トラック・メイカーのimaiとMCのcpからなるユニット、group_inou。ユニット始動以来、国内の大型フェスを総ナメにするなど破竹の快進撃を続けている彼が、ロング・セールスを記録している2ndアルバム『_』から約2年ぶりとなる新曲を含む両A面シングル『MONKEY / JUDGE』をリリース! 「JUDGE」は、テレビ東京のバラエティ番組『モヤモヤさまぁ〜ず2』のエンディング・テーマに決定ということでこの快進撃も全く止まる気配なし。5月には東京は恵比寿リキッドルーム、大阪は梅田シャングリラでのレコ発ワンマンも決定し、ますます加速する彼らにご注目ください。


group_inou『MONKEY / JUDGE』

【配信形態 / 価格】
mp3、WAVともに単曲 200円 / まとめ購入 600円

【Track List】
01. MONKEY
02. JUDGE
03. MYSTERY(INA BAUWER VERSION)

灯台なき時代に人々を照らすただ一つの明かり

とにかく断片的なフレーズを吐き出して吐き出して、吐き出し終わった後に、何かモヤモヤしたものを残していく。結局全体として何を言っているかよくつかめないままでも、そこには説得力がある。説得力の理由は様々だ。本質を捉えたハッとさせられるものだったり、言葉の組み合わせが単純に面白かったり。だが、少なくとも一つ言えるのは、MCのcpは大量の言葉を吐き出し続けてきたということだ。鍛錬することで、言葉の表現力が鍛えられるなら、cpは既に十分すぎるほどの表現力を身につけてきたと言えるだろう。その表現力こそが、今回のシングル曲の一つ、「MONKEY」の歌詞を特別にした。

自分にとっての「わくわく」を探すのがどれだけ難しいことか。この歌詞はそこに向き合っている。今の時代、「わくわく」に焦点を置いた歌詞はとても多い。情報の流れが速く、世の価値観がコロコロ変わってしまう中、どう生きていくかを他人に教えてもらうことはできない。自分の判断で生き方を決める必要がある。だから、自分だけの「わくわく」を目指そうと、大声で言うことは圧倒的に正しい。

group_inou

でも、言葉で言われても実行するのは中々難しいもの。自分にとって何が正しいかなんてわからない場合がほとんどだし、ともすれば情報の海に流されてしまう可能性もある。自分にとって本当にわくわくすることを「勘違い」してしまう場合だってある。「わくわく」だけでは、現実に立ち向かうには不十分だ。

だが、cpはその前、「わくわく」までの困難さと正直に向き合っている。困難さに対して彼が発するメッセージは「結局静かに帰る/そんで冷めても、冷静になっていこう」というもの。一時の感情に身を任せず、常にしたたかでいなければならないというタフなメッセージだ。この二行に込められた表現は生半可なものではないと思う。あるいは、このメッセージこそが、この灯台なき時代に人々を照らすただ一つの明かりであるのかもしれない。

正直、group_inouの歌詞を見て、こんな感想を抱くとはおもわなかった(笑)。まあ、この歌詞にしたって、リフレインのあとにエロ歌詞が入っていて全てをぶち壊しにしてはいるのだけど、そうだとしても今回はやっぱり面白がるわけにはいかない。(ちなみに両A面シングルのもう一曲目である「JUDGE」はcp節が全開だ。サビの歌詞で爆笑すること間違いなし。)これも最初から、「売れるに決まってる」と豪語していた彼らの想定範囲内なのか。だとしたらやっぱり底が知れない。(text by 上野山 純平)

2ndアルバム『_』からのリミックス集とシングルも配信中

group_inou / HEART

2nd album「_」収録のHEARTを、エンジニアにmatsu & takeを迎え、繊細かつダイナミックに再構築! トレンディドラマのようにきらびやかな世界と突き刺さる現実の両面を見事に描いた名曲がここに完成! imai、matsu & take、zatorによる渾身のリミックスも収録。全5曲、28分を越える大ボリューム!PVはイルカで話題沸騰中のTHERAPYに引き続き、AC部が制作! オリジナリティーを追求する両者のコラボレーションが再度炸裂する!!

group_inou / HALF

2ndアルバム「_」からの第2弾シングル『HALF』を緊急リリース! エンジニアに「HEART」で抜群のスキルを見せつけたmatsu & takeを迎え、トラックを新たに録音、再構築! matsu & takeによるリミックスも収録!

INFORMATION

『MONKEY / JUDGE』レコ発ワンマン・ライヴ開催決定!

日時 : 2012年5月12日(土)
会場 : 梅田Shangri-la
open 18:00 / start 19:00
前売り : 3,000円

日時 : 2012年5月13日(日)
会場 : 恵比寿LIQUIDROOM
open 18:00 / start 19:00
前売り : 3,000円

PROFILE

group_inou
トラック・メイカーのimaiとMCのcpからなるユニット。自らのレーベルGAL(ギャル)を立ち上げ、ポップかつ破壊的な唯一無二のライヴ・パフォーマンスで破竹の快進撃を展開中。国内外を問わず、あらゆるミュージシャンと共演し、世界規模のコンテストDiesel-U-Music Awards 2006でJAPAN WINNERを獲得。METAMORPHOSE、FUJI ROCK FESTIVAL、RUSH BALL、朝霧JAM、TAICOCLUB、ARABAKI ROCK FEST、RISING SUN ROCK FESTIVAL、COUNTDOWN JAPAN等の大型フェスに出演。これまでに2枚のフル・アルバムを発表。いずれもロング・セールスを続けている。2012年4月、約2年ぶりとなる新曲を含む両A面シングル『MONKEY / JUDGE』をリリース。

o

はてブに追加
 
 
"powerpush"の最新アーカイヴ
妄想キャリブレーション『魔法のジュース』を配信!! & インタヴュー掲載
[POWERPUSH]・2015年04月19日・豪華クリエイターたちが彼女たちに惚れ込む理由とは?ーー妄想キャリブレーション、赤坂BLITZワンマンへ駆け抜けるストーリー 秋葉原ディアステージから2013年3月にデビューした、胡桃沢まひる、桜野羽咲、双葉苗、星野にぁ、2014年10月に加入した新メンバー、雨宮伊織、水城夢子の6名からなるアイドル・ユニット、妄想キャリブレーション。みんなで夢に向かって妄想する、恋しちゃいそうなアイドルである彼女たちがOTOTOY初登場!! 秋葉原体育会系アイドル(!?)のちょっとこじらせた青春ソング「魔法のジュース」をハイレゾ配信中。今回のMVは話題の絶対領域拡張計画「光るスカート」とコラボ、曲に合わせてスカートが光るというおもしろい仕掛けが!? 5月15日(金)、赤坂BLITZワンマンに臨む彼女たちの現在を探るべく、楽曲、MV、光るスカートに関わる制作チームにお集りいただき、今作ができあがるまでの過程について、そして妄想キャリブレーションそのものに迫った。 OTOTOYだけの妄キャリ、ハイレゾ配信!!妄想キャリブレーション / 魔法のジュース(24bit/48kHz) 【配信形態】ALAC / FLAC / WAV /
by 西澤 裕郎
Salyu、活動開始から10年の集大成、小林武史プロデュースの最新アルバムをリリース
[POWERPUSH]・2015年04月23日・新たなSalyuの世界へ。活動開始から10年の集大成、小林武史プロデュースの最新アルバムをリリース 近年は小山田圭吾との共同プロデュースによる「Salyu × Salyu」としての活動や、UKのロック・バンド、ジーズ・ニュー・ピューリタンズからの直接の依頼によりライヴでゲスト・ボーカルとして参加するなど、国内外問わずに高い評価を集め続ける女性シンガー、Salyu。今年、活動10周年を迎え、自身の名義としては5枚目のアルバム、『Android & Human Being』を小林武史全面プロデュースの元、3年ぶりにリリース。デジタルとアナログ・サウンドを行き来しながら、新たなSalyuの世界観を追求する1枚となった今作の配信に合わせて、過去のアルバムも配信開始。彼女の10年を振り返りながら、今作のレヴューを楽しんでもらいたい。 Salyu / Android & Human Being'【配信価格】 alac / flac / wav / mp3 : 単曲 257円(税込) / アルバム購入 2,160円(税込)【Track List】''01. 先回りして 1 / 02. 非常階段の下 / 03. リスク
1週間先行配信!! 人力ミニマル・バンド、NETWORKSによるミニ・アルバム
[POWERPUSH]・2015年04月22日・大地をも踊らす、強靭なミニマル・ビート——人力ミニマル・バンド、NETWORKS先行配信!! いくつものフェスやライヴ出演を経て、注目を浴び続けているNETWORKS。彼らが待望のニュー・アルバム『Dynamic Nature』をリリース! ステージを重ねるごとに着実に魅せ方、リスナーの取り込み方が進化しているインスト・バンドだ。そんな彼らが前作『White Sky』から5年という歳月をかけ、魂を込めて作り上げた今作は、鮮やかなシンセの音色と共に叙情的なミニマル・フレーズが繊細に、時に轟々と体に染みこんでくる。 またアルバム曲5曲に加え、秘境祭での高エネルギーなライヴ音源2曲の豪華ボーナス・トラックが付属。日本のインスト・バンドの顔になりつつある彼らの自信作をぜひこの機会に聴いていただきたい。 NETWORKS / Dynamic Nature'【配信価格】ALAC / FLAC / WAV / aac / mp3 : 単曲 200円 アルバム 1,750円(各税込)【Track List】01. Yas-rahGi02. Phoenergy03. Gyoq04. Sizq05. UTAU 秘境祭でのライ
by ®ita Takaki
ついに来た!! トロ・イ・モワによる2年ぶりの新作を配信
[POWERPUSH]・2015年04月17日・ソウル、ファンク、ロック・ビートで織りなされた万華鏡的サウンド——トロ・イ・モワ、約2年ぶりの新作をリリース R&Bやロックなど、あらゆるシーンを超えて人気を博しているトロ・イ・モワが、約2年ぶりとなるアルバム、『What For?』をリリース。フジロック・フェスティバルやHostess Club Weekenderなど日本でも数多くのステージを披露してきた彼は、国内でも常に大注目の存在である。これまで彼は作品をリリースするごとにR&Bを基調としながら、ロックであったり、様々な要素を取り入れたチルウェイブなど新たな側面を見せ続けて来た。ドラムのビート感と相まった独特なメロディ・フレーズ、溶け合うサイケデリックなシンセが心地の良い今作は、ポップでシンプルでありながらも着実に聴き手を虜にするであろう。そんな新作『What For?』を、ぜひレヴューと共にお聴きいただきたい。 Toro Y Moi / What For?'【配信価格】WAV / ALAC / FLAC / AAC : 単曲 205円 / まとめ購入 1,543円【Track List】''1. What You Want / 2. Buffalo
京都のライヴサーキット「いつまでも世界は…」第4回開催記念対談 : 西島衛(ザ・シックスブリッツ) × ゆーきゃん
[POWERPUSH]・2015年04月10日・「いつまでも世界は…」が目指すは"京都版SXSW"! 第4回開催決定、主催の西島衛(ザ・ シックスブリッツ)とゆーきゃん対談 京都の中心街、四条・新京極から木屋町まで14会場を使い、総勢約90組が出演。関西の大型ライヴサーキット「いつまでも世界は…」が今年も開催!! 第1回から追ってきたOTOTOYが今年も特集します。 今回は「いつまでも世界は…」の特集第1回ぶりに主催者である西島衛(ザ・シックスブリッツ)と企画メンバーのひとりであるシンガー・ソングライター、ゆーきゃんが対談。SXSWに受けた影響、託児所を設ける意味、音楽好きの中の住み分け、いまの京都、これからの「いつまでも世界は…」、多岐に渡る話ながら非常に刺激的な話が展開されました。 さらに、主催者・西島衛のバンド、ザ・シックスブリッツが今年1月にリリースしたファースト・アルバム『FRIEN-D-ANKE』に限定購入特典として付けていた「NIGHT MONSTER」が1週間限定で無料配信。楽曲を聴きながらゆっくりと対談をお楽しみください。 ザ・シックスブリッツ featuring SATO(片山ブレイカーズ&ザ☆ロケンローパーティ)「NIGHT MON
SSWスフィアン・スティーヴンスによる5年ぶりの新作を、THE SIGN BOOKとともに配信
[POWERPUSH]・2015年04月03日・心象風景を音で奏でた5年ぶりの新作! SSW、スフィアン・スティーヴンスのハイレゾ・ニュー・アルバムをTHE SIGN BOOKとともに配信!! 2000年のデビューから現在にいたるまで、たゆたうような甘いメロディーと、スケールの大きいフォーク・ミュージックで、世界的にその才能を知らしめているシンガー・ソングライター、スフィアン・スティーヴンス。今回、ギターやバンジョー、ピアノなど、あらゆる楽器をもとに、綿密に紡がれた5年ぶりの新作『Carrie & Lowell』をハイレゾで配信。ささやくような歌声と独特の温かみと憂いに帯びたフォーキー・サウンド、ぜひ高音質で堪能していただきたい。 また、本作とともに、ザ・サイン・マガジン・ドットコムとOTOTOYとの取り組みである、THE SIGN BOOK(デジタル・ブックレット)を配信。メディア露出がきわめて少ない彼への、岡村詩野による2008年時のインタヴューと、CDと同内容のライナーノーツを掲載と、彼の思想や人間性が十分に垣間見える内容である。スフィアン自身の心象風景がダイレクトに表れたかのような、美しくもはかない音達をお楽しみあれ。(THE SIGN BOOK
by 吉野 敬一郎
asuka ando、噂のスウィート&メロウ・レゲエ・シンガー、ハイレゾ独占配信予約開始! そしてアプリにてフル視聴開始!
[POWERPUSH]・2015年04月01日・asuka ando、噂のスウィート&メロウ・レゲエ・シンガー、ハイレゾ独占配信予約開始! そしてアプリにてフル試聴開始! 春爛漫、そしてこれからの季節にピッタリなスウィートでメロウ、たまにちょっとおセンチなレゲエ・グルーヴの到来です! シンガー、asuka andoによる麗しのファースト・アルバム『mellowmood』が4月8日にリリース。ファーストながらエマーソン北村やLITTLE TEMPOのメンバーなど、辣腕アーティストが参加しております。 OTOTOYでは、本作のハイレゾ独占配信を4月8日から行います。それに先駆けて、本日より予約を開始。予約をすると、500枚のアナログ7インチが即完売となった先行シングル曲「ゆめで逢いましょう ~see you in my dreams~」が、1週間先行でダウンロードできます。また、OTOTOYのiOSアプリでは、アルバムのフル試聴を本日(4月1日)18時よりスタート、まずはアプリで聴いてみては? asuka ando / MELLOWMOOOD 昨年リリースの「RELAXIN' WITH JAPANESE LOVERS VOLUME 5 JAPANESE
ファンタステック!! アデルも認めたカナダ出身のSSW、Tobias Jesso Jr.がデビュー!!
[POWERPUSH]・2015年03月20日・ファンタステック!! アデルも認めたカナダ出身のSSW、Tobias Jesso Jr.がデビュー!! カナダはバンクーバー出身のSSW、トバイアス・ジェッソ・Jr。アメリカのインディー・ロック・バンド、ガールズのメンバーであるチェット"JR"ホワイトにデモ音源を送ったところ、わずか数時間で返信が来てサンフランシスコでレコーディングをスタート。との契約を結んだ。そしてリリースされるデビュー・アルバム『グーン』は、ヴァンパイア・ウィークエンドの最新作 『モダン・ヴァンパイアズ・オブ・ザ・シティ』を手がけたアリエル・レヒトシェイドがプロデュース。さらにはザ・ブラック・キーズのパトリック・カーニーやハイムのダニエル・ハイムらが参加。グラミー賞を受賞したシンガー、アデルも自身のTwitterにて「ファンタステック」という言葉とともに彼の音楽を紹介するなど、2015年要注目のSSWの彼。耳にスッと残る、グッド・メロディ、グッド・ミュージック。レビューと共に是非。 Tobias Jesso Jr. / Goon'【配信価格】WAV / ALAC / FLAC / AAC : 単曲 205円 / まとめ購入 1,54