New Releases

ROLL ON 48

ROLL ON 48

フラワーカンパニーズ

結成28周年フラカン’第4シリーズ’開幕!ニューレーベル[チキン・スキン・レコード]よりフルアルバム発売決定!「やめたくないとか やめられないとか 誰かのためとか どうでもいいわ!」ロックンロールができなくなるまで、あがいてももがいても更なる未来へ転がり続け、希望を繋ぎ続けるフラカンの世界観を余すことなく詰め込んだ最強のバンド・アルバムが完成!4/22@日比谷野音ワンマンライブで披露され、ファンの間で「深夜高速」に続くバンド・アンセムの呼び声高い注目曲「ハイエース」、ライブ会場と全国ライブハウスで限定販売され話題となった先行シングル「あまくない」他、あがいてももがいても未来へ生き抜いていくことへの希望を繋ぎ続けるフラカンの世界観を余すことなく詰め込んだ捨て曲なしの全11曲。

PORTRAITS(24bit/48kHz)

PORTRAITS(24bit/48kHz)

Rie fu

ロンドンを拠点に、クリエイティブな活動を続けるRie fuが、肖像画を描くように人物像をテーマにした新作アルバム『PORTRAITS』(ポートレート)のリリースを発表。自身によるアートワークは、身近な人々を描いた肖像画作品たち。セルフィーやフィルターなどで『ポートレート』の概念が誤魔化されていく時代に生きる今、人間の内面を、音楽と絵画という二つのメディアを通して独自の視点で描き出す。

BESTMAMA

BESTMAMA

BIGMAMA

10/15(日)にバンド史上初の日本武道館公演が決まっているBIGMAMAが10周年イヤーとなる今年、満を辞してベストアルバムを発売する。 CPX, the cookie crumbles, Dowsing For The Futureなどの初期の名曲から、計算高いシンデレラ, 荒狂曲“シンセカイ”,Swan Songを始めとしたロックとクラシックを融合させたRoclassick曲、 かくれんぼ, 秘密, 神様も言う通りに といったライブで定番の人気曲、そしてBIGMAMAのライブでは欠かせない多幸感 / 一体感を表現した until the blouse is buttoned up, Sweet Dreams, MUTOPIA 他、BIGMAMAの全てを網羅した、新曲を含む2枚組のフルボリューム。

DERBY~栄光の道しるべ~

DERBY~栄光の道しるべ~

H ZETTRIO

新感覚スポーツ音楽特番『勝手にラブソングを』で日本ダービー(競馬)に捧げる曲として作成した楽曲。馬たちが全力で疾走するコースの感触、アップダウンの激しさを独自のアンサンブルで表現している。

汎神論 (24bit/48kHz)

汎神論 (24bit/48kHz)

鳴ル銅鑼

第9回CDショップ大賞2017 東海ブロック賞受賞を経てバンドを更なる高みへ引き上げる究極のセカンドアルバム「汎神論」が遂にリリース!! ★三輪和也の独特の視点・感性から産み出される楽曲と詞、艶やかな唄声と鳴ル銅鑼ならではのバンドサウンドによって作り出される世界観は唯一無二!  ★アルバム先行シングル「DUNE」を含む、名曲揃いのセカンドアルバムが完成!バンドの真価が問われるというセカンドで、飛躍を期待せずにはいられない圧巻の仕上がり!! ★三輪和也の唄声とメロディーセンスが爆発した先行シングル「DUNE」はこれまで三輪の唄声にライヴ会場で涙したコアファン達も納得のキラーチューン!!その他、新しい幕開けを飾るに相応しい「兆シ」や疾走感溢れる「誘惑」鳴ル銅鑼節満載のもう1つのリード曲「壱、壱、零」や「ハーメルンシンドローム」サビのグッドメロディーが印象的な「道連れ」「露命」など名曲目白押しの全12曲!★ZIP-FMにて、鳴ル銅鑼の冠番組「GOKURAKU-MUSEN」絶賛放送中!!

TVアニメ「サクラクエスト」第2クール オープニング・テーマ「Lupinus」

TVアニメ「サクラクエスト」第2クール オープニング・テーマ「Lupinus」

(K)NoW_NAME

P.A.WORKSの“お仕事シリーズ第3弾”!田舎の観光協会で働く女の子たちの物語『サクラクエスト』の第2クールオープニング・テーマを収録したシングル。

NEW (24bit/96kHz)

NEW (24bit/96kHz)

JABBERLOOP

国内のみにとどまらず、北京Blue Noteなど海外での活躍も目覚ましいジャズバンド JABBERLOOPが3年ぶりとなるオリジナルフルアルバム “NEW”を2017年9月6日にリリースすることが決定!今作はライブで既に定番曲となっている『Beginning of Life(Track2)』をはじめ、『130PM(Track3)』『Acid Break(Track4)』など得意とするメロディアスでダンサブルな楽曲の他に、中東地域のTOYOTAプリウス CM楽曲として海外から反響を呼んだ『Bird is Alive(Track13)』10thライブDVDに収録された『TAKACHIHO -Dance of the Gods-(Track5)』も初のスタジオ音源化。更に即完したライブ会場限定アルバム『JAZZ目線』のリード曲『Private eyes(Track9)』をニューバージョンで再録。また、映画MotherLakeのメインテーマ『MotherLake(Track12)』もリマスタリングで再収録。

Castor

Castor

WONK

1st アルバム“Sphere”から1年、海外ツアーや各所国内フェスへの出演・媒体露出など、様々な活動を経て既に貫禄を見せるWONKが放つ、世界の音楽シーンに呼応する最先端のポップ・アルバム。全9曲収録。

D.R.E.A.M.

D.R.E.A.M.

PAELLAS

ネクストブレイクの急先鋒!2017年、現在進行形5人組バンド最新作!never young beachのメンバーとしても活躍する阿南智史を擁するPAELLAS本格始動!2016年にEP「Remenber」、ALBUM「Pressure」の2作品をリリースしROCK、R&B、HOUSE、NEW WAVEなど様々なジャンルを飲み込みながら、独自のサウンドを生み出してきたPAELLASの2017年現在の到達点。モダンなR&Bを基調とした洋楽ライクでアーバンなサウンドを主体としながらもPOPSとしての普遍性を兼ね備えた新たなスタイルを確立。タイトなビートとエッジィ且つクールなギターカッティングを軸に構築されたサウンドとヴォーカルMATTONの甘美な歌声の調和が描き出すサウンドスケープには新しさとノスタルジアが混在する。今作より歌詞に日本語を取り入れるなどサウンド面以外にも新たなアプローチをふんだんに盛り込んだ意欲作。

Film Scum

Film Scum

LEO今井

新曲「On Videotape」と テレビ東京「デッドストック〜未知への挑戦〜」劇伴曲をコンパイルした 配信EP「Film Scum」

イッツ・ノー・シークレット

イッツ・ノー・シークレット

秘密のミーニーズ

2010年代に突如現れた「日本語のロックバンド」の新星!その名も“秘密のミーニーズ”!CSN&Yや、Byrds等の1960〜1970年代のウエストコースト・ロックを下敷きにGAROや、はちみつぱい等の日本語ロックのパイオニアの影響も受けながら男女混声のコーラスアンサンブルを軸として、時にはフォーク、時にはサイケデリックな独自のサウンドを展開する、新しい日本語ロックの在り方を提示した1stアルバムが遂に完成!

Mobb Life

Mobb Life

BAD HOP

“フリースタイルダンジョン”でモンスター役を務めるT-Pablow、“高校生RAP選手権”の覇者であり圧倒的なスキルとセンスを誇るYZERRを中心に、Tiji Jojo、Benjazzy、Yellow Pato、G-K.I.D、Vingo、Barkらが研ぎ澄まされたマイクパスを繰り広げる!すでにストリートで数々のアンセムを生み出してきた彼らのアツすぎる初の全国流通となるフルアルバム!

E TICKET RAP SHOW

E TICKET RAP SHOW

E TICKET PRODUCTION

E TICKET PRODUCTIONが全ての楽曲プロデュースをつとめるミニアルバム。 吉田凜音「りんねラップ」を含む2曲と、椎名ぴかりん、ようなぴ(ゆるめるモ! )、根本凪(虹のコンキスタドール)、寺口夏花&山崎愛(sora tob sakana)の各1曲を収録。SKITにはYui&Aoi(MOE-K-MCZ)が登場。

視線

視線

odol

前作から約1年4ヶ月振りとなる待望のEP『視線』は、"現代のアートロックと言える先進性とオリジナリティ"と"日本語詞の歌と美しいメロディから生まれるポピュラリティ"を併せ持つodolの高い音楽性が更なる飛躍をを遂げ、その結晶と言える作品にった。リード曲となる「GREEN」は、シリアスでメッセージ性の強い言葉と歌、胸を締め付けるような美しいメロディ、激しくも洗練されたバンドサウンド、それに呼応するようなストリングス、全てがギリギリのバランスで成り立った圧巻の構築美。バンド渾身の一曲が新境地を切り拓いた。

Hippopotamus

Hippopotamus

Sparks

活動歴50年目を迎えた現在もカルトなファン層を掴み続ける、ロン(キーボード)&ラッセル(ヴォーカル)のメイル兄弟率いるUSバンド、スパークス。そんな彼らが、2008年の『エキゾチック・クリ―チャーズ・オブ・ザ・ディープ』以来となる9年ぶり、22作目のオリジナル・アルバム『ヒポポタマス』。地元ロスでレコーディングされた今作は、大胆で新鮮で風変わりで、まさに“これぞスパークス!”というような作品。彼らの音楽がこれまでもそうであったように、革新的で瞬時にスパークスだと特定できるサウンドとなっている。

Love What Survives(24bit/44.1kHz)

Love What Survives(24bit/44.1kHz)

Mount Kimbie

先行公開された盟友ジェイムス・ブレイクをフィーチャーした「We Go Home Together」、アカデミー賞ノミネート・アーティストとしても高く評価されているミカチューをフィーチャーした「Marilyn」と新曲を立て続けに発表してきたマウント・キンビーが、満を持して4年ぶり3作目となるオリジナル・アルバム『Love What Survives』のリリースを発表!アルバムからは3曲目の公開となる「Blue Train Lines」は躍動感あふれるリズム・セクションに盟友キング・クルエルのブルージーなラップ歌唱がエモーショナルなスクリームへと展開するバンドの進化を凝縮したような楽曲でPitchforkの Best New Trackを獲得。2016年にドム・メイカーがロンドンからアメリカの西海岸へ移り住んだため、彼らは二つの都市を行き来しながら、ともに精力的なセッションを重ね、アルバム全体に開放的なオーラをもたらした。また今作では、80年代のUKファッションシーンに多大なる影響を与えた伝説のファッション集団〈バッファロー〉の一員でもあり、数多くのファッションマガジンで活躍していた写真家マーク・ルボンとその息子であるフランク・ルボンが、ミュージック・ビデオの制作およびアルバムのアートワーク制作に参加。常に限界を押し広げていく彼らが贈る、自信に満ち溢れた新たなステートメントであると同時に、これまで積み重ねてきたキャリア全ての集大成とも言える作品がここに完成した。

Bring me!!

Bring me!!

SiAM&POPTUNe

シャム猫のような可愛らしさと、洗練されたポップな楽曲をコンセプトに活動中のSiAM&POPTUNeが、2015年7月にリリースした通算5枚目のシングル「夏に恋して」以来2年2ヶ月ぶりのシングルをリリース!

ATAK015 for maria(DSD 2.8MHz)

ATAK015 for maria(DSD 2.8MHz)

Keiichiro Shibuya

渋谷慶一郎、初のピアノ・ソロ・アルバム。全14曲、64分。 渋谷慶一郎は2002年に音楽レーベルATAKを発足させて以来、一貫してテクノロジーと音楽の関係を探求してきた音楽家である。2004年に発表したファースト・アルバム『ATAK000 Keiichiro Shibuya』は「電子音楽の歴史のすべてを統べる完璧な作品」と評され、セカンド・アルバムとなった『ATAK010 filmachine phonics』は音像の縦移動を含む世界初のヘッドフォン専用・三次元立体音響CDとして大きな話題を呼んだ。 実に2年7ヶ月ぶりのフル・アルバムとなる本作が、これまでの作品と大きく異なるのは、自身が作曲、演奏したピアノ・ソロによる完全アコースティックのアルバムとなっていることであり、ここには彼が体験した大きな変化が反映されている。 ここ数年の渋谷の活動の中心はコンピュータ・テクノロジーを駆使した「新しい音楽」の探求を実際に科学者とコラボレーションすることによって追求するということにあり、実際にその活動は世界的な注目を集めてきた。そうした音楽とサイエンス・テクノロジーの掛け合わせによる「現実を超える」“複雑さ”と“豊穣さ”にダイブしてきた渋谷だからこそ取り組むことができたのが、今回のピアノ・ソロ作品だといえる。渋谷がこのアルバムで徹底的にフォーカスしたのが、シンプルな構成だが楽曲としての高い精度を維持しつつも、かつてない音響的な解像度を同時に実現するという2つの異なった層が絡み合った、まったく新しい次元のピアノ・アルバムを作るということだ。 レコーディングはコンサートホールを貸し切り、渋谷がライブなどで愛用するベーゼンドルファーに、メインとアンビエンスにたった2本ずつのマイクを精緻にセッティングし、ピアノの弦の軋みやタッチ・ノイズまでを完璧に収録するDSDレコーディングで行った。DSDは非常に高解像度な録音を可能にするSACD(スーパーオーディオCD)の規格であり、その第一人者であるオノセイゲンによって録られたピアノの音は、DSDデータのまま編集、ミックス、マスタリングされた。つまり写真でいうRAWデータのまま編集、ミックス、マスタリングが行われ最後にCDになったわけだが結果的に、CDで再生されるこのピアノの演奏は、まるでそこで弾いているかのように瑞々しくリアルに響く。 同時に、コンピュータ音楽では触れてこなかったメロディやコードを含んだ楽曲は、驚くほどシンプルで、美しく、さまざまな微細で豊かな感情を喚起させる。この大きな変化は、昨年、公私ともにパートナーであった妻のマリアを亡くすという深く大きい悲しみを、渋谷自身が経験しているからとも言える。「まるでそこで誰かが弾いているように聴こえるCDが作りたい」という欲求もそうした孤独の中で音楽が自分を救うという体験から生まれたもので、これは単なるコンセプトやテクニカルな問題とは別の次元で生まれ、実現されている。そうした様々な経験、プロセスを経て、このアルバムは1年の年月をかけてついに完成した。 その音楽の深度ははかり知れない。

Everything Goes Back to You (24bit/44.1kHz)

Everything Goes Back to You (24bit/44.1kHz)

Nozomi Nobody

透明感のある歌声とループを巧みに用いたコーラス・ワークなど、独自の世界観で各地の音楽ファンを魅了しているNozomi Nobodyが2作目となる全国流通盤「Everything Goes Back to You」をリリースする。アレンジ、演奏、録音、ミックスまで全てを手がけた前作「We Are Always a Bit Lonely」の制作を経て、自身のルーツに立ち返り、よりシンプルでよりストレートな「フォーク・ポップ・アルバム」が完成。生音を基調とし、アナログ機材を多く使って録音された温かみのあるサウンドがヴォーカルの繊細さと強さを際立たせる、日々の生活に寄り添う作品となった。レコーディング&ミックスに、GEZANや幾何学模様、柴田聡子等を手がけるつばめスタジオの君島結氏、マスタリングにU2、The Rolling Stones等を手がけるPete Maher氏が参加。

ノスタルジア(24bit/96kHz)

ノスタルジア(24bit/96kHz)

Okada Takuro

Okada Takuro(ex.森は生きている)がソロ名義として、デビュー・アルバム『ノスタルジア』をリリース!マスタリングはボブ・ディランからボン・イヴェールなど数々の名作を手掛けたグラミー賞ノミネート経験もあるエンジニア、グレッグ・カルビが手掛け、プロデュースやミックスはOkada Takuro本人が行っています。そしてアルバム内では、増村和彦(ex.森は生きている)、谷口雄(ex.森は生きている)、大久保淳也(ex.森は生きている)、西田修大(吉田ヨウヘイgroup)、三船雅也(ROTH BART BARON)、水谷貴次(peno他)、優河、石若駿等が参加!

大海賊

大海賊

サイプレス上野とロベルト吉野

サイプレス上野とロベルト吉野がキングレコード / EVIL LINE RECORDSからメジャーデビュー! “HIPHOPミーツallグッド何か"を掲げ、よっしゃっしゃっす! !

雨のち感情論

雨のち感情論

和楽器バンド

2014年のメジャーデビュー以降、発売したすべてのシングルを映像シングルとしてリリースしてきた和楽器バンド。そんな彼らの記念すべきファースト・CDシングル。

TVアニメ「僕のヒーローアカデミア」 2nd オリジナル・サウンドトラック

TVアニメ「僕のヒーローアカデミア」 2nd オリジナル・サウンドトラック

VA

『僕のヒーローアカデミア』2ndのオリジナル・サウンドトラック。

キミは無邪気な夏の女王~This Summer Girl Is an Innocent Mistress~/じゃんぷ!/夏の夜は短すぎるけど…(虹盤)

キミは無邪気な夏の女王~This Summer Girl Is an Innocent Mistress~/じゃんぷ!/夏の夜は短すぎるけど…(虹盤)

虹のコンキスタドール

海外からのオファー殺到!虹のコンキスタドール、メジャー1stトリプルA面シングル!今作は、「THE☆有頂天サマー!!」「限りなく冒険に近いサマー」に続く、夏シングル第3弾!

初音ミク Sings “手塚治虫と冨田勲の音楽を生演奏で” (96kHz/24bit)

初音ミク Sings “手塚治虫と冨田勲の音楽を生演奏で” (96kHz/24bit)

VA

手塚90周年&冨田85周年&ミク10周年特別企画 世界のバーチャル・シンガーが歌とお話でナビゲートする、懐かしの冨田勲×手塚治虫ワールド。

Up All Night

Up All Night

Beck

グラミー賞最優秀アルバム賞を受賞した『モーニング・フェイズ』から約3年半。ベックが遂に待望の新作『カラーズ』を10月11日に日本先行リリース!「ディア・ライフ」に次ぐ第2弾!「アップ・オール・ナイト」を先行配信!

Every Country's Sun

Every Country's Sun

Mogwai

今作では、モグワイの99年発表の傑作『カム・オン・ダイ・ヤング』のプロデュースを務めた盟友デイヴ・フリッドマン(マーキュリー・レヴ)と再タッグを組んだ。レコーディングはフリッドマンの所有するNYにあるTarbox Road Studiosにて行われた。ファースト・シングル「Coolverine」は、静寂からはじまり轟音へと続く、エモーショナルで美しいモグワイらしい1曲だ。日本盤にはボーナストラック・トラックとして「Fight For Work」が収録されている。

Pollux

Pollux

WONK

フィーチャリングアーティストにRITTO(MC), Epic(MC), Miki Hirose(Tp), 加えてNYのフューチャーソウルバンド“The Love Experiment”よりKim Mayo(Vo.)を迎えたエクスペリメンタル・アルバム。6月にデジタルリリースされたスマッシュヒットシングル“Give Me Back My Fire”を含む全9曲収録。

びゅーてぃふる

びゅーてぃふる

ふくろうず

ふくろうず結成10周年のアルバムが発売!通算6枚目となる今作は、プロデューサーに浅田信一を迎え、前作以上のオリジナリティー溢れるバンドサウンドで、誰もが納得する1枚が完成!

TVアニメ「サクラクエスト」第2クール エンディング・テーマ「Baby’s breath」

TVアニメ「サクラクエスト」第2クール エンディング・テーマ「Baby’s breath」

(K)NoW_NAME

P.A.WORKSの“お仕事シリーズ第3弾”!田舎の観光協会で働く女の子たちの物語『サクラクエスト』の第2クールエンディングテーマを収録したシングル。

鱗(うろこ)―岡崎体育Remix―

鱗(うろこ)―岡崎体育Remix―

秦 基博

秦 基博の「鱗(うろこ)」を岡崎体育がリミックスした「鱗(うろこ)‐岡崎体育Remix‐」

FIRST TIME WEAVER

FIRST TIME WEAVER

WEAVER

「くちづけDiamond」など厳選された全24曲からなるセレクトアルバム「FIRST TIME WEAVER」

A/W

A/W

WEAVER

TVアニメ『サクラダリセット』第2クールオープニングテーマ「だから僕は僕を手放す」、JAL Web CM『JAL浪漫旅行 北海道篇』テーマソング「Photographs」他に加え、My Little Loverのカバー曲「Hello, Again ~昔からある場所~」、Jazztronikによってリミックスされた「心の中まで(Jazztronik Remix)」を収録したEP。

Niemeyer

Niemeyer

MAGIC OF LiFE

2016年は『弱虫ペダル』『ジョーカーゲーム』と人気TVアニメの主題歌を立て続けに担当し、2017年は自身の全国ツアーだけでなく、アメリカやドイツ、フランスなどの海外フェスなどにも精力的に出演してきたMAGIC OF LiFEが1年ぶりにアルバムをリリース。公開1ヶ月でYouTube再生回数が100万回を突破した「線香花火」他、収録。

don't watch the sun(24bit/48kHz)

don't watch the sun(24bit/48kHz)

iLU

キーボードプレイヤー/アンビエントアーティスト/DJという三つの顔を持ち幅広いリリースとライブ活動を行うShin Wadaと、多岐に渡るスタイルを経て繊細さと表現力を兼ね備えた唯一無二のボーカリストKUROによるユニットiLU、そのエレガントで秀逸な1stアルバムが完成!ポップで浮遊感溢れる気持ちの良いサウンド・プロデュースを中心に、疾走する高速ビートやダンス・ナンバーからダウン・テンポまで縦横無尽に展開されるリズムが溶け合った秀逸なトラック群をベースに、時にミニー・リパートンを思い起こさせるようなキュートさとソウルフルさを兼ね備えたKUROの可憐で力強い歌声が重なり、様々な情景をも思い起こさせる楽曲群は、彼等のサウンドのオリジナリティーを確固たるものとしている。心地良いピアノとローズがコードワークされたD'N'B調のビートにKUROのキュ-トな歌声が絡み合うオープニグ曲かつ本アルバムを代表する「one」、正統派なクラブ・トラックにKUROのソウルフルで太い歌声が唯一無二の世界観を創る「inside  -time relapse mix-」、浮遊感溢れる気持ちの良いサウンドにKUROの優しいボーカルが絡み合う叙情的な「today」、Shin Wadaのプロデュース能力が如何なく発揮された流麗壮大かつ本アルバムで唯一のインスト曲「future notes」、KUROの繊細さがこの上なく表現力されたバラード調の「gone heart」をはじめ、全編に渡り細部まで丁寧にクリエートされた極上のアルバムに仕上がっている。今後要注目間違いなしの期待のユニットiLU、この名前は覚えておいた方がいい!

KEEP ON

KEEP ON

uchuu,

新生uchuu,の新作がリリース!ダイナミズム溢れるバンドサウンドはもちろん、元々彼らのルーツにあるダンスミュージックの要素がより色濃く反映された作品。

Best Of The Pen Friend Club 2012-2017

Best Of The Pen Friend Club 2012-2017

The Pen Friend Club

過去4枚のアルバムよりオリジナル10曲&カバー10曲を選曲し、リーダー平川雄一による全曲リミックス、中村宗一郎(ピースミュージック)によるリマスタリングが施された全20曲を収録!初の紙ジャケ仕様(A式セミダブル)となる活動5周年記念盤!ライナーノーツは謎の音楽家カンケが執筆。The Pen Friend Club プロフィール:2012年に平川雄一により結成。The Beach Boys、Phil Spector周辺の60年代中期ウェストコーストロックをベースとした音楽性を表現する稀有なバンド。2015年にはザ・ゾンビーズ来日公演のオープニングアクトも務めた。過去4枚のアルバムは全てロングセラーとなり、LP盤も全てソールドアウトするなどコアな音楽ファンにも評価が高い。Record Store Day 2017では人気アイドルグループRYUTistやバニラビーンズとのスプリット盤も話題になった。

シグナル

シグナル

DEVIL NO ID

異色のメディアミックスを行うガールズダンスクルー『DEVIL NO ID』のサード・シングル!“何でもないような1日も キミと一緒だったら輝ける”。キミとの絆を儚く語る青春ティーンソング!疾走感のある優しいメロディにイマを生きる彼女達の等身大のメッセージが交わった、大切な人との繋がりを思い出せてくれる楽曲。

VIRTUAL GRAVITY

VIRTUAL GRAVITY

LUCKY TAPES

リリースから2年を経て今なおロングセラーを続けるデビュー・アルバム『The SHOW』、共同プロデューサーにtoeの美濃隆章を迎え、その評価を決定的なものにした2ndアルバム『Cigarette & Alcohol』以降、フジロック・フェスティバル、タイコクラブといった国内フェスへの出演、ASIAN KUNG-FU GENERATIONのワールドツアーへの抜擢などライブバンドとしても成長著しいLUCKY TAPESの約1年ぶりとなる待望の新作EPが完成! 既にライブのハイライト曲として、ファンの間では長らく音源化が望まれていた名曲「シェリー」を含む全4曲のEP「Virtual Gravity」。

Sorry... come back later

Sorry... come back later

AKLO×JAY'ED

遡ること数週間前、たまたまスタジオで居合わせた AKLO、JAY`ED、プロデューサーの BACHLOGICの三人がビートも歌詞もない状態からスタジオでセッションを開始したところ、ひと晩で数曲のデモが出来上がり、その後もセッションを重ね、瞬く間に十数曲の楽曲が仕上がってしまった為、急遽リリースへと発展した偶発のコラボレーション作品。リード曲「Different Man」は、村上虹郎主演のテレビ東京の新ドラマ『デッドストック~未知への挑戦~』のオープニング主題歌として書き下ろされた、スムースな R&B ビートの一曲に仕上がっている。

わたしの向こう側

わたしの向こう側

やなぎさわまちこ

元Wienners、そしてMAHOΩのMAXことやなぎさわまちこが満を持してソロ・アルバムをリリース! プロデュースは新世代インディーズ・ポップ・シーンの旗手、ayu tokiO こと猪爪東風。 新たに書き下ろされた珠玉の6曲は、これまでの彼女の音楽キャリアの中で密かに培った、ありそうでなかった女性版ニュー・ソイソース・ミュージック。 ソイソース・ミュージックとは細野晴臣が『トロピカル・ダンディ』(1975)でNYのサルサに対抗して名付けた和製トロピカル・サウンドの名称。 彼女の好む細野晴臣などのチャンキーサウンドの香りが漂い、同時に子供の頃から愛聴してきた90年代JPOPの大衆性を帯びています。 それに加え、SSW ayUtokiOによるプロデュースによるマニアックな使用機材の選択&rec&mixから、明確な2017年インディーシーンからの意思あるサウンドになっています。 歌詞の世界には幼少期からのトラウマ的刷り込みさえある日本の少女漫画誌的ロマンチックさを感じられ、とても独特な雰囲気にまとまっています。 現行の女性SSWサウンドとも現行ロックバンドサウンドとも一線を画す、オリエンタルでエキゾチックな響きと、少女のときめきを2017年の日本からの視点で描いた歌詞の世界が、すべての人々の胸を優しく震わせます。 CITYにあって都会の時の流れにあらず。独自かつ普遍的かつ良心的な作品です。 ayU tokiOによる提供曲が二曲。

Citrus

Citrus

The Whoops

●The Whoopsの全国流通作品第2弾●初の全国発売アルバム「FILM!!!」を2016年9月7日に発売してから1年。東京下北沢を中心に全国へと動き出した1年間。「Citrus」の名の通り、酸いも甘いも苦いも味わってきたバンドが感じたものを届けるべく制作した楽曲を凝縮。Ba. 森雅実がメインボーカルの3曲目[バイバイ]など、新たなるチャレンジもあるミニアルバムに。

ヒゲちゃん

ヒゲちゃん

やくしまるえつこ

世界最大の国際科学芸術賞でグランプリを受賞するなど唯一無二の活躍を続ける音楽家・やくしまるえつこが音楽監修・劇中歌制作を担当! 不朽の恋愛マンガの金字塔作品として呼び声の高い魚喃キリコの代表作『南瓜とマヨネーズ』が冨永昌敬監督により実写映画化、やくしまるえつこによる劇中歌「ヒゲちゃん」のセルフカバーです。

笑顔でサンキュー!(Special Edition)

笑顔でサンキュー!(Special Edition)

everying !

デビューから約3年、セカンド・ツアーファイナルの品川ステラボールでまさかの卒業を発表したeverying!。ラストライブを前に、ラストシングルの発売が決定!「心のメモリー」は、TVアニメ『AKIBA’S TRIP -THE ANIMATION-』の各話エピソードに合わせて書き下ろされた楽曲で、everying!は第6話のEDを担当。

怪盗▽ブラックキャッツ(TVアニメ「はじめてのギャル」EDテーマ)

怪盗▽ブラックキャッツ(TVアニメ「はじめてのギャル」EDテーマ)

エラバレシ

デビュー2年目を迎え勢いを増す“バクステ外神田一丁目”選抜ユニットの通算4枚目シングル!人気ラノベ原作TVアニメ『はじめてのギャル』エンディングテーマに決定!

SUMMERGAZER

SUMMERGAZER

HINTO

10月4日にリリースされる1st EP『LAST NIGHT』からの先行シングル

SF Fiction

SF Fiction

PELICAN FANCLUB

緊急配信シングル「SF Fiction」

ATAK001

ATAK001

slipped disc

レーベルATAKの中心人物である渋谷慶一郎とmariaによるラップトップデュオ。 2002年11月に発表されたファーストアルバム「ATAK001 slipped disk」は、音響的複雑性と強力なグルーヴが混在したサウンドによってミュージックシーンのみならずアート、デザイン等、各方面で多大な支持を集め、あのトーマス・ブリンクマン(a.k.a. soul center)からも「強烈なトリップ、こんなサウンドは聴いたことがない」という絶賛を受けている。 現在までに、carsten nicolai、 karafuto、 mertzbow、 numb、 staubgauld、 dj klock、 portable[k]ommunity、 aoki takamasa など多彩なアーティストと共演。 ライブパフォーマンスではダンサブルとすら言えるミニマルかつハイテンションなスタイルをベースに多様なsound fileの断片・再構築化を試みる独特なスタイルで高い評価を受けている。 また「ATAK001 slipped disk」リリース直後の2002年12月、渋谷慶一郎は日本の代表的音響派アーティストを収録した森美術館によるコンピレーションCD、OPEN MIND(収録アーティスト:秋田昌美、池田亮司、numb、aoki takamasa他)に参加。 同21日に行われたOPEN MIND live versionでのソロ・ライブパフォーマンスは大好評を博した。 ATAKは音楽だけではなくデザイン、映像、webといった多様なアーティストの集合体であり今後は科学、ファッション、インスタレーション等、多様な領域での活動が予定されている。

ATAK002

ATAK002

Keiichiro Shibuya + Yuji Takahashi

ここにあるのは、親子以上の年齢差を隔てた二人の日本の作曲家による、師弟愛に満ちたコラボレーションなどでは、まったくない。  かつてコンピューター音楽の最先端で苦闘しながら、ある明晰な倫理的理由によって、以後の長い間、音とデジタルな演算との結び付きを、自らに厳しく禁じてきた高橋悠治は、21世紀に入って突然、ラップトップを手にした。もちろん、それが嘗てコンピューターを封印したのと同じ強度の倫理的理由によるものであることは疑いない。 この「転回=回帰」は、音楽史上の「事件」であるとさえ言える。 一方、若い渋谷慶一郎は、フォーマルでアカデミックな音楽領域から出発しながら、おそらく同世代の誰よりも鋭敏かつ真摯であったがゆえに、あっけなく制度から逸脱してゆき、現在のポスト・テクノロジカル状況における「作曲家」としての在り方自体を問い直す、という困難な試行は、ATAKの始動と slipped diskとしての活動にまで至った。 多くの者にとっては今なお居心地が良いのだろうアカデミズムの「閉域」から身を引き剥がすにあたって、かつて他ならぬ「逸脱」の先達たる高橋の薫陶を得たこともある渋谷は、しかしこの作品においては、偉大な年長者への畏敬の念に囚われることなく、その強烈きわまる「問題提起としての電子音響」を高橋へと真っ向から突きつけている。 そして対する高橋も、渋谷のラジカルな挑発にベテランらしく鷹揚に応じるどころか、凶暴な牙を剥き出しにして、筋金入りの制度破壊者たる正体を露わにしてみせるのだ。 両者の闘いは、驚くべきスリリングなものだ。だがむろん、彼らは互いに戦っているのではない。彼らは同じものに対して闘おうとしているのだ。それが何であるのかを敢えて言葉にするのは野暮というものだろう。 佐々木 敦(headz/fader)

ATAK015 for maria

ATAK015 for maria

Keiichiro Shibuya

渋谷慶一郎、初のピアノ・ソロ・アルバム。全14曲、64分。 渋谷慶一郎は2002年に音楽レーベルATAKを発足させて以来、一貫してテクノロジーと音楽の関係を探求してきた音楽家である。2004年に発表したファースト・アルバム『ATAK000 Keiichiro Shibuya』は「電子音楽の歴史のすべてを統べる完璧な作品」と評され、セカンド・アルバムとなった『ATAK010 filmachine phonics』は音像の縦移動を含む世界初のヘッドフォン専用・三次元立体音響CDとして大きな話題を呼んだ。 実に2年7ヶ月ぶりのフル・アルバムとなる本作が、これまでの作品と大きく異なるのは、自身が作曲、演奏したピアノ・ソロによる完全アコースティックのアルバムとなっていることであり、ここには彼が体験した大きな変化が反映されている。 ここ数年の渋谷の活動の中心はコンピュータ・テクノロジーを駆使した「新しい音楽」の探求を実際に科学者とコラボレーションすることによって追求するということにあり、実際にその活動は世界的な注目を集めてきた。そうした音楽とサイエンス・テクノロジーの掛け合わせによる「現実を超える」“複雑さ”と“豊穣さ”にダイブしてきた渋谷だからこそ取り組むことができたのが、今回のピアノ・ソロ作品だといえる。渋谷がこのアルバムで徹底的にフォーカスしたのが、シンプルな構成だが楽曲としての高い精度を維持しつつも、かつてない音響的な解像度を同時に実現するという2つの異なった層が絡み合った、まったく新しい次元のピアノ・アルバムを作るということだ。 レコーディングはコンサートホールを貸し切り、渋谷がライブなどで愛用するベーゼンドルファーに、メインとアンビエンスにたった2本ずつのマイクを精緻にセッティングし、ピアノの弦の軋みやタッチ・ノイズまでを完璧に収録するDSDレコーディングで行った。DSDは非常に高解像度な録音を可能にするSACD(スーパーオーディオCD)の規格であり、その第一人者であるオノセイゲンによって録られたピアノの音は、DSDデータのまま編集、ミックス、マスタリングされた。つまり写真でいうRAWデータのまま編集、ミックス、マスタリングが行われ最後にCDになったわけだが結果的に、CDで再生されるこのピアノの演奏は、まるでそこで弾いているかのように瑞々しくリアルに響く。 同時に、コンピュータ音楽では触れてこなかったメロディやコードを含んだ楽曲は、驚くほどシンプルで、美しく、さまざまな微細で豊かな感情を喚起させる。この大きな変化は、昨年、公私ともにパートナーであった妻のマリアを亡くすという深く大きい悲しみを、渋谷自身が経験しているからとも言える。「まるでそこで誰かが弾いているように聴こえるCDが作りたい」という欲求もそうした孤独の中で音楽が自分を救うという体験から生まれたもので、これは単なるコンセプトやテクニカルな問題とは別の次元で生まれ、実現されている。そうした様々な経験、プロセスを経て、このアルバムは1年の年月をかけてついに完成した。 その音楽の深度ははかり知れない。

君は夕暮れの風の中

君は夕暮れの風の中

つばき

ライブ会場限定で販売されていたつばきのミニアルバム「君は夕暮れの風の中」とシングル「花が揺れる」の2タイトルが配信でも発売開始。

花が揺れる

花が揺れる

つばき

ライブ会場限定で販売されていたつばきのミニアルバム「君は夕暮れの風の中」とシングル「花が揺れる」の2タイトルが配信でも発売開始。

「僕たちがやりました」オリジナルサウンドトラック

「僕たちがやりました」オリジナルサウンドトラック

VA

累計120万部突破の大ヒットコミック「僕たちがやりました」が窪田正孝、永野芽郁、新田真剣佑ほか豪華キャストで待望のドラマ化!実写化困難といわれた衝撃作のサウンドトラックをorigami PRODUCTIONSのShingo Suzuki、mabanua、関口シンゴ、Kan Sano、Hiro-a-key、Michael Kanekoが担当!★ただのサントラではない!まるでドラマ自体が壮大なミュージックビデオ!映画「トレインスポッティング」「パルプ・フィクション」「スナッチ」のような“音楽でストーリーを引っ張る”展開で、視聴者に音の印象を強烈に残す事間違いなし!スリリングな展開、そして時にコミカルに、切なく、、、若者の心情を音と映像で見事に表現!「連ドラのサントラ」の概念をくつがえす1枚となっております!「青春クライムサスペンス」という新ジャンルを確立し、各所で期待値が高まっている“僕やり”。origamiサウンドとの相性も抜群!2017年最大のヒットドラマとなる予感大です!★僕たちがやりましたそこそこでよかったはずの日常が大激変!クズだけど必死に生きる若者たちの青春逃亡サスペンス!!原作:金城宗幸、漫画:荒木光、講談社「ヤングマガジン」に連載され、瞬く間に話題が広がる。コミックはデジタルも含め累計120万部を突破。カンテレ・フジテレビ毎週火曜よる9時〜https://www.ktv.jp/bokuyari/

たぶん絶対

たぶん絶対

Minchanbaby

5年ぶり、3枚目のアルバム。 改名後1枚目にして、一応ラストアルバム。 2014年初頭~2016年末までの制作順に収録した、プレイリストに近い本作。諦めや死、自殺願望など、ネガティヴワード満載のこの世や人生の終わりを歌ったディストピア的な作品。客演にJinmenusagi、Cherry Brown、そして粗悪興業よりonnenとJuicy JJが参加。

Eternal Timer

Eternal Timer

Itto x Jinmenusagi

幅広い音楽性で異彩を放つUS西海岸からの逆輸入型アーティスト:Ittoと 東京生まれ東京育ちインターネット世代のトラッパー:Jinmenusagiによる コズミックでスペイシー、そしてアカデミックなコラボアルバムが完成。

The Definition of This Word

The Definition of This Word

16FLIP vs BES

TOKYOのHIP HOPを語る上で外せない最重要ビートメーカー16FLIPが完全復活を遂げたBESの渾身の3RDアルバムをフルREMIX!!

CZN'PASS

CZN'PASS

ILLNANDES & ENDRUN

東京ヒップホップ最高峰のレーベル、DOGEAR RECORDSからリリースとなる関西をベースに活動しているILLNANDES(PSYCHO PATCH)とENDRUNによるジョイント・アルバム!

PURPLE WAVE

PURPLE WAVE

Cz TIGER

日本から、紫の津波が世界を襲う-2016年11月15日、2nd Mixtape “AFTER HEAVEN”をドロップしてから約10ヶ月・・・ 遂に__ 1st EP 『PURPLE WAVE』が初の全国流通盤(タワーレコード限定)としてリリースされる。過去に発表した2枚のミックステープ『HEAVEN』、『 AFTER HEAVEN』には、多くの海外アーティストがフィーチャリングで参加していたが、今作『PURPLE WAVE』のフィーチャリングは、Cherry Brown, Elle Teresa, MonyHorse, Yuskey Carter, 竜巻一家, Ryugo Ishida & Sophiee(ゆるふわギャング)など現行の国内HIP HOP シーンを騒がす豪華若手アーティストが中心となっており、プロデューサーには、Speaker Knockerz などに楽曲を提供しているCali-Co Beatz を筆頭にLil’ 諭吉, Yenyen Beatz などが参加。収録曲「FAVORITE」 「ハナシカタにきいつけな」「竜巻一家」は既にMUSIC VIDEOが公開されており、そのどれもがストリートを騒がせている。そして、、、1st Albumも既に出来上がっていると言う噂も…HIPHOPの最前線を行く、'竜巻の虎'からはこれからも目が離せない!

VERY BEST ROLL OVER 20TH

VERY BEST ROLL OVER 20TH

CHAGE&ASKA

1999年に発売されたCHAGE&ASKAのベスト・アルバム『VERY BEST ROLL OVER 20TH』

A/W

A/W

WEAVER

TVアニメ『サクラダリセット』第2クールオープニングテーマ「だから僕は僕を手放す」、JAL Web CM『JAL浪漫旅行 北海道篇』テーマソング「Photographs」他に加え、My Little Loverのカバー曲「Hello, Again ~昔からある場所~」、Jazztronikによってリミックスされた「心の中まで(Jazztronik Remix)」を収録したEP。

KiRite

KiRite

光田康典×加藤正人

ゲーム音楽界で活動する脚本家、加藤正人と作曲家、光田康典による、ゲームというフィールドを離れてタッグを組み制作したアルバム。

After Clubbing Standard Breakfast

After Clubbing Standard Breakfast

Kampow

DJとしてベルリンでキャリアを積むKampow(カンポウ)の処女作品。 初期の名曲”Your Season”、”Look”、最新作”Jus One”を含む全8曲。 アフタークラビングスタンダードブレイクファスト。

FROITO

FROITO

FROITO

結成12年目になる、1990年後半に精力的に活動していたdrumkan ・えがおドラミ・boat ・catch up・旅団といったジャンルレスなメンバーからなるインストバンド、FROITOが、セルフタイトル『FROITO』を自身のレーベルである<ちくわ>からリリース。シンプルでありながらも綿密に練られたリズム構成に、複雑に絡み合うドラマチックなギターが 同居して楽曲全体に程良い緊張感を与えている。また、再録音された「tokyo waltz」はゲストボーカルに“minakumari”を迎え、 透明感ある歌声との融合によって更なる進化を遂げている。

TURNING

TURNING

ISSEI NORO INSPIRITS

10周年メモリアルアルバム!“ISSEI NORO INSPIRITS”のHATS移籍後第3弾となる待望のオリジナルアルバム!

HALOの不思議なレストラン

HALOの不思議なレストラン

HALO

2017年5月に開催した2nd LIVE in JAPAN「HALOの不思議なレストラン」をパッケージ化したHALO初のConcept Album! 2017年5月に東京、大阪で開催したHALOの2nd LIVE in JAPAN「HALOの不思議なレストラン」で披露した楽曲のほかに、 ソロコーナーで披露した日本のアーティストのフルストレートカバーに加え、 ディノ、オウンはそれぞれ自身が大好きという福山雅治の「最愛」、 秦基博の「ひまわりの約束」を新たにカバー歌唱し、収録。

Phenoメnon

Phenoメnon

その名はスペィド

呪って、呪われて。だけどこれは愛の歌!アルバムタイトル『Phenoメnon』の「メ」は、眼? ME? それとも傷痕??2.5次元を彷徨うファンタジー・エレポップユニット「その名はスペィド」、2年半ぶりにリリースする本作は、初めてのミニアルバム。前作『真っ黒逆さまハート』は毒っ気の強いマジカルでファンタジックなサウンドをクリエイトしていたが、今回は“和”の要素も取り入れ、神さま、仏さま、幽霊、ゾンビ、モンスターなどが入れ替わり立ち替わり顔を出す、ミクスチャーな天上世界を建設。EDMから歌謡曲まで幅広く愛を注ぐコンポーザー・SLF!! の生み出すキャッチーなサウンドは、hip hopの要素(※ブレイクビーツなどで言い換えても良いです)もふんだんに取り込みさらに先鋭的に進化。ボーカル「ATG(ありすとじぜる)」によるキュートなラップが大きくフィーチャーされた楽曲「makeup↑makedown↓」はその象徴と言える。以前からスペィドの持ち味であるゴシックテイストも「ホラー」というモチーフで集約。真夏の怪談シーズンからハロウィン、果てはクリスマスまで、あらゆる季節を飲み込んだ怪作とはまさにこのこと。また、本作よりATG、SLF!!、レギュラーダンサーMammiyu(まみいゆ)加え、新ダンサー、Tsutsuji(つつじ)、Lion(りおん)の加入も決定。パフォーマーとしてすでに豊富な経験を持つふたりの加入により、より華やかでキッチュなスペィドワールドが展開されることだろう。

IT'S ALIVE

IT'S ALIVE

Ry-lax

所属レーベル・BCDMGのオフィシャルサイトにて限定販売され、すぐさま完売となったEPが配信スタート!

Celtic Letters(24bit/192kHz)

Celtic Letters(24bit/192kHz)

Lapis Lazuli

イギリスにルーツを持つクラシカルボイスの歌姫、Lapis Lazuliが歌うケルティック・ミュージック集。ハイレゾ配信のみで販売されたミニ・アルバム『CELTIC』はノンプロモーションにも関わらず大手ハイレゾ配信サイトにて総合週間ランキング第2位にランクイン。本CDは『CELTIC』に収録された5曲に、新録音を加えた待望のアルバム。

Celtic Letters(DSD 5.6MHz/1bit)

Celtic Letters(DSD 5.6MHz/1bit)

Lapis Lazuli

イギリスにルーツを持つクラシカルボイスの歌姫、Lapis Lazuliが歌うケルティック・ミュージック集。ハイレゾ配信のみで販売されたミニ・アルバム『CELTIC』はノンプロモーションにも関わらず大手ハイレゾ配信サイトにて総合週間ランキング第2位にランクイン。本CDは『CELTIC』に収録された5曲に、新録音を加えた待望のアルバム。

Silent Siren Live Tour 2014→2015冬〜武道館へGO! サイレンGO!〜@日本武道館

Silent Siren Live Tour 2014→2015冬〜武道館へGO! サイレンGO!〜@日本武道館

Silent Siren

2014年11月5日から始まった全国22ヶ所「Slent Siren Live Tour 2014→2015冬 ~武道館へ GO! サイレン GO!~」のツアーファイナルである日本武道館のライヴ音源が配信スタート!

Silent Siren 2015 年末スペシャルライブ 覚悟と挑戦

Silent Siren 2015 年末スペシャルライブ 覚悟と挑戦

Silent Siren

Silent Sirenの「覚悟と挑戦」が詰まったツアーファイナルよりライヴ音源が配信スタート!

Silent Siren LIVE TOUR 2016 Sのために Sをねらえ!そしてすべてがSになる@横浜アリーナ

Silent Siren LIVE TOUR 2016 Sのために Sをねらえ!そしてすべてがSになる@横浜アリーナ

Silent Siren

2016年7月18日横浜アリーナで行われたツアーファイナル「Silent Siren Live Tour 2016 Sのために Sをねらえ! そしてすべてがSになる」のライヴ音源が配信スタート!

Silent Siren Live Tour 2013冬〜サイサイ1歳祭 この際遊びに来ちゃいなサイ!〜@Zepp DiverCity TOKYO

Silent Siren Live Tour 2013冬〜サイサイ1歳祭 この際遊びに来ちゃいなサイ!〜@Zepp DiverCity TOKYO

Silent Siren

Silent Siren Live Tour 2013冬~サイサイ1歳祭 この際遊びに来ちゃいなサイ! ~のツアーファイナル、ZEPPダイバーシティ東京公演のライヴ音源が配信スタート!

Be Myself (Drum Solo)(24bit/192kHz)

Be Myself (Drum Solo)(24bit/192kHz)

川口千里

世界を舞台に活躍する天才女子大生ドラマー“川口千里”の最新ドラム・ソロ音源

Be Myself (Drum Solo)(5.6MHz/1bit+MP3)

Be Myself (Drum Solo)(5.6MHz/1bit+MP3)

川口千里

世界を舞台に活躍する天才女子大生ドラマー“川口千里”の最新ドラム・ソロ音源

Be Myself (Drum Solo)(11.2MHz/1bit+MP3)

Be Myself (Drum Solo)(11.2MHz/1bit+MP3)

川口千里

世界を舞台に活躍する天才女子大生ドラマー“川口千里”の最新ドラム・ソロ音源

Ceorie x Ceopie #1 〜HANEDA INTERNATIONAL ANIME MUSIC FESTIVAL Presents〜 (PCM 48kHz/24bit)

Ceorie x Ceopie #1 〜HANEDA INTERNATIONAL ANIME MUSIC FESTIVAL Presents〜 (PCM 48kHz/24bit)

Ceorie x Ceopie

羽田インターナショナルアニメミュージックフェスティバル、通称「HAF」から生まれた、日本を愛する海外アーティストによるアニメソングカバー!世界各国の日本をフューチャーしたアニソンフェスで輝くボーカリストも続々参加中のプロジェクトです。

Anisong Princess #8 (PCM 48kHz/24bit)

Anisong Princess #8 (PCM 48kHz/24bit)

Airii Yami

羽田インターナショナルアニメミュージックフェスティバル、通称「HAF」から生まれた、日本を愛する海外アーティストによるアニメソングカバー!世界各国の日本をフューチャーしたアニソンフェスで輝くボーカリストも続々参加中のプロジェクトです。

Ruki #7 〜HANEDA INTERNATIONAL ANIME MUSIC FESTIVAL Presents〜 (PCM 48kHz/24bit)

Ruki #7 〜HANEDA INTERNATIONAL ANIME MUSIC FESTIVAL Presents〜 (PCM 48kHz/24bit)

Ruki

羽田インターナショナルアニメミュージックフェスティバル、通称「HAF」から生まれた、日本を愛する海外アーティストによるアニメソングカバー!世界各国の日本をフューチャーしたアニソンフェスで輝くボーカリストも続々参加中のプロジェクトです。

Brightness

Brightness

sanodg

「リッジレーサー」シリーズや「鉄拳」シリーズを手がけるsanodg(佐野電磁)が2011年にリリース、現在はCD販売が完了したソロアルバム。KORG M01デモ曲にも採用された 1. Your Bells や、iAppゲーム LightBIke2 から 5. The light lines、フランスのテレビ局「nolife」の番組テーマ曲 6. TOKYO CAFÉなど、すべてがキラキラと輝く明るさに満ちた楽曲で構成。

Gradation

Gradation

sanodg

Brightnessから1年半、ゲーム音楽作曲に加え、自らシンセサイザーアプリのプロデュースを行うsanodg (佐野電磁)。そのシンセへの愛を十二分に注ぎ込まれた楽曲群から厳選された珠玉の8曲に加え、このアルバムのために書き下ろされた、10分にも及ぶチルアウト系スーパーロングシンセチューンも。全ての楽曲が織りなす鮮やかなエレクトリックグラデーションを、ぜひ!

sanodg's Drawings for 23 minutes at an exhibition 1-2-3

sanodg's Drawings for 23 minutes at an exhibition 1-2-3

sanodg

美術館をゆっくりと歩きながら絵画を楽しむように、現れては消えていくサウンドドローイングの数々。カセットテープによるマスタリングを施した、美しくも儚くそして危うい23分間の楽曲が、3曲。一番最後にヒスノイズが消える時、貴方は何を思うのでしょうか。(この楽曲はカセットテープに一度録音されたものを使用しています。全篇にわたって確認できるノイズや音像の揺れ、歪み、制限された帯域等はカセットテープ特有のもので、それら全てが作者の意図するものです)

EDM IS GAME

EDM IS GAME

SATO

EDMは音楽じゃない、ゲームだ!「DDRシリーズ」「消滅都市」のノイジークローク加藤浩義と「リッジレーサー」「鉄拳」の佐野電磁。ゲーム音楽業界で唯一EDM好きなこの二人のユニットSATO (セイトウ) が、EDMの良いところと悪いところを徹底的に凝縮した狂乱のオリジナルフルアルバム!

EDM IS CONTINUED

EDM IS CONTINUED

SATO

EDMは音楽じゃない、ゲームだ!だからまだ続く!!「DDRシリーズ」「消滅都市」のノイジークローク加藤浩義と「リッジレーサー」「鉄拳」の佐野電磁。ゲーム音楽業界でいまだ唯一EDMが好きなこの二人のユニットSATO (セイトウ)がEDMの最高さと最悪さをより追求した待望のセカンドアルバム。ライブで話題沸騰「序曲SATO」「チロル」初音源化!

EDM IS OVER

EDM IS OVER

SATO

EDMは音楽じゃない、ゲームだ!だから終わる!!「DDRシリーズ」「消滅都市」のノイジークローク加藤浩義と「リッジレーサー」「鉄拳」の佐野電磁。ゲーム音楽業界でいまだ唯一EDMが好きなこの二人のユニットSATO (セイトウ)がEDMの最高さと最悪さをより一層追求したサードにしてラストアルバム。豪華ゲストのソロプレイが唸る!「ロマンシングサガ」「パズルアンドドラゴンズ」作曲家の伊藤賢治(キーボード) !「艦これ」プロデューサーで、ファイナルファンタジーシリーズの作曲家植松伸夫のロックバンドEarthbound Papasギタリスト 岡宮道生(ギター)!

Hippopotamus

Hippopotamus

Sparks

活動歴50年目を迎えた現在もカルトなファン層を掴み続ける、ロン(キーボード)&ラッセル(ヴォーカル)のメイル兄弟率いるUSバンド、スパークス。そんな彼らが、2008年の『エキゾチック・クリ―チャーズ・オブ・ザ・ディープ』以来となる9年ぶり、22作目のオリジナル・アルバム『ヒポポタマス』。地元ロスでレコーディングされた今作は、大胆で新鮮で風変わりで、まさに“これぞスパークス!”というような作品。彼らの音楽がこれまでもそうであったように、革新的で瞬時にスパークスだと特定できるサウンドとなっている。

Out of All This Blue

Out of All This Blue

The Waterboys

1983年結成、英国エジンバラ出身のマイク・スコットを中心としたUKロック・バンド。今作はバンド史上最も冒険的と言われており、マイクの鋭い歌詞をクラシックR&B、カントリー、ソウル/ファンクといったポップ・ミュージックに乗せ、ベースにはモダン・ヒップホップの価値観とリズムを備えている。

Out of All This Blue (Deluxe)

Out of All This Blue (Deluxe)

The Waterboys

1983年結成、英国エジンバラ出身のマイク・スコットを中心としたUKロック・バンド。今作はバンド史上最も冒険的と言われており、マイクの鋭い歌詞をクラシックR&B、カントリー、ソウル/ファンクといったポップ・ミュージックに乗せ、ベースにはモダン・ヒップホップの価値観とリズムを備えている。

Lovers

Lovers

Anna of the North

累計ストリーミング6千万回超え!シンセポップ・デュオ、アナ・オブ・ザ・ノース待望のデビュー作!チャーチズやエレポップ好きは要チェックの超大型新人!その美しい美貌からモデルとしても活躍!H&MとKENZOのコラボ服のアンバサダーとしても登場する等ファッション業界からもラヴコール!米人気DJ/プロデューサー、ザ・チェインスモーカーズがシングルをリミックスした事でも話題!

Dive

Dive

Saint Etienne

英ダンスポップ・トリオ、セイント・エティエンヌ、5年ぶりのアルバム『ホーム・カウンティーズ』から「Dive」のエディット版を含む4曲を収録

Dive (Remixes)

Dive (Remixes)

Saint Etienne

英ダンスポップ・トリオ、セイント・エティエンヌ、5年ぶりのアルバム『ホーム・カウンティーズ』から「Dive」のリミックスを3曲収録。

Okovi

Okovi

Zola Jesus

タイトルの『Okovi(オコヴィ)』は「束縛」を意味するスラブ語。「人は生まれながらにして様々なものに束縛されている。人生、死、肉体、病気、義務、生得権...誕生した瞬間にそれらに囚われ、死ぬまでそれらから解放されることはない。」とゾラは語る。 自身のルーツも見つめ直すことで、哲学的な問いにいきついた彼女。その結果、前作のポップ路線から一転、彼女の初期のサウンドに近いダークでアヴァンギャルドな作品となっている。

Bambino

Bambino

Superfood

英バーミンガム出身のブリット・ポップ・バンド、スーパーフードがThe 1975、ウルフ・アリス、ジャパニーズ・ハウス等が所属するDirty Hitに移籍しセカンド・アルバムをリリース!!4ピース・バンドとして活動を始めた彼等だが、ドム・ギャンダート(Vo&G)、ライアン・マルコム(G&Vo)の2人体制となり新たなスタートを切る!

Play Dead

Play Dead

Mutemath

米ニューオーリンズ出身のインディー・ロック/エレクトロニック・バンド、ミュートマスが2年振り5作目となる新作『プレイ・デッド』をリリース。過去作品の魅力的な部分を取り入れたバンド史上最高傑作が完成。

Wake Up Now

Wake Up Now

Nick Mulvey

BBCサウンド・オブ・2014ノミネート!ロンドン出身のシンガーソングライター、ニック・マルヴェイが3年振りのセカンド・アルバムを Fictionからリ リース。今作はイーサン・ジョンズ(ポール・マッカートニー、キングス・オブ・レオン、ローラ・マーリング)とダン・キャリー(シア、バット・フォー・ラッシーズ)そしてロデイド・マクドナルド(ザ・エックス・エックス、サヴェージズ、ドーター、アデル)という3人の凄腕プロデューサーに加え、グラミー賞受賞エンジニア、ケビン・キルン(U2、デヴィッド・ボウイ、ケイト・ブッシュ、ピーター・ガブリエル)とアレキシス・スミス(フランツ・フェルディナンド、ジャンゴ・ジャンゴ)がエンジニアを務めるという豪華な布陣でアルバムが完成!

Lovers

Lovers

Anna of the North

累計ストリーミング6千万回超え!シンセポップ・デュオ、アナ・オブ・ザ・ノース待望のデビュー作!チャーチズやエレポップ好きは要チェックの超大型新人!その美しい美貌からモデルとしても活躍!H&MとKENZOのコラボ服のアンバサダーとしても登場する等ファッション業界からもラヴコール!米人気DJ/プロデューサー、ザ・チェインスモーカーズがシングルをリミックスした事でも話題!

Dive

Dive

Saint Etienne

英ダンスポップ・トリオ、セイント・エティエンヌ、5年ぶりのアルバム『ホーム・カウンティーズ』から「Dive」のエディット版を含む4曲を収録

Dive (Remixes)

Dive (Remixes)

Saint Etienne

英ダンスポップ・トリオ、セイント・エティエンヌ、5年ぶりのアルバム『ホーム・カウンティーズ』から「Dive」のリミックスを3曲収録。

Bambino

Bambino

Superfood

英バーミンガム出身のブリット・ポップ・バンド、スーパーフードがThe 1975、ウルフ・アリス、ジャパニーズ・ハウス等が所属するDirty Hitに移籍しセカンド・アルバムをリリース!!4ピース・バンドとして活動を始めた彼等だが、ドム・ギャンダート(Vo&G)、ライアン・マルコム(G&Vo)の2人体制となり新たなスタートを切る!

Wake Up Now

Wake Up Now

Nick Mulvey

BBCサウンド・オブ・2014ノミネート!ロンドン出身のシンガーソングライター、ニック・マルヴェイが3年振りのセカンド・アルバムを Fictionからリ リース。今作はイーサン・ジョンズ(ポール・マッカートニー、キングス・オブ・レオン、ローラ・マーリング)とダン・キャリー(シア、バット・フォー・ラッシーズ)そしてロデイド・マクドナルド(ザ・エックス・エックス、サヴェージズ、ドーター、アデル)という3人の凄腕プロデューサーに加え、グラミー賞受賞エンジニア、ケビン・キルン(U2、デヴィッド・ボウイ、ケイト・ブッシュ、ピーター・ガブリエル)とアレキシス・スミス(フランツ・フェルディナンド、ジャンゴ・ジャンゴ)がエンジニアを務めるという豪華な布陣でアルバムが完成!

Something For Your M.I.N.D.

Something For Your M.I.N.D.

Superorganism

アークティック・モンキーズやフランツ・フェルディナンドを発掘したDominoが送り出すブレイク間違いなしの新人!ロンドン在住、17歳の日本人の女の子が率いるバンド。まだライブを一度もしていないにも関わらず、Rough Tradeにてデビューシングルの7インチを販売するや否やわずか5分で完売するなど既に伝説を作り始めている特大新人!キテレツなポップミュージックは中毒性MAX!

Something For Your M.I.N.D.

Something For Your M.I.N.D.

Superorganism

アークティック・モンキーズやフランツ・フェルディナンドを発掘したDominoが送り出すブレイク間違いなしの新人!ロンドン在住、17歳の日本人の女の子が率いるバンド。まだライブを一度もしていないにも関わらず、Rough Tradeにてデビューシングルの7インチを販売するや否やわずか5分で完売するなど既に伝説を作り始めている特大新人!キテレツなポップミュージックは中毒性MAX!

Up All Night

Up All Night

Beck

グラミー賞最優秀アルバム賞を受賞した『モーニング・フェイズ』から約3年半。ベックが遂に待望の新作『カラーズ』を10月11日に日本先行リリース!「ディア・ライフ」に次ぐ第2弾!「アップ・オール・ナイト」を先行配信!

memory ivy

memory ivy

GOSTO

アムステルダムの、雑然とした都会に住む若者の現在を描写した、スリリングなクラブカルチャー映画のような作品。ジェームス・ブレイクやジェフ・バックリー、トム・ヨークとフライング・ロータス等と比較される事のある、オランダのポップ・アーティストである、GOSTO(ゴスト)の日本におけるデビューアルバム。本作では、オランダの誇る鬼才プロデューサー/ポップ・マエストロであるベニー・シングス(ウーター・ヘメル、メイヤー・ホーソーン等との共演多数)との共作3曲を含む、全10曲が収録されており、現在ヨーロッパポップスにおける必聴版という位置付け。なお本作は、ヨーロッパにおいて2016年から好評発売中であり、2016年にイギリスで開催されたUMA(Unsigned Music Awards)において最優秀海外シングル賞に選ばれた代表作My Bad(マイ・バッド)を最新バージョンで収録。

Antisocialites

Antisocialites

ALVVAYS

現代最高の胸キュン・ガールズ・バンド=オールウェイズ!世界待望の3年ぶり2ndアルバムが遂に完成!! 今回も切なすぎる!マブしすぎる! 狂おしいほどの青春の輝きと夏の終わりの儚さが全編を満たす、名作1stすら凌駕した極上アルバムが誕生!

The Nordic Mellow

The Nordic Mellow

SIV JAKOBSEN

まるでヴァシュティ・バニヤンの再来!北欧ノルウェーの若き才女が紡ぎ出す夢のように儚く幽玄な美世界……フォーキーなサウンドが再び脚光を浴びる現在のインディ・ポップ・シーンにおいてもひと際輝く才能!ローラ・マーリングやリアン・ラ・ハヴァスを手掛けたマット・イングラムがプロデュースする大注目株!

Sul / Branco

Sul / Branco

LUANA CARVALHO

モレーノ・ヴェローゾ・プロデュース!〈ポスト・アドリアーナ・カルカニョット〉というべき現代最高のオルタナティヴ・サンバ〜MPBアルバムが誕生!

Live At 3030

Live At 3030

THE SPANDETTES

ソウルフルな歌声とグルーヴィなリズムが躍動する!フリー・ソウル・シーンで絶大な人気を誇るカナダはトロント出身のディスコ・バンド、ザ・スパンデッツが結成10周年を記念してスペシャル・ライヴ・アルバムを発表!

SPOOKY ACTION

SPOOKY ACTION

Paul Draper

マンサン解散から14年、ポール・ドレイパーのソロ・アルバムが遂に完成。昨年リリースされ好評を博した2枚のEPに続く待望のデビュー作『スプーキー・アクション』、リリース。

ALL THIS LIFE

ALL THIS LIFE

STARSAILOR

2014年シーンにカムバックしたジェイムス・ウォルシュ率いるUKロックバンド、スターセイラー。活動休止直前の2009年にリリースした『All the Plans』以来、約8年ぶりとなる通算5枚目のアルバム。

Every Country's Sun

Every Country's Sun

Mogwai

今作では、モグワイの99年発表の傑作『カム・オン・ダイ・ヤング』のプロデュースを務めた盟友デイヴ・フリッドマン(マーキュリー・レヴ)と再タッグを組んだ。レコーディングはフリッドマンの所有するNYにあるTarbox Road Studiosにて行われた。ファースト・シングル「Coolverine」は、静寂からはじまり轟音へと続く、エモーショナルで美しいモグワイらしい1曲だ。日本盤にはボーナストラック・トラックとして「Fight For Work」が収録されている。

INHEAVEN

INHEAVEN

INHEAVEN

シューゲイズなブリティッシュ・パンクロックに、ソニック・ユースやニルヴァーナのような90'sなオルタナ・ロックを加えた注目の4人組新人バンド、インヘヴン。2017年9月にリリースされるセルフタイトル・デビュー・アルバムのプロデュースは、ロイヤル・ブラッド、ピクシーズ、ザ・マッカビーズを手がけるトム・ダルゲティが担当。同作からの1曲「World On Fire」は、はじめこそクロエのスウィートなヴォーカルでスタートするが、サビに向かうにつれて激しさを増し、彼らの持ち味であるツイン・ヴォーカルが光る、これまでも引き合いに出されてきたピクシーズを連想させる1曲。

Arty Boy (with Emma Louise) [Remixes]

Arty Boy (with Emma Louise) [Remixes]

Flight Facilities

デビュー作にも参加しフライト・ファシリティーズファンにはすっかりお馴染みとなったエマ・ルイーズがヴォーカルを務めた新曲。アートワークはVogueに取り上げられたことで注目を集めたデンマーク人のアーティスト、Christiane Spangsber、MVはドイツのクリエイティヴ集団Jünglinge filmが手がけています。

Arty Boy (with Emma Louise) [Remixes]

Arty Boy (with Emma Louise) [Remixes]

Flight Facilities

デビュー作にも参加しフライト・ファシリティーズファンにはすっかりお馴染みとなったエマ・ルイーズがヴォーカルを務めた新曲。アートワークはVogueに取り上げられたことで注目を集めたデンマーク人のアーティスト、Christiane Spangsber、MVはドイツのクリエイティヴ集団Jünglinge filmが手がけています。

To The Bone

To The Bone

Steven Wilson

イングランド出身のミュージシャン・プロデューサー、スティーヴン・ウィルソン。プログレッシブ・ロック・バンドのポーキュパイン・トゥリーでの活動を中心に、様々なバンドでの活動もさることながらプロデューサーやエンジニアとしても活動を重ねる。エンジニアとしてはキング・クリムゾン、キャラヴァン等に関わっている。5枚目となる今作では幼少期から大きな影響を受けているプログレッシブポップの影響を色濃く映し出している。

To The Bone

To The Bone

Steven Wilson

イングランド出身のミュージシャン・プロデューサー、スティーヴン・ウィルソン。プログレッシブ・ロック・バンドのポーキュパイン・トゥリーでの活動を中心に、様々なバンドでの活動もさることながらプロデューサーやエンジニアとしても活動を重ねる。エンジニアとしてはキング・クリムゾン、キャラヴァン等に関わっている。5枚目となる今作では幼少期から大きな影響を受けているプログレッシブポップの影響を色濃く映し出している。

Lateral Alice (Cavern of Anti-Matter Remix)

Lateral Alice (Cavern of Anti-Matter Remix)

Ride

21年ぶりとなったアルバム『ウェザー・ダイアリーズ』より「Lateral Alice」のリミックスシングル。ベルリン拠点のトリオバンド「Cavern of Anti-Matter」によりリミックスされた。

Deadcrush (salute Remix)

Deadcrush (salute Remix)

alt-J

2年9か月ぶりのニュー・アルバム『リラクサー』より「Deadcrush」のsaluteによるリミックスシングル。

Love What Survives

Love What Survives

Mount Kimbie

先行公開された盟友ジェイムス・ブレイクをフィーチャーした「We Go Home Together」、アカデミー賞ノミネート・アーティストとしても高く評価されているミカチューをフィーチャーした「Marilyn」と新曲を立て続けに発表してきたマウント・キンビーが、満を持して4年ぶり3作目となるオリジナル・アルバム『Love What Survives』のリリースを発表!アルバムからは3曲目の公開となる「Blue Train Lines」は躍動感あふれるリズム・セクションに盟友キング・クルエルのブルージーなラップ歌唱がエモーショナルなスクリームへと展開するバンドの進化を凝縮したような楽曲でPitchforkの Best New Trackを獲得。2016年にドム・メイカーがロンドンからアメリカの西海岸へ移り住んだため、彼らは二つの都市を行き来しながら、ともに精力的なセッションを重ね、アルバム全体に開放的なオーラをもたらした。また今作では、80年代のUKファッションシーンに多大なる影響を与えた伝説のファッション集団〈バッファロー〉の一員でもあり、数多くのファッションマガジンで活躍していた写真家マーク・ルボンとその息子であるフランク・ルボンが、ミュージック・ビデオの制作およびアルバムのアートワーク制作に参加。常に限界を押し広げていく彼らが贈る、自信に満ち溢れた新たなステートメントであると同時に、これまで積み重ねてきたキャリア全ての集大成とも言える作品がここに完成した。

A Moment Apart

A Moment Apart

ODESZA

ハリソン・ミルスとクレイトン・ナイトによるシアトル発の人気プロデューサー・ユニット、オデッザ。Spotify総再生回数5億回越え、YouTube総再生回数4億回越えなど、各種ストリーミングサービスでの驚異的な再生数を誇り、第58回グラミー賞では、最優秀リミックス・レコーディング賞にノミネート。2015年以降単独公演をすべてソールドアウトさせ、米ローリング・ストーン誌が全米1のアウトドア会場に選出したコロラド州レッドロック野外劇場にて行われた2デイズ公演では約2万枚のチケットを一時間以内にソールドアウトさせるなど、アメリカのエレクトロニック・ミュージック界で今最も勢いのある超人気アクトである彼らが、2014年の前作『In Return』以来となる待望の最新作『A Moment Apart』をリリース!

GASP!

GASP!

ZOMBY

ZOMBYが最新EP「GASP!」を<Big Dada>よりリリースする。ジャングル由来のサウンドはそのままにさらなる進化を見せつけている本作ではアナログ機材を駆使しており、「行き過ぎたデジタル処理やサテュレーションにはうんざりなんだ。この作品は自分にとって一種の分岐点なんだよ」と本人が語るように、鉄工場や暗いダンスフロアーで真価を発揮するハードウェア・ビートに仕上がっている。

GASP!

GASP!

ZOMBY

ZOMBYが最新EP「GASP!」を<Big Dada>よりリリースする。ジャングル由来のサウンドはそのままにさらなる進化を見せつけている本作ではアナログ機材を駆使しており、「行き過ぎたデジタル処理やサテュレーションにはうんざりなんだ。この作品は自分にとって一種の分岐点なんだよ」と本人が語るように、鉄工場や暗いダンスフロアーで真価を発揮するハードウェア・ビートに仕上がっている。

Lines EP

Lines EP

Meeting By Chance

〈Ninja Tune〉からのリリースで知られるSkalpelのメンバーMarcin Cichyが、〈R&S〉 傘下のアンビエントレーベル〈Apollo〉より新作EPをリリース。SkalpelでのアップビートなJazzとは対照的な繊細なサウンドデザインと美しいピアノの旋律を取り入れた作品となっている。

CREATURE EP

CREATURE EP

MANA

Vaghe Stelle名義やLorenzo Senniとサウンドトラック・コンポーザーのFrancesco FantiniとのOne Circleなどで活躍してきたイタリアはトリノ出身のプロデューサーDaniele ManaことManaが、本人名義では初となるEP「Creature」を名門<Hyperdub>よりリリース!8曲収録の本作は、Shostakovitch、Drexciya、Darkthrone、Frank OceanそしてPaul Lanskyを融合させオペラ的なレコードへと再構築しており、リッチかつダークなテンションのメロドラマ、エキサイティングかつ挑戦的なシンセ・メロディーが特徴的である。

CREATURE EP

CREATURE EP

MANA

Vaghe Stelle名義やLorenzo Senniとサウンドトラック・コンポーザーのFrancesco FantiniとのOne Circleなどで活躍してきたイタリアはトリノ出身のプロデューサーDaniele ManaことManaが、本人名義では初となるEP「Creature」を名門<Hyperdub>よりリリース!8曲収録の本作は、Shostakovitch、Drexciya、Darkthrone、Frank OceanそしてPaul Lanskyを融合させオペラ的なレコードへと再構築しており、リッチかつダークなテンションのメロドラマ、エキサイティングかつ挑戦的なシンセ・メロディーが特徴的である。

CCCLX

CCCLX

Lunice

盟友ハドソン・モホークとのユニットTNGHT(トゥナイト)で一気にブレイクを果たし、カニエ・ウェストやマドンナ、ディプロをも虜にするカナダ人プロデューサー、ルニスが待ちに待たれたデビュー・アルバムを遂にリリース!!ワカ・フロッカ・フレイムの「Fuck This Industry」に登場する一節“360°はやめとけそんなの100°でもない”からタイトルをつけたという本作は、単なる音楽を超え、ヴィジュアル、ムーヴメント、ライフスタイルを網羅、本人曰く「いろん な感覚を体験できる濃密な冒険」としてLA、ニューヨーク、モントリオール、ロンドン、ニュージーランドなど、さまざまな場所を巡りながら制作された。先行公開された「MAZERATI」はミニマムな音数でマキシマムな破壊力を生み出すルニスらしいダークなトラップ・ チューンで、「DISTRUST」ではデンゼル・カリーと彼が率いるC9コレクティヴからJKザ・リーパーとネルが参戦し、モッシュ必至の抜群のマイクリレーを披露。さらにルニスとソフィーという夢の組み合わせによるマッドネスでミニマルなプロダクションにリーフ(Le1f)の乱射口撃がうちこまれる「DROP DOWN」、2パックやカニエのプロデューサーとして名を馳せたレジェンド、マイク・ディーンがギター・ソロを弾く「CCCLX - III (COSTUME)」、同郷のCJフレミングスとDr.ドレー『コンプトン』にフック・アップされたキング・メズがマイクを回す「ELEVATED」など多彩なゲストを迎えながらも、よりルニス節が際立つ全11曲を収録。狂乱のハイブリッド・ヒップ ホップ・パーティが、再び始まる。

Sun Gong

Sun Gong

Laraaji

ニューエイジ/アンビエントの大家LARAAJI新作連続リリース第1弾!Brian Enoの”AMBIENT”シリーズの第3弾に起用されて以降、桃源郷ニューエイジ / アンビエントの最重要作家のひとりとして活動を続けるLARAAJIが「Sun Gong」と「Bring On The Sun」の新録作品を2作連続リリースする。レコーディングはFlaming LipsやPeaking Lights諸作でおなじみのDavey Jewellをエンジニアに迎え、ブルックリンのGary's Electric Studioで敢行され、その素材をLAに持ち帰り、Carlos Ninoの手によってエディットとミキシングが行われ、作品は完成した。本作「Sun Gong」は10分超えのドローン2曲を収録。

A Moment Apart

A Moment Apart

ODESZA

ハリソン・ミルスとクレイトン・ナイトによるシアトル発の人気プロデューサー・ユニット、オデッザ。Spotify総再生回数5億回越え、YouTube総再生回数4億回越えなど、各種ストリーミングサービスでの驚異的な再生数を誇り、第58回グラミー賞では、最優秀リミックス・レコーディング賞にノミネート。2015年以降単独公演をすべてソールドアウトさせ、米ローリング・ストーン誌が全米1のアウトドア会場に選出したコロラド州レッドロック野外劇場にて行われた2デイズ公演では約2万枚のチケットを一時間以内にソールドアウトさせるなど、アメリカのエレクトロニック・ミュージック界で今最も勢いのある超人気アクトである彼らが、2014年の前作『In Return』以来となる待望の最新作『A Moment Apart』をリリース!

Yeah Yeah

Yeah Yeah

L-Vis 1990

Bok Bokと共に〈Night Slugs〉を主宰し、自身のリリースでも知られる、英ブライトン出身のDJ/プロデューサー、L-Vis 1990ことJames Connollyが新たな自身のレーベルを立ち上げ、シングルをリリース。

Frontline

Frontline

Kelela

2013年に発表されたミックステープ作品『Cut 4 Me』が話題を呼び、“ポスト・アリーヤ”として一躍大きな注目を集めてきたケレラが、ついに待望のデビュー・アルバム『Take MeApart』をリリース!往時のTLCを彷彿とさせるリズミックなフックを甘くスウィングさせたオープナー「Frontline」が先行配信!

Frontline

Frontline

Kelela

2013年に発表されたミックステープ作品『Cut 4 Me』が話題を呼び、“ポスト・アリーヤ”として一躍大きな注目を集めてきたケレラが、ついに待望のデビュー・アルバム『Take MeApart』をリリース!往時のTLCを彷彿とさせるリズミックなフックを甘くスウィングさせたオープナー「Frontline」が先行配信!

Sun Gong (Gong Sun Edit by Benjamin Tierney)

Sun Gong (Gong Sun Edit by Benjamin Tierney)

Laraaji

天才マルチ奏者 Laraaji による最新スタジオ・アルバム『Bring On The Sun』収録の10分超えのドローン「Sun Gong」をBenjamin TierneyがEditした楽曲がアルバムに先駆けてリリースされる。

Drop Down (feat. SOPHIE & Le1f)

Drop Down (feat. SOPHIE & Le1f)

Lunice

盟友ハドソン・モホークとのユニットTNGHT(トゥナイト)で一気にブレイクを果たし、カニエ・ウェストやマドンナ、ディプロをも虜にするカナダ人プロデューサー、ルニスが待ちに待たれたデビュー・アルバム『CCCLX』を遂にリリース!!ルニスとソフィーという夢の組み合わせによるマッドネスでミニマルなプロダクションにリーフ(Le1f)をフィーチャーした収録曲「Drop Down」が先行リリース!

Where The World Ends

Where The World Ends

Indian Wells

晩夏を彩る、ドリーミーでカラフルなエレクトロニック・ミュージック決定盤!南イタリアのプロデューサー、Pietro Iannuzziによるプロジェクト、Indian Wellsの3作目!先行シングルとして話題となった煌めく音の粒子が幾重にも重なりドラマティックに駆け上がっていくキラー・チューン「Cascade」収録!

Afterwords

Afterwords

JEFF BERNAT

包み込まれる優しい歌声とメロディでR&Bを芸術の域まで高めたジェフ・バーナット!“Call You Mine”のブレイクから5年。世界が恋する「オシャレR&B」が詰まった、大傑作の最新アルバムが完成しました!

ガール・フレンド ( 2017 Remaster )

ガール・フレンド ( 2017 Remaster )

デラ・セダカ

AOR史に刻印を残した名盤スーパープロデューサー デイビッド・フォスター 全曲プロデュースデラ・セダカは名ボーカリスト・ニール・セダカの娘。そのボーカル・センスは親ゆずりとしか言いようがない程の素晴らしさを持ち合わせています。アルバムの代表曲「星空のエンジェル・クィーン」は、松本零士のアニメ『1000年女王』の映画化に伴い、サウンドトラック音楽を喜多郎が担当し、その主題歌を歌うアーチストとしてデラ・セダカが起用され、テーマソングとしてレコーディングされました。「星空のエンジェル・クィーン」は大ヒットを記録(82洋楽チャート2週連続1位・オリコン調べ)。アルバム全曲をデヴィッド・フォスターがプロデュース。デビッドは通常レコーディング・エンジニアにウンベルト・ガティーカを使いますが、このアルバムではイアン・イールスを起用。イアンはデビッドとエア・プレイでの朋友ジェイ・グレイドンのチーフ・エンジニア。レコーディング・メンバーはデビッド・フォスターの他に、マイク・ベアード:Drums、デニス・ベルフィールド:Bass、スティーヴ・ルカサー(TOTO):Guitar、マイケル・ランドー:Guitar、ポール・ラリ:Perc、スティーヴ・ポーカロ(TOTO):Synth Prog、リチャード・ペイジ、スティーヴ・ジョージ(ペイジズ、後のミスター・ミスター)、クリフ・ニュートン、ブライアン・アダムス:Back Vocal、ジェリー・ヘイ&ゲーリー・グラント:Trump、ゲーリー・ハービック:SaxというL.A.超一流スタジオ・ミュージシャンが参加。

HEAVN

HEAVN

Jamila Woods

チャンス・ザ・ラッパー『Acid Rap』、『Coloring Book』や、ダニー・トランペット&ソーシャル・エクスペリメント『SURF』などに参加していることで知られる、シカゴの女性シンガーで、以前はM&O(ミロ&オーティス)というデュオのミロとして活動していたジャミーラ・ウッズが昨年無料ダウンロードでリリースしたデビュー・アルバム『HEAVN』をデジタルリリース!アルバムにはチャンス・ザ・ラッパー、サーバ、ソーシャル・エクスペリメントのダニー・トランペットやピーター・コットンテイルなど豪華客演が参加している。

Brownswood Bubblers Twelve pt. 2

Brownswood Bubblers Twelve pt. 2

VA

次にブレイクするのは誰だ?!?!Flying Lotus、Dam-Funk、Floating Pointsらを発掘してきたGilles Petersonの名物コンピ“Bubblers”が3年の沈黙を破り大復活した12作目の第二弾が早々にリリース!!

Delta

Delta

Mount Kimbie

マウント・キンビーの4年ぶり3作目となるオリジナル・アルバム『Love What Survives』から、 収録曲「Delta」を先行リリース!

Delta

Delta

Mount Kimbie

マウント・キンビーの4年ぶり3作目となるオリジナル・アルバム『Love What Survives』から、 収録曲「Delta」を先行リリース!

MAGNETIC EP

MAGNETIC EP

COOLY G

Cooly Gが実に2年ぶりとなるEPをリリース!フロア映えするハウストラックを含む4曲を収録!

MAGNETIC EP

MAGNETIC EP

COOLY G

Cooly Gが実に2年ぶりとなるEPをリリース!フロア映えするハウストラックを含む4曲を収録!

Bicep

Bicep

Bicep

ジャックマスターからジェイミーxxまで実に多くの著名DJがバイセップのトラックをプレイし、シミアン・モバイル・ディスコやミッドランドとのコラボレーションや、ディスクロージャーやブラッド・オレンジ、808ステイトのリミックスも行うなどまさにキャリアのピークタイムに生み出された本オリジナル・アルバムはクラシック・ハウス、テクノ、エレクトロ、イタロ・ディスコを土台にしながら複雑な構造を持ち、そして競合ひしめくグローバルなダンス・ステージで頭角を現す独自のメロディ・タッチとサウンドデザインを搭載。2017年、決して避けては通ることのできないダンス・レコードがここに完成した。

Bicep

Bicep

Bicep

ジャックマスターからジェイミーxxまで実に多くの著名DJがバイセップのトラックをプレイし、シミアン・モバイル・ディスコやミッドランドとのコラボレーションや、ディスクロージャーやブラッド・オレンジ、808ステイトのリミックスも行うなどまさにキャリアのピークタイムに生み出された本オリジナル・アルバムはクラシック・ハウス、テクノ、エレクトロ、イタロ・ディスコを土台にしながら複雑な構造を持ち、そして競合ひしめくグローバルなダンス・ステージで頭角を現す独自のメロディ・タッチとサウンドデザインを搭載。2017年、決して避けては通ることのできないダンス・レコードがここに完成した。

Audio Track 5

Audio Track 5

Actress x London Contemporary Orchestra

鬼才ActressがLondon Contemporary Orchestra (LCO)とのコラボレーションEPを発表!「モダン・ジェネレーションの為のクラシカル・サウンド」を意識したという本作は、今年中にリリース予定のフル・アルバムからの先行シングルとなっている。

Audio Track 5

Audio Track 5

Actress x London Contemporary Orchestra

鬼才ActressがLondon Contemporary Orchestra (LCO)とのコラボレーションEPを発表!「モダン・ジェネレーションの為のクラシカル・サウンド」を意識したという本作は、今年中にリリース予定のフル・アルバムからの先行シングルとなっている。

I Wanna Dance

I Wanna Dance

EERA

Ghostpoetとのコラボレーションもしているシンガーソングライターの女性アーティスト、EERAが〈Big Dada〉よりアルバムに先駆けたシングルを連続リリース。

I Wanna Dance

I Wanna Dance

EERA

Ghostpoetとのコラボレーションもしているシンガーソングライターの女性アーティスト、EERAが〈Big Dada〉よりアルバムに先駆けたシングルを連続リリース。

Christine

Christine

EERA

Ghostpoetとのコラボレーションもしているシンガーソングライターの女性アーティスト、EERAが〈Big Dada〉よりアルバムに先駆けたシングルを連続リリース。

Christine

Christine

EERA

Ghostpoetとのコラボレーションもしているシンガーソングライターの女性アーティスト、EERAが〈Big Dada〉よりアルバムに先駆けたシングルを連続リリース。

White Gum

White Gum

Iglooghost

Flying Lotus主宰<Brainfeeder>所属ウワサの最年少にして最狂アクトIglooghost待望のデビュー・アルバム『Neo Wax Bloom』収録曲が先行配信開始!

White Gum

White Gum

Iglooghost

Flying Lotus主宰<Brainfeeder>所属ウワサの最年少にして最狂アクトIglooghost待望のデビュー・アルバム『Neo Wax Bloom』収録曲が先行配信開始!

Providence Reworks: Part II

Providence Reworks: Part II

Nathan Fake

鬼才ジェームス・ホールデンに見いだされ、<BorderCommunity>の看板アーティストとして確固たる地位を築いてきた孤高の天才、ネイサン・フェイクが名門<NinjaTune>に電撃移籍しリリースしたアルバム『Providence』のリミックスEPの第二弾がリリース。

Providence Reworks: Part II

Providence Reworks: Part II

Nathan Fake

鬼才ジェームス・ホールデンに見いだされ、<BorderCommunity>の看板アーティストとして確固たる地位を築いてきた孤高の天才、ネイサン・フェイクが名門<NinjaTune>に電撃移籍しリリースしたアルバム『Providence』のリミックスEPの第二弾がリリース。

TVアニメ「サクラクエスト」第2クール エンディング・テーマ「Baby’s breath」

TVアニメ「サクラクエスト」第2クール エンディング・テーマ「Baby’s breath」

(K)NoW_NAME

P.A.WORKSの“お仕事シリーズ第3弾”!田舎の観光協会で働く女の子たちの物語『サクラクエスト』の第2クールエンディングテーマを収録したシングル。

TVアニメ「サクラクエスト」第2クール オープニング・テーマ「Lupinus」

TVアニメ「サクラクエスト」第2クール オープニング・テーマ「Lupinus」

(K)NoW_NAME

P.A.WORKSの“お仕事シリーズ第3弾”!田舎の観光協会で働く女の子たちの物語『サクラクエスト』の第2クールオープニング・テーマを収録したシングル。

TVアニメ「僕のヒーローアカデミア」 2nd オリジナル・サウンドトラック

TVアニメ「僕のヒーローアカデミア」 2nd オリジナル・サウンドトラック

VA

『僕のヒーローアカデミア』2ndのオリジナル・サウンドトラック。

TVアニメ「アクションヒロイン チアフルーツ」フルーツバスケット〜赤来杏、青山勇気、紫村果音〜

TVアニメ「アクションヒロイン チアフルーツ」フルーツバスケット〜赤来杏、青山勇気、紫村果音〜

VA

のどかなフルーツ産地を舞台に、活気を失っている街に暮らす女の子たちが、ご当地ヒロインとなってアクションライブをプロデュースし、街を盛り上げていく奮闘を描く青春物語で、オリジナル作品『アクションヒロイン チアフルーツ』初のミュージックアルバムが発売。

ディズニー・フェアリーテイル・ウェディング 2 〜ディズニーアンバサダーホテル〜

ディズニー・フェアリーテイル・ウェディング 2 〜ディズニーアンバサダーホテル〜

VA

ディズニーの夢と魔法が溢れるディズニーアンバサダーホテル公認ウェディングCD。ブライダルコーディネーターが選んだお薦めの選曲。ディズニーの名曲が結婚披露宴を感動的に演出!

ディズニー・フェアリーテイル・ウェディング2 〜東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ〜

ディズニー・フェアリーテイル・ウェディング2 〜東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ〜

VA

ふたりの旅立ちはよろこびと感動に包まれて。東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ公認ウェディングCD。ブライダルコーディネーターが選んだお薦めの選曲。ディズニーの名曲が結婚披露宴を感動的に演出!

Coguma

Coguma

高宮マキ

2015年にユニバーサルレコードよりベスト盤を発売。2002年のデビュー以来、国内外で活動し、コンスタントに作品を発表、一部に熱狂的なファンを持ち続けるシンガーソングライター高宮マキの新作は、プロデューサー・アレンジャーに迎えた天才ジャズピアニスト松本圭司がスタジオシーンでカリスマ的な存在感を放つミュージシャン仲間を集めた。ジャケットのイラストレーションを手掛けたのはRobot megastore。歌、アレンジ、演奏、ジャケット、全てにおいて高宮マキ史上最も個性的でぶっ飛んだ世界観を作り出した名盤。音楽評論家から「圧倒的な表現力。ネオソウル的な歌を歌わせたら日本でこの人の右に出る女性歌手はいない。」と言わしめる高宮の5オクターブの歌声と独特なソングライティングは必聴。ライブ会場でしか買えなかった“Coguma(クグーマ)”、ついに全国発売。

汎神論

汎神論

鳴ル銅鑼

第9回CDショップ大賞2017 東海ブロック賞受賞を経てバンドを更なる高みへ引き上げる究極のセカンドアルバム「汎神論」が遂にリリース!!★三輪和也の独特の視点・感性から産み出される楽曲と詞、艶やかな唄声と鳴ル銅鑼ならではのバンドサウンドによって作り出される世界観は唯一無二! ★アルバム先行シングル「DUNE」を含む、名曲揃いのセカンドアルバムが完成!バンドの真価が問われるというセカンドで、飛躍を期待せずにはいられない圧巻の仕上がり!!★三輪和也の唄声とメロディーセンスが爆発した先行シングル「DUNE」はこれまで三輪の唄声にライヴ会場で涙したコアファン達も納得のキラーチューン!!その他、新しい幕開けを飾るに相応しい「兆シ」や疾走感溢れる「誘惑」鳴ル銅鑼節満載のもう1つのリード曲「壱、壱、零」や「ハーメルンシンドローム」サビのグッドメロディーが印象的な「道連れ」「露命」など名曲目白押しの全12曲!★ZIP-FMにて、鳴ル銅鑼の冠番組「GOKURAKU-MUSEN」絶賛放送中!!

シグナル

シグナル

DEVIL NO ID

異色のメディアミックスを行うガールズダンスクルー『DEVIL NO ID』のサード・シングル!“何でもないような1日も キミと一緒だったら輝ける”。キミとの絆を儚く語る青春ティーンソング!疾走感のある優しいメロディにイマを生きる彼女達の等身大のメッセージが交わった、大切な人との繋がりを思い出せてくれる楽曲。

Sweet Escape

Sweet Escape

DEVIL NO ID

TeddyLoidサウンド・プロデュース!! 異色のメディアミックスを行うガールズダンスクルー『DEVIL NO ID』 2ndシングル 「─ 逃げることは、決して悪いことじゃない─」 出会いと別れの季節に贈る、前向きな「バイバイ」ソング!

EVE -革命前夜-

EVE -革命前夜-

DEVIL NO ID

月の満ちかけ、狼の遠吠えが聴こえたその瞬間、 “ DEVIL NO ID"の革命が、今始まる──。 異色のメディアミックスを行うガールズダンスクルー、 『DEVIL NO ID』が遂に本格始動。

明るく陽気にいきましょう。

明るく陽気にいきましょう。

ぴろき

頭のてっぺんで髪を丁髷のように結い、丸眼鏡・フリルのブラウス・蝶ネクタイ・幅広のズボンというユニークな出で立ちで、ウクレレを弾きながら自虐ネタ漫談を披露。巷で話題の芸人、お笑い界のゆるキャラ珍獣、ウクレレ漫談ぴろきのデビュー・シングル!

怪盗▽ブラックキャッツ(TVアニメ「はじめてのギャル」EDテーマ)

怪盗▽ブラックキャッツ(TVアニメ「はじめてのギャル」EDテーマ)

エラバレシ

デビュー2年目を迎え勢いを増す“バクステ外神田一丁目”選抜ユニットの通算4枚目シングル!人気ラノベ原作TVアニメ『はじめてのギャル』エンディングテーマに決定!

FROITO

FROITO

FROITO

結成12年目になる、1990年後半に精力的に活動していたdrumkan ・えがおドラミ・boat ・catch up・旅団といったジャンルレスなメンバーからなるインストバンド、FROITOが、セルフタイトル『FROITO』を自身のレーベルである<ちくわ>からリリース。シンプルでありながらも綿密に練られたリズム構成に、複雑に絡み合うドラマチックなギターが 同居して楽曲全体に程良い緊張感を与えている。また、再録音された「tokyo waltz」はゲストボーカルに“minakumari”を迎え、 透明感ある歌声との融合によって更なる進化を遂げている。

don't watch the sun

don't watch the sun

iLU

キーボードプレイヤー/アンビエントアーティスト/DJという三つの顔を持ち幅広いリリースとライブ活動を行うShin Wadaと、多岐に渡るスタイルを経て繊細さと表現力を兼ね備えた唯一無二のボーカリストKUROによるユニットiLU、そのエレガントで秀逸な1stアルバムが完成!ポップで浮遊感溢れる気持ちの良いサウンド・プロデュースを中心に、疾走する高速ビートやダンス・ナンバーからダウン・テンポまで縦横無尽に展開されるリズムが溶け合った秀逸なトラック群をベースに、時にミニー・リパートンを思い起こさせるようなキュートさとソウルフルさを兼ね備えたKUROの可憐で力強い歌声が重なり、様々な情景をも思い起こさせる楽曲群は、彼等のサウンドのオリジナリティーを確固たるものとしている。心地良いピアノとローズがコードワークされたD'N'B調のビートにKUROのキュ-トな歌声が絡み合うオープニグ曲かつ本アルバムを代表する「one」、正統派なクラブ・トラックにKUROのソウルフルで太い歌声が唯一無二の世界観を創る「inside  -time relapse mix-」、浮遊感溢れる気持ちの良いサウンドにKUROの優しいボーカルが絡み合う叙情的な「today」、Shin Wadaのプロデュース能力が如何なく発揮された流麗壮大かつ本アルバムで唯一のインスト曲「future notes」、KUROの繊細さがこの上なく表現力されたバラード調の「gone heart」をはじめ、全編に渡り細部まで丁寧にクリエートされた極上のアルバムに仕上がっている。今後要注目間違いなしの期待のユニットiLU、この名前は覚えておいた方がいい!

Same Dreamer

Same Dreamer

Shusei’s Project

ジャパニーズ・プログレッシヴ・ロックを代表するバンド“アウター・リミッツ”“ヴィエナ”に在籍、キングレコードのNEXUS、CRIMEレーベルより幾多の名盤を世に送り出した経歴もあるキーボーディスト兼作曲家、Shusei(塚本周成)率いるシンフォニック・ロック・プロジェクトのアルバムが遂に完成!コンセプチュアルに構築された幻想的な世界観がドラマティック且つシンフォニックに展開される一大叙事詩!

スルー・ワールズ・オブ・スターダスト

スルー・ワールズ・オブ・スターダスト

スティールハート

フロントマンであるミレンコ・マティアヴィッチ(マイク・マティアヴィッチ)率いるアメリカのハード・ロック・バンド、スティール・ハートの約9年ぶりとなるアルバム!「She’s Gone」や「I’ll Never Let You Go」など数々の名曲を残してきたロック・レジェンドによる新たなる伝説!

Celtic Letters

Celtic Letters

Lapis Lazuli

イギリスにルーツを持つクラシカルボイスの歌姫、Lapis Lazuliが歌うケルティック・ミュージック集。ハイレゾ配信のみで販売されたミニ・アルバム『CELTIC』はノンプロモーションにも関わらず大手ハイレゾ配信サイトにて総合週間ランキング第2位にランクイン。本CDは『CELTIC』に収録された5曲に、新録音を加えた待望のアルバム。

猫と飼い主さんのための癒しの音楽~よい子でお留守番~

猫と飼い主さんのための癒しの音楽~よい子でお留守番~

VA

アニマルコミュニケーターが、直接猫と話して聞いた“この曲に癒される!”、“この曲を聴いてねむりたい!”という声を集めてCDにした<おうちdeリラックスCD>!飼い主さんたちの“なんで?”、“どうして?”の解消を応援!猫のために新規制作された楽曲を収録。本作は第1弾。

猫と飼い主さんのための癒しの音楽~一緒にリラックス~

猫と飼い主さんのための癒しの音楽~一緒にリラックス~

VA

アニマルコミュニケーターが、直接猫と話して聞いた“この曲に癒される!”、“この曲を聴いてねむりたい!”という声を集めてCDにした<おうちdeリラックスCD>!飼い主さんたちの“なんで?”、“どうして?”の解消を応援!猫のために新規制作された楽曲を収録。本作は第2弾。

This cover

This cover

わたなべゆう

初の全曲カバーアルバム!洋楽、邦楽問わずさまざまな名曲たちが、アコースティックギターの温かい音色で彩られた味わい深い一枚です。わたなべゆうの繊細で優しいギターから楽曲の新しい魅力を感じてください。ボーナストラックには、のこぎり奏者サキタハヂメ氏とコラボレーションしたライブ音源を収録!

さよなら

さよなら

片飛鳥

切なく静かに盛り上がっていくメロディに、淋しさを抑えたような歌声が切ない「さよなら」。「おはよう」は肩の力を抜いて聴いてほしいナンバー。爽やかで透明感のある歌声に心がほっとする。

NEW

NEW

JABBERLOOP

国内のみにとどまらず、北京Blue Noteなど海外での活躍も目覚ましいジャズバンド JABBERLOOPが3年ぶりとなるオリジナルフルアルバム “NEW”を2017年9月6日にリリースすることが決定!今作はライブで既に定番曲となっている『Beginning of Life(Track2)』をはじめ、『130PM(Track3)』『Acid Break(Track4)』など得意とするメロディアスでダンサブルな楽曲の他に、中東地域のTOYOTAプリウス CM楽曲として海外から反響を呼んだ『Bird is Alive(Track13)』10thライブDVDに収録された『TAKACHIHO -Dance of the Gods-(Track5)』も初のスタジオ音源化。更に即完したライブ会場限定アルバム『JAZZ目線』のリード曲『Private eyes(Track9)』をニューバージョンで再録。また、映画MotherLakeのメインテーマ『MotherLake(Track12)』もリマスタリングで再収録。

Ceorie x Ceopie #1 〜HANEDA INTERNATIONAL ANIME MUSIC FESTIVAL Presents〜

Ceorie x Ceopie #1 〜HANEDA INTERNATIONAL ANIME MUSIC FESTIVAL Presents〜

Ceorie x Ceopie

羽田インターナショナルアニメミュージックフェスティバル、通称「HAF」から生まれた、日本を愛する海外アーティストによるアニメソングカバー!世界各国の日本をフューチャーしたアニソンフェスで輝くボーカリストも続々参加中のプロジェクトです。

Anisong Princess #8

Anisong Princess #8

Airii Yami

羽田インターナショナルアニメミュージックフェスティバル、通称「HAF」から生まれた、日本を愛する海外アーティストによるアニメソングカバー!世界各国の日本をフューチャーしたアニソンフェスで輝くボーカリストも続々参加中のプロジェクトです。

Ruki #7 〜HANEDA INTERNATIONAL ANIME MUSIC FESTIVAL Presents〜

Ruki #7 〜HANEDA INTERNATIONAL ANIME MUSIC FESTIVAL Presents〜

Ruki

羽田インターナショナルアニメミュージックフェスティバル、通称「HAF」から生まれた、日本を愛する海外アーティストによるアニメソングカバー!世界各国の日本をフューチャーしたアニソンフェスで輝くボーカリストも続々参加中のプロジェクトです。

都会の月

都会の月

つくね

作詞・曲:村山タクヤ 編曲:川上絢心プロデューサー:大内優ミックス:村山琢也参加ミュージシャンDr. 大内優 Ba. 大舘寛幸 Gr. 川上絢心 key. 高見英

JAZZ TRIANGLE 65-77

JAZZ TRIANGLE 65-77

JAZZ TRIANGLE

近年、ニューヨークで活躍する5人のミュージッシャンがテレビ朝日系「報道ステーション」のオープニング・テーマ曲を提供するなど、今、ニューヨーク在住のミュージシャンが注目される中、このアルバムもまたニューヨークで活躍する若手精鋭ミュージシャンによるホットなアコースティック・ミュージック作品。各々がリーダーバンドも持っている3人が、それぞれ独立した音楽家としてアイデアを出し合って何か新しいサウンドができないか。クラシック音楽・作曲の経験のバックグラウンドがある3人がその経験を生かし、アコースティックな音を追求し2年ほど活動。もちろんジャズという言語を通してインプロバイザーとしての音の会話も大事にしつつ、室内楽的なアンサンブルを目指して本アルバムができあがりました。収録曲も、彼らのオリジナル曲を始め、ビル・エバンスの名演で知られる“Interplay”、ラフマニノフの“Vocalise”、トニー・ベネットの歌で馴染みの“Stranger In Paradise”など多彩な演奏で構成されています。

You&Me

You&Me

わたなべゆう

FINGER PICKING DAY2006に於いてグランプリを獲得したわたなべゆうの通算7枚目となるオリジナル・アルバムです。サキタハヂメ(ノコギリ演奏家)、池田安友子(パーカッション)、上原周平(ベース)等が参加。

小組曲〜空想のお城にて〜

小組曲〜空想のお城にて〜

河合拓始 庄司広光

河合拓始と庄司広光による、2012年の「マ・メール・ロワ〜おもちゃのピアノとともに」に次ぐ、トイピアノで楽しむクラシック音楽シリーズ第二弾!ドビュッシーの親しみ深い「小組曲」を軸に、19世紀末から20世紀初頭の同時代に活躍したドビュッシー、ラヴェル、サティの三人の作曲家の作品、そしてルネサンス時代のデュファイ、バロック時代のラモー、20世紀のプーランクと、フランス音楽の600年間を旅するような曲目で構成されています。音色の異なる三種類のトイピアノ、音域の異なる三種類の鍵盤ハーモニカ、そしてプリペアド・ピアノや内部奏法も含むピアノ。打楽器や楽しいおもちゃ楽器も加わり、聴き慣れた楽曲が思いもよらぬ響きで立ち現れます。さらに自然や環境のさまざまなサウンドが新たな彩りを添え、空想のストーリーに誘います。時代を超え、時代をつなぎ、詩や絵画にも越境する、作曲家たちのイマジネーション。オリジナル曲とインターリュードも交えて15曲の想像の旅に、ではご一緒に出発いたしましょう!

Humming Life

Humming Life

わたなべゆう

『HummingLife』、聴いてくれるみなさんの暮らしのそばにこの作品をおいてもらえたら嬉しいなぁと思いこのタイトルをつけました。音楽がすぐそばにある暮らしっていいですよね。そして自分のなにげない生活の中でうまれてきた曲たちが集まった作品でもあります。気にして見てたら、毎日の中にたくさんの小さな感動の種が笑いかけてくれてました。それを見つけて、曲がゆっくりとできて、ギターで表現できる、そんな毎日が気に入っています。そしてそんな僕の音楽をいつも楽しみに聴いてくれるみなさん、ほんとにありがとう!今回は素晴らしいミュージシャンのみなさんと一緒に合奏した音も入ってます。僕にはできないことがたくさんあるから、素敵な音がまざって曲の表情がもっともっと、とっても豊かになりました!ラッキー♪この作品がみなさんの暮らしの片隅ででそっと寄り添いつづけますように。

New Era

New Era

Elegy of Madness

*女性リード・ヴォーカル擁するイタリア出身 5 人組シンフォニック・ヘヴィ・メタル・バンド の三作目ニュー・アルバム。 *圧倒的な歌唱力を誇る女性リード・ヴォーカル、叙情美溢れる旋律、ドラマチックな曲展開 エッジの効いたギター・リフそして荘厳なオーケストレーション・キーボードこれぞ究極の 女性ヴォーカル・メロディック・シンフォニック・メタル。 *ジ・アゴニストを手がけた事で知られるクリスチャン・ドナルドソン(クリプトプシーのギタリ スト、レコーディング・エンジニア)がミキシング&マスタリングを担当。 *前作「ブレーヴ・ドリームス」(2014 年 5 月 28 日 日本盤リリース:XQIR-1038)

深 feat.GUMI

深 feat.GUMI

ゆうやか式

心の中じゃないでしょうか

30s medication

30s medication

FUEL

惜しまれながら2015年に解散したCRYING MACHINEの魂のヴォーカリスト、HILEによるソロ・ユニット''FUEL''の1stアルバム!HILEが大きな影響を受けた90年代の日本のロックを始め、彼のこれまでの人生すべてを注ぎ込んだ魂の楽曲群は、聴くものすべての心を打ち震わせ、哀愁のメロディとその熱い歌声は、やはりCRYING MACHINEも彷彿とさせます!元CRYING MACHINE〜現SilexのMasha(Gt)がギター・ソロとアレンジで、Ciel NocturneのKAZU(Gt)、時空海賊SEVEN SEASのたつほわ(Ba)、同じくEITA(Gt)もキーボードで参加!

輝る風の中の全て/これって恋だと思うんだ

輝る風の中の全て/これって恋だと思うんだ

Chelip

鳥取県西部発!直感天才型の麻友と感性努力型の美音の「ふたりでひとつ」なアイドルユニットの両A面7thシングル。今回はラブソング2曲で編成された両A面です!ユメトコスメの長谷泰宏によるポップでキュートでちょっぴりおしゃまな「これって恋だと思うんだ」はいつものChelipとはまた違った可愛らしさに思わず頬が緩んでしまいます…!そしてK&Mミュージックの小林清美による「輝る風の中の全て」は真っ直ぐで美しい愛を歌ったバラードに麻友と美音の力強い歌声が栄える1曲。

男の値打ち

男の値打ち

大川長生

幼少より民謡を勉強し、北島三郎に憧れ、中学卒業と同時に歌手を目指して上京。大工の仕事をしながら数々のオーディションを受け、デビュー直前までいくもチャンスを生かせず、結局独立して自らの建設会社を経営する大川長生。大病も経験し、回復して70才を目前に周囲の熱望と応援を受け、「昭和極道史」など極道劇画を中心に、映画監督や脚本も手掛ける旧知の劇画作家・村上和彦氏の作詞・作曲による作品で念願の歌手デビューを果たす。「威(い)ありて猛(たけ)からず、それが誠の男の値打ち」と男道を歌った王道演歌。

Live In Love

Live In Love

波桜ユーヤ

波桜ユーヤ待望の2nd Single!

北海漁場

北海漁場

吉永みきお

荒波にもまれ、滴る汗さえ凍る北の漁場で、日々命を賭けた漁を営む漁師の生きざまと心意気を力強く熱唱する「北海漁場」。歌唱力に自信のあるカラオケファンには待望の本格演歌。カップリングには、行きつけのお店で久しぶりに再会した”彼女”に心を揺さぶられる情景を歌った軽い演歌の「男の横丁」。五年前に亡くした父親への想いを歌ったバラード風歌謡曲の「オヤジヘ」と、それぞれタイプの違う3曲を収録。

サーフ・ガール・ボッサ2 - Relaxin' Bossa Covers

サーフ・ガール・ボッサ2 - Relaxin' Bossa Covers

VA

ナチュラルなライフスタイルのガールズサーファーをイメージ、日差しの降り注ぐビーチにぴったりのヒット曲をナチュラルなボッサにアレンジした、本場ブラジル録音のボサノヴァ・カヴァー・アルバム。ビヨンセ、ブラックアイド・ピーズ、テイラー・スウィフト、マドンナなどのヒット曲からボサノヴァ・スタンダードまで。iTunes<ワールド>アルバムチャート1位獲得アルバムのシリーズ第2弾!

Reverberations 3

Reverberations 3

Clean Tears

ボーカロイド×トランスシリーズ第3弾

VersuS

VersuS

ひとしずく×やま△

夢と現実、光と闇、希望と絶望、嘘と真……「対」をなす2つの概念をテーマとした楽曲たちで彩る、ひとしずく×やま△の同人VOCALOIDアルバム第7弾――!!

VILLAINS & HEROES ~Side:H~

VILLAINS & HEROES ~Side:H~

ひとしずく×やま△

正義と悪……異なる信念のもとに対立するヒーローとヴィランたちを描く、ひとしずく×やま△の同人VOCALOIDアルバム第8弾――!!

カフェラテ

カフェラテ

narico

あなたにとって上質な癒しになれば嬉しいです。

やさしく首を絞めて feat.GUMI

やさしく首を絞めて feat.GUMI

かみのわ

実在する巣鴨のガールズバーの女の子たちのイメージそのままに歌にしたシリーズ「なぎさ」

ソーシャルマッドネス feat.GUMI

ソーシャルマッドネス feat.GUMI

書店太郎

横ノリで軽快なビートにラウド且つクレイジーサウンドのVOCAROCK!!独特の世界観を織り交ぜたマッドでキュートなGUMIをご覧あれ!!

ハルタメ feat.GUMI

ハルタメ feat.GUMI

en

君に見える世界の半分もわからない。

Opus Aeternum

Opus Aeternum

BASKERVILLE

2000年に結成され、そのシンフォニックなメロディック・パワー・メタル王道の楽曲でマニアの間でも熱い支持を得るBaskerville(バスカヴィル)、6年振りの新作となる3rdアルバム!錬金術と人の業をテーマとして制作された本作も、煌びやかなキーボードをフィーチュアした疾走ナンバーを中心に、より剛直かつドラマティックになった、北欧及び欧州のメロディック・パワー・メタル直系のサウンドが炸裂する!

星空遊泳 feat.GUMI

星空遊泳 feat.GUMI

en

Shall we swim at the starry sky?

落花流水 feat.GUMI

落花流水 feat.GUMI

en

百合の栞、夜を超えて。

蒼ノ声 feat.GUMI

蒼ノ声 feat.GUMI

綾鷹

「キミに届くように…」インストとボカロを融合させた作品です。ピアノやストリングスを用い、歌詞をサビだけに用いたことによってGUMIの声と歌詞が目立つようになっています。GUMIが想いを募らせる相手に歌っています。

Coffee Time feat.GUMI

Coffee Time feat.GUMI

のなめ

みなさんはコーヒーは飲まれますか?私は根っからのブラックコーヒー派ですブラックコーヒーは大人のイメージがありましたが、飲めるようになったのはいつだっけ…?この曲は元気な曲なイメージですが、そっと聞いて頂ければ嬉しいです♪

さよならが響く頃に feat.GUMI

さよならが響く頃に feat.GUMI

のなめ

皆さんは、この季節になると思い出すことはありますか?それは何故思い出すのでしょうか?変わること、変わらないこと、を曲にしました。ぜひ聞いて頂けると嬉しいです。

RAINDROPS  ARE  FALLIN' feat.GUMI

RAINDROPS ARE FALLIN' feat.GUMI

花咲 都央

…思春期にある少女のためらいやとまどいといった、移ろいやすい感情の起伏を梅雨の季節になぞらえて制作しました。ところでこの楽曲にはGUMIの持つ素直な歌声の心地よさが耳に馴染んでくる様に思えてなりませんが、聴かれる方々にとっては如何でしょうか?是非ご拝聴の程よろしくお願いします!

Adolescence -青 春- feat.GUMI

Adolescence -青 春- feat.GUMI

花咲 都央

…アドレッセンスと読みますが、意味はそのものズバリ「青 春」。わかっている積りでもつい背伸びをしてしまう年頃の少女が「大人」と「子供」のあいだを不器用に往きつ戻りつするもどかしさを詩で表現してみました。サウンド面はエレクトリック・ギターを前面に押し出したアレンジで、お気に入りのお勧めですので是非ご拝聴のほどを。。。

その海、デート日和につき。 feat.GUMI

その海、デート日和につき。 feat.GUMI

花咲 都央

…やや女の子優位のデートですか、さりとて初々しい10代と思しき男女のデートの感じをMEGUのSweetを使用し、アレンジはアナログ・シンセ風の重厚感を与えて仕上げてみました。はじめての方も食わず嫌いせずにご賞味あれ。。。

ほしをたべるゆめ feat.GUMI

ほしをたべるゆめ feat.GUMI

煮干P

他人の不幸を背負うことで人々を幸せにできる少女の物語です。

恋の魔法 feat.GUMI

恋の魔法 feat.GUMI

ゆふまお

「自己暗示とプラシーボ」をテーマに女の子の恋への葛藤を曲にしました!

7つの星 feat.GUMI

7つの星 feat.GUMI

ゆうやか式

星を見ながら聴いて欲しいです

ショスタコーヴィチ:交響曲 第 11番 「1905年」

ショスタコーヴィチ:交響曲 第 11番 「1905年」

井上道義/大阪フィルハーモニー交響楽団

ショスタコーヴィチ演奏の第一人者として日本のみならず、世界的にも高い評価を受ける井上道義の渾身の演奏です。大阪フィルの首席指揮者としての最後となった定期演奏会のライヴレコーディングになります。ショスタコーヴィチ交響曲全集をリリースし、各方面で大絶賛を受けた井上道義。細部にまで拘り抜いた緻密なバランス感覚と重量級の大迫力のサウンドを作り上げました。オーケストラも井上の渾身のタクトに呼応し、集中力の高い演奏を披露します。まさにショスタコーヴィチの真髄とも言える凄演。ぜひお聴き下さい。

ハイドン:交響曲 第 14番&第 77番&第 101番「時計」

ハイドン:交響曲 第 14番&第 77番&第 101番「時計」

飯森範親/日本センチュリー交響楽団

待望の飯森&日本センチュリーによる「ハイドンマラソン」公演のライヴ録音盤第2弾です。飯森のタクトに見事に応える日本センチュリーの豊かなサウンドは磨き上げられたように輝き、高貴なハイドンの世界が広がります。ライヴ録音とは思えないほどの高精度かつ高音質な仕上がり。今、もっとも注目を集める飯森範親&日本センチュリーの演奏をどうぞお楽しみください。

モーツァルト:交響曲全集 No.1 (PCM 96kHz/24bit)

モーツァルト:交響曲全集 No.1 (PCM 96kHz/24bit)

飯森範親/山形交響楽団

2007年から始まった飯森範親と山形交響楽団によるモーツァルト全曲演奏会「アマデウスへの旅」と、その後のリクエスト公演等の録音を収めた、10年間の集大成ともいえる交響曲全集の第1巻です。 今後13巻までご提供してゆきます。バロックトランペットやナチュラルホルンを使用するなど、演奏法にもこだわり、ライヴ録音でありながら、クリアで清々しい演奏を実現しています。また、飯森と山響の深い結びつきが感じられる一体感のある音楽も魅力のひとつです。日本最高峰のモーツァルト演奏を是非お聴きください。

モーツァルト:交響曲全集 No.2 (PCM 96kHz/24bit)

モーツァルト:交響曲全集 No.2 (PCM 96kHz/24bit)

飯森範親/山形交響楽団

2007年から始まった飯森範親と山形交響楽団によるモーツァルト全曲演奏会「アマデウスへの旅」と、その後のリクエスト公演等の録音を収めた、10年間の集大成ともいえる交響曲全集の第2巻です。バロックトランペットやナチュラルホルンを使用するなど、演奏法にもこだわり、ライヴ録音でありながら、クリアで清々しい演奏を実現しています。また、飯森と山響の深い結びつきが感じられる一体感のある音楽も魅力のひとつです。日本最高峰のモーツァルト演奏を是非お聴きください。

モーツァルト:交響曲全集 No.3 (PCM 96kHz/24bit)

モーツァルト:交響曲全集 No.3 (PCM 96kHz/24bit)

飯森範親/山形交響楽団

2007年から始まった飯森範親と山形交響楽団によるモーツァルト全曲演奏会「アマデウスへの旅」と、その後のリクエスト公演等の録音を収めた、10年間の集大成ともいえる交響曲全集の第3巻です。バロックトランペットやナチュラルホルンを使用するなど、演奏法にもこだわり、ライヴ録音でありながら、クリアで清々しい演奏を実現しています。また、飯森と山響の深い結びつきが感じられる一体感のある音楽も魅力のひとつです。日本最高峰のモーツァルト演奏を是非お聴きください。

ページトップへ