トラック・メイカーのimaiとMCのcpからなるユニット、group_inou。ユニット始動以来、国内の大型フェスを総ナメにするなど破竹の快進撃を続けている彼が、ロング・セールスを記録している2ndアルバム『_』から約2年ぶりとなる新曲を含む両A面シングル『MONKEY / JUDGE』をリリース! 「JUDGE」は、テレビ東京のバラエティ番組『モヤモヤさまぁ〜ず2』のエンディング・テーマに決定ということでこの快進撃も全く止まる気配なし。5月には東京は恵比寿リキッドルーム、大阪は梅田シャングリラでのレコ発ワンマンも決定し、ますます加速する彼らにご注目ください。


group_inou『MONKEY / JUDGE』

【配信形態 / 価格】
mp3、WAVともに単曲 200円 / まとめ購入 600円

【Track List】
01. MONKEY
02. JUDGE
03. MYSTERY(INA BAUWER VERSION)

灯台なき時代に人々を照らすただ一つの明かり

とにかく断片的なフレーズを吐き出して吐き出して、吐き出し終わった後に、何かモヤモヤしたものを残していく。結局全体として何を言っているかよくつかめないままでも、そこには説得力がある。説得力の理由は様々だ。本質を捉えたハッとさせられるものだったり、言葉の組み合わせが単純に面白かったり。だが、少なくとも一つ言えるのは、MCのcpは大量の言葉を吐き出し続けてきたということだ。鍛錬することで、言葉の表現力が鍛えられるなら、cpは既に十分すぎるほどの表現力を身につけてきたと言えるだろう。その表現力こそが、今回のシングル曲の一つ、「MONKEY」の歌詞を特別にした。

自分にとっての「わくわく」を探すのがどれだけ難しいことか。この歌詞はそこに向き合っている。今の時代、「わくわく」に焦点を置いた歌詞はとても多い。情報の流れが速く、世の価値観がコロコロ変わってしまう中、どう生きていくかを他人に教えてもらうことはできない。自分の判断で生き方を決める必要がある。だから、自分だけの「わくわく」を目指そうと、大声で言うことは圧倒的に正しい。

group_inou

でも、言葉で言われても実行するのは中々難しいもの。自分にとって何が正しいかなんてわからない場合がほとんどだし、ともすれば情報の海に流されてしまう可能性もある。自分にとって本当にわくわくすることを「勘違い」してしまう場合だってある。「わくわく」だけでは、現実に立ち向かうには不十分だ。

だが、cpはその前、「わくわく」までの困難さと正直に向き合っている。困難さに対して彼が発するメッセージは「結局静かに帰る/そんで冷めても、冷静になっていこう」というもの。一時の感情に身を任せず、常にしたたかでいなければならないというタフなメッセージだ。この二行に込められた表現は生半可なものではないと思う。あるいは、このメッセージこそが、この灯台なき時代に人々を照らすただ一つの明かりであるのかもしれない。

正直、group_inouの歌詞を見て、こんな感想を抱くとはおもわなかった(笑)。まあ、この歌詞にしたって、リフレインのあとにエロ歌詞が入っていて全てをぶち壊しにしてはいるのだけど、そうだとしても今回はやっぱり面白がるわけにはいかない。(ちなみに両A面シングルのもう一曲目である「JUDGE」はcp節が全開だ。サビの歌詞で爆笑すること間違いなし。)これも最初から、「売れるに決まってる」と豪語していた彼らの想定範囲内なのか。だとしたらやっぱり底が知れない。(text by 上野山 純平)

2ndアルバム『_』からのリミックス集とシングルも配信中

group_inou / HEART

2nd album「_」収録のHEARTを、エンジニアにmatsu & takeを迎え、繊細かつダイナミックに再構築! トレンディドラマのようにきらびやかな世界と突き刺さる現実の両面を見事に描いた名曲がここに完成! imai、matsu & take、zatorによる渾身のリミックスも収録。全5曲、28分を越える大ボリューム!PVはイルカで話題沸騰中のTHERAPYに引き続き、AC部が制作! オリジナリティーを追求する両者のコラボレーションが再度炸裂する!!

group_inou / HALF

2ndアルバム「_」からの第2弾シングル『HALF』を緊急リリース! エンジニアに「HEART」で抜群のスキルを見せつけたmatsu & takeを迎え、トラックを新たに録音、再構築! matsu & takeによるリミックスも収録!

INFORMATION

『MONKEY / JUDGE』レコ発ワンマン・ライヴ開催決定!

日時 : 2012年5月12日(土)
会場 : 梅田Shangri-la
open 18:00 / start 19:00
前売り : 3,000円

日時 : 2012年5月13日(日)
会場 : 恵比寿LIQUIDROOM
open 18:00 / start 19:00
前売り : 3,000円

PROFILE

group_inou
トラック・メイカーのimaiとMCのcpからなるユニット。自らのレーベルGAL(ギャル)を立ち上げ、ポップかつ破壊的な唯一無二のライヴ・パフォーマンスで破竹の快進撃を展開中。国内外を問わず、あらゆるミュージシャンと共演し、世界規模のコンテストDiesel-U-Music Awards 2006でJAPAN WINNERを獲得。METAMORPHOSE、FUJI ROCK FESTIVAL、RUSH BALL、朝霧JAM、TAICOCLUB、ARABAKI ROCK FEST、RISING SUN ROCK FESTIVAL、COUNTDOWN JAPAN等の大型フェスに出演。これまでに2枚のフル・アルバムを発表。いずれもロング・セールスを続けている。2012年4月、約2年ぶりとなる新曲を含む両A面シングル『MONKEY / JUDGE』をリリース。

o

はてブに追加
 
 
"powerpush"の最新アーカイヴ
平成ノブシコブシ徳井健太のT.K.resolution2〜音への愛情を、ハイレゾで聴く!〜
[POWERPUSH]・2015年08月27日・平成ノブシコブシ徳井健太のハイレゾ連載セカンド・シーズンがスタート! T.K.resolution2〜 音への愛情を、ハイレゾで聴く! 〜 ゲストはSTARMARIE お笑いコンビ・平成ノブシコブシの徳井健太のハイレゾ連載が帰ってきた! ところが今回は少しテイストが違います。これまで3回にわたって、講師を招き、ハイレゾについて学ぶ内容をお届けしてきましたが、今度の徳井はなんとインタヴュアー! お相手は、このたび新作『メクルメク勇気!』とベスト・アルバム『STARMARIE』をハイレゾでリリースしたアイドル・グループSTARMARIE。e☆イヤホンのアンバサダー /「AK Jr」モニターとしての顔も持つ彼女たちと、e☆イヤホンの西さんと、e☆イヤホン秋葉原店で待ち合わせ。これまで身につけてきた知識をぶつけようと話し出しますが、アイドル好きである徳井がハイレゾの話だけにとどまるわけもなく…。 エピソード (text by 徳井健太)アイドルは星の数ほどいるけれど、星のようにはいつまでも輝いていられない。STARMARIEってアイドル知ってるか?努力に努力を重ねても、結果が出るとは限らない。そんな不安定な世界
OTOTOYだけのニュー・アルバム! トラックメイカー、Riow Araiの独占音源&過去作を一挙配信
[POWERPUSH]・2015年08月27日・OTOTOYだけのニュー・アルバム! エレクトロ・ミュージック・シーンを駆け巡るトラックメイカー、Riow Araiの新音源&過去作を一挙配信 1996年のテクノの名門〈FROGMAN〉からのデビュー以来、その卓越したビート・メイクを中心に、テクノやアンビエント、ツジコノリコとのコラボ・ユニット、RATN(Riow Arai + Tujiko Noriko)などなど、エレクトロニック・ミュージックのフィールドの上を、まさに縦横無尽に駆け巡っているRiow Arai。 その20年にわたる活動の間も、マイペースながらコンスタントに作品をリリースし続けており、ここ数年は2011年に自身のレーベル〈rar〉をベースにリリースを行っている。 こうしたなかでつい先ごろ、過去のさまざまな自身の楽曲をセレクトしたコンピ的アルバム『KOLLECTIV』をリリース。また別レーベルからリリースされていたツジコノリコとのユニット、RATN(Riow Arai + Tujiko Noriko)の2005年のアルバム『J』、そして2009年、アチコや山田杏奈などの女性アーティスト5人を迎えて作り上げられた『R+NAAAA』の配信を行う
Alfred Beach Sandal、多彩なジャンルをクロスオーヴァーしたアルバムをリリース!
[POWERPUSH]・2015年08月26日・多彩な"名場面"の結晶――Alfred Beach Sandal、新境地を開拓したアルバムをリリース! ロックやブラック・ミュージックの他にさまざまなジャンルの音楽を吸収し、独自の音楽センスでこれまでに唯一無二な作品を世の中へ送り出してきた北里彰久(Vo, Gt)によるソロ・ユニット、Alfred Beach Sandal(以下、ABS)。『Dead Montano』以降のお馴染みの岩見継吾(Wb)、光永渉(Dr)はもちろん、ビートメイカーのSTUTS、さらに、フルートの池田若菜(吉田ヨウヘイgroup)、トランペットの高橋三太(1983など)が参加したアルバム『Unknown Monument』をこのたびリリースした。これまでのABSにさらなるエッセンスが加わった今作をレヴューとともにお楽しみいただきたい。 Alfred Beach Sandal / Unknown Monument【配信形態】16bit/44.1kHz (ALAC / FLAC / WAV) / AAC / mp3【配信価格】単曲 257円(税込) / アルバム 2,160円(税込)【アルバム購入特典】歌詞ブックレット(PDF)【Tra
by bobbiiiiie
とけた電球×ヒイラギペイジによる『強がり強がり Temo Temoe Remix』をOTOTOY限定ハイレゾ配信&同世代対談!
[POWERPUSH]・2015年08月19日・同世代同士で起こる、新たな化学反応ーーとけた電球×ヒイラギペイジによる『強がり Temo Temoe Remix』ハイレゾ独占配信!! 現役大学生ロック・バンド、とけた電球がつい先日リリースしたアルバム、『最初の恋のように』に収録されている楽曲「強がり」をリミックスした『強がり Temo Temoe Remix』をOTOTOY限定、しかもハイレゾでリリース!! 今回リミックスを行ったのは、2011年より自身のキャリアをスタートさせ、翌年ラップ・シンガー「PAGE」としてメジャー・デビュー、現在はDJやトラック・メイキングなどを主に行っているヒイラギペイジが担当。 原曲がミドル・テンポのニューウェーブなナンバーだったのから一転、リミックスではアップ・テンポなダンス・ナンバーへと様変わりしているにも関わらず、ヴォーカル、岩瀬の声が意外なマッチングをみせたとけた電球ファン以外も必聴のトラックになっている。 お互いにTOKYO FMのラジオ番組「SCHOOL OF LOCK!」が主催となって開催されていた、10代のみのアーティストが参加出来るコンテストである「閃光ライオット」で上位まで勝ち上がったという共通点を持ち
H ZETTRIO、DSDライヴ録音を含む新作5作品をハイレゾ配信
[POWERPUSH]・2015年08月20日・日本最高峰、いや世界最高峰!? ジャズ・ピアノ・トリオ、H ZETTRIOがDSDライヴ録音を含む新曲5曲をハイレゾ配信! 青鼻の超絶ピアニスト H ZETT M(エイチ・ゼット・エム)が、銀鼻ドラマー H ZETT KOU(エイチ・ゼット・コウ)と赤鼻ウッド・ベーシスト H ZETT NIRE(エイチ・ゼット・ニレ)を引き連れ発足させたジャズ・ピアノ・トリオ・グループ、H ZETTRIO。2013年のデビュー・アルバム発表を機に本格的に活動を開始。2014年には世界三大ジェズ・フェスティバルの一つ、モントルー・ジャズ・フェスティバル(スイス)に出演。また、ソウル・ジャズ・フェスティバル(韓国)で魅せた圧巻のステージングも記憶に新しく、まさに世界中を飛び回っている彼らだが、今年に入ってからはレコーディングにおいても積極的な動きを見せている。今年4月にはレコーディング・エンジニアの三浦瑞生、オーディオ・アクセサリー・ブランドのACOUSTIC REVIVE協力のもと、グループ初となるハイレゾ・レコーディングに挑戦。持ち味であるダンサブルでエッジの効いた音楽性を、かつてないクォリティで実現させることに成功した。
元ダーティー・プロジェクターズ、デラドゥーリアンのデビュー作を独占ハイレゾ配信
[POWERPUSH]・2015年08月19日・天性の歌声と美貌を持ち合わせた2010年代のアイコン、デラドゥーリアンのデビュー作をハイレゾ独占配信 過去にダーティー・プロジェクターズに在籍し、あらゆる楽器をこなしながら、魅惑の歌声を披露してきたマルチ・プレイヤー、エンジェル・デラドゥーリアン。最近ではフライング・ロータスの最新作『You're Dead!』に参加したことも記憶に新しい彼女が、ついにソロ・デビュー・アルバム『The Expanding Flower Planet』をリリース! なんとOTOTOYでは本作のハイレゾ版を独占配信! ダーティー・プロジェクターズを思わせるひねくれポップスから呪術的なダークな楽曲まで、彼女から生み出された多種多様な楽曲達をぜひハイレゾで。収録曲「A Beautiful Woman」がアメリカの音楽情報サイト〈ピッチフォーク〉の“Best New Track”に選ばれるなど、早くも話題を集めつつある本作をレヴューとともにお楽しみいただきたい。 ハイレゾ版はOTOTOYだけ!!Deradoorian / The Expanding Flower Planet(24bit/96kHz)'【配信形態】ALAC / FLA
by 吉野 敬一郎
【連載】HIP HOPライター斎井直史によるガチンコ不定期連載「INTERSECTION」Vol.5 千葉県柏市出身の2MCのHIPHOPデュオ、GAMEBOYS
[POWERPUSH]・2015年07月30日・HIP HOPライター斎井直史によるガチンコ連載「INTERSECTION」Vol.5——千葉県柏市出身の2MCのHIPHOPデュオ、GAMEBOYS これまで、興味を持ったアーティストに直接接触することでリリース情報を掴み、記事にしてきたヒップホップ・ライター、斎井直史。そんな彼によるガチンコ連載「INTERSECTION」!! 扱う対象は、レーベルを通した作品だけでなく、手売り音源、ネットで活動しているアーティストの音源、ライヴに徹しているアーティストの音源まで… 要するにすべて!! 斎井がいま熱いと思えるアーティストをみつけては、アポ取りから配信契約までを行う、まさにガチンコのDIY企画。それゆえ、ホットなリリースのみならず、突如として独占音源やインタヴューが飛び込んでくることも当たり前。熱いアーティストが増えれば増えるほど、このコーナーも熱さを増していく。がんばれ、斎井! おまえの骨はOTOTOYが拾ってやる! 連載5回目となる今回は、ナンセンスなトピックをラップにする千葉県柏市出身のCHAPAHとKAICHOOによる2MCのHIPHOPデュオ、GAMEBOYSをピックアップ!! 新作のハイレゾ・
by 斎井 直史
ファン待望!!「リアル脱出ゲーム」のサウンド・トラックをハイレゾ配信&伊藤忠之インタビュー!!
[POWERPUSH]・2015年08月14日・「リアル脱出ゲーム」の公演の名曲をコンパイル&リアレンジしたサウンドトラックをハイレゾ配信&作曲者・伊藤忠之インタビュー!! 175万人以上が体験、熱狂するイベント、「リアル脱出ゲーム」が初となるサウンドトラックをリリース。過去の公演から名曲をセレクトした、いわゆるベスト盤サイドと、公演に使用してきた楽曲にゲスト・ヴォーカルやミュージシャンを加えて再構築を行ったリアレンジ盤サイドの2枚からなる全26曲の大ヴォリューム盤。過去イベントに参加した人はもちろん、参加して来なかった人も楽しめるというサウンドトラックの枠組みを超えたエンターテイメントに挑んだアルバムになっている。 そんな今作の作曲を行ったのは、TV番組の音楽制作や、演劇だけにこだわらず、映像制作なども行っている劇団「ヨーロッパ企画」の舞台公演の音楽を担当するなど幅広く活躍している伊藤忠之。学生時代から音楽制作にのめりこみ、2002年に結成したバンド「ロボピッチャー」では、キーボーディストとして数々のイベントを主催、参加してきた。 今作のリアレンジ盤では「リアル脱出ゲーム」を主催するSCRAPの代表であり、「ロボピッチャー」のギター・ボーカルでもある加