollo〉から最新EPをリリース!!シャープなうねりを伴ったキラー・ポスト・ベース・サウンドで、即戦力盤の仕上がり!!

Ascension EP

Ascension EP

Sieren

Christian Loffler主宰〈Ki Records〉から鮮烈のデビューを果たし、Burial、dBridge、Akkord、 Synkroに続く新たな才能として絶賛されたSierenが名門〈Apollo〉から最新EPをリリース!!シャープなうねりを伴ったキラー・ポスト・ベース・サウンドで、即戦力盤の仕上がり!!

Arise

Arise

Zara McFarlane

ニーナ・シモンやロバータ・フラックを彷彿とさせる歌唱力で注目を集め、前作『If You Knew Her』収録のジュニア・マーヴィンのジャズ・カヴァー「Police and Thieves」で一気にブレイクを果たしたザラ・マクファーレンが待望の3rdアルバムをリリース!!

Superscope

Superscope

Kitty, Daisy & Lewis

あらゆるルーツ・ミュージックへの愛情と、ヴィンテージ・サウンドへの強いこだわり、それでいて愛らしくポップなセンスで毎回フレッシュなサウンドを届けてくれるキティー・デイジー & ルイスが2年ぶり4作目となる最新アルバムをひっさげ帰ってきた!KDL史上もっとも荒々しいドライヴ感溢れる先行シングル「Down On My Knees」を筆頭に今作『Superscope』では、作詞作曲、プロデュースのみならず、エンジニアリングに至るまで、すべてを自分たち自身で行い、もちろんアナログに徹底的にこだわって制作されいている。

Congregate

Congregate

Forest Swords

今年5月に4年ぶりとなる2ndアルバム『Compassion』を〈Ninja Tune〉よりリリースした、マッシヴ・アタックからモグワイまで虜にする異能フォレスト・ソーズがシングルをリリース。

Wallflower

Wallflower

Jordan Rakei

ロンドンを拠点にヴォーカリスト、マルチ・プレイヤー、プロデューサーとして活動を行い、ディスクロージャーやFKJの楽曲にもフィーチャーされるなど注目を集める若き天才ジョーダン・ラカイが待望の最新アルバム『Wallflower』をリリース!!幽玄なギターとマルチにレイヤードされたジョーダンの歌唱が胸に沁み入る「Sorceress」、レディオヘッドをバックに歌唱するフランク・オーシャンとでも形容したくなるどこまでも耽美に深く沈み込んでいくピアノ・バラード「Hiding Place」を筆頭にアルバム・タイトル通りにこれまでになくパーソナルで、自身の内向性と不安にもがく感情的な内容に仕上がっている。

Wallflower

Wallflower

Jordan Rakei

ロンドンを拠点にヴォーカリスト、マルチ・プレイヤー、プロデューサーとして活動を行い、ディスクロージャーやFKJの楽曲にもフィーチャーされるなど注目を集める若き天才ジョーダン・ラカイが待望の最新アルバム『Wallflower』をリリース!!幽玄なギターとマルチにレイヤードされたジョーダンの歌唱が胸に沁み入る「Sorceress」、レディオヘッドをバックに歌唱するフランク・オーシャンとでも形容したくなるどこまでも耽美に深く沈み込んでいくピアノ・バラード「Hiding Place」を筆頭にアルバム・タイトル通りにこれまでになくパーソナルで、自身の内向性と不安にもがく感情的な内容に仕上がっている。

Is It Dry?

Is It Dry?

Project Pablo

〈R&S Records〉傘下でありLoneが主宰するレーベル〈Magic Wire〉からバンクーバーの若手注目株、Project Pabloの新曲がリリース!

Is It Dry?

Is It Dry?

Project Pablo

〈R&S Records〉傘下でありLoneが主宰するレーベル〈Magic Wire〉からバンクーバーの若手注目株、Project Pabloの新曲がリリース!

East London Street(Sycamore)

East London Street(Sycamore)

Hidden Orchestra

シネマティック・オーケストラ、ノスタルジア77、ゴー・ゴー・ペンギン、ママル・ハンズ、そしてフローティング・ポインツ・アンサンブルなどジャズの拡張性を追求するUKジャズ・アクトの中でも異彩を放つプロデューサー/作曲家のジョー・アチソンのメイン・プロジェクト=ヒドゥン・オーケストラが今年6月にリリースした実に5年ぶりとなる待望の3rdアルバム『Dawn Chorus』から、アルバムの最後を締めくくる「East London Street」のNo Drumバージョンなどを収録したシングルがリリース。

East London Street(Sycamore)

East London Street(Sycamore)

Hidden Orchestra

シネマティック・オーケストラ、ノスタルジア77、ゴー・ゴー・ペンギン、ママル・ハンズ、そしてフローティング・ポインツ・アンサンブルなどジャズの拡張性を追求するUKジャズ・アクトの中でも異彩を放つプロデューサー/作曲家のジョー・アチソンのメイン・プロジェクト=ヒドゥン・オーケストラが今年6月にリリースした実に5年ぶりとなる待望の3rdアルバム『Dawn Chorus』から、アルバムの最後を締めくくる「East London Street」のNo Drumバージョンなどを収録したシングルがリリース。

Bring On The Sun

Bring On The Sun

Laraaji

Brian Enoや Harold Buddのリリースで知られる名門レーベル <All Saints> から、Enoや細野晴臣とのコラボでも知られる天才マルチ奏者Laraaji (本名Edward Larry Gordon)の新作が登場!Peaking Lights や Flaming Lips の仕事で知られる Davey Jewell がレコーディング、Carlos Nino <Leaving Records> がミックスを担当した、Laraajiによる最新スタジオ・アルバム『Bring On The Sun』。恍惚としたパーカッシヴ・ジャム、内省的な聖歌の調べ、トランシーに渦巻くドローンなど Laraaji サウンドの集大成とも言える内容になっている。

Prisons For Profit

Prisons For Profit

Object Collection

NYを拠点に活動する実験アンサンブルObject Collectionが、アンダーグラウンド・シーンの雄Fugaziのライヴ・アーカイヴを基に製作した舞台『It’s All True』のサウンドトラックをリリースする。

Iglooghost

Iglooghost

Iglooghost

Flying Lotus主宰<Brainfeeder>所属ウワサの最年少にして最狂アクトIglooghost待望のデビュー・アルバム『Neo Wax Bloom』収録曲が先行配信開始!

Iglooghost

Iglooghost

Iglooghost

Flying Lotus主宰<Brainfeeder>所属ウワサの最年少にして最狂アクトIglooghost待望のデビュー・アルバム『Neo Wax Bloom』収録曲が先行配信開始!

Confessions Pt III (feat. Colin Stetson)

Confessions Pt III (feat. Colin Stetson)

BADBADNOTGOOD

ヒップホップとジャズを今最もエキサイティングに繋ぐ超人気カルテット、BADBADNOTGOODの最新曲がリリース。

Undiscovered

Undiscovered

STEVIE HOANG

‘08年にリリースされたデビュー・アルバム『This Is Me』は40,000枚を超える驚異的な大ヒットを記録し、ニーヨ登場以降の男性R&Bシーンにおいて最も大きな成功を掴みとったトキメキR&Bの貴公子スティーヴィー・ホアン!! この10年間のR&Bシーンを牽引してきたスティーヴィーがPヴァインに電撃移籍し、移籍第1弾となる最新作『Undiscovered』が遂にリリース!!

Surge

Surge

Cid Rim

オーストリアはウィーンのプロデューサー、Cid RimことClemens Bacherが〈LuckyMe〉から 新曲をリリース!

PHANTOM BRICKWORKS III

PHANTOM BRICKWORKS III

Bibio

どこか懐かしく温かみのあるサウンドと独自の世界観で、幅広い音楽ファンやアーティストから支持を集める〈Warp〉の人気アーティスト、Bibio(ビビオ)が、“場所”をコンセプトに書きためた9曲を収録した最新作『Phantom Brickworks』のリリースを発表し、収録曲「Phantom Brickworks III」を先行リリース。

Sauchiehall Withdrawal (Edit)

Sauchiehall Withdrawal (Edit)

Golden Teacher

<Soul Jazz>や<Optimo>からのリリースで知られる、グラスゴーのレフトフィールド・ディスコ・バンドGolden Teacherがセルフ・レーベルから新曲をリリース。

Sauchiehall Withdrawal (Edit)

Sauchiehall Withdrawal (Edit)

Golden Teacher

<Soul Jazz>や<Optimo>からのリリースで知られる、グラスゴーのレフトフィールド・ディスコ・バンドGolden Teacherがセルフ・レーベルから新曲をリリース。

RODENT

RODENT

BURIAL

孤高のカリスマBurialが今年5月にリリースした新曲「Subtemple」「Beachfire」に続き、フロアライクな4つ打ちトラックをリリース!<Hyperdub>の首領Kode9によるRemixも収録!

RODENT

RODENT

BURIAL

孤高のカリスマBurialが今年5月にリリースした新曲「Subtemple」「Beachfire」に続き、フロアライクな4つ打ちトラックをリリース!<Hyperdub>の首領Kode9によるRemixも収録!

Blue

Blue

Space Captain

ブルックリンを拠点に活動し、〈Tru Thoughts〉が新たに契約したスペース・キャプテンによるシングル。R&B、ヒップホップ、ソウル、サイケを見事に融合する注目のニューカマーの新曲がリリース。

TVアニメ「アクションヒロイン チアフルーツ」フルーツバスケット〜黄瀬美甘、緑川末那、桃井はつり〜

TVアニメ「アクションヒロイン チアフルーツ」フルーツバスケット〜黄瀬美甘、緑川末那、桃井はつり〜

VA

2017年7月より放送のTVアニメ『アクションヒロイン チアフルーツ』2枚目のミュージック・アルバム。毎回キャストの組み合わせを変えた歌唱で放送しているエンディングから、数パターンを厳選して収録。さらに劇中歌やキャラソン、BGMも加えたファン必携の一枚。

拡張少女系トライナリー・BOOLEAN_PARADOX/.

拡張少女系トライナリー・BOOLEAN_PARADOX/.

恋ヶ崎みやび(CV萩原あみ)

コーエーテクモと東映アニメのアニメゲーム連動『拡張少女系トライナリー』のキャラクターソング第4弾!

ハロ・クリダンス

ハロ・クリダンス

妖ベックス連合軍, キング・クリームソーダ

エイベックス所属のアイドルグループ“SUPER☆GiRLS”“GEM”“LinQ”から9人を選抜して結成した期間限定の特別ユニット“妖ベックス連合軍”が歌う「ハロ・クリダンス」がリリース。ハロウィン、クリスマスに向けた楽曲で、毎回注目されるダンスも子ども達が楽しく踊れる振付となっており、年末にかけて盛り上がること間違いなしの1曲。

Umina #1 〜HANEDA INTERNATIONAL ANIME MUSIC FESTIVAL Presents〜 (PCM 48kHz/24bit)

Umina #1 〜HANEDA INTERNATIONAL ANIME MUSIC FESTIVAL Presents〜 (PCM 48kHz/24bit)

Umina

羽田インターナショナルアニメミュージックフェスティバル、通称「HAF」から生まれた、日本を愛する海外アーティストによるアニメソングカバー!世界各国の日本をフューチャーしたアニソンフェスで輝くボーカリストも続々参加中のプロジェクトです。

Anisong Princess #10 (PCM 48kHz/24bit)

Anisong Princess #10 (PCM 48kHz/24bit)

Airii Yami

羽田インターナショナルアニメミュージックフェスティバル、通称「HAF」から生まれた、日本を愛する海外アーティストによるアニメソングカバー!世界各国の日本をフューチャーしたアニソンフェスで輝くボーカリストも続々参加中のプロジェクトです。

Umina #1 〜HANEDA INTERNATIONAL ANIME MUSIC FESTIVAL Presents〜

Umina #1 〜HANEDA INTERNATIONAL ANIME MUSIC FESTIVAL Presents〜

Umina

羽田インターナショナルアニメミュージックフェスティバル、通称「HAF」から生まれた、日本を愛する海外アーティストによるアニメソングカバー!世界各国の日本をフューチャーしたアニソンフェスで輝くボーカリストも続々参加中のプロジェクトです。

Anisong Princess #10

Anisong Princess #10

Airii Yami

羽田インターナショナルアニメミュージックフェスティバル、通称「HAF」から生まれた、日本を愛する海外アーティストによるアニメソングカバー!世界各国の日本をフューチャーしたアニソンフェスで輝くボーカリストも続々参加中のプロジェクトです。

Revenge Of The Punk Rock

Revenge Of The Punk Rock

FOREVER STAY YOUTH

広島県は尾道市から、メロディックシーンで注目される「FOREVER STAY YOUTH」の1st album(初全国流通作品)のリリースが決定!デビュー作となる今作は、まさにFOREVER STAY YOUTHのベストアルバムともいえる新旧曲交えたラインナップのショートチューンたっぷりの10曲入りのアルバム!90年代メロディックパンクの代表格Hi-STANDARDやSHERBET、THUMBが大好きだった世代から、今のメロコア好きにも届く一枚になった。

HUBBLE

HUBBLE

noid

石川県能美郡川北町という田園地帯にあるメンバー所有のガレージ兼スタジオにて2013-2017年の4年間にわたり、それぞれの仕事を終えた後、金曜の深夜を徹して延々と繰り広げられたセッション。それはやがて巨大かつ極彩色の楽曲群となり、ついに一枚のアルバムに実を結んだ。リーダー・エイジが紡ぐイメージ豊かなメロディから始まる風景に、凸凹とした厚みとエモーションを実に生き 生きと重ねていく楽器たち。ドラム・ベース・ギター・キーボードのベーシック・メンバーはインディ・ロックに主眼を据えながらも様々な音楽的ルーツを懐に忍ばせている。エスニックなパーカッションは遠い記憶を呼び 覚まし、重ねられたコーラスワークがVelvet Underground ~ YO LA TENGO 直系のサイケデリアを立ち上らせ、新機軸となるホーン隊は、まるでここではないどこかへ向かう太いベクトルそのもののように響き渡る。未完のユートピアへ私たちを誘う、このアルバムの魅力はサウンドだけには留まらない。言語面で本作を支える のは、昨年加入した新メンバーでもあるSSWのゆーきゃん。<萩原朔太郎 meets BobDylan>とでも呼ぶべき 彼の詩作がエイジ、そしてバンドのインスピレーションを刺激し、熟した果実を次々と落とすようにして、大量の セッション音源を曲へと昇華させた。

BLACK MEMORY

BLACK MEMORY

THE ORAL CIGARETTES

The ORAL CIGARETTESの通算8枚目のシングルは映画『亜人』主題歌。

kiLLa EP vol.3 F.O.E [Family Over Everything]

kiLLa EP vol.3 F.O.E [Family Over Everything]

kiLLa

音楽、アート、ファッションの世界を横断しTOKYOの街を暗躍する新世代HIP HOPクルー「kiLLa」。世界の最新トレンドと共鳴する配信音源で既に他との違いを見せつけてきた彼らが日本のミュージック・シーンに叩き落す、挨拶代わりの初フィジカル作品が遂にリリース! YDIZZY, Arjuna, Blaise, KEPHAという4人のラッパーに加え、DJのNo Flower、VJのYESBØWY、更にはトラック・メーカーからデザイナーまでを擁し、現在は9人で活動する新世代HIP HOPクルー「kiLLa」が遂に初のフィジカル作品をリリース! 元々は地元である渋谷でバスケットボールを通じて出会った彼らだが、いつしかその興味は音楽やファッションへと広がり、現在のkiLLaクルーへと発展していった。そんな彼らを早くからファッションやアートの業界が注目し、SNSを中心に近年急速にその知名度を高めてきた。彼らが発信し続ける世界の最新トレンドと共鳴するその音や、時折モッシュまで巻き起こすパンク・ロックを連想させるその激しいライブ・パフォーマンスは、現行のシーンを追う者にとって最早「見過ごすことが出来ない存在」といっても過言ではない。 2017年6月にはメンバーであるYDIZZYが鬼才Chaki Zuluのトータル・プロデュースで初のソロ・フィジカル作『DIZZiNESS』をリリース。既存のトラップ・ミュージックの概念を打ち破る幅広い多様性を見せつける傑作となり、各メディアから絶賛を集めたことも記憶に新しい。また同月にはkiLLaを特集した海外メディア「Noisey」が発信され、畳みかけるように翌7月にはクルーkiLLa本隊として配信EP『kiLLa vol.2 Summer - EP』が発表された。まさに止まることを知らない彼らの活動を多くのファンが現在、固唾を飲んで見守っている状況だ。 そんな期待に応えるように、遂に満を持して今回発表されるのがkiLLa初のフィジカル作品となる本EPである。彼らとも共振する世界の名だたるアーティスト達と同時多発的なサウンドでありながら、彼らにしか作り得ない、各々のソロ作ともまた違った唯一無二の作品が完成した。 日本のみならずフランスをはじめとしたヨーロッパ各国や、アジア諸国からも常にライブのオファーが絶えない彼ら。しかし本作ではまだまだ彼らの実力の全貌が明らかになったとは言い切れない。2017年末にはついにkiLLa本体の1stフル・アルバムの発表も控えており、今後ますます彼らの活動から目が離せない!

Penfield

Penfield

NOT WONK

10代で登場した「恐るべき子供たち」はまだ成長を続けている、あらゆる時代の音楽をフラットに吸収しながら高みを目指すNOT WONK。2017年、前年から続く週末ごとのツアーの合間をぬって制作された新曲が早くも登場! 昨年からライブで演奏されていたストレートなロック・ナンバー「Imagine」と「Thirsty Sway」に加え先行配信でも話題となったバンドにとっての 新境地ともいえる「Of Reality」。ソウルっぽいコードをベースにしつつもロック的なテンポ・チェンジで緩急をつけたポップ・チューン、20代の彼らが感じている日々の時間の流れをあざやかに切り取った名曲。

KID 65~奇跡のかけら

KID 65~奇跡のかけら

木戸やすひろ

超一流のスタジオ・セッション・シンガー、木戸やすひろが約40年振りの本人名義の上質なシティ・ポップ・アルバムをリリース!

once more[通常盤]

once more[通常盤]

Scheherazade

日本を代表するプログレッシヴ・ロック・バンドで、キングレコードの誇るロック専門レーベルの第一弾アーティストである“ノヴェラ”の前身バンド、“シェラザード”が長き沈黙を破り、遂に奇跡の完全復活を果たす!美しきメロディがシンフォニックに彩られ、華麗に躍動する劇的一大音楽叙事詩!

To Know You

To Know You

Do As Infinity

Do As Infinity × 澤野弘之サウンドプロデユース第2弾シングル!今作はNAKEDが手がける最新体験型アートイベント『TOKYO ART CITY by NAKED』との映像コラボレーションにてお届けする“TOKYO”をテーマにした作品。

Route 66

Route 66

EXILE THE SECOND

これまでとにはない楽曲の質感に、10月スタートの全国ツアーへの期待か高まるニュー・シングル。LIVEへの期待に胸を踊らせながら感じたいツアー・キック・オフ・シングル!

FLY

FLY

U-KISS

ケビン脱退後、初となる5人でのU-KISSとしてのリリースで日本での14枚目のシングル。

リナリアとロベリア

リナリアとロベリア

FIXER

FIXER ニューシングル!黒衣に纏われていた過去の自分 無垢に咲いた悪意の華 終焉に咲いた愛の花。今作は音源2曲を配信。

Duo Live 〜 I’m Home 〜

Duo Live 〜 I’m Home 〜

栗山梢

バークリー音楽大学でジャズ演奏・作曲を学び、現在はミュージカル、舞台、ショーのピアニストとして活動する栗山梢。5枚目となる今回のアルバムは、同じくミュージカル界で活躍するパーカッショニスト奥田真広(BimBomBam楽団)とのデュオライブを神楽坂ザ・グリーにてハイレゾ録音。その中から8曲を厳選し収録。ジャズ、ポップ、ラテン、フュージョンなど、様々な曲調がありながら、全曲に共通しているのは、どこか懐かしく心の温まるメロディー。繊細で清々しい彼女のオリジナルの世界が、臨場感溢れるライブ録音にて楽しめる一枚。【Credits】Produced by Kozue Kuriyama Recorded at THEGLEE Recording and Mix engineer:Hideyuki Hanaki Director by : Tsuyoshi Kinoe Recording Date:2016/07/21 Art Work&Designed by Masaki Kohno Photo by Makoto Nozaki

Drawing

Drawing

arrival art

2012 年1 月結成。情景を彷彿とさせる曲から、語りかけるストレートな曲まで。普遍性を持ちながら型にはまらない、東京を拠点に活動中のスリーピースバンド。「心を、描き出す。」をバンドのテーマに掲げ、誰もが共感し得る「心」を題材に訴えていくライブパフォーマンスは少しづつ話題になり始め、大阪、名古屋等でも活躍の場を広げている。

十年後の私 十年後の未来

十年後の私 十年後の未来

あつぞうくん

初音ミク発売十周年おめでとうございます。記念に私も何か、と思いつくりました。

VOCALO EDM SESSIONS

VOCALO EDM SESSIONS

Polyphonix

ボカロ デ オドレ。EDMクリエーターユニット、PolyphonixとVOCALOIDのコラボ第二弾!新曲三曲とインストに加え、I Believe(初音ミクVer.)をボーナストラックとして収録した全七曲!

京都二寧坂/保津川恋唄

京都二寧坂/保津川恋唄

中村美律子

二寧坂から高台寺・清水寺・八坂神社等を女性ひとりで訪れる情緒タップリのさわやかさを感じる艶歌と、京都・保津川での愛しき男(ひと)への思い出を切なく綴る恋唄を収録したシングル。

眉山の雨/おしどり港

眉山の雨/おしどり港

夏木綾子

通算35作目の今作はデビュー25周年記念曲第二弾。「あじさい雨情」「博多雨」となど雨をテーマにした人気曲の流れを汲んだ、愛しさ、優しさにあふれた楽曲を収録したシングル。

花海棠

花海棠

青木美保

やわらかなピンクの花、花海棠(はなかいどう)が咲く道を、別れを決めた二人が別々の方向に歩き始める…お互いの深い愛を心に秘めて生きていく物語。そんな女性の恋心を描いた楽曲を収録したシングル。

道ひとすじ

道ひとすじ

福田こうへい

カラオケ・ファンをしっかりと掴み、福田こうへいファンの裾野を広げて行ける作品を収録したシングル。

Garden

Garden

神田優花

優しさと温かさに包まれた楽曲「Garden」。わずか2分半程度の時間の中で、何故かこれ以上はないような悲しみを覚える名曲。複雑な展開を見せずにあっさりと歌い終えてしまうメロディ。聴いた人の心に美しい色を纏った情景を残すこの曲の素晴らしさは、言葉では表現し難い。

PARTY SET3

PARTY SET3

HAMBURGER BOYS

札幌在住ユニットHAMBURGER BOYSの2年振り3枚目のアルバム。ちょいワルふざけまっしぐら、お耳のエマージェンシー!収録曲は、自身のライフワークとも言える北海道179市町村の応援ソングの中から、新得町、むかわ町、稚内市、蘭越町、天塩町の5曲を収録。その他、北のファンクマスター「LIL’J」を迎えた「Do The Dance」北海道新幹線開通を祝った「新幹線が来ちゃった☆」建築業で働く人達を称える歌「Build Build Build」そしてギターの田村次郎の成婚を祝った曲「大安」を含む全9曲収録

楽中初策

楽中初策

Son Reinas

日本を代表する女性サルサバンド、ソン・レイナスのセカンドアルバム。豪華ゲスト陣を迎えて放つ話題作。ゲストアーティスト、和田静男(元ダウンダウンブギウギバンド)、蜂谷吉泰(元ダウンダウンブギウギバンド)、長洲辰三 、ペッカー、和田アキラ、ボブ斉藤、菅沼孝三、木村キムチ誠、津垣博通、福本佳仁

2017アイドル誕生

2017アイドル誕生

VA

劇団神保町界隈 第5回公演「2017アイドル誕生」主題歌、挿入歌

OOPARTS

OOPARTS

ROA

津軽三味線×洋楽エモロック、絶妙なバランスで鳴らす真の「和洋折衷」此処に在り!

Megumi~未来へつなぐ日本のうた~

Megumi~未来へつなぐ日本のうた~

シュガーシスターズ

ともに東京藝術大学 声楽科卒、“日本歌曲”の分野で輝かしい受賞歴を持つ、山形が生んだ才色兼備の美人姉妹デュオ、シュガーシスターズが満を持して贈る、“日本のうた”の名曲集。

もう一度、吹きたい。吹奏楽名曲集~アルメニアン・ダンス パートⅠ・アフリカン・シンフォニー~

もう一度、吹きたい。吹奏楽名曲集~アルメニアン・ダンス パートⅠ・アフリカン・シンフォニー~

VA

1980年代は、A.リード、スウェアリンジェンなど吹奏楽のオリジナル曲が大ブレイクした年代、エネルギーに溢れていた時代。その時代に吹奏楽に青春を掲げた、今は40~50代の人たちが、誰もがやった曲、憧れた曲を集めた吹奏楽名曲集。

もう一度、歌いたい。クラス合唱名曲集~怪獣のバラード・あの素晴しい愛をもう一度~

もう一度、歌いたい。クラス合唱名曲集~怪獣のバラード・あの素晴しい愛をもう一度~

VA

1970年~80年代の“クラス合唱ブーム”を巻き起こした、昭和の名曲が甦る!懐かしのフォーク・ソングから心震わせる感動曲まで、青春があふれ出すクラス合唱アルバム。

ブラームス:交響曲 第 4番、シューマン:交響曲 第 4番

ブラームス:交響曲 第 4番、シューマン:交響曲 第 4番

小林研一郎/読売日本交響楽団

好評を続けてきた小林研一郎と読売日本交響楽団のブラームス・シリーズも、これでついに完結!ブラームス交響曲第4番では、確信に満ちた重厚な音楽が、小林の深みへの到達を伝えてくれます。ソノリティ豊かで美しい弦楽器のハーモニーと、管楽器の艶やかな響きは、現在の読響の演奏クオリティの高さを示すものといえましょう。カップリングのシューマン交響曲第4番は、小林にとって初の録音となりますが、この作品に内在する陰影を、堂々たる正攻法で表出しています。

Los Requiebros

Los Requiebros

石井克典

ピアニストとして活躍し、現在東京音楽大学の教授という要職にある石井克典、待望の新作。これまで内外のピアノのコンクールに入賞し、日本や北米・中南米のオーケストラとも共演、またカリフォルニア国際ピアノコンクールをはじめ審査員を歴任するなど、多彩で瞠目すべき活動をくり広げています。ここでは、ピアニスティックな楽曲から陰影に富むレパートリーまで、スタインウェイとファツィオリを弾きわけ、アーティストとしての資質の深さを存分に示しています。

モーツァルト 交響曲全集 No. 10 (PCM 96kHz/24bit)

モーツァルト 交響曲全集 No. 10 (PCM 96kHz/24bit)

飯森範親/山形交響楽団

2007年から始まった飯森範親と山形交響楽団によるモーツァルト全曲演奏会「アマデウスへの旅」と、その後のリクエスト公演等の録音を収めた、10年間の集大成ともいえる交響曲全集の第9巻です。バロックトランペットやナチュラルホルンを使用するなど、演奏法にもこだわり、ライヴ録音でありながら、クリアで清々しい演奏を実現しています。また、飯森と山響の深い結びつきが感じられる一体感のある音楽も魅力のひとつです。日本最高峰のモーツァルト演奏を是非お聴きください。

モーツァルト 交響曲全集 No. 11 (PCM 96kHz/24bit)

モーツァルト 交響曲全集 No. 11 (PCM 96kHz/24bit)

飯森範親/山形交響楽団

2007年から始まった飯森範親と山形交響楽団によるモーツァルト全曲演奏会「アマデウスへの旅」と、その後のリクエスト公演等の録音を収めた、10年間の集大成ともいえる交響曲全集の第11巻です。バロックトランペットやナチュラルホルンを使用するなど、演奏法にもこだわり、ライヴ録音でありながら、クリアで清々しい演奏を実現しています。また、飯森と山響の深い結びつきが感じられる一体感のある音楽も魅力のひとつです。日本最高峰のモーツァルト演奏を是非お聴きください。

モーツァルト 交響曲全集 No. 12 (PCM 96kHz/24bit)

モーツァルト 交響曲全集 No. 12 (PCM 96kHz/24bit)

飯森範親/山形交響楽団

2007年から始まった飯森範親と山形交響楽団によるモーツァルト全曲演奏会「アマデウスへの旅」と、その後のリクエスト公演等の録音を収めた、10年間の集大成ともいえる交響曲全集の第12巻です。バロックトランペットやナチュラルホルンを使用するなど、演奏法にもこだわり、ライヴ録音でありながら、クリアで清々しい演奏を実現しています。また、飯森と山響の深い結びつきが感じられる一体感のある音楽も魅力のひとつです。日本最高峰のモーツァルト演奏を是非お聴きください。

モーツァルト 交響曲全集 No. 13 (PCM 96kHz/24bit)

モーツァルト 交響曲全集 No. 13 (PCM 96kHz/24bit)

飯森範親/山形交響楽団

2007年から始まった飯森範親と山形交響楽団によるモーツァルト全曲演奏会「アマデウスへの旅」と、その後のリクエスト公演等の録音を収めた、10年間の集大成ともいえる交響曲全集の第13巻(完結編)です。バロックトランペットやナチュラルホルンを使用するなど、演奏法にもこだわり、ライヴ録音でありながら、クリアで清々しい演奏を実現しています。また、飯森と山響の深い結びつきが感じられる一体感のある音楽も魅力のひとつです。日本最高峰のモーツァルト演奏を是非お聴きください。

扉ひらけば

扉ひらけば

花房真優

民放タイアップに伴い書き下ろした楽曲。「夢や目標を掲げ青春を駆け抜けた泣き笑いの日々。終わりは始まり…一人一人のスタートを応援するリード曲「扉ひらけば」夏はまだまだこれから!夢見る女心を描いた花房真優至上最高にキャチーな「あなたと始まる夏」唯一無二の低音と伸びやかな高音。そしてセクシーな裏声が織り成すシングル。是非ご賞味ください!

GALAXY GALAXY

GALAXY GALAXY

Mystic Mode

TOKYOリアル・サイバー×アイドル禁断の融合!ex-ヤンチャン学園音楽部のグラビアアイドル「若木萌」を中心に結成されたギャルギャルし過ぎるアイドルユニット〜BEAUTY&SEXY CYBER EDM GALS UNIT「Mystic Mode(ミスティックミード)」初音源が早くも解禁!作曲を手がけるのは日本における「サイバーゴス」の第一人者にして海外でも絶大な人気を誇るインダストリアル歌謡ユニット「Aural Vampire(オーラルヴァンパイア)」の大首領RAVEMAN!TOKYOのリアル・サイバー系クラブシーンとグラビア女子のアイドル活動とが今・禁断の融合を果たす!

ディスタンス

ディスタンス

飯塚まもる

2010年「NHK 第13回熱血!オヤジバトル」にて参加437組の頂点に立ったバンド『1960(イチキュウロクマル)』ボーカリスト・飯塚まもるが待望の最新シングルをリリース。「隅田川」は先行公開したYOUTUBEにおいて再生回数3万5千回以上の超人気注目曲。

3あくついほう!

3あくついほう!

橋本美香&制服向上委員会

2013年10月1日リリースとなる40枚目のアルバム。彼女たちが追放を訴えるさまざまな“三悪”が本作のテーマ。代表曲「ダッ!ダッ!脱・原発の歌」ほか、アイドルによる社会へのアンチテーゼが詰まった楽曲を収録。

地球儀みつめ

地球儀みつめ

制服向上委員会

地球誕生から1兆年!女と男、宇宙と地球を見つめて

生きるために

生きるために

制服向上委員会

ついに30枚目のアルバムである。92年の結成以来、正統派アイドル・ユニットとして、そしてボランティア活動などを通じて、さまざまなメッセージを送ってきた彼女たち。(4)をはじめ、シンプルだからこそ心に響く言葉を、アコースティック・サウンドにのせて届けてくれる。(「CDジャーナル」より)

聴間テスト

聴間テスト

制服向上委員会

本人たちよりも、まわりに群がるファンの暴力的な行動に注目が集まっていた因果なアイドル集団、制服向上委員会のサンプラー的なミニ・アルバム。内容は牧歌的なぶりぶりアイドル・ポップス。ルーズソックスなんて消えてなくなればいいと思っている人向け。(『CDジャーナル』より)

NNN RECORDS Compilation - Red

NNN RECORDS Compilation - Red

VA

「NNN RECORDS」から全て最新楽曲を収録したエクスクルーシヴ・コンピレーションCDが登場!クラブアンセム系からラウンジまでエレクトロニック・ダンス・ミュージックを幅広く収録。ボーナストラックとして人気のトラック「N.N.N」「J.P.N」はDJ必見のExtended Mixも収録。

Hunter (feat. Nicki Minaj, Gravy)

Hunter (feat. Nicki Minaj, Gravy)

Stephen Oaks

”Nicki Minaj”がフィーチャリングした爽やかなダンスポップ♪タイプの違う3Ver.備えた、リゾート感あふれる1曲!

Take The Darkness (feat. Pitbull)

Take The Darkness (feat. Pitbull)

Lotus

最先端ダンスミュージック!本格派「Future Trap」のブランニュー★ハードなサウンドが印象的な傍ら、キャッチーで聴きやすいイチオシ曲♪

Sun Child (feat.Flo Rida)

Sun Child (feat.Flo Rida)

EfiniTy

哀愁感漂うボーカルとトラックが印象的!”Flo Rida”がフィーチャリングした、キャッチーな歌モノナンバー★

Downtown

Downtown

DJ Tapestop

名だたるアーティストにも多々カバー、アレンジされる歴史ある名曲♪60_sの世界的ヒット”Petula Clark”による「恋のダウンタウン」を現代版にリバイバルした注目の一曲!

Tour De France

Tour De France

Genuine Fakes

SOTA S.によるラウンジ・プロジェクト=GENUINE FAKESが、「Daybreak EP」以来となるシングル「Tour De France」をドロップ。世界最大の自転車レース「ツール・ド・フランス」をテーマに、ドイツの巨匠、KRAFTWERKが1983年に放ったヒット曲を、自身のルーツを重ね合わせ、リンドラムを使ったレトロ・サウンドにてGENUINE FAKES流にカヴァー。また、VALID EVIDENCE「Love Theme from Blade Runner」、OSCAR GS & ALBERT BALLART「Give Me」、PLEASURE DOME「DMMW」のリミックスを手掛けたブルガリアのALLAN ZAXが、プロッギーで洗練されたサウンドにリモデル

ラティーノ・ビーチ・フェスタ! 特別編(夏の終わりのサンセット・ビーチ・パーティー)

ラティーノ・ビーチ・フェスタ! 特別編(夏の終わりのサンセット・ビーチ・パーティー)

VA

終わった夏に思いを馳せて・・・サンセット・ビーチ・パーティーにぴったりな人気ラテン・コンピレーション・アルバム特別編。フランスの実力派ラテン系アーティストの人気曲を中心に、クドゥーロ、レゲトン、ズークなど日本人好みの泣きメロが詰まったスローなラテン・ダンス・ナンバーを収録。

if...

if...

SWEEP

夕暮れのビーチ、夏の終わりを感じさせるトロピカル・ハウスに乗せた美メロ系ダンスチューン!SWEEPのスウィートボイスとMichael jamesがつくるトロピカル・ハウスのビートが織り成す心地よいグルーヴ。スキって言ったら二人の関係どうなっちゃうの!?という期待と不安が入り混じった瞬間を切りとったラブソング!

ULTRAMAN ORB-THE ORIGIN SAGA-

ULTRAMAN ORB-THE ORIGIN SAGA-

VA

ウルトラマンオーブ-THE ORIGIN SAGA – Themes「阿」&「吽」)のオープニング&エンディング主題歌のTVサイズ計4曲に加え、『ウルトラマンギンガ』から『ウルトラマンオーブ』までの全劇伴、『ウルトラマンX』主題歌、『ウルトラマンオーブ』エンディング曲を手掛けた作曲家・小西貴雄による渾身のサウンドトラックを収録(2枚組CD)!「“争いのない宇宙”とは?」―真の平和の意味を求めて苦悩し、闘う若き光の戦士・ガイ、そしてウルトラマンオーブの全宇宙を懸けた闘い。ウルトラヒーローズの世界を描き続ける作曲家・小西貴雄の手によって、銀河を跨いだ壮大なクロニクルが、今幕を開ける―全宇宙を巡る気宇壮大な挑戦と試練に立ち向かう若き戦士たちの心の奥に隠された、激情とひたむきさ、そして深い憂悶の陰。ダイナミズムの中に刻まれる登場人物たちの心情世界も必聴!

熱烈!アニソン魂 ULTIMATEカバーシリーズ2017 JAPAN ANIMESONG COLLECTION mini vol.2

熱烈!アニソン魂 ULTIMATEカバーシリーズ2017 JAPAN ANIMESONG COLLECTION mini vol.2

VA

話題のアニメ主題歌をギュギュッと詰め込んだ究極のアニソンカバーシリーズ!『甲鉄城のカバネリ』『僕だけがいない街』『この素晴らしい世界に祝福を!』『アルスラーン戦記』『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』『STAND BY ME ドラえもん』等を収録。

熱烈!アニソン魂 ULTIMATEカバーシリーズ2017 JAPAN ANIMESONG COLLECTION mini vol.3

熱烈!アニソン魂 ULTIMATEカバーシリーズ2017 JAPAN ANIMESONG COLLECTION mini vol.3

VA

話題のアニメ主題歌をギュギュッと詰め込んだ究極のアニソンカバーシリーズ!『銀魂°』『僕のヒーローアカデミア』『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』『アルスラーン戦記』『ソードアート・オンライン』等を収録。

熱烈!アニソン魂 ULTIMATEカバーシリーズ2017 JAPAN ANIMESONG COLLECTION vol.54

熱烈!アニソン魂 ULTIMATEカバーシリーズ2017 JAPAN ANIMESONG COLLECTION vol.54

VA

話題のアニメ主題歌をギュギュッと詰め込んだ究極のアニソンカバーシリーズ!『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』『アルスラーン戦記』『ソードアート・オンライン』『甲鉄城のカバネリ』『Re:ゼロから始める異世界生活』等を収録。

アナザーエデン オリジナル・サウンドトラック

アナザーエデン オリジナル・サウンドトラック

VA

いま、音で蘇る、あなただけの「もうひとつの楽園」 スマートフォンゲーム「アナザーエデン 時空を超える猫」オリジナル・サウンドトラック オープニングからエンディングまでのVer1.0準拠、全60曲、CD2枚組の大ボリューム収録。 2017年4月12日にWright Flyer Studiosより配信された、光田康典×加藤正人タッグで話題のスマートフォンゲーム「アナザーエデン 時空を超える猫」に使用された全60曲をCD2枚組にて収録。現代、未来、古代の人気のバトル曲や街、フィールドの楽曲を網羅。 ジャケットアートワークは本ゲームのキャラクターデザイナーであるチェー シンウ氏による描き下ろしジャケットを使用。 楽曲名の多くは本ゲームのシナリオ・演出である加藤正人氏が命名。 基本的にストーリーで使用された曲順で収録しており、このCDを初めから終わりまで聴くとアナザーエデンの世界と音楽がクロスして、いま、音で蘇る、あなただけの「もうひとつの楽園」へと誘います。

自律神経にここちよい音楽~フルート・ハープ・チェロのやさしい調べ~

自律神経にここちよい音楽~フルート・ハープ・チェロのやさしい調べ~

VA

自律神経にここちよく響く、フルート・ハープ・チェロのやさしい音色を収録。日常生活のBGMに、お仕事や作業中のBGMに最適。ふくよかな音色で奏でた有名クラシック~ポップスの名曲で、寛ぎのひとときをお楽しみください。

シータ波で驚異の記憶力アップ バイノーラル・ビート (PCM 96kHz/24bit)

シータ波で驚異の記憶力アップ バイノーラル・ビート (PCM 96kHz/24bit)

ヒーリング・ライフ

どうしても覚えられない… 英単語、人の名前や地名など、覚えなくてはいけないのに、どうしても覚えられないことってありますよね。 でも、それは努力不足や集中力不足ではなく、脳の中で記憶を制御している海馬が停滞しているからかもしれません。 私たちの記憶力が最も高い状態にあるとき、脳の海馬はシータ波の状態になっていることが知られています。 このアルバムは、シータ波のバイノーラル・ビートを音楽に応用し、あなたの海馬を活性化し記憶力の向上をサポートするアルバムです。 また、癒しのソルフェジオ周波数528Hzが含まれるように特別に調律された楽器で録音されているので、同時に自律神経を整える効果も期待できます。※バイノーラル・ビートとは、左右の耳から異なる周波数の音を聞くと、脳波がその周波数の差に同調するという特徴を利用したもの。<聴き方のコツ>・ヘッドフォンで最も効果が得られるように調整してありますので、是非、お気に入りのヘッドフォンやイヤフォンでお楽しみください。・運転中など、注意力が必要な時は、聴かないでください。・ハイレゾ版には、自然界と同じ高周波が含まれていますので、より心地よいリラックス効果が期待できます。作曲・演奏:近江賢介音楽プロデューサー・ギタリスト。”Mystic Floor”またソロアーティストとして活動し、カシオ、スバルなどのCMへも楽曲を提供。

Amazon Rain Forest アマゾン熱帯雨林 (PCM 96kHz/24bit)

Amazon Rain Forest アマゾン熱帯雨林 (PCM 96kHz/24bit)

土方 裕雄

Amazon Rain Forest アマゾン熱帯雨林96kHz 24bit 2.0ch 75:04 森に響き渡るホエザルの不気味な声。鈴の様に鳴り響く様々な虫の音。遙か彼方から届く野鳥の声。アマゾン上流域の熱帯雨林では、様々な不思議の音が交錯し、一日中鳴り響いています。広大な森と川の空間には、今でも人の手が入っていない野生の空間が無限とも思える様な広がりを見せ、空間全体からミステリアスなサウンドを発信しています。 世界最大の流域面積を持つアマゾン川の上流域では、アンデス山脈の麓の源流から流れ出すいくつもの支流が合流して本流が形成されていきます。アンデスの東側では急激に標高が低くなり、ここから始まる広大な平地は東海岸の大西洋沿岸まで続いています。アンデスの麓から流れ出る支流はペルー共和国側の時点で既に流れが穏やかで川幅は広く、多くの野生生物に豊かな環境をもたらしています。アマゾン川流域に広がる密林には、多くの野生生物が生息し、それらが実に様々な音色を奏でます。インコやオオシギダチョウ、ムジカザリドリなどの野鳥からホエザルやクモザル、リスザルなどの霊長類、カピバラ、ジャガー、オオカワウソ、ワニ、イグアナなど、数え上げると切りがありません。http://mararianta.net/amazon_rainforest.html この自然音シリーズは、リラクゼーション・ヒーリング音源で、優しい音色の自然音を厳選したものです。長時間(75min)再生し続けることで、部屋中に心地良いリラクゼーション空間を構築します。最先端のサラウンド・マイク・アレイで立体的に収音され、ハイレゾリューション録音された音源は、今までに聴いたことのないような別次元のフィールド立体音響空間を再現します。ダウンミックスされたステレオ・バージョンも同様に立体感を実現しています。音量をある程度下げてもその存在感は失われず、読書や事務作業などの背景に流すとリラクゼーション効果があることが実証されています。また、安眠の助けにもなることでしょう。心地良いと感じることができるまで音量を調整して、部屋中に響き渡る自然界のアンサンブルを体感してください。 この音源には原盤権があり、購入者が個人の楽しみとして鑑賞する目的で販売されています。業務など営利目的での使用を禁じます。

Togakushi Forest 戸隠の森 (PCM96KHz/24bit)

Togakushi Forest 戸隠の森 (PCM96KHz/24bit)

土方 裕雄

Togakushi Forest 戸隠の森  96kHz 24bit 2.0ch 75:04 森中に響き渡るアカショウビンの癒しの声。様々な野鳥の声が周りの木々に反射し、その優しい音色に包み込まれる至福の空間がそこにはあります。明け方、空がうっすらと白い光を感じ始める頃、森の野鳥は活動を始めます。一番手はホトトギス。やがてアカハラの声が森に響き渡り、遠方からはカッコウの声が届きます。アカショウビンがキョロロロと癒しの声を発し、アカゲラがトントンと木の幹をつついています。初夏の戸隠の森では多くの野鳥がリズミカルな合唱を一日中繰り広げています。 戸隠高原は、太古の時代には海の底から隆起して形成された土地だったことが、明らかになっています。その地層からホタテ貝などの化石が多く発見されているのです。高原の北側には戸隠連峰がそびえ、麓から湧き出る水は高原を潤す豊かな水源となっています。 水場に恵まれた高原の森には湿地が広がり、一年を通して数多くの渡り鳥が集まってきます。初夏にはキビタキ、ゴジュウカラ、ミソサザイ、クロツグミ、コルリなどが、秋から冬にかけてはアトリ、キバシリ、ムギマキ、エナガなどが観られます。http://mararianta.net/togakushi_forest.html この自然音シリーズは、リラクゼーション・ヒーリング音源で、優しい音色の自然音を厳選したものです。長時間(75min)再生し続けることで、部屋中に心地良いリラクゼーション空間を構築します。最先端のサラウンド・マイク・アレイで立体的に収音され、ハイレゾリューション録音された音源は、今までに聴いたことのないような別次元のフィールド立体音響空間を再現します。ダウンミックスされたステレオ・バージョンも同様に立体感を実現しています。音量をある程度下げてもその存在感は失われず、読書や事務作業などの背景に流すとリラクゼーション効果があることが実証されています。また、安眠の助けにもなることでしょう。心地良いと感じることができるまで音量を調整して、部屋中に響き渡る自然界のアンサンブルを体感してください。 この音源には原盤権があり、購入者が個人の楽しみとして鑑賞する目的で販売されています。業務など営利目的での使用を禁じます。

Ripple さざなみ (PCM96KHz/24bit)

Ripple さざなみ (PCM96KHz/24bit)

土方 裕雄

Ripple さざなみ  96kHz 24bit 2.0ch 77:04 青く澄みきった海と細かな白い砂。誰もいないビーチにただ一人。聴こえてくるのは海岸に打ち寄せるさざなみだけ。誰もがこの静かな波の音を心地良いと感じ、穏やかな気分に浸ります。白い砂が広がる海岸は、コバルトブルーの空の下、エメラルドグリーンから透き通ったブルーのグラデーションを描いていく珊瑚礁の海がとても開放的な空間を作り出しています。 波音はなぜ人の心を癒すのでしょうか。我々の遠い祖先が海の中で暮らしていた遙かなる太古の記憶を呼び覚ますのか。また、波音にはアルファ波の発生を促す1/fゆらぎが含まれているとも言われます。理由は定かではありませんが、誰もが心癒されるのは明らかです。 静かな空間に遠くから波音だけがきこえてくる。この音を耳にしているだけで贅沢な時間を味わっている気分です。繰り返し打ち寄せる波は、時間の経過都ともに少しずつリズムを変化させてゆきます。 収録地の奄美大島は鹿児島県の奄美群島ですが、どちらかというと九州よりも沖縄本島に近い南洋の島です。海岸線は入り組んだ構造をしたリアス式海岸で、周囲の海岸には現生珊瑚礁が観られます。http://mararianta.net/ripple.html この自然音シリーズは、リラクゼーション・ヒーリング音源で、優しい音色の自然音を厳選したものです。長時間(75min)再生し続けることで、部屋中に心地良いリラクゼーション空間を構築します。最先端のサラウンド・マイク・アレイで立体的に収音され、ハイレゾリューション録音された音源は、今までに聴いたことのないような別次元のフィールド立体音響空間を再現します。ダウンミックスされたステレオ・バージョンも同様に立体感を実現しています。音量をある程度下げてもその存在感は失われず、読書や事務作業などの背景に流すとリラクゼーション効果があることが実証されています。また、安眠の助けにもなることでしょう。心地良いと感じることができるまで音量を調整して、部屋中に響き渡る自然界のアンサンブルを体感してください。 この音源には原盤権があり、購入者が個人の楽しみとして鑑賞する目的で販売されています。業務など営利目的での使用を禁じます。

Stream せせらぎ (PCM96KHz/24bit)

Stream せせらぎ (PCM96KHz/24bit)

土方 裕雄

Stream せせらぎ   96kHz 24bit 2.0ch 75:04 小川のせせらぎを背景に川辺でたたずんでいると、いつの間にかウトウトと、別世界へトリップしてしまいます。高原の森を流れる小川は、雪解け水の恵みを下流へと運びます。流れ出した源流から間もない小さな清流は、水音も穏やかで、森中の木々に響きが反射して複雑な残響に包まれます。それがとても心地良い安らかで涼しげな音色(ねいろ)となるのです。 これは、ご自分の部屋でこの音を聴いていても同じことが起こることでしょう。せせらぎは、とても広範囲な周波数帯域に渡って複雑で優しいNOTEを奏でています。一定のリズムですが、同じメロディーを二度は繰り返すことのない、終わりのない演奏なのです。 せせらぎの収音には、20kHzの可聴周波数帯域を超える高域の収音能力を誇るマイクロホンによる9.0ch、3Dサラウンド・マイクアレイが用いられました。20kHzの可聴可能範囲を超える音波は滑らかでリッチな響きをもたらし、実に豊かな再生音場を創造します。また、3Dによる上方向からの再生音は空間を広げ、穏やかな響きに包まれる心地良さと開放感を与えてくれます。配信音源は5.1chサラウンドですが、上部のマイクロホンでキャッチした音は、L、R、Ls、Rsにダウンミックスされ、立体的な空間を作り出しています。http://mararianta.net/stream.html この自然音シリーズは、リラクゼーション・ヒーリング音源で、優しい音色の自然音を厳選したものです。長時間(75min)再生し続けることで、部屋中に心地良いリラクゼーション空間を構築します。最先端のサラウンド・マイク・アレイで立体的に収音され、ハイレゾリューション録音された音源は、今までに聴いたことのないような別次元のフィールド立体音響空間を再現します。ダウンミックスされたステレオ・バージョンも同様に立体感を実現しています。音量をある程度下げてもその存在感は失われず、読書や事務作業などの背景に流すとリラクゼーション効果があることが実証されています。また、安眠の助けにもなることでしょう。心地良いと感じることができるまで音量を調整して、部屋中に響き渡る自然界のアンサンブルを体感してください。 この音源には原盤権があり、購入者が個人の楽しみとして鑑賞する目的で販売されています。業務など営利目的での使用を禁じます。

Bug’s Song 秋の虫の音 (PCM96KHz/24bit)

Bug’s Song 秋の虫の音 (PCM96KHz/24bit)

土方 裕雄

Bug’s Song 秋の虫の音  96kHz 24bit 2.0ch HPL7 48:54 8月下旬から9月初旬の時期にかけて、夕闇迫る野山では辺り一面に虫の音が響き渡ります。日本の秋を象徴する音。日本人はこの音を聴きながら秋の訪れを知り、まだまだ暑さが残る昼を過ごした後、夕暮れからこの虫たちのささやきで涼しさを感じ取ります。 虫の音を心地良い音と感じるのは、自然音を言語と同じように左脳で処理する日本人独特の感性のようです。あらゆる自然物が発する音を言語と同じように捕らえ、その自然物には神が宿るという日本古来の自然観から来ているのでしょうか。縁側で十五夜の月を眺めながら、虫の奏でるアンサンブルに包まれ、涼むという日本古来の風習は、今でも人々の生活の中に引き継がれています。 秋の夜の虫の音の収音には、20kHzの可聴周波数帯域を超える高域の収音能力を誇るマイクロホンによる7.0ch、3Dサラウンド・マイクアレイが用いられました。20kHzの可聴可能範囲を超える音波は滑らかでリッチな響きをもたらし、実に豊かな再生音場を創造します。また、3Dによる上方向からの再生音は空間を広げ、穏やかな響きに包まれる心地良さと開放感を与えてくれます。配信音源は、5.1chサラウンドですが、上部のマイクで収音された音をダウンミックスすることで、三次元の立体的な空間を作り出しています。http://mararianta.net/bugs_song.html この自然音シリーズは、リラクゼーション・ヒーリング音源で、優しい音色の自然音を厳選したものです。長時間(48min)再生し続けることで、部屋中に心地良いリラクゼーション空間を構築します。最先端のサラウンド・マイク・アレイで立体的に収音され、ハイレゾリューション録音された音源は、今までに聴いたことのないような別次元のフィールド立体音響空間を再現します。ダウンミックスされたステレオ・バージョンも同様に立体感を実現しています。音量をある程度下げてもその存在感は失われず、読書や事務作業などの背景に流すとリラクゼーション効果があることが実証されています。また、安眠の助けにもなることでしょう。心地良いと感じることができるまで音量を調整して、部屋中に響き渡る自然界のアンサンブルを体感してください。 この音源には原盤権があり、購入者が個人の楽しみとして鑑賞する目的で販売されています。業務など営利目的での使用を禁じます。

ページトップへ