トラック・メイカーのimaiとMCのcpからなるユニット、group_inou。ユニット始動以来、国内の大型フェスを総ナメにするなど破竹の快進撃を続けている彼が、ロング・セールスを記録している2ndアルバム『_』から約2年ぶりとなる新曲を含む両A面シングル『MONKEY / JUDGE』をリリース! 「JUDGE」は、テレビ東京のバラエティ番組『モヤモヤさまぁ〜ず2』のエンディング・テーマに決定ということでこの快進撃も全く止まる気配なし。5月には東京は恵比寿リキッドルーム、大阪は梅田シャングリラでのレコ発ワンマンも決定し、ますます加速する彼らにご注目ください。


group_inou『MONKEY / JUDGE』

【配信形態 / 価格】
mp3、WAVともに単曲 200円 / まとめ購入 600円

【Track List】
01. MONKEY
02. JUDGE
03. MYSTERY(INA BAUWER VERSION)

灯台なき時代に人々を照らすただ一つの明かり

とにかく断片的なフレーズを吐き出して吐き出して、吐き出し終わった後に、何かモヤモヤしたものを残していく。結局全体として何を言っているかよくつかめないままでも、そこには説得力がある。説得力の理由は様々だ。本質を捉えたハッとさせられるものだったり、言葉の組み合わせが単純に面白かったり。だが、少なくとも一つ言えるのは、MCのcpは大量の言葉を吐き出し続けてきたということだ。鍛錬することで、言葉の表現力が鍛えられるなら、cpは既に十分すぎるほどの表現力を身につけてきたと言えるだろう。その表現力こそが、今回のシングル曲の一つ、「MONKEY」の歌詞を特別にした。

自分にとっての「わくわく」を探すのがどれだけ難しいことか。この歌詞はそこに向き合っている。今の時代、「わくわく」に焦点を置いた歌詞はとても多い。情報の流れが速く、世の価値観がコロコロ変わってしまう中、どう生きていくかを他人に教えてもらうことはできない。自分の判断で生き方を決める必要がある。だから、自分だけの「わくわく」を目指そうと、大声で言うことは圧倒的に正しい。

group_inou

でも、言葉で言われても実行するのは中々難しいもの。自分にとって何が正しいかなんてわからない場合がほとんどだし、ともすれば情報の海に流されてしまう可能性もある。自分にとって本当にわくわくすることを「勘違い」してしまう場合だってある。「わくわく」だけでは、現実に立ち向かうには不十分だ。

だが、cpはその前、「わくわく」までの困難さと正直に向き合っている。困難さに対して彼が発するメッセージは「結局静かに帰る/そんで冷めても、冷静になっていこう」というもの。一時の感情に身を任せず、常にしたたかでいなければならないというタフなメッセージだ。この二行に込められた表現は生半可なものではないと思う。あるいは、このメッセージこそが、この灯台なき時代に人々を照らすただ一つの明かりであるのかもしれない。

正直、group_inouの歌詞を見て、こんな感想を抱くとはおもわなかった(笑)。まあ、この歌詞にしたって、リフレインのあとにエロ歌詞が入っていて全てをぶち壊しにしてはいるのだけど、そうだとしても今回はやっぱり面白がるわけにはいかない。(ちなみに両A面シングルのもう一曲目である「JUDGE」はcp節が全開だ。サビの歌詞で爆笑すること間違いなし。)これも最初から、「売れるに決まってる」と豪語していた彼らの想定範囲内なのか。だとしたらやっぱり底が知れない。(text by 上野山 純平)

2ndアルバム『_』からのリミックス集とシングルも配信中

group_inou / HEART

2nd album「_」収録のHEARTを、エンジニアにmatsu & takeを迎え、繊細かつダイナミックに再構築! トレンディドラマのようにきらびやかな世界と突き刺さる現実の両面を見事に描いた名曲がここに完成! imai、matsu & take、zatorによる渾身のリミックスも収録。全5曲、28分を越える大ボリューム!PVはイルカで話題沸騰中のTHERAPYに引き続き、AC部が制作! オリジナリティーを追求する両者のコラボレーションが再度炸裂する!!

group_inou / HALF

2ndアルバム「_」からの第2弾シングル『HALF』を緊急リリース! エンジニアに「HEART」で抜群のスキルを見せつけたmatsu & takeを迎え、トラックを新たに録音、再構築! matsu & takeによるリミックスも収録!

INFORMATION

『MONKEY / JUDGE』レコ発ワンマン・ライヴ開催決定!

日時 : 2012年5月12日(土)
会場 : 梅田Shangri-la
open 18:00 / start 19:00
前売り : 3,000円

日時 : 2012年5月13日(日)
会場 : 恵比寿LIQUIDROOM
open 18:00 / start 19:00
前売り : 3,000円

PROFILE

group_inou
トラック・メイカーのimaiとMCのcpからなるユニット。自らのレーベルGAL(ギャル)を立ち上げ、ポップかつ破壊的な唯一無二のライヴ・パフォーマンスで破竹の快進撃を展開中。国内外を問わず、あらゆるミュージシャンと共演し、世界規模のコンテストDiesel-U-Music Awards 2006でJAPAN WINNERを獲得。METAMORPHOSE、FUJI ROCK FESTIVAL、RUSH BALL、朝霧JAM、TAICOCLUB、ARABAKI ROCK FEST、RISING SUN ROCK FESTIVAL、COUNTDOWN JAPAN等の大型フェスに出演。これまでに2枚のフル・アルバムを発表。いずれもロング・セールスを続けている。2012年4月、約2年ぶりとなる新曲を含む両A面シングル『MONKEY / JUDGE』をリリース。

o

はてブに追加
 
 
"powerpush"の最新アーカイヴ
cero、両A面シングル『Orphans / 夜去』をハイレゾ配信&レヴュー
[POWERPUSH]・2014年12月17日・いま、ceroをハイレゾで聴かずになにを聴く?——新作両A面シングルを初のハイレゾ、OTOTOY独占配信!! お待たせしました!! ceroの両A面シングル『Orphans / 夜去』を、ハイレゾにて配信スタートです!! "東京インディーズ・シーン"で括るには頭ひとつ飛び抜けて広がりを大きくしたceroがハイレゾで配信することは、また少し時代の変化を感じさせるできごとです。本作には、メンバーの橋本翼(Gt.)が初めてceroに書き下ろした楽曲「Orphans」、バンドの成熟を感じさせる新機軸のメロウ・ナンバー「夜去(ようさり)」に加え、すでにライヴでも披露され話題となっている小沢健二のカヴァー「1つの魔法(終わりのない愛しさを与え)」を収録。様々な感情や情景を広く『エキゾチカ』と捉え、ポップ・ミュージックへと昇華させてきた彼らの現在が感じられる3曲が、ここにあります。豊かな音楽を、豊かな音質でじっくりとお楽しみください。 捨て曲なしの強力な3曲をハイレゾで!!cero'Orphans / 夜去【左】WAV / ALAC / FLAC(24bit/88.2kHz) 【右】WAV / ALAC / FLAC(
by bobbiiiiie
2015年注目の女性シンガー・ソングライター、しずくだうみ×タグチハナ対談
[POWERPUSH]・2014年12月15日・2015年注目の女性シンガー・ソングライター2人が語る「女の子が歌う理由」――しずくだうみ×タグチハナ対談&ハイレゾ配信!! 「勢いのある女性アーティストが多い」などと言われるここ数年ですが、やはりシンガー・ソングライター、なかでも女性は、2014年に大躍進した大森靖子やFKA twigsを見ても、自分の世界を作品で爆発させることが"上手い"ことは確かな気がします。ということで、次に私たちを圧倒させてくれるだろう存在――2015年注目の女性シンガー・ソングライターを紹介します! ひとりは鍵盤弾き語りのスタイルを基本に「闇ポップ」を自ら提げる"しずくだうみ"。12月10日に2枚目のE.P.『泳げない街』をリリース。OTOTOYでもボーナストラック「部屋」のリミックス・ヴァージョン付きでハイレゾ配信を開始しました。そしてもうひとりはアコースティック・ギターでの弾き語りを主体に、繊細な歌声で珠玉のバラード・ナンバーを連発する"タグチハナ"。3月にリリースした初のミニ・アルバム『夜へ』を今回OTOTOYでも配信開始。こちらもなんとハイレゾ!! さらにライヴ、またミュージック・ビデオですでに人気の「さいわい」がボーナ
by 純三
パズルガールズからクエスチョンへ!最新曲をフリー・ダウンロード!
[POWERPUSH]・2014年12月13日・参加型の新しいエンターテイメントを求めてーーパズルガールズからクエスチョンへ、構造改革後初の楽曲をフリー&ハイレゾ販売開始! 「パズルを解かないと曲が聴けない」という特異なライヴで、2012年8月より活動しているアイドル・グループ、パズルガールズ。今年2014年は「TOKYO IDOL FESTIVAL 2014」にも参加し、来年年明けには、渋谷クラブクアトロでのワンマンも決定! 勢いづく彼女たちに突如降り掛かった「構造改革」。謎解きの公演でキャラクターを演じたり、企画を考えたりするのがメインの活動から、より音楽性を強くし、謎解きを含めた参加型ライヴという新しいエンターテイメントの可能性を探していくグループ「クエスチョン」へ。名前は変わっても変わらぬ謎解きへの思いや、年明けのワンマンへの意気込みなど、じっくりとアツく語ったインタヴューは必読です。 また、クエスチョン名義の初シングル「ここにいてね」のmp3バージョンがフリー・ダウンロード開始です。そして、気に入ったら、ぜひハイレゾ盤をあなたの手元に置いて欲しい。彼女達の新たな決意と共に、ぜひお聴き下さい。 >>クエスチョン の「ここにいてね」のフリー・ダ
by 純三
ドミコ『深層快感ですか?』を先行配信スタート&インタヴュー
[POWERPUSH]・2014年12月12日・こんな変な作品が世に出回って大丈夫なのかなって? 川越発サイケデリック・ポップ・2ピース・バンド、ドミコがデビュー!! 川越発サイケデリック・ポップ・2ピース・バンド、ドミコが、初の全国流通盤をリリース!! the telephones・松本誠治、cinema staff・辻友貴らがコメントを寄せたり、音源リリース前にも関わらず〈BAYCAMP2014〉にも出演するなど、じわじわと話題を呼んでいる彼ら。そのサウンドは、いってみればポストパンク、サイケ、ガレージ等の要素を取入れた楽曲を日本語で歌った独自のトイポップ・ガレージ・サウンド。同期なしでギターと声をリアルタイムに録音していくひかる(Gt / Vo)と、体全体を使ってダイナミックにプレイするけいた(Dr)のたった2人で作り上げる轟音は、新たなロック・ヒーローの誕生となるか? OTOTOYでは、本作を1週間先行でリリースするとともに、フロントマンひかるへインタヴューで迫った。彼らは本物なのか? あなた自身で確かめてみてほしい。 巷で話題の2ピース・バンドのデビュー作を1週間先行配信!!ドミコ / 深層快感ですか?1. 地球外生命体みたいなのに乗って2.
ヘルシンキラムダクラブ、約70分のライヴ音源をフリー・ダウンロード!!
[POWERPUSH]・2014年12月10日・「バンドやりたいなぁ」って思うような存在になれたらいいなーーヘルシンキラムダクラブ、約70分のライヴ音源をフリー・ダウンロード!! 2014年12月10日に、2曲入り1stシングルをリリースしたバンド、Helsinki Lambda Club(ヘルシンキラムダクラブ)。UK.PROJECTのオーディションで優勝し、とっておきのキラー・チューンとスーパーカーのカヴァーが収録される。リリース情報を発表後、CDショップには限定枚数の555枚を遥かに超えた予約が殺到し、333枚追加、計888枚の末広がりな限定リリースで勢いがつきはじめる彼らにインタヴュー。 さらに! OTOTOYでは2014年12月12日から2014年12月19日までの1週間期間限定で、初ワンマン・ライヴ音源をフリー・ダウンロードできます! ライヴの臨場感そのまま、70分の大作。これはダウンロードしておかないと絶対に後悔しますよ。 約70分に及ぶライヴ音源をノー・カットで16曲、2014年12月12日から2014年12月19日までフリー・ダウンロード!! 自主音源としてリリース済みの楽曲から、今後発売していくであろう楽曲まで収録!!Helsink
【期間限定】4Kとハイレゾで描かれた、水曜日のカンパネラ「桃太郎」をOTOTOY DSD SHOP2014で!! ヒカリエへ急げ!!
[POWERPUSH]・2014年12月09日・映像、サウンド、アーティスト、すべてが最先端!! 4Kとハイレゾで描く水曜日のカンパネラ「桃太郎」をOTOTOY DSD SHOP2014で 「感じる(感性にダイレクトに)」を伝える、高精細デジタル新視聴覚メディア、4K映像。アーティストの繊細な表現や、肌で感じる重低音から、空間まで感じる立体感のハイレゾ。聴く人を和ませる美声の持ち主でありながら時にFunny、時に毒(?)を吐くような、日本語ラップを操り、聞く人を混沌と陶酔の世界に誘う新進気鋭のアーティスト、『水曜日のカンパネラ』。 DSD SHOP 2014の開催にともない、その3つがまさかの融合を果たしました!! 6Kカメラと4Kカメラの2台とDSDレコーダーを使用し、水曜日のカンパネラの楽曲「桃太郎」を再収録しました!! 同作品は、12月9日(火)から12月15日(月)に、渋谷ヒカリエで開催中のDSD SHOPにて、84型の大型タッチスクリーンで上映中!! 4Kとハイレゾが拓く、異次元の体験を、お楽しみください! 続きは、渋谷ヒカリエ8階、DSD SHOP 2014にて!! 企画制作・協力>>凸版印刷株式会社>>RED DIGITAL CINE
by 西澤 裕郎
TM NETWORK、『QUIT30』をハイレゾ配信スタート!!
[POWERPUSH]・2014年12月10日・TM NETWORK、ハイレゾ音源とともにOTOTOYに登場!! TM NETWORKの、デビュー30周年を記念する、7年ぶりのオリジナル・アルバム『QUIT30』がハイレゾ配信スタートです!! 本作には、「Get Wild」「SEVEN DAYS WAR」など数々の名曲で知られる「作詞 : 小室みつ子 / 作曲 : 小室哲哉」の黄金タッグによって生み出された「Alive」、マーティ・フリードマン(E / A.Guitar)、美久月千晴(E.Bass)、村石雅行(Drums)といった豪華ミュージシャン陣を迎えて制作されたトータル22分を超える組曲「QUIT30」、木根尚登作曲によるバラード「STORY」など、書き下ろしの新曲に加え、「I am」「LOUD」といった既発シングル曲をアルバム・バージョンとして再ミックス収録。この作品をハイレゾで聴かずになにで聴く?! いまも最前線で活動する3人の楽曲をお楽しみください!! デビュー30周年を記念する、7年ぶりのオリジナル・アルバムをハイレゾ配信!!TM NETWORK / QUIT30(24bit/96kHz) 【配信形態】 ALAC / FLAC / W
by 岡本 貴之
安倍なつみ『光へ-classical & crossover-』ハイレゾ・リリース記念、インタヴュー
[POWERPUSH]・2014年11月19日・安倍なつみ、ミュージカル、ライト・クラシック、イギリス民謡まで、クラシカル・クロスオーヴァー作品をハイレゾ・リリース!! 国民的アイドル・グループ「モーニング娘。」のメンバーとして人気を博した安倍なつみが、卒業から10年を経て、“アーティスト安倍なつみ"として、ミュージカルやライト・クラシックの名曲を、透明感溢れる歌声で歌い上げたクロスオーヴァー作品をリリース。「トゥーランドット」「三文オペラ」「ドラキュラ」など、立て続けにミュージカル舞台に出演し表現力を磨き、クラシカルな歌唱法を会得することで、これまでの作品とは異なる世界を描くアーティストへ。このアルバムでは、ミュージカル、ライト・クラシック、スタンダード、そしてイギリス民謡まで、彼女が心から共感する曲を選び、そのクリスタルな歌声で世界を作り上げています。本作のリリースを記念し、OTOTOYではハイレゾ配信とともに、安倍なつみへのインタヴューを敢行。ぜひ、新しい安倍なつみの顔に触れてみてはいかがでしょう。 透明感溢れる歌声で歌い上げたクロスオーヴァー作品をハイレゾ配信!!安倍なつみ / 光へ-classical & crossover-(24bit/9
by 純三