2013年5月6日、ゴールデンウィーク最終日を熱気120%のなかで締めくくった、OTOTOY presents「お腹が痛い vol.4」@渋谷O-nest!

出演した5組のなかで、若さ溢れるパフォーマンスと、ポップな楽曲で盛り上げたsukida dramas from NAGOYA CITY!!

実は、ライヴの模様をDSD録音していました!! ということで、OTOTOYでのフリー・ダウンロードが話題となった「ゴリラ」を含む4曲のライヴ音源をOTOTOY独占リリース!! じめじめした季節をすっ飛ばしてくれる、爽やかな音源をお楽しみください!!



sukida dramas / LIVE at お腹が痛い vol.4

【配信形態】
DSD 5.6MHz+mp3 ver. まとめ購入のみ 800円
HQD (24bit/48kHzのwav) ver. 単曲 200円 / まとめ 700円
mp3 ver. 単曲 150円 / まとめ 600円

【Track List】
1. Teddy Boy / 2. Randoselu / 3. カーニバルがやってくる / 4. ゴリラ

※ダウンロードしたファイルに不備や不明点がありましたら、info(at)ototoy.jpまでお問い合わせください。
※DSD 5.6MHz+mp3 ver.には、楽曲のDSFファイルとDPPファイル、全曲のmp3トラックが同梱されております。

>>DSDの聞き方はこちら
※5.6MHz DSDの音源は、ご使用の再生環境によっては再生できない可能性もありますので、ご購入の前にご確認ください。
※DSD DISCでお聴きになる場合は、DSD(2.8MHz)にダウン・コンバートしてご使用ください。

LIVE REPORT : 2013年5月6日@渋谷O-nest

暗転したステージにヴォーカルの中川の「東京!! 」という叫びが響き、ステージの沈黙を破った。

「sukida dramasです!!」

こうして彼らのステージははなばなしく幕をあけた。演奏されたのは「Kansas」。メンバーのみのシンガロングに続くアコースティック・ギターの音色を皮切りに一斉にバンドか奏でる音は、笑顔がこぼれるほど抜群に楽しいポップ・ミュージックだ。お客さんの温度を確かめるようにステージのギリギリに立ち、笑顔でうなずくメンバー。みなくるくると表情豊かで開始直後からすでにステージを楽しんでいる様子が伝わってくる。中川が「遊ぼうぜ~!」と叫び、勢いはそのままに2曲目へ。心地よい四つ打ちのビートに意識せずとも体が呼応していくような感覚を覚える。繰り返されるビートもお客さんのハンドクラップが加わることで一辺倒にならず曲の色を変えていく。半ば、いったんドラムだけになり、そこにベースが乗り、ギターが乗り、歌声が加わり、どんどん音が増えていき、クレシェンドがかかっていく様子には息をのんだ。ドラムは同じビートでも、曲の展開にメリハリがあるのでまったく飽きがこない、まさにsukidaマジック。

sukida dramasは名古屋在住の男女混合5人組バンドである。地元での精力的な活動を経て、2013年1月にはOTOTOYのNEW SENSATIONにも選出された。彼らの奏でる音は、まるで飛び出す絵本のように次々と表情を変え、私たちを巻き込んでいく。今回はホームの名古屋ではないが、それでも彼らがお客さんをどんどん巻き込んでいく姿を目撃できるライヴとなった。

深井晶子
伊良皆貴大

そしてライヴは中盤戦へ差し掛かっていく。ここにきてボンゴも登場。さらににぎやかさは加速していく。ドラムの野崎の名前が呼ばれ、軽快なリズムを刻むドラム・ソロを披露する。その間、メンバーはステージを所狭しと、あちこち元気に飛び回り、それに引っ張られるかのようにお客さんも自由に盛り上がる。それぞれがピークを迎えた、最高のタイミングで、次の曲へと移っていった。テンポは落とし気味だが、彼らの持ち味である陽気さを失うことなく仕上げられた曲で中盤を見事に繋いでいった。

ドラムがリズミカルにお客さんのハンドクラップを誘う。いよいよ迎えたラストの曲。お客さんのテンションも最高潮になったところでサンバ・ホイッスルが鳴り響く。最後にはsukida史上最も陽気なナンバー「ゴリラ」! 軽やかな曲調に身をまかせ、笑顔で踊るメンバー、そしてお客さん。曲中にはカーニバルを彷彿とさせるようなパーカッション・タイムがあり、ここがライヴ・ハウスであることを忘れてしまうほどだった。私たちを会場まるごと興奮のるつぼへと導いく。せわしなく畳み掛けるビートで踊らせるバンドとは違う。リズミックではあっても、優しく、伸びやかに私たちを包み込み、彼らのように気ままに乗せてしまうのが2010年代の新潮流のひとつなのだと実感させられた。
中川智貴

〈セット・リスト〉

1. Kansas
2. Teddy Boy
3. Harvest Home
4. Randoselu
5. カーニバルがやってくる
6. ゴリラ

text by 佐藤ワカナ(オトトイの学校《岡村詩野音楽ライター講座》受講生)
photo by ふじもりさら

>>「お腹が痛い vol.4」他の出演者のライヴ・レポートはこちら<<


sukida dramas / MERHABA

【配信形態】
wav 単曲 200円 / まとめ 800円
mp3 単曲 150円 / まとめ 700円

【Track List】
1. おとなりさんのおうち / 2. Fish & Chips / 3. Kansas / 4. sanpo. / 5. Bo-Peep / 6. ヨークシャテリア / 7. ゴリラ / 8. ユー・アー・カップル・メキシカン

※まとめ購入いただいた方には、歌詞pdf、特典音源「Randoselu(2012)」「Bo-Peep(Acoustic)」、特典ジャケット画像をプレゼント!

>>インタビュー・ページはこちら

RECOMMEND

ザ・なつやすみバンド / TNB!

東京インディーズシーンにおいて最もリリースが待たれているバンド。センチメンタルでエモーショナルな、リスナーの涙腺を緩ます、ピアノロックサウンド。さらにスティールパンやトランペットが加わり、トロピカリズモにも通ずるスティールパン+Dr+Ba+Keyの極上のリゾートエキゾチックサウンド。

>>ザ・なつやすみバンドの特集ページはこちら

cero / My Lost City

前作アルバム「WORLD RECORD」がロングセラーを続けるCeroの才能が爆発した2ndアルバム完成!小旅行から大航海へ。彼らには新しい音楽と時代の風が吹いている。新たな時代を築いていく名盤!

>>ceroの特集ページはこちら

Wienners / UTOPIA

ポップでキャッチーな強い芯を持ちつつ、ハードコア・パンクな曲、転調をしながら突き抜けていく摩訶不思議な曲、思いっきりメロウな曲と、表現力豊かな楽曲が詰め込まれている。アルバム・ジャケットの華やかさは、そんなアルバムの色彩を見事に表したものだろう。Wiennersがユートピアを描く。まさに、その通りの作品が『UTOPIA』なのである。

>>Wiennersの特集ページはこちら

sukida dramas PROFILE

伊良皆貴大 / イラミナ(Ba / Cho / Bongos)
野崎翔太 / ザキヤマ(Dr / Cho)
岡安真司(Gt / Key / Cho)
深井晶子 / エイリアン(Key / Vo)
中川智貴(Ag / Vo / Whistle)

2011年結成の、NAGOYA CITYで活動する5人組バンド。まるでおもちゃ箱をひっくり返したように面白おかしく。どこか幼稚でハッピーな音楽を。観る人すべてがニコリとしてしまうライヴ・ショーを。

>>sukida dramas Official website

o

 
 

"hqd"の最新アーカイヴ

tomzuin hの新作『Ring』を高音質音源で配信開始&インタビュー! 2週間限定フリー音源有り!
[HQD]・2013年05月16日・ 作編曲家、キーボーディスト、シンセサイザー・プログラマー、音楽プロデューサーと多彩な顔を持つ、エレクトロニック・アーティスト、TOMZUIN H。彼が1stアルバム『bird people』から実に9年振りに、長い沈黙を破っての新作『Ring』をリリースした。コンセプトは“長い音”。OTOTOYでは、24bit/48kHzの高音質音源で配信を開始するとともに、過去作の『bird people』を2週間限定で、全曲フリー配信! 繋がる長い音にこめられた壮大な物語と宇宙を楽曲として描き出した作品集をぜひお聴き下さい! >>>1st album『bird people』のフリーダウンロードはこちらから(〜5/30まで) 9年振りの新作を高音質で!TOMZUIN H / Ring'【価格】mp3 単曲 200円 / まとめ購入 1,000円HQD 単曲 250円 / まとめ購入 1,300円【Track List】1. Helium Leak / 2. At An Angle Of 120 Degrees / 3. Invisible Rays / 4. Silver / 5. Visible Rays / 6
by 純三
HALFBY AND HIS MYSTIC ARCHESTRAのライヴ音源を配信開始!
[HQD]・2011年11月06日・ HALFBY AND HIS MYSTIC ARKESTRAのライヴ音源を配信開始! 高橋孝博のソロ・ユニット・DJとして始動し、活動10周年を迎えたHALFBYが、10月22日、代官山UNITで開催したニュー・アルバム『LEADERS OF THE NEW SCHOOL』のプレ・リリース・パーティーでのライヴ音源を最高音質のDSDで配信スタート。HALFBY AND HIS MYSTIC ARKESTRAというバンド・セット名義で、ソロよりも一段とアグレッシブに進化したパーティ・サウンドを聞いてください。また、11月16日に発売する通算4枚目のニュー・アルバム『LEADERS OF THE NEW SCHOOL』は、DIPLOやA-TRAKが提示する最新ダンス・ミュージックとリンクした、キャリア最高級の完成度。ご期待ください! HALFBY AND HIS MYSTIC ARKESTRA / 『LIVE at UNIT 2011.10.22 -HALFBY 10th ANNIVERSARY-』【配信形態】1)DSD+mp3(320kbps)※約1.4GB2)HQD(24bit / 48kHz)※約6
by 坂本 哲哉
no.9『the history of the day』をHQDで配信スタート
[HQD]・2013年07月05日・ エレクトロニカにさまざまな要素を織り込み、日常の情景をやさしく表現するno.9が新作『The History of the Day』をリリース。15曲入りというヴォリュームたっぷりの1枚ですが、no.9の楽曲はリスナーを疲れさせることなど知らない、木漏れ日のようなやすらぎの音楽です。OTOTOYではHQD(24bit/48kHzのwav)で全曲を配信。是非とも高音質でお楽しみください。※本ページ上で、HQD(24bit/96kHzのwav)との表記がありましたが、正しくは、HQD(24bit/48kHzのwav)です。掲載情報に誤りがあったことを深くお詫び申し上げます。 no.9 / The History of the Day'【価格】※まとめ購入のみ mp3 / wav 1,800円【Track List】''1.inside outside / 2.The History of the day / 3.whisper of rain / 4.there / 5.small promise / 6.fairground spring #02 / 7.balance / 8.flat point /
ホテルニュートーキョーが、4年振りの3rd アルバム『yes?』リリース&インタヴュー
[HQD]・2013年06月12日・ 新作のスタジオ・アルバムを1週間先行で、高音質配信開始!今谷忠弘を中心としたユニット“ホテルニュートーキョー”が、4年振りのアルバムをリリース。今作は、toeの柏倉隆史をはじめ、中村圭作(kowloon、stim、toe、木村カエラ)や後関好宏(在日ファンク、stim、WUJA BIN BIN)など、第一線で活躍するミュージシャンらが集結。互いの個性をぶつけ合いながら、緻密に練り込まれたバンド・アンサンブルを披露。ホテルニュートーキョーの集大成とも言うべく傑作アルバムがここに完成した。もちろんリリースは曽我部恵一のROSE Recordsから。OTOTOYでは1週間先行で、24bit/48kHzの高音質WAV音源での配信がスタート! 1週間先行で配信スタート!ホテルニュートーキョー / yes?'【価格】mp3 単曲 200円 / まとめ購入 1,500円HQD(24bit/48kHzのwav) 単曲 230円 / まとめ購入 1,800円【Track List】''01. カルトヒーロー / 02. Good design makes me happy / 03. Succession / 04.
by 渡辺 裕也
LITE 4th Album『Installation』リリース&インタビュー
[HQD]・2013年06月05日・ 日本のインスト・ロック界の雄、LITEの新作が届きました!! 隙間を生かした繊細な音の積み重ね、1曲1曲がそれぞれ映像作品のように鮮やかで、ダイナミック。ポスト・ロック、エレクトロ二カ、ダブステップなど、あらゆるジャンルを越えて作品ごとに色を変え変化していくLITEのサウンドは、ひらめきが詰め込まれ、独自性を確立しています。OTOTOYではHQD音源も同時リリース!! LITEの音の広がりを、幅広いレンジでカヴァーしたハイレゾ音源の決定版です。ギタリスト、インスト好きは必読の、楽曲制作の裏側を覗いたインタヴューとともにお楽しみください。 LITE / Installation【価格】mp3 単曲 200円 / まとめ購入 2,000円HQD(24bit/48kHzのwav) 単曲 220円 / まとめ購入 2,200円【Track List】1. Starry Morning / 2. Echolocation / 3. Hunger / 4. Alter Ego / 5. Between Us / 6. Bond / 7. Fog Up / 8. Starry Night / 9. Subaru /
sukida dramas、OTOTOY presents お腹が痛い vol.4で収録されたライヴ音源をリリース!!!
[CLOSEUP]・2013年05月30日・ 2013年5月6日、ゴールデンウィーク最終日を熱気120%のなかで締めくくった、OTOTOY presents「お腹が痛い vol.4」@渋谷O-nest! 出演した5組のなかで、若さ溢れるパフォーマンスと、ポップな楽曲で盛り上げたsukida dramas from NAGOYA CITY!! 実は、ライヴの模様をDSD録音していました!! ということで、OTOTOYでのフリー・ダウンロードが話題となった「ゴリラ」を含む4曲のライヴ音源をOTOTOY独占リリース!! じめじめした季節をすっ飛ばしてくれる、爽やかな音源をお楽しみください!! sukida dramas / LIVE at お腹が痛い vol.4'【配信形態】DSD 5.6MHz+mp3 ver. まとめ購入のみ 800円HQD (24bit/48kHzのwav) ver. 単曲 200円 / まとめ 700円mp3 ver. 単曲 150円 / まとめ 600円【Track List】1. Teddy Boy / 2. Randoselu / 3. カーニバルがやってくる / 4. ゴリラ※ダウンロードしたファイルに不備や不明点がありま
『世武裕子 DSD recording sessions vol.2 JOY』リリース
[CLOSEUP]・2013年05月25日・ 東京でのワンマン・ライヴも含め、全国8カ所を巡る〈だいじょうぶ みらいのこどもツアー〉を終えたシンガー・ソングライターの世武裕子。映像音楽作家としても、楽曲提供という形で新たな活躍を見せる彼女のピアノ弾き語りを、DSDのネイティヴ録音、ネイティヴ・ミックスによって、生々しい音源に収めた『世武裕子 DSD recording sessions』の第二弾がついにリリースされる。 福生にあるピアノ・スタジオ「アルト・ノイ・アーティストサービス」で、Fazioli concert grand pianoとYAMAHA C3Bの2種類のピアノを使い、録音された。さらに、録音には世界に3台しかないDSDレコーダー「Clarity」を使用し、エンジニアには奥田泰次(studio MSR)を迎えて、DSDネイティヴ録音、ネイティヴ・ミックスを行っている。 4月2日(火)に配信開始され、好評を博している第一弾『世武裕子 DSD recording sessions vol.1 やもり』では、新曲「やもり」を2台のピアノで弾き比べた音源と、ゆらゆら帝国の「夜行性の生き物3匹」のカヴァーが収録されたが、第二弾となる今回、聴き
クラムボン『LOVER ALBUM 2』をDigital EditionとHQDで配信スタート
[CLOSEUP]・2013年05月23日・ 3年ぶりとなる、クラムボンの新作は、2006年に発表されロング・ヒットを記録した珠玉のカヴァー企画『LOVER ALBUM』の第2弾。前作から引き続き、洋邦問わないクラムボンならではの選曲と彼らならではのアレンジで、それぞれの楽曲が違った色で輝いています。カヴァーなのに、いや、カヴァーだからこそ見えてくる、クラムボンらしさが詰まった14曲を配信でリリース。さらに、その中から中森明菜のカヴァーである「DESIRE-情熱-」、Esbjörn Svensson Trioの「GOLDWRAP」など4曲をHQD(24bit/96kHzのwav)で配信いたします。みずみずしいサウンドをご堪能ください。 高音質HQD(24bit/96kHzのwav) Editionクラムボン / LOVER ALBUM 2(24bit/96kHz)'【価格】HQD(24bit/96kHzのwav) 単曲 400円 / まとめ購入 1,600円【Track List】''1. 呼び声 (24bit/96kHz) / 空気公団2. GOLDWRAP(24bit/96kHz) / e.s.t. (Esbjörn Svensson Trio