「名曲ルネッサンス」をメンバーが紹介! アイドルネッサンス、音声で綴るミュージックカタログをフリーDL

左から、宮本茉凜、百岡古宵、石野理子、原田珠々華、野本ゆめか、南端まいな、比嘉奈菜子、新井乃亜

古今の楽曲を歌とダンスで表現する「名曲ルネッサンス」をテーマに活動中のアイドルネッサンス。2014年5月の活動開始から2年半を迎え、11月6日にグループ最大規模となるZepp DiverCityでのワンマン・ライヴを開催します。1950年代から今現在の2010年代に至るまで、時代やジャンルを問わず披露された楽曲数は60曲以上、現在進行形で増え続けています。今回、アイドルネッサンスが発信してきた楽曲からセレクトされた27曲をメンバーが紹介する音声コンテンツ『アイドルネッサンス ミュージックカタログ』を3週に渡ってフリーDL配信。アイドルネッサンス運営から寄せられた、楽曲にまつわるお話とあわせてお楽しみください。

Vol.3配信開始!

#1 MC : 百岡古宵、石野理子
#2 MC : 新井乃亜、野本ゆめか、南端まいな
#3 MC : 野本ゆめか、新井乃亜、原田珠々華

ワンマン開催記念、未パッケージ曲含む3タイトルハイレゾ配信開始!!

アイドルネッサンス/Funny Bunny

【配信形式】ALAC/WAV/AAC (32bit float/96kHz)

【価格】単曲価格 : 324円(税込)アルバム価格 : 1,944円(税込)

【収録曲】01.Funny Bunny / 02.Music Lovers / 03.シルエット / 04.Funny Bunny(Instrumental) / 05.Music Lovers(Instrumental) / 06.シルエット(Instrumental)

アイドルネッサンス/タイム・トラベル/Lucky

【配信形式】ALAC/FLAC/WAV/AAC (24bit/48kHz)

【価格】単曲価格 : 324円(税込)アルバム価格 : 1,296円(税込)

【収録曲】01. タイム・トラベル / 02. Lucky / 03. タイム・トラベル(inst) / 04. Lucky(inst)

雪が降る町/ガリレオのショーケース

【配信形式】ALAC/FLAC/WAV/AAC (24bit/48kHz)

【価格】単曲価格 : 324円(税込)アルバム価格 : 1,296円(税込)

【収録曲】01. 雪が降る町 / 02. ガリレオのショーケース / 03. 雪が降る町(inst) / 04. ガリレオのショーケース(inst)

アイドルネッサンス ミュージックカタログ

アイドルネッサンスが活動を開始してから2年半、アイドルネッサンスの「名曲ルネッサンス」という活動を更に幅広い方に知っていただくために、『ミュージック カタログ』をフリーDL配信することになりました。

"アイドルネッサンス"や"名曲ルネッサンス"についてチラッと聞いたことけど「どんな曲歌ってるんだっけ?」というかたにも、原曲を知っているけどアイドルネッサンスは知らないという方にも、「こんな楽曲を歌ってるんだ」というのを少しでも知っていただいて、興味を持っていただけたら本当に嬉しいです。

そして、原曲は知らなくても、アイドルネッサンスがきっかけでオリジナル・アーティストの楽曲に触れていただくようなことがあれば、それはそれは素敵なことだと思います。

少しでもご興味をもっていただけたら、是非音源を聴いていただいたりライヴにお越しいただけたら嬉しいです。

それでは、読んで、聴くアイドルネッサンス紹介コンテンツ「アイドルネッサンス ミュージックカタログ」をお楽しみください。(アイドルネッサンス運営)

ミュージックカタログ バックナンバー

>>vol.2<<
#1【手を打ち鳴らせ!!、Dear, Summer Friend、ドカン行進曲(己編)】
MC : 新井乃亜、宮本茉凜
#2【YOU、トラベラーズ・ハイ、夏の決心】
MC : 原田珠々華、比嘉奈菜子
#3【初恋・金曜日のおはよう・う、ふ、ふ、ふ】
MC : 南端まいな、石野理子

>>vol.1<<
#1【17才、流星のサドル、PTA~光のネットワーク~】
MC : 新井乃亜、南端まいな、百岡古宵
#2【Funny Bunny、STILL LOVE HER~失われた風景~、タイム・トラベル】
MC : 比嘉奈菜子、石野理子、野本ゆめか
#3 【ミラクルをキミとおこしたいんです、Music Lovers、太陽と心臓】
MC : 比嘉奈菜子、宮本茉凜

vol.3ラインナップ&
アイドルネッサンス運営による選曲にまつわるお話

#1

あの娘ぼくがロングシュート決めたらどんな顔するだろう(原曲 岡村靖幸 1990年発表)

この曲に関しては、本人達がステージでハツラツと歌い踊る姿を観ていて、脳裏に浮かんできました。青春、部活、恋愛という彼女達の世代がダイレクトに深く表現されたこの曲は一気に彼女達とのリンクがイメージがされました。楽曲をセレクトするにあたり、原曲の持っているエッセンスを抽出しつつ、メンバーのキャラクターやリアルタイムな感情がその上で表現されるかどうかということを考えるのですが、岡村靖幸さんという凄まじい個性の曲にチャレンジするというのはとても勇気のいることでしたが、YouTubeに上がっていた、岡村さんのライブの動画を参考にしつつ、これまたYouTubeに上がっていた、ももいろクローバーZさんの「走れ!」と岡村さんの「あの娘ぼくがロングシュート決めたらどんな顔するだろう」のマッシュアップを観た時に、完全にピンと来たのを覚えています。2014年11月レギュラー公演にて初披露。

ガリレオのショーケース(原曲 UNISON SQUARE GARDEN 2008年発表)

2000年代後半にシーンに登場したバンドの楽曲に初めてチャレンジした曲です。彼等がインディーズの時に下北沢のライヴ・ハウスで観たこの曲に衝撃を受けたのを覚えています。具体的な情景が浮かぶ歌詞ではなく、ある種抽象的な歌というのも初めてのチャレンジだったと思います。しかしながら、その「絡まりあった禅問答 解決できないな」という抽象的な歌詞の中に、2010年代の青春期の世代にしか感じ得ない「何か」が内包されている気がしました。メンバー全員、この曲を一聴した時の反応は「大好きです!!」というものでした。10代のこんがらがったナイーブな感情が素敵な楽曲に乗った名曲だと思います。聴いていただいた方の賛否両論が激しい楽曲ではありましたが、ライヴで披露して、何度目かのタイミングでの客席との一体感は忘れられません。何か得体の知れないものが宿っている気がします。2014年08月新人公演にて初披露。

Lucky(原曲 スーパーカー 1997年発表)

90年代の後半にはスペシャルなバンドが様々登場したと思いますが、そんなシーンでも独特の存在感を放っていたスーパーカーの楽曲です。「今はどうしても言葉に詰まるから ヒキョウなだけでしょう? それで、大人になれるならつらいだけだよ...。」思春期のナイーブな感情が男女の掛け合いで表現されているこの曲は、メンバーにもダイレクトに刺さったと思います。歌の表現としては、男の子と女の子のチームに分かれて、それぞれがそのキャラクターになり切るということにチャレンジしようということで歌った曲です。歌の中のキャラクターの気持ちを自分の中に落とし込んで表現するということを意識するということにおいて非常に意義深い曲になったと思います。2014年11月レギュラー公演にて初披露。

#2

恋する感覚(原曲 Base Ball Bear 2013年発表)

1stシングル「17才」のBase Ball Bearさんの楽曲ですが、実は「17才」を歌う前に課題曲として歌っていた曲です。その女の子にしか分かり得ないかわいらしい心の動きがメンバーにマッチしそうだと感じたのと、原曲を歌っている花澤香菜さんと、Base Ball Bearの関根史織さんのデュエットの表現の凄まじいまでの表現力、「きゅるり」という歌詞に集約されるカワイイの破壊力。アイドルグループとして始動するに当たり、歌にこんな力のある表現を目指せたら素敵だなと思いセレクトしました。こちらもまだまだ目指す領域には達していないかもしれませんが、ライヴでの人気は、アイドルネッサンスのレパートリーの中でも一、二を争うほど高いの曲です。振り付けの可愛さが楽曲の魅力を増幅してくれていると思います。是非ライヴでご覧いただければと思います。2014年05月初ライヴにて初披露。

シルエット(原曲 KANA-BOON 2014年発表)

前述のUNISON SQUARE GARDENさんよりも更に世代が新しい、まさに10年代のバンドKANA-BOONさんの楽曲です。アニメの曲としても非常に有名な曲ですので、メンバー全員もちろん馴染みのある曲でした。「大事にしたいもの持って大人になるんだ どんな時も離さずに守り続けよう」という歌詞は、有無を言わせずメンバーの世代へのメッセージでもあるし、彼女達がダイレクトに歌に乗せて発信できたら素敵だなと思いました。アイドルネッサンスのレパートリーの中では新しい世代の楽曲セレクトであるこの曲がどこまで受け入れられるか分からない部分も正直ありましたが、ライヴではポイントとなる楽曲になりました。2015年12月アイドルイベントにて初披露。

Happy Endで始めよう (原曲 大瀧詠一 1997年発表)

日本の音楽史の大きな足跡を残された大瀧詠一さんの楽曲です。4thシングル『夏の決心』のカップリングとして、夏らしいウキウキするような曲をということで制作チームで話していた時に候補で上がり、満場一致でセレクトした楽曲です。この曲を歌っているメンバーを見ると、ポップ・ソングとしてスタンダードな魅力が詰まった素敵なメロディーとリズムのこの曲は、世代を超えるものだと確信できました。「カーラジオ」「ハイカラD.J」「ディスコティック」などのキーワードをメンバーは一生懸命想像しながら取り組んだと思います。歌詞に埋め込まれた、大瀧さんがやられていたバンド「はっぴいえんど」、そして大瀧さんの楽曲の名前とリンクする「風をあつめて」や「熱い心に」などのキーワードについてもメンバーに説明したのを覚えています。2015年05月レギュラー公演にて初披露。

#3

君の知らない物語(原曲 supercell 2009年発表)

「金曜日のおはよう」の項にも書きましたが、2000年代後半の動画投稿サイトでのヴォーカロイドを通しての楽曲発信のカルチャーが送り出した数多くの素敵な楽曲達はメンバーにとっても自分たちの時代の音として吸い込んでいるものだと思います。そんな時代を代表する凄まじい名曲へのチャレンジだったと思います。6枚目のシングルとして現在までの最新シングルでありますが、それまで60曲以上の曲を歌い踊り表現してきた彼女達にとって総力を注ぎ込んでの挑戦になったと思います。非常に要求されるレベルが高いこの曲を歌い続けることで、メンバーは2016年の夏に成長することができたと思います。そして、これからもこの曲はある種のバロメーターであり続けるように思います。シアトリカルな振り付けが素敵な曲だと思います。ぜひライヴで観ていただきたいと思います。2016年06月新体制お披露目イベントにて初披露。

星のラブレター(原曲 THE BOOM 1989年発表)

1989年、数多くのバンドが多くの若者を夢中にさせていました。そんな中でも沢山の名曲を送り出してきたTHE BOOMさんの曲です。まさにメンバーの親御さん世代の青春期にドンピシャな時代の曲なのですが、メンバーにとっても全くもって古くない感覚で入ったスタンダードな魅力のある曲だと思います。いつの時代も変わらない可愛らしいロマンティックな恋の感情が季節にまつわる言葉で表現される普遍的な日本のラヴ・ソング。日本の歌を歌うに当たって季節の表現。そこを意識するのに凄く意味がありました。最近は中々便せんにラブレターは書かないかもしれませんが、言葉で、文章で伝えるラブレターという感覚を、LINE世代である彼女達が素敵だなと思って歌うというのはとても意味のあることだと思います。2015年07月レギュラー公演にて初披露。

ベステンダンク(原曲 高野寛 1990年発表)

2016年3月にリリースしたアルバム『アワー・ソングス』のリード曲として歌わせていただいた曲です。「ベステンダンク」ドイツ語で大きな感謝を意味する言葉です。文字通り、アルバムのリリースまでこぎつけられたことに対する、皆さんへの感謝の気持ちを表現しようということでセレクトした曲です。「この声は小さすぎて 君の元までは届かない 例えそれを知っていても叫ばずにいられない」という歌詞は「名曲ルネッサンス」の活動を続ける根幹とも繋がるとも思います。感謝と歌い続けて届けるという気持ち、そんなアイドルネッサンスの想いを込めて歌い続ける楽曲です。2016年02月2ndワンマンにて初披露。

過去の特集記事

2016年7月掲載 南端まいな単独インタヴュー

原曲がアニメ「化物語」のエンディング・テーマとして使用された新曲『君の知らない物語』について、化物語と楽曲への愛を南端まいなが語るインタヴュー。

特集ページはこちら

2016年3月掲載 1stアルバム・ハイレゾ試聴会レポート

1stアルバムのリリース記念に、ファンクラブ会員限定でおこなわれたハイレゾ試聴会の模様をレポート。カバーした新旧の名曲の聴き比べや、メンバーからのコメントも掲載 。

特集ページはこちら

2015年5月掲載 メンバー×制作陣インタヴュー

オトトイでのハイレゾ配信を記念して、メンバーの石野理子、新井乃亜の2人と制作陣2人の計4人を迎え、「名曲ルネッサンス」についてインタヴュー。

特集ページはこちら

DISCOGRAPHY

アイドルネッサンス / 17才(24bit/48kHz)

第1弾シングル。表題曲はBase Ball Bearの「17才」。カップリングに真心ブラザーズの「どかーん」。「17才」はアイドル楽曲大賞2014 インディーズ/地方アイドル部門で1位を獲得!

アイドルネッサンス / 太陽と心臓(24bit/48kHz)

「名曲ルネッサンス」の第2弾シングル。東京スカパラダイスオーケストラ「太陽と心臓」、村下孝蔵「初恋」のカヴァーの両A面。各所で話題を巻き起こした「17才」とは違った世界観の2曲をカップリング。

アイドルネッサンス / YOU(24bit/48kHz)

T-PaletteRecords第1弾シングル。1987年に発売された大江千里の「YOU」に加え、「恋する感覚」(Base Ball Bear)、「Good day Sunshine」(SAWA)、「ドカン行進曲(己編)」(THEイナズマ戦隊)を収録。

アイドルネッサンス / 夏の決心(32bit float/88.2kHz)

T-PaletteRecords第2弾シングル。『夏』がテーマ、ライヴで人気の大江千里「夏の決心」。他、「Happy Endで始めよう」(大滝詠一)、「Dear, Summer Friend」(真心ブラザーズ)を収録。

アイドルネッサンス / アワー・ソングス(24bit/96kHz)

これまでのシングル曲「17才」「太陽と心臓」「YOU」「夏の決心」「Funny Bunny」に加え、ライヴで定番の「ガリレオのショーケース」「金曜日のおはよう」「Yeah! Yeah! Yeah! 」や、新曲「ベステンダンク」など、全15曲が収録されたファースト・アルバム。

アイドルネッサンス / 君の知らない物語(24bit/48kHz)

表題曲「君の知らない物語」は、2009年にsupercellが発表した楽曲で、8人体制後初のシングル曲となる。他の収録曲には、1991年に渡辺美里が発表した「夏が来た」と、2013年にスキマスイッチが発表した「トラベラーズ・ハイ」を収録。

LIVE INFORMATION

Zepp DiverCityワンマン開催!

4thワンマンライヴ「お台場で迸(ほとばし)るネッサンス!!」

【日程】2016年11月06日(日)
【場所】Zepp DiverCity(TOKYO)
【時間】OPEN / START 14:30 / 15:30
【チケット】指定席 ¥4,500 / 立見¥4,000+1ドリンク

※【立見】は1F後方エリアとなります
※当日は開場時間より整理番号順でのご入場となります
※チケット発売中 http://www.diskgarage.com/ticket/detail/no074280

スマイルネッサンスvol.19~野本ゆめか生誕企画~
2016年11月12日(土)@AKIBAカルチャーズ劇場
※モバイルネッサンス会員のみ申し込み可能

Party Rockets GT presents "Rockin'Together"
2016年11月13日(日)@club asia

アイドルのすゝめ感謝祭2016〜最高のLOOPにしような!〜
2016年11月20日(日)@代官山LOOP

第2回ナカGフェス
2016年11月22日(火)@新宿ReNY

会えるテレビ!HOMEぽるフェス2016
2016年11月26日(土)、27日(日)@広島県
※26日か27日、いずれかに出演予定

TIP×@JAM ニューイヤープレミアムパーティー2017
2017年1月2日(月)、3日(火)@お台場・青海周辺エリア

TOWER RECORDS presentsザ・感謝祭2017新春
2017年1月22日(日)@品川ステラボール

PROFILE

アイドルネッサンス

多くのアーティスト、俳優、お笑いタレントが所属するプロダクション、(株)ソニー・ミュージックアーティスツが2014年1月、40年目にして初めて立ち上げたアイドル・プロジェクト。2014年5月4日の「アイドルネッサンス候補生初ライヴ」を経て、正式メンバーが決定。プロジェクトネーム「アイドルネッサンス」を正式にグループ名として活動を開始。

アイドルネッサンス official HP