トラック・メイカーのimaiとMCのcpからなるユニット、group_inou。ユニット始動以来、国内の大型フェスを総ナメにするなど破竹の快進撃を続けている彼が、ロング・セールスを記録している2ndアルバム『_』から約2年ぶりとなる新曲を含む両A面シングル『MONKEY / JUDGE』をリリース! 「JUDGE」は、テレビ東京のバラエティ番組『モヤモヤさまぁ〜ず2』のエンディング・テーマに決定ということでこの快進撃も全く止まる気配なし。5月には東京は恵比寿リキッドルーム、大阪は梅田シャングリラでのレコ発ワンマンも決定し、ますます加速する彼らにご注目ください。


group_inou『MONKEY / JUDGE』

【配信形態 / 価格】
mp3、WAVともに単曲 200円 / まとめ購入 600円

【Track List】
01. MONKEY
02. JUDGE
03. MYSTERY(INA BAUWER VERSION)

灯台なき時代に人々を照らすただ一つの明かり

とにかく断片的なフレーズを吐き出して吐き出して、吐き出し終わった後に、何かモヤモヤしたものを残していく。結局全体として何を言っているかよくつかめないままでも、そこには説得力がある。説得力の理由は様々だ。本質を捉えたハッとさせられるものだったり、言葉の組み合わせが単純に面白かったり。だが、少なくとも一つ言えるのは、MCのcpは大量の言葉を吐き出し続けてきたということだ。鍛錬することで、言葉の表現力が鍛えられるなら、cpは既に十分すぎるほどの表現力を身につけてきたと言えるだろう。その表現力こそが、今回のシングル曲の一つ、「MONKEY」の歌詞を特別にした。

自分にとっての「わくわく」を探すのがどれだけ難しいことか。この歌詞はそこに向き合っている。今の時代、「わくわく」に焦点を置いた歌詞はとても多い。情報の流れが速く、世の価値観がコロコロ変わってしまう中、どう生きていくかを他人に教えてもらうことはできない。自分の判断で生き方を決める必要がある。だから、自分だけの「わくわく」を目指そうと、大声で言うことは圧倒的に正しい。

group_inou

でも、言葉で言われても実行するのは中々難しいもの。自分にとって何が正しいかなんてわからない場合がほとんどだし、ともすれば情報の海に流されてしまう可能性もある。自分にとって本当にわくわくすることを「勘違い」してしまう場合だってある。「わくわく」だけでは、現実に立ち向かうには不十分だ。

だが、cpはその前、「わくわく」までの困難さと正直に向き合っている。困難さに対して彼が発するメッセージは「結局静かに帰る/そんで冷めても、冷静になっていこう」というもの。一時の感情に身を任せず、常にしたたかでいなければならないというタフなメッセージだ。この二行に込められた表現は生半可なものではないと思う。あるいは、このメッセージこそが、この灯台なき時代に人々を照らすただ一つの明かりであるのかもしれない。

正直、group_inouの歌詞を見て、こんな感想を抱くとはおもわなかった(笑)。まあ、この歌詞にしたって、リフレインのあとにエロ歌詞が入っていて全てをぶち壊しにしてはいるのだけど、そうだとしても今回はやっぱり面白がるわけにはいかない。(ちなみに両A面シングルのもう一曲目である「JUDGE」はcp節が全開だ。サビの歌詞で爆笑すること間違いなし。)これも最初から、「売れるに決まってる」と豪語していた彼らの想定範囲内なのか。だとしたらやっぱり底が知れない。(text by 上野山 純平)

2ndアルバム『_』からのリミックス集とシングルも配信中

group_inou / HEART

2nd album「_」収録のHEARTを、エンジニアにmatsu & takeを迎え、繊細かつダイナミックに再構築! トレンディドラマのようにきらびやかな世界と突き刺さる現実の両面を見事に描いた名曲がここに完成! imai、matsu & take、zatorによる渾身のリミックスも収録。全5曲、28分を越える大ボリューム!PVはイルカで話題沸騰中のTHERAPYに引き続き、AC部が制作! オリジナリティーを追求する両者のコラボレーションが再度炸裂する!!

group_inou / HALF

2ndアルバム「_」からの第2弾シングル『HALF』を緊急リリース! エンジニアに「HEART」で抜群のスキルを見せつけたmatsu & takeを迎え、トラックを新たに録音、再構築! matsu & takeによるリミックスも収録!

INFORMATION

『MONKEY / JUDGE』レコ発ワンマン・ライヴ開催決定!

日時 : 2012年5月12日(土)
会場 : 梅田Shangri-la
open 18:00 / start 19:00
前売り : 3,000円

日時 : 2012年5月13日(日)
会場 : 恵比寿LIQUIDROOM
open 18:00 / start 19:00
前売り : 3,000円

PROFILE

group_inou
トラック・メイカーのimaiとMCのcpからなるユニット。自らのレーベルGAL(ギャル)を立ち上げ、ポップかつ破壊的な唯一無二のライヴ・パフォーマンスで破竹の快進撃を展開中。国内外を問わず、あらゆるミュージシャンと共演し、世界規模のコンテストDiesel-U-Music Awards 2006でJAPAN WINNERを獲得。METAMORPHOSE、FUJI ROCK FESTIVAL、RUSH BALL、朝霧JAM、TAICOCLUB、ARABAKI ROCK FEST、RISING SUN ROCK FESTIVAL、COUNTDOWN JAPAN等の大型フェスに出演。これまでに2枚のフル・アルバムを発表。いずれもロング・セールスを続けている。2012年4月、約2年ぶりとなる新曲を含む両A面シングル『MONKEY / JUDGE』をリリース。

o

はてブに追加 
 

"powerpush"の最新アーカイヴ

(((さらうんど)))などでも活躍のクリスタル(XTAL)、1stソロ・アルバムを独占ハイレゾ配信開始
[POWERPUSH]・2016年02月01日・そしてダンス・ミュージックの喜悦を──クリスタル、1stソロ・アルバムを独占ハイレゾ配信 インディ・ロック・シーンでは(((さらうんど)))のメンバーとして、そしてクラブ・シーンではTraks Boys、もしくはソロのDJとしてその名前が知られるDJ/トラックメイカーのクリスタル(XTAL)。まさにさまざまな垣根を超えたフィールドで活躍する彼が1stソロ・アルバム『Skygazer』をリリースする。リリースは、この国のクラブ・カルチャーに端を発するインディ・レーベルとしては老舗中の老舗、設立から25年を経て、現在でも海外からも高い評価を受ける〈クルーエル〉より。 透き通るシンセのフレーズが極上の高揚感を煽るハウス〜テクノが並ぶダンサブルなアルバム。そこには単なるDJツール以上の楽曲的な魅力に溢れており、またGonnoやFran-Keyといった朋友とも言えるアーティストたちも参加している。OTOTOYでは本作をハイレゾ独占配信を行う(というかいまのところ配信そのものがOTOTOYのみ)。 ソロ以外にも、ここ数年さまざまなプロジェクトにて、多岐に渡るフィールドにて活動するクリスタルに話を訊いた。 XTAL /
by 河村 祐介
タツノコプロ制作の魔法少女アニメ新作TVシリーズ「ナースウィッチ小麦ちゃんR」の主題歌がハイレゾ配信
[POWERPUSH]・2016年01月28日・魔法少女アニメ「ナースウィッチ小麦ちゃんR」が面白い! …らしい? 見どころ&主題歌聴きどころ教えます! ひっそりと活動しているおとといあにそん部(って何? という方はこちらへ)の副部長たくやが、「これすごいんですよ!」と教えてくれた2016年の冬アニメ「ナースウィッチ小麦ちゃんR」。「マッハGoGoGo!」「みなしごハッチ」「ヤッターマン」、最近では「ガッチャマン クラウズ」など、数々の名作アニメを世に送り出してきたタツノコプロが手がける新作のアニメ作品。その内容やハイレゾ配信が叶ったオープニング・テーマの紹介とともに、見どころ&聴きどころを副部長がお教えします! TVアニメ「ナースウィッチ小麦ちゃんR」オープニングテーマ 「Ready Go !!」歌 : まじかる☆あ〜る 〜吉田小麦 (CV 巴 奎依) 西園寺ここな (CV 山崎エリイ) 如月ツカサ (CV 小市眞琴)〜【配信形態】24bit/48kHz(WAV / ALAC / FLAC)、AAC※ハイレゾとは?【配信価格】単曲 540円(税込) / アルバム 1,000円(税込)【Track List】01. Ready Go!!02. Sta
Have a nice day!『Dystopia Romance』リリース・パーティーのモッシュ・レコーディング音源をハイレゾ配信!
[POWERPUSH]・2016年01月15日・2015年の東京アンダーグラウンドは熱かったか?ーーモッシュピットをハイレゾで記録した2作品をリリース 去る2015年11月18日、リキッドルームにて行われたHave a nice day!『Dystopia Romance』のリリース・パーティー。NATURE DANGER GANGを対バンに迎えた同パーティの来場人数は、のべ925人にまでのぼり、東京アンダーグラウンドのアーティストが主宰するイベントとして異例の集客を記録。ステージ・ゲストとして、BOOL、Limited Express(has gone?)、おやすみホログラム、Y.I.Mといったジャンルレスなアーティストも集結。あの空間に居合わせた誰もが、「あの夜、フロアを満たした多幸感は無二だった」と口を揃えて言うに違いない。東京アンダーグラウンドの歴史が鮮やかに更新されるその一夜を刻むべく、OTOTOYはモッシュ・レコーディングを敢行。楽曲が持つポテンシャルが遺憾なく発揮されることで現出した渦巻く強烈な熱狂を、ライヴ・レポートとともにハイレゾ配信する!! あの熱狂の一夜がハイレゾで蘇る!!Have a nice day! / Dystopia
T-SQUARE、前名義含む2015年末ライヴの音源全3タイトルをDSDで一挙配信!
[POWERPUSH]・2016年01月20日・歴代メンバーとの共演再びーーT-SQUARE、前名義含む2015年末ライヴの音源全3タイトルをDSDで配信! 日本のジャズ・フュージョン・シーンを長年にわたり牽引してきたT-SQUARE。そんな彼らが神戸の老舗ライヴ・ハウス、チキンジョージを会場として毎年行っている年末ライヴにて、2015年はライヴ・レコーディングを実施。そしてその2015年12月19日から12月24日にかけて行われた〈YEAR-END SPECIAL 2015〉の中から厳選された18曲を、「T-SQUARE YEAR END Live 20151219-24 BEST TAKE COMPLETE SELECTIONDSD」としてDSDで配信開始! さらに、1980年半ばから2000年までメンバーであった須藤満(Ba)、則竹裕之(Dr)、和泉宏隆(Key)が12月26日に、1980年初頭にメンバーであった田中豊雪(Ba)、長谷部徹(Dr)、和泉宏隆(Key)が12月27日に同じくチキンジョージにてTHE SQUAREとしてライヴを彩った。こちらのライヴの模様もそれぞれ「THE SQUARE YEAR END Live 20151226」、
by 中村 純
KERA、27年ぶりリリースのアルバムをハイレゾ配信
[POWERPUSH]・2016年01月06日・ジャズ・ミュージシャンだった父に捧げるーー KERA、27年ぶりソロ名義アルバムのテーマはジャズ 2015年から勢力的な音楽活動をおこなっているKERAが、秋元康がプロデュースを手がけた前作『原色』(1988年)から実に27年ぶりとなるソロ名義のアルバム『Brown, White & Black』をリリース。自身のカヴァーから、往年の名曲、さらには書きおろし曲も収録。ケラの人生とも言うべきアルバムについて本人にインタヴュー。 27年ぶりのニュー・アルバム!KERA / Brown, White & Black'【配信形態】WAV / ALAC / FLAC / AAC : 単曲 300円(税込) / まとめ購入 3000円(税込)【Track List】01. Old Boys (SWING) / 02. Shine (That's Why They Call Me Shine) / 03. 半ダースの夢 / 04. これでおあいこ / 05. 学生時代 / 06. Lover, Come Back to Me / 07. ミシシッピ / 08. 流刑地 / 09. 月光値千金 / 10. 東京の屋根の
RM jazz legacyハイレゾ配信開始──和ジャズ・レア・グルーヴから現行シーンまでをも貫く、ジャズのいま
[POWERPUSH]・2016年01月19日・DJが結びつける、いま最も刺激的なジャズ・シーンの動き──RM jazz legacyハイレゾ配信! DJの大塚広子によって集められた敏腕ジャズ・プレイヤーたちによる新たなジャズ・グルーヴを創造するプロジェクト、RM jazz legacy。これまで大塚のレーベル〈Key of Life +〉からリリースのコンピ『PIECE THE NEXT』などでその楽曲を披露していた他は、フジロックをはじめ、さまざまな現場でのライヴ活動を行ってきたが、このたびついにアルバム『RM JAZZ LEGACY』を完成させた。彼女が現場で培ってきたアーティストのネットワーク、そこから生み出される感覚の連鎖が結実し、圧倒的な存在感を放つジャズ・アルバムとなった。 OTOTOYでは本作をハイレゾ配信するとともに、ここ数年で、ひとつのジャンルとも言えるジャズの新たな捉え方を示した『Jazz The New Chapter』監修の柳樂光隆をインタヴュワーに迎え、本作に迫った。 RM jazz legacy / RM jazz legacy'【Track List】01. The Spirit02. African Water 03.
by 河村 祐介
サニーデイ・サービス、メロウで幻想的な新シングル『苺畑でつかまえて』ハイレゾ配信&レビュー
[POWERPUSH]・2016年01月15日・甘酸っぱさが滲み出すメロウ&ポップ! 青春を描くサニーデイ・サービス、ど真ん中のシングル到着 1stアルバム発売から20周年を迎えた2015年は、数々のライヴやフェス出演など積極的な活動を見せたサニーデイ・サービスだが、2016年も始まったばかりの1月15日(いちごの日)にシングル『苺畑でつかまえて』をアナログ7インチ盤+CDでリリースした。アートワークは過去に何度も担当している小田島等。彼が手がけた赤い苺のポップなジャケットが目印だ。待望の今作は、私たちの期待を裏切らない、サニーデイらしい夢のような青春が、メロディアスなサウンドで彩られた名曲に仕上がっている。OTOTOYではハイレゾ音源で配信。その繊細な美しさをより感じることができるだろう。アナログ盤+CDと同様、歌詞カードも付属するので、音源と共に今作で描かれる世界観の奥深くまで潜り込んでみてほしい。 サニーデイ・サービス / 苺畑でつかまえて'【Track List】01. 苺畑でつかまえて / 02. コバルト【配信形態】左 : 24bit/48kHz(WAV / FLAC / ALAC) / AAC右 : 16bit/44.1kHz(WAV /
京都発シューゲイザー・バンド、メシアと人人がミニ・アルバム発売&インタヴュー掲載!
[POWERPUSH]・2016年01月13日・京都発、2ピースで紡がれるシューゲイズの慈雨ーーメシアと人人、アルバム配信&インタヴュー掲載! 京都出身の北山敬将(Vo.Gt) と福田夏子(Vo.Dr) によるシューゲイザー・バンド、メシアと人人 (めしあとにんじん) 。2人組、変わっているバンド名、名乗る音楽性は「はんなり相撲 ドリームノイズポップ」。そんな突っ込みどころ満載の彼らが、ボロフェスタへの出演や全国の地方公演を経て、2016年1月13日(水) に初全国流通となるアルバム、『最後の悪あがき』をリリース。バンドが2人となった秘話から今回のアルバム制作の舞台裏まで、全国流通前夜に大いに語ってもらった。 メシアと人人 / 最後の悪あがき【配信形態】16bit/44.1kHz(WAV / FLAC / ALAC) / AAC / MP3【価格】単曲 : 270円(税込) まとめ購入 : 1620円(税込)【収録曲】01. お金02. あいうえ03. 待って04. 牛乳05. 悪あがき06. おんなし07. おばけ08. ルーパー09. ホームセンター INTERVIEW : メシアと人人 今年で15周年を迎える京都を代表する音楽フェス、ボロフェスタ!
by JJ