【独占ハイレゾ配信】今日がやっとスタート地点!!ーーゆるめるモ!、4人で立ったリキッドルーム・ワンマン

photo by 後藤壮太郎

ニューウェイヴ・アイドル・グループ、ゆるめるモ! が、2016年10月24日に恵比寿リキッドルームにて開催した全国ツアー追加公演〈WE ARE A ROCK FESTIVAL TOUR FINAL -RETURN TO ZERO-〉をライヴ・レコーディング、独占ハイレゾ配信スタート。初ワンマンを行った同会場に約2年ぶりに立った4人の新たなスタートは全編バンドを従えてのライヴを行い、4人によるバンド編成での演奏も披露、アーティストとしての覚悟を見せたライヴとなった。OTOTOYでは当日のライヴレポート、そしてメンバーへのインタヴューを掲載。ゆるめるモ! の2017年に注目すべしっ!!

4人体制になって初のワンマン・ライヴ音源を独占ハイレゾ配信

ゆるめるモ! / WE ARE A ROCK FESTIVAL TOUR FINAL -RETURN TO ZERO- at LIQUIDROOM(24bit/48kHz)

【Track List】

1. ゆるトロ (4mation remix)
2. 逃げろ!!
3. はみだしパラダイス
4. めんどいしんどいPUNKするか
5. よいよい
6. SUN SUN SUN
7. サマーボカン
8. あさだ
9. ぺけぺけ
10. KAWAIIハードコア銀河
11. ナイトハイキング
12. 人間は少し不真面目
13. もっとも美しいもの
14. OO(ラブ)
15. ゆるビスタ!
16. ギザギザフリーダム
17. Hamidasumo!
18. スキヤキ
19. たびのしたく
20. Only You
21. idアイドル
22. SWEET ESCAPE
23. manual of 東京 girl 現代史
24. なつ おん ぶる ー

【配信価格】
まとめ購入 2,800円(税込)

【配信形態】
FLAC、ALAC、WAV(24bit/48kHz)

※ご購入いただいたお客さまにはライヴフォト特典がつきます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
All Songs Performed by ゆるめるモ!

Recorded by 樫本大輔
Mixed & Mastered by 徳永宏
Recorded at LIQUIDROOM

photos by Shingo Tamai / 後藤壮太郎

Produced by 田家大知、OTOTOY
Project Director 西澤裕郎(OTOTOY)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ゆるめるモ!、新作音源を引っさげて初の生バンド東名阪ツアー決定

2017年3月20日(月・祝)@大阪・ESAKA MUSE
2017年3月26日(日)@東京・TSUTAYA O-EAST
2017年4月2日(日)@愛知・大須RAD HALL

チケット料金 : 前売り 4,500円 / 当日 5,000円

■オフィシャル先行
受付期間 : 2017年1月10日(火)12:00~1月15日(日)18:00
お申込み : http://eplus.jp/ylmlm-official/

■各プレイガイド先行
受付期間 : 2017年1月16日(月)12:00~
http://ylmlm.net/?p=2635

INTERVIEW : ゆるめるモ!

>>>ゆるめるモ! へのインタヴューはこちら<<<

LIVE REPORT : アーティストとして生きていく覚悟

2016年10月24日、平日の月曜日にも関わらずソールドアウトとなった全国ツアーの追加公演〈WE ARE A ROCK FESTIVAL TOUR FINAL -RETURN TO ZERO-〉。4人体制として新たなスタートを切ったゆるめるモ! が、約2年ぶりのリキッドルームでのワンマン・ライヴでどんなパフォーマンスを見せるのか注目された。会場に入ると場内にはGreen Day「Basket Case」やOasis 「Don't Look Back in Anger」といった、“ロックフェスがテーマの楽曲をロックフェスな演奏でブチ上げる”ライヴらしい選曲のSEが流れていた。

photo by Shingo Tamai

バンドメンバーは箱庭の室内楽からハシダカズマ(G)、上野翔(G)、松本暁雄(Dr.Per)、そして右田真(B)、張替智広(Dr)、へりこ(Key)の6人。オープニングの「ゆるトロ(4mation remix)」が流れる中、しふぉんを先頭にメンバーそれぞれが大きな旗を掲げてステージに上がると、「逃げろ!!」からライヴがスタート。4人の気迫あふれる歌唱に応える観客の熱量がものすごい。「みんなはみだす準備できているか!?」と呼びかけてから「はみだしパラダイス」「めんどいしんどいPUNKするか」と、ミニ・アルバム『WE ARE A ROCK FESTIVAL』からの楽曲を生バンドのはみだしそうなパンキッシュな演奏に乗せて歌ってみせた。水色のSGを手にして掻き鳴らしているあのの姿も興奮を煽る。サンバ調の演奏が楽しい「SUN SUN SUN」、「サマーボカン」といった新曲たちは、夏フェスの広いステージが目に浮かぶような爽快感を感じさせるもので、曲が終わるとしふぉんが思わず「照明も太陽っぽくて野外フェスっぽい。フジロックのホワイトステージってやつ? わかんない、かっこつけて言ってみました(笑)」とMCでつぶやいた。

photo by 後藤壮太郎

この日のハイライトとなっていたのが、4人によるバンド演奏だ。バックバンドが下がり、「これから4人で楽器します」と、あのがギター、しふぉんがベース、けちょんがドラム、ようなぴがショルキーを担当。淡々と刻むリズムがニューウェーヴ感たっぷりの「あさだ」から「ぺけぺけ」「KAWAIIハードコア銀河」「ナイトハイキング」までを4人で演奏してみせた。「KAWAIIハードコア銀河」ではあのが髪を振り乱してギターをかき鳴らし、しふぉんが「恵比寿ー! 足りねえんじゃねえの!?」とアジテーション。対照的にセンチメンタルな「ナイトハイキング」では、ようなぴのシンセを中心としたアレンジで、星空をイメージした照明、フロアでは観客に配られた蛍光リストバンドが光り、ミラーボールが回るという演出とマッチした繊細な演奏を聴かせた。「あと2曲あれば、バンドさんと対バンできそう」(しふぉん)とメンバーも演奏の出来に手ごたえありの様子だった。

ようなぴ photo by 後藤壮太郎

あの photo by 後藤壮太郎

しふぉん photo by Shingo Tamai

けちょん photo by 後藤壮太郎

中盤では、「ここにいられることが奇跡」(ようなぴ)「このツアーから自分たちでセトリを決めている。新しい挑戦をみなさんが支えてくれたおかげで今日ここにこれました」(けちょん)「今、この瞬間を目に焼き付けてほしい」(あの)「4人揃ってツアー・ファイナルを迎えられたことを嬉しく思います。みんなと進んで行く未来にワクワクしている。この4人だったら行けるなと思います」(しふぉん)とそれぞれから感謝と決意が語られ、直後に歌われた「人間は少し不真面目」は、バックバンドのタメが利いた演奏もあいまって名演となった。こみ上げるメロディで観客と一体となった「ゆるビスタ!」、大合唱で盛り上がった「ギザギザフリーダム」と、新作からの楽曲がロックフェス仕様として大観衆を相手にしたライヴでしっかり機能していることがわかるシーンも。続く「Hamidasumo!」では、「後ろまで持っていけ!」としふぉんがPA前までクラウドサーフ、ギターを抱えたあのもダイヴ、「Only You」であのとしふぉんが客席に突入、熱狂的な渦を生み出す4人の姿はロックスター然としていた。

アンコールで披露されたのは、楽器を構えたメンバー4人プラスバンドの6人で演奏された「SWEET ESCAPE」。スペーシーかつサイケデリックな混沌としたサウンドを、じつに10分以上にわたりパフォーマンス。1コードで延々とループする展開の中で各楽器が鳴らす音が巨大な塊となって昇りつめていく様は圧巻のひとこと。この日のベストテイクだったといえる。


ゆるめるモ! 「SWEET ESCAPE(LIQUIDROOM Live Version)」

「今日がやっとスタート地点」(ようなぴ)、「売れ線とか関係なく、好きな音楽をやりたい。ついてこれる人はついてきてください」(あの)と、これからのゆるめるモ! の姿勢を示したMCを経て、カラフルなバルーンが飛び交う「manual of 東京 girl 現代史」、ラストは「なつ おん ぶる ー」で客席に投げられた浮き輪、スイカのビーチボール、サメ、イルカ等のビーチグッズが飛び交い、白鳥のビニールボートに乗ったメンバーがクラウドサーフ。後方ではサークルモッシュも起きる盛り上がりぶりで、3時間24曲にわたるライヴを終えた。4人による新たな挑戦と可能性、アーティストとして生きていく覚悟を示した見事なツアーファイナル。次なる彼女たちのステージに俄然興味が湧いてくるライヴだった。(text by 岡本貴之)

photo by 後藤壮太郎

ゆるめるモ! の作品をハイレゾで

もねとちーぼう在籍時最後のワンマン・ライヴの音源を独占ハイレゾ配信

ゆるめるモ! / 6’n’ Roll History 〜ゆるめるモ! 第1章総集編〜(第1部&第2部) at 新木場STUDIO COAST(24bit/48kHz)

【Track List】
第1部
1. ゆるトロ (slo- モ!) / 2. ゆるめるモん / 3. べぜ~る / 4. 木曜アティテュード / 5. おこしてしまった? / 6. 私と私と私と私と私と私と私と私と / 7. 虎よ / 8. 花のドイリー / 9. DO FUFU / 10. SWEET ESCAPE / 11. あさだ / 12. アーメン / 13. 生きろ!! / 14. Majiwaranai CAts / 15. 場viewer / 16. ぺけぺけ / 17. 眠たいCITY vs 読書日記 / 18. メルヘン / 19. NNN / 20. OO(ラブ) / 21. スキヤキ / 22. たびのしたく / 23. 逃げろ!! / 24. manual of 東京 girl 現代史 / 25. なつ おん ぶる ー(part1) / 26. なつ おん ぶる ー(part2)
第2部
27. ゆるトロ (slo- モ!) / 28. 難 / 29. 聞こえる / 30. 不意打て!! / 31. 夢なんて / 32. その他のみなさん / 33. もっとも美しいもの / 34. 人間は少し不真面目 / 35. モモモモモモ!世世世世世世! / 36. 転がれ!! / 37. 波がない日 / 38. 白玉ディスコ / 39. KAWAIIハードコア銀河 / 40. よいよい / 41. Hamidasumo! / 42. idアイドル / 43. Only You / 44. アントニオ / 45. Refresh Your Jewellery Box / 46. 1!2!かんふー! / 47. 私へ / 48. 私の話、これでおしまい / 49. さよならばかちゃん / 50. 逃げろ!!

【配信価格】
まとめ購入 4,000円

【配信形態】
FLAC、ALAC、WAV(24bit/48kHz)

※アルバムまとめ購入のお客さまには、ライヴフォト特典がつきます。

ライヴ当日のレポートはこちらから

4人体制後リリースされたロック・フェスをテーマにしたミニ・アルバムをハイレゾ配信

ゆるめるモ! / WE ARE A ROCK FESTIVAL(24bit/48kHz)

【Track List】
1. ギザギザフリーダム / 2. サマーボカン / 3. SUN SUN SUN / 4. めんどいしんどいPUNKするか / 5. はみだしパラダイス / 6. ゆるビスタ! / 7. ナイトハイキング

【配信価格】
まとめ購入 1,500円 / 単曲 249円

【配信形態】
FLAC、ALAC、WAV(24bit/48kHz)

※アルバムまとめ購入のお客さまには、歌詞ブックレットがつきます。


2015年12月に開催されたワンマンのライヴ音源を独占ハイレゾ配信

ゆるめるモ! / YOU ARE THE WORLD TOUR FINAL at Zepp DiverCity(24bit/48kHz)

【Track List】
1. モモモモモモ!世世世世世世! / 2. 転がれ!! / 3. 1!2!かんふー! / 4. 難 / 5. 不意打て!! / 6. 眠たいCITY vs 読書日記 / 7. 波がない日 / 8. 虎よ / 9. DO FUFU / 10. Refresh Your Jewellery Box / 11. SWEET ESCAPE / 12. たびのしたく / 13. NNN / 14. 夢なんて / 15. もっとも美しいもの
16. OO(ラブ) / 17. よいよい / 18. KAWAIIハードコア銀河 / 19. idアイドル / 20. Hamidasumo! / 21. スキヤキ / 22. Only You / 23. ゆるトロ(slo-モ!) / 24. べぜ~る / 25. manual of 東京 girl 現代史 / 26. なつ おん ぶる ー / 27. 私へ / 28. 人間は少し不真面目 / 29. 逃げろ!!

【配信価格】
まとめ購入 2,800円

【配信形態】
FLAC、ALAC、WAV(24bit/48kHz)

※ご購入いただいたお客さまにはZepp DiverCity TOKYOでの豪華ライヴフォト特典がつきます。

ライヴ当日のレポートはこちらから



ゆるめるモ! / YOU ARE THE WORLD(24bit/48kHz)

【Track List】
1. モモモモモモ! 世世世世世世! / 2. 転がれ‼︎ / 3. Hamidasumo! / 4. 1! 2! かんふー! / 5. 難 / 6. 不意打て‼︎ / 7. 眠たいCITY vs 読書日記 / 8. 波がない日 / 9. Refresh Your Jewellery Box / 10. KAWAIIハードコア銀河 / 11. よいよい / 12. id アイドル / 13. 夢なんて / 14. 私へ / 15. もっとも美しいもの / 16. NNN / 17. Only You

【配信価格】
単曲 250円 / まとめ購入 2,800円

【配信形態】
FLAC、ALAC、WAV(24bit/48kHz)

赤坂BLITZでのワンマン・ライヴもハイレゾ配信

ゆるめるモ! / 赤坂BLITZだよ! 全員ハミ出すモ!(24bit/48kHz)

【配信価格】 まとめ価格 2,800円(税込)

【配信形態】 FLAC、ALAC、WAV(24bit/48kHz)、AAC

【Track List】
1. ゆるトロ(slo-モ!) / 2. manual of 東京 girl 現代史 / 3. ゆるめるモん / 4. 難 / 5. あさだ / 6. アーメン / 7. 場viewer / 8. ぺけぺけ / 9. 眠たいCITY vs 読書日記 / 10. メルヘン / 11. 波がない日 / 12. 虎よ / 13. DO FUFU / 14. 聞こえる / 15. SWEET ESCAPE / 16. たびのしたく / 17. 1! 2! かんふー! / 18. OO(ラブ) / 19. スキヤキ / 20. Hamidasumo! / 21. なつ おん ぶる ー / 22. 私の話、これでおしまい / 23. 花のドイリー / 24. べぜ~る / 25. NNN / 26. さよならばかちゃん / 27. 逃げろ!!

※ご購入いただいたお客さまには赤坂BLITZでの豪華ライヴフォト特典がつきます。

ライヴ当日のレポートはこちらから


1stアルバムをハイレゾ配信

ゆるめるモ! / Unforgettable Final Odyssey(24bit/48kHz)

【配信形態】 FLAC、ALAC、WAV(24bit/48kHz) 単曲 257円 / まとめ価格 2,160円

【Track List】
1. Majiwaranai Cats / 2. ゆるめるモん / 3. べぜ〜る / 4. 逃げろ!! / 5. 生きろ!! / 6. 場viewer / 7. ぺけぺけ / 8. 私の話、これでおしまい / 9. スキヤキ / 10. DO FUFU / 11. なつ おん ぶる ー / 12. OO(ラブ) / 13. たびのしたく

PROFILE

ゆるめるモ!

「窮屈な世の中を私達がゆるめるもん!」というコンセプトのもと2012年10月に結成されたニューウェイヴ・アイドル・グループ。英語表記はYou'll Melt More!。メンバーはけちょん、しふぉん、ようなぴ、あの。楽曲はニューウェイヴを軸に、エレクトロ、クラウトロック、ヒップホップ、シューゲイザー、ハードコア、アンビエント、テクノなど様々なジャンルが取り入れられており、NEU!、ESG、SUICIDEなどの名盤をオマージュしたCDジャケットも毎回話題に。2014年1月には箱庭の室内楽とのコラボ・アルバム『箱めるモ!』を発表し、同年7月に初のフル・アルバム『Unforgettable Final Odyssey』を発売。2015年3月にはPOLYSICSのハヤシが楽曲提供したシングル『Hamidasumo!』をリリースし、5月2日に東京・赤坂BLITZでワンマン・ライヴを開催。最大15人の生バンドとともに演奏し、1200人を動員した。8月にはミドリカワ書房の提供曲「夢なんて」を含むシングル『文学と破壊EP』を発売、初のサマソニ出演も果たす。10月31日からは初の主演映画『女の子よ死体と踊れ』が公開。10月21日には映画スペシャルCDと、赤坂BLITZワンマン・ライヴDVDを発売。11月11日には、元SUPERCARのナカコー、後藤まりこ、POLYSICSハヤシらが作家陣として参加した2ndフル・アルバム『YOU ARE THE WORLD』を発売。冬には全国ツアーが行われ、12月20日にはツアー・ファイナルとなるZepp DiverCityでのワンマンを開催した。

OFFICIAL HP