トラック・メイカーのimaiとMCのcpからなるユニット、group_inou。ユニット始動以来、国内の大型フェスを総ナメにするなど破竹の快進撃を続けている彼が、ロング・セールスを記録している2ndアルバム『_』から約2年ぶりとなる新曲を含む両A面シングル『MONKEY / JUDGE』をリリース! 「JUDGE」は、テレビ東京のバラエティ番組『モヤモヤさまぁ〜ず2』のエンディング・テーマに決定ということでこの快進撃も全く止まる気配なし。5月には東京は恵比寿リキッドルーム、大阪は梅田シャングリラでのレコ発ワンマンも決定し、ますます加速する彼らにご注目ください。


group_inou『MONKEY / JUDGE』

【配信形態 / 価格】
mp3、WAVともに単曲 200円 / まとめ購入 600円

【Track List】
01. MONKEY
02. JUDGE
03. MYSTERY(INA BAUWER VERSION)

灯台なき時代に人々を照らすただ一つの明かり

とにかく断片的なフレーズを吐き出して吐き出して、吐き出し終わった後に、何かモヤモヤしたものを残していく。結局全体として何を言っているかよくつかめないままでも、そこには説得力がある。説得力の理由は様々だ。本質を捉えたハッとさせられるものだったり、言葉の組み合わせが単純に面白かったり。だが、少なくとも一つ言えるのは、MCのcpは大量の言葉を吐き出し続けてきたということだ。鍛錬することで、言葉の表現力が鍛えられるなら、cpは既に十分すぎるほどの表現力を身につけてきたと言えるだろう。その表現力こそが、今回のシングル曲の一つ、「MONKEY」の歌詞を特別にした。

自分にとっての「わくわく」を探すのがどれだけ難しいことか。この歌詞はそこに向き合っている。今の時代、「わくわく」に焦点を置いた歌詞はとても多い。情報の流れが速く、世の価値観がコロコロ変わってしまう中、どう生きていくかを他人に教えてもらうことはできない。自分の判断で生き方を決める必要がある。だから、自分だけの「わくわく」を目指そうと、大声で言うことは圧倒的に正しい。

group_inou

でも、言葉で言われても実行するのは中々難しいもの。自分にとって何が正しいかなんてわからない場合がほとんどだし、ともすれば情報の海に流されてしまう可能性もある。自分にとって本当にわくわくすることを「勘違い」してしまう場合だってある。「わくわく」だけでは、現実に立ち向かうには不十分だ。

だが、cpはその前、「わくわく」までの困難さと正直に向き合っている。困難さに対して彼が発するメッセージは「結局静かに帰る/そんで冷めても、冷静になっていこう」というもの。一時の感情に身を任せず、常にしたたかでいなければならないというタフなメッセージだ。この二行に込められた表現は生半可なものではないと思う。あるいは、このメッセージこそが、この灯台なき時代に人々を照らすただ一つの明かりであるのかもしれない。

正直、group_inouの歌詞を見て、こんな感想を抱くとはおもわなかった(笑)。まあ、この歌詞にしたって、リフレインのあとにエロ歌詞が入っていて全てをぶち壊しにしてはいるのだけど、そうだとしても今回はやっぱり面白がるわけにはいかない。(ちなみに両A面シングルのもう一曲目である「JUDGE」はcp節が全開だ。サビの歌詞で爆笑すること間違いなし。)これも最初から、「売れるに決まってる」と豪語していた彼らの想定範囲内なのか。だとしたらやっぱり底が知れない。(text by 上野山 純平)

2ndアルバム『_』からのリミックス集とシングルも配信中

group_inou / HEART

2nd album「_」収録のHEARTを、エンジニアにmatsu & takeを迎え、繊細かつダイナミックに再構築! トレンディドラマのようにきらびやかな世界と突き刺さる現実の両面を見事に描いた名曲がここに完成! imai、matsu & take、zatorによる渾身のリミックスも収録。全5曲、28分を越える大ボリューム!PVはイルカで話題沸騰中のTHERAPYに引き続き、AC部が制作! オリジナリティーを追求する両者のコラボレーションが再度炸裂する!!

group_inou / HALF

2ndアルバム「_」からの第2弾シングル『HALF』を緊急リリース! エンジニアに「HEART」で抜群のスキルを見せつけたmatsu & takeを迎え、トラックを新たに録音、再構築! matsu & takeによるリミックスも収録!

INFORMATION

『MONKEY / JUDGE』レコ発ワンマン・ライヴ開催決定!

日時 : 2012年5月12日(土)
会場 : 梅田Shangri-la
open 18:00 / start 19:00
前売り : 3,000円

日時 : 2012年5月13日(日)
会場 : 恵比寿LIQUIDROOM
open 18:00 / start 19:00
前売り : 3,000円

PROFILE

group_inou
トラック・メイカーのimaiとMCのcpからなるユニット。自らのレーベルGAL(ギャル)を立ち上げ、ポップかつ破壊的な唯一無二のライヴ・パフォーマンスで破竹の快進撃を展開中。国内外を問わず、あらゆるミュージシャンと共演し、世界規模のコンテストDiesel-U-Music Awards 2006でJAPAN WINNERを獲得。METAMORPHOSE、FUJI ROCK FESTIVAL、RUSH BALL、朝霧JAM、TAICOCLUB、ARABAKI ROCK FEST、RISING SUN ROCK FESTIVAL、COUNTDOWN JAPAN等の大型フェスに出演。これまでに2枚のフル・アルバムを発表。いずれもロング・セールスを続けている。2012年4月、約2年ぶりとなる新曲を含む両A面シングル『MONKEY / JUDGE』をリリース。

o

はてブに追加
 
 
"powerpush"の最新アーカイヴ
大型新人LILI LIMIT初作品レヴュー&ダイジェスト無料配信!!
[POWERPUSH]・2015年07月28日・2015年のブライテスト・ホープ、驚異の大型新人LILI LIMIT、イノセントなポップ・ワールドを繰り広げる初作品ダイジェスト版フリーDL配信!! 例えばサカナクション、ゲスの極み乙女。、SEKAI NO OWARIーー7月のはじめ、ファースト・ミニ・アルバムを世に送り出して以来、前述のバンドに次ぐ存在である、と誰かが謳うのを幾度と目にしたバンド。それが都内で活動する男女混成5人組、LILI LIMITである。それはバンド編成や声質に所以するだけではなく、彼らが切り開いてきたポップ・バンドの地位を継ぐ可能性を感じさせるからだ、というのは聴いてもらうまで信じがたい話かもしれない。 その大いなる可能性を感じさせたファースト・ミニ・アルバム『Etudes』を今一度紹介したい。ということで、YouTubeでも公開中のアルバム・ダイジェストをフリー・ダウンロードでお届けする。生音と電子音が生み出すイノセントなポップ・ワールド。そこに吹く次世代の風を、いち早く感じてほしい。 「Etudes Album Digest」のフリー・ダウンロードはこちら LILI LIMIT / Etudes'【Track List】01
by 鶯巣 大介
日本の新しいポップ・シーンを切り拓く“新世代バンド”特集
[POWERPUSH]・2015年07月02日・今こそインディーがおもしろい! YogeeやThe fin.に続き日本の新しいポップ・シーンを切り拓く“新世代バンド”を見逃すな!! 今、日本のインディー・シーンがおもしろいことになっている。独自の視点で都市生活における心の機微を綴った歌詞とサウンドスケープで最先端ポップスを奏でるYogee New Wavesや、80年代やリアルタイムのUSインディーを取り込んだドリーミー&アンビエントな音像が海外でも話題のThe fin.。彼らに続く“新世代バンド”が、デジタルとアナログレコード双方からのアプローチや海外アクトとの共演、ファッションブランドとのコラボ等々、ボーダーレスな活動を通しつつ驚くべきスピードで頭角を現しているのだ。 そこで今回はシティ・ポップやニュー・ウェーブをはじめとする多様な音楽を昇華し、近い将来日本のポップ・シーンを担うに違いない注目バンドを特集。いずれも“インディペンデント”という舞台でそれぞれのスタイルを貫き、周囲を巻き込んでいく魅力と地力を持つワンアンドオンリーなバンドばかりである。今まさにシーンを賑わせている、彼らの動向を見逃すべからず!! 文 : 山田百合子 YOUR ROMAN
UNISON SQUARE GARDEN、バンド10周年記念アルバムをリリース
[POWERPUSH]・2015年07月24日・彼らの10年間に迫ったマスターピースがここに——UNISON SQUARE GARDEN、結成10周年記念アルバムをリリース 透明感と力強さを兼ね備えた歌声、難解なユニゾンやテクニカルな演奏プレイをポップスに落としこむ卓越したセンス。今年で結成10周年を迎えたUNISON SQUARE GARDENが、これまでの軌跡を振り返る記念アルバムをリリースした。インディーズ時代の未発表曲から最新曲まで全16曲を収録。シングル表題曲を一切含まないという、勢いに満ちたバンドのいまを感じさせる選曲となっている。今作とともに、彼らのいままでとこれからにフォーカスをあてたレビューをお楽しみあれ。 UNISON SQUARE GARDEN / DUGOUT ACCIDENT'【配信形態】ALAC / FLAC / WAV / AAC / mp3(16bit/44.1kHz)【価格】単曲 257円(税込) まとめ購入 2,469円(税込)【Track List】''01. アンドロメダ / 02. フルカラープログラム(D.A style) / 03. 徹頭徹尾夜な夜なドライヴ / 04. ガリレオのショーケース(D.A s
先行ハイレゾ配信、GONNO、世界中のハウス / テクノ・シーン待望のアルバムがリリース!
[POWERPUSH]・2015年07月23日・自由なるハウス / テクノへの飛翔、世界的評価を受けるGONNOのファースト・アルバム、先行ハイレゾ配信 もし、あなたがジェミー・XXやエイフェックス・ツインのアルバムの、その先にあるエレクトロニック・ミュージックを聴きたければ、本作を聴いてみるといいだろう。それらの作品と同じ様な”ポップ”なポテンシャルも本作は持ち合わせている。 ディープなテクノ、ハウスのファンには、フランスを代表するテクノDJ、ロラン・ガルニエの手に渡った彼の曲の入ったデモがプレイされ、いつしか世界的ヒットとなったこと。そのシングルをリリースしたレーベルが、あのDJハーヴィなどがリリースする〈International Feel〉であったこと、と、このサクセス・ストーリーを聞けば、彼の作品がどのような質のものであるかがわかるだろう。 アーティストとして、そしてDJとしても海外で高い評価を受け活躍するGONNO。彼のニュー・アルバム『remember the life is beautiful』は、そんな彼の現在の勢い、それを裏打ちする音楽的キャリアもしっかりと示すようなそんな色彩にあふれた作品だ。 OTOTOYでは本作を1週間先行でしか
全世界待望のデビュー・アルバム!! Ykiki Beatが『When the World is Wide』をリリース!!
[POWERPUSH]・2015年07月20日・ジャンル、国境、カルチャーのボーダーを悠々と飛び越えていく彗星ーーYkiki Beat、誰もが待ちわびた1stアルバムをついにリリース!! Ykiki Beatがデビュー・アルバム『When the World is Wide』をリリース。このバンドのまとまった音源を心待ちにしていた方も多いのではないだろうか。結成初期から耳の早いリスナー達が彼らの才能に気付くと、バンドもそれに応えるかのようにアンセム「Forever」を発表。更なる話題を集めていた彼らだが、満を持してこのタイミングでアルバムをドロップ。約30分全8曲のコンパクトな作品ながら、待ち望んでいた期待をひょいと超えてしまうようなアルバムに仕上がった。 Ykiki Beat / When the World is Wide'【配信形態】ALAC / FLAC / WAV / AAC / MP3 : 単曲 257円(税込) / アルバム購入 1543円(税込)【Track List】''01. The Running / 02. Modern Lies / 03. Never Let You Go / 04. Dances / 05. Forever
フォー・テットの新作は長尺2曲の『Morning / Evening』
[POWERPUSH]・2015年07月15日・その表現には“アルバム”であるという必然性がある——フォー・テットのサイケデリックな新作 ポストロックにエレクトロニカ〜テクノ、最近ではベース・ミュージックへも接続するなど、まさにそうした幅広い音楽層から注目を集めるフォー・テット。1年半ぶりの新作『Morning / Evening』。前作『Beautiful Rewind』では、レイヴ・ミュージックへのオマージュをあらわにしていたが、新作はこれまた音楽性をちょいとばかし変化させ、20分ほどのトラック2曲で構成され、彼らしいサイケデリアと実験精神に満ちたテクノ・アルバムとなっている。 Four Tet / Morning / Evening'【配信形態】ALAC / FLAC / WAV / AAC / mp3(16bit/44.1kHz)【価格】まとめ購入のみ 1,543円(税込)【Track List】''01. Morning Side02. Evening Side 長尺の時間軸だからこそできる表現 ジ・オーブの新作の直後で、「フォー・テットお前もか」と言いたくなってしまう20分に渡る長尺2曲によるアルバム。とはいえ、音楽的にもこれがまたジ・
OTOTOYフジロック・ガイド2015
[POWERPUSH]・2015年07月15日・【手書き相関図付き】これさえ読めばフジロックが10倍楽しくなる!!ーーOTOTOYフジロック・ガイド2015 今年もこの季節がやってきました! いよいよ7月24日(金)、25日(土)、26日(日)に迫ったFUJI ROCK FESTIVAL '15。OTOTOYでは毎年恒例となったフジロック・ガイドを今年もやっちゃいます。去年は日本人アーティストにも焦点をあててガイドをお送りしましたが、今年は海外のアーティストを中心に地域、ジャンルなどの相関関係とともに隅から隅まで丁寧に紹介。これだけ多様な音楽に触れられるのは、フジロックならでは。大自然に囲まれて、美味しいものを食べながら、音楽を楽しみませんか? それでは、ライターの渡辺裕也がオススメする今年の見どころをチェック!! FUJI ROCK FESTIVAL '15 '2015年7月24日(金)、25日(土)、26日(日) @新潟県 湯沢町 苗場スキー場'開場 / 開演 9:00 / 11:00料金 3日通し券 39,800円 / 1日券 16,800円出演 国内外約200アーティスト詳細 http://www.fujirockfestival.com/ (
by 渡辺 裕也
男女によるポップス・デュオ、macicoの初作品を独占配信&初インタヴュー
[POWERPUSH]・2015年07月11日・歌うことが楽しいってことは忘れたくない——男女ポップス・デュオ、macicoの初作品を独占配信&フル試聴 凛とした歌声とハスキーなコーラス・ヴォイスで、シンプルながらも、芯の通ったサウンドを展開する男女ポップス・デュオ、macico。メンバーのaya(Vo)とtom(Gt,Vo)は2人とも、10代のアーティストのみが出演できるロック・フェスティバル『閃光ライオット』に、それぞれの活動で出演した経歴を持ち、それがこのデュオを結成したきっかけでもあるという。そんな彼らの初シングルである『blue』を、OTOTOYでは全曲フル試聴でご紹介。そっと日常にそっと寄り添うかのような、あたたかな楽曲群をまずは、聴いてみていただきたい。 そして、今回行った彼らへのインタヴューでは、お互い別々の活動を経てmacicoに至った経緯、そしてmacicoでの大きな決意を大いに語ってもらった。ぜひ、彼らの初作品とともに、耳を傾けていただきたい。 『blue』フル試聴実施中!! ※フル試聴期間 : 2015年7月25日(土)24:00まで 作品の購入はこちらから macico / blue'【Track List】01. 背中02.