トラック・メイカーのimaiとMCのcpからなるユニット、group_inou。ユニット始動以来、国内の大型フェスを総ナメにするなど破竹の快進撃を続けている彼が、ロング・セールスを記録している2ndアルバム『_』から約2年ぶりとなる新曲を含む両A面シングル『MONKEY / JUDGE』をリリース! 「JUDGE」は、テレビ東京のバラエティ番組『モヤモヤさまぁ〜ず2』のエンディング・テーマに決定ということでこの快進撃も全く止まる気配なし。5月には東京は恵比寿リキッドルーム、大阪は梅田シャングリラでのレコ発ワンマンも決定し、ますます加速する彼らにご注目ください。


group_inou『MONKEY / JUDGE』

【配信形態 / 価格】
mp3、WAVともに単曲 200円 / まとめ購入 600円

【Track List】
01. MONKEY
02. JUDGE
03. MYSTERY(INA BAUWER VERSION)

灯台なき時代に人々を照らすただ一つの明かり

とにかく断片的なフレーズを吐き出して吐き出して、吐き出し終わった後に、何かモヤモヤしたものを残していく。結局全体として何を言っているかよくつかめないままでも、そこには説得力がある。説得力の理由は様々だ。本質を捉えたハッとさせられるものだったり、言葉の組み合わせが単純に面白かったり。だが、少なくとも一つ言えるのは、MCのcpは大量の言葉を吐き出し続けてきたということだ。鍛錬することで、言葉の表現力が鍛えられるなら、cpは既に十分すぎるほどの表現力を身につけてきたと言えるだろう。その表現力こそが、今回のシングル曲の一つ、「MONKEY」の歌詞を特別にした。

自分にとっての「わくわく」を探すのがどれだけ難しいことか。この歌詞はそこに向き合っている。今の時代、「わくわく」に焦点を置いた歌詞はとても多い。情報の流れが速く、世の価値観がコロコロ変わってしまう中、どう生きていくかを他人に教えてもらうことはできない。自分の判断で生き方を決める必要がある。だから、自分だけの「わくわく」を目指そうと、大声で言うことは圧倒的に正しい。

group_inou

でも、言葉で言われても実行するのは中々難しいもの。自分にとって何が正しいかなんてわからない場合がほとんどだし、ともすれば情報の海に流されてしまう可能性もある。自分にとって本当にわくわくすることを「勘違い」してしまう場合だってある。「わくわく」だけでは、現実に立ち向かうには不十分だ。

だが、cpはその前、「わくわく」までの困難さと正直に向き合っている。困難さに対して彼が発するメッセージは「結局静かに帰る/そんで冷めても、冷静になっていこう」というもの。一時の感情に身を任せず、常にしたたかでいなければならないというタフなメッセージだ。この二行に込められた表現は生半可なものではないと思う。あるいは、このメッセージこそが、この灯台なき時代に人々を照らすただ一つの明かりであるのかもしれない。

正直、group_inouの歌詞を見て、こんな感想を抱くとはおもわなかった(笑)。まあ、この歌詞にしたって、リフレインのあとにエロ歌詞が入っていて全てをぶち壊しにしてはいるのだけど、そうだとしても今回はやっぱり面白がるわけにはいかない。(ちなみに両A面シングルのもう一曲目である「JUDGE」はcp節が全開だ。サビの歌詞で爆笑すること間違いなし。)これも最初から、「売れるに決まってる」と豪語していた彼らの想定範囲内なのか。だとしたらやっぱり底が知れない。(text by 上野山 純平)

2ndアルバム『_』からのリミックス集とシングルも配信中

group_inou / HEART

2nd album「_」収録のHEARTを、エンジニアにmatsu & takeを迎え、繊細かつダイナミックに再構築! トレンディドラマのようにきらびやかな世界と突き刺さる現実の両面を見事に描いた名曲がここに完成! imai、matsu & take、zatorによる渾身のリミックスも収録。全5曲、28分を越える大ボリューム!PVはイルカで話題沸騰中のTHERAPYに引き続き、AC部が制作! オリジナリティーを追求する両者のコラボレーションが再度炸裂する!!

group_inou / HALF

2ndアルバム「_」からの第2弾シングル『HALF』を緊急リリース! エンジニアに「HEART」で抜群のスキルを見せつけたmatsu & takeを迎え、トラックを新たに録音、再構築! matsu & takeによるリミックスも収録!

INFORMATION

『MONKEY / JUDGE』レコ発ワンマン・ライヴ開催決定!

日時 : 2012年5月12日(土)
会場 : 梅田Shangri-la
open 18:00 / start 19:00
前売り : 3,000円

日時 : 2012年5月13日(日)
会場 : 恵比寿LIQUIDROOM
open 18:00 / start 19:00
前売り : 3,000円

PROFILE

group_inou
トラック・メイカーのimaiとMCのcpからなるユニット。自らのレーベルGAL(ギャル)を立ち上げ、ポップかつ破壊的な唯一無二のライヴ・パフォーマンスで破竹の快進撃を展開中。国内外を問わず、あらゆるミュージシャンと共演し、世界規模のコンテストDiesel-U-Music Awards 2006でJAPAN WINNERを獲得。METAMORPHOSE、FUJI ROCK FESTIVAL、RUSH BALL、朝霧JAM、TAICOCLUB、ARABAKI ROCK FEST、RISING SUN ROCK FESTIVAL、COUNTDOWN JAPAN等の大型フェスに出演。これまでに2枚のフル・アルバムを発表。いずれもロング・セールスを続けている。2012年4月、約2年ぶりとなる新曲を含む両A面シングル『MONKEY / JUDGE』をリリース。

o

はてブに追加
 
 
"powerpush"の最新アーカイヴ
P口琴ラボ、配信開始&口琴大特集!!
[POWERPUSH]・2014年04月19日・小さな楽器とあなどるなかれーーP口琴ラボとともに迫る口琴の魅力 ビヨ〜ン、ビヨ〜〜ン、ビヨ〜〜〜ン… 文字にしてしまうとなんとも味気ないけれど、実際に聴いてみたら、ああ!! となる音。たとえば、「ど根性ガエル」のオープニング曲でピョン吉がはねている音、あれ、口琴から発せられている音なんです。また、OTOTOYでもお馴染みのアーティスト、ヒカシューの巻上公一さんは口琴使いとしても有名です。ヒカシューの奇天烈なサウンドのなかには、口琴の音も入っているのです。すなわち、口琴というのは、遊び心がありながら、かなり特徴を出しやすい楽器といえるでしょう。しかしながら、小さな見た目と裏腹に奥の深い楽器でもあります。輪ゴムで止めてみたり、口に挟む形を変えてみると、あら不思議、音が変化します。また、息の吐き方によっても変わるのです。そんな小さくて大きな可能性を秘めた楽器、口琴をOTOTOYで特集しちゃいます。そのガイド役として、オトトイの学校の講師としてもお馴染みの徳久ウイリアムも所属するP口琴ラボを迎え、彼らの幻の音源のハイレゾ配信とともにお届け。これを機に、新しい音の世界に足を踏み入れてみませんか? 実験性に満ちあふ
by 西澤 裕郎
【連載】大学生、佐久間望が追いかける桐嶋ノドカ――file.6「ドキドキ! 初インタヴュー!!」後編
[POWERPUSH]・2014年04月23日・大学生、佐久間望が追いかける桐嶋ノドカ――file.6「ドキドキ! 初インタヴュー!!」後編 新人女性シンガー・ソングライター、桐嶋ノドカを追いかける連載の第6回。前回、ついに実現した佐久間望によるインタヴューの前半を公開しました。後半は緊張もかなり解れ、佐久間さん、しっかりと自分の想いをぶつけることができたようです。取材を終えた彼女の背中は、心なしかひと回り大きくなったような…。大好評のフリー・ダウンロード曲「ボーダーライン (DEMO ver.)」をまだゲットしていない人は、ぜひお早めに! (※インタヴュー前編はこちら) >>大好評!! 「ボーダーライン (DEMO ver.)」のフリーDLはこちら ドキドキ! 初インタヴュー!! (後編)お待たせしました! 桐嶋ノドカのインタヴュー後編ですっ! 私の聞きたかったことや伝えたかったことが全部言えるように、めちゃくちゃがんばって準備したつもりだったんです…。でも実際に文字起こしをしてみると、「なんでこれを聞かなかったんだ!」っていうことがたくさん出てきてしまいます…。これってきっと、"インタヴューあるある"ですよね…! そんな話はさておき…、後編は桐嶋さん
JABBERLOOP、元旦リリースの5thアルバム『魂』を携えツアーへ!
[POWERPUSH]・2014年04月22日・レゲエもファンクも飲み込むビート爆発の“和”ジャズ――これがJABBERLOOPの“魂”だ!! 2004年、京都で結成されたクラブ・ジャズ・バンド、JABBERLOOP。ファンクやレゲエなど様々なジャンルを飲み込んだ熱気溢れるメロディと確かな技術に裏打ちされたライヴ・パフォーマンスで、その音楽は聴く者の体を否応なしに動かします。彼らはいま、今年の元旦にリリースした5thアルバム『魂』を引っさげ、ワンマン・ツアー中! この1枚に込められた彼らの“魂”に迫るインタヴューを読んで、是非ライヴ会場へ! 元旦リリースの5thアルバムを聴いてツアーへ行こう!JABBERLOOP / 魂【収録曲】1. タマシイ2. ミラクルハート3. 蒼天を突き抜けて4. Like a girl5. HITMAN6. 涙の屑7. 希求8. ブルーライト9. 全ての旅人たちへ10. Jaguar11. ナナナ12. うそつき13. 参々七【配信価格】alac / flac / wav : 単曲 257円 / アルバム 2,571円mp3 : 単曲 205円 / アルバム 2,160円 「魂のワンマン!!~2014春~」、残すところ3公演!
Negicco、矢野博康プロデュースの5ヶ月ぶりとなるシングルをハイレゾ配信!!
[POWERPUSH]・2014年04月18日・Negicco、矢野博康プロデュース&奇妙礼太郎トラベルスイング楽団も参加のシングルをハイレゾ配信!! Negicco、約5ヶ月ぶりとなるシングルをハイレゾ・リリース!! タイトル曲「トリプル! WONDERLAND」は、元Cymbalsのドラマーで、現在は南波志帆のサウンド・プロデュースや花澤香菜、中島愛、RHYMESTERなどへの楽曲提供など幅広く活躍する矢野博康がプロデュース。カップリング曲「ライフ・イズ・キャンディ・トラベル」はNegiccoのプロデューサーconnieが書き下ろし、編曲と演奏を奇妙礼太郎トラベルスイング楽団が務めている。結成11年目を迎え、たしかな実力と幅広い楽曲で広い世界で勝負している彼女たち。OTOTOYはいつまでも追い続けますよ!! 現場の熱気とあわせて、ハイレゾでじっくり音源をお楽しみください!! 矢野博康プロデュースのシングルをハイレゾ配信Negicco / トリプル! WONDERLAND(24bit/44.1kHz)【配信価格】HQD(24bit/44.1Hz) 単曲 200円 / まとめ購入 1,199円【Track List】1. トリプル! WONDERLAN
by もり
R&Bの人気アーティストたちによるカヴァー・アルバムをハイレゾ配信
[POWERPUSH]・2014年04月16日・ザ・タイマーズからスピッツまでーー人気R&BアーティストたちによるJ-POPの名曲カバー集をハイレゾで!! 忌野清志郎率いるザ・タイマーズの「デイ・ドリーム・ビリーバー〜DAY DREAM BELIEVER〜」や、ORIGINAL LOVEの「接吻-Kiss-」、スピッツの「チェリー」など、誰もが一度は耳にしたことがある名曲を、R&B界の人気アーティストたちがカバー。今作ではTEE、LEO、山口リサなど、若者を中心に支持を集める全10組のアーティストが参加。AIやBENI、三浦大知なども手掛ける、Tiny Voice,Productionのプロデューサー陣が楽曲アレンジを行っている。原曲の良さはそのままに新しく生まれ変わった楽曲を、是非聴いてみてはいかがだろう。 V.A./ be… Covers-RESPECT FOR SONGS-(24bit/44.1kHz)【配信価格】HQD(24bit/44.1kHz) 単曲 257円 / まとめ価格 2,100円【Track List】1. チェリー (AYUSE KOZUE)2. Daydream Believer (TEE)3. つつみ込むように… (山口リサ
【連載】高橋健太郎のOTO-TOY-LAB ――第3回 Astell&Kern「AK240」(前編)
[POWERPUSH]・2014年04月17日・高橋健太郎のOTO-TOY-LAB ――ハイレゾ/PCオーディオ研究室――【第3回】Astell&Kern「AK240」(前編) ハイレゾ対応のポータブル・オーディオ・プレイヤーが人気を集める昨今だが、中でも話題沸騰しているのが、今年の2月終わりに発売されたAstell&KernのAK240だ。2月8日に中野サンプラザで開催された「ポタ研」でのAK240の発表会では、僕もゲスト・スピーチをさせてもらったが、その後、さらに製品を自宅でロングラン・テストすることもできた。そこで、今回~次回のOTO-TOY-LABは、そのレポートにあててみたい。 DSDネイティヴ再生も可能なフラッグシップ機Astell&Kernは、1990年代の終わりからポータブルなオーディオ機器を手掛けてきた韓国のiriverが、高級ラインナップのためのブランドとして作ったものだ。僕がAstell&Kernの製品に強い興味を惹かれたのは、昨年の6月に発売されたAK120によってだった。その音質の評判を聞いて、試聴してみたところ、いや、ビックリした。アップルのiPodに代表されるようなポータブル・オーディオ・プレイヤーは、DAPという略称(デジ
【連載】大学生、佐久間望が追いかける桐嶋ノドカ――file.5「ドキドキ! 初インタヴュー!!」前編
[POWERPUSH]・2014年04月16日・大学生、佐久間望が追いかける桐嶋ノドカ――file.5「ドキドキ! 初インタヴュー!!」前編 新人女性シンガー・ソングライター、桐嶋ノドカを追いかける連載の第5回。ついに夢が実現しました! 前回の連載で直接本人にお願いしてしまうくらい、佐久間さんの念願だったインタヴュー。取材前はガチガチに緊張していた佐久間さんですが、いざ始まってしまえば堂々としたもの。終始和やかな雰囲気で、初体験のインタヴューとは思えないほど、しっかりと桐嶋ノドカの活動に迫っていました。今回の連載では、1時間に及んだインタヴューの前半部分を公開します。大好評のため期間延長が決定した「ボーダーライン (DEMO ver.)」のフリー・ダウンロードとあわせて、ぜひチェックしてみてくださいね。 >>大好評!! 「ボーダーライン (DEMO ver.)」のフリーDLはこちら(期間延長中) ドキドキ! 初インタヴュー!!つ・い・にインタヴューしちゃいました!! 何もかもが初体験で、超緊張&超不安な私(佐久間)でしたが、なんと桐嶋さんも初インタヴューだったとか! 「初めて同士、がんばりましょ!」って言ってもらえて、少しだけ気持ちが楽になりました。聞き
非常階段の美川俊治、T.美川名義でのソロ・アルバムをリリース!
[POWERPUSH]・2014年04月16日・BiSに捧げる“劇薬”全6曲――T.美川(インキャパシタンツ / 非常階段)、ソロ・アルバムの衝撃を体感せよ 非常階段のノイズ・サウンドの要であり、ノイズ・ユニット“インキャパシタンツ”のリーダーでもあるT.美川のソロ・アルバム『BLOODY, INNOCENT AND STRATEGIC』がリリース! “BiS階段”でのコラボで話題をさらったアイドル・ユニット、BiSに捧げた作品であるという今作。その内容は、全曲轟音のノイズが埋め尽くす全6曲! 日本が世界に誇るノイズの真髄が凝縮されている1枚です。 T.美川 / Bloody, innocent and Strategic【価格】alac / flac / wav : 単曲 200円 / アルバム購入 1000円mp3 : 単曲 150円 / アルバム購入 750円【Track List】1. Bloody, innocent and Strategic2. Beyond internal Split3. Bring impossible Satisfaction4. Breathless incubus Sophisticated5. Burning
by もり